古文 対策。 最難レベルを攻略 阪大二次試験国語対策 勉強法やおすすめの参考書を紹介 阪大外語攻略編

大阪大学志望のあなたへ|阪大国語(現代文・古文)の出題傾向・対策・おすすめ参考書はこれだ!

古文 対策

このコンテンツではなるべく 簡潔にセンター国語 古典 古文・漢文 対策のポイントを明示します。 ポイントの意味をよく理解してセンター国語 古典 古文・漢文 で高得点、満点を獲得してください。 【文系受験生】 2次試験・私大試験がある文系受験生は基礎的な単語帳・問題集・参考書何か一冊 ex. 古文単語: 古文文法: 漢文: 等でまず古典:文法・単語、漢文:句形・重要漢字の基礎を学んだら読解の基礎的な問題集の演習、志望校の過去問演習で徹底的に読解力・記述力・論述力を鍛え 選択肢問題があれば選択肢の消去法や確実な選び方を過去問基準で学ぶことが重要 +センター過去問演習で徹底的に解法や消去法等の選択肢の確実な選び方を学ぶことをお勧めする。 【理系受験生】 2次試験がある理系受験生は文系受験生と同じ基本方針。 センター試験しかない理系受験生は基礎的な単語帳・問題集・参考書何か一冊 ex. 古文単語: 古文文法: 漢文: 等でまず古典は文法・単語の基礎を漢文では句形・重要漢字の基礎を学んだらセンター過去問演習で徹底的に読解の方法、解法や選択肢の確実な選び方を学んでいくことをお勧めする。 センター古典 古文・漢文 は少ない労力で満点を狙える科目であり満点を狙いに行った場合のリスクも少ない。 したがってセンター試験で高得点を獲得したいならセンター古典 古文・漢文 で満点もしくはそれ近くの得点を獲得することを目標に対策していくことをお勧めする。 以上の点について、受験戦略・勉強法・受験勉強計画も含め全体的な勉強法や更なる詳細な勉強法を知りたいという方はをご覧ください。 常に手元において読み返してください。 あなたの第一志望校合格に必ず役立つ一冊です。 のところでも述べましたが古典 古文・漢文 のセンター過去問をメインの教材として徹底的にこのコンテンツで説明するポイントを習得していってください。 これで 解答時間の短縮と得点アップにつながります。 他科目のセンター試験対策・勉強法のところでも再三お伝えしていますし、著書「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】のなかでも合格の天使ブログの中でも再三お伝えしてきていますが、過去問は力試しのために取っておくものではなく問題集と位置づけて徹底的に活用してください。 マーク式問題集や模試問題集等は重視する必要はありませんし時間が無いのに特別にやる必要もありません。 問題によっては読解や選択肢選択のポイントがずれてしまう事もありますのであくまでセンター過去問 をメインにおいていきましょう。 この点についてピンとこない方はをしっかりと読み込んでください。 しかし、大きな書店が遠いとか、時間がないという受験生もいると思いますのでその場合は以下のサイトから購入する手もありです。 ここに掲載するものは信用できるところのみですので参考にしてみてください。 センター国語の場合、2次試験で必要なものよりもさらに細かい知識というものはいりません。 単語や文法、漢文の句形、そういったものについてより細かい知識を入れようという勉強はしなくても大丈夫です。 ですので、文系学部受験生や2次試験に古典がある理系受験生は2次試験の対策をするうえで身につけた知識を、量を増やすのではなく、その定着度をしっかりあげていくようにしていきましょう。 「古文単語習得のポイント」 古文単語についてはまず、重要な単語、頻出の単語をまずしっかりと覚えましょう。 古文単語の覚え方や単語の確認については 国語の勉強法のコンテンツをご覧ください。 「文法知識習得のポイント」 文法については、動詞、形容詞、形容動詞の基本的な活用と助動詞の用法をしっかりと覚えましょう。 古文を解くうえでは、品詞分解をして精読できるようになることが点数アップのために重要です。 そのうえで、よく出てくる識別問題、「なり」や「に」や「る」といった言葉の識別問題については、上にどういう語がきて、下にどういう形の語句がくるかによってどの品詞になるのかを覚えておきましょう。 「和歌の知識の習得のポイント」 和歌については、掛詞や縁語といった修辞法をしっかりとどういうものがあるのか、習得しておきましょう。 あまりそれらについて、詳しく知る必要はありませんが、まず和歌については文法解釈ができないと、歌の意味が分からずに、質問に答えることができません。 年によっては、修辞法自体に関する問題が出る場合もあります。 なので、どういった技法があって、それぞれ何という修辞法なのかということを習得しておきましょう。 「漢文の句形習得のポイント」 漢文の句形については、単なる丸暗記で覚えてしまうのではなくて、構造を理解したうえで、記憶していくということが大事です。 なぜこの構造でこの意味になるのかということを暗記するのではなくて、しっかり理解しておかなくてはなりません。 これは、2次試験でも大事なことなのですが、本文の前にあるリード文、つまり文章の説明や後ろにある注釈もしっかりと読むということは知っていてもなかなか意識して行うことができません。 時間がなくても、こういったリード文や注釈を飛ばしてしまうのではなくて、時間がないからこそ、こういった部分を読んで、重要なヒントやポイントを手に入れるようにしてください。 こういったことをしっかりと身につけるために、また、選択肢の特徴や問題の解き方を身につけるために、十分な過去問演習が必要になります。 以上できるだけ簡潔にを目標にセンター古典 古文・漢文 対策・勉強法についてお伝えしてきました。 冒頭でお伝えした通りセンター古典 古文・漢文 は的確な対策をすれば少ない労力で満点を狙える科目です。 一方でこの現実を裏から見ると的確な対策を行えなかった場合はここで大きく得点できる問題を失点するということになります。 そうならないためにもセンター古典 古文・漢文 についても的確な対策を行っていってください。 より体系的かつ詳細にセンター古典(古文・漢文)の勉強法と対策も含め受験戦略・勉強法・受験勉強計画について学びたい方はをご覧ください。 また センター古典(古文・漢文)で確実に高得点、安定した得点を狙いたい方はをご覧ください。 圧倒的結果を出した人間は、圧倒的結果を出すための鉄則を網羅的に持っているのです。 圧倒的結果の秘密はこの部分にあるのです。 2次・私大対策も含めて古文の勉強法と対策を学びたい方は東大理三合格講師槇、東大文一合格講師沼尾のアドバイスをふんだんに盛り込んだのコンテンツをご覧ください。 以下のシェアボタンを押せば簡単にシェアできます。

