ぎぼ むす スペシャル ドラマ。 「ぎぼむす正月スペシャル」専務役(赤ちゃん)を演じていた子役は誰?

【義母と娘のブルース正月SP】ぎぼむすSPドラマのあらすじやキャスト紹介!麦田の赤ちゃん!?が登場

ぎぼ むす スペシャル ドラマ

義母と娘のブルース新年スペシャルまとめ・主演・出演者 ドラマ「義母と娘のブルース新年スペシャル」とは? 2018年に放送したぎぼむすの1年後を描いたスペシャルドラマ。 本編を見 る前にネタバレを見たくない方は、Praviで見れます。 しかも、なんと Paraviは2週間の無料体験中です。 最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。 亜希子は大阪でもあいかわらずバリバリ働いており、英語も堪能なのでキャリアウーマンっぷりを発揮していました。 そして上司にも気に入られていた亜希子は順風満帆のように思われましたが、関西弁のきつい男性社長に難癖をつけられて大阪の会社をクビになってしまいます。 この私がクビなんて、とショックを受けながらみゆきの待つ東京へ帰ることになった亜希子。 そして会社をクビになったことは東京に戻ってからもみゆきはもちろん近所の人たちにもなかなか言えないでいました。 一方みゆきは大学生活を送りつつ、彼氏のひろきともあいかわらず清い付き合いを続けていました。 1年病気で休学していたため今年受験生のひろきはみゆきとの恋愛もさほど進展がないままでしたが、麦田は「これぐらい持っておかないと」とコンドームをほぼ無理やり渡します。 なりゆきでみゆきの家に行くことになってしまったひろきはそこでうっかりコンドームをみゆきの前に落としてしまいます。 それはラムネか何かだと思っていたみゆきでしたが、ひろきに本当のことを告げられるとしばらく会わないと怒鳴られてしまうのでした。 亜希子が東京にあるみゆきの自宅に帰ってくると、そこにはなんとタオル1枚の麦田と赤ちゃんが。 そしてみゆきが帰ってきてその赤ちゃんは2人の子なのではないのかと亜希子はパニックになりますが、その子は置き去りにされていて不憫に思ったみゆきと麦田が連れ帰って面倒をみていたのです。 しかし麦田の服を汚してしまい、みゆきがおむつを買いに行っている間に麦田が一緒にお風呂に入っていてこのような状態になっていたのでした。 事情が分かった亜希子は仕事もないことだしとみんなで赤ちゃんの面倒を見ることになりますが、これが結構大変で亜希子はへとへとに。 しばらく赤ちゃんの面倒をみていた亜希子たちですが、この子は施設に入れるべきなんじゃないかという話になります。 しかしみゆきは猛反対。 赤ちゃんを施設には入れまいと亜希子から離しますが、赤ちゃんは見知ら男に連れ去られてしまいます。 それはその子の父親で母親は早くに亡くなってしまい育児ノイローゼになってしまって、街で見かけた麦田が赤ちゃんを上手にあやしているのを見て彼の近くにその子を置いていくことにしたのでした。 しかし結局は赤ちゃんはもとの父親のもとに戻り、亜希子も育児の大変さを会社で発表することにし、元の会社に戻れることになります。 そして新しく会った岩城という男性は元夫の良一にそっくりなのでした。 また回想シーンばっかりになるわけではなくちゃんと撮りおろしのシーンもあったのが嬉しかったです。 またもう亡くなって出てこられなくなった良一がナレーションという形ですが出てきてくれたのが嬉しいサプライズでした。 良一はもう見えなくても亜希子とみゆきを見守ってくれているんだなと温かい気持ちになれました。 麦田やひろきなどはこれまで通りでしたが、勘違いが勘違いを生むといった感じがこのドラマらしくていいなと思いました。 そしていろんな奇跡が今回もたくさん見られました。 ぎぼむすスペシャル 岩城良治が気になる! 大好きだったドラマ「義母と娘のブルース」の続編ということで楽しみにしていました。 続編はパワーダウンすることが多いので「どうかな?」と思っていましたが、その予想はみごとに裏切られました。 また、相変わらずの亜希子とみゆきのお互いを思い合う関係も素敵でした。 お互いを思うがあまり、言葉が上手く通じ合わず喧嘩をしてしまうこともある二人ですが、根底の部分でお互いに対して感謝し合っているのですね。 また、久しぶりに見た高岡蒼甫さんにびっくりしました。 (笑) でも相変わらず高岡蒼甫さんの演技は上手くて、シングルファザーの疲れや苦悩が伝わってきました。 ところで、良一によく似た新オーナーは一体何者なんでしょうか? 終わり方がシュール過ぎましたね!! 義母と娘のブルーススペシャル 佐藤健が面白い!.

