クワトロ バジーナ 名言。 クワトロバジーナの由来や年齢は?シャアとの関係もわかりやすく解説!

クワトロ・バジーナ

クワトロ バジーナ 名言

『ガンダム』から『Z』までの5年間にアニメ界の状況も変化して行き、 特にTVアニメを見て育った若手の参加が著しく目立った頃でもあります。 『Zガンダム』は、そんな様々な世代のスタッフが混在する中で作られます。 そして出来上がった物は『ガンダム』で見られた熱い描写を古臭いとして排除した物でした。 直接の続編でありながら、「陽」と「陰」とも呼べる両極端な作風の違い。 冷徹な世界観、歪な人間関係、なまじキャラクター描写に注力する為に増す生々しさ。 ここでは、その生々しさから発せられるキャラクターの言葉を取り上げて 『機動戦士Zガンダム』の一端について語ってみましょう。 『機動戦士Zガンダム』ストーリー 宇宙移民(スペースノイド)の独立を求めて、 スペースコロニー・サイド3がジオン公国を名乗り地球連邦に仕掛けた戦争が終結してから、 七年が経過した宇宙世紀0087。 勝利した地球連邦政府は地球及び地球圏、 そしてスペースノイド達へのより強固な支配を狙う為、私兵集団ティターンズを結成。 権力を盾に傍若無人に振る舞うティターンズに対抗する為に結成された反連邦組織エゥーゴは、 その暴挙を止める為に行動していた。 その二つの勢力に新たに参戦するジオン軍残党のアクシズ軍。 この三つどもえの様相が、宇宙に新たな刻の涙を流させる事となる・・・。 クワトロ・バジーナ 『機動戦士ガンダム』に於いてシャア・アズナブルを名乗り行動していた男。 父の仇であるジオン公国を指揮していたザビ家を討ち果たした彼の心は七年経った現在、 まだ迷いの時を重ねていた。 そんな彼の口から洩れる言葉は、ある種の諦観を含んでいる様でもあった・・・。 スポンサーリンク 「これが若さか・・・・」 『Zガンダム』を語る時に、どうしても外せないのがこのセリフ。 あの多感情少年カミーユ・ビダンに自分の大人としての都合(=真意)を敢えて語らず、 いい様に殴られる。 その素直な感情表現が出来る少年の若さを羨ましく思って、彼は涙を流したのでしょうか。 あるいは、その若さゆえの未熟さを哀れんで泣いたのかも・・・。 「今日の都合で魂を売った人々の決定などは、明日にも崩れるものさ」 決定と言うのを「思い」と言うならば、その名の通り「重い」物であって欲しい物。 しかし、朝令暮改などと言うのは悲しいけれど社会ではザラにある事です。 それをふざけていると憤る若さに対して、諭すように語るのも又大人(?)の諦観・・・。 「出資者は無理難題をおっしゃる」 出資者=スポンサー。 ・・・ま、まぁ、言わんとしている事は・・・分かります。 クワトロ・バジーナ=シャア・アズナブル=富野由悠季監督ですものねぇ・・・。 曰くクワトロ・バジーナの数々の嘆きは、 そのまま富野監督の作劇・状況への嘆きが出ている物だと思われます。 「迷いは自分を殺すことになる。 ここは戦場だぞ!」 戦場のみならず、人生の至る所で応用出来るセリフです。 しかし、迷いの中に有る彼がこれを言うとは・・・。 きっと自分を鼓舞する為に言ったのでしょう。 例えそれがカラ元気だとしても。 「せめて私の手でその業を払わせてもらう!!」 流されて来た自分に依って、混沌と化した状況となってしまった責任。 それを清算するには他人に任せず、自分で行う。 ・・・平気で責任逃れをする厚顔無恥の輩が多い中では、この決意は立派ですが、 こんな当たり前の事を口に出して言わなければならない (=我々視聴者に敢えて聞こえる様)と言うのは、 思う以上に相当な覚悟では無かったのではないでしょうか。 まとめ クワトロ・バジーナの数々のセリフについて書いてみました。 こうやって書いてみるだけでも『Zガンダム』は 人間の負の部分を意図的に取り出して書いているなと感じます。 人類の希望的進化である筈のニュータイプも、まるで腫物を触るような扱い。 後にシャアが起こす行動の原因は、まさにこの作品に有ったのです。 それは〈人類への絶望〉。 推測ですが、富野監督は『Zガンダム』を制作しながら 「それでも希望はある。 人間そこまで馬鹿でもあるまい」と思い、 シャア(とアムロ)の決着の話を考えていたのではないでしょうか。 次作『機動戦士ガンダムZZ』でしようとしたが映画製作(1988年)が決定。 (『ZZ』の前期オープニングで、シャアが登場しているのが、その名残) そこで富野監督は劇場用映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』を いわば自らの集大成として「希望」の見える作品として仕上げました。 ガンダム フチ子 シャアのかっこいい飾り方! 関連記事• ガンダムのようなアニメに関わる仕事に就きたい時はどうすればいいの? ガンダムのようなアニメションに関わる仕事がしたいのだけど。。 いったいどうすればいいのやら。。 というお悩みはないでしょうか? そういう場合は、それなりの専門知識が必要です。 じゃあ、その専門知識をどこで勉強して身につければいいの? ってなっちゃいますよね! そんな時は大阪アミューズメントメディア専門学校です! 夢を追いかけるとか、そんな熱い話とかダサい! という感じで取られがちな、ご時世ですが。。

