グレタ さん スピーチ。 グレタ・トゥーンベリさんがスピーチで“How dare you?“を封印した理由。「人々は事実を覚えていない」

響くプレゼンと響かないプレゼンの差は何か ~16歳のグレタさんと17歳のマララさんを比較してみた|Jack|note

グレタ さん スピーチ

グレタ・氏のU. Climate Summ 2019におけるがになってるわね。 と言いたいこともあるけれど、それよりの全訳 がなんかしっくりこないので、で訳してみたわ。 ごめん嘘。 と思って訳し始めたらの方がずっと早かったの よくもそんなことができね!。 書き上げたわ。 でもしっくりこないのは本当よ。 私はここにいるべきではありません。 私は海の向こうのに帰るべきです。 し、方はみんな、にを求めてやってき。 よくもそんなことができね! T wrg. I shouldn't be up. I should be back in school the other side of. Yet come to us ng people for. How dare! 方は私の夢を、私供を、そのなによって奪い去りました。 それでも私はな方です。 人々は傷ついてい。 人々は死んでい。 はしつつあり。 我々はの始にいるのです。 なのに方が話すことと言えばのことや続くというばかり。 よくもそんなことが言えね! have stolen my and my r words. And yet I'm e of the lucky es. People are suffering. People are dying. Entire ecosystems are coapsing. We are in the of a ms extincti. can ab mey and s of ecomic. How dare! 30年以上、的はずっと明確なままでした。 よくも目をそらし続けられたですね。 なも策もいまだに見えてこないというのに。 For than 30 years, the science been crystal clear. How dare to and come saying that 're doing enough, when the and solutis needed are in sight. 方は言い。 のを聞いていると。 緊急性はしていると。 し、どれだけ私が悲しみ、怒っていたとしても、私はそのを信じたくはありません。 なぜならば、もしも方が本当に状況をしており、それにもかかわらず行動を起こしていないとすれば、方はな人々ということになってです。 だこそ、私はそう信じることを拒絶す。 say hear us and that understand the urgency. But no matter how ngry I , I do not want to that. Because if rey understood the suati and kept failing to , then would be. And that I refuse to. な考えとして、の 量を年間で半分にするというがあり。 これによって気温上昇を1. The popular of cutting our emsis in in years ly gives us a chance of staying below 1. 5 degrees [Celsius], and the rk of setting off irreversible s ctrol. 50%というは方にとっては許容できるかもしれません。 それらはまたのが、方の出した数千億トンのを、んど実現すらしていないで以て取り除くことをあてにしているのです。 Fifty percent be acceptable to But those do not include tipping s, loops, addial warming hidden toxic pouti or the pects of equy and climate. They also rely my generati sucking hundreds of biis of ts of r of the echnologies that barely ext. 50%のはにとって到底受け入れられるではないのです。 はその結果と共に生きてなければならないのです。 So a rk simply not acceptable to us — we have to he csequences. [変動に関する政府間パネル]による最も分のよい試算では、67%ので気温上昇を1. 、既にそのは350を割ってい。 5 degrees global temperature — the best odds given the [Intergovernmental Panel Climate ] — had 420 gigats of left to em back. 1st, 2018. that figure already down to less than 350 gigats. 今のでは、残りの350のも8年半以内で使い切ることになり。 How dare pretend that t can be solved wh just 'business usual' and some technical solutis? oday's emsis levels, that remaining bud be entirely ge whin less than years. ここにいたるまで、これらのに沿った法ももまったくありません。 なぜなら、これらのは非常にであり、方はそのことをに伝えられるほどしていならです。 T not be solutis or plans presented in hese figures , because these are too uncomfortable. And are not mature enough to te. 方はを続けてい。 そしてたちは方のに気付き始めてい。 のの目はすべて、方に注がれてい。 そして、もし方がを裏切ることを選ぶのなら、私は言い。 But the ng people are starting to understand r betrayal. The of future are up And if choose to fail us, I say: We never forgive は方を逃がせん。 今この、今この時、は線を引き。 は目覚めつつあり。 そして、方の好むと好まざるとにかかわらず、変化もまた訪れるのです。 We not let. Right , right w we the. waking up. And coming, whether or not. ございました。 具体的には正のが止められなくなったりする気温だったりするわね。 例えば、気温が上がれば水蒸気が増える、水蒸気が増えればがアップ、そしてに……、といった具合。 中で触れられていた1. 」的な話。 や は や に対しての点でがあるし、はそれを踏まえて両者に公平な形で進められるべきという考え方よ。 多少周りの話も絡んでくるので詳細は複雑ね。 こっちにも付けた方が良かったんでないのさん。 おまけ 訳の 私の訳よりすっきりしてるわよね。 私のはくどいわ。 でも云々のは私の方が良く訳せてると思うの。 どう? 各種の 多分なあと思っていたら。 のは 直接に向いていない 過ぎて耳が痛かったわ。 もげちゃいそう。 だな反応は多いだろうなあと思っていたけれど、ではだれも救われない系か態度が気に食わない 系が主だと予想していたので、見下しや系のが多かったのにはしたわ とのね。 に関して言ってることは的に正しいし のでしょうけれど、それがまた正しい。 だらしない先達ですまない。 そういうわけで、一部の人たちのが良くわないのよね。 機会があればもういろいろ書きたいんだけど、ねえ。

