楽天 モバイル 対象 エリア。 福岡はエリア外?楽天モバイルの「Rakuten UN

エリア拡大が進む楽天モバイル 弱点の“屋内エリア”は「楽天Link」でカバー (1/2)

楽天 モバイル 対象 エリア

Rakuten Linkアプリは、Android版のみ配信されています。 電話先の相手がRakuten Linkアプリを利用しているのであれば国内外無料通話となります。 相手が他キャリアの携帯電話番号や固定電話であっても国内通話であれば無料となります。 お約束ですが、ナビダイヤルなどへの通話は無料通話対象外となるのでご注意を。 iPhoneはRakuten Linkアプリ対象外(アプリがリリースされていない) 楽天モバイルUN-LIMITは、非公式ながら一部のiPhoneでも利用できます。 実際にiPhoneで楽天モバイルUN-LIMITの物理SIM、eSIMとも設定してみましたが、モバイルデータ通信も電話発着信もできました。 ただ無料通話対象となるRakuten LinkアプリはiOS版は配信されていません。 なので楽天モバイルUN-LIMITをiPhoneで利用する場合は、通話料は無料にはならないということになります(正式対応してないので当たり前かも…) [関連記事] ・ ・ 無料通話となるRakuten Linkアプリから電話をかける方法 設定済のRakuten Linkアプリを起動します。 Rakuten Linkアプリに連絡帳へのアクセス権限を許可している場合は、スマホ内の電話帳がそのままRakuten Linkアプリ内でも表示できます。 あとは発信する人を選択してRakuten Linkアプリから電話をかければOKです。 この通話は無料通話となります。 この状態でも楽天モバイルの電話番号に電話がかかってきてもRakuten Linkアプリで着信します。 またRakuten Linkアプリから無料通話の発信も可能です。 自分はPixel 4で楽天モバイルUN-LIMITのeSIMとドコモの物理SIMを組み合わせて使っていますが、両方の電話番号での発着信およびSMSの送受信ができてめちゃくちゃ便利です。 関連記事: 楽天モバイル(UN-LIMIT)は先着300万人は1年間無料!さらに楽天ポイントがガッツリもらえるキャンペーン継続中 また、楽天モバイル Rakuten UN-LIMITは先着300万人は「1年間無料」で利用できます。 記事作成時の現在も1年間無料キャンペーンは継続されています。 最低利用期間や契約解除料もなく、楽天ポイントもガッツリ還元されるのでお試し程度で契約するのもアリなくらいおトクです。 新規入会特典として2,000ポイント(通常ポイント)が、カード利用特典として3,000ポイント(期間限定ポイント)がもらえます。 そして、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を申し込みするとさらに1,000ポイント(期間限定ポイント)がもらえます。

