四国 電力 支払い 変更。 口座振替によるお支払い |関西電力 個人のお客さま

📞【お問い合わせ情報】四国電力の電話番号・コールセンター

四国 電力 支払い 変更

振込用紙によるお支払い• 振込用紙によるお支払い• 振込用紙によるお支払いについて 当社からお届けする所定の振込用紙により、振込用紙の裏面に記載されている「お支払い窓口」にてお支払いいただく方法です。 なお、以下に記載するご契約メニューについては、原則として、お支払い方法は口座振替またはクレジットカード払いとなります。 振込用紙を発行する場合は、帳票発行手数料〔220円/1通(税込)〕をお支払いただきます。 【対象ご契約メニュー】 ・はぴeタイム ・はぴeタイムR ・eスマート10 ・eおとくプラン ・時間帯別電灯 ・季時別電灯PS ・なっトクでんき ・なっトクでんきBiz お支払い方法について 〈スマートフォンアプリ(お取扱期間:振込用紙に記載している期日まで)〉 スマートフォンアプリ(以下、「スマホアプリ」)をダウンロードしていただき、振込用紙に印字されているバーコードをスマホアプリでスキャンしてください。 <利用可能スマホアプリ> ・「LINE Pay」 (決済上限額: 49,999円) ・「PayPay」 (決済上限額:500,000円)過去24時間の上限 ・「au PAY」 (決済上限額:250,000円) ・「楽天銀行(楽天銀行コンビニ支払サービス)」 (決済上限額:300,000円) ・「支払秘書」 (決済上限額:200,000円) ・「PayB」 (決済上限額:300,000円) <利用イメージ>• <スマホアプリについて>• 〈 金融機関(お取扱期間:振込用紙に記載している「金融機関取扱可能期限日」まで) 〉 関西電力管内に所在する次の金融機関 都市銀行、地方銀行、信託銀行、信用金庫、信用組合、商工中金、労働金庫、農業協同組合、 その他銀行、ゆうちょ銀行• 〈 コンビニエンスストア(お取扱期間:振込用紙に記載している期限日まで) 〉 コミュニティ・ストア、セブンイレブン、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ローソン、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、MMK設置店 〈2019年3月現在〉• (各都道府県MMK設置店の一覧は).

次の

中国電力の電気代の支払いはクレジットカードと口座振替のどちらがお得?クレジットカード払いのメリットなどを紹介!

四国 電力 支払い 変更

高圧でご契約のお客さまおよび集約請求のお客さまは,当社とクレジットカード会社との取り決めによりご利用いただけません。 は適用されませんので,ご了承ください。 クレジットカードご利用明細の送付時期や口座からの振替日は,クレジットカード会社によって異なります。 クレジットカード会社の締切日と当社の検針日との関係やその他の事務の都合などにより,当月の請求が翌月にずれて,2ヶ月分をまとめてご請求する場合があります。 当社は,クレジットカード支払いの請求書および領収書は発行いたしませんので,クレジットカード会社から届く明細書をご覧ください。 当月分の電気料金をクレジットカード会社へ請求させていただく場合は,「電気ご使用量のお知らせ」にてお知らせします。 申込書はご使用場所ごとに1枚ご提出ください。 クレジットカード番号等が変更となった場合は,再度お申し込み手続きが必要となります。 なお,新カードでの支払い手続きが完了しますと,旧カードへの請求は自動的に解約されますので,解約手続き等は必要ありません。 お申し込み手続き(新規・変更)は? お申し込み手続きに必要なものは,次の3つです。 「」または「電気料金領収証」等に記載されている電気のご契約番号• クレジットカードの番号等• ご印鑑 お申し込み手続き方法 クレジットカード会社への申し込みまたは中国電力への申し込みがあります。 クレジットカード会社への申し込みをご希望されるお客さま 詳細は各クレジットカード会社にお尋ねください。 下記のクレジットカード会社については,各クレジットカード会社のホームページからお申し込みすることもできます。 ロゴマークをクリックすると,各クレジットカード会社へリンクします。 中国電力への申し込みをご希望されるお客さま ホームページからの申し込みを希望される場合 会員制WEBサイト「ぐっとずっと。 クラブ」にご入会いただいているお客さまはホームページからお申し込みすることができます。 郵送での申し込みを希望される場合 中国電力から「電気料金クレジットカード支払い申込書」を郵送いたしますので,必要事項をご記入のうえご返送ください。