次の

「ぎぼむす」スペシャルドラマあらすじは?再放送も決定

ぎぼ むす スペシャル ドラマ

義母・亜希子(綾瀬はるか)の再就職から1年後、2019年秋。 亜希子は大阪、娘・みゆき(上白石萌歌)は東京と、離れて暮らしていた。 亜希子は、大手コンサルタント会社でバリバリに活躍し、10年間のブランクを感じさせない目覚ましい成果をあげていた。 女子大生になったみゆきは相変わらずな愛すべきマイペース。 サークルにバイトにほっこりとした日々を送っている。 ちなみに、幼なじみのヒロキ(井之脇海)との関係は相変わらずの模様。 そんなある日、突如クビを宣告され帰京することになった亜希子は、久しぶりにみゆきのアパートを訪れる。 すると、みゆきのアルバイト先であるベーカリー麦田の店長・麦田(佐藤健)が、裸にタオル1枚の姿で風呂場から出てくるのに遭遇!さらに麦田の腕には、なんと赤ん坊が抱きかかえられていた!そこへ帰宅するみゆき。 まさか、みゆきと麦田の間に子どもが!? 「ち、違うんです宮本さん!!」「違うの、お母さん!!」このなんとも意味不明な状況に混乱する亜希子。 引用元 麦田と亜希子は結婚するのか!? 放送前に投稿された上記のツイッター …白無垢姿の亜希子はどういうことなのか!!?? 【義母と娘のブルース正月SP】 ネタバレ 下ネタオンパレードの前半戦! 大阪で外国人を案内する亜希子。 大事な会社の取引先の接待観光だ。 そこで大阪弁を離す トミーズ雅と佐藤太一郎が登場する。 そんな二人を見ながら、「大阪人にオチは絶対必要なのです」と外国人相手に説明する。 その後 ぼんちおさむが出てきて、「大阪人の考えとく!は行かないという意味です」と説明。 ゴールデンアスレチック 通称:ゴルディック という1番大きなクライアントの中期経営計画の策案を任されたのだ。 これがうまくいけば正式採用になるという。 黒田大樹 井之脇海 と 麦田章 佐藤健 はパン屋の前で男のマナーについて語っていた。 そう、男の マナーとしてふなっしーのコ〇ドームを大樹に渡した。 そんな話をしているところにみゆきがやってきてふなっしーコ〇ドームをポケットに隠す大樹。 この後ふなっしーが原因で2人は喧嘩してしまう。 というのもゴルディックの経営がうまくいかなかった理由としてリストラを一切行わない方針があったからだ。 しかし人員を割かないと経営は破綻してしまうと判断した会社のやり方に疑問を感じボス 橋本さとし にこれでいいのかと質問する。 しかしそれに 山本勘九郎 武田鉄也 は激怒! 「手足切り落として成長もなんもない!」 「人は石垣!人は城!や」 山本は人を大事にしている人間だったのだ。 焦ったボスは、責任を押し付け亜希子をクビにする。 麦田とみゆきの赤ちゃん!? 突然のクビに驚きを隠せないまま、東京にもどることになった亜希子は、みゆきの部屋を訪れる。 そこで見たものは… 裸で赤ちゃんを抱いて、お風呂から出てくる麦田の姿だった!!! 「宮本さん!ち、違うんです!」 「どうしたことでしょう!」 「違うんです!僕の子じゃないんです!」 「じゃあ誰の子なの!?」 ・・・・ 「誰の子かわからないの!!!」 突然かえってきたみゆきがそう言う。 混乱して外に飛び出す亜希子だったが、戻って話を聞くと麦田のパン屋の前に捨てられていたというのだ。 う〇こを漏らした赤ちゃんを麦田がシャワーで洗っていたのだという。 しかし問題は収まらず、どうやら麦田の子ではないか!?という疑惑が浮上する。 というのも 「麦田様 この子はあなたの子です」と置手紙があったからだ。 心当たりが浮かばない麦田は、どうすればいいのかと亜希子の元部下・田口 浅利陽介 に相談し、DNA鑑定すればいいのではないか?と提案を受ける。 一方亜希子は専務 赤ちゃん のお世話に苦戦していた。 「専務、ミルクというのはなかなか手の込んだドリンクなのですね…」 そんな中、ベビーカーに挟まった緑ヶ丘の子育て支援センターの診察票をみつける。 翌日早速子育て支援センターに足を運び、子育ての辛さや大変さを再確認し、人手不足を再確認する亜希子だった。 一方、麦田ベーカリーに良一の上司・笠原が訪れる。 みゆきから 「会わせたい人がいるの!」と呼び出された亜希子は、笠原と再会し 「ゴルディック社に子育て事業を取り入れて社会貢献する企業にリブランディングする」と宣言する。 亜希子の胸が!!?? 不動産を営む下山 麻生祐未 とみゆき、亜希子と専務 赤ちゃん の面倒を見ていると、亜希子の身体に変化が現われる。 