ツイン ソウル 宇宙。 ツインソウルは嘘!みんな本当に何言ってるの? | 当たる占い師の口コミランキング全国版

宇宙よりのメッセージ ツインソウル、ツインレイ、魂の伴侶たちへ。統合のためには

ツイン ソウル 宇宙

Contents• ツインレイ達の愛の確認は、愛の告白やお付き合いをすることではありません。 言葉や関係性ではなく、ハートが震えて温かい涙が出たり、意味が分からないけど幸せだと感じるような体験です。 内側から湧き上がるような感覚があり、魂の繋がりを感じます。 でもこれは、感覚的なことなので、人それぞれ。 他の人には、何が起こったのか説明できないような感覚です。 後から振り返った時に、「あれが愛の確認だったんだ!」と、謎がとけます。 ですから、魂本来の姿でない(無理して頑張ったり)を見せると逆効果です。 もし、だらしない部分を隠していたとしたら… そのだらしなさこそ、ツインレイ男性の心がキュンとするポイントになります。 また、ツインレイ男性がツインレイ女性に出会いますと、魂のスイッチがオンになります。 いつもなら控えめの男性でも、どうにかして振り向かせたい!と、必死になるでしょう。 ツインレイ男性の愛は、ツインレイ女性が想像しているよりも広く、深いものです。 高い視点から見た、ツインレイ女性の本当の幸せであったり、魂が望んでいることを理解しています。 ツインレイのプログラムにある、サイレント期では、男性がランナーになる場合が多いです。 ツインレイ女性が覚醒するために、このような役割を演じてくれています。 悪役に見えるかもしれませんが、愛と信頼があるからこそ出来ることです。 頭で考えるパートナーシップは、相手を説得しようとしたり、変えようとします。 そして、相手が間違っていることを証明したくなるのです。 これは愛ではなく、相手をコントロールしたいエゴです。 あなたが、ツインレイを本当に愛したら、必ず相手の身体が消えてなくなります。 自分自身を内側から見ているように、相手のことも内側から見るので、自分と相手が同化するのです。 そして、最終的に…愛が全ての境界線を溶かし、宇宙ともひとつになる。 愛でハートが開き、愛が全てを溶かし、宇宙と一体化する領域があります。 これがツインレイの統合なのだと、私は感じています。 2人は全てとひとつになり、もう愛が消えることはないのです。 💎ツインレイの集大成! 公開中 💎 💎さぁ!次のステージへ進もう💎.

