おうさま。 王様

「お○さま」に「お」か「う」を入れる問題で、「おうさま」と記入し×をもらい...

おうさま

王様は、からっぽのすてきな箱に、自分の宝物を入れたいと思いました。 王様は、宝物をひとりで探しに出かけましたが、国じゅう探しても宝物は見つかりません。 王様が泣いていると…。 【「TRC MARC」の商品解説】 ほんとうにたいせつな宝ものって なんでしょう? 王さまは、すてきな箱に入れる宝ものを探しにでかけます。 でも、なかなか見つかりません。 泣いている王さまを森の動物たちがなぐさめていると、どこからか別の泣き声が聞こえてきて・・・。 さて、王さまの見つけた宝ものは、何だったのでしょう? 出版社からのコメント すてきな箱に入れる宝ものを探しにでかける王さま。 王さまの宝ものは、王さまが探さなくてはなりません。 りっぱな冠 かんむり をかぶり、おしゃれなマントを羽織って街を歩きたからものを探す王さま。 暮れなずんだ街の灯りに浮かびあがる、色とりどりのお店と、嗜好を凝らした素敵な品々。 深い森の中、話し声が聞こえるようないきいきとした樹々や、王さまにやさしく寄り添う愛くるしい動物たち。 きらきらと輝く満天の星……。 作者の糟谷奈美さんが深い意図のもと、細密に描き込んだ魅力的な造形や、多彩で光に満ちた色彩、そして何よりも物語の世界を大きく増幅させる幻想的なイラストレーションは、中世のヨーロッパ、いえいえ、おとぎの国の物語をほうふつとさせて、私たちの心をひと時、夢のような心躍る世界に連れて行ってくれます。 簡単ではないたからさがしに心が折れそうな王さまが、森のどうぶつたちに支えられながら、ある出会いによって……。 誰かのために一生懸命になること、助けたいと思うこと。 自分の中に、みんなの中にある、やさしい心。 愛する心。 そんな、ほんとうに大切なたからものを、王さまと一緒に探してみてください。 【商品解説】 糟谷 奈美 略歴 糟谷奈美 かすやなみ 東京都生まれ。 海辺の街、葉山育ち。 現在、東京都在住。 2001年 絵本作家デビュー 最近の著書 「おうさまのたからもの」 至光社 「わたし うみに いったのよ」 月刊「こどものせかい」至光社 油彩・水彩・切り絵など、いろいろな技法で表現。 海で泳いだり、野原で野うさぎと走りまわり豊かな自然の中で過ごし、家族と物語を創るなど創造的で自由な気風の中に育った糟谷奈美さん。 「子どもの時に、絵本作家さん数人と話した際、大人になっても子どもと同じ感受性の豊かな人がいる事に感動し、それをきっかけに絵本作家を目指しました」 感じる心の豊かな、幼ごころを持つ大人になることを志し、いつも「子どもの時 ふっと感じた風を表現したい」と絵本をつくっています。

次の

「おおさま」と「おうさま」どっち?どちらが正しいの?

