ローソン 写真プリント スマホ。 ローソンでWi

ローソンでの写真プリントのやり方/操作方法【アプリ/端末画面写真付き】

ローソン 写真プリント スマホ

写真を手にするまでの 手間• 写真を手にするまでにかかる 時間• 写真1枚あたりの 価格• 写真の 画質 の面に分けて評価してみました。 わたしはスマホの写真を印刷する時は、 最近ではもっぱらネットプリントです。 印刷する方法それぞれのメリット・デメリットは? 各印刷方法には個性があり、それぞれに長所・短所があります。 「スマホから写真を印刷する5つの方法」を順に見ていきましょう。 ネットプリントで印刷する 最近ではスマホの写真印刷でも、ネットで発注する「ネットプリント」がかなり普及してきています。 ネットプリントの良さは「家に居ながら楽に発注できる事」と、「一枚あたりの価格が安くコスト面に優れている事」です。 ここではネットプリントで最近業績を伸ばしている『 しまうまプリント』を例にして解説していきます。 ネットプリントの価格 ネットプリントはとにかく安いです。 以下はスマホ写真プリントの各サービスの価格の一覧表。 L判1枚の価格(税込) 20枚の価格 しまうまプリント (ネットプリント) 6. 6円+(送料110円) 242円(送料込) コンビニ ・セブンイレブン ・ファミリーマート 30円 600円 写真プリント機(フジ) 40円 800円 カメラのキタムラ (プリント店) 40円 800円 自宅でインクジェットプリンターで印刷 34. 9円 698円 ネットプリントは1枚当たりの価格は圧倒的に安いですが、送料が110円かかります。 ですから、4枚以下ならコンビニで印刷するほうが安くなりますが、5枚以上印刷するならばネットプリント店のほうが安く済みます。 表からも分かるように、 印刷する枚数が多くなればなるほどネットプリントのほうがお得です。 ネットプリントの画質 『 しまうまプリント』は写真プリント専門店と同じ「銀塩プリント」を採用。 銀塩プリントとは「薬品につけると発色する印画紙を使用した印刷方式」の事で、一般的には非常に画質の良い印刷方式とされています。 写真の表面は光沢があり、非常に高級感があります。 「写真屋さんのプリント」といった雰囲気。 色味、シャープさなど、まったく問題なく、すばらしい品質のプリントです。 本記事に写真画質のランキングもあるので興味のある方はどうぞ。 『 しまうまプリント』では、3つの印画紙から選択可能。 価格(税別) しまうまオリジナル 6円 FUJICOLOR高級プリント 9円 プロ仕上げ高級プリント 17円 『 FUJICOLOR高級プリント』はフジカラーの高級印画紙を使用したプリント。 『 プロ仕上げ高級プリント』は明るさなどを人が一枚ずつ個別に調整してくれるプリントです。 一番低価格の『 しまうまオリジナル』でも、『 FUJICOLOR高級プリント』と見分けがつかないくらい高画質ですので、特別なこだわりのない人は『 しまうまオリジナル』で十分でしょう。 ネットプリントのアプリ• アプリの発注作業は想像するよりも楽にできる ネットプリントのデメリット 良いことずくめのネットプリントですが、デメリットもあります。 それはコンビニ印刷やプリント店などとくらべて、写真プリントを手にするまでに時間がかかる事。 『 しまうまプリント』では送料の安いメール便を選択すると、商品到着まで発送から3~7日程度かかります。 『 しまうまプリント』は基本的に翌日発送、13時59分までの注文で当日発送なので、地域によっては発注から4日程度で到着する事も。 とはいえ、やはりプリントを手にするまで4日以上かかりますので、急いでいる場合はコンビニやプリント機を利用した方が良いでしょう。 ネットプリントのデメリット• ネットプリントは手に入れるまで3~7日かかる• 急いでいる場合は向いていない しまうまプリントとは 『 しまうまプリント』はネットプリントを創成期から手掛けている業界の先駆けで、「L判1枚6円」と圧倒的な低価格を誇ります。 現在では会員数が250万人を突破するなど、右肩上がりの成長を続けている企業です。 会社名 しまうまプリントシステム 株式会社 設立日 2010年5月6日 本社所在地 東京都新宿区西新宿6丁目 工場所在地 ・鹿児島県日置市伊集院町 ・熊本県熊本市南区 資本金 1億円 事業内容 ・写真プリントサービス事業 ・フォトブックサービス事業 ・年賀状サービス事業 ネットプリントの他にも、198円から作成できるフォトブックが有名です。 驚異的な安さは次の3つの要素で成し遂げられています。 レビュー記事で『 しまうまプリント』の写真プリントについて、もっとくわしいことを解説しています。 新規購入で使える 「割引クーポン」も紹介していますので、興味のある方はご覧ください。 コンビニで印刷する コンビニに設置してあるマルチコピー機でもスマホから写真を印刷する事が可能。 