スナップ カメラ zoom。 スナップカメラの使い方 映らない?TeamsやZoomで使うには?

スナップカメラzoom(Snapcamera)の使い方、設定 アバターlensesの戻し方【windows編】

スナップ カメラ zoom

OBS Studio• Streamlabs OBS• XSplit Broadcaster 上記、有名配信ソフトで使えるので、ゲーム実況配信者等が使っているのを見かけます。 Snap Cameraのインストール方法 Snap Cameraのインストール方法ですが、公式サイトにアクセスしダウンロードボタンを押し、指示に従うだけです。 ちなみに、スナップカメラの必要システム環境は、OSはWindows7以降又はMacOS 10. 1以降、ハードウェアは、4GB以上のRAMを搭載したIntel Core-i3 2. 6Ghzi以上です。 最近のパソコンであってもCelelon N4000等の廉価版CPU搭載機では、少し厳しそうです。 公式サイトにアクセスする まずはSnap Cameraの公式サイト()にアクセスし、ダウンロードボタンをクリックします。 メールアドレスを入力したら、ダウンロードボタンをクリックします。 ダウンロード開始 ダウンロードが開始されるので、後はインストーラーの指示に従ってアプリをインストールしてください。 Snap Cameraの基本操作方法 スナップカメラの操作方法は、基本を覚えてしまえば、とっても簡単です。 アプリを立ち上げる スナップカメラを立ち上げると上図の様な画面が、まず表示されます。 好きなエフェクトを選ぶ 様々なエフェクト効果がサムネイル画像付きで紹介されています。 使いたい効果を選択し、クリックするとエフェクトが入った画像が表示されます。 エフェクトはすごく沢山の種類があるので、いろいろ試してお気に入りのモノを見つけましょう 「バーチャル背景」も選択できます。 自室の様子を隠すことができるので、すごく便利です。 実物は、50歳のオッサンも「あかちゃん」エフェクトを使うと、可愛い少年顔になります。 もちろん、女性向けの美肌メイク等も多数揃っていますよ😊 3. 詳細設定 使用するWEBカメラやマイク、解像度設定の変更は、画面右上の歯車マークをクリックして行います。 気に入ったエフェクトがあれば、お気に入り登録をしておきましょう。 一度登録すると画面左上の星マークをクリックすることによっていつでも呼び出せるようになります。 私の場合、お気に入りに10個ぐらい登録しています。 WEB会議の時は「バーチャル背景」、ゲーム会の時は「マスクマン」…等、TPOに合わせて「エフェクト」を変えてます。 「まとめ」と「感想」 以上、今回はSnap Cameraの基本的な使い方について紹介しました。 Zoomやスカイプ等でスナップカメラを利用するには、それぞれのアプリで使用するカメラを、「WEBカメラ」から「Snap Camera」に選択変更するだけでOKです。 <参考> Snap Cameraの連動方法について、詳しくしりたい方は、こちらの記事を参照ください。 ・ ・ 最後に個人的な感想ですが、凄く楽しいアプリです。 ただし、TPOを考えて使用しないと…顰蹙を買うかもしれません。 WEB面接等では、絶対に使わないでくださいね。 「加工して美人に見せても…💖」 実際に会ったらスグにバレますからね…😊 それでは、最後まで御覧頂き、有難うございました!.

