コロナ 給湯 器。 給湯器エラーコード888・88とは?消し方・解除・リセット方法|リンナイ、ノーリツ…

コロナ 給湯器 エラーコード一覧

コロナ 給湯 器

商品ラインナップ一覧 分類 型式 連続給湯 出力 設置バリエーション 屋外 屋内 水道直圧式 UKBシリーズ 給湯+追いだき フルオート 据置 46. 5kW MP MSP M MS FP FFP F FF FK FFK オート 据置 46. 5kW M MS F 給湯+ 追いだき 据置 46. 5kW FFK UIBシリーズ 給湯専用 据置 46. 5kW M MS FK FFK UKBシリーズ 給湯+追いだき フルオート 壁掛 46. 5kW MWP FFW オート 壁掛 46. 5kW MWP FFP 給湯+ 追いだき 壁掛 46. 5kW MW FFW UIBシリーズ 給湯専用 壁掛 46. 5kW MW FFW 高圧力型 貯湯式 オート 据置 45. 6kW SD MSD FD 据置 45. 6kW SD MSD FD 貯湯式 UKBシリーズ 給湯+追いだき オート 据置 45. 6kW SD MSD FD UIBシリーズ 給湯専用 据置 45. 6kW SD MSD FF FD 水道直圧式 UKBシリーズ 給湯+追いだき フルオート 壁掛 46. 5kW MWP MW FFP FFW 据置 46. 5kW MP M MSP MS オート 壁掛 46. 5kW MW MSW FFW 据置 46. 5kW M MS 給湯+ 追いだき 壁掛 46. 5kW MW MSW FFW 据置 46. 5kW M MS UIBシリーズ 給湯専用 壁掛 46. 5kW MW FFW 据置 46. 5kW M MS UKBシリーズ 給湯+追いだき フルオート 据置 46. 5kW MP M MSP MS FP FFP F FF FK FFK オート 据置 46. 5kW M MS F FF 据置 38. 4kW M MS F FF 給湯+ 追いだき 据置 46. 5kW M MS F FF FK FFK 据置 38. 4kW M MS A F FF FK FFK UIBシリーズ 給湯専用 据置 46. 5kW M MS F FF FK FFK 据置 38. 4kW M MS A F FF FK FFK 高圧力型 貯湯式 UKBシリーズ 給湯+追いだき オート 据置 45. 6kW MD MSD AD SD FD 給湯+ 追いだき 据置 45. 6kW MD MSD SD FD UIBシリーズ 給湯専用 据置 45. 6kW MD MSD SD FD 貯湯式 UKBシリーズ 給湯+追いだき オート 据置 45. 6kW MD MSD AD SD ASS FD FF 給湯+ 追いだき 据置 45. 6kW MD MSD MS AD F FF FD FDK FK 据置 36. 2kW M MD MSD MS AD F FF FD FDK FK UIBシリーズ 給湯専用 据置 45. 6kW MD MSD MS AD S SD F FF FD FDK FK 据置 36. 2kW M MD MSD MS A AD S SD F FF FD FDK FK 石油ふろ釜 据置 13.

次の

コロナボイラー旧品番一覧 給湯器半額以下 販売激安 取替 交換工事

コロナ 給湯 器

エラー4の原因 によると、エラー4は「着火不良・途中消火のエラー」だそうです。 具体的には以下のことが考えられます。 灯油切れを起こした エラー4で最も多い原因が灯油切れ。 これはタンクに灯油を給油して、リセットボタンを押すことで解決できます。 給油後も直らないようであれば、配管に空気が混じってしまったことが考えられます。 下で説明している「エアー抜き」を試してみてください。 水やサビの混入 雨水や結露によりタンク内の灯油に水が混入し、不完全燃焼になった可能性が考えられます。 とくに寒い時期に起こりやすいのがタンクに混入した水が凍結してボイラーが燃焼しなくなるトラブルです。 タンクの水抜きバルブから灯油を抜いて不純物がないか確認してみましょう。 よく分からない場合は修理を頼んだ方が安全です。 その他の原因 原因が不明な場合は、とりあえずリセットボタンを押して様子をみてください。 または、コンセントを抜いて電源を落とすことも試してみてください。 それでもダメなら修理を依頼するしかないと思います。 以下では、「エアー抜きの手順」と「リセットボタンの場所」を紹介しています。 カバーの外し方 まずは石油給湯器のカバーを取り外します。 私の給湯器は「コロナ NXシリーズ 」です。 上にある2箇所のネジをプラスドライバーを使って外します。 ネジを外すと簡単にカバーが開きます。 外したカバーは横に立て掛けておきましょう。 エアー抜きを行う場所 エアー抜きする場所は画像の矢印のところ。 拡大したものがこちら。 エアー抜きする 上にある「エア抜きネジ」をマイナスドライバーで緩めてエアー抜きします。 ネジはゆっくり回して、ネジ穴からネジを抜かないようにしてください。 途中で灯油が溢れてきたら緩めるのをやめてそのまま待ちます。 こぼれた灯油を受けるため、下に受け皿やぞうきんなど当ててください。 エアー抜きを確認する わき出てきた灯油に空気が混じっていれば、灯油がポコポコと泡を立てて出てきます。 完全に空気が抜けるまで灯油を出し続けます。 灯油がスムーズに流れてくるようになったらOK。 あとはネジを締め、残った灯油は布で綺麗に拭き取ります。 以上でエアー抜きは完了。 次にリセットボタンを押して再起動します。 リセットボタンを押す コロナの石油給湯器はリセットボタンを押さないとエラーがいつまでも残ってしまいます。 リセットボタンを押すには紙が貼ってある場所をめくります。 紙をめくると基盤が現れます。 白いボタンのリセットと書いてあるところを探します。 この小さな白いボタンを一度だけ押します。 給湯器が再起動して動作を開始します。 運転してみる 再起動して落ち着いたら、パネルの「運転」を押して動作を確認します。 エアが抜けてもエラーが出る エアが抜けても数回はエラー4になる事もあります。 お湯を出しながら運転と停止を数回繰り返してみてください。 現に私はエア抜き後、4回エラー4がでましたが、運転と停止を繰り返したらその後エラーは出なくなりました。 また、1度で直らない場合は、何度かリセットボタンを押してみてください。 これでも治らない場合はタンク側が怪しい。 水抜きを試してみるといいかも。 どうしても原因がわからないのであれば業者やメーカーを呼んでください。

