こえ 恋 松原 くん 素顔。 こえ恋 2話あらすじと感想「松原くんの素顔」

こえ恋(ドラマ)の松原くんの俳優は誰?紙袋を被る理由は?原作ネタバレ!

こえ 恋 松原 くん 素顔

出典:テレビ東京公式サイトより こえ恋 2話あらすじと感想「松原くんの素顔」• こえ恋 2話のあらすじ ゆいこ(永野芽郁)はクラス委員の松原のことが気になって仕方がない。 そんな松原に生徒会長の兵頭(竜星涼)が紙袋を校則違反だと言い紙袋を取れと迫る。 しかし、同じクラス委員の緑川玲奈(唐田えりか)は松原の擁護をする。 玲那の言葉で兵頭はその場を去る。 ゆいこは松原にあやまるが気にしないようにという。 帰り道、松原のことが気になって仕方がない。 松原は家に帰っても紙袋を被っている。 素顔を見せろと言われたことに落ち込んでいる。 部屋に戻った松原は紙袋を外しため息をつく。 ゆいこはまだ松原のことを何も知らないと悩んでいる。 翌朝、松原と会う。 松原はとにかくみんなに優しくてまじめ、礼儀正しい。 声はとっても心地よい。 玲奈は受験の時に別室受験だった。 そのときに紙袋を被った松原に会った。 そのことを思い出していた。 「松原くんに何かあったら私が助ける」そういう玲奈 玲奈は理事長の孫娘。 ゆいこは公園で紙袋を被ってみる。 周囲の視線が気になる同級生のあきは一緒にいることが恥ずかしくなってしまい紙袋を取る。 するとゆいこは涙を流していた。 さらに翌日、校門の前では生徒会が待っていた。 そこで生徒会長は松原に紙袋を取れと強要する。 しかし、紙袋はどうしても取れないという、理由も今は言えないと言う。 ゆいこが助けに入る。 ゆいこは会長の腕をつかむと「松原くんはすっごくすっごくすっごく優しい人です」と言った。 会長は取り乱したがこの件はいったん中断となった。 会長は女子に腕を握られてしまったことに動揺している。 会長はピュアすぎる。 女性に腕を捕まれ動揺している姿を見ているののが楽しいと言う生徒会の瀬島(桜田通)と青山(水谷果穂) 生徒会は別名「激ピュア会長を愛でる会」とも言われている(笑) 放課後、松原のところに玲奈がやってくる。 入試の時に玲奈がどうしてそんなものを被っているのかと尋ねた答えに「僕が僕らしくいるために必要だからです」と答えたことを覚えているかと聞いた。 そのことで玲奈は自分のことを見つめ直していた。 玲奈は松原くんのことが好きらしい。 松原の紙袋に手をかけようとする玲奈 その様子を忘れ物を取りに来たゆいこが目撃してしまう。 こえ恋 2話の感想 ゆいこのピュアな感じは見ていてほっこりしてきます。 物語としては何のことやらさっぱり意味不明ですがついつい見てしまいます。 松原の素性は最後には分かるのかも知れませんが今のところは不明です。 そんな松原のことを慕う2人の女子。 変な感じの三角関係はこのあとどうなるのでしょうか(笑) aeron501.

次の

こえ恋の松原くんの声と紙袋の中身は誰?生誕祭で盛り上がる櫻井孝宏ファン

こえ 恋 松原 くん 素顔

出典:テレビ東京公式サイトより こえ恋 2話あらすじと感想「松原くんの素顔」• こえ恋 2話のあらすじ ゆいこ(永野芽郁)はクラス委員の松原のことが気になって仕方がない。 そんな松原に生徒会長の兵頭(竜星涼)が紙袋を校則違反だと言い紙袋を取れと迫る。 しかし、同じクラス委員の緑川玲奈(唐田えりか)は松原の擁護をする。 玲那の言葉で兵頭はその場を去る。 ゆいこは松原にあやまるが気にしないようにという。 帰り道、松原のことが気になって仕方がない。 松原は家に帰っても紙袋を被っている。 素顔を見せろと言われたことに落ち込んでいる。 部屋に戻った松原は紙袋を外しため息をつく。 ゆいこはまだ松原のことを何も知らないと悩んでいる。 翌朝、松原と会う。 松原はとにかくみんなに優しくてまじめ、礼儀正しい。 声はとっても心地よい。 玲奈は受験の時に別室受験だった。 そのときに紙袋を被った松原に会った。 そのことを思い出していた。 「松原くんに何かあったら私が助ける」そういう玲奈 玲奈は理事長の孫娘。 ゆいこは公園で紙袋を被ってみる。 周囲の視線が気になる同級生のあきは一緒にいることが恥ずかしくなってしまい紙袋を取る。 するとゆいこは涙を流していた。 さらに翌日、校門の前では生徒会が待っていた。 そこで生徒会長は松原に紙袋を取れと強要する。 しかし、紙袋はどうしても取れないという、理由も今は言えないと言う。 ゆいこが助けに入る。 ゆいこは会長の腕をつかむと「松原くんはすっごくすっごくすっごく優しい人です」と言った。 会長は取り乱したがこの件はいったん中断となった。 会長は女子に腕を握られてしまったことに動揺している。 会長はピュアすぎる。 女性に腕を捕まれ動揺している姿を見ているののが楽しいと言う生徒会の瀬島(桜田通)と青山(水谷果穂) 生徒会は別名「激ピュア会長を愛でる会」とも言われている(笑) 放課後、松原のところに玲奈がやってくる。 入試の時に玲奈がどうしてそんなものを被っているのかと尋ねた答えに「僕が僕らしくいるために必要だからです」と答えたことを覚えているかと聞いた。 そのことで玲奈は自分のことを見つめ直していた。 玲奈は松原くんのことが好きらしい。 松原の紙袋に手をかけようとする玲奈 その様子を忘れ物を取りに来たゆいこが目撃してしまう。 こえ恋 2話の感想 ゆいこのピュアな感じは見ていてほっこりしてきます。 物語としては何のことやらさっぱり意味不明ですがついつい見てしまいます。 松原の素性は最後には分かるのかも知れませんが今のところは不明です。 そんな松原のことを慕う2人の女子。 変な感じの三角関係はこのあとどうなるのでしょうか(笑) aeron501.

