ワンズ 再 結成。 WANDS再結成も上杉昇が未加入の理由は?今現在何をしてるの?

WANDSが19年8ヶ月振りの再結成後、大阪のイベントに初登場

ワンズ 再 結成

「第〇期」で数えると、一番多くの期間在籍しているのは柴崎だが(第3期以外全て)、実質的な活動期間で換算すると、一番長く在籍しているのは木村になる(1992年9月頃~2000年、2019年~)。 来歴 [ ] 結成、デビュー 〜 解体(1991年 - 2000年) [ ] 夏頃、の音楽プロデューサーを介し、当時のBeing音楽振興会(後の)在籍の上杉と、BADオーディション(Being Artist Development Audition)で最終選考に残っていた柴崎、のサポートメンバーとして活動していた大島を加えて結成。 同年12月にシングル『』でデビュー。 7月、3rdシングル『』を発表。 この作品を最後に、大島が自身のユニット を結成するために脱退。 後任として、柴崎の時代の知人であった木村が加入。 1992年の『』に中山がこの曲で出場した際、WANDSもサポートの形で参加した。 『もっと強く抱きしめたなら』も、オリコンチャート登場29週目にして1位となりミリオンセラーを記録する。 2月、4thシングル『』、4月には同名のアルバム『』を発表。 いずれもオリコンチャート1位、ミリオンセラー記録の大ヒットとなり、日本の音楽界においてトップアーティストとしての地位を確立する。 1993年度はシングル4,112,008枚、アルバム3,187,564枚の売り上げを記録し、第8回を受賞した。 以降1995年まで、シングル『』『』、アルバム『』『』が、それぞれミリオンセラーを記録。 シングル『』『』もオリコンチャート1位獲得のヒットとなった。 12月、10thシングル『』を発表。 2ndシングル以来のメンバーのみの手によるシングル曲で、上杉が志向する欧米的な流れである風ののサウンドを如実に示すものであったが、当時の日本での売れ筋J-POP路線とは一線を画していたため前作から大幅に売上を落とす結果となった。 しかし現在ファンの間では再評価され、上杉自身も「この曲が今の自分の音楽の原点となった。 」と発言している。 2月、11thシングル『』を発表後、長戸が求めるWANDSのスタイルと音楽性との違いを理由に初頭に上杉昇と柴崎浩が脱退(後に2人は を結成)し、活動を休止。 ビーイングが「WANDS」の名前を商標登録していたため、残った木村真也は2代目ボーカルに和久二郎、ギターに杉元一生を迎え、第3期WANDSとして活動を再開する。 9月、当時デビュー直後であったの楽曲提供により、12thシングル『』を発表。 その後ものやとしてデビューする前のからの楽曲提供を受け、シングル4枚、オリジナルアルバム1枚を発表したが、3月に公式サイト上で「解体」(解散)を表明した。 ののアルバム『』のレコーディングに柴崎と大島が参加。 以前からT. Revolutionのライブにサポートメンバーとして参加していた柴崎の仲介で大島を起用できたとがインタビューで語っている。 に行われた西川主催のチャリティーライブ『STAND UP! JAPAN 中央共同募金会』では前述のアルバムで大島が編曲とキーボード、柴崎がギターを手掛けた「」を大島、柴崎を含むメンバーでライブ演奏している。 2人のライブでの共演はWANDS時代を含め初めてであった。 イベント終了後、2人が「WANDSとしてサインした」という大島がWANDS時代に使用していたシンセサイザー、がチャリティーオークションに出品された。 、杉元(現・安保)が出演したライブに、和久が、本名の"松元治郎"名義でゲストボーカルとして参加。 の「」を歌唱している。 2人のライブでの共演はWANDS時代を含め初めてであった。 その後、に松元は安保の支援を受けて音楽活動を再開。 同年10月にリリースされた松元の初ソロアルバム『』は、安保がを務めており、収録曲「Journey」のは「作詞:松元治郎 作曲:木村真也 編曲:安保一生」といった第3期メンバーの並びとなった。 に開催された初ワンマンライブ『松元治郎 1st LIVE』で、松元と安保が再び共演した。 、『松元治郎 2nd LIVE』では引き続き安保が参加、スペシャルゲストとして木村が参加したことで、第3期WANDSのメンバーが全員揃っての初のライブとなり、第3期WANDS時代の楽曲(シングル曲全て)も披露された。 再始動(2019年 - ) [ ] 、新ボーカリストを3代目ボーカルに迎え第5期として活動を再開することを発表した。 プロデューサーの長戸は2018年からWANDSの再始動に向けて動いており、大島康祐、柴崎浩、上原大史の3人体制を第4期とし、楽曲の制作を行なっていた。 その後大島は制作に専念し、木村がメンバーに加わることが決定。 上原、柴崎、木村の3人で第5期の活動となった。 に行われるフリーライブ『DFT presents ONTO vol. 6 』の模様をで生配信、にシングル『』を発売することが併せて発表された。 にWANDS第5期としては初めての楽曲となる、『』をリリース。 この曲はテレビアニメのOP曲に起用された。 同年には『』をリリースし、オリコンのデイリーチャートで初登場首位を獲得した。 なおこの曲は『』の主題歌に起用されている。 上杉は『V-net LUNCH BARKS』の第452回において、「上杉」の苗字のスペルが、第一期に使用していた本来の表記である『 Uesugi』ではなく「 Wesugi」にしている理由を、「ゴロ合わせが好きなプロデューサーだったので、「 U」じゃなくて「 W」の方が見てくれもかっこいい、ということから始まった」と発言している。 [ ]第3期メンバーの和久( Waku)と杉元( Sugimoto)、第5期メンバーの上原 Wehara)も、芸名の苗字の頭文字が「 W」と「 S」になるように付けられている。 』 愛を語るより口づけをかわそう 2008年8月20日 Various Artists『』 もっと強く抱きしめたなら 2008年10月22日 Various Artists『』 2009年10月7日 Various Artists『オーライ! 元気になれるうた』 時の扉 2009年12月- Various Artists『』 恋せよ乙女 世界が終るまでは… 世界中の誰よりきっと 〜Album Version〜 Jumpin' Jack Boy 2020年3月25日 Various Artists『』 真っ赤なLip TV size 2020年4月8日 Various Artists『 mixed by 』 恋せよ乙女 もっと強く抱きしめたなら ネット配信 [ ] 90's J-POP ARCHIVE -WANDS-(2008年11月1日) Musingで配信されている『LIVE-JUNK 2 PIECE OF MY SOUL』(1995年5月25日 中野サンプラザ)のライブ映像集。 2006年11月ににて放送された同名の番組と同様の内容である。 未発表アルバム [ ] バラード・ベストアルバム(仮) 当時、1998年(の『』と同時発売)発売予定と公表されていたが、延期になり、発売中止となった。 詳細等は不明。 品番JBCJ-1019。 予価1998円。 「ありふれた言葉で」「Little Bit... 」「このまま君だけを奪い去りたい」「DON'T CRY」など全11曲収録予定だった。 タイアップ一覧 [ ] 曲名 タイアップ 収録作品 寂しさは秋の色 ・系"おんなの企業サスペンス"『』挿入歌 シングル『』 ふりむいて抱きしめて 系『』オープニングテーマ シングル『』 もっと強く抱きしめたなら CMソング シングル『』 世界中の誰よりきっと フジテレビ系ドラマ『』主題歌 シングル『』 世界中の誰よりきっと フジテレビ系ドラマ『誰かが彼女を愛してる』挿入歌 時の扉 テレビ朝日系『』主題歌 シングル『』 愛を語るより口づけをかわそう 「ブティックJOY」CMソング シングル『』 果てしない夢を 系『』テーマソング シングル『』 恋せよ乙女 三貴「ブティックJOY」CMソング シングル『』 Jumpin' Jack Boy スキーウエア「インパルス」CMソング シングル『』 世界が終るまでは… テレビ朝日系『』エンディングテーマ シングル『』 Secret Night 〜It's My Treat〜 系『』1995年1月・2月度オープニングテーマ シングル『』 Same Side テレビ朝日系『』エンディングテーマ シングル『』 「」CMソング WORST CRIME〜About a rock star who was a swindler〜 TBS系『COUNT DOWN TV』1996年2月度オープニングテーマ シングル『』 錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう フジテレビ系アニメ『』エンディングテーマ シングル『』 Brand New Love 「&」CMソング シングル『』 明日もし君が壊れても テレビ朝日系アニメ『』エンディングテーマ シングル『』 「今日、ナニカノハズミデ生きている」 TBS系『』1999年3月度エンディングテーマ シングル『』 FREEZE 用ゲームソフト「Cybernetic EMPIRE」イメージソング AWAKE ミズノ「インターナショナル」CMソング アルバム『』 真っ赤なLip ・テレビアニメ『』オープニングテーマ シングル『』 抱き寄せ 高まる 君の体温と共に 『』主題歌 シングル『』 ライブ [ ] 単独ライブが開催されたのは第2期の1993年 - 1995年のみ。 日程 ライブタイトル 開催場所 VIDEO SHOOTING - LIVE-JUNK 0 - LIVE-JUNK 1 KEEP MY ROCK'N ROAD 22日 - 24日 - - LIVE-JUNK 2 PIECE OF MY SOUL 4月14日 - 17日、18日- 24日 - 5月1日、2日 - 中野サンプラザ 8日 - 9日 - 11日 - 24日、25日 - 中野サンプラザ 共演したアーティスト [ ]• (REV)• 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• ジャパンミュージックネットワーク株式会社. 2008年1月12日. 2019年8月5日閲覧。 、 - Issei Ambo "Private Management"にて、ライブの模様がアップされている。 - Issei Ambo "Private Management"より• - Issei Ambo "Private Management"より• の『BAND MEMBER』参照。 『』を提供したも、ゲストで参加した。 2019年11月13日閲覧。 音楽ナタリー 株式会社ナターシャ. 2019年11月27日. 2019年11月27日閲覧。 CCCミュージックラボ株式会社 2020年3月15日. 2020年3月15日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ].