次の

Snap Cameraを使えばノーメイクのままZoomでWeb会議できる!在宅ワークにおすすめ

スナップ カメラ zoom

新型コロナウイルス感染症の影響で、あちこちで在宅勤務が実施されていますね。 GPでも緊急事態宣言の後から原則的に在宅勤務、テレワークを始めました。 クライアントや協力会社の方との会議も、今までは訪問やGP会議室で行っていたものを、在宅でのビデオ会議に切り替えています。 ZoomやSkype、LINEなど、無料で使えるビデオ会議ツールも色々あり、「便利な世の中になったな~」という気持ちなのですが…… ビデオ会議。 自分の顔の映り、どうにかしたいと思いませんか? 光の加減で顔色が悪くなったり、妙な角度がついたりするので 「こ、この映りで会議に参加したくない……!」と思ったこと、一度や二度はあるはず(私はしょっちゅうです・涙) また、在宅仕事中は出勤時のようにメイクをしたくないけれど、すっぴん顔でビデオ会議に出たくない、という気持ちもあります。 「ああ、ビデオ会議しているときの顔を修正してくれる加工アプリがあったらな~……」 そう思いますよね? というわけで探してみたところ……見つかりましたので、ご紹介します! ノーメイクでテレカンできる!?Snap Cameraを使ってみた 今回ご紹介するのは『Snap Camera』というツール。 WindowsでもMacでも使える、ビデオ会議用のアプリです。 このSnap Cameraを使うと、ノーメイクでもこんなにきれいな画像になります!• 加工アプリ「Snap Camera」を使用時のZOOM 上記の画像はSnap Cameraの『Makeup Cool』というフィルタを使用した状態です。 とてもナチュラルで肌ツヤが良くなっていますよね。 女性ならこの加工の素晴らしさが分かるはず。 しかも、このフィルタは輪郭や目のサイズは加工しないため、デカ目プリクラのような違和感が出ることもありません(笑) ただ、部屋に明るさが足りないと加工が強く出てしまうこともあるので、使う際は部屋を明るめにしておくことをオススメします。 使い方はわずか3ステップ。 1.Snap Cameraを起動し、フィルタを選ぶ• オススメはなんと言っても「Makeup Cool」 2:ビデオ会議ツールを起動する• ビデオカメラの横にあるプルアップのマークからSnap Cameraを選択するだけ! たったこれだけ! ちなみに、MacでZoomを使う場合は上記写真のように、通常画面とSnapCameraをいつでも切り替えられます。 ただし、このSnap CameraはZoomのバーチャル背景機能とは相性が悪いため、使うときはバーチャル背景は選ばないようにする必要があります。 メイクを選ぶか部屋の背景を隠すのを選ぶか……女性としては迷います(笑).

次の

【簡単図解】Snap Cameraの使い方(ダウンロードと基本操作方法)

スナップ カメラ zoom

すっぴん在宅ワークOK!スナップカメラアプリ このご時世、在宅ワークを行っている方もたくさんいらっしゃるかと思います。 そういう筆者もその一人なのですが、家にいるとついついすっぴんでいる時間が多くなってしまい「カメラOFF」を多用してしまうことも。 仕事だけでなく、Web飲み会をしたときも夜のためカメラOFFとかにしちゃいますがやっぱり顔見えたほうがなんか話しやすいよねってことで、すっぴんでもナチュラルメイクに仕上げてくれる強い味方「スナップカメラアプリ」を調査してみました! スナップカメラの導入方法 スナップカメラをダウンロードします。 紛らわしいですが、下部のスナップカメラのみダウンロードします。 ダウンロードが完了するとインストーラーが立ち上がります。 インストールする場所を指定して、(通常は、Cドライブ) インストールボタンを押します。 デスクトップにショートカットを作りたい方は、チェックを入れてNext インストールが完了しました。 メイクアップエフェクトを選べばすっぴんでも会議OK 楽しすぎて本題からずれてしまいましたが、スナップショットのメイクアップエフェクトを選べばすっぴんでもメイクした風になるのでzoom会議も怖くありません。 現在スナップショットで選べるメイクエフェクトはこちらがありました。 検索でメイクと検索して出てきたものになります。 実際にやってみたレビュー メイクアップレンズを使ってみて思ったのが、結構がっつりメイクがされてしまうエフェクトが多いなという所感でした。 一つ、「Make Up Look」が顔色を明るくしてくれてかなりナチュラルなし上がりになったのであまり濃いメイクが好きでない方は、こちらをおすすめします。 画像はすべて筆者撮影.

次の