次の

ドラマ【こえ恋】最終回のネタバレ。結末は「松原くんは紙袋を脱ぎ、ゆいことキス」

こえ 恋 松原 くん 素顔

家族は父・母・兄。 家族は父・母・弟。 訳あって紙袋をかぶったクラス委員長。 素顔は謎に包まれている。 家族は父・母・祖母。 まじめな堅物生徒会長なので松原くんを よく思っていないが 密かにゆいこを意識している。 家族は父・母。 ゆいこの良き理解者で、幼馴染で親友。 小さい頃からゆいこの兄・恭士郎が好き。 ・吉岡恭士郎(白石隼也) ゆいこの兄で、料理が得意な大学生。 家族は父・妹。 松原くんの中学からの親友で、素顔を知っている。 好物はメロンパン。 累計1200万ダウンロードという大人気で、現在も連載中です。 高校入学と同時に風邪で学校を一週間休んでいた吉岡ゆいこ(永野芽郁)の元に、まだ会ったことも無いクラス委員長の松原くんから一本の電話がかかってきた。 その第一声から、ゆいこは松原くんの声に強く惹きつけられた。 それはクラスメイトであるゆいこの体調を心配しての連絡だったが、ゆいこは思わずその優しい声の響きにドキドキしてしまう。 翌日、ゆいこは身体を引きずって、なんとか初登校を果たす。 ところがまだ病み上がりのため、教室に向かう途中の廊下でふらついてしまうと、前から来た男子生徒がそっと体を支え、助けてくれたのだった。 「大丈夫ですか?」 その包み込まれるような優しい声を、ゆいこは間違いなく知っていた。 tv-tokyo. 松原くんはゆいこの手を握って保健室へ行く 保健室でゆいこは松原くんと「無茶しない」と約束した ゆいこは学食でメロンパンを男子と取り合いになる。 彼は松原くんの中学からの友達の加賀谷優一だった。 しかし優一は、松原くんのことは教えないという。 ゆいこは松原くんがなぜ紙袋をかぶっているのか 聞きたいが、あまりに堂々としているので聞けずにいた。 たまりかねた親友の西園あきが松原くんに直接聞くが 優一が邪魔に入りうやむやにされてしまう。 一方、生徒会長の兵頭誠は 紙袋をかぶった生徒がクラス委員長なことに怒り 1年C組に直接やってきた。 兵頭生徒会長は松原くんに紙袋を取るよう言うが 松原くんは頑なに断るのだった。 理由についても説明できないという。 緊迫したなか、ゆいこが兵頭生徒会長の腕をつかみ 「松原くんはやさしいひとです」 と止めに入ると、兵頭生徒会長は教室を出ていった。 女子に腕を触られたことで動揺していたのだ。 登校時、校門で生徒会が服装チェックをしていると ゆいこが兵頭生徒会長とでくわし彼は赤面 ゆいこは先日のことを平謝りする。 それを教室から見た松原くんはゆいこのもとを走っていき 「心配になった」と告げ、きゅんとするゆいこ。 松原くんは自分が恋していることに気づいていない。 それを察した優一は、メロンパンを口実に ゆいこと昼食をしろと促す。 松原くんは、紙袋をかぶる理由を知りたいかゆいこに尋ねるが ゆいこは、話したいときに話せばいいという。 兵頭生徒会長は、ゆいこに怖がらせたことを謝りにきた。 優しく許してくれるゆいこにキュンとなる兵頭。 しかし松原くんのことも優しいと言われ、落ち込む。 ゆいこは、メロンパンのお返しに 松原くんの好きなかぼちゃ料理をすることに。 兄・恭士郎と母・美和子に料理を教わり かぼちゃの煮物を作った。 学校にお弁当を持っていくがゆいこは自信なさげ。 しかし、あきに励まされ、松原くんを誘う。 松原くんは喜んで受け取ってくれた。 ゆいこが松原くんを誘いやすいように あきが優一を誘っておいたのも効果があった。 あきはすかさず松原くんに、お見舞いに行かせる。 松原くんがゆいこの家につくと、母・美和子と偶然会う。 