写真印刷にもレーザープリンターでプリントされますが画質もかなり向上しており、写真プリントとして十分な品質があると感じています。 『 セブンイレブン』『 ファミリーマート』『 ローソン』などのほとんどの各チェーン店でマルチコピー機での写真プリントが可能。 今回は『 セブンイレブン』と『 ファミリーマート』で、スマホからの写真印刷を試してみました。 近所にコンビニがあるので便利• アプリなどを使ってかんたんに印刷できる という事が挙げられます。 コンビニは大抵近所にありますので、思い立った時に印刷できるので便利です。 コンビニの写真印刷の価格 価格は『 セブンイレブン』『 ファミリーマート』ともに、 「L判1枚30円(税込)」です。 数枚であれば大した額にはならないので安いとも言えますが、枚数が多くなると少しダメージのある金額かもしれません。 コンビニで印刷する手順 コンビニで「スマホから写真を印刷するためにデータを送信する方法」はいくつかありますが、スマホアプリを使用するのが分かりやすくて早いです。 アプリを使ってインターネット経由やWi-fiで写真データを送信して印刷する事になります。 『 セブンイレブン』では3つのアプリから好きなものを使用する事が可能。 『 ファミリーマート』は3つのアプリか専用webサイトを利用します。 会員登録無しでアプリが利用できるなど、アプリの使い勝手では『 セブンイレブン』が一歩リードしている感じですね。 今回はそのうちの1つである『 かんたんnetprint』をインストールして使用しました。 印刷する手順は次の通り。 アプリをダウンロード• プリントしたいファイルを選択、データをアップロード• プリント予約番号を確認• マルチコピー機にプリント予約番号を入力• 印刷する 1~3までの作業は前もって済ませておけますので、現場ではスムーズに事が進みます。 コンビニ写真印刷の品質 まず、『 セブンイレブン』から。 マルチコピー機という事で「写真専用の機械じゃないからな~」と期待はしていなかったのですが、いざ印刷された写真を見てみると 非常にレベルの高いプリントでびっくりしました。 描写はくっきりしていて、色味も良い感じ。 十分に『写真』として通用する品質です。 表面もそこそこに光沢があり、安っぽさはありません。 『 ファミリーマート』も十分に品質の良いプリントです。 ただ、たまたまこの店舗だけだとは思いますが、写真のふちに少し白い部分が残ってしまっていたのは残念でした。 本記事に写真画質のランキングもあるので興味のある方はどうぞ。 写真プリント機で印刷する 家電量販店や大きなスーパーなどで見かける「写真プリント機」 実際の使い勝手・品質はどんなものなのでしょう。 今回は『 フジフイルム』と『 DNP』の2つ会社のプリント機で実際に印刷してみました。 写真プリント機のメリット 「プリント機の強み」は、 とにかく「すぐに印刷できる」という所でしょう。 最初は操作を覚えるのに少し手間がかかりますが、最初から最後まで一人で機械で印刷できるので対人面での煩わしさはありません。 写真プリント機の価格 写真プリント機の価格は会社や地域によって違いますが、今回試した『 フジフイルム』と『 DNP』は共に1枚当たり「40円(税込)」でした。 この価格はネットプリントなどとくらべると少し割高なので、コスト的な旨味はあまりありません。 写真プリント機の品質 まず『 フジフイルム』のプリント機『 プリンチャオ』から。 シャープ感があり色も良い雰囲気で、写真としてまったく問題ない感じ。 自動の機械と言えども、 かなりの高品質です。 表面には光沢があり、そこそこの高級感があります。 この写真だけを見て、不満に感じる人はあまりいないでしょう。 もう一つは『 DNP』という会社の『 プリントラッシュ』 こちらも中々の高画質で、フジフイルムとくらべても遜色ありません。 個人的には『 フジフイルム』の色のほうが好みかな。 写真プリント店で印刷する 写真印刷を専門とする『 写真プリント店(DPE店)』 デジタル化に押され今では店舗数も少なくなってきていますが、印画紙を使う銀塩プリントの画質の良さは定評があります。 今回は写真プリントでも有名なチェーンである『 カメラのキタムラ』で実際にプリントしてみました。 会社名 カメラのキタムラ 設立日 1943年5月 本社所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜2-4-1 日本生命新横浜ビル7F 資本金 1億円 店舗数 全国に約752店舗 事業内容 「カメラのキタムラ」の運営 記念日スタジオの運営 中古販売事業 写真プリント・フォトブックの販売 写真プリント店のメリット 写真プリント店のメリットとしては、やはりプリントの品質が良い事。 