ハワイ旅行記。 ハワイ新婚旅行記!5泊7日のハワイ旅行の準備から振り返りまでをブログに綴っています【ハワイ初心者必見】

ハワイ・ホノルル旅行記4泊6日 ~写真たっぷり39枚でお伝えします~

ハワイ旅行記

モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパは穏やかなハワイの波が押し寄せるワイキキビーチ前に建つヴィクトリア調ホテル。 1901年に創業した「ワイキキのファーストレディー(貴婦人)」はワイキキ最古のホテルとしての伝統を誇ります。 優雅な客室、きめ細やかなおもてなし、一流レストラン、海の絶景が広がるモアナラニスパなどで、五感を満たすハワイの休日をお届けします。 ハワイ、ホノルルにあるマリオットグループのホテルは全部で9つあります。 その中でも最も高いホテルがカテゴリー7となります。 下記はハワイ州にあるマリオットグループのホテルまとめとなりますので、よかったら読んでみてください。 ではホノルルにあるマリオットカテゴリー7のホテルはというとこちらになります。 ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ• ロイヤルハワイアン、ラグジュアリーコレクションリゾート• シェラトンワイキキホテル この4つとなります。 最安値の部屋でもリゾートフィーを入れていくと約4万円以上となっていますね!! ポイント宿泊は ヒストリックバニヤン キングルームとダイアモンドシティとなります。 2018年6月現在のポイント宿泊は60,000ポイントが必要です。 移動手段についてはレンタカー、バス、タクシーで移動となります。 今回は最もお得な移動方法であるチャーリーズタクシーを利用してホテルに向かいました! 恐らく空港から最も安心で、お得に移動が出来るのがチャーリーズタクシーなんじゃないですかね?? モアナサーフライダーへチェックイン、白を基調としたクラシックな贅沢な空間がお出迎え! 今回我が家は、空港についてホテルに到着したのが11時過ぎでした。 ホテル入り口に入ったら、大きな待合室にソファが並び、旅行会社のデスクもあります。 そこを抜けていくとチェックインカウンターがあります。 ロビーに入るとすごい解放感があります!! 今回、私たちはマリオットのチタンエリートという上級会員のメリットを生かして、アーリーチェックインのリクエストをかけてたのもありスムーズにチェックインができました! チェックインカウンターは午前中というのもあり、とても空いていました。 通常のカウンター、マリオット会員専用のカウンターとそれぞれあります。 チェックインの際に、ホテルの簡単な案内を説明してもらえます。 この際にチタンエリートということで、チタンエリートとしての優遇サービスについての詳細も説明がありました。 家族分の朝食はすべて無料• ラウンジの無料利用• お部屋のスイートへのアップグレード!!(空いてれば!) これらが上級会員としての優遇サービスとなります。 今回スマホアプリで事前チェックインを済ませており、その段階でスイートへのアップが確約されていましたが、どんな部屋になるのかはお楽しみでした。 諸々のチェックイン作業も完了したところで、お部屋に向かいます。 早速お部屋の方を見ていきましょう!! モアナサーフライダーのスイート!!モアナスイートの全貌!最上階の角部屋でラナイがヤバすぎた!! では早速ですがお部屋の方を紹介していきたいと思います。 先ほどお伝えしたように今回のお部屋はスイートルームになりました!! 見取り図で見るとこのようになっています。 そしてこちらのホテルの中で全2室しかない貴重なお部屋となっています。 まずはリビングから見ていきましょう。 扉を開けて進んでいくとこんな感じで全面ガラスドアになったリビングが広がります。 とにかくめちゃくちゃ解放感があるんです!! 角の部屋で全てがガラスドアになっているので本当に広く感じますね! そして観葉植物、オブジェなども洗練されています。 ワークデスク、テレビ、DVDもバッチリ完備されていますよ!! またキッチンも簡単ながらついています。 コーヒーマシンもあり、ポーションはスターバックスでしたね!! 下のドアを開けるとミニ冷蔵庫があります。 (ただし、ミニバー的なものはなし) 続いて寝室のベッドルームを見ていきましょう! こちらは入った入り口のリビング手前の右手にあります。 白を基調したとても清潔感のあるベッドルームとなっています。 両サイドにライティングとサイドデスクがあります。 また写真左手にある扉はクローゼットになっています。 またベッドの向かい側にはTVがあります。 寝ながらテレビを見ることもできますね! そしてテレビの左手更に奥に続いているのが分かりますか? こちらがバスルームになっています。 バスルームもすごい清潔感があります。 目の前にはパウダーコーナー。 アメニティもフルセットになっていますね。 左手にはバスがあります。 こちらにシャワーセットがありますよ! そして向かい側にはシャワールームとトイレがあります。 トイレは爽やかな壁紙になっており、ウォシュレットも完備!! やはりタワー棟の方は新しい建物ということもあり、設備が最新で快適に過ごすことが出来ますね!! 強烈に広いラナイ!!見渡す限りのオーシャンビューとダイヤモンドヘッドがすごい!! こちらの「モアナスイート」の最大のメリットがズバリ「ラナイ(ベランダ)」です。 