次の

【節約】キャンペーンの比較と楽天モバイルUN

楽天 モバイル 対象 エリア

ご利用中のデータ通信がどちらのエリアに属するかはmy 楽天モバイルアプリの「ホーム画面」にてご確認ください。 パートナー回線エリア(海外)のデータ容量を超えた場合、パートナー回線エリア(海外)での通信速度が最大128kbpsに制限されます。 Rakuten Linkとは• 大人数でのグループチャット 最大100人までのグループチャットがたのしめます。 メッセージはもちろん、写真や動画、ファイルも送受信できます。 海外渡航時の着信通話料金はかかりません。 海外ローミング(データ通信)および国際通話、国際SMS、国際通かけ放題のサービスエリア・提供条件は予告なく変更になる場合があります。 国内から海外へ、海外から海外へは国・地域別従量課金(海外指定66カ国・地域へのSMSは無料)でご利用いただけます。 海外指定66の国と地域からのみ発信可能となります。 その他の地域に関してはWi-Fi接続中の場合のみ発信可能となります。 海外指定66の国と地域でのみ着信可能となります。 その他の地域に関してはWi-Fi接続中の場合のみ着信可能となります。 追加のデータチャージを心配することなくご利用いただけます。 あらかじめご了承ください。 ・楽天回線として提供する基地局の電波をご利用した場合に限ります。 ・ご利用中のデータ通信がどちらのエリアに属するかはmy楽天モバイルアプリの「ホーム画面」にてご確認ください。 ・完全使い放題は、楽天基地局に接続時となります。 公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行うことがあります。 ・通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実効速度は通信環境・状況により変動します。 ・アプリ未使用時30秒20円となります。 ・をご確認ください。 ・プラン料金に含まれます。 海外66の国と地域以外はWi-Fi接続時のみ利用可能です。 対象エリア及び条件は変更する場合があります。 をご確認ください。 ・国際通話は従量課金となります。 ・Rakuten Linkアプリ使用時となります。 ・パートナー回線エリア(海外)とは海外ローミング(データ通信)でご利用可能な海外指定66の国と地域です。 ・パートナー回線エリア(海外)のデータ容量を超えた場合、パートナー回線エリア(海外)での通信速度が最大128kbpsに制限されます。 ・海外ローミング(データ通信)および国際通話、国際SMS、国際通話かけ放題のサービスエリア・提供条件は予告なく変更になる場合があります。 ・海外では、通常の電話を利用した発着信、SMSの送受信はできませんので、Rakuten Linkをご利用ください。 ・をご確認ください。 エントリー 必須 特典• 6,300ポイント• 付与予定日:• ポイント種別:期間限定ポイント• ポイント有効期限:条件達成の翌々月下旬 条件 楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」をお申し込み後、「Rakuten Link」をご利用いただいた方に、以下の特典を適用します。 条件1:キャンペーン期間中にエントリーされた方• 条件2:オンラインで2020年6月30日(火)23:59までに「Rakuten UN-LIMIT」を以下いずれかの方法でお申し込み• 「Rakuten UN-LIMIT」に新規お申し込みし、2020年8月31日(月)23:59までに開通• 「Rakuten UN-LIMIT」に他社からの乗り換え(MNP)でお申し込みし、2020年8月31日(月)23:59までに開通• 「Rakuten UN-LIMIT」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後、お申し込みし、2020年8月31日(月)23:59までに開通• 「Rakuten UN-LIMIT」に無料サポータープログラム「100GB無料プラン」からプラン変更のお申し込み• 2020年8月31日(月)23:59までに「Rakuten Link」の初回アクティベーション(利用登録後SMS認証が完了)を実施• ポイント付与 楽天ポイントの付与は、2020年9月下旬ごろまでに行います。 付与される楽天ポイントの有効期間はポイント付与日を含めて6カ月です。 特典対象外 以下の条件に当てはまる場合は、特典適用対象外となります。 「Rakuten UN-LIMIT」を以下いずれかの方法でお申し込み後、開通日の翌月末までに「Rakuten Link」の初回アクティベーション(利用登録後SMS認証が完了)を実施• -「Rakuten UN-LIMIT」に新規お申し込み• -「Rakuten UN-LIMIT」に他社から乗り換え(MNP)でお申し込み• -「Rakuten UN-LIMIT」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後、お申し込み ポイント付与 楽天ポイントの付与は、「Rakuten Link」の初回アクティベーション(利用登録後SMS認証が完了)が確認された月の翌々月下旬ごろまでに行います。 (例:2020年4月に「Rakuten Link」を初回アクティベーション(利用登録後SMS認証が完了)した場合、2020年6月下旬ごろまでにポイント付与) 付与される楽天ポイントの有効期間はポイント付与日を含めて6カ月です。 特典対象外 以下の条件に当てはまる場合は、特典適用対象外となります。 以下、『【Rakuten UN-LIMITお申し込みキャンペーン】プラン料金1年間無料』の特典対象者についてご確認ください。 お申し込みの状況により、人数が増加・減少する可能性があります。 注意事項• 楽天会員登録はから 以下の場合は、参加いただけません。 ・過去に登録いただいたメールアドレスで楽天IDを発行された場合• ・その他楽天が不正と認めた場合• 詳しくはをご確認ください。 予めご了承ください。 何とぞご了承ください。

