パチンコ借金いくら。 主婦の借金体験ブログ~夫婦でパチンコにハマって借金地獄

パチンコ・パチスロで借金地獄!悪夢からはい上がった借金体験談

パチンコ借金いくら

僕はパチンコやスロットをストレス解消や暇つぶしにやっていました。 その時すでにトータルでは少し負けていたと思いますが、そのお金は暇つぶし料だと思っていました。 それまでは借金をしてまで続けることはなかったのですが、とある日から借金生活にのめりこむようになりました。 その日はいつものように「今日は2万円負けたら帰ろう」と思っていました。 しかし、いざパチンコやスロットを始めると負けた分を取り返そうと、軍資金の2万円以上にさらにお金をつぎ込んでしました。 ついに財布に入っていた全額の3万円すべてを使ってしまいました。 今まででしたら、 「はぁ~今日は3万も負けたか~」 と憂鬱な気分で家に帰っていました。 しかし、その日はなんだか 「このままやり続ければもしかしたら当たるかもしれない」 という勘が働きました。 (こういう勘ってたまにありませんか? どうにかお金を用意できないかと考えたところ、先日別の用で消費者金融からお金を借りるためにカードを作ったことを思い出しました。 「今日借りて今日返せば利子も付かないから、全く損をしない。 むしろ今日は勝てそうだから勝てばプラスだ!」 と、全く根拠のない自信もありました。 その自信からATMに向かい手元に合ったカードを使って消費者金融からお金を2万円借りました。 この日は運が良かったのか借りたお金を使ってパチンコを再開したら、大当たりが来て、負けていた3万円の軍資金が戻ってきただけでなくプラス2万円で終えることができました。 その日は借りたお金はすぐに返して、儲けたお金を使って飲みに行きました。 …今振り返ってみるとこの時当たらなければよかったと思っています。 これがなければ 借金地獄にはまることもなかったのではと思っています。 一度おいしい思いをしたため、その日からはパチンコやスロットをやっていて手元のお金が無くなっても消費者金融からお金を借りて再開するという地獄への道を歩むことになりました。 運よくすぐに返済できたこともあれば、当然負けてすぐに返済できないこともありました。 回数としては負ける回数の方が多かったです。 (今までのトータルで負けていたから当然ですね) でも、「勝てば10万円儲けることもできるから返済もできるはず」と思いさらにパチンコやスロットにのめりこんでしまいました。 負ける回数の方が多ければ当然借金は増えますし、消費者金融の借金の金利は高いです。 返済するために他の業者からお金を借りて返済するということもしました。 そしていつの間にか、 借金総額が200万円を超えてしまいました。 借金額が100万円近くになってから毎日どうやって返済していくかをばかり考えて、仕事でミスが多くなり上司に怒られることが増えました。 怒られたストレスを解消するためにパチンコをするという 悪循環にもはまっていました。 パチンコをやっている最中は何とも思わないのですが、パチンコから家に帰ると 自己嫌悪ばかりしていました。 借金額が200万円を超えてこのままではダメだと思い、ネットを使っていろいろ調べてみました。 そうしたら 債務整理という救済措置があることが分かりました。 僕ははじめ債務整理と聞いたとき自己破産を思い浮かべました。 「自己破産をすれば救済されるけれど、社会的にダメ人間認定されるようなもの」だと思っていたのでかなりの抵抗がありました。 しかし、良く調べてみると債務整理にはいくつか種類があって、自己破産は一つの種類でしかなかったのです。 さらに債務整理をしたからと言って日常生活に影響が出るということはないとのこと。 また、 債務整理はこっそりとできますし、会社を首になることや選挙権がなくなるなんてこともないということもわかりました。 デメリットとしては、消費者金融からお金が借りられなくなったり、クレジットカードが使えなくなったりするくらいでした。 これらを使えなくなると正直不便になりますが、パチンコにはまって借金まみれになるなんていう馬鹿な行為をした自分への戒めだと思うように私はしました。 またブラックリストに載るのは5~7年程度なのでこれを我慢できれば再び使えるようになりますしね。 仮に消費者金融からお金を借りられるようになったとしても、絶対に使う気はないですが。 もう少しだけ債務整理について勉強はしましたが、よく分からないことも多く一人でやるのは限界でした。 仕事をしながら債務整理を自分でやるのは正直不可能じゃないですかね。 そこで専門家である弁護士に相談をすることにしました。 弁護士さんに相談に行ったところ親身に相談に乗ってくれて、僕に最適な債務整理に方法をやることになりました。 債務整理の種類としては任意整理というのをすることになりました。 任意整理では、これからかかる利子は支払わずに、今ある借金額だけを返済すればよくなります。 僕の場合は借金額は約200万円でしたが、引き直し計算をしてもらったところ余計に利子を支払っていたことが分かり借金額が150万円ほどになりました。 僕の場合は支払っていた期間が短かったのであまり減額にはならなかったのですが、返済している期間が長いと過払い状態になっていてお金を請求することができることもあるそうです。 僕は150万円の借金を3年かけて(毎月約4万円)返済することになりました。 正直、そこまで給料が高いわけではないので返済するのは大変でしたが、もう2度と借金をしないためにも節約生活を送って返済をしました。 借金の返済について自分一人で考えていたころは、返済する方法が見つからずどうしようもありませんでした。 しかし、 債務整理を行ったことで借金返済のゴールが見えたので以前と比べるとだいぶ希望が持てるようになりました。 弁護士に借金返済のことで相談をして本当に良かったと思っています。 自分一人で債務整理をする方法もあるみたいですが、おそらく自分一人だったら最後までやれなかったと思います。 無駄な苦労をするよりも弁護士に相談をする方が早いですし確実ですね。 また、相談をすることで気持ちも軽くなるので心を落ち着けた状態で日常生活を送ることができるようになりますよ。 僕の場合、借金で苦しかったころは上司に怒られてばかりでしたが、今ではミスも少なくなり怒られることもほとんどなくなりました。 僕と同じように借金で苦しんでいるのであれば、とりあえず弁護士に無料相談だけでもしたほうがいいですよ。 とはいえ、いきなり弁護士に相談するのはハードルが高いと思います。 そこで匿名無料で使える借金減額シミュレーターを使うことをお勧めします。 匿名無料でいくら借金が減るかなどを弁護士に相談することができます。 利用したからと言って必ず依頼しなければいけないわけではないので、試しに使ってみることをお勧めします。 あなたの状況をもとに、 ・借金をいくら減らせるのか ・毎月の返済額をいくらに減らせるのか ・どんな方法で借金を整理するのが最適なのか などをメールで教えてくれます。 「こんなに簡単に借金が片付くなら、もっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。 診断結果に満足できなければ依頼をしないのも、当然ありです。 入力作業は3分もかからず匿名・無料で使えるので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみることをおすすめします。 もしかしたらあなたの借金も大幅に減らせるかもしれませんよ?.