最上階の角部屋ということもあって、とにかく絶景が広がるわけです。 左手にはダイヤモンドヘッド、角から見下ろすと、アウトリガー、ロイヤルハワイアン、シェラトンワイキキが見えてきます。 これ本当に絶景でした。 ラナイは角部屋ということもあり、リビング、ベッドルームどちらからも上がることが出来ます。 それぞれにテーブル、ソファがありずっとこちらにくつろぐことができちゃいます(笑) モアナサーフライダーの最上階からみる夜景はすごいロマンティックでキレイ!! やっぱりビーチと言えばサンセットなんじゃないでしょうか? 今回はせっかくということもあり、「モアナスイート」のラナイから綺麗な夕日、夜景を楽しむことにしました!! 日が沈みかけたところからホテルのルームライトも灯りだします。 夕暮れの綺麗なグラデーションはあっという間なのですが、とてもきれいで素晴らしい景色となっています。 こちらは街側のライトアップになります。 ホテルのルーム内の照明、街並みのライトとかなり綺麗な夜景を楽しむことが出来ます。 実は夜になると、海側(オーシャンビュー)は真っ暗なんですよ(笑) なのでこのようなハワイの夜景を楽しめる!ようなルーム選びも重要かなと思います! ちなみに夜になると正面の玄関口も昼とは全く異なり、オシャレなライトスポットでイメージがガラッと変わるんですよ~~!! モアナサーフライダー「モアナスイート」のルームレビュー動画を大公開!! 写真だとやはり伝わりづらいということで、こちら動画もしっかりと撮影してきましたよ! 良かったらこちらで動画バージョンもご覧くださいませ!! 良かったら他のホテルレビューもたくさんあるので、是非チャンネル登録してくださいね!! SPGアメックスによるメリット!マリオットのチタンエリートはやはり超お得!! 私は2017年にマリオットプラチナチャレンジをしたことによって、2019年2月までは上級会員である「チタンエリート」となっています。 今回私はチタンエリートとしてたくさんの優遇をしてもらえました。 お部屋のアップグレード(スイートルームへのアップ)• 朝食無料• アーリーチェックイン やはり上級会員ともなると、優遇もとても多くホテル滞在が一層グレードアップされたものになります。 ただ、 それよりも下のゴールドエリートでもここまではいきませんが優遇されちゃうのは知っていますか? そんなマリオットの上級会員である「ゴールドエリート」ですが通常は25泊しないとなることができません。 実はそのような連泊をしなくてもすぐになれる方法があります。 は皆さんご存知ですか? マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードですが、こちらを所持するだけで 「ゴールドエリート」が自動付帯となります。 お部屋のアップグレード(同クラスの高層階)• レイトチェックアウト(14時まで)• レストラン利用15%OFF マリオットグループのホテルに宿泊するなら絶対に持っておいた方が良いクレジットカードとなります。 またSPGアメックスの特典の中で一番のメリットが、次年度に50,000ポイントまでのホテルなら一泊無料の特典があります。 SPGアメックスは紹介からの発行が最もお得!紹介で36,000ポイントを貰おう! マリオット系列のホテルに宿泊するなら是非持っておきたいのが「SPGアメックス」と呼ばれるクレジットカードになります。 こちらのおかげで各ホテルでの待遇ももちろん全然変わってくるんですね。 SPGアメックスを発行する一番お得な方法は 「紹介による発行」となります。 公式サイトからの入会発行だと貰える特典はこちら。 初年度年会費31000円(税抜き)• 入会後3か月以内で10万円の利用で30,000ポイント 紹介からの入会発行だとこうなります。 初年度年会費31000円(税抜き)• 入会後3か月以内で10万円の利用で 36,000ポイント 条件は変わりませんが、 6,000 ポイント多くもらえます。 更に10万円の利用で、3,000ポイントも貯まりますね。 つまり、 合計で39,000ポイントが貯まります。 是非この機会にSPGアメックスを発行してみたい!もしくは、検討している方は下記問い合わせから申込みをしていただければすぐに紹介させていただきます。 基本24時間以内に返信対応させていただきます。 また申込みの依頼を大変多くいただいているのですが、くれぐれもメールアドレスの記入ミスにはご注意ください。 24時間以内に返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡を頂けると幸いです。 まとめ 我が家は実は今回初めてのハワイ旅行なのですが、初めてでこんな素晴らしい部屋に滞在ができたことはとても嬉しかったです。 次回以降の滞在にプレッシャーがかかってきそうですが、何よりもモアナサーフライダーの雰囲気はすごい良かったです。 子供たちもプールで泳いで楽しんだり、海にもすぐに行けるのでとても良いホテルでしたよ!! 本日もありがとうございました! 今回のハワイ旅行、実はマイルでチケットをとっているのでかかった費用はサーチャージ代ぐらいです!! GWのハワイ旅行となると家族なら100万円以上しますが、陸マイラー活動をしている我が家はホテル利用、食費入れても30万ぐらいでした!! そして今回はJALマイルを貯めたおかげでこのような贅沢旅行ができちゃいました!.