次の

グレタ・トゥーンベリとは?生い立ち、経歴、怒りのスピーチ全文を徹底紹介!【環境活動家】

グレタ さん スピーチ

グレタさんのスピーチ全文 全てが間違っています。 本来なら私は海の向こう側で、学校にいるべきなのです。 それなのにまだ、あなたたちは私たちの元に来ている。 若者に希望を見出そうと。 よく、そんなことができますね。 あなたたちは実体のないことばで、私の夢を、私の子ども時代を奪ったのです。 それでも、私は幸運な者の1人です。 人々は苦しんでいます。 人々は死んでいます。 生態系全体が崩壊しています。 私たちは、まさに大量絶滅の始まりにさしかかっているのです。 そしてあなたたちが語り合うのは、お金や、途絶えることのない経済成長のおとぎ話だけ。 よく、そんなことができますね。 30年以上前から、科学がもたらす答えはとても明確でした。 よく、見ないふりをし続けて、ここで「十分やっている」と言えますね。 必要とされる政策や解決策の目処すら立っていないのに。 あなたたちは言います。 私たちの声は聞こえている、緊急性を理解していると。 しかし、どんなに私が悲しくても、怒っていても、それを信じたくはないのです。 もしあなたたちが本当に事態を把握していながら行動に移さないのであれば、それは邪悪でしかありません。 だから、私は信じません。 今後10年で(温室効果ガスの)放出を半分に減らす案がありますが、それでも気温が1. 人間の手中にはおさまらないような、決して後戻りのできない連鎖反応が起きるリスクがあります。 しかしこの数字には含まれていないことがあります。 「ティッピング・ポイント」(氷床や熱帯雨林の現象など、地球の気候を構成する要素に急激な変化が生じる転換点)や、「フィードバック効果」の連鎖(温暖化によって生じる現象が新たな温暖化を引き起こすこと)、有害大気汚染に隠されたさらなる温暖化、「気候正義」や「気候の公平性」の問題(少数の国・人々がエネルギーを大量消費して温暖化を進める一方で、多くの貧しい国・人々がその被害を被っており、その不公平さを正すべきだという考え)についてなどです。 加えてこの数字は、私たちや私たちの子どもの世代が、何千億トンもの二酸化炭素を空気中から吸収してくれるだろうという予測に頼っています。 その技術は存在すらしていません。 その結果と生きていくのは、私たちなのですから。 IPCC(気候変動に関する政府間パネル)が出した最高値を見ても、地球全体の気温上昇を1. とすると、2018年1月1日に遡っても、世界が放出できる二酸化炭素量はあと420ギガトンです。 今日ではその値があと350ギガトンまで減っています。 それなのによく、この問題が解決できるかのようなふりができますね。 変わりばえのないやり方で、技術に頼って。 今の放出レベルでは、8年半以内に二酸化炭素の許容放出量を超えてしまいます。 この値に沿った解決策や計画は、未だ提示されていません。 なぜなら、この値はあなたたちには不快すぎるからです。 現状をありのままに伝えられるだけ、あなたたちは成熟していないのです。 あなたたちは、私たちを失望させています。 しかし、若者たちはその裏切りに気づきつつあります。 未来の世代の目は、全てあなたたちに向けられているのです。 それでもなお私たちを裏切る選択をするのであれば、言わせてください。 「私たちは決してあなたたちを許しません」。 今、ここで、線を引きます。 世界は目を覚まし始めています。 変化も訪れ始めています。 たとえあなたたちが気に入ろうと、なかろうと。 グレタさんの主張は極端。 グレタさんの主張はこのまま温暖化が進めば生態系が崩れ多くの生物が絶滅してしまう。 大人たちはお金、経済の話しかしないじゃない! 今の科学でどうにかなるの!? 二酸化炭素の許容量は8年半以内に許容量を超えてしまう。 グレタさんのスピーチでは各国の科学力がなくて温暖化が防げないという意見のようだけど実際は温暖化してるけど 温暖化で8年後、どうにかなるのは思えない そもそも100年単位で見て0. 主義主張が極端で不安を煽る。 という話なのですが実際のところ温暖化が進んで平均的な気温がどれだけ上昇したかというと 日本では1898年以降か100年で1. こちらの を参考にしました。 つまり温暖化!と叫んでいるけど言うほど温暖化していない。 気温の上昇グラフにしても緩やかな値 果たして8年後には二酸化炭素の許容量を超えて排出されるのでしょうか? グラフを見ても急激な気温の変化は無さそう。 ちなみに設定している排出量は2050年人口一人当たり温室効果ガス排出[許容]量(二酸化炭素換算)2トンだそうです。 実は二酸化炭素は温暖化の原因ではない? 温暖化は温室効果ガスが太陽の光が地面に届いたのを反射したものを吸収してしまうせいで熱が逃げず気温が上がってしまうという説なのですが 実験の結果やCo2温暖化は嘘だという人の解説を見ると原因は別のところにある気がします。 参考資料はこちら。 を参考にしています。 温室効果ガスには水分も含まれています。 湿度0%の砂漠では温室効果ガスである水分が殆どないため気温の変化が大きい。 