おうさま

食べてしまいたくなるほどパンにそっくりな絵本『パンのおうさま』シリーズ。 えぐちりかさんによる本シリーズの第3作目がついに登場! おいしそうな仕上がりとチャーミングな物語がまたしてもたまらない一作です。 さらに、新作発売に合わせて特製パン袋でラッピングしてもらえるキャンペーンも実施中! もはや読むパン! これまでの『パンのおうさま』シリーズ 『パンのおうさま』シリーズには、見た目だけでなく物語にもパンへの愛がいっぱい。 「読むパン」といっても過言ではないシリーズの、これまでの作品をご紹介します。 『パンのおうさま』 シリーズの記念すべき第1作目。 パンが好きすぎて国中のものをパンにしてしまうおうさまのお話。 けれども、身の周りのものをすべてパンにしてしまったせいで困ったことに …… ! おうさまのトキメキ?! 3作目は『パンのおうさまと おきさきさま』 やっぱりふわふわおいしそうな第3作目は『パンのおうさまと おきさきさま』。 気になるその物語をすこしだけご紹介します。 パンのおきさきさまが新たに登場! 国中のあらゆるものをパンにしては失敗を引き起こしてきたおうさまが、今回はなんと、パンでおきさきさまを作るように命じます。 パンでできたおきさきさまを前に、恥じらう姿やロマンティックな一面など、新たな表情を見せてくれるおうさま。 そんなおうさまにふたたび事件が ……。 今作も どのページにもパンがいっぱい! 今作も表紙がパンの形をしているだけでなく、どのページをめくってもありとあらゆるパンがいっぱいです。 クロワッサン、クリームパン、メロンパン、ライ麦パン、プレッツェル ……。 おいしそうに描かれたパンを指差しながら、お子さんとその名称をあてっこするのもたのしそう。 さらにパンそっくりに! ラッピングキャンペーン実施中 さらに第3作目の発売を記念して、シリーズのいずれかを購入すると特製パン袋でラッピングをしてもらえるキャンペーンを実施中。 思わず二度見する、おいしそうなラッピング! リアルなラッピングでますます食パンそっくりに 『パンのおうさま』シリーズは、ふわふわな表紙に加えて一冊の厚みが食パン2枚分くらいに立体的な絵本。 リアルなこだわりの特製パン袋と四角い留め具のバッグクロージャーでラッピングをすれば、さらにおいしそうな見た目に! キャンペーンは、 全国 240 店舗限定で 11 月6日~ 12 月中旬まで開催! 書籍、およびラッピング袋の在庫状況に関しては、各店舗にお問い合わせください。 3冊揃えばお部屋に飾っていつも眺めたくなる色鮮やかさです。 特製パン袋には『パンのおうさま』シリーズがぴったり3冊入ります。 これを機にコレクションしてみてはいかがでしょうか?.

次の

学研あそびのおうさま 「あなぼこぬるほん」は3歳の塗り絵にオススメ │現役保育士 英才教育ママになる!!

おうさま

王様は「おおさま」か「おうさま」か?読み方のポイント! 最初に、「王様」の正しい読み方や書き方について簡単にお伝えします。 「王様」は、正確には「おうさま」と読みますので書く場合は「おうさま」です。 「王様」を、発言する場合は「おうさま」と発音するのが正確な言い方です。 ですが、「王」は「おう」というよりも、一般的には「おー」または「おお」と発音しますよね。 「ホームラン王」は「ほーむらんおう」ではなく、実際は「ほーむらんおー」または「ほーむらんおお」といいます。 ですから、 紙に書く場合は「おうさま」、発言は「おうさま」でも「おおさま」でも良いということです。 ということで、「王(王様)」についてさらに詳細に意味などについて分析していきますね。 「王」の読み方と意味とは! では、「王」の読み方や意味についてです。 国の統治者。 実力が第一位の者。 「王将」の略。 意味が4種類ありますので、順番に説明していきます。 国の元首であり、君主でもあります。 元首というのは国の最高位の人であり、君主というのは選挙ではなく世襲で受け継がれる最高位の人のことです。 アメリカ大統領は、選挙で選ばれますので元首ですが君主ではありません。 王は元首であり、君主でもあります。 テレビドラマや映画などに登場する「王様」はほとんどがこの「王」のことです。 イギリスの王様といえば「エリザベス女王」ですね。 ちなみに、男性の場合は「王」、女性の場合は「女王」です。 親王とは称号のことです。 そして、親王の宣下とは、天皇陛下よりその親王の地位をいただくという意味です。 つまり、親王の称号を与えられていない皇族のことを「王」というのですね。 ただし、親王を与えられるのは高位の皇族男子です。 女子の場合は内親王です。 現在の親王は、皇太子徳仁親王・秋篠宮文仁親王・悠仁親王・常陸宮正仁親王の4人です。 常陸宮正仁親王は、今上天皇の弟宮にあたります。 「親王」の前は「王」だったということですね。 これは「国の最高位の王」を、その分野においてトップの実力者に当てはめたということですね。 「賞金王」 「クイズ王」 といった使い方をします。 将棋は「王将」の駒を取り合うゲームです。 「王将」を省略して「王」といいます。 「おおさま」と「おうさま」の使い方! ということで、「王様」の書き方や読み方について整理しますね。 「王様」は、正確には「おうさま」です。 紙に文字で書きあらわす場合は必ず「おうさま」と書いてください。 これは絶対です。 「おおさま」と書いてはいけません。 「おうさま」と書きます。 そして 「王様」は、正確には「おうさま」ですが、発言する場合は「おうさま」でも「おーさま」でも「おおさま」でも構いません。 会話や発表会などで、発言する場合は「おー」でも「おお」でもよいということですね。 ただし、「王様」は正確には「おうさま」であるということは覚えておきましょう。

次の