看護 面接 質問。 面接試験で聞かれる質問例

医療看護系面接質問項目・面接質問項目一般例〜大学選び!進学ナビ〜

看護 面接 質問

医療看護系面接質問項目・面接質問項目一般例〜大学選び!進学ナビ〜 > 看護医療系面接試験質問項目 サイト紹介 大学進学を考えている高校生の皆さん、将来の夢って何ですか? 高校卒業後には「将来への道」がたくさん枝分かれしています。 将来のことなんてまだわからないというあなたも、例えば憧れの職業や興味のある分野などの観点から探って みるのもひとつの方法です。 そしてそれを実現するためには、どの大学で何を学んだらいいか、ということが自然と見えてくるでしょう。 このホームページ「大学選び!進学ナビ」にはそのヒントが詰まつています。 大学で学びたいこと、そして自分の将来の夢lこついて考えてみてください。 面接質問項目 医療看護系面接試験・質問項目一般例 大学選びのポイント 学問系統 逆引き!系統別設置学科 私立大学 国立大学 公立大学 学科調べ(内容・設置大学 ) 50音順 入試関係 「大学案内」ガイド」 費用のバックアップ制度 志望理由 1.なぜこの学校を希望したのですか。 2.この学校をどうして知りましたか。 この学校・病院の印象は。 3.なぜ地元ではなくこの学校を選んだのですか。 なぜ県外でなく地元を選んだのですか。 4.この学科の特徴は何だと思いますか。 この学校の特徴は何だと思いますか。 5この仕事の内容を言って下さい。 6.看護師を志望した理由は何ですか。 7.看護師にとって必要なものは何だと思いますか。 (複数) 8.この仕事をする上で大事なことはなんだと思いますか。 9.看護師の仕事のいいところ、大変なところは何だと思いますか。 10.自分の性格のどこが、看護師に向いていると思いますか。 (複数) 11.この学校で何を学びたいですか。 厳しい学校生活になりますが耐えられますか。 12.この仕事をやり通していく自信はありますか、またその理由は何ですか。 13.どんな看護師になりたいですか。 理想の看護師とはどのようのものだと思いますか。 14.看護師になることについて周囲はどう思っていますか。 15.卒業後どうしますか。 16.なぜこのような試験があると思いますか。 (各教科、面接、小論文など) 高校生活・クラブ活動・クラス委員など 1.あなたの学校の特色・校風は何ですか。 2.高校生活で印象に残ったことは何ですか。 3.高校時代に最も力を入れたこと(頑張ったこと)は何ですか。 高校生括で責任を持っ てしたことは何ですか。 4.クラスや生徒会で役員をしていましたか。 どんな仕事内容ですか。 5.クラスでのあなたの役割を言ってください。 6.クラブ活動は何をしていましたか。 クラブ活動を通して得たものは何ですか。 7.クラブ活動で印象に残っていることは何ですか。 成績はどうでしたか。 8.クラブ活動で役員をしていましたか。 大変だったこと裾ありますか。 9.勉強とクラブ活動はどのように両立させましたか。 10.欠席日数とその理由は何ですか。 11,得意な科目・不得意な科目は何ですか。 その理由も言 12.勉強でわからないときはどうしましたか。 性格・友人・家族など 1.あなたの長所・短所を述べてください。 2.自己PRをしてください。 (1分、3分) 3.自分が他人より優れている点は何だと思いますか。 一番自慢できることは何ですか。 4.あなたの性格で得をした点・損をした点を言ってください。 5. 趣味・特技を言ってください。 6.大きな病気をしたことがありますか。 7.健康ですか、健康椎持のためにどんなことをしていますか。 