次の

クワトロ・バジーナ の属性、似てるキャラ、みんなの書き込み(19件)&画像

クワトロ バジーナ 名言

色々な悩みを漫画の名言で解決を勝手に代行します!というコーナーです。 みなさまのお悩みお待ちしております。 本日の悩みはこちら。 目の前の課題が出来るかどうか心配な人へ アラホラサッサー! ドロンボーを崇拝するブラック企業の代表濱野です。 なかなか理念や方針を理解してもらえなく苦戦しています。 これが社長としての目の前の課題です。 「 社長の思い 伝わらない 」って検索すると出るわ出るわ。 どこの会社も同じなんだなぁと思いながら読んでいました。 ほとんどコンサルタントのホームページで、案の定、具体的な解決策はなし。 そりゃ、そうだ) 経営の神様の松下幸之助・生きた伝説の稲盛和夫さんも何回も伝える事が大切と言っております。 それしかない、と。 ビリギャルで有名な講師の方も言っていました。 何回も言うというのは具体的に何回くらいか?それは、感覚値ですが500回位言えば少し変わってくるらしいです。 会社の理念や思いを伝えるには毎日話しして500日。 約2年ですね。 まあ、でもですね。 理念とかビジョンとかは大事だなぁって思うんですよ。 実際にセブンコードでも理念とかビジョンを作って少しずつ社風も地力も上がってきたのは実感しています。 でも、根本はやっぱり「 稼いでるかどうか」なんですよね。 ぶっちゃけ理念とかビジョンが微妙でも稼いでる会社は稼いでいます。 理念とかビジョンが必要なのは教育の時ですね。 理念があるから稼げるではなく、稼いできたから理念が浸透するっていうのが現実じゃないでしょうか。 理念・ビジョンはなくても稼げます、理念・ビジョンがしっかりしてるだけじゃ稼げない。 ただ、「 理念・ビジョンがしっかりしていた方が長く稼ぎ続け成長できる」って感じですね。 なので、稼げない理由を理念ビジョンが浸透していないという判断するのは、ちょっと違うかなと思う今日この頃です。 でも、必要な事はコツコツとやらなければいけないのが現実。 目の前の利益を出さないといけない。 でも教育のひとつである理念・ビジョンの浸透は大変だぁ。 めっちゃカッコいいです。 クワトロ・バジーナ! ガンダムといえばシャアが有名です。 このクワトロ・バジーナの名セリフ「 私は、シャアではない」と、シャアの声で言ってくれます。 知らない人はよくわからないですね。 クワトロ・バジーナはシャアの偽名です。 そう、クワトロ・バジーナはシャア・アズナブルです! 戦闘から帰還してまもなく追手がやってきます。 ガリバルディ2機とハイザック4機の計6機が攻めてきた。 こっちにはモビルスーツ4機しかいない。 ブライト艦長が「守り切れますか?クワトロ大尉」って聞くんです。 クワトロ答えます。 「やるしかないでしょう」 痺れます。 迎え撃って死ぬ可能性がありますが、迎え撃たくても死ぬのです。 どうせ同じなら、やるしかないでしょう。 セブンコードも9期目が終わりにかかってます。 一時期採用した人間の教育が上手く行かずストレスを抱える時もありましたが、さすがにだいぶ慣れた感じがします。 この慣れが良いのか悪いのかは分かりませんが、人間関係で不満がなくなるのは、まずありません。 このあたりを開き直れたのは成長かなと思います。 戦に勝っている時のようにですかね。 それ以外は大抵、大なり小なり不満あります。 どこの組織も似たようなものと思っています。 「どこも同じ」この上で、どれだけ自分は少しでも良くしていけるのか。 それが課題ですね。 そうすると社員一人一人にのしかかってくるんですよ。 「考えろ」「決まった事やれ」「新規事業で儲かる仕組みをつくれ」「バズれ」などなど、まあ無理難題も珍しくありません。 でも、今より良くしないと行けないわけです。 何もしなくても歳をとっていくわけですから、自分の収入を上げていかないといけないわけですね。 家族を持って子供も生むぜ!となったら、それなりの収入が必要なんです。 そう、この方のように 今の環境をどうせ良くしないといけないのであれば、イッパイイッパイであっても、人出がなくても、「やるしかないでしょう。 」しかないですよね。 腹を括って、問題点を洗い出せば、大抵の問題点の原因は至ってシンプルな事に気づきます。 「 優先順位がバラバラ」「 やるべき事をやっていない」「 情報共有のホウレンソウがズタズタ」こんな感じですかね。 会議で決まった改善するべき新しいルールが運営されない。 現場は「 現場はイッパイイッパイなのに、また難題が降りてきた」経営側は「 今より楽にするために採用したんだ。 これをやらないと今のままで効率悪くしんどいままだ」とかね。 確認不足で相違点がどんどん膨れ上がって、やり直し修正が膨大なコストになるとか。 90%以上の会社が利益でない理由ってココだと思っています。 経験すればするほど、松下さんの言う事は本当だと身にしみます。 「 凡事徹底」これに尽きます。 理念やビジョンの浸透も、まあ凡事ですよね。 何のために働いているかを理解する。 当たり前のことです。 自分の会社の理念やビジョンは社員が社外に説明できて当たり前。 徹底していきたいと思います。 すきなモビルスーツは上記のリックディアスです。 これからガンダムを見るという人は劇場版よりもはじめにアニメの方から見て欲しいです。 エンディングが違うので。 ガンダムを見たことないアニメ好きは、手塚治虫を読んだことなくてマンガ好きというような物だと思います。 かわいいみちゃきちゃんの写真付き!自分自身の戒めのために書いてあるものですが、絶対に参考になっていただける内容と思います。