次の

【ハワイ旅行記2019ブログ】女性にオススメの場所まとめました!

ハワイ旅行記

一歩中に入ると、照明が控えめでソファーが並び、とっても落ち着いた雰囲気。 出発までの時間、くつろぎます。 ちょうど夕食時でお腹が空いていたので、軽食をいただきました。 機内食が出るので一応控えめのつもり・・。 関空~ハワイ(ホノルル)までは、行きは約7時間半。 ホノルル空港には朝9時過ぎに到着予定です。 腰痛が気になり始めたお年頃の私たちは、ちょっぴり奮発して「プレミアムエコノミー席」に。 プレミアムエコノミーは通常のエコノミーより約10㎝、前後の幅が広いのが特長です。 その他に、優先搭乗できたり、座席上の収納棚が自分たち専用で使えます。 他の方の荷物に気をつかう必要がないのがいいです。 スリッパやアメニティセット(アイマスク・歯ブラシ・耳栓)もあってとても便利でした。 たった10㎝広いだけで、こんなに楽なものかとビックリ! おかげで、朝までよく眠ることができました。 ちなみに機内は結構寒いので、暖かい服装がおすすめです。 寒がりな私は「上下ヒートテックに薄手シャツ、裏ボアパーカー、夏用ズボン」という服装。 これでちょうど良かったです。 到着1時間前に機内のトイレで上下ヒートテックを脱ぎました。 出発から約1時間後の夜10時、機内食が出てきました。 メインは3品から選べます。 デザートはハワイのマカダミアチョコ。 チョコだけで気分が上がります~。 私たちが乗ったデルタ航空のプレミアムエコノミー席は、ビジネスクラスのすぐ後ろだったので、機内食が出てくる順番も早く「メインが選べない・・。 」なんてこともなかったです。 寝る前だったのでノンカフェインにしました。 ホノルル到着2時間前の朝7時、朝食です。 照り焼きチキンバーガー、なかなか美味しかったです。 ハワイ Wi-Fiレンタルは必要? 朝9時過ぎ、ホノルル空港に到着! HISの送迎バスでワイキキへ向かいます。 私たちはまず、WiFiのレンタルに「グローバルWiFi」へ向かうことに。 comで一番安かったので、日本で予約しておきました。 ちなみにハワイに着いてから気づいたのですが、HISツアーラウンジや、宿泊するシェラトンワイキキでもWiFiが無料レンタルできました。 「慌てて予約しなくてもよかったな・・。 」とちょっぴり後悔。 ツアーやホテルによってはWiFiは無料レンタルできるし、現地のお店でも日本人スタッフがいてくれるのでスムーズに借りられます。 WiFiのレンタルを迷われている方は、ハワイに行ってから決めても遅くないと思います。 チーズバーガー・ビーチウォーク ハワイ最初のランチは、ワイキキビーチウォーク2Fにある「チーズバーガー・ビーチウォーク」。 アンガスビーフ100%のチーズバーガーが人気のお店です。 BBQベーコンチーズバーガー。 ボリュームがすごい!! チーズバーガー。 ポテトを少し残したもののほぼ完食。 シェラトンワイキキホテル 宿泊 今回4泊する「シェラトン・ワイキキホテル」に到着。 玄関では、ハワイをイメージした砂の彫刻がお出迎え。 チェックインは14時~とのことで、フロント横奥にある日本人専用受付へ。 日本人スタッフが対応して下さり、スムーズにチェックイン! さっそくエレベーターで14Fのお部屋へ。 お部屋はあまり広くないと聞いていましたが、想像していたより広かったです。 そして、オーシャンビュー! ベランダに出ると、エメラルドグリーンの海が広がっていてとってもキレイ~。 写真では分かりづらいですが、この部屋ではなんと!洗面所からも海が見えます~。 トイレが丸見え・・?!扉はちゃんと閉まるので、大丈夫です。 荷ほどきを済ませ、ホテル周辺の散策へ。 ワイキキビーチに出ると、ダイヤモンドヘッドが目の前に! 「ハワイに来たんだ~。 」と実感します。 シェラトンの隣、ピンクの建物「ロイヤルハワイアン」前のビーチは、白い砂浜を埋め尽くすほど大勢の人で溢れていました。 インターナショナル・マーケットプレイス ビーチからサーフボードが並ぶ道を抜け、ワイキキのメインストリート「カラカウア大通り」へ。 「インターナショナル・マーケットプレイス」にやって来ました。 NY発の高級デパートやショップ、レストランなどが入る、大きなショッピングモールです。 中に進むと、巨大なバニヤンツリーを発見! 樹齢150年という、この建物のシンボルです。 2階には可愛らしいツリーハウスも。 日光の射す開放的な館内を、しばらく見て回りました。 ショッピングで疲れた時、休憩場所を探すのに苦労しがちですが、この館内には座れる場所が結構あって便利でした。 私たちも歩きまわって少し疲れたので、ロッキングチェアーでゆらゆら~。 いい座り心地でしたよ。 「ABCストア」と「ロングスドラッグス」 再び、カラカウア通りを散策。 本当にどこを撮っても絵になります。 お土産チェックを兼ねて「ABCストア」へ。 Tシャツがたくさん! ワイキキには色んなお店でTシャツが売られているので、着替えは現地調達もアリです。 カラフルなマグネットは、かわいさよりリアルさ重視か? 日本より少し縦長なハーゲンダッツ。 値段は同じくらいでした。 ABCストアはハワイ土産が半分、そのほか日用品やフード類など旅先で必要なものが揃うコンビニです。 ワイキキのいたる所にありとても便利なので、滞在中は何度も立ち寄りました。 続いて、24時間営業のドラッグストア「ロングス・ドラッグス」へ。 薬をはじめ旅行グッズ、ハワイ土産など品揃え豊富です。 お土産の定番「ハワイアンホーストのマカダミアチョコ」は、ABCストアより安くて7ドルちょっとでした。 ここはダイヤモンドヘッドを正面に見ることができるスポット! シェラトン前よりよく見えて、一見の価値アリです。 日が暮れ始めた頃「デューク・カハナモク像」に到着。 お目当てはこちら「クヒオビーチの無料フラショー」。 火・木・土の夜に開催されており、ハワイらしい雰囲気を楽しめます。 (2019年現在) フラショーの後は、夕食のお店探し。 ランチのチーズバーガーで早速胃もたれをおこしてしまった私は、あっさりメニューを求め日本食の店が集まる「ワイキキ横丁」へ。 ですが、そこはハワイ。 外国人の好む日本食が多く、天ぷらやラーメンなど弱った胃にはヘビーなものばかり・・。 続いて「ロイヤルハワイアンセンター」2階のフードコートへ。 こちらはステーキなどさらにコッテリ系中心で、結局何も食べず夫がちゃんぽんをすするのを横目で見てました・・。 気を取り直して、ホテルのローソンで買ったおにぎりをいただきました。

次の

ハワイ・ホノルル旅行記4泊6日 ~写真たっぷり39枚でお伝えします~

ハワイ旅行記

先日、嫁とハワイへ5泊7日の旅行へ行ってまいりました。 はじめてのハワイでした。 その時の旅行記を全10回にわたって綴りたいと思います。 シリーズの記事はこちら• 今回はキッカケと準備編です。 そもそも旅行好き ぼくはそもそも旅行が好きです。 国内旅行も好きですが、特に海外旅行が好きで 1年に1度は海外旅行に行くことを目標としています。 景色、におい、食事、人… 日本とは違った感覚を味わえるのがたまらなく好きです。 過去に訪れたことのある海外旅行先は• イギリス• フランス• イタリア• アメリカ• カナダ• シンガポール• 上海 などです。 世界一周をしている人や、バックパッカーの人に比べれば全然少ない方かもしれません。 それでも会社員としてはそこそこ行けてる方かなと思っています。 そう考えると幸せなことですよね。 かなりストレスが溜まっていました。 有給休暇もしばらく取っていなかったので、単純に「そろそろ旅行に行きたいなぁ」 と思ったのが一番の理由です。 普通ですみません。 ただ、ぼくの会社には古き悪しき文化が残っています。 上司に休みを取りたいと申告すると、すごく嫌な顔をされることが多くあります。 今の会社では長期休みを取ることに後ろ向きな人が多いのです。 そういう会社や上司は結構多いんでしょうか… だから、もっと自由に時間をつかえる働き方を模索中です。 自由に働き、自由に遊ぶ。 そんな働き方をしたいと思っているんです。 なので、これまではヨーロッパやニューヨーク、シンガポールなどの いわゆるシティ的なところばかりに行っていました。 海でのバカンス気分を味わったことがない人から 「ハワイなんて、どうせバカンスでしょ?」なんて言われたら、ムカつきますね? まずは自分が経験してみないと何も言えないので、バカンスとやらに行ってみることに。 バリやグアムなんかもバカンスでは有名だと思いますが せっかく行くならバカンス王道に行ってみたかったというのもありましたし、何と言っても嫁の第一希望だったので、ハワイで即決でした。 準備 持ち物 海外旅行にはちょくちょく行っているので持ち物の準備に時間はかかりませんでした。 持ち物については以下のサイトが参考になります。 航空券とホテル 半年くらい前から旅行を計画していれば、航空券は自分で予約した方がお得なことが多いです。 しかし、今回は2週間前に旅行を決断したため、すでに安い航空券は販売がなかったので、旅行会社を通して航空券とホテルのパックを予約しました。 ちなみにあまり激安な会社だと、てるみくらぶのような恐れもあるので注意ですね… 事前に調べたところ、ハワイは現地のオプショナルツアーに参加することで 十分楽しめそうだったため、ツアーでなくパックにしました。 実際、その選択で間違いなかったと思います。 ハワイにはたくさん現地のオプショナルツアーがあるので自分たちの好きなようにスケジュールを組むことができました。 オプショナルツアー オプショナルツアーはというサイトを利用して事前に日本で予約して行きました。

次の