リザードン。 【ポケモン剣盾】リザードンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

リザードン (SP)/ワザ

リザードン

名前 ゲージ数 威力 DPS 硬直時間 発生時間 168 40. 00 4. 2 3. 1 50 29. 41 1. 7 1. 1 192 48. 00 4 2. 00 0. 7 0. 18 2. 2 1. 00 3. 3 2. 相手の防御種族値は100と仮定して計算。 名前 威力 DPE エネルギー 能力変化 確率 168 2. 10 80 - 50 1. 43 35 - 156 2. 相手の防御種族値は100と仮定して計算。 リザードンの対策ポケモン.

次の

【ポケカ】リザードンVMAX大会優勝デッキレシピと解説

リザードン

「ダイジェット」で自身の素早さを上げることもできるため先制を取りやすく、特殊アタッカーとして猛威をふるうことができます。 威力が下がるため命中を重視したい場合。 威力と命中をどっちも取りたい場合の炎技選択肢。 特攻ダウンはそこまで気にならない。 ダイマックス前提の飛行技。 天候を雨に変えられた場合の高火力技にもなる。 ダイマックス後に自分が戦いづらい物理アタッカーと対面した時に。 後続を動きやすくすることが可能。 特殊アタッカーが多い現環境ため読まれにくく、持続ダメージを活用することで攻撃に努力値を振らずにダメージを蓄積できるのが利点です。 なお、努力値は「ドリュウズ」の「いわなだれ」を高確率で耐えられる数値にしつつ、攻撃に努力値を振っています。 ダイマックス相手は威力が足りなくなりやすいの注意。 飛行技、ダイマックスのターンや、火傷やキョダイゴクエンによる持続ダメージ稼ぎに。 素早さを低下させる岩技。 おにびと合わせて後続の積みエースのサポートになる。 リザードンの役割と立ち回り 晴れ下で強い特殊アタッカー リザードンは夢特性である「サンパワー」によって、種族値以上の火力を発揮することができる特殊アタッカーです。 今作では「ダイバーン」で自力で晴れさせることも、「ダイジェット」で素早さを上げることもできるため、1匹で能力を発揮させやすいポケモンとなっています。 多くの岩タイプの技は物理攻撃であるため、タイプ相性がよく防御の高いポケモンであると、簡単に受けることができます。 ポケモン 説明 ・特性「よびみず」で水タイプの攻撃を無効にする ・草タイプはリザードンが対処できる ・「じこさいせい」でHPを回復できる ・特性「てんねん」により受け性能が高い ・草タイプはリザードンが対処できる ・「じこさいせい」でHPを回復できる ・物理と特殊どちらにも高い耐久性能をもつ ・リザードンの苦手な水タイプに有効 リザードンのサポートが得意なポケモン 起点を作れる「あくび」や、相手ポケモンのHPを削る「ステルスロック」などの技で、リザードンのサポートを行いましょう。 相手ポケモンを倒しやすくなる展開を作れるポケモンは、リザードンと相性がいいです。 また、リザードンは「ステルスロック」に弱いので、補助技を封じる「ちょうはつ」を覚えるポケモンもおすすめです。 ポケモン 説明 ・「あくび」「ステルスロック」でリザードンをサポート ・特性「ひでり」によって、リザードンの特性「サンパワー」を発動できる ・「あくび」「ステルスロック」でリザードンをサポート ・耐久力が高く倒れづらいため、補助技を出しやすい ・「あくび」を使用できる特殊アタッカー ・鋼タイプを弱点にもち、リザードンと相性補完がよい ・特性「いたずらごころ」により「ちょうはつ」を先制で出しやすい ・「リフレクター」や「ひかりのかべ」などでダメージを軽減できる リザードンの対策 天候を変えて能力を低下させる リザードンの特性「サンパワー」は、天候が晴れのときにのみ発揮されます。 そのため、天候を変えて対策しましょう。 特性「すなあらし」などのポケモンは、登場時に天候を変えれるためおすすめです。 特に岩タイプの技を使うと、4倍弱点でダメージを与えることができるため、ダイマックスをしている状態でも大ダメージを与えることができます。

次の

リザードン|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

リザードン

エネルギー 13 基本炎エネルギー 10枚 3枚 リザードンVMAXデッキの特徴 300の大ダメージを出すことができるリザードンVMAXをメインにしたデッキ。 ワザ「キョダイゴクエン」は威力が超強力だがエネルギーを大量に必要とするため、巨大なカマドや溶接工が採用されている。 フレアスターターボルケニオン 後攻のときに一気にエネルギーをリザードンVにつけることができるポケモン。 次のターンからトリプル加速エネルギーをつけることで即300ダメージを叩き出すことが可能だ。 後述の回収ネットにも対応している。 燃えるスカーフの採用 HPが高いため燃えるスカーフで相手にダメージを与えVMAXポケモンすら返しの一撃で倒すことができるようになっている。 トリプル加速エネルギーの採用 リザードンVMAXはエネルギーをトラッシュするため、大量のエネルギーが必要だ。 今回のレシピはトリプル加速エネルギーで補っている。 トリプル加速エネルギーはターン終了時にトラッシュにいくため、リザードンのエネトラッシュでトリプル加速エネルギーを選択する。 回収ネット+ジグザグマギミックでVMAXも一撃! VMAXポケモンのHPは320などが多く、リザードンVMAXの300ダメージではギリギリ届かない。 燃えるスカーフが採用されているが、あくまで相手依存である。 そこでHPがマックスの状態からリザードンVMAXが一撃で相手のVMAXポケモンを倒せる工夫としてガラルジグザグマ+回収ネットギミックが採用されている。 ジラーチにも対応 回収ネットの優れた点はジラーチにも対応しているところだ。 アブソルに逃げるエネルギーを増やされ動くことができなかったエスケープボード+ジラーチのギミックに長らく苦しめられたジラーチ。 しかし回収ネットによって安全にジラーチを回収することができる。 余談だが、回収ネットの登場によりアブソルの特性が意味を成さなくなり、アブソルの採用が減ってきている。

次の