co2が増えたとして果たして温暖化がものすごい勢いで気温上昇するのでしょうか? 実験動画を見てもらえば分かりますが二酸化炭素100%の状態で気温の上昇率は0. しかも、そこで気温が安定し始めた。 赤外線の吸収と放出の釣り合いが取れた状態になったからですね。 化学の進歩を感じていないというよりも? 何よりもグレタさんは化学の進歩を感じていないようです。 しかし、彼女の倍、生きている kesuikemayakuは科学の発展をひしひしと感じています。 子供の頃、汚い川だと思っていたけど今はきれいになっている事は日本では普通にある事。 車にしたって排ガスの排出量はどんどん減っている。 化学は着実に進歩しているのですがそれを感じ取るには教養が必要。 学校をストライキしている女の子に化学が分かるのかという疑問があります。 グレタ・トゥンベリさんの経歴 ツイッターのツイートで紹介されていましたが• 8歳で温暖化に興味を持ち• 11歳で不安からウツ病になる。 12歳の時、ヴィーガンになる。 12歳で飛行機に乗るのを止める。 15歳で学校スト• 16歳でヨットに乗り大西洋を渡り国連に行く 明らかに親の行動がおかしい。 8歳の子供に温暖化の話をした。 話をしたというか温暖化で地球と人類がヤバいみたいな話を四六時中していたのでは? と勘ぐってしまいます。 そして11歳でうつになるというのはかなり、ストレスフルな環境にいたという事です。 12歳でヴィーガンになるというのも実はおかしな話で両親の協力がなければ食事のコントロールは出来ないからです。 私、ヴィーガンになる!と宣言してもお母さんが「夕飯はハンバーグよ〜」ってなるから普通は出来ない。 親が協力している。 15歳で学校に行かなくなる。 15歳になり学校に行かなくなる、これは明らかに外界との接点を絶って洗脳が開始されるステップです。 学校に行けばいろいろな大人に出会い、いろいろな同級生の意見を聞く事ができます。 15歳になれば自分で調べる事もできるし、みんな何かしらの専門知識を雑学として知っているものです。 学校に行かないというのは多様な意見から隔離するという事。 16歳でヨットに乗り国連まで行く この背景には両親と組織的なバックアップがないと不可能 グレタ・トゥンベリさんは親から虐待を受けているのではないでしょうか? これは根拠のない私見ですが うつ病になるほど、親から温暖化の話をされた。 成長期にヴィーガン食を食べるのはタンパク質の摂取が疎かになりそうです。 タンパク質が足りないと成長に影響が出るしタンパク質を食べる事で分泌されるセロトニンなどの脳内物質も足りなくなる。 ヴィーガンは栄養不足になりやすいから精神にも影響が出る。 非常に環境ではないだろうか? グレタさんの両親、家族はどんな人? グレタさんの母親はオペラ歌手で女優のマレーナ・アーンマンさん 父親は作家で俳優、プロデューサーも務めるスヴァンテ・トゥンベルクさん 非常に裕福な家庭の子ですねグレタさん。 祖父もスウェーデンの俳優でオロフ・トゥンベルクさん。 一族の祖先にノーベル賞受賞したスヴァンテ・アレニウスさんがいるそうです。 妹もいるそうです。 ベアタさんという名前だそうです。 芸能界って言うのはどの国も左翼的というか活動家と親和性が高い気がします。 感情的なのに中身はない 正直な話、グレタさんの話には問いかけがない どうしたらいいの? 私は改善のためにこうしたらいいと思う。 みたいなポジティブさが全くない。 ただ、感情に訴えるスピーチ。 これを大人が喋っても相手にされないレベルです。 具体的なデータの提示もなく感情的に未来は暗いとか言われてもピンとこない。 しかも、調べたらそこまで温暖化していない。 アメリカのトランプ大統領を見かけた時にすごい形相で睨んでいたと報道される グレタさんですが、自分の中から絞り出せる知恵はないんだろうと思う。 彼女の経歴を見ると親が関わっているのは明らかです。 というのもグレタさんに資金力があるとは思えない。 そしてお金を集める活動をしたのかインターネットで調べても情報はない。 まとめ 北欧版ゆたぼんと揶揄されるグレタさんですが 親に洗脳されているのではないだろうか? 彼女自身、アスペルガーらしいのですが、そういうどうでもいい情報とは別に 一人の少女を不安にさせ、うつ病に追い込み社会から隔離した大人に憤りを感じます。 幼少の頃から親の過激な思想、極端な思考を真に受けているとしか考えられない。 グレタさんの主張が正しいとしたらこれから右肩上がりで温暖化どころではなく二次関数のグラフみたいに温暖化が進む事になる。 それは正しいとは言えない。 実際の実験データを見るに二酸化炭素は熱を吸収しやすいけど大気の成分からしたら圧倒的に少数派 しかも100%二酸化炭素の状態でも気温がめちゃくちゃ高くなるわけじゃない。 二酸化炭素の増加による温暖化というのは調べれば調べるほどあり得ないと感じます。 グレタさんに関しては グレタさん本人よりもグレタさんの支援者というか黒幕がいると思った方がいいくらいです。 どうやらバックについている団体が中華系なんじゃという話もちらほら。

