ブルー バイユー メニュー。 【公式】おうちで作ろう!「ブルーバイユー・レストラン」のメニューのレシピをご紹介|東京ディズニーリゾート・ブログ

料理メニュー : ブルーバイユー・レストラン (BlueBayou)

ブルー バイユー メニュー

といっても、子ども向けであったり、ショーレストランであったり、人気の基準となるものは違いますよね。 ブルーバイユーはランドの中で、雰囲気と食事のクオリティの高さを誇っているという意味での人気ナンバー1であると解釈しています。 ディズニーにお金をつぎ込んできた私もこれまで1度だけ予約をし、利用したことがあります。 しかも数年前なので、私の長いディズニー史上ではごく最近。 予約が取りづらいのと金額が高いコースメニューだということで敬遠してきました。 子どもも小さかったですしね。 でもに乗るたびに、いつか食べてみたいな~と思っていました。 レストラン側から見ても、アトション側から見ても、独特の雰囲気を醸し出していて、惹かれちゃいますよね。 というわけで、意を決して予約を入れてみました。 はい、ここからは私の愚痴のオンパレードです・・ 先ず案内されながら、暗い!暗い! ご老体にはきつい暗さです。 老眼で文字も読めないし。 しかもうるさいんです。 声、音の響き具合が絶妙に癇に障る。 その上、狭い! テーブルは小さく、テーブル間の距離が近く、窮屈な印象。 キャストはテーブルに案内しても椅子を引くわけでもなく、忙しく動き回っている。 アトション側から見たあの優雅な雰囲気とは、桁違いに乖離していました。 こちらの写真は公式サイトからお借りしましたが、おそらく同じようなメニュだったと思います。 「・・・・?」 ローストを食べての感想です。 これをローストと呼ぶのか。 しかもそれなりの料金。 まあたまたま我が家、同じ月に百貨店でメチャ高いとろけるようなローストを食べていたせいでもあるような気がしますが・・ ローストは部位や切り方によって歯ごたえがあったりなかったりするけど、どちらにしてもこの食感はありえないと感じました。 息が詰まるような場所で、おいしくもない食事をして、明るい外に出た途端、開放された気分でした。 いや~、我が家には無理無理。 悪口ばかりを並べてしまいましたが、ブルバイユーが人気のレストランであることは変わりません。 プライオリティシーティングができることも、混んでいるパークの中で重要です。 ここに書いたことはあくまでも私個人の感想で、食の好みはひとそれぞれですから。 ブルーバイユー・レストランの感想をひとことで言うのなら・・ 「良くも悪くも1度は利用するべき」ですね。 さて私なら、この金額をかけるのなら迷わずにランドホテルのカンナに行きます! というわけで、次回はカンナのご紹介をしますね。 それでは! Buon viaggio ボン ヴィアッジョ ! よい旅を! route66ram.

次の

【必見】ブルーバイユー・レストラン完全版!メニュー&予約方法!当日予約も可能!