紙自体が発色する印画紙を使用した銀塩プリントは、長年の技術の蓄積もありレベルが高いです。 写真プリント店の価格 業界でも大手の『 カメラのキタムラ』のプリント料金は、L判プリント1枚で「 40 円(税込)」 上記料金はお店にデータを持ち込んだ場合で、ネットでデータをアップして予約してから来店するとL判1枚「 31円(税込)」になります。 写真プリント店の品質 『 カメラのキタムラ』の写真印刷はさすがに印画紙を使った銀塩プリントなだけあって、シャープさ、色味ともに文句のつけようない画質です。 紙にコシがあり表面の光沢もバッチリで、さすがの高品質です。 本記事に写真画質のランキングもあるので興味のある方はどうぞ。 写真プリント店公式サイト 自宅のプリンターで印刷する 現在ではスマホと通信して直接写真が印刷できるプリンターが販売されています。 私は数年前まで自宅で写真プリントをしていたので、その体験からの感想もお伝えします。 自宅のプリンターで印刷するメリット 自宅のプリンターで印刷するメリットは、やはり「 自宅で好きな時に印刷できる自由さ」でしょう。 思い立ったらすぐに写真を手にできる、という時間的なメリットもあります。 自宅のプリンターで印刷するコスト 23,000円近辺で売られているエプソンのエントリーモデルである『EP-812A 』では、L判1枚で「約31. 8円(税込)」のコストがかかるようです。 この価格にはインク代や紙代もふくまれています。 自宅のプリンターで印刷した写真の画質 インクジェットプリンターの技術革新はすさまじく、安価なプリンターでもかなりの高画質の写真が印刷できます。 その画質は写真プリント店の銀塩プリントに劣りません。 気になる人は家電量販店のプリンター売リ場には印刷見本が置いてあるところが多いですので、そこで確認してみてください。 自宅のプリンターで印刷するデメリット 自宅でプリントするのは良いとこと尽くめのようですが、いざ実行してみると 印刷にはかなりの手間がかかる事に気付くと思います。 インクと紙が切れたりすると買い足さなければなりませんが、これがかなりの手間。 それに、しばらく印刷しない日が続いて間隔が空いたりすると頻繁にインクのノズルヘッドが詰まり、クリーニングで高額なインクがたくさん浪費されます。 以上の事から、 生半可な気持ちでプリンターを購入するのはおすすめしません。 自宅のプリンターのまとめ 自宅での印刷は見かけよりもコストも手間もけっこうかかるので、「 全部自分でやるのが好き」という人向きかなぁという感想です。 スマホから印刷した写真を比較してみた ここでは本記事で紹介した方法で印刷した写真の画質を比較してみます。 すでに書いたようにどの方法で印刷した写真もかなり画質が良く、「これはちょっと…」とダメ出ししたくなるような写真は1つもないです。 程度の差こそあれ、みんな表面の光沢もあるし、線のシャープさも十分でぼやけたような写真はありません。 印刷物を写真に撮って見ると分かる事ですが、 画像で印刷物の色や印刷のレベルを再現するのは難しく、正確に情報と伝えるのは不可能です。 これは、デジタル画像の特性と、スマホやディスプレイの色表示の個体差によるものです。 ですから、画像では実際に印刷物を見た時の雰囲気や色味を厳密に伝える事は出来ません。 今回の比較画像でもなるべく見た目に近くなるように調整しましたが、それでも実物と同じ色にはなっていません。 なので、あくまで比較画像は参考程度にご覧ください。 プリントの画質ランキング いろんなサイトや専門家などが写真の画質について評価していますが、「画質の良さ」というものは数値化できる現象ではない以上、 究極の事を言えば「好み」でしかないと思うんですね。 と言っても、「全部それぞれに良いところがありました」ではみなさんのお役に立たないので、「 私が好みで選んだ写真の画質ランキング」を発表します。 やり方としては、「どのプリントがどこの会社のものか分からない状態」にして、純粋に自分の好みで順位を付けていく方法をとりました。 顔の明るさも非常にちょうど良い感じです。 とにかく人物の写りがとてもすばらしいプリントですね。 ここはいつもかなり明るめの設定になっていて、そういう方針なんだと思う。 安くて手間いらずなので私が現在使用しているサービスなのですが、銀塩プリントなので画質はもちろん評価していたにせよ、正直他の会社とくらべてトップになるとは思っていなかったので少し驚きました。 (印画紙は一番安価な『 しまうまオリジナル』を使用。

次の

PrintSmashの使い方/コンビニでPrintSmash(プリントスマッシュ)/SHARP

ローソン 写真プリント スマホ