次の

1円パチンコは予算いくらぐらいで打つ?軍資金の平均金額は何円?

パチンコ借金いくら

結論からいうと、細かいものを含めていいなら パチンコ依存症者の借金率は「100%」です。 世の中に絶対はないと言いますが「自分はパチンコ依存症だ」と自認している人は100%何かしらの借金を抱えています。 友達に借りた1000円を返していないというものから消費者金融やクレジットカードでの借金、そして家賃や光熱費などの支払いの滞納もそうです。 パチンコ依存症者の借金率100%のワケ 何故100%と言い切れるのかと言うと、毎日パチンコ屋に通っているだけの人なら「俺、マジパチンコ中毒だわ(笑)」くらいには思っているでしょうけれど、わざわざここのようなホームページを検索かけて見に来ない程度の「やべー(笑)」だからです。 借金や滞納があるのに毎日パチンコ屋に通ってしまうくらいの人だとここまでは来ないでしょう。 パチンコやスロット中毒になっている人は「 1000円札1枚じゃ何もできない」と思っています。 もちろんそれはパチンコ屋の店内に限っての話ですが、その感覚が店を出た後にも微妙に残っているのです。 なので、パチンコ依存症の人は毎日外食していたり、コンビニでお菓子やジュースを買い込んだりしていたりする人が多いのです。 完全に金銭感覚が狂っている人が多い 例えば借金50万ほどある人で、収入は15万、月々の返済は3万だったとします。 普通の人ならまず真っ先にギャンブルから足を洗い、食費など抑えられるところは徹底的に抑えるでしょう。 しかしパチンコ依存症の人はそれが出来ないのです。 財布の中には1000円札1枚しかないと分かっていても、大好きなラーメン屋や牛丼屋の前を通りかかったら入らずにはいられません。 パチンコ依存症者の必殺技である「 明日勝てば良いんだ!」が背中を押して、全ての欲望に逆らえなくなるのです。 明日勝てば良いんだ!モードに入ったら止まらない。 「明日勝てばいい。 まだキャッシング枠が20万残っているから、明日とりあえず3万借りて勝負して、10万勝てば、今日負けた分の2万を取り返して軍資金の3万も返して、それでもまだ5万残る。 今日、同じシマの端っこのヤツが万枚出してたけど、それの半分でいいんだから、5箱くらい積めばいいわけだ。 今日やった台はまだ新台だし設定もそこまで悪くしてないっぽいし、現に同じフロアに5箱くらい積んでるヤツなら10人くらいはいたし」 ここまで考えてしまったらもう アウトです。 多分その時点で何故かすでに「勝った気」になってしまって、ラーメン屋で替え玉を頼んで、あまった小銭でジュースかビールでも買って帰る姿が目に見えています。 浪費癖はなかなか直りません。 そしてそんな人にとって、現代社会の中でまったく借金をせずに生きていくのはかなり厳しいのです。 ・家族・友人からの1円も借りていませんか? ・消費者金融・銀行から借り入れはありませんか? ・クレジットカード、使っていますよね? ・家賃、光熱費などの公共料金、滞納せずに払っていますか? これらは全て『 借金』です。 このご時世、完全現金主義でやっている人はどのくらいいるでしょう。 あるギャンブル依存症者の物語 ~平凡な生活から一転、転がり落ちるように多重債務者へ、そして訪れた驚きの結末とは~ ここで、あるギャンブル依存症患者の人生を紹介したいと思います。 これから紹介するのは、驚愕の事件を引き起こすという最悪な結末となってしまった男の物語です。 その事件は、日本中に大きな衝撃を与えました。 お金は人を変える、そして、借金はおもわぬ犯罪を引き起こしてしまうということを世間に印象付けた事件となりました。 みなさんは「 武富士」をご存じでしょうか? 武富士とは、いまは無き 消費者金融です。 そこで起きた悲しい事件があります。 「 武富士弘前支店強盗殺人事件」・・・青森県で2001年に起きた従業員5人死亡という最悪の結末を迎えた悲惨な事件の裏には、 ギャンブル依存症と借金が大きく関わっていました。 犯人の名前はタクシー運転手の小林光弘(当時43歳)。 小林光弘は2001年5月8日に犯行に及びました。 お金が目的で強盗し、カウンター越しにガソリンを巻き、金を出さないと火を付けると脅しますが、店長が拒否し警察に通報したため、火をつけました。 しかし、予想以上に火の回りがよく、混乱した小林光弘はその場で逃走。 武富士弘前支店は当時3階にあり、従業員は出口をふさがれ奥に逃げまどい、小さな窓が一つしかなかったため逃げられず、従業員のうち5人が死亡、4人が重軽傷を負う最悪な結末となりました。 その後、小林光弘は「5人も死んでしまうとは思わなかった。 殺すつもりはなかった。 」と供述していますが、 逮捕されたのは事件の翌年2002年3月で、武富士が犯人の顔写真つきポケットティッシュを2億5000万個、テレビ報道などかなり力を入れて捜索し、小林光弘を追い詰めた結果でした。 その翌年2003年2月、青森地裁で死刑判決を言い渡され、控訴・上告をするも、2007年最高裁で死刑が確定しました。 その後わかったのですが、小林光弘は事件の翌日もタクシー会社に通常通り出勤してなにくわぬ顔で過ごしていました。 