次の

これであなたも神大生!神戸大学の国語(現代文・古文)の対策

古文 対策

中学生の場合、まずは歴史的かなづかいを覚えよう 古文というのは昔の言葉です。 今と同じ平仮名を使っていても、 読み方が違うものがあります。 これを 歴史的かなづかいと言います。 これが定期テストでよく出題されます。 どんなものがあるかというと、• あはれ(あわれ)• かほ(かお)• をかし(おかし) などです。 歴史的かなづかいは、 古文の定期テストで必ず出題されるので、 しっかりと勉強しておきましょう。 ただ、中学生で聞かれるものはそんなに多くはありません。 よく出題される20個から30個を しっかり覚えておけば、テストでも高校入試でも しっかり点数を取ることができます。 よく出題されるのは決まっているので 一通り覚えるというのが古文の勉強の 最初のステップになります。 次に、助動詞や係り結びなどの文法を勉強しよう 歴史的仮名遣いをマスターしたら、 次に古文の文法を覚えていきましょう。 たとえば、古文の文法問題で よく出るのが 助動詞です。 助動詞の場合、意味や使い方を 覚えておくことが大事になります。 どんなものがあるかと言うと、 「ず」という助動詞には、 打消しの意味があります。 そのため、 「をかしからず」という言葉が出てきたら、 「おもしろくない」と訳します。 また、「む」という助動詞は、 推量の意味があります。 そのため、 「をかしからむ」と書いてあったら、 「面白いだろう」いう訳し方になります。 このように、助動詞がでてきた場合の 意味と使い方 を覚えることが大事になります。 古文の文法には助動詞以外にも、• 係り結びの法則• 助詞の意味と使い方• 敬語の使い方 などもあります。 学校で習ったものや 高校入試のワークに出てくる代表的なものだけで良いので、 しっかりと理解するようにしましょう。 なお、 わからなかったら先生に聞く と言うのも大事です。 【応用テク】出てきた古語を暗記しよう ステップ3までやっていくと、 古文がかなり読めるように なってくると思います。 ただ古語の意味を理解しないと、 スラスラ読めるようにはなりません。 難しい古語の意味は、 問題にも書いてありますが、 代表的なものは 意味を聞かれる問題も多いです。 たとえば「をかし」は、 「おもしろい」という意味を理解していないと、 問題を解くことはできません。 学校の先生が 「この意味は覚えておいた方がいい」 と教えてくれる古語が出てきたら、 それらをノートにまとめて覚えていきましょう。 この4つのステップで、 古文を勉強していくと テストの点は確実に上がっていきます。 その結果、 高校受験の合格率も グングン上昇すると思うので試してみてください。 誰でも定期テストで100点UPできる方法 最後になりますが、 私は現在全国で勉強会を行っています。 正しい勉強のやり方や、 集中力をアップする方法など、 勉強に関する様々なことを解説する勉強会です。 ただ、年に数回しか行っていないので、 タイミングが合わず参加できない方もいます。 そこで、現在有料の勉強会とは別に、 同じような内容を無料で解説している 講座を配信しています。 題して 「7日間成績アップ無料講座」です。 こちらの講座では、中学生の勉強の仕方や、 勉強量が増えるスケジュールの立て方、 勉強のやる気がアップする声掛け法(親向け) などを解説しています。 無料で読める講座で、 しかも今なら3980円で販売していた グングン成績が上がる方法マニュアルも 受講特典として配布しています。 この機会にこちらを読んで、 成績をアップさせていただけると嬉しく思います。 動画で解説! 国語の古文の勉強法の詳細編.