8.友人は何人いますか。 どんな友人ですか。 友人とどんなことを話していますか。 9.友人はあなたのことを何といっていますか。 10.友人と意見が違ったときどうしますか。 自分と気が合わない人と接する方法は0 11.お年寄りと上手に接することができますか。 12.友人が悩み事を抱えて相談に来たときどうしますか。 13.あなたは悩み事を誰と相談しますか。 14.あなたはミスをしたときどうしますか。 15.毎日何時に起きて、何時に寝ますか。 16.平日家に帰ってから何をしていますか。 休日暇なときは何をしていますか。 17.家の仕事は手伝いますか。 18.家で挨拶をしますか。 家族でどんな話をしますか。 19.アルバイトの経験はありますか。 そこで何を得ましたか。 20.生きがいを感じるときはどんなときですか。 22.最近感動したことは何ですか。 23.最近読んだ本で印象に残ったものはありますか。 その内容を言ってください。 24.好きな言葉は何ですか。 医療・時事・その他 1.ナイチンゲールについて知っていることを述べてください。 2.高齢化についてどう思いますか。 少子化についてどう思いますか。 3.最近関心を持ったニュースは何ですか。 それについてあなたはどう思いますか。 4.関心を持っている医療問題を述べてください。 それについてあなたはどう思いますか。 5.がん告知についてどう思いますか。 6.インフォームドコンセントについて思っていることを言ってください。 7.ターミナルケアで大切なことは何だと思いますか。 8.尊厳死についてどう思いますか。 9.脳死についてあなたの意見を言ってください。 10.命についてどう思いますか。 11.医療ミスのニュースについてあなたはどう思いますか。 12.看護と介護の(理学療法士と作業療法士等も)違いは何だと思いますか。 13.ボランティアの経験とその内容を言ってください。 14.今一番関心を持っていることは何ですか。 15.新聞はよく読みますか、どこを読みますか。 16.よく見るテレビ番組は何ですか。 17.社会の情報はどこから得ていますか。 18.最近の高校生について、良いところと、改善した方がよいところを言ってください。 注意すること 1.当日はリラックスして臨むこと。 そのためには、何回も練習すること。 2.服装・髪型・姿勢・言葉遣いなどは当然チェックされる。 3.面接官の目を見て答える。 マナーや動作を習得した上で、内容の練習をすること。 4.いいかげんな答え方をせず聞かれたことだけ、はっきりと大きな声で答え、わからないことは素直にわかりませんと言う。 5.うそはつかない。 何回も質問されるとばれる。 書類に書かれたことと反することは言わない。 6.知らないことを聞かれても、知っているふりをして無理して答えない. 7.どちらとも受け取れるあいまいな答え方はしない。 8.間を上手に取る。 相手の表情を見てうなずくときが間を取るとき。 9.自分にとって嫌なことを聞かれても、腹を立てない、顔に出さない。 10.面接官は受験生のありのままの姿を評価したいので、わざと厳しい質問をしたり深く突っ込んで聞いたりして、その反応から隠れた人間性を見ようとしている。 11.この系統は志望動機が特に重要です。 医療関係の質問も必ず出ます。 検索用語を入力 検索フォームを送信 資料請求(無料)で 素敵なプレゼントを当てよう ! 大学選び!進学ナビ Contents 人文科学系 社会科学系 理学系 工学系 農学・水産学系 医療・看護系 家政・生活科学系 体育・健康科学系 Copyright C 〜All Rights Reserved.