次の

ツインレイ男性の愛・2人の愛は溶けて宇宙となる。

ツイン ソウル 宇宙

スピリチュアル界隈では近年、ツインソウルという言葉が流行ってますね。 余りにもツインソウルが流行り過ぎて、嘘のスピリチュアルを信じる人がこれからも増え続けることを危惧し、今日はツインソウルは嘘だということに関して書いてみたいと思います。 少しでも共感して頂けることがあったら拡散して頂きたいです。 ツインソウルに会えなくて悩んでる人、ツインソウルのことで悩んでる人は必読です。 ツインソウルは近年、人の手によって作り出された作り話(嘘)です。 ツインソウルとは、ごく近年にどこかの1人のスピリチュアリストが提唱した概念で、瞬く間に世に広まったものです。 既にツインソウルを信じてる人はこの記事をスルーしたほうがいいかもしれません。 しかし、少しでも 「ツインソウルは嘘くさい気がする、嘘っぽい」「ツインソウルなんて馬鹿馬鹿しい」と思う方は是非、読んで見てください。 また、初めて「ツインソウル」という言葉を聞いて、ツインソウルって何?と思った方には是非、この記事を読んで頂きたいです。 これを読んでも尚、ツインソウルという偽の世界を信じるか信じないかはあなた次第です。 ツインソウルとは? ツインソウルとはスピリチュアル用語で 「魂の片割れ」のことです。 正しい霊的知識をお持ちの方はもうこの時点で嘘だとお分かりでしょうけれど、話を進めます。 ツインソウルとは、元々は1つだった魂が2つに分かれてしまったもので、ツインソウルとは一般的な魂と違い、特別な魂である扱いがされています。 そしてツインソウルを信じる皆が揃って、自分の魂と分かれたもう1つの魂を持つ人(ツインソウル)を探し求めては、思い悩んでいます。 ツインソウルは宇宙の法則である• ツインソウルに会いたいけど会えない• ツインソウルは必ず結ばれる運命の男女である• ツインソウルと出会って覚醒したい• ツインソウルの魂を統合をしたい などとスピリチュアル・占い界隈では話題になっています。 何度も言いますが、ツインソウルは 嘘の作り話です。 宇宙の法則や自然の摂理に、ツインソウルの概念は当てはまりません。 ツインソウルは近年、3次元の人間の空想によって作り出されたお話です。 霊的根拠の矛盾点も多く、真実ではありません。 近年に作り出されたスピリチュアル世界観を楽しみたい人には良いでしょう。 しかし、それがまるで真実のことのように妄信され、苦しんだり、悩んだり、振り回されている人が多いことには驚きです。 ツインソウルの特徴 ツインソウルの特徴は以下の通りです。 誕生日が同じ、または近い• 名前が同じ、または似ている• 同じ場所にほくろがある• 一緒にいると落ちつく• 嘘をつくのが下手• 自分に似ているところと全く違うところがある いかにも、運命的な出会いを思わせる特徴ですよね。 運命の相手を探している人にとっては、「そういうのってあるかも!」「絶対に探してみせる!」と感じてしまうでしょう。 しかし、 ツインソウルは宇宙の仕組みや自然の摂理に当てはまらず、矛盾点ばかりの理に適わない、霊的根拠が全くない話なのです。 最後の「自分に似ているところと全く違うところがある」という特徴なんかは、元々1つだった魂が2つに分かれたことと何の関連性や意味があるのでしょうか。 ツインソウルは、スピリチュアルに酔いたい人に向けた、全くもっての綺麗ごとの話なのです。 ツインソウルのサイレント期間とは? ツインソウルにはサイレント期間があり、それはツインソウルは出会っても別れてしまうことが多く、その別れてる期間をサイレント期間と言います。 サイレント期間中、追い掛けている方をランナーと言い、追い掛けられている側をチェイサーと言います。 魂の片割れという謳い文句に乗っかり、 言いたい放題です。 霊界や魂の基本知識に、魂同士で追い掛け合う仕組みや自然の摂理はありません。 この何の理屈にも叶わない概念は、元彼と復縁したい女性の心に深く刺さるのでしょう。 こんな絵空事が人生や恋愛に悩む何万人の女性達に信じられているのです。 ツインソウルの矛盾点 なぜ、ツインソウルは嘘なのか?それは、 魂に片割れも双子も無いからです。 人は死ぬと魂の修行に入ります。 この世にいる時も魂の修行ですが、人はこの世を離れても尚、魂の修行をします。 そして、輪廻転生を繰り返して、もう生まれ変わることの必要がなくなった場合、全体(神なる存在・光)に吸収されます。 そこは、 個であり、全体でもある世界です。 個であり全体である大いなる存在(魂)が、たった2つにくっつくなどということはありません。 魂は輪廻転生を繰り返す必要の無くなった時に、個であり全体である大いなる神に吸収されるのであって、元々2つであった魂というツインソウルなどというものはありません。 ツインソウルのお話だけが上手に世の中に浸透していますが、元々3つだった魂、元々4つだった魂、元々10個だった魂の話が一切ありません。 これは、「誰かがその定説を想像して作り出していないから」です。 元々3つだった魂、元々10個だった魂などと言われても、人は興味を引きませんし、理屈や信憑性が無さ過ぎます。 結婚相手や運命の人と出会えないで悩み苦しんでいる人にとっては、元々2つだった魂と言われた方が、探したい欲求に駆られますし、自分の悩みに準えて信じやすいので、ツインソウルという作り話が爆発的に世に浸透したのです。 また、ツインソウルと似たものに、ツインレイがあります。 ツインレイは1人で、ツインソウルは12人いると言われています。 そして、ツインレイは必ず男女で出会うと言われています。 この12人という数字はどこからきているのでしょうか? 宇宙は数学でできているので例え魂の話であろうとも具体的な数字が出てきたということは、そこにスピリチュアルを絡めた数学的意味があるはずです。 誰かが作った話だから、なんとでも言えるのです。 実際に、ツインソウルやツインレイの概念は、 人によって言ってることがバラバラです。 ツインソウルというものの、どこに真実を確信しているのでしょうか? ソウルメイトはある ツインソウルはありませんが、ソウルメイトは存在します。 というのも、ソウルメイトとは 今世で出会う全ての人を指します。 ソウルメイトというと、いかにも体に電流が走ったような運命的な出会いを想像するかもしれませんが、元はと言うとソウルメイトとはそのようなものではありません。 この世の仕組みも、あの世の仕組みも、そう難しくは出来ていません。

次の

ツインソウルとは何だろう?

