国土 が 海洋 に 囲ま れ て いる 国。 世界のすがた_2

海洋国

国土 が 海洋 に 囲ま れ て いる 国

スポンサーリンク 世界には200近くもの国があり、ほとんどの国が海に面しています。 一方で、世界の国々の5分の1から4分の1は海に面していない内陸国です。 そして、ある国が内陸国かそうでないかを理解することは、単純にその国が海へのアクセスを持つかどうかを知るだけに留まらず、• 地政学を基にした戦略の立案• 外交上でのポジション分析• 国際情勢や世界史における各国の思惑に関する理解• 資源政策などを含めた経済発展の計画立案 などの目的を果たす上でもに重要になってくるのです。 そこでこの記事では、世界の動きを知る上で実は抑えておきたい「内陸国」に関して、その詳しい定義、世界最大の内陸国トップ10、それ以外の内陸国の一覧表の3つのパートに分けて見ていきたいと思います。 内陸国とは? 具体的な内陸国の国名を挙げて行く前に、まずは「内陸国」の定義を今一度キチンと確認しておきましょう。 内陸国とは、別名「 無沿岸国」とも呼ばれることから分かる通り、 周囲を陸地に囲まれて海岸を持たない国 のこと。 また、 周囲の一部が岸に隣接していても、その岸が閉じた内陸流域(例えば湖)につながる 場 合 も、内陸国に分類されます。 (内陸国の一例:ネパール) 現在 (2019年2月)の世界には、 一部からしか承認されてないにも関わらず事実上の独立状態の国 (国家の承認を得る国が少ない、またはない国)を合わせれば 49ヵ国の内陸国があるとされ、これら一部承認の国を除いた場合でも、全世界に 44の内陸国が存在するとされています。 世界最大の面積を誇る内陸国トップ10 内陸国の定義や特徴について理解出来たかと思いますが、ここからはその内陸国の中でも非常に大きな面積(国土)を有する国家トップ10をランキング形式で簡単に紹介していきます。 世界最大の内陸国トップ1:カザフスタン 中央アジアに位置するカザフスタン共和国、通称カザフスタンは、周囲の一部がカスピ海とアラル海に面しているものの、この2つはどちらとも湖であるため、内陸国に分類されます。 その国土の面積は272万4900㎢で、内陸国としては世界最大。 また、現在の首都はアスタナで、人口はおよそ1800万人です。 カザフスタンの国境は歴史の中で度々、土地の権利を主張した異なる国々の影響で変わってきましたが、1991年に独立国となって以来、現在の国境で落ち着いています。 カザフスタンを囲む国々• アルジェリア• ブルキナファソ• ベナン• ナイジェリア• チャド• リビア 世界最大の内陸国トップ5:マリ 通称マリとして知られるマリ共和国は、アフリカ大陸の西部に位置する内陸国で、その国土面積は124万㎢。 世界で5番目に大きな内陸国であり、現在の人口はおよそ1850万人で、首都は南西部に位置するバマコに置かれています。 1960年6月に当時のフランス領スーダン (現在のスーダンとは違う)が、隣国のセネガルと一緒にフランスから独立してマリ連邦を結成。 しかし、その後すぐにセネガルがこの連邦から脱退し、1960年9月にフランス領スーダンが「マリ共和国」と名前を変えたのが、現在のマリの始まりです。 マリを囲む国々• モーリタニア• アルジェリア• ニジェール• ブルキナファソ• コートジボワール• ギニア• セネガル 世界最大の内陸国トップ6:エチオピア エチオピア連邦民主共和国または通称エチオピアは、アフリカ大陸の東部に位置し、その国土は112万7127㎢と世界で6番目の大きさを誇る内陸国。 現在の人口は約1億500万人と、世界の中でも人口が多い国であり、首都は国の中心に位置するアディスアベバです。 エチオピアは1941年5月に独立国となっており、他の多くのアフリカ諸国よりも長い期間独立しているのに加えて、首都のアディスアベバにはアフリカ連合など、いくつかの国際機関の本部が置かれており、国際政治においては重要な都市になります。 エチオピアを囲む国々• ソマリア• ケニア• 南スーダン• スーダン• エリトリア• ジブチ 世界最大の内陸国トップ7:ボリビア 南アメリカ大陸に位置するボリビアは、正式名が「ボリビア多民族国」となる内陸国。 その国土面積は109万8580㎢で、内陸国としては世界で7番目、アメリカ大陸の中では8番目に大きな国です。 また、現在の人口はおよそ1100万人で、その首都は標高3593mにもなるラパスに置かれています。 ちなみに、ボリビアにはラパス以外にも非常に標高の高い町があり、例えばエル・アルトやポトシと呼ばれる都市はそれぞれ標高4000m以上。 加えて、世界的にも有名な観光地がいくつもあり、チチカカ湖やウユニ湖などは良く知られています。 ボリビアを囲む国々• ブラジル• アルゼンチン• パラグアイ• ペルー 世界最大の内陸国トップ8:ザンビア ザンビア共和国、通称ザンビアは、アフリカ大陸の南部に位置する内陸国で、75万2614㎢の国土は内陸国としては世界第8位。 現在の人口はおよそ1700万人で、首都は比較的標高の高いルサカ (標高1300m)です。 もともとは、イギリス領であったローデシア・ニヤサランド連邦 (現在のザンビア、ジンバブエ、マラウイに該当する)の一部でしたが、その連邦が解体した後、1964年にイギリスから独立しました。 一方で、独立後は長く政治の腐敗に苦しめられてきたこともあり、未だに貧困が蔓延する最貧国の一つとなっています。 ザンビアを囲む国々• コンゴ共和国• タンザニア• マラウイ• モザンビーク• ジンバブエ• ナミビア• アンゴラ• ボツワナ 世界最大の内陸国トップ9:アフガニスタン 西南アジアまたは中央アジアに位置するアフガニスタン・イスラム共和国、通称アフガニスタンは、65万2225㎢の国土を有する、世界で9番目に大きな内陸国。 現在の人口はおよそ3500万人とされ、その首都は3000年以上の歴史を持ち、かつては「文明の十字路」と呼ばれたカブール。 非常に長く豊かな歴史を持つ国であるにも関わらず、近現代の歴史の中で大国に翻弄され、また国内では断続的な紛争や政治腐敗が繰り返された結果、世界で最も貧しく、また危険な国の一つになってしまっています。 アフガニスタンを囲む国々• パキスタン• イラン• タジキスタン• トルクメニスタン• ウズベキスタン• 中国 世界最大の内陸国トップ10:中央アフリカ 中央アフリカ共和国、通称中央アフリカは、62万2984㎢の国土を有する世界で10番目に大きな内陸国で、その名前の通り、アフリカ大陸のど真ん中と言っても良い場所に位置する国。 現在の人口はおよそ465万人となり、その首都は南西に隣接するコンゴ民主共和国との国境付近に位置するバンギ。 1960年にフランスから独立したものの、それ以降度々クーデターが起きており、それによる政情不安によって経済は大きな打撃を受け続け、国家が正常に機能していないの代表的な国の一つになってしまっています。 内陸国かどうかを知ることは、その国を取り巻く状況や、現在その国がなぜそのように振る舞うかを理解する上でも役立つので、知っておいて損はないはずです。

次の

海洋国

国土 が 海洋 に 囲ま れ て いる 国

歴史 [ ] 内陸であることは、河川などの水系さえ確保できていれば防衛上はこれ以上ない利点であった。 河川は上流であるほど抑える価値があり、下流域は上流域より価値が低かった。 日本でも干ばつなどの際、古代から、上流の田畑には水が行き届くけれども下流では水不足になったという記録は枚挙にいとまがない。 また、6世紀から8世紀にかけては日本では都は多く内陸におかれた。 これはで・連合軍に敗北した日本の朝廷が防衛を考慮し、にでる河川を確保したうえで、、、といったに貴人の住処を移し都を構えたこととも関連する。 なお、世界的にみても、古今問わず、洋の東西を問わず、海を持つ大国の都は海からの上陸の容易な海岸沿いの沿岸都市ではなく、あくまでも河川のある内陸都市に宮城(きゅうじょう)がおかれている事が多い(例外としては、を首都としたや、それをとして引き継いだなどが挙げられる)。 その後、世界で大規模船舶建造が行われ食糧や燃料、人員を大量に積んで長距離での航海が盛んになり、植民地を得ることが自国の繁栄につながると考えられるようになると、進出侵略上では海に面した国のほうが先んじることになった。 大型船舶の建造は植民地と本国との海運貿易の発達を促し、中世から第一次世界大戦戦後にかけては欧州各国は内陸国であっても海への出口を確保することに躍起になった。 白はクロアチア領。 赤はボスニア・ヘルツェゴビナで唯一海岸がある町ネウム。 18世紀、に面するはにの町を割譲した。 これは、アドリア海沿岸に進出したとの紛争を防ぐため、陸上の国境をなくす目的であったが、このときの国境線がにまで引き継がれ、結果的にネウム付近は同国唯一の海岸となっている。 (現)は、のにおいて、海への出口として、を二分する細長い土地(回廊)を与えられた。 ロシアの港の多くは、北極海に面し、年間のほとんどが氷に閉ざされるものであった。 18~19世紀がバルト海、黒海、太平洋へと拡大を意図していった理由には、不凍港を獲得するためもあった。 後、は海への出口としてを与えられた。 は、内陸国であるとが安全に海へ出入りできるようにするためにとされた。 は19世紀のの結果、唯一の海岸線をに渡すこととなった。 しかし、現在でもは存続しており、や河川で活動している。 21世紀には、ボリビアのから太平洋へガスを輸送するパイプラインの敷設ルートをめぐって紛争になった()。 前、は領内のに憲法上のを認めていたが、沿岸のはハンガリー唯一の国際港として、から派遣された総督により直接統治されていた。 しかし、によってクロアチアを割譲した結果、ハンガリーは海への出口を失った。 やの分離運動は、内陸に残される国(、)にとって、唯一の海岸線を失うかどうかの懸念を伴うものであった。 第一次世界大戦は毒ガスの開発・近代的な戦車の使用・航空機による空爆などが初めて大規模に行われた戦争であり、その後の第二次世界大戦でも制空権の確保が被害の拡大と戦況を左右したこともあり、海岸線の確保は以前よりは重視されなくなっている。 貿易産業においても、欧州の時計などの機器、高級酒、生鮮花卉、ICチップなどは内陸で生産して空港から航空機により輸送することで、船便よりも短時間で世界に運ばれ、20世紀には先進各国では航空機産業と空港の整備が争うように進んだ。 内陸国・海岸線をめぐる事情 [ ] は初めて、内陸国が関税なしに他国を通過して海に連絡する権利を定めたである。 その後に採択された、海洋に関する包括的な条約、でも、同じく「内陸国の海への出入りの権利及び通過自由」を認めている。 には、の内陸国を援助するための行動プログラムがある。 いくつかの内陸国は内陸の「海」(例えばや)に面している。 しかし、これらの「海」は湖ともみなされるため、また、内陸の海と外の海との間で船舶の航行が行えないため、そのような国(など)は内陸国とされる。 内陸国には、海に接続するためのと呼ばれる陸地が与えられることがある。 例えば、第一次大戦後のポーランドに与えられたダンツィヒ回廊がそうである。 しかし、回廊によって他国の領土を分断しができてしまうことがある。 ダンツィヒ回廊の場合にはがの飛地となり、開戦の原因の一つとなった。 コンゴ民主共和国の回廊でも同様にアンゴラの飛地()を生じた。 ネウムの場合、ヴェネツィア共和国領とドゥブロヴニクが共に現在のクロアチア領となり、結果的にボスニア・ヘルツェゴビナの回廊によりクロアチアの飛地を生じた格好となった。 二重内陸国 [ ] を接する全ての国が内陸国である内陸国のことを 二重内陸国 doubly landlocked country という。 二重内陸国では、に出るために少なくとも2つの国境を越えなければならない。 現在世界にある二重内陸国は、とのみである。 (、0. (、1. (、1. (、1. (、3. (、3. (、3. (、4. であるに海岸線がある。 係争地域で限られた国だけが承認する。 注・出典 [ ] [].

次の

離島の概要 : 海洋政策

国土 が 海洋 に 囲ま れ て いる 国

スポンサーリンク 世界には200近くもの国があり、ほとんどの国が海に面しています。 一方で、世界の国々の5分の1から4分の1は海に面していない内陸国です。 そして、ある国が内陸国かそうでないかを理解することは、単純にその国が海へのアクセスを持つかどうかを知るだけに留まらず、• 地政学を基にした戦略の立案• 外交上でのポジション分析• 国際情勢や世界史における各国の思惑に関する理解• 資源政策などを含めた経済発展の計画立案 などの目的を果たす上でもに重要になってくるのです。 そこでこの記事では、世界の動きを知る上で実は抑えておきたい「内陸国」に関して、その詳しい定義、世界最大の内陸国トップ10、それ以外の内陸国の一覧表の3つのパートに分けて見ていきたいと思います。 内陸国とは? 具体的な内陸国の国名を挙げて行く前に、まずは「内陸国」の定義を今一度キチンと確認しておきましょう。 内陸国とは、別名「 無沿岸国」とも呼ばれることから分かる通り、 周囲を陸地に囲まれて海岸を持たない国 のこと。 また、 周囲の一部が岸に隣接していても、その岸が閉じた内陸流域(例えば湖)につながる 場 合 も、内陸国に分類されます。 (内陸国の一例:ネパール) 現在 (2019年2月)の世界には、 一部からしか承認されてないにも関わらず事実上の独立状態の国 (国家の承認を得る国が少ない、またはない国)を合わせれば 49ヵ国の内陸国があるとされ、これら一部承認の国を除いた場合でも、全世界に 44の内陸国が存在するとされています。 世界最大の面積を誇る内陸国トップ10 内陸国の定義や特徴について理解出来たかと思いますが、ここからはその内陸国の中でも非常に大きな面積(国土)を有する国家トップ10をランキング形式で簡単に紹介していきます。 世界最大の内陸国トップ1:カザフスタン 中央アジアに位置するカザフスタン共和国、通称カザフスタンは、周囲の一部がカスピ海とアラル海に面しているものの、この2つはどちらとも湖であるため、内陸国に分類されます。 その国土の面積は272万4900㎢で、内陸国としては世界最大。 また、現在の首都はアスタナで、人口はおよそ1800万人です。 カザフスタンの国境は歴史の中で度々、土地の権利を主張した異なる国々の影響で変わってきましたが、1991年に独立国となって以来、現在の国境で落ち着いています。 カザフスタンを囲む国々• アルジェリア• ブルキナファソ• ベナン• ナイジェリア• チャド• リビア 世界最大の内陸国トップ5:マリ 通称マリとして知られるマリ共和国は、アフリカ大陸の西部に位置する内陸国で、その国土面積は124万㎢。 世界で5番目に大きな内陸国であり、現在の人口はおよそ1850万人で、首都は南西部に位置するバマコに置かれています。 1960年6月に当時のフランス領スーダン (現在のスーダンとは違う)が、隣国のセネガルと一緒にフランスから独立してマリ連邦を結成。 しかし、その後すぐにセネガルがこの連邦から脱退し、1960年9月にフランス領スーダンが「マリ共和国」と名前を変えたのが、現在のマリの始まりです。 マリを囲む国々• モーリタニア• アルジェリア• ニジェール• ブルキナファソ• コートジボワール• ギニア• セネガル 世界最大の内陸国トップ6:エチオピア エチオピア連邦民主共和国または通称エチオピアは、アフリカ大陸の東部に位置し、その国土は112万7127㎢と世界で6番目の大きさを誇る内陸国。 現在の人口は約1億500万人と、世界の中でも人口が多い国であり、首都は国の中心に位置するアディスアベバです。 エチオピアは1941年5月に独立国となっており、他の多くのアフリカ諸国よりも長い期間独立しているのに加えて、首都のアディスアベバにはアフリカ連合など、いくつかの国際機関の本部が置かれており、国際政治においては重要な都市になります。 エチオピアを囲む国々• ソマリア• ケニア• 南スーダン• スーダン• エリトリア• ジブチ 世界最大の内陸国トップ7:ボリビア 南アメリカ大陸に位置するボリビアは、正式名が「ボリビア多民族国」となる内陸国。 その国土面積は109万8580㎢で、内陸国としては世界で7番目、アメリカ大陸の中では8番目に大きな国です。 また、現在の人口はおよそ1100万人で、その首都は標高3593mにもなるラパスに置かれています。 ちなみに、ボリビアにはラパス以外にも非常に標高の高い町があり、例えばエル・アルトやポトシと呼ばれる都市はそれぞれ標高4000m以上。 加えて、世界的にも有名な観光地がいくつもあり、チチカカ湖やウユニ湖などは良く知られています。 ボリビアを囲む国々• ブラジル• アルゼンチン• パラグアイ• ペルー 世界最大の内陸国トップ8:ザンビア ザンビア共和国、通称ザンビアは、アフリカ大陸の南部に位置する内陸国で、75万2614㎢の国土は内陸国としては世界第8位。 現在の人口はおよそ1700万人で、首都は比較的標高の高いルサカ (標高1300m)です。 もともとは、イギリス領であったローデシア・ニヤサランド連邦 (現在のザンビア、ジンバブエ、マラウイに該当する)の一部でしたが、その連邦が解体した後、1964年にイギリスから独立しました。 一方で、独立後は長く政治の腐敗に苦しめられてきたこともあり、未だに貧困が蔓延する最貧国の一つとなっています。 ザンビアを囲む国々• コンゴ共和国• タンザニア• マラウイ• モザンビーク• ジンバブエ• ナミビア• アンゴラ• ボツワナ 世界最大の内陸国トップ9:アフガニスタン 西南アジアまたは中央アジアに位置するアフガニスタン・イスラム共和国、通称アフガニスタンは、65万2225㎢の国土を有する、世界で9番目に大きな内陸国。 現在の人口はおよそ3500万人とされ、その首都は3000年以上の歴史を持ち、かつては「文明の十字路」と呼ばれたカブール。 非常に長く豊かな歴史を持つ国であるにも関わらず、近現代の歴史の中で大国に翻弄され、また国内では断続的な紛争や政治腐敗が繰り返された結果、世界で最も貧しく、また危険な国の一つになってしまっています。 アフガニスタンを囲む国々• パキスタン• イラン• タジキスタン• トルクメニスタン• ウズベキスタン• 中国 世界最大の内陸国トップ10:中央アフリカ 中央アフリカ共和国、通称中央アフリカは、62万2984㎢の国土を有する世界で10番目に大きな内陸国で、その名前の通り、アフリカ大陸のど真ん中と言っても良い場所に位置する国。 現在の人口はおよそ465万人となり、その首都は南西に隣接するコンゴ民主共和国との国境付近に位置するバンギ。 1960年にフランスから独立したものの、それ以降度々クーデターが起きており、それによる政情不安によって経済は大きな打撃を受け続け、国家が正常に機能していないの代表的な国の一つになってしまっています。 内陸国かどうかを知ることは、その国を取り巻く状況や、現在その国がなぜそのように振る舞うかを理解する上でも役立つので、知っておいて損はないはずです。

次の