スマホからプリントアウトをする主な 3 つの方法 1-1. パソコンにデータを移してプリントアウト スマホに保存されている写真が書類をプリントアウトしたいと思った際、自宅にパソコンをお持ちの方であればパソコンにデータを移して、そこからプリントアウトする方法を真っ先に思い浮かべるのではないでしょうか。 パソコンにデータを移す方法はさまざまです。 メールを送信して送る方法• スマホ本体を USB 接続して共有する方法• さらには Wi-Fi を使って共有する方法 などなど。 Wi-Fi を使ってパソコンとスマホでファイルを共有する方法については、たとえば Windows パソコンと Android スマホであれば「」に具体的な方法の解説がありますので、必要な方は参考にしてください。 パソコンにデータを移してからプリントアウトする方法のメリットは、画像編集・加工ソフトを使って加工してからプリントアウトできることです。 書類の中に画像をはめ込んだりという編集作業を伴う場合にも、やはりパソコンにデータを移すのが最も現実的です。 ただし、この方法ではパソコンだけでなくプリンターがあることが前提となります。 1-2. LAN で接続されているプリンターでプリントアウト パソコンを介することなく、スマホから直接プリントアウトする方法もあります。 Wi-Fi に対応しているプリンターであれば、スマホから直接プリントアウトしたいデータをプリンターに送り、そのままプリントアウトすることができます。 ただし、このためにはプリンターが Wi-Fi に対応している必要があることと、プリンターとスマホ双方に Wi-Fi 経由でプリントアウトするための各種設定が必要になります。 この方法については、「」で詳しく解説します。 1-3. コンビニのサービスを使ってプリントアウト ここまで解説してきた方法はいずれも、手元にプリンターがあることが前提です。 手元にプリンターがない場合、または外出先でオフィスや自宅にいちいち戻っている余裕がない場合など、外出先でスマホからのプリントアウトを完結させてしまいたい場合もあります。 そんな時に役立つのが、コンビニに設置してあるマルチコピー機を利用してプリントアウトする方法です。 プリンターが不要であるだけでなく、しっかりとメンテナンスされているので印刷の品質が良いこと、さらに外出先で今すぐプリントアウトしたいと思った時にいつでも、どこでもプリントアウトができるというのはかなり大きな強みです。 この方法については、「」で詳しく解説します。 LAN に接続されているプリンターを使ってプリントアウトする方法 スマホからプリントアウトするために必要なものは、Wi-Fi 対応のプリンターと、Android であればそれぞれのメーカーが提供しているプリンターアプリです。 iPhone の場合は標準装備のアプリで一通りのプリントアウトはできるので、ここではその方法を解説します。 まずは Android のみ各メーカーに対応したプリンターアプリをスマホにインストール、以降は Android と iPhone 共通でそこから Wi-Fi による無線通信でプリントアウトしたいデータを発信、それを受信した無線 LAN ルーターが Wi-Fi 対応プリンターにデータを届けてプリントアウトするという流れになります。 2-1. Android でプリントアウト 2-1-1. Android スマホにプリンターを設定 Google Play で、お手持ちの Wi-Fi 対応プリンターのアプリを探します。 たとえば、エプソンのプリンターをお持ちであれば、「プリンター エプソン」という具合で検索してみましょう。 ここではエプソンの例で解説をしますが、他のメーカーも設定の方法や流れは同じです。 検索すると、以下のように関連のアプリが見つかりました。 この場合、一番上にある「Epson iPrint」というのが目的の機能を持ったアプリです。 念のために詳細情報の画面で、お手持ちのプリンターに対応しているかどうかを確認してからインストールしてください。 このアプリをインストールした後は、アプリを起動してプリンターを見つけた上で選択をすれば使用可能になります。 エプソンの公式サイトには動画の解説ページがありますので、こちらも参考にしてください。 Android スマホからプリントアウトする アプリの設定が完了したら、ギャラリーなどからプリントアウトしたい写真や書類を表示させて、右上の「・・・」メニューをタップ、その中にある「印刷」をタップします。 後は画面の指示通りに進めるだけで、プリントアウトが完了します。 2-2. iPhone でプリントアウト 2-2-1. iPhone にプリンターを設定 iPhone や iPad など、iOS が搭載されたデバイスには「AirPrint」という機能があります。 これは Wi-Fi 経由でデータを飛ばしてプリントアウトができるもので、AirPrint に対応しているプリンターであれば特にアプリを用意、設定することなくプリントアウトが可能です。 