また、 事件を起こした月の下旬に自己破産をしていました。 借金は主に競輪ギャンブルによるもので、2300万円にものぼっていました。 小林光弘は「非常に真面目」と証言する同僚も多く、事件までの人生においても借金以外ではとりたてて問題のないものでした。 あらためて ギャンブルの怖さ、 借金の怖さを感じずにはいられません。 そして借金がらみの事件がギャンブルと深く関わっていることが多いのも事実・・・ こうならないためにも、自覚症状があるうちにしっかり借金と向き合いましょう。 借金の解決は早期対処がカギ 小林光弘は事件を起こした月の下旬に 自己破産をしています。 事件を起こす前に債務整理をしていれば、事件は起こらなかったのではないか・・・ そんな思いが残ります・・・。 度重なる借金や多重債務は思わぬことを引き起こします。 小林光弘自身も、こんな結末を迎えるとは思っていなかったことでしょう。 「 早く自己破産していれば・・・」本人はまずそう思ったでしょう。 借金を早期解決するということは、こういった 予 想外の犯罪を防止することでもあるのです。 借金で自分自身がパンクしてしまう前に、どういった解決方法があるのか、検討してみてください。 ・おまとめローン まず、借金が複数あるのであれば「おまとめローン」で 一本化することで大きなメリットを得られる場合があります。 最も必要なのは、 複数の借入を平均した金利よりも、おまとめローン先の金利が低いことです。 例) A社:18% B社:17% C社:16% であれば、平均して17%なので、おまとめローン先は17%以下の金利でなくてはいけません。 また仮に3社の借入が100万円を超える場合で、さらにおまとめローンを利用するのであれば、 100万円以上の借入は年率15%以下でなければならないと法律で決まっています。 つまり、その場合は バラバラに借入をしていること自体が損になってしまうのです。 ということで、おまとめローンを利用するのであれば、最優先に金利が下がるかチェックしましょう。 しかし、注意しなければならないのは、 借金が減るわけではないということ。 あくまでも金利を下げ返済しやすくするのが目的です。 一本化することで最終的に利息がかなり下がり、完済しやすくなるのであれば検討したほうが良いでしょう。 自己破産をはじめとした債務整理は、 借金からあなたを救ってくれるでしょう。 債務整理は多くの人を救ってきました。 その人に合ったものがあるので、詳しい内容はシミュレーションを行い、それに合った専門家に相談してみましょう。 それぞれの債務整理に特徴があるので、まずはその内容をチェックしてみましょう。 借金がいくら減るか、あるいはどのような返済計画で完済を目指すかなど、借金を整理したり自分が変わるきっかけにもなるでしょう。 まずは無料相談シミュレーター「 」を使い、今の状況を把握しましょう。 債務整理は「人生の大掃除」です。 ギャンブルでの借金を減らす方法、なくす方法を相談に乗ってくれ、一人ひとりに合った方法を一緒に考えてくれます。 あなたに合った方法を探してみてください。 借金をしていることの後ろめたさや依存症を理解していないために、家族が借金を肩代わりして返済しているケースが約8割だといわれています。 またその内の15%は肩代わりした1000万円以上になるというから驚きです。 この調査によって、依存症が家族に与える様々な問題が浮き彫りになりました。 調査対象はギャンブル依存症の人の家族200人で、借金を肩代わりした人が166人、肩代わりした額が100万円以上は142人、うち29人は1000万円以上を支払っていました。 そして、そのギャンブルはパチンコ・スロットが約9割でした。 依存症が家族に与えた影響のアンケートは、下記のような結果となりました。 ・「経済的困難」(77%) ・「家庭不和・別居・離婚」(56%) ・「本人から脅し言葉の暴力を受けた」(37%) (複数回答) また、子供がいる家庭では「イライラを子供にぶつけてしまう」「不安や憂鬱で子育てが困難」「子供がギャンブル依存症にならないか心配」などの声も寄せられました。 調査の引用:より さて、本題です。 この家族が借金を肩代わりするという行動は、正しいのか?について考えてみてください。 肩代わりすることによって借金問題は一時的に解決するかもしれません。 しかし、依存症という根本的な問題を解決しなければ、何の解決にもなっていないのです!! ギャンブル依存症のご家族の方は、独断で借金を肩代わりするようなことはやめてください。 依存症は病気です。 そうして肩代わりしたとしても、また借金します。 断言できます。 「気持ちを入れ替えてがんばる」とかなんとかいうかもしれませんが、依存症は本人も自覚がないから恐ろしい病気なのです。 借金がなくなったことによって少し気持ちも楽になって、今度はそれ以上の借金をすることだって十分に考えられます。 依存症の治療は、しっかり専門家にみてもらうことをオススメします。 それから借金問題に取り組んでください。 本人と借金問題を向き合わせるには、「 」等を使って自分で解決させましょう。 家族が肩代わりすることによって、依存症は悪化してしまう可能性があることを覚えておいてください。