そして赤ちゃんを拾って2週間がたとうとしていた。 警察に届けようという亜希子と、2週間何も言ってこない親に返すことを反対するみゆきで対立してしまう。 「明日専務 赤ちゃん を警察に連れていきます」 「本当の親に返すことがこの子の幸せなの!?自分のために返すんじゃないの!?」 「専務と長くいればいるほど、正しい判断ができなくなるのではないですか?」 その一言でみゆきは外に出て行ってしまう。 みゆきが向かった先は麦田のパン屋。 みゆきは専務 赤ちゃん と別れたくないがためにDNA鑑定を偽装して、麦田と専務の親子関係をはっきりさせてほしいと頼む。 麦田の子供だと分かれば、自分が専務を預かっても問題ないからだ。 そこには義母に育ててもらったことに幸せを感じていて、専務もそうなればよいと感じるみゆきの想いがあった。 渋る麦田にみゆきは 「亜希子は母乳がでるくらい母性があふれている。 麦田の子供と分かれば、もしかしたら亜希子と結婚できるかも」と提案する。 「店長はもうお母さんへの気持ちないんですか?」 「元ヤンなめんな!宮本さんへの愛にあふれてんだよ!ラブイズオーバーなんだよ!!」 麦田と亜希子を結婚させるべく、2人の作戦が始まった。 みゆきに追いついた亜希子は、専務がのったベビーカーを奪い取るが、手を離れ坂を転げ落ちてしまう… そこでベビーカーを救う男性!…だったが… なんとベビーカーを持って逃走! 捕まえた男性はなんと 専務 赤ちゃん の父親・川田優也 高岡蒼甫 だった。 赤ちゃんは 日向 ひゅうが という子だった。 どこかで他人の子をあやす麦田をみかけた川田は、「子育てしてみろよ」と思い麦田の店に日向を置いたというのだ。 自分も幼いみゆきが気になって仕方なかった時期があったからだ。 「でもまたおんなじことするんでしょ?」みゆきは冷たいく言い放つ。 抱っこを誰かに代わってもらえる。 亜希子は川田の手伝いをすることを提案し、みゆきもそれに承諾する。 「よかったですね専務。 本社に戻れることになって」 腹芸で専務を送り出す亜希子だった。 そして微笑む二人。 ゴルディックは 山本勘九郎 武田鉄也 が銭湯をやっていた時期に、富裕層だけのものだったジムを大衆向けにうちだした改革的なものだった。 そんな山本に、 「孤独に育てる=孤育て」を改善するシステムを亜希子は提案する。 結果亜希子はゴルディック社のコンサルを、勝ち取ることに成功し大阪に戻ることに。 「お母さんがすごいねって言われたらきっと私自分が言われたようにうれしいよ」 そんなみゆきの言葉に亜希子は過去を思い出していた。 川田は就職が決まりそれぞれが、クリスマスやお正月を迎えていた。 キムタヤ再建ふたたび! 亜希子とみゆきは一緒に新年を迎えていた。 亜希子からのお年玉を受け取るみゆき、そして天井裏にかくしたふなっしーコ〇ドームが見つかってしまう。 ふなっしー コ〇ドーム をピーピーラムネと間違える亜希子に思わず笑ってしまうみゆき。 そして麦田のもとを訪れるみゆきと亜希子に、少し落胆の色をみせる麦田。 どうやら人手が足りないらしい。 「店長はお母さんにもう一度麦田で働いてほしいんだよ!」 「わかりました!」 「また一緒にキムタヤめざしましょう!」 麦田と亜希子は、麦田ベーカリーをキムタヤにするべくまた一緒に働くことになった。 そんな中ゴルディック社から電話が入り、急遽大阪にもどる亜希子。 なんと急な乗っ取りでゴルディック社のオーナーが代わり、山本 武田鉄也 も体調を崩してしまったとのこと。 亜希子は新しいオーナーを部屋で待つが… そこに現れたのは、良一と同じ顔をした岩城良治だった。 「 はじめまして。 ファンドマネージャーの岩城良治と申します」 「なんと!!!」 完 【義母と娘のブルース正月SP】 ネットの反応 【義母と娘のブルース正月SP】感想 前半ネットで多く見られた感想は、下ネタに関してでした。 ふなっしーのコ〇ドームを麦田が大樹に渡したり、赤ちゃんをお風呂に入れていた麦田のバスタオルが落ちて下半身があらわになってまったり。 「子供とみてるのに」「親とみているんですが」という声が多かったです。 そして中盤は亜希子の母乳に騒然としました 笑 後半はなんといっても 終わり方に納得いかない!という声が多かったです。 竹野内豊演じる謎の男と亜希子が絡むシーンを視聴者は楽しみにしていたはず…。 しかも、岩城というのは亜希子の旧姓でもあるわけで何か関係あるのか!?と気になりますよね。 個人的には続編やってほしいな~と思います。