ブルー バイユー メニュー

タグ 18周年 2020 BGS custodial Disney Disney Store Disney七夕デイズ2019 Marvel NiCORON pirates-of-the-caribbean Pixar S. ディズニーランドへ行く時、ついつい考えてしまうのが出費額。 ですから、 低料金のお店をリサーチしたり、 いかに無駄遣いせず楽しむことができるかをよく考える人が多いはず。 当ブログでも、お得にパーク内を遊びまわるための活用術をお伝えしてきましたが、「値段を気にせず、ゆったりとした時間も楽しみたいかも・・・」と思う人もいるのではないでしょうか? 金額を気にせずゆったりした空間を満喫したいなら、是非オススメさせていただきたいレストランがあります。 「ブルーバイユー・レストラン」は、高級感漂う店内で素敵な時間を過ごしたい大人な方にぴったりなレストランです! 今回は、メニューだけではなく、いかにレストランの雰囲気を味わえるかを変えるテクニックもご紹介させていただきたいと思います。 「ブルーバイユー・レストラン」お店の場所 「ブルーバイユー・レストラン」はアドベンチャーランド内 画像参照:東京ディズニーランド公式サイト内「」より 「ブルーバイユー・レストラン」は、ワールドバザールを抜けてすぐのところにある「 カリブの海賊」に併設されたレストランです。 厳密に言えばアドベンチャーランド内のレストランですが、ワールドバザールとは目と鼻の先ですからあまり違和感がありませんね^^;。 歩き方は、ワールドバザールの十字路を左に曲がり、まっすぐ進んで「カリブの海賊」を探すところから始まります。 「カリブの海賊」入り口の隣に 細い路地裏へと続く道がありますので、そこをまっすぐ進むとレストランの入口が見えます。 この周辺には お土産屋さんが数多く設営されていますし、 お手洗いも見える場所に用意されているので、休憩地点としても利用されているんですよ。 ただ、時間によっては人混みが強くなることもあるので、待ち合わせやグループで歩く場合ははぐれないように注意しましょう。 「ブルーバイユー・レストラン」お店のストーリー ブルーバイユー・レストラン 画像参照:東京ディズニーランド公式サイト内「」より レストランの名前にある「ブルーバイユー」とは、英語で「 青い入り江」という意味。 深い湖が周囲の騒音を消し去り、静かな空間を作り上げる「入り江」のような場所にできたレストランが、この「ブルーバイユー・レストラン」なんです。 神秘的な見た目と一緒に、 優雅で気品にあふれる19世紀半ばのアメリカ南部をイメージして作られたこのお店では、程よい光のみで周囲を照らし、ロマンチックな演出にも趣向を凝らしています。 蛍の光のような微かな灯に照らされて、テーブルを囲んで優雅なひとときを楽しむにはうってつけなレストランです。 ここがおすすめ!「ブルーバイユー・レストラン」いちおしポイント ブルーバイユー・レストラン 画像参照:東京ディズニーランド公式サイト内「」より ここでは、筆者がおすすめしたい「ブルーバイユー・レストラン」のポイントを紹介していきます。 迷いの少ないコースメニューで、煩わしさを取り去る心遣い 「ブルーバイユー・レストラン」では、スペシャルイベントに合わせた物も含めて、 コースメニューのみを扱っている珍しいレストランなんです。 他のレストランだと様々なメニューから商品を選ぶことが多いですが、そうなると選ぶ時間が掛かり大変ですよね・・・。 コースメニューなら、 どのコースのメニューを食べたいかを選ぶだけですべての料理が出てくるので、迷いやすい人にもおすすめです! それに、選ぶ時間をカットして、仲間と楽しくお話する時間を優先したほうが、楽しいランドでの思い出を作れるに違いありません。 時折聞こえる絶叫も素敵な効果音?! 前述のとおり「ブルーバイユー・レストラン」は、アトラクション「カリブの海賊」に併設されたレストランです。 そのため、 レストランの一部の区画がアトラクション用に整備されており、ボートがそこを通る仕組みになっています。 カリブの海賊に乗ったことのある人はわかると思いますが、序盤に多くの人が座って食事をしている場所を通る・・・あそこがブルーバイユー・レストランになっているんです。 とはいえ、レストランで食事をしている人に手を振っている間にボートは進み、川を下って降下するので・・・ ジェットコースターほどではなくても暗闇の急降下は 恐怖心たっぷり。 音を吸収する「水」の力で、より幻想的な空間に 意外にも知られていない「水」の力も、ブルーバイユー・レストランの幻想的な空間作りに協力してくれています。 水は 周囲の音を全て吸い取り、反響させない 防音効果を持っているんです。 本来のレストランなら水場はないので、壁に当たった音があちこちに当たりまくって反響しあい、音にならない音で耳元に返ってくるかと思います。 しかし、水面に映るお店の姿を楽しむだけでなく、 音を吸収する役目を果たしてくれることで、よりゆったりとした空間になっているんです! 計算し尽くされた店内でなら、きっと落ち着いて食事の時間が取れることでしょう。 「ブルーバイユー・レストラン」メニュー大紹介! ブルーバイユー・レストランでは、普段から用意されているコースメニューを、季節ごとのスペシャルイベントに合わせて変化させています。 見た目やコース内容にも様々な工夫がされているので、毎回違った楽しみ方が出来るのがポイントになっています。 1月8日より前のメニューは、をご確認ください。 なお、こちらはレギュラーメニューをスペシャルイベントの内容に合わせたものになっており、通常時とメニュー内容に差はほとんどありません。 コースメニューは、下記の3つのメニューを一品ずつ自分で決めて、自分の好きな料理を味わうことが出来るようになっています。 アントレ メインとなる、肉や魚を用いた料理 前菜 アントレの前にいただく、少量のスープや野菜をメインとした料理 デザート 食後にいただく、お口直しに最適なさっぱりとしたデザート それぞれ3~5種類用意されているので、好きなメニューを1つずつ選んで、あなただけのコースメニューを作りましょう。 「ブルーバイユー・レストラン」利用方法・注意事項 ブルーバイユー・レストラン 画像参照:東京ディズニーランド公式サイト内「」より 最後に、「ブルーバイユー・レストラン」の利用方法を紹介いたします。 キャストが直接テーブルへ注文を取りに来るスタイル ブルーバイユー・レストランは、他のレストランとは違い、 ウエイターであるキャストさんが直接テーブルまで来て注文を聞いてくださいます。 他のお店でなれていると、ついついカウンターへ行って注文したくなりますが、案内された座席についてしばらく待つようにしてください。 それまでに、自分がどのコースメニューを食べたいのかをあらかじめ決めておけば、キャストさんもスムーズに注文を聞くことができますよ。 強く推奨される「プライオリティ・シーティング」の利用 ブルーバイユー・レストランはプライオリティ・シーティング対応レストランとなっており、事前予約が可能です。 並んで待つこともできるのですが、やはり事前予約のゲストが優先されるのは当たり前ですので、 平日で約60分、 土日祝で約100~120分待つ事になる・・・と、以前キャストさんに説明されたことがあります。 筆者はプライオリティ・シーティングでしか利用したことがないので体感時間はわかりませんが、やはり前もって準備しておいたほうがいいですよね。 プライオリティ・シーティングは公式サイト内から、Disneyアカウントを持っている人ならどなたでも利用可能ですので、面倒くさがらずに予約しておきましょう。 もし目的の日時が空いていなくても、時折キャンセルが入って予約ができるようになる可能性もあるので、最後まで諦めずに挑戦してみてください! まとめ 今回は「余裕を持った時間をとりたい」「大人向けなレストランで食べたい」という方向けに紹介しましたが、誰でも利用することができるレストランです。 注:商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる可能性があります。