そのため iPhone 側で特に設定は必要ありませんが、お手持ちのプリンターが AirPrint に対応しているかどうかをご確認ください。 2-2-2. iPhone からプリントアウトする iPhone からプリントアウトしたい写真や書類を表示した状態で、左下の四角形から矢印が出ているアイコンをタップします。 次に表示された下段のメニューから、「プリント」をタップします。 「プリント」がでてこない場合はグレーのアイコンが並んでいるスペースを左にスワイプ(タッチしてスライド)してみてください。 プリンターが選択されていない場合は、「プリンタを選択」という表示があります。 そこをタップして Wi-Fi から利用可能なプリンターを探し、見つかったらプリンター名をタップします。 これでプリンターの選択が完了したので、後はプリントしたい部数を選択(1 部でよい場合はそのまま)、最後に「プリント」をタップして完了です。 2-3. Dropbox Business とブラザーのプリンターを連携させて外出先で FAX を受信 ファクス機能に強みを持つブラザーのプリンターには、Dropbox Business と連携したユニークな「クラウドファクス転送」という機能があります。 オフィスで受信した FAX がブラザー社のクラウドサーバーに送られ、さらにそこから Dropbox のサーバーに転送されるというもので、このサービスを利用すると外出先でも FAX を簡単に閲覧することが可能になります。 スマホで受信した FAX は、この記事で解説している方法を使ってプリントアウトすれば紙ベースで閲覧することも可能です。 コンビニのサービスを使ってプリントアウトする方法 3-1. コンビニの 3 大プリントサービス「netprint」「PrintSmash」「ネットワークプリント」 大手コンビニチェーンで利用できるプリントアウトサービスには、大きく分けて 3 つの種類があります。 ひとつはセブンイレブンの「netprint」、そしてもうひとつはローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスで利用できる「PrintSmash」と「ネットワークプリント」です。 この 3 つのプリントアウトサービスを利用可能にしておけば、事実上どこにいてもスマホからのプリントアウトが可能になるので、飛躍的に高い機動力を手に入れることができます。 3-2. セブンイレブンの「」 <このサービスでプリントできるもの>• 指定したウェブページ• メールの添付ファイル• メール本文• 「netprint」の利用準備 「netprint」を利用するにあたって、事前に会員登録と専用アプリのインストールが必要です。 まずは会員登録から始めましょう。 なお、ここでの解説は Android 端末を使用していますが、手順は全て iPhone も共通です。 仮登録を行うと入力したメールアドレスに本登録の案内が届くので、その URL にアクセスをして本登録を行います。 本登録画面ではユーザー ID、パスワード、氏名、ふりがななどを入力します。 入力が完了したら送信をクリック、画面の指示に従って手続きを完了してください。 これで会員登録は完了しました。 次は、アプリのインストールです。 Android の場合は Google Play、iPhoneの場合は App Store のそれぞれから「netprint」のアプリを検索してインストールします。 3-2-2. プリントするファイルを選択、アップロード インストールが完了したらアプリを起動、最初に表示されるログイン画面であらかじめ登録しておいたユーザー ID とパスワードを入力してください。 ログインが完了すると、プリントアウトしたいファイルを登録できる画面になります。 「ファイルをプリント」をタップして、登録してみましょう。 画面に指示に従ってプリントアウトしたいファイルを選択します。 複数のファイルを登録する場合は、登録画面左下の「追加」をタップして、同じ操作を繰り返してください。 プリントアウトしたいファイルの選択が終わったら、今度は右下の「送信」をタップします。 「アップロードしますか?」と尋ねてくるので「はい」をタップします。 これでプリントアウトされるファイルがアップロードされます。 アップロードが完了したら、上部メニューの「設定対象一覧」をタップ、そこに登録されているファイルを 1 つずつタップして予約番号を発行してください。 これで、スマホ側の準備は完了です。 3-2-3. コンビニ店頭でプリントする ファイルのアップロードが完了したら、次はセブンイレブンの店頭で実際にプリントアウトをします。 手順は以下の通りです。 セブンイレブンの店頭に設置されているマルチコピー機のメニュー画面で、「プリント」をタッチ、次の画面で「ネットプリント」をタッチします。 プリント予約番号の入力画面になったら、スマホ側のアプリで発行した予約番号を入力、最後に右下の確認ボタンをタッチします。 