次の

【Rakuten Casa】自宅を楽天エリアにできるフェムトセルとは?口コミやメリット・デメリットも紹介

楽天 モバイル 対象 エリア

キャンペーン期間中に、「Rakuten UN-LIMIT」を以下いずれかの方法でお申し込み、Rakuten Miniをご購入 -「Rakuten UN-LIMIT」に新規お申し込み -「Rakuten UN-LIMIT」に他社から乗り換え(MNP)でお申し込み -「Rakuten UN-LIMIT」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行お申し込み なお、「Rakuten UN-LIMIT」と「Rakuten Mini」の セットでの申込みが必須ですのでお気をつけください。 また、SIMを 「eSIM」で選択しておく必要があります。 どうやらこの2点でミスってしまった人が多発したようで楽天モバイルのサービスはパンク状態で電話がつながらない状況のようです。 そうならないようにお気をつけください。 (現在の申込みページはミスをしにくい作りに変えたようです) キャンペーンの詳細についてはこちらの記事を合わせて御覧ください。 リスクはありません キャリアでの契約で当たり前にある SIMロック(他のSIMが使えない)や 最低利用期間、また 契約を解除するときにかかる解除料などすべてなしとなっています。 つまり、使いたいときだけ使えるのです。 ですから今回のキャンペーンで1円で端末ゲットして、1年間無料ですからその間に使い勝手や利用範囲等に問題があれば解約すれば持ち出しがなく試せるということになりますね。 ただ、私の場合にはまだRakuten UN-LIMITの通信エリアにも入っていない地区でしたので、つながらないリスクを考えてMNPでの メイン端末からの乗り換えではなく新規契約としています。 Rakuten UN-LIMITについて詳しくはこちらの記事を御覧ください。 >> キャンペーン参加してから使えるようになるまでの流れ それでは私が実際にRakuten Miniが1円になるキャンペーンに参加してから使えるようになるまでの流れを見ていきましょう。 「Rakuten Mini」が届くまでの期間 まず、届くまでの期間が早かったです。 私が注文したの5月30日。 注文が殺到していたようで「Rakuten Mini」が到着するまで 2週間〜3週間掛かるとの記述がありました。 しかし、実際に届いたのは6月2日。 約3日です。 予想よりもかなり早くに届きましたね。 ただし、注文が殺到しているのは確かなようで注文タイミングや色によっても届くまでの期間は変わってくると思われます。 ちなみに私は黒を選択しました。 正確には色を選択するのを忘れて初期設定の黒で注文してしまったのですが(笑) 届いてからの設定 届いてからの設定はそれほど難しくありません。 開封から20分程度ですべて終わったと思います。 大まかな流れとしては以下のとおりです。 簡単なマニュアルがついており、そのとおりにやるだけですので戸惑うことは少ないと思われます。 Rakuten Linkの設定をしなくても利用はできますが、オンライン契約の3,000ポイント、事務手数料3,300円のポイント還元の条件が開通日の翌月末までに「Rakuten Link」の初回アクティベーション(利用登録後SMS認証が完了)を実施することとなっていますので忘れずにやっておきましょう。 ちなみに購入前はRakuten UN-LIMITエリア内しかできないと思っていた「Rakuten Link」の初回アクティベーションですがエリア外でも問題なくできました。 SMSも届きましたね。 「Rakuten Mini」の使用感 まず「Rakuten Mini」をはじめてみた感想はこれです。 小さい!!軽い!! もともと小さいというのは聞いていましたが想像以上でした。 メインで使っているiPhoneXSと比較すると3分の2ないくらいでしょうかね。 iPhoneXSとRakuten Mini比較 重さもかなり軽いです。 テザリングなどもできますし、軽くて持ち運びに便利ですからサブ機としてはかなり優秀ですね。 ただし、デメリットもいくつかありました。 バッテリーの減り まずはバッテリーです。 小さいということはそれだけバッテリーも小さいんでしょうね。 iPhoneと比較してもかなり減りが早いです。 ただし、私が「Rakuten Mini」の想定している使い方は2台持ちのサブ機です。 「Rakuten Mini」を実際に触ることは少ないですからこれくらいのバッテリーサイズでもそれほど問題にはならないと思われます。 「Rakuten Mini」を メイン端末として利用するとなるとモバイルバッテリー等を用意しておくなどの対策が必要かもしれませんね。 