ゆいこは体調がよくなり、ダイニングから話し声が聞こえたので 行ってみると松原くんがいてびっくり。 髪ぼさぼさでパジャマのままだったゆいこは混乱し 心配して声をかける松原くんに「きちゃダメ!」と叫んでしまう。 「きちゃダメ!」と言われた松原くんは お見舞いに来ちゃダメだと誤解し、迷惑だったと誤解する。 松原くんは「すいませんでした」と帰ろうとし ゆいこは止めるがまた熱で倒れたのだった。 ゆいこのクラスは松原くんクッキーを作ることに。 一方、兵頭生徒会長はクラスの演劇でくじびきで王子様役を させられ、廊下でばったりゆいこと会ってしまう。 ゆいこから王子様役が似合っているといわれ喜ぶ兵頭。 文化祭当日。 松原くんの、クラスでやるカフェの制服姿を見て ゆいこはかっこいいと浮かれる。 兵頭生徒会長は各教室を見回り ゆいこが可愛すぎてきゅんとする。 兵頭生徒会長は「似合ってるよ」と褒めるが そこに松原くんがソフトに立ちはだかる。 兵頭生徒会長は「松原くんクッキー」を 勧められるが素直に食べられない。 14:00 兵頭生徒会長の演劇の時間 しかし、ゆいこが客席に見当たらない。 実はシフトの子が貧血で倒れたため、ゆいこは行けずにいた。 松原くんは困ってるゆいこを放っておけず、自分がシフトを代わり、ゆいこに演劇を観に行かせる。 ゆいこが客席に来たのを発見した兵頭は 思わず「君を好きになった」と告白してしまう。 ただ観客はセリフだとしか思っていない。 演劇が終わると、ゆいこから演技をほめられるのだった。 あきは初心者向けの料理本を 探していたので、料理男子でもある優一に探してもらう。 2人はなんとなくいい雰囲気になったのだった。 帰り道、あきは片想いの相手・恭士郎が きれいな女子とデートしてるのを目撃し 失恋する。 そんなあきに、優一はメロンパンで誘い話を聞く。 あきは失恋を語り号泣するのだった。 泣き終わると、メロンパンの話題で あきは初めて優一の前で笑顔を見せ、優一は惹かれる。 ただ、ゆいこは酷い音痴なので参加を迷う。 それに松原くんは歌が上手いという。 ゆいこが松原くんを誘う際、 兵頭生徒会長の演技がよかったことを話すと 松原くんは思わず「聞きたくない」とポロっと言ってしまう。 松原くんは自分を責める。 また、ゆいこは松原くんに嫌われたと思い、 夜眠れないところ、父親に話しを聞いてもらい 松原くんとちゃんと話すと決心する。 翌日はひどい荒天で強風。 登校するも、ゆいこは松原くんと話せず臆病になっていた。 そんなゆいこを見て、何も知らない兵頭生徒会長は 「勇気を出すんだ!」と励ます。 松原くんのほうも、ゆいこに話しかけられず 下校時間になっていた。 そこへゆいこが現れ、2人はお互いに謝る。 松原くんは、ゆいこと話す兵頭に嫉妬したことも告白する。 そしてお互いに「もっと知りたい」と告白 手を握り合うのだった。 その頃、ゆいこを心配するあきの元に 優一が「一緒に帰らないか」と誘う。 そしてあきと優一は一緒に帰るが話題がない。 そんなとき、ひとりの女子が「久しぶり」と登場。 なんと松原くんの元カノだった。 あきは空気を読み、先に帰った。 松原くんには、自分からもう会わないと言ったのだが 来月また街を離れるので人目会いたくなったとのこと。 優一は元カノに 松原くんにはもう会ってほしくないと告げる。 当時、松原くんは自分が悪いと自分を責めて そんな彼氏を放って彼女はいなくなったのだ。 目いっぱいおしゃれしたゆいこ。 松原くんの前で赤面するのだった。 松原くんは紙袋をとるのか? 元カノが新たな波乱を巻き起こすのか? 最終回の結末では、松原くんは紙袋をとり、ゆいことキスするでしょう。 元カノは波乱を起こしつつ、いなくなると思います。

次の