最後に支払方法を尋ねてくるので、現金であれば「コインでお支払い」、nanaco カードで支払う場合は「nanaco で支払い」を選択します。 現金支払いを希望した場合は横にあるコイン入金機で必要な金額の現金を投入します。 入金が完了したら、右下の「プリントスタート」をタッチしてプリントアウト開始です。 3-2-4. オンラインストレージからプリントアウトする方法 Dropbox などオンラインストレージに保存されているファイルも、スマホと「netprint」サービスの組み合わせでプリントアウトすることができます。 以下はその手順で、Dropbox を例に解説します。 Dropbox アプリを開き、プリントアウトしたいファイルを選択、表示させます。 その状態で右上のメニューボタンをタップ、そこから「エクスポート」をタップします。 さまざまなアプリが表示されますので、そこで「netprint」を選択します。 すると「netprint」アプリが起動して、対象ファイルのアップロード画面に遷移します。 アップロードしてからの手順は、の方法と同じです。 この組み合わせを活用することにより、いつでもどこでも受け取ったファイルをスマホだけでプリントアウトすることが可能になります。 3-3. ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスの「」 <このサービスでプリントできるもの>• 画像ファイル(JPEG、PNG)• の「ネットワークプリント」になります。 3-3-1. 「PrintSmash」の利用準備 ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスで利用可能な SHARP のプリントサービス「PrintSmash」の利用準備として、専用アプリをインストールします。 Android の場合は Google Play、iPhone の場合は App Store でそれぞれ「PrintSmash」というアプリを検索して、インストールします。 3-3-2. プリントするファイルを選択 アプリを起動して、コンビニでプリントしたいファイルを指定します。 初期画面では写真と PDF のどちらをプリントするかを尋ねてくるので、希望するファイルを選びます。 ファイルの形式を選択すると、アップロードするファイルの登録画面になります。 画面下にある追加ボタンをタップしてファイルを選択し、登録していきます。 直近にスマホに保存されたファイルから順に表示されるので、受け取ったばかりのファイルであれば上の方を探せばすぐに見つかります。 登録が終わったら、この状態でコンビニ店頭に行きます。 3-3-3. Wi-Fi で送信、プリントアウトする コンビニ店頭に設置されているマルチコピー機のメニューから、「PDF プリント」「写真プリント」のいずれかプリントアウトするファイルの形式をタッチします。 次に、マルチコピー機とスマホを Wi-Fi で接続します。 マルチコピー機の画面で Android と iPhone のどちらからデータを送るかを尋ねてくるのでご使用のスマホを選択してください。 Android または iPhone を選択すると、Wi-Fi の接続先情報がマルチコピー機画面に表示されます。 Android は自動的に接続されるので特に設定は必要ありませんが、iPhone の場合は Wi-Fi 接続先を指定した上でマルチコピー機との接続を確立してください。 どの Wi-Fi ネットワークに接続しているかは、「PrintSmash」アプリ画面の上に表示されているので、これがマルチコピー機になっているかを確認してください。 「SHARP」という文字が含まれていれば正解です。 接続の確立を確認したら、最後に右上の「送信」ボタンをタップします。 データ送信後、プリントアウトが始まります。 セブンイレブンのみの「netprint」に対して多くのコンビニで利用可能なサービスなので、こちらもぜひ利用方法をマスターしておいてください。 3-4. ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスの「」 <このサービスでプリントできるもの>• 画像ファイル(JPEG、PNG)• 文書ファイル(Word、Excel、PowerPoint、PDF) 3-4-1. 「ネットワークプリント」の利用準備 ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスで利用可能な SHARP のプリントサービス「ネットワークプリント」の利用準備として、専用アプリをインストールします。 Android の場合は Google Play、iPhone の場合は App Store でそれぞれ「ネットワークプリント」というアプリを検索して、インストールします。 