次の

【看護学校の入試対策】面接で何質問される?現役看護学生が実際に面接で聞かれたことまとめ|はろりくブログ

看護 面接 質問

髪が長い場合は後ろですっきりと結ぶ、前髪が目にかかっているのも不衛生な印象なので看護助手にはNGです。 また、患者さんの体に触れることもある仕事なので、爪が長いのは絶対にだめです。 年配の患者さんも多いのでメイクが派手、髪色が明るすぎるのも避けたいところです。 看護助手は若い方でも目指す人が多いのですが、こういった点に意識がいかない人もいるので気を付けるようにしましょう。 爪を伸ばしたい、髪も自由にしたいという気持ちが大きいのであれば、そもそも医療機関で働くということを考え直した方が良いかもしれません。 ハキハキとした受け答えで 看護助手の面接では、質問に対しての理解力があり、的確な返事をハキハキと答えることができるのかどうかもポイントになります。 面接官は、看護師でもある病棟の長が参加していることがほとんどです。 看護師目線から見ると、看護師の指示に対してすぐに理解をして動いてくれるフットワークの軽い看護助手が好まれます。 特に総合病院などベット数が多い医療機関は、忙しく丁寧に指示をしている時間がないということもあるため、理解力がある看護助手であればぜひ働いてもらいたいと考えます。 また、ハキハキとした受け答えができることで、患者さんが安心して身の周りの世話をお願いしたり、頼ってもらえるかどうかを判断することにもなります。 どこか頼りない、こちらの要望を理解してもらえない看護助手では患者さんの信頼を得ることはできないでしょう。 看護助手はやる気重視という側面が大きい 医療機関はとにかく人手不足なので、看護師だけでなく看護助手についても需要が大きい職種です。 看護助手がいてくれることで、看護師が専門的な仕事に専念できます。 問題視されがちな医療人のハードワークも軽減されることになります。 そのため医療機関としても「やる気がある人であれば採用したい」という想いが正直なところあります。 未経験であっても、社会人経験が少なくても、よほどのことがなければ採用したいという本音があるのです。 ただし、看護助手は体力的に大変な仕事ですし、汚物処理などもあるので離職率が高い職種でもあります。 そのためそもそもやる気が感じられない、何となく看護助手を目指しているような人は、「THE 辞めそうな人」と認定されます。 できる限りやる気をアピールするようにしてください。 こういった点から、短期的な体力だけでなく持久力も求められる仕事になります。 単に「体力があります。 」だけではなく、もう少し具体的に体力があることが分かるように伝えましょう。 例えば「普段から体力作りのためランニングをしています。 」「動き回ることが苦にならず周囲からも疲れないのかとよく聞かれますので体力には自信があります。 」などです。 土日や年末年始などに勤務可能か? 応募先にもよりますが、総合病院などでは土日勤務も普通にありシフト制が基本になります。 家族の状況などによってそれが難しいというようであれば、土日勤務のない施設を選ぶようにしましょう。 また、必ずではありませんが、年末年始などに勤務を依頼されることもあります。 医療機関で働いているとは言え、看護助手も看護師も年末年始はできれば家族と過ごしたいと考える人が多数ですから、年末年始も勤務が可能であれば喜ばれます。 他には、応募先によっては看護助手に夜勤がある場合もあります。 夜勤もできるという人の方が有利にはなりますが、できないから必ず不採用になるわけではありません。 人手不足の看護助手なので、日勤専従であっても採用してくれることも多くあります。 募集要項の内容や面接での質問タイムを利用して、どの程度柔軟に対応してくれるのかを見極めるようにしましょう。 なぜ応募先を選んだのか? 志望動機は必ず聞かれます。 下記の3つの視点から必ず答えられるようにしておきましょう。 医療業界を選んだ、業界への志望動機• 看護助手という仕事を選んだ、職種への志望動機• 数ある医療機関の中で、応募先を選んだ理由 志望動機によって、意欲がどのぐらいある人なのか、大変な看護助手の仕事を続けられそうな人なのかを判断される重要な質問です。 面接対策は転職エージェントがおすすめ 看護助手は面接重視ですから、転職を成功させるためには絶対に面接を失敗できません。 面接だとどうしても緊張して失敗しがちという人や、面接に対して不安が大きいという人は、転職エージェントを利用して面接対策を行っておくと安心です。 転職エージェントとのカウンセリングは、初対面の相手に自己アピールするという点で模擬面接としての役割も果たします。 面接時の対応など疑問点があれば、その場で聞いてみると良いでしょう。 看護助手の面接を乗り切ろう 今回は、看護助手の面接対策として、よく聞かれる質問や面接での注意事項をご紹介しました。 看護助手の面接では、やる気と人柄が評価されれば、未経験でも十分に内定をもらえる可能性があります。 ぜひ面接を成功させて転職につなげてください。 転職エージェントを使って効率的に転職しよう いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。 求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・ 転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。 そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。 面倒な作業を、全てプロに任せることができます。 転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。 転職エージェントって何? 転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。 転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。 例えば・・・• 求人選び• 非公開求人の提供• 会社の裏情報も分かる• 応募書類の作り方• 面接対策• スケジュール調整• 年収交渉 このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。 「でも、利用料金が高いのでは?」 心配いりません。 転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。 転職エージェントは無料で使える 転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。 そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。 無料なので、利用することにリスクはありません。 自分の市場価値に合った転職先が見つかる 業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。 ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。 現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。 非公開の求人に応募できる 転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。 ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。 転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。 応募企業の裏情報を知ることができる 求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。 転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。 全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。 書類選考の通過率が格段にアップ キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。 一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。 プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。 しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。 面接対策もバッチリ 面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。 模擬面接で予行演習も可能です。 応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。 万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。 面倒な企業とのやりとりは全てお任せ 在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。 しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。 転職企業とのやりとりは全てお任せできます。 入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。 年収アップや待遇の交渉も可能 一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね? こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。 おすすめの転職エージェントは? 転職エージェントはがおすすめです。 リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。 求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。 転職成功の実績 No. 1 31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。 1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。 業界トップクラスの求人数 全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。 多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。 非公開の求人も100,000件以上あります。 リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。 成功実績No. 1のサポート 業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。 自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。 ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。 キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。 企業との交渉は全てお任せ 面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。 言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。 他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。 入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。 転職のプロを味方につけよう 一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。 不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。 転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。 プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。 心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。 転職エージェントの利用は全て無料です。 まずは相談だけで利用するのもいいと思います。 プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。