次の

グレタ・トゥーンベリ|COP25スピーチ動画&全文(英語・日本語)

グレタ さん スピーチ

大人げない大人の言動を痛烈に批判 グレタさんを批判する大人たちに対してオーストラリアのテレビ局が「グレタ・トゥーンベリ・ヘルプライン」なるコント動画をネット上にアップした。 そこでは、グレタさんを批判する人々が電話相談をするという設定で、彼らの言動を痛快に揶揄している。 たとえば、グレタさんを批判する電話をかけてきた相手に対して、ヘルプラインの職員が「あなたのツイッターのアイコンは卵ではないですか?」と答えている。 ツイッターのアイコンが卵だということは、匿名のアカウントである可能性が高いため、それを皮肉っているわけだ。 また、「何かをすることより、何かしている人を批判するほうがよっぽど簡単」「子どもが大人っぽく振舞ったとき、大人が子どもっぽく振舞う」と述べて、大人げない大人の言動を痛烈に批判している。 このように、グレタさんのスピーチに対して、良くも悪くも世界中の大人たちが、何らかの影響を受けたということがわかる。 彼女のスピーチに対して、賛同であれ反対であれ、心を揺さぶられたのであれば、それを契機にそれぞれの立場で大人も子どもも気候変動に対して、議論したり真面目に考えてみたりするのはいいことだ。 そして、それが何らかの意識改革や行動の変化につながるならば、ますますいいことだ。 彼女のこれまでの言動は、中途半端な英語の記者会見で、中身がないにもかかわらず、軽薄な発言をしただけのどこかの大臣よりははるかに意味があるし、影響力がある。 言葉だけでなく、熱情と行動が伴っているからだ。 そしてそれは、セクシーかどうかは知らないが、とてもクールであることは間違いない。

次の