3-4-2. プリントするファイルを選択 アプリを起動すると、コンビニでプリントしたいファイルの登録画面になります。 画像ファイルを登録する場合は「画像を登録する」をタップするとアルバムの中から画像を探せます。 文書ファイルの場合は他のアプリから登録操作を行います。 たとえば Dropbox に保存してある Word ファイルを登録しようとするなら…、• スマホの Dropbox アプリから登録したいファイルを開く• 画面右上の四角形から矢印が出ているアイコンをタップ• 「ネットワークプリントにコピー」をタップ(アイコンが見つからない場合は「別のアプリで開く」を一度選択すると表示されるようになります)• 登録名、用紙サイズを選んで「登録」をタップ• 「マイボックスに戻る」をタップ• マイボックスで「印刷できます」のチェックが入れば登録完了 コンビニでプリントアウトする方法は「」と一緒です。 4-1. 写真屋さんの店頭ですぐにプリントアウト 専用のアプリをスマホにインストールしておけば、街中にある写真屋さんの店頭ですぐにスマホの写真をプリントアウト、その場で受け取ることが可能です。 アプリの操作に従うだけなので、難しい操作は一切必要ありません。 富士フイルムの店頭でスマホからプリントするアプリです。 カメラのキタムラの店頭でスマホからプリントするアプリです。 4-2. スマホアプリとプリンターを連動させてすぐにプリントアウト 自宅や職場のプリンターと連動したアプリをスマホにインストールしておけば、難しい設定をしないでプリントアウトできます。 4-3. スマホで撮影した写真を加工してすぐにチェキプリント スマートフォン用プリンター「スマホdeチェキ」と専用アプリがあれば、スマホで撮影した写真を簡単にチェキプリントにできます。 まとめ 高性能化が進んでいるスマホは、今や持ち歩けるパソコンと言っても良いでしょう。 そのため保存しているファイルをプリントアウトしたい場面は多いのですが、その方法が分かりにくいという声はよく聞かれます。 そこでオフィスやご家庭にあるプリンターを使ったプリントアウト方法を解説しましたが、スマホが持つせっかくの持ち歩けるという機動力をいかしたいところです。 そこで、受け取ったファイルを外出先ですぐにプリントアウトしたいという場合にも威力を発揮する、コンビニのプリントサービスについて重点的に解説しました。 これでもう外出先だからプリントアウトできないという呪縛から解放された、さらに便利なモバイル生活を手に入れてください。 業界ごとの悩み別!! フリーランスの活躍の場をひろげる、Dropbox Professional• 中小企業やベンチャーのビジネスを後押しする、Dropbox Business• 建設現場の働き方を変える、Dropbox Business• 高等教育機関の研究活動を変える、Dropbox Education• Dropbox Business をご活用いただければ、現場のコストを低減しながら、働き方を改善できます• Dropbox の特長 全 37 ページに貴重な情報が盛りだくさん!! 貴社またはあなたの仕事効率が飛躍的に向上し、さらに成果を生み出すお役に立てれば幸いです。 下の入力フォームに情報を入力して、今すぐダウンロードください。

次の

スマホからコンビニで印刷するには?

ローソン 写真プリント スマホ

ローソンでスマホやデジカメの写真が印刷できます コンビニのローソンで店内コピー機を使ってiPhoneなどのスマホやUSBメモリから 写真プリントができます。 この記事ではローソンでの写真プリントの際に必要なものや料金、値段、写真のサイズや画質についてローソンの写真プリントを徹底解説。 ローソンでの写真の印刷に関する端末の操作方法がわからない場合はこちらの記事をご覧ください。 店内マルチコピー機から写真を印刷 先ほども少し触れたのですが、ローソンでの写真プリントは店内の マルチコピー機にておこないます。 「コピー機からの写真の印刷って普通のペラペラの紙でのこと言ってない?」 と思う方もいるかと思いますが、 ご安心ください。 ちゃんとした写真用の用紙でちゃんとした写真として印刷できます。 ちなみにペラペラの紙でも印刷できます。 ローソンでスマホから写真印刷の場合アプリが必要 ローソンで iPhoneなどのスマホ内の写真を印刷したい場合は 専用のアプリが必要になります。 少し面倒だなと思う方もいるかと思いますが、これが写真プリントだけでなくPDFなどの書類を印刷する際にも使えるのでお手持ちのスマートフォンに入れておいていいアプリです。 使用するアプリはひとつ そのアプリなんというのかというと・・・その名も プリントスマッシュそれがこちら Print Smash スマホに保存された写真やPDFファイルを、Wi-Fi通信を利用して、コンビニに設置されているシャープのマルチコピー機で印刷できるアプリケーションです。 