次の

看護学校の面接の質問について

看護 面接 質問

この記事の内容• 逆質問で大切なこと その場しのぎの質問は、相手の方にも伝わってしまうものです。 面接は、相手の方とのコミュニケーションです。 面接官の方に失礼がないよう、事前準備が大切です。 しっかりと準備ができていれば、印象が良くなり、採用に繋がったり、本音を話してくれるのが人間心理です。 また逆質問は「マナーや聞き方」も大切です。 質問を考えておき、しっかりとマナーを守り、話す順番を工夫することで、相手の方に失礼なく、好感を持ってもらえるものです。 逆質問の3大マナー• 調べればわかる質問はNG• 既に話した質問はNG• イキナリお金の質問はNG 調べればわかる質問 ホームページや求人票を見ればわかる内容はNGです。 例えば「どんな診療科がありますか?」「病床数はどのくらいですか?」「病院理念は何ですか?」などは、ホームページに書かれており、「調べてないのかな…」「興味ないのかな…」と思われるため大変失礼です。 ただし、これらを深堀して質問するのはOKです。 例えば「〇〇科はどんな患者様が多いですか?」「病床の稼働率はどのくらいですか?」「貴院の〇〇という理念は業務のどんな所に反映されていますか?」などです。 既に話した質問 面接中に話した内容を質問するのはNGです。 「さっき話したのに…」「聞いてないのかな…」と悪い印象に繋がりますし、相手の方も失礼です。 イキナリお金の質問 イキナリお給料の話はNGです。 もちろん一番気になる所ではありますが、印象としてはよくありません。 まずは仕事内容の質問をして、徐々に待遇面へ行き、その流れの中でお給料の話をする。 これが違和感を感じにくい自然な流れです。 ということで次は、実際の逆質問の流れを想定していきましょう。 1.仕事内容の逆質問 よくある質問例• 配属先• 求められる人材像• ポジション 役割• 仕事内容• 業務フロー• チーム体制• 使用機器• 主な疾患 まずは仕事関係の質問から入っていきましょう。 コチラとしても気になる話ですし、面接官の方も「この人は入職後に業務をスムーズにできるだろうか?」と気にしており、ここを聞いて欲しいと思っています。 具体的な聞き方• 〇〇科を希望していますが、大丈夫そうでしょうか?• どのような看護師の採用をお考えですか?• どのような役割を予定されていますか?• 具体的な仕事内容を教えてください。 1日の業務の流れはどのような感じですか?• 3年目の方はどのような業務をしていますか?• 病棟のスタッフ数は何名ほどでしょうか?• チーム構成はどのような感じでしょうか?• カルテはどのように記載していますか?• 患者様はどのような疾患の方が多いですか? マナー 仕事内容は、「ホームページで拝見しましたが」と前振りを付けると、事前に調べてきた熱意をアピールできますし、それ以上のもっと具体的な情報が欲しいということも伝わります。 また前振りには「もし入職したら~」「もし内定を頂けたら~」と付けると、謙虚さの中に前向き感があり、面接官の方にも好印象です。 熱意がある質問は、気持ちが良いですからね。 逆に「こんな業務はできますか?」と内定前提の質問は、「もう決まったかのような言い方だな…」と面接官の方もいい気がしません。 内定の決定権は、あくまでも面接官の方が持っています。 それを奪うような発言は、コミュニケーションとしてNGです。 もちろん全ての質問に「もし」を付ける必要はありません。 最初のいくつかの質問に「もし」を付けておけば、内定前提ではないことが伝わるでしょう。 2.労働環境の逆質問 よくある質問例• 教育環境• 人間関係• シフト体制• 年齢層• 勤続年数• 中途比率• 評価方法 仕事の次は、労働環境を聞いていきましょう。 この先の一番聞きづらいお金の質問に繋がる架け橋です。 具体例• 中途者研修は行っていますか?• どのような研修をされていますか?• 中途者にもプリセプターは付いていますか?• 配属予定先はどのような雰囲気でしょうか?• 日常の残業時間はどのくらいですか?• シフトは2交代ですか?3交代ですか?• 夜勤は月何回ほどでしょうか?