画面がサイズと解像度 また、メインのiPhoneと比較すると画面の粗さが目立ちましたね。 また、「Rakuten Mini」は小さいですから、当然画面も小さいです。 どうしてもiPhoneの大画面に慣れていると厳しいですね。 あまりスマホをいじらない人には良いのでしょうが、たくさん使う方にはちょっと厳しい画面サイズかもしれませんね。 慣れもあるでしょうが。 Rakuten UN-LIMITの使用感 次に回線の感想です。 Rakuten UN-LIMITのエリア内、外両方ためしてみました。 どちらも 大きな問題はありませんでしたね。 エリア外でも特に遅いと感じることはありませんでした。 もともと旧楽天モバイル使っているのもあると思いますけどね(笑) あとはランチタイムなどネットが混雑する時間帯にどうなるかでしょうね。 まだまだ狭いですがRakuten UN-LIMITの通信エリアなら完全使い放題。 エリア外もauのネットワークでデータの利用上限は5GB(超過した場合は速度1Mbpsまででデータ使い放題)が1年間無料、その後も2,980円という価格を考えると充分でしょう。 ちなみに旧楽天モバイルも超過したら速度1Mbpsでしたので何度も経験していますが、大抵のことはできてしまうのでそれだけあれば問題ないんですよ。 むしろ速度1Mbpsで低料金プランがほしいくらいです。 通話は要改善 通話はRakuten UN-LIMITの通信エリアのみ「Rakuten Link」という専用アプリを使うと国内通話かけ放題となります。 ですからそのエリアに入るならばRakuten UN-LIMITをメインとして利用しても全然問題ないですね。 ただし、実際に「Rakuten Link」を利用した通話はなんかこもった感じでした。 LINE通話をしているときのような・・・ もう少し要改善かな。 また、現状は エリア外での電話が有料で無料部分もありませんので自宅がRakuten UN-LIMIT圏外ではメインにできませんね。 iPhoneの副回線化する方法も ちなみに裏技的な話もあります。 「Rakuten Mini」は楽天モバイルの端末ラインナップの中で 唯一eSIM対応となっています。 今回の1円キャンペーンもeSIMで申し込むことが条件となっていますよね。 実はeSIMを使うことで楽天回線をiPhoneで副回線として利用が可能なのです。 つまり、iPhoneに2つのSIM(回線)を入れることが出来るのです。 eSIMとは スマートフォンに内蔵された本体一体型のSIMのことで物理SIMと違い機種入れ替えが容易なんですよ。 上記機種は通常のSIMとeSIMの2つが備わったタイプなんですね。 そのため通常SIMに他の電話会社のSIM、eSIMにRakuten UN-LIMITのSIMをセットすれば副回線として楽天モバイルを利用することも出来るようになります。 これなら現状の通信範囲があまり広くないというデメリットもカバーしつつ、回線エリアなら使い放題というメリットを享受する利用が可能となります。 iPhoneは楽天モバイルが正式に対応したものではありませんので自己責任ですがこの使い方もアリですね。 Rakuten Mini以外の端末も なお、Rakuten Mini以外の端末は1円キャンペーンの対象にはなっていませんが、 最大15,000円還元キャンペーンが実施されています。 15,000円還元対象端末は Galaxy A7、Xperia Are、Galaxy S10の3機種)です。 例えば一番安価のGalaxy A7だと一括17,000円ですから15,000円の還元を受ければ実質2,000円とかなり安く購入することができますね。 Rakuten Miniは嫌だな・・・って方はこちらの選択もありでしょう。 ただし、 「Rakuten Miniが一括1円」キャンペーンは紹介ポイント使えませんのでお気をつけください。 まとめ 今回は「1円で1年間無料で使える楽天モバイルの「Rakuten Mini」が届いたのでレビュー。 」と題して楽天モバイルが実施している 「Rakuten Miniが一括1円」キャンペーンをご紹介しました。 1円で端末ゲットして、 1年間無料ですからその間に使い勝手や利用範囲等に問題があれば解約すれば持ち出しがなく試せるということですからやらない手はありませんね。 なお、今回のキャンペーンは端末の在庫限りであること、1年間無料も先着300万名対象ですから 早めに申し込むのがおすすめです。 実際に使ってみて予想以上によいキャンペーンでした。 Rakuten UN-LIMITは通信エリアが広がってくれて、iPhoneが利用できるようになればメインとして選択肢に入ってきますね。 なにより1年無料が終わっても2,980円で使い放題なのは魅力です。

次の