次の

ワンズの再結成?ボーカルの人の声がよく前のボーカルの人に似てますけどそうい...

ワンズ 再 結成

「もっと強く抱きしめたなら」「愛を語るより口づけを交わそう」「世界が終わるまでは・・・」等で知られるWANDSが再結成。 メンバーは柴崎浩(G)、木村真也(Key に新ボーカル・上原大史の3人で復活。 17日に大阪でフリーライブを開催し、来年1月29日に約20年ぶりの新曲を発売する。 「きっかけは昨年、タレントとしても活躍する歌手、DAIGO(41)が第1期のヒット曲「もっと強く抱きしめたなら」をカバーして話題になったことだった。 ファンのみならず、スタッフからもWANDSの再結成を望む声が挙がり、DAIGOのアルバム制作に携わったプロデューサー、長戸大幸氏(71)の耳に届くことに。 1990年代にWANDSやZARD、大黒摩季らを輩出したビーインググループの創始者でもある長戸氏は、インディーズ時代から能力を高く評価していた上原を結成メンバーの柴崎と大島こうすけに引き合わせた。 感情をほとばせる上原の多彩な表現力と圧倒的歌唱力はWANDSサウンドに合致すると、今年に入り第4期として楽曲制作を開始。 大島が裏方に専念するため脱退し、木村が加わって5期が始動することになった。 上原は「子供の頃から大好きでリスペクトしていたWANDSに、まさか加入するとは。 不安はありますが覚悟を決めてやらせていただきます」と決意表明。 一方の柴崎は「続きをやってみたくなった」、木村も「皆さんと出会える機会を3人で作っていきたい」とファンに熱く呼びかけた。 」(サンケイスポーツのニュースより) ビーイングブームの時は抜きんだ人気があり、中学時代に「世界が終わるまでは・・・」とかをWANDSが好きなクラスメイトに借りたのが懐かしい記憶なんですけど、やっぱ上杉さんがいてのWANDSだと思うので新しいボーカルで再始動って納得いかないなぁ.

次の

【WANDS再結成】新ボーカル・上原大史が歌上手すぎて上杉ファンの私も驚くレベル

ワンズ 再 結成

『Innovation weekend』では革新的な新しいサービスや、日々の生活の中で役に立つお得な情報、さらに今話題の方たちをピックアップしてご紹介しています! 今回は、伝説のロックバンド 『WANDS』の再結成にあたり、 ボーカルに抜擢された 『上原大史さん』をご紹介したいと思います。 1991年に結成されたWANDSは2000年に解散。 第5期WANDSのボーカルに選ばれたのが、今回ご紹介する『上原大史さん』です。 プロフィールや経歴• 顔画像や歌唱力• 歌声動画 についてまとめていきたいと思います。 Contents• 上原大史 WANDS のwikiプロフと経歴! WANDSの上原大史って人、長戸大幸が押して合わせたのか。 それなら心配ないな。 — ぐれんしーと 型月は永遠に GLNseat 新ボーカルに抜擢された上原大史さんですが、経歴はミステリアスな部分が多く、実はまだ 公式サイトでも詳しい経歴は発表されていません。。。 あの2人はの時もそやったけど 声とギターの相性が良いんだよ。 しかも今回大島さんも関わってるから尚更なあ…。 で再始動!?上杉さんがいいけど、再始動は嬉しい。

次の