• 夜勤の仮眠は取っていますか?• スタッフの平均年齢はどのくらいですか?• 平均的な勤続年数はどのくらいですか?• 中途社員の比率はどの程度ですか?• 看護師はどのように評価されていますか?• 成果はどういった点を評価されていますか? マナー 面接官の方は、看護部長さんが担当されるケースが多いです 稀に師長さんや人事部の方 そのため現場の細かなことまでは知らないこともあります。 例えば人間関係や夜勤内容などは、答えるのが難しいかと思われます。 逆に教育環境や評価方法などは、部長の担当業務のため、詳しく知っているでしょう。 3.お金関係の逆質問 よくある質問例• 手当て• 福利厚生 さて。 ここからは山場となるお金関係の質問です。 先ほどの評価方法や勤続年数からの流れでここに入ると話に無理がなくスムーズです。 具体例• 平均年収はどのくらいですか?• 給料モデルとなる賃金表はありますか?• 平均的な昇給額はどのくらいですか?• 有休の取得率はどのくらいですか?• どのような手当てがありますか?• 寮に入るための条件はありますか?• 寮の使用料はどのくらいですか?• 駐車場は通勤で利用できますか? マナー お金関係は生々しい質問になりがちです。 そのためなるべく直球の質問は避けていきましょう。 質問の前後に一言を添えると、表現を柔らかくできます。 例えば「もし差し支えなければ、若手の方の平均的な給料額を教えて頂きたいのですが」「私ごとで恐縮ですが、独身寮を希望しておりまして、入寮の条件などはございますでしょうか」などです。 ズバッとした質問よりも、前後にクッションワードを入れると柔らかく感じるものです。 無駄な言葉を入れると質問がぼやけてしまいますが、お互いが身構えてしまうような難しい質問には、このぼかし具合が丁度良いのです。 臨床の現場でもこういったスキルは大事ですしね。 柔らかくなる表現例• 差支えなければ• もしよろしければ• 失礼ですが• 恐れ入りますが• 重ね重ね恐縮ですが• 私ごとで恐縮ですが• 勝手申し上げますが• できましたら• お手数をおかけしますが また質問に理由を添えられていると、それに答えようとする人間心理が働くのでオススメです。 例えば「〇〇を希望しているのですが~」「前職では〇〇でしたが~」などです。 注意点 「私の給料はいくらですか?」という直接的な質問は避けましょう。 というのも面接の場では、具体的な給料額を決められないからです。 具体的な給料額は、面接後に人事部が決定し、後日送られてくる内定通知に記載されています。 小規模クリニックかつ院長さんが面接官なら面接中に決定することもありますが そのため「私ほどの経験の場合は~」「3年目の平均額は~」と、ザックリと大枠を聞き、給料額を推測することになります。 4.締めの逆質問 よくある質問例• 準備しておくこと• 内定までのスケジュール• 入職までのスケジュール• 病院見学 最後に締めの質問をしましょう。 面接後のスケジュールが中心になるかと思います。 具体例• 入職までに勉強しておくべきことはありますか?• 内定の結果はいつごろ頂けますか?• 入職時期はいつ頃をご予定ですか?• 病院見学はできますか? マナー 内定に関する質問は、内定前提になりがちのため、「もし内定を頂ける場合~」を付けると誤解を避けられます。 「終わりよければ全てよし」と言われるくらい、最後ほど印象に残るものです。 ここまでくると面接官の方とは、大分打ち解けているかもしれませんが、最後まで失礼がないように注意をしましょう。 まとめ 逆質問はコミュニケーションが大切です。 相手を思う気持ちは、看護のルーツでもあり、誠実さを表す物差しにもなります。 逆質問は、こちらから聞きたいことを聞く場と同時に、コミュ力を見られていると思ってください。 話の流れを読み、話しやすい空気を作っていきましょう。 とは言ってもそこまで気を貼る必要はありません。 いつも通り仕事で使っているコミュ力を使えばいいのです。 それには事前の準備が必要です。 その場しのぎの無理やり作った質問なのか、本当に聞きたい質問なのかは、雰囲気で伝わりますからね。 それじゃ!.

次の