猫 ゴロゴロ 言わ なくなっ た。 猫のゴロゴロ音が苦手な方は絶対に見ないでください…kitten and ultimate purring

猫がゴロゴロと喉を鳴らす理由や効果とは?

猫 ゴロゴロ 言わ なくなっ た

ゴロゴロいわない猫。 ちょっと寂しいです・・・。 ゴロゴロ喉を鳴らさない猫を飼っておられる方、居ますか? 夫婦2人、猫2匹暮らしです。 (2匹は仲良しです) 猫たちをとっても慈しんでいる夫婦です。 完全室内ですが、猫はリラックスして居心地良さそうです。 膝に乗ったり、一緒に寝たり、遊んだり、 それぞれの表現方法でいろいろと甘えてきます。 しかし我が家の猫たち、ゴロゴロ喉を鳴らしません。 以下の例外を除いて兄猫は幼少から。 (ただこの子は事情があり生後2週間で我が家に来ました) 妹猫は我が家に来た時はまだ喉を鳴らしていましたが、 いつの間にか、兄に従うように喉を鳴らさなくなりました。 喉を鳴らすケース。 ・兄猫:お気に入りのタオルをふみふみしてるとき(赤ちゃんの頃から) ・妹猫:お兄ちゃんをふみふみしてるとき(赤ちゃんの頃から) 私たちが構い過ぎなのでしょうか。 猫馬鹿ですみません。 同じ寂しい思いをされている方がおられたら、回答お願いいたします。 ゴロゴロ、されたい! こんにちは。 今迄歴代5匹の猫と過ごし、現在は兄妹の2猫と暮らしてます。 5猫のうち、4猫はゴロゴロの音量が大きく、触っただけで・名前を読んだだけでスイッチオン、それだけでもいとおしいですよねえ。 今年6月に19歳で息を引き取ったばあさま猫は、拾ってきた2カ月足らずの頃から、ゴロゴロが聞かれなかった子でした。 この子でまだ2匹目で、猫経験の足りなかった私たちは、「にゃーとは言うのに、この子は喉を鳴らさないねえ」「どっか悪いのかな?」「情が薄い(笑)とか?」などど人間勝手な事を言っていたものです。 でも、撫でてやりながらお腹に耳を当ててみると、小さーく小さーくゴロゴロと言っているのが聞こえた時は、むずがゆいくらい嬉しかったですね。 その子その子で、ゴロゴロの音量にも個性があるのでしょう。 現在一緒に暮らしている2猫は別として、このばあさま猫は結局今までで一番私たちと長く暮らした子でした。 ある意味特別な思い入れがあります。 今でも、会いたくて会いたくてたまらなくなります。 またいずれ某所で会えたら、お腹に耳をくっつけて、あの小さなゴロゴロを聞いてみたいです。

次の

猫がゴロゴロ言わない。私のことが嫌いなの?

猫 ゴロゴロ 言わ なくなっ た

猫がゴロゴロと言わないのはなぜ? 猫には、よく鳴くタイプと鳴かないタイプの子がいます。 これは猫の個体差によるものです。 猫が自分の気持ちを表現する方法はそれぞれで、例えばかまってほしいときに、「鳴くのか」「寄ってくるのか」「見つめてくるのか」それぞれ伝え方は様々です。 ゴロゴロの仕組みについてはまだ完全に解明はされていない点もありますが、ゴロゴロする音は、声ではなく空気が喉を通るときに振動する音と言われています。 個々の猫によってもゴロゴロ音の大きさなどが異なるので、「うちの子ゴロゴロ言わないわ」と思っている方は試しに、気持ちよさそうなときに喉に触れてみましょう。 音は聞こえなくても、指にゴロゴロの振動が伝わってくることがあります。 ゴロゴロは、子猫の時期に身につける音声のコミュニケーションです。 母乳を飲みながら生後2日頃から、視覚や聴覚が未発達な分ゴロゴロと振動で「ぼく元気だよ」「おなかいっぱいだよ」と伝え、母猫はその振動で「元気に育っている」と認識しながらコミュニケーションをはかっています。 ゴロゴロは子猫時代の名残でもあり、成長とともにゴロゴロの使い方が幅広く多様化していきます。 猫がゴロゴロと言わなくなったら病気のサインなの? ゴロゴロは気分や状況によっても変化します。 たとえば子猫の頃は、どんな鳴き方が一番効果的なのかを試すため、たくさん鳴いて母猫にアピールします。 子猫時期にはゴロゴロしていたのに、最近は言わなくなったなと感じたら普段の様子をよく観察してみましょう。 特にゴロゴロ言わなくなった以外に食欲不振や体重減少などの変化がみられない場合には、精神的に成長したのかもしれません。 成熟前に去勢手術をしたオス猫は、ホルモンが抑えられメスよりも少し幼さが残るためゴロゴロ甘えることが多くなると言われています。 成猫の頃には、ゴロゴロの使い方が多様化し、甘えたいとき、ご飯が欲しいとき、ちょっと不安を感じた時や不満や抗議のアピールで鳴らすこともあります。 不安や不満は、環境的なストレスのこともあればどこか身体的に具合が悪いことのサインかもしれません。 シニア猫になると、あまり鳴かなくなる傾向があります。 一番気を付けたいのは、ゴロゴロ鳴らすのが普通だった成猫が、ゴロゴロしなくなった場合です。 体調不良の可能性なども疑われるので、動物病院で診てもらうようにしましょう。 スポンサーリンク 猫がゴロゴロと苦しそうにしているときはどうしたらいい? ゴロゴロしているのに苦しそうにしているときには、すぐに病院へ連れていくようにしましょう。 その他に、いつものゴロゴロに「あれ?」と思う変化があった場合には身体の異常のサインかもしれません。 食欲はあるか、便や尿の状態や飲み水の量の変化、鼻がピクピクしていないか、呼吸の仕方などの体調異変がないかをしっかりと確認しておきましょう。 いつもと様子の違うゴロゴロは、何かの訴えが隠れている可能性もあります。 早期発見が何よりも大切なので日頃から気を配ってあげましょう。 まとめ 猫の「ゴロゴロ」には様々な気持ちが含まれているのでそれを読み取ることは時に難しいこともあるかもしれません。 表情やしぐさをみてリラックスしているのなら「ゴロゴロ」鳴かなくても、それが幸せのサインと考えてもいいでしょう。 日頃から愛猫の様子を観察してコミュニケーションをとることが何よりも大切です。