次の

ブルーバイユーはTDLデートで最もおすすめのレストラン

ブルー バイユー メニュー

タグ 18周年 2020 BGS custodial Disney Disney Store Disney七夕デイズ2019 Marvel NiCORON pirates-of-the-caribbean Pixar S. ディズニーランドへ行く時、ついつい考えてしまうのが出費額。 ですから、 低料金のお店をリサーチしたり、 いかに無駄遣いせず楽しむことができるかをよく考える人が多いはず。 当ブログでも、お得にパーク内を遊びまわるための活用術をお伝えしてきましたが、「値段を気にせず、ゆったりとした時間も楽しみたいかも・・・」と思う人もいるのではないでしょうか? 金額を気にせずゆったりした空間を満喫したいなら、是非オススメさせていただきたいレストランがあります。 「ブルーバイユー・レストラン」は、高級感漂う店内で素敵な時間を過ごしたい大人な方にぴったりなレストランです! 今回は、メニューだけではなく、いかにレストランの雰囲気を味わえるかを変えるテクニックもご紹介させていただきたいと思います。 「ブルーバイユー・レストラン」お店の場所 「ブルーバイユー・レストラン」はアドベンチャーランド内 画像参照:東京ディズニーランド公式サイト内「」より 「ブルーバイユー・レストラン」は、ワールドバザールを抜けてすぐのところにある「 カリブの海賊」に併設されたレストランです。 厳密に言えばアドベンチャーランド内のレストランですが、ワールドバザールとは目と鼻の先ですからあまり違和感がありませんね^^;。 歩き方は、ワールドバザールの十字路を左に曲がり、まっすぐ進んで「カリブの海賊」を探すところから始まります。 「カリブの海賊」入り口の隣に 細い路地裏へと続く道がありますので、そこをまっすぐ進むとレストランの入口が見えます。 この周辺には お土産屋さんが数多く設営されていますし、 お手洗いも見える場所に用意されているので、休憩地点としても利用されているんですよ。 ただ、時間によっては人混みが強くなることもあるので、待ち合わせやグループで歩く場合ははぐれないように注意しましょう。 「ブルーバイユー・レストラン」お店のストーリー ブルーバイユー・レストラン 画像参照:東京ディズニーランド公式サイト内「」より レストランの名前にある「ブルーバイユー」とは、英語で「 青い入り江」という意味。 深い湖が周囲の騒音を消し去り、静かな空間を作り上げる「入り江」のような場所にできたレストランが、この「ブルーバイユー・レストラン」なんです。 神秘的な見た目と一緒に、 優雅で気品にあふれる19世紀半ばのアメリカ南部をイメージして作られたこのお店では、程よい光のみで周囲を照らし、ロマンチックな演出にも趣向を凝らしています。 蛍の光のような微かな灯に照らされて、テーブルを囲んで優雅なひとときを楽しむにはうってつけなレストランです。 ここがおすすめ!「ブルーバイユー・レストラン」いちおしポイント ブルーバイユー・レストラン 画像参照:東京ディズニーランド公式サイト内「」より ここでは、筆者がおすすめしたい「ブルーバイユー・レストラン」のポイントを紹介していきます。 迷いの少ないコースメニューで、煩わしさを取り去る心遣い 「ブルーバイユー・レストラン」では、スペシャルイベントに合わせた物も含めて、 コースメニューのみを扱っている珍しいレストランなんです。 他のレストランだと様々なメニューから商品を選ぶことが多いですが、そうなると選ぶ時間が掛かり大変ですよね・・・。 コースメニューなら、 どのコースのメニューを食べたいかを選ぶだけですべての料理が出てくるので、迷いやすい人にもおすすめです! それに、選ぶ時間をカットして、仲間と楽しくお話する時間を優先したほうが、楽しいランドでの思い出を作れるに違いありません。 時折聞こえる絶叫も素敵な効果音?! 前述のとおり「ブルーバイユー・レストラン」は、アトラクション「カリブの海賊」に併設されたレストランです。 そのため、 レストランの一部の区画がアトラクション用に整備されており、ボートがそこを通る仕組みになっています。 