ツイン ソウル 宇宙

【スポンサードリンク】 ツインソウルと出会ってしまったら・・・ ツインソウルに興味などないのに、ツインソウルと出会ったひとは「ツインソウルと出会ってしまった」という表現を使うことも多いようです。 まさに、出会ってしまった・・・という言葉がピッタリなくらい、ツインソウルとの出会いは人生を狂わせる事があります。 今まで、頑張りながら人生を着実に進み、結婚もして、やっと順調に生きられるようになった・・・・と思ったとたん、ツインソウルに出会ってしまう人もいることでしょう。 なんでこんなときに・・・と、嘆きたくなる人もいるかもしれません。 ツインソウルに出会いたいと思っている人は、なかなかツインソウルに出会えない、と主張する人もいます。 反対に、ツインソウルのことなど知らず、スピリチュアルにも興味が無く、自分のしたいことをして、自分の人生を一生懸命生きてきた人がツインソウルに出会うとも言われています。 ツインソウルとの出会いは、たしかに、ロマンチックな恋愛のように見えるかもしれませんし、ツインソウルと出会った女性は、綺麗になるとも言われています。 しかし、ツインソウルとの出会いは、次のステージに進みなさいと言う、宇宙からのサインでもあるようなのです。 ツインソウルは必ず結ばれる? ツインソウルは、同じ魂のグループから生まれてきた、魂の片割れなので、最終的に必ず結ばれるのだとも言われています。 しかし、それは「この世」で必ず結ばれるということではないかもしれません・・・。 ツインソウルとは、宇宙やハイヤーセルフからのサインを受け取り、宇宙の仕組みを理解し、宇宙に身をゆだね、今までの価値感を卒業するために出会った相手とも言えると思います。 ツインソウルとであった人は、相手と結ばれたい、幸せになりたいと強く願います。 すんなりと結ばれる場合もあると思いますが、そうでない場合には、結ばれるまでの間に、葛藤や試練を体験する事もあります。 相手と結ばれるためには、相手を信じる気持ちと、宇宙にゆだねる気持ちが必要になるのです。 ツインソウルを理解するには宇宙の仕組みを理解しなければいけません。 ツインソウルが一つになるとき・・・ 男と女がひとつになるとき、陰陽の統合が起こります。 陰陽の統合とは、相反する二つのものごとの本質が実は同じものから生まれた、同質のものであると理解し、ふにおちる事だと思います。 ツインソウルは、似た性質を持つ二人ですが、しかし、似ていながらも、境遇が正反対であったり、相容れない価値感を持つ相手だったりします。 そして、ピュアな愛を感じてしまう相手でもありますから、どんなに相容れないところがあってもなぜか嫌いになれません。 普通の相手であれば、価値感が会わなければ、もう二度と会わない、という事もできるわけですが、ツインソウルの場合はそうは行かないかもしれません。 相手への愛のために、自分の価値感を手放し相手を受け入れることが必要になるのです。 自分の価値感を手放し、相手を受け入れることが陰陽の統合につながります。 ものごとには善悪があります。 世の中には良い人と悪い人がいます。 良いことをする人は良い人で、悪い事をするのは悪い人です。 これは子供でもわかる当たり前の事です。 しかし、当たり前のことを当たり前だと考えているうちは、いくつになっても、まだ子どもなのかもしれません。 ツインソウルとの出会い、相手を受け入れる事を通じて、人は、本当の意味で大人になれるのかも知れません。 あなたが良いことだと信じて疑わないものがあるとして、ではその善悪の基準は誰が考えたものでしょう?誰が何のためにどういう基準で決めたものでしょう? 善人と言われている人が、自分の善悪の基準人を攻撃したり、批判したり、口汚くののしるのは何故でしょう? テレビでもツイッターでも、人々は争ってばかりです。 誰もが自分の価値感を正しいとかたくなに信じて疑わないから争いが起きます。 自分の価値感に合わない他人を受け入れなければ、世界平和は訪れないのではないでしょうか? もしそうであるならば、人間は数千年前から全く変わっていないといわざるを得ません。 地球を見守ってくれている宇宙人も心配しているかもしれませんね・・・・。 ツインソウルは、反対側から来た人の代表のような人です。 この相手を受け入れることで、自分の価値感を捨てる事が出来ます。 ツインソウルは、単なる男女の恋愛ではありません。 人間の意識が進化するための、プロジェクトの一つかもしれません。 ツインソウルの男女が一つになるとき、善も悪もなくなり、愛だけが残ります。 日本は和の国ですが、和の気持ちがどれだけ尊いものか、ツインソウルに出会った人なら、わかるのではないでしょうか。

次の