次の

公共料金のお支払い|au PAY カード

四国 電力 支払い 変更

よんでんの四国向けの電気料金一覧 主な電気料金 メニュー 概要• 契約数の最も多い一般的なプランです。 最低料金に11kWhまでの電気の使用量が含まれています。 従量料金(1kWhあたりの料金単価)は使用量によって3段階に設定されています。 電気の使用量の多い方を対象としたプランです。 基本料金は必要なkVAに1kVAあたりの料金単価をかけて決定されます。 従量料金(1kWhあたりの料金単価)は使用量によって3段階に設定されています。 電気の使用量が比較的多い方におススメです。 300kWh以上使用の場合の1kWhあたりの料金が安く設定されています。 一方で120kWhあたりの料金は割高です。 料金は他のプランよりも高めに設定されています。 オール電化向けの料金プランです。 電気を使う時間帯によって電気料金(1kWhあたりの料金)が変わります。 基本料金が高額ですが、240kWhまでの電気の使用量が含まれています。 にお住まいで、かつ、在宅時間の長い方を対象にしています。 電力量料金(従量料金)は、「平日昼間」の料金と、「夜間・休日」の2種類に分かれています。 特に自分で電気料金を選んだ記憶のない人はこの料金プランを契約しているはずです。 よんでんから届けらる検針票・請求書で現在契約のプランを確認することができます。 電力量料金の部分は電気を使用する時間帯は関係なく、使用量(kWh)ごとに3段階で1あたり単価があがる仕組みになっています。 11kWhまでの使用量料金は最低料金の中に含まれており、12kWh以上の使用に対して従量料金(電力量料金)がかかる仕組みとなっています。 四国電力:従量電灯B(税込) 基本料金 1kVAあたり 367. 20円 電力量料金(1kWhあたりの料金単価) 電力量消費量 0 - 120kWh 16. 97円 120 - 300kWh 22. 50円 300kWh以上 25. つまり、300kWh以上電気を使う家庭であれば、おトクeプランに切り替えることで従量電灯Aよりも料金が安くなります。 電気料金を安くしたい電気の使用量の多い家庭で、しかし、ではなくよんでんとの契約を続けたいという方には、よい選択肢かもしれません。 平日昼間の最初の70kWhまで• 夜間・休日の最初の240kWhまで 7773. 34円 上記をこえる1kWにつき 506. 00円 電力量料金 平日昼間 70kWhをこえる1kWhにつき 29. 24円 夜間・休日 240kWhをこえる1kWhにつき 19. 48円• 平日昼間:平日の午前9時から午後11時まで• 夜間・休日:休日の午前0時から翌日午前0時まで、平日の午前0時から午前9時まで、平日午後11時から翌日午前0時まで• IH割引、エコキュート割引、でんか割引など別途の割引も充実しています。 基本料金 1契約につき最初の10kWまで 1344. 44円 上記をこえる1kWにつき 415. 56円 電力量料金 平日昼間 1kWhにつき 34. 97円 夜間・休日 1kWhにつき 20. 09円• 平日昼間:平日の午前9時から午後11時まで• 夜間・休日:休日の午前0時から翌日午前0時まで、平日の午前0時から午前9時まで、平日午後11時から翌日午前0時まで• 休日:土曜日、日曜日および祝日/1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日 四国で選べる電力会社 電力自由化以降の四国地方では、よんでん以外にも契約可能な電力会社が増えています。 様々な生活スタイル、電気使用状況を想定したプランが提供されているので、自分に一番合ったプランを探してみましょう。 最適なプランを契約することで、電気代の削減にもつながります。 関東でも申し込める四国電力の電気料金 電力自由化前は四国エリアのみで供給を行っていたよんでんですが、現在は関東エリア(エリア)でもよんでんの電気に申し込むことができます。 電力自由化によって、電力会社は自由にどこでも電気を販売できるようになったためです。 料金プランは、四国で提供しているものとは異なり、一定の電気料金の使用料が含まれた定額制となっています。 アンペア(容量)ごとに選べるプランがそれぞれ異なります。 例えば、が30A以下の方であればパールプランが適当プランとなります。 東京電力のプラン(従量電灯B)は、契約するアンペアごとに、基本料金が異なる料金構成ですが、よんでんの関東エリア向けの料金プランは、基本料金も含まれた定額制となっています。 