次の

どうしよう!愛猫がゴロゴロ言わなくなった!何かの病気なの!?

猫 ゴロゴロ 言わ なくなっ た

これは、ドイツ人動物学者パウル・ライハウゼンという学者が、子猫が母乳を飲んでいる時にゴロゴロという音を出す事に気が付いた事をきっかけとし、 「母猫に自分の存在を伝えるため」「母猫に安心感を伝えるため」といった様々な説が唱えられてきました。 また、猫がゴロゴロと喉を鳴らす仕組みやメカニズムについて多くの研究者たちが調べてきましたが、未だに明確な理由が見つかっていないそうで、声門を振動させることで発する「喉頭説」横隔膜を振動させることで発する「横隔膜説」など、様々な意見が上がっているようです。 ただ、そうは言ってもやはり嬉しい時に鳴らしているというイメージは非常に強いですよね!ところが…そうじゃない場合も考えられるんです。 そこで、以下に 喉を鳴らすことでわかる「猫が喉を鳴らす理由」をまとめてみたので、確認していきましょう。 猫のゴロゴロ効果は人にも効く ゴロゴロの効果まとめ• 人の骨折や怪我にも効果がある• もちろん癒しにも効果あり 人間の骨折やストレスにも効果あり 猫は様々な理由で喉をゴロゴロ鳴らすことがわかりましたが、なんと…この音が人間にも良い効果を与えることがわかっているんです。 その代表例として「アニマルセラピー」と呼ばれる犬やイルカに触れ合うことで行う動物介在療法がありますが、ゴロゴロにはこれと同じ効果があると考えられており、「キャットセラピー」と呼ばれる療法や「セラピーキャット」と呼ばれる猫も誕生しているのだとか。 実際、ストレスを感じている状態の人にゴロゴロ音を聞かせたところ、 半数以上の人のストレスを軽減させ、さらには心拍数を低減させたそうです。 他にも、この音を聞くだけで眠くなるといった「睡眠効果説」や、骨折の回復を早める効果があるなど、人間にとっても非常に良い効果をもたらす音ということがわかっています。 ちなみに、ゴロゴロ音と周波数を合わせ超音波治療として活かしたところ元メジャーリーガーの松井秀喜選手や、元イングランド代表のサッカー選手デビット・ベッカム氏らがこれら治療を取り入れ、驚異的な回復を見せたことでも注目されました。 皆さんも、日々の暮らしの中で感じるストレスを猫のゴロゴロを聞くことで解消してみるのも悪くないかもしれませんね! 猫のゴロゴロ動画 猫のゴロゴロが人間にも効果があるとは…とても驚きですね!たしかに、あの音を聞いていると非常に癒される気分になることは間違いありません。 多くの方が愛猫を優しく撫でてあげた際にゴロゴロ音を聞く事がほとんどかと思いますので、その時はたっぷりの愛情を注いであげてください。 愛猫が喜ぶことはもちろんのこと、飼い主さん自身が抱える日ごろのストレスや疲れが解消されること間違いありません! また、中には飼い主さんが近づくだけでゴロゴロと喉を鳴らす猫や、寝ている時にゴロゴロと喉を鳴らす子もいます。 それだけ飼い主さんの事が好きだったり、夢の中で飼い主さんと一緒に遊んだり撫でられている夢を見ているのかもしれませんね!• , , ,• コメント:•

次の