次の

クワトロ・バジーナ

クワトロ バジーナ 名言

出典:劇場版機動戦士Zガンダム公式サイト まず初めにクワトロ・バジーナという人物ですが、彼は一年戦争時にジオンのエースパイロットだった シャア・アズナブルと同一人物です。 そしてシャア・アズナブルやクワトロ・バジーナという名前は偽名で、クワトロの真の名前は キャスバル・レム・ダイクンと言います。 クワトロ・バジーナとはキャスバルの 四つ目の名前というのがその由来ではないかと考えられているのです! キャスバルは一度 エドワウ・マスという名前になった後、シャア・アズナブルと名前を変えて一年戦争を戦い抜きます。 その後、アステロイドベルトに存在するアクシズへと身を寄せました。 そして、諸々の事情によって地球圏へと帰還します。 その際、かつて使っていたシャア・アズナブルという名前や本名を使うのはあまりに目立ちすぎると考えたのか、新たな偽名としてクワトロ・バジーナという名前を名乗ったのが誕生の由来と考えられます。 また、クワトロ(Quattro)とは イタリア語で「4」という意味なのでキャスバルの四番目の偽名というのが名前の由来ではないかと思われます。 スポンサードリンク クワトロバジーナとシャアの関係をわかりやすく解説! 上でも書きましたが、クワトロ・バジーナはガンダム作品でもアムロ・レイと並ぶ有名な シャア・アズナブルと同一人物です! 元々シャア・アズナブルは キャスバル・レム・ダイクンという名前の持ち主でした。 クワトロ・バジーナ=キャスバルは一年戦争前に暗殺されある意味一年戦争を引き起こす原因となった ジオン・ズム・ダイクンの遺児でした。 ザビ家に謀殺された(と言われていますが、TV版と安彦良和氏により描かれた『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』では解釈が分かれており、TV版では富野氏のインタビューにより暗殺説を否定するような発言があるのに対して『THE ORIGIN』ではデギン・ソド・ザビが明確に暗殺したと発言している)父と同じく暗殺の危険があったため、妹である アルテイシア・ソム・ダイクン(後の セイラ・マス)と共に父の忠臣であった ジンバ・ラルの手引きにより亡命し、追跡を逃れる為にマス家の養子になった際に エドワウ・マスという二つ目の名前を名乗るようになります。 しかし、ザビ家への恨みを忘れることが出来なかったキャスバルは妹を置いてザビ家の支配下にあるジオン公国へと名を変え素顔を仮面で隠し復讐を果たす為に再び戻りました。 それが後にジオンのエースパイロットとして名前が知れ渡る シャア・アズナブル誕生の瞬間でした。 一年戦争の終盤、キシリア・ザビを暗殺したキャスバルはジオン残党と共にドズル・ザビの娘 ミネバ・ラオ・ザビを守りながらアステロイドベルトに存在するアクシズへと身を寄せます。 ミネバもまたザビ家の一員ではありましたがキャスバルは彼女を復讐の相手とみなしておらず、むしろ一人の人間としてザビ家など関係なく健やかに育つことを願っていました。 クワトロ・バジーナと名を改めたキャスバルは連邦軍の軍籍を手に入れ、 ブレックス・フォーラ准将と共に腐敗する連邦政府やその象徴ともいえるティターンズへの反抗組織「エゥーゴ」の設立を果たします。 そして『機動戦士Zガンダム』へと続くのです。

次の