その月の電気の使用量が定額に含まれているkWhに満たなかった場合は?月まで繰り越せる「くりこし割」があります。 使い残した部分の定額料金を、翌月の電気料金から引いてくれるシステムです。 あくまで翌月までです。 毎月の電気の使用量確認してから、適当なプランを申し込むようにしましょう。 この東京電力エリア向けのよんでんの定額制のプランでは、四国電力のオンラインアカウント、よんでんコンシェルジュの会員になり、請求額の確認等を書面ではなくオンラインで行う必要があります。 四国電力:オレンジプラン(30A以上対象)の料金 区分 単位 料金単価(税込) 定額料金 500kWhまで ひと月1契約につき 13240. 74円 電力量料金 500kWh以上 1kWhにつき 28. 01円 関西でも申し込める四国電力の電気料金 仕事や就学等で関西(エリア)にても、よんでんの電気を申し込むことができます。 (ただし、電気料金プラン、電気料金は異なります。 ) 定額制のプランで、200kWhまで(ブループラン)、300kWhまで(オリーブラン)、500kWh(オレンジプラン)の3種類に分かれています。 それぞれ、定額に含まれている以上に電気を利用した場合は、1kWhの料金単価で計算されます。 定額制だと使いきれなかった分は損してしまうのでは?という懸念がありますが、翌月までは、使い切れなかった分の料金を引いてくれます。 長期的に家を空けるような月が万が一あって、電気の使用量(kWh)があっても安心です。 ( くりこし割) 四国電力:オレンジプラン(関西エリア)の料金 区分 単位 料金単価(税込) 定額料金 500kWhまで ひと月1契約につき 13240. 74円 電力量料金 500kWh以上 1kWhにつき 28. 01円 電気の支払い方法・支払いを延滞した場合は? 四国電力の電気料金の支払いは、「口座振替」、「クレジットカード」、「振込」のいずれかの方法で行います。 また、振込は通常、コンビニや金融機関で現金で支払うものですが、ウェルネット株式会社のアプリを利用すればスマホを使って支払うこともできます。 (振込用紙のバーコードを読み取ります。 ) 金額にするとごくごく僅かですが、電気料金の支払いを期日を過ぎても行わなかった場合は、年利10% 1日あたり約0. 03% の延滞利息が付くことになっています。 支払い忘れのない、口座振替、クレジットカード払いが便利でしょう。 また、よんでんの関東および関西エリアを対象とした個人向けの電気料金プランでは、クレジットカード払いが条件となっています。 よんでんコンシェルジュ会員(無料)に登録した上で、クレジットカード払いもしくは口座振替にすれば、詳細はオンラインで確認することになりますから、書面発行手数料は不要です。 従量電灯プランの場合は引き続き、無料で電気料金の使用量と請求額を確認することができます。 よんでんコンシェルジュとは? よんでんコンシェルジュは、四国電力の提供する会員制のWebサイトです。 毎月の電気の使用量や、ご請求金額等をこのサイトで確認することができます。 電気の使用量に応じて貯まるポイントサービスの提供もありあまった貯まったポイントで景品との交換も可能です。 サイコロをころがして、ポイントを獲得する遊び心のあるよんでんすごろくといったオリジナリティのあるゲームも利用できます。 他にも、電気の使用が低い場合は、遠隔に住む家族に翌朝メールでお知らせする あんしんサポートサービスなどが利用できます。 年配の家族が遠くに住んでいる場合など、電気の使用量を目安として変化を察知することを可能とするサービスです。 よんでんコンシェルジュの利用は無料ですが、 利用できる時間は6:30から翌朝1:00までに限られています。 また、四国電力の新しい電気料金プランを申し込んだ場合は、使用量や請求額に関するお知らせは紙媒体ではこのよんでんコンシェルジュで行う必要があります。 四国電力の概要と発電方法 よんでん - 事業の多角化 四国電力は基盤となるエネルギー関連(電気事業やLNG販売)に加え、インターネットやケーブルテレビといった情報通信分野、そして生活サポート業務といった事業にもビジネスを展開し、事業の多角化をすすめています。 アグリビジネスにも参入し、イチゴ生産を行う農業法人を設立する他、ハウスクリーニングや家事代行(ベンリーよんでん)サービスも行っています。 四国電力の発電 四国電力の2018年電源構成は以下の通りです。 石炭およびLNGを利用した火力発電が半分以上を占めている一方、半分程度で済んでいるのは、原子力発電所が稼働しているおかげともいえるかもしれません。

次の