次の

佐藤健:“ぎぼむす”SPドラマの赤ん坊との共演で「窮地」 泣きやませるための“秘策”は…

ぎぼ むす スペシャル ドラマ

ぎぼむす正月SPこと義母と娘のブルース2020謹賀新年スペシャルの予告では、 麦田(佐藤健)が赤ちゃんを抱いているシーンが話題になっていましたね。 麦田が抱いていた赤ちゃんの正体についてネタバレしていきます。 結論から言うと、赤ちゃんは麦田の子供ではありません。 赤ちゃんの正体は、 高岡蒼甫さん演じる男性の子供でした。 高岡さん演じる男性は、子供が生まれてすぐ奥さんを亡くしたシングルファーザー。 慣れない子育てに毎日奮闘していましたが、ママ友を作ろうと公園や児童館に遊びに行くも周囲から白い目をされたり、子供が泣いて寝ないなど毎日疲弊していき、ついに限界に。 1人になりたいと思った男性は、ベーカリー麦田の店にベビーカーに乗った子供を置き去りにしてしまうのでした。 子供がいなくなり念願の1人時間をGETした男性ですが、いつも考えるのは子供のことばかり。 ミルク飲ませてもらったかな、寝ているかなあなど、気づいたら子供のことばかり心配していて心が休まることはありませんでした。 最後は無事に男性のもとに赤ちゃんが戻り、男性は周囲を頼りながら子育てしていくことを決意するのでした。 【義母と娘のブルース正月SPネタバレ】麦田と亜希子は結婚する? 義母と娘のブルース2020謹賀新年スペシャルの予告動画や画僧でもうひとつ気になっていたことといえば、 亜希子が白無垢姿で麦田やみゆきと写真に写っていたこと。 亜希子と麦田が結婚するのか?と話題になりました。 こちらも結論からネタバレすると、麦田と亜希子は結婚しません。 亜希子が白無垢姿で写っている家族写真は、亜希子と結婚したい麦田の妄想だったのです。 義母と娘のブルース2020謹賀新年スペシャルでは、正体不明の赤ちゃんが「麦田の子供です」という手紙とