冷凍 むき エビ レシピ。 小エビ 冷凍 むきレシピ・作り方の人気順|簡単料理の楽天レシピ

コストコの冷凍エビの種類・値段を解説!簡単にできるレシピも紹介

冷凍 むき エビ レシピ

コストコの冷凍エビが人気の理由 ここからは、どうして理由なのかについて紹介していきます。 この理由を知れば、今すぐ欲しくなること間違いなしです。 すぐ使える• ジッパーが付いている• 見た目も良い それでは、それぞれを詳しくみていきましょう。 スーパーで買うよりも安い値段でゲット出来るので、エビをよく料理で使う家庭に人気です。 美味しいシーフードを手軽に料理に使いたいと考えている人は、迷わずコストコに足を運んでみましょう。 具体的な値段は種類にもよりますが、100gで考えると200円前後で販売されていることが多いです。 浮いたお金で、もっとご飯をゴージャスにする食材を買うことも出来ますよ。 忙しい人にとっては、エビの下処理はとても面倒です。 食べるのは好きだけど殻を剥くのが面倒という人は、コストコがおすすめです。 こちらでは、既に下処理されてボイルされた状態で販売されています。 あなたがすることは、解凍して料理に使うだけです。 サラダに使いたいだけであれば、解凍して食べられる状態にしてからドレッシングをかけるだけで食べることが出来ます。 大容量で売られているコストコの商品でも、楽々保存することが出来ます。 販売されているエビは、大容量です。 少人数の家庭であれば、使い切ることが難しいでしょう。 しかし、袋にジッパーがあるので悩むことなく状態をキープしたまま冷蔵することが可能です。 冷蔵庫で食品をロスしやすい人も、ジッパー付きの袋があるので安心出来ます。 パーティやおもてなし料理で使うという人も、コストコで探してみましょう。 こちらで取り扱われているのは、世界的にも有名な産地であるタイ産です。 種類によっては、大きいサイズと小さいサイズがあるので便利と評価されています。 安いけど見た目が悪いのではないかと疑っている人は、実際に商品を手にしてみましょう。 この値段で綺麗な状態のエビを楽しめるなんてと驚くこと間違いなしです。 おもてなし料理で使えば、どこで購入したのか聞かれることでしょう。 コストコの冷凍エビの種類 ここでは、具体的な種類について紹介していきます。 お店に行く前に種類をチェックして、購入するかどうか判断してみましょう。 冷凍生エビ尾無• 冷凍生エビ尾付• クックドシュリンプ(尾無)• クックドシュリンプ(尾付)• クックドサラダシュリンプ では、それぞれを詳しくチェックしていきましょう。 食塩とエビしか使われていないので、添加物をなるべく避けたいという人にも人気があります。 この商品は、コストコでは青いパッケージに入っています。 908gとたっぷり入っているので、大満足出来るでしょう。 こちちらは、エビフライやエビ丼を作る際に重宝します。 この商品は、31から40匹程度入っているので使い勝手も良いです。 そして、尾が付いていないタイプとパッケージが似ています。 コストコで購入する際には、よく確認してからゲットしましょう。 パッケージの写真には、尾がついたエビが印刷されています。 面倒な殻や背ワタなどが処理されているので、簡単に料理を作ることが出来ます。 この商品は、忙しいけれど美味しい料理を作りたいと考えている人の強い味方になってくれます。 味を付けて食べれば、簡単に一品を完成させることが可能です。 このアイテムは、冷凍コーナーの中でも目立つ色の袋なので、次に行った時に探してみましょう。 こちらは、コストコに行く度に購入する人が多い人気商品の1つです。 タイが産地なので、安心して食べることが可能な点も魅力的です。 オリーブオイルと塩コショウだけでも、とても美味しく食べることが出来ます。 エビは尾まで食べるのが好きという人にも、おすすめです。 こちらのアイテムは、コストコでは同じく赤っぽいパッケージで販売されています。 冷凍売り場に言った時に、尾をどうするか考えてからゲットしましょう。 双方を食べ比べしてみることもおすすめです。 こちらには、尾がありません。 美味しいシーフードサラダをすぐに作りたいという願望を叶えてくれる種類なので、ヘルシー志向の人に大人気です。 美味しいドレッシングもコストコで販売されているので、それらを使ってサラダを作ることがおすすめです。 908gと大容量の商品なので、見た目の良いパーティ料理を作りたいという人に人気があります。 このエビは、ピンクっぽいパッケージで販売されています。 コストコ以外では、Amazonなどでも販売されているのでチェックしてみましょう。 会員にならずにコストコで買い物する方法 ここからは、会員にならずに買い物を楽しみたい人におすすめの方法を紹介します。 興味はあるけれど、コストコは遠くてなかなか行けない人などは参考にしましょう。 会員に連れて行ってもらう• 1日招待券などを利用する• 商品券を手に入れる それでは、それぞれの方法を詳しく見ていきましょう。 身近にコストコ大好きという人がいれば、連れて行ってくれないかとお願いしてみましょう。 大人2名までつ入れて入ることが出来るので、アイテムを分けて購入したいという人などにおすすめです。 この方法を使えば、コストコ好きの友達の話を聞きながらお得に買い物出来ます。 ムック本などに入っていることがあるので、有効期限などを確認して足を運びましょう。 この方法であれば、ムック本の値段だけでコストコをエンジョイ出来るのでなかなか行けないという人におすすめです。 ただし、ムック本が手に入らなかったり有効期限が決まっているので自分の都合で行けないこともあります。 さらに以前はネットオークションで販売されていましたが、現在は転売は禁止されています。 ムック本を見かけた時や招待券を貰った時は、迷わずにお店に行きましょう。 但しこれらは、お店の中でしかゲット出来ません。 ネット上では、かなり高値で取引されているのが現状です。 この方法をとる場合は、すでにコストコ会員の友人に店内で買ってきてもらう方法がおすすめです。 ただこの方法にはデメリットがあって、価格5%プラスで加算されます。 購入金額によっては、会員になった方が安いケースもあります。 また以前この方法で入店した人は、利用出来ないので注意しましょう。

次の

【業務スーパー】冷凍むきあさり500gの大ファン!絶品アレンジレシピ紹介

冷凍 むき エビ レシピ

業務スーパーの冷凍「むきあさり」 【業務スーパー】冷凍むきあさり 500g 業務スーパーの冷凍コーナーにある「むきあさり500g」を購入しました! むきあさり 500g ¥398(税別) あさりだけが500g入っているなんて贅沢です。 500gは、一度じゃ使い切れない量です。 我が家(大人2人)では、パスタ・スープ・かき揚げ・炊き込みご飯の4回に分けて500gを使い切りました。 家族の人数によって異なるとは思いますが、 3~5回分はあさり料理を楽しめると思います。 コスパは良いですよね! シーフードミックスには、エビ・イカ・あさりが入っていたりしますよね。 業務スーパーの徳用シーフードミックスは今まで何度もリピート買いするほど好きです。 あさり料理って、砂抜きの手間が面倒なんですよね。 しかも、砂抜きがうまくできていないと 砂をジャリっと口の中で感じてしまいます。 砂抜きの手間がいらないだけでなく、砂もほとんどありませんでした! 業務スーパーの冷凍「徳用シーフードミックス」は、何度か砂を噛んでしまった経験があるので、冷凍「むきあさり」は砂が少ないなぁ、と感じています。 砂がジャリとなる回数が極端に少なかったのは、嬉しいことでした。 【業務スーパーのあさり】中国産 業務スーパーの「むきあさり」は、中国産です。 「むきあさり」自体、中国産であることが多いようです。 これは価格の安さを考えても仕方がないかもしれませんね。 あさりは、低脂肪食材なので健康にも良いです。 また、鉄分・ビタミンB12などの栄養素が豊富に含まれています! 美味しい上に、栄養いっぱいな食材です。 【業務スーパーのあさり】冷凍のまま調理できる! 「むきあさり」は、冷凍された状態のまま調理できる便利な食材です。 1粒1粒がバラバラになった状態なので、スープに入れたり炊き込みご飯に入れる時も、あさりの量を調節しやすいです。 スープ・炊き込みご飯・パスタには、凍ったままのあさりを使いました。 凍ったままでも、すぐに氷は解けます。 しかし、かき揚げだけは解凍して水分を拭いた上で調理しました。 料理によって、凍ったまま使うか解凍するか決めると良いと思います。 業務スーパーの冷凍「むきあさり」を使ったアレンジレシピ 冷凍むきあさりで「ボンゴレビアンコ」 ボンゴレビアンコは、殻付きあさりで作る場合が多いですが「むきあさり」でも美味しく作れました! あさりのうま味を吸ったパスタが、絶品! 自分で作るオイル系(ペペロンチーノ)は、いつも完成の味がバラバラになり安定しないんですが…「むきあさり」を使うと絶対に美味しく作れます。 あさりの出汁が、味に深みを出してくれるんですね、きっと。 冷凍むきあさりで「炊き込みご飯」 冷凍あさりがあれば、簡単に「あさりの炊き込みご飯」ができます! 本当なら解凍したあさりを入れるべきですが、私は凍ったまま炊飯しています。 でも、問題なく美味しく炊けます。 冷凍むきあさりで「クラムチャウダー」 クラムチャウダーも、今までは業務スーパーの冷凍「徳用シーフードミックス」を使っていましたが「むきあさり」のみで作ってみました。 あさりのみのクラムチャウダーも良いですね。 あさりって、なんでこんなに美味しいんでしょうか? 旨みいっぱいのダシが出て…美味しい! 加熱することで、多少は縮みますが予想の範囲内です。 加熱しても固くなることはありません。 冷凍むきあさりで「味噌汁」 あさりの味噌汁が手軽に作れるのは、とても良いですよね! スーパーで殻付きのあさりを買ったとしても、わざわざ味噌汁にしちゃうのはもったいない…と思っていました。 冷凍あさりなら、少量ずつ使えるので味噌汁にもできちゃいます! 冷凍むきあさりで「かき揚げ」 かき揚げは、玉ねぎ・スナップエンドウ・冷凍あさりで作りました。 冷凍あさりの量を、もう少し増やしても良かったかも…。

次の

業務スーパーのエビは大粒むきえびがおすすめ!プリプリ食感レシピ

冷凍 むき エビ レシピ

コストコの冷凍エビ餃子も売り切れ続出の人気商品 コストコには、冷凍エビだけでなくエビを加工した冷凍食品も販売されています。 その中でも人気なのが、冷凍エビ餃子です。 冷凍エビ餃子は40個入りで、約1600円で販売されています。 作ると面倒なエビ餃子が蒸したり茹でたりするだけで、簡単に食べれるうえに味もおいしいと大人気なんです。 ぷりぷりで甘みのあるエビと、つるんとした餃子の皮がマッチした一品でつい病みつきになっちゃいます。 冷凍エビ餃子にはタレがついていないんですが、そのままでもおいしいし、自分でタレをアレンジして作るというのも楽しくておすすめです。 おすすめのタレは、パクチーを使用したものやラー油を入れるものなどちょっとパンチのあるタレがえびのプリプリ感と相まってとても美味しいのでおすすめです。 コストコ冷凍エビを美味しく解凍するコツ コストコの冷凍エビは、バラバラに凍結されて入っているので使う必要量だけ取り出すことができます。 美味しく解凍するコツは、そんなに難しいことはありません。 ポイントは、解凍したあとにキッチンペーパなどでしっかりと水気をきること。 水分が残っているとどうしてもベチャっとなってしまうので、しっかりと水気を取りましょう。 あとは、 水につける際に流水で解凍しないという点もコツです。 流水で解凍すると、エビの旨みも一緒に流れてしまうので水を張ったボウルに浸けて溶かすようにしましょう。 解凍した冷凍エビは、加熱して食べることが推奨されています。 十分に火を通して食べるのがおすすめです。 コストコの冷凍エビは、下で詳しく紹介しますが生のものとボイルしてあるものが販売されています。 生のものはしっかり加熱した調理むき、ボイルはさらにちょっと茹でてサラダやサンドイッチなどに使うのに向いています。 それではコストコの冷凍エビについて、もっと詳しく紹介していきます。 コストコの冷凍エビの美味しいアレンジ法 コストコの冷凍エビを使った美味しいアレンジ法を紹介します。 簡単にできるものが多いので、参考にしてください。 コストコの冷凍エビで作るのも簡単です。 冷凍生エビの尾付きの分が、サイズも大きくしっぽもついているのでエビフライに向いています。 プリプリの食感と食べ応えのある大きさで、満足感の高いエビフライが作れます。 コストコのデリカでもシュリンプサラダが販売されていますが、自分で作った方がちょっとお得に作ることができまうす。 クックドサラダを解凍、または湯どおしして冷やしてお好みの野菜と和えるだけ。 レタスやブロッコリータマネギなどの定番野菜から、ちょっとおしゃれにアボカドやズッキーニなどとあわせてもおいしいサラダができあがります。 ドレッシングを変えるとまた味が変わるので、自分でシュリンプサラダを作るといろんな味を楽しむことができます。 えび・ニンニク・塩・オリーブオイルさえあればすぐ作れて、見た目もゴージャスなおつまみのできあがり。 にんにくの匂いが食欲をそそる一品です。 冷凍エビならパパッとできて、一気にリッチになります。 トマトソースでもクリームソースでも、ペペロンチーノでもソースを選ばないエビは冷凍庫にストックしておくととても便利です。 エビが入ることで、本格的なパスタを作ることができます。 でも一から作ろうと思ったら、エビの殻をむいて背わたを取ってと考えると作るのも面倒に感じてしまう人も少なくないのではないでしょうか。 冷凍生エビ尾なしを使えば、面倒な下処理は全部住んでいるので袋から出して解凍したら使うことができます。 解凍したエビに、調味料と片栗粉をあえておき溶き卵を付けて揚げます。 それにエビマヨの調味料(マヨネーズ・ケチャップ・砂糖・酢)をあえてできあがりです。 エビの下処理があるのとないのとでは、家事の手間がかなり変わってくるので冷凍エビはとても便利ですね。 茹でたエビをソースと絡めるだけでできるのでとても簡単です。 本格的中華を自宅で味わうことができます。 コストコの冷凍エビとライスペーパーと野菜を使えば簡単に作れます。 クックドサラダを使えば、湯通しするだけですぐ作れるし食感は損なわずに作ることができるのでとても便利です。 美味しい生春巻きを食べることができます。 しっかりとエビを感じることのできるグラタンで、満足度がかなりアップします。 また、 アボカドなどを入れると大人でもおつまみにもなるような上品なグラタンを作ることができます。 と、コストコの冷凍エビのレシピの一部を紹介しました。 スーパーなどで買うエビと比べると、下処理をしなくていいということとサイズが大きいので食べ応えがある、使う分だけ出せるなどのメリットを感じることができます。 コストコの冷凍エビは通販で買える? コストコの冷凍エビを買ってみたいけど店舗が遠いなどで冷凍エビをすぐ買えないという人もいるでしょう。 コストコ商品は、最近通販で購入できるものも増えています。 冷凍エビは、通販で買うことができるのでしょうか。 結論からいうと、コストコの冷凍エビは通販で買うことができます。 有名なところでいうと、amazon・楽天・Yahoo!などで販売されています。 なので、遠い店舗まで買いに行かなくてもコストコの冷凍エビをお試しすることができます。 1袋が4000円ぐらいするのでちょっと高いなと思われるかもしれませんが、まず量が多いということそしてコストコで直接買うのではなく代行で買うということを考えるとそんなに高い価格ではないです。 一度試してみたいなというのは、このような通販サイトを利用してみるのもいいでしょう。 サイトによって、価格や送料などに差がある場合があるのでよくチェックしてみてください。

次の