シンプルでとてもわかりやすい設計になっています。 このアプリからスマホ内のカメラロールへアクセスしプリントしたい写真を選択します。 その写真を店内のマルチコピー機に直接送信するといった仕組みでコピー機から写真プリントが可能になっています。 なぜスマホからコピー機に直接写真を送信できるのかは、このローソンのマルチコピー機にはWi-fiが内蔵されています。 その同じWi-fi環境下で写真の送信が成立しています。 スマホ以外のUSBやSDカードなどのメディア対応は? ローソンでの写真プリントはiPhoneやAndroidの スマホからだけではありません。 USBメモリーや microSDカードからに入っている画像データを写真として印刷することもできます。 スマホ以外のメディアからの印刷(現像)の場合はお手持ちのメディアをマルチコピー機に差し込むかたちになります。 メディア選択をすると 〇のカバーが開き、お手持ちのメディアが差し込めるようになります。 スキャンしてプリントすることも可能 スマホやメディアからだけでなく、マルチコピー機を使用していますので、単純にカラーコピーを取るような感覚での写真プリントも可能です。 普段カラーコピーをするように写真にしたいものをマルチコピー機に置き、スキャンしてコピーします。 大事なのはここからでそのコピーしたものをカラーコピーであればA4などの普通紙に出力しますが、写真にしたい場合はその用紙のサイズ選択の画面で写真用光沢紙を選択します。 すると写真にしたかったものが写真用の光沢紙に印刷されて通常の写真になります。 普通紙にコピーしてプリントすることも可能 お気づきの方もいるかもしれませんが、用紙の選択の際に写真用の光沢紙を選択できるということは反対に写真として印刷もできるけど、A4などの普通紙に写真および画像データを印刷することもできます。 写真だとサイズが限られていて、多くの人に見てもらいたい際は大きく引きのばして大きい紙に印刷することができるのはありがたいですね。 ただ写真を印刷するだけではないので何か用途が広がりそうです。 (出典:) この機能を使うと雑誌の切り抜きなどを写真として印刷することもできます。 写真プリントの料金・値段、サイズは? ローソンで写真プリントができるのは便利でいいことなんですが印刷の料金・値段が高かったらあんまり意味がない気もしますよね・・・ ローソンでの写真プリントの料金・値段そしてサイズはこちらになります。 ローソンでの写真プリントは安い こう比較をしてみるとローソンでの写真プリントは高くない、むしろ安いとおわかりいただけるとおもいます。 サイズに関してはL版と2L版の2種類のみです。 ローソンで印刷した写真の画質や仕上がりは? 様々なメディアから写真プリントに対応していて値段も高くない、むしろ安いというのはわかった。 でも実際に出てきた写真が「そんなにきれいじゃなかったら」あんまり意味がない気もすると、おもうあなた!私もそう思います(笑) 実際にローソンで写真プリントをした写真をみて画質を見てみましょう。 iPhone Xsで撮影した写真を印刷してみる こちらがローソンのマルチコピー機から実際に印刷した写真 いかがでしょうか。 あまり普段写真を見ない私のような素人からすると何の不満もない出来かと思います。 ちょっと選んだ写真が悪かったか少し暗い気もしますが実際の撮った写真がそうなのでいい意味でそこも反映されていると(笑) これは普通にiPhoneで撮った写真です。 証明写真も印刷できる ローソンの写真プリントについてかなり後半のほうまで来たんですけれども、風景や人物などの普通のよくある写真だけでなく、なんと履歴書や免許証などの申請に必要になる証明写真の印刷もできてしまうんです。 あらかじめ専用アプリで証明写真用に写真を自撮りか人に撮ってもらうかで用意しておかなければならないのですが、そのアプリも使いやすくかんたんに発行することが可能です。 しかもローソンだとものすごくお得に証明写真を印刷することができてしまうんです。 コンビニでの証明写真発行についてはこちらの記事をご覧ください。 まとめ ここまでローソンでの写真プリントについて紹介してきました。 ここでローソンでの写真プリントについてまとめます。 最近のスマホは画面の解像度、そもそものカメラの性能の向上により、そのままスマホで写真を眺めていられますよね。 タブレットやPCで写真の管理をしていたら尚更ですよね。 大切な写真、お友達とシェアしたい写真などあればお近くのローソンから簡単にプリントできます。 写真ってちょっとしたプレゼントみたいになります。 料金も1枚30円 税込み で1枚からでもお気軽に写真プリントができますのでぜひ、この機会にローソンで写真プリントしてみてはいかがでしょうか。

次の