次の

センター古文勉強法・対策|9割を狙う4つの手順

古文 対策

はじめに 早稲田大学の古文の特徴は基礎的な知識に加えて「長文」「古文常識が必須」などの特徴があります。 現在古文が苦手という方は基礎を固めましょう。 しっかりと基礎が固まれば早稲田の古文に全く太刀打ちできないということはありません。 では、具体的な方法を見ていきましょう。 具体的な勉強法 1 文法の知識を完璧にする これは早稲田受験生であれば必須です。 「新しい古典文法」などの文法書の中身を完璧にしましょう。 助動詞や助詞、敬語だけでなく特殊な文法事項までカバーしましょう。 例えば、係り結びや係り結びの流れなどが分からない人は要注意です。 しっかりと覚えてしまいましょう。 私も文法の暗記を先延ばしし続けてとても苦労しました。 「読む」ために必要ですし「問題」としても出るので必ず覚えましょう。 2 単語帳を完璧にし、問題に出てきた単語も拾う まずは単語帳の単語を完璧にしましょう。 市販の単語帳で良いと思います。 ちなみに、私のお勧めはこれです。 この単語帳は「単語の核となる意味」を覚えるのが特徴です。 そのため早稲田でよく出る単語の二つ目の意味を聞いてくる問題に対応できます。 とにかく、持っている単語帳を完璧にしましょう。 そして、 問題を解くたびに出てくる単語は全て覚えましょう。 リスト化しておくと便利だと思います。 オーバーワークに感じるかもしれませんがここまですれば早稲田の入試に満を持して臨めると思います。 また、自信にも繋がるので必ずやっていきましょう。 3 分節で区切りながら音読 古文は「を」「に」「ば」「ど」で分節が区切れることが多いというのはしっていますか?もし、知らなかった場合は文法書の理解がまだまだの可能性があるので復習しましょう。 では具体的な方法を紹介していきます。 まずは古文の問題を解いてください。 そして出てくる単語の意味をしっかり理解したら分節の区切れ目にスラッシュを書きましょう。 その文を分節で区切って音読しましょう。 これは古文特有の言い回しやリズムを覚えるために行います。 本番の入試は黙読ですが、リズムが分かっていれば読み進めやすいのでおすすめです。 twitterに画像を上げときます。 4 古文常識を蓄える これが早稲田の入試には必須です。 逆に言うとこれがあるからとても難しいです。 古文のカギはここにあるので必ず詰めていきましょう。 そのため、古文常識の参考書を少なくとも一つは覚えましょう。 マドンナ古典文法でもいいと思いますし、私は上で紹介した単語帳で済ませました。 古文常識もしっかりカバーしているのであの単語帳はおすすめです。 また、解いた文章の現代語訳を読んで理解するのも重要です。 毎回解くたびに拾っていきましょう。 5 早稲田の過去問を解いてみる とりあえず、解いてみましょう。 おそらく、基礎ができていれば壊滅状態にはならないと思います。 そこで、早稲田特有の雰囲気を掴んでください。 解く回数が増えるにつれて慣れていくと思います。 慣れていけば、もうこっちのものです。 私も最初は全然解くことができず結構ショックを受けました。 もともと古文は苦手で嫌いだったので早稲田の問題なんて一切解けないと思っていました。 しかし、実際に解いてみると案外読めるし解くことができました。 ただ、「完璧に理解してないので解けない」問題は多いです。 早稲田古文では「完璧」が求められます。 覚える精度を上げていきましょう。 最後に 今回は早稲田の古文対策について書きました。 私は本当に古文が苦手だったのでいろいろと試行錯誤しました。 それらを皆さんに伝えたかったので今回の記事を書きました。 早稲田の入試は「難しい問題が解けるか」ではなく「完璧に覚えているか」を聞いてきます。 皆さんも 後回しにせず今日覚えちゃいましょう。 質問や相談はtwitterのdmまでよろしくお願いします。 ぞくぞくと質問が来ています。 お早めにどうぞ!また、私はモンスターハンターワールドをやっているので息抜きでやりたいと思った方は連絡していただければいきます!では、受験勉強頑張ってください。

次の