次の

借金は最大いくらまでできるの?どの額までなら返済が可能なの?

パチンコ借金いくら

ありません。 ないんですよ、一度も。 一回どばーっと出たら100回転回さず疲れて帰っちゃうんで、次の日グラフみて 「マジかよー!あのまま打ってたらやっぱり万枚かよー!Fuck you! Fuck you! Fuck you! Fuck you~! 明日もくるぜ!」 みたいなのはよくありました。 笑 わたしの場合は、現金換算で5万円を超えたら帰るっていう特徴があって。 逆に言うと、 5万勝つまで帰らない って意味でもあります。 ちょっとの勝ちで帰ったら昨日の負けは取り戻せないでしょ?という理論です。 だから、ちょいちょいでて二箱くらいつんでも、全部ぶっこむ。 そしてまた諭吉で追う。 たまに朝から打って一回もかからない呪いにかかる時ってあるじゃないですか。 ぜってーこの店遠隔だろ!とか妄想しだす日。 笑 こーなるともう、 「一発でも出さないと帰れない」 ってゆートランス状態にはいっちゃう。 防犯カメラ見て、カメラの向こうにいる(と信じている)店の主にウインクとかしだす。 (謎のお色気作戦) でも、そうなったら不思議なもんで、これでもかというくらいでない。 よく、閉店10分前でも打ってる謎の人。 今からでて逆にどーなるの?って人いますよね。 あれは多分そのゾーンにはいってます。 笑 ちなみに、最高額を出した台は パチンコルパン三世 5年前くらいの話です。 千円で止まらなくなったという、千年に一度あると言われている幻のあれです。 これを追い求めて、どれだけの戦士(諭吉)が旅立っていったことか・・・ 本当にいろいろ踏まえた上でいいますけど、あの台は史上最高だったなー。 もう一回だけ打ちたいなー、という衝動にかられる今日なのでした。 いや、打たないよ。 ではまた。

次の