カリブの海賊に乗ったことのある人はわかると思いますが、序盤に多くの人が座って食事をしている場所を通る・・・あそこがブルーバイユー・レストランになっているんです。 とはいえ、レストランで食事をしている人に手を振っている間にボートは進み、川を下って降下するので・・・ ジェットコースターほどではなくても暗闇の急降下は 恐怖心たっぷり。 音を吸収する「水」の力で、より幻想的な空間に 意外にも知られていない「水」の力も、ブルーバイユー・レストランの幻想的な空間作りに協力してくれています。 水は 周囲の音を全て吸い取り、反響させない 防音効果を持っているんです。 本来のレストランなら水場はないので、壁に当たった音があちこちに当たりまくって反響しあい、音にならない音で耳元に返ってくるかと思います。 しかし、水面に映るお店の姿を楽しむだけでなく、 音を吸収する役目を果たしてくれることで、よりゆったりとした空間になっているんです! 計算し尽くされた店内でなら、きっと落ち着いて食事の時間が取れることでしょう。 「ブルーバイユー・レストラン」メニュー大紹介! ブルーバイユー・レストランでは、普段から用意されているコースメニューを、季節ごとのスペシャルイベントに合わせて変化させています。 見た目やコース内容にも様々な工夫がされているので、毎回違った楽しみ方が出来るのがポイントになっています。 1月8日より前のメニューは、をご確認ください。 なお、こちらはレギュラーメニューをスペシャルイベントの内容に合わせたものになっており、通常時とメニュー内容に差はほとんどありません。 コースメニューは、下記の3つのメニューを一品ずつ自分で決めて、自分の好きな料理を味わうことが出来るようになっています。 アントレ メインとなる、肉や魚を用いた料理 前菜 アントレの前にいただく、少量のスープや野菜をメインとした料理 デザート 食後にいただく、お口直しに最適なさっぱりとしたデザート それぞれ3~5種類用意されているので、好きなメニューを1つずつ選んで、あなただけのコースメニューを作りましょう。 「ブルーバイユー・レストラン」利用方法・注意事項 ブルーバイユー・レストラン 画像参照:東京ディズニーランド公式サイト内「」より 最後に、「ブルーバイユー・レストラン」の利用方法を紹介いたします。 キャストが直接テーブルへ注文を取りに来るスタイル ブルーバイユー・レストランは、他のレストランとは違い、 ウエイターであるキャストさんが直接テーブルまで来て注文を聞いてくださいます。 他のお店でなれていると、ついついカウンターへ行って注文したくなりますが、案内された座席についてしばらく待つようにしてください。 それまでに、自分がどのコースメニューを食べたいのかをあらかじめ決めておけば、キャストさんもスムーズに注文を聞くことができますよ。 強く推奨される「プライオリティ・シーティング」の利用 ブルーバイユー・レストランはプライオリティ・シーティング対応レストランとなっており、事前予約が可能です。 並んで待つこともできるのですが、やはり事前予約のゲストが優先されるのは当たり前ですので、 平日で約60分、 土日祝で約100~120分待つ事になる・・・と、以前キャストさんに説明されたことがあります。 筆者はプライオリティ・シーティングでしか利用したことがないので体感時間はわかりませんが、やはり前もって準備しておいたほうがいいですよね。 プライオリティ・シーティングは公式サイト内から、Disneyアカウントを持っている人ならどなたでも利用可能ですので、面倒くさがらずに予約しておきましょう。 もし目的の日時が空いていなくても、時折キャンセルが入って予約ができるようになる可能性もあるので、最後まで諦めずに挑戦してみてください! まとめ 今回は「余裕を持った時間をとりたい」「大人向けなレストランで食べたい」という方向けに紹介しましたが、誰でも利用することができるレストランです。 注:商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる可能性があります。

次の