次の

コロナ

コロナ 給湯 器

新築を建てるに辺り給湯器を石油式にすることは決まったのですが、機種で悩んでおります。 工務店さんからはコロナアビーナGのAGシリーズを進められているのですが今から付けるのにエコフィールじゃない給湯器ってどうなんだろ?って疑問です。 機種高い割にあんまり効果がないとか言う話をしておりましたが、値段もそこまで変わりませんしランニングコストを考えたらやはりエコフィールのが良いのではないでしょうか? エコフィールのEFシリーズ、EGシリーズにしようかなと思ってきておりますがエコフィールの違いも詳しくありませんし見てもいまいちわかりません。 二世帯で二階もシャワーがあるので水圧は犠牲に出来ませんけどそれに関してはどちらでも問題無さそうです。 適切と思われる機種をアドバイス頂けるとありがたいです、宜しくお願いいたします。 給湯器の選択に悩んでいるようですが、どの機種も一長一短ってところでしょうか。 エコフィール:初期投資が少し大きいけど、灯油代の節約になる。 EFシリーズ:良くも悪くもエコフィールの一般的標準仕様。 EGシリーズ:下記のAGをエコフィール仕様にしたもの。 イライラタイムが・・・・ AGシリーズ:燃焼時の音が非常に静か。 住宅街などの密集地や深夜に使うのが多いならお勧め。 が、その構造上使用前に1分ぐらいの予熱運転が必要で朝などの忙しい時には、お湯が使えるまでのイライラタイムが発生する。 ココが大きなマイナスポイント。 NX-H:所謂、貯湯式。 金額的には一番安い。 が・・・・・ 設定温度以下に貯湯しているお湯が冷めると勝手に燃焼する。 特に冬場は使用後や寝る前に、温度を最低にしなければならない。 逆にお風呂のお湯張りや追い焚き運転をする場合、温度を最大にしなければならない。 と、いちいち温度を毎回設定するのが面倒。 よって、リモコンの温度調整のボタンが2年もすればボロボロになる。 火力の調整機構が甘いので直圧式より灯油の消費量が多い。 ってな事を考慮するとEFタイプがSAタイプをお勧めするかな。 ナイス: 1 新築では有りませんが石油給湯器を今度替えかえるので各社のカタログで検討しています。 現在の技術で一番良いのはコロナのNX-H型では無いでしょうか!皆さん直圧式勧めますが湯温が安定するのは貯湯式です、水圧も高圧力式ならば2階のシャワーも問題ないです、直圧式は水流感知してバーナーに点火、給湯が出るまで30秒ぐらい そして湯温が安定するまで2~5分ぐらい掛かります、貯湯式はすぐに給湯してくれるので湯温が安定してでます。 (以前は直圧式も使ったこと有ります、現在は高圧力式給湯器です)欠点は安全弁から出る逃がし水が多いことです、結構出ますので排水経路をきちっと取る事です。 メーカー選定では石油給湯器から各社撤退して残ったメーカーで信頼性のあるのはストーブや暖房機で燃焼技術を持つコロナが良いと個人的には思います。 石油燃焼技術は難しく(ガスより燃えにくい)だけど単位当たりの発熱量が大きいので寒冷地などではランニングコスト考えると石油に頼るのが得策かと思います。 ご参考に!! ナイス: 0 エコフィールの方がランニングコストが抑えられます。 2階にシャワーなら間違いなく直圧タイプがおすすめです。 2階でも電源オンオフ出来る様に2階にサブリモコン付けると便利です。 ボイラー外装は、塩害無い限り鉄板塗装タイプで十分です。 錆びる頃は、寿命に成るからです。 オイル 燃料 タンクは壊れる所無いので、ステンレスがおすすめです。 将来ボイラー取替時期が来ても、タンクは使えます。 コロナのアフターサービスは、どうなのか解らないですが、長府やノーリツはアフターサービスが良いと思います。 最上級のフルオートタイプ確かにいいかもしれませんが、オートタイプでも十分だと私は思います。 貯湯式、高圧力型も御座いますが所詮減圧式の為、直圧式には叶いません。 貯湯 減圧 式は、電源切らない限り缶体の温度が設定温度より下がると、燃焼してしまい燃費悪化に成ります。 直圧式は、ガス瞬間湯沸かし器同様、給湯 蛇口 栓を開けない限り燃えませんから、無駄に燃料消費しません。 一瞬水が混じる等、サンドイッチ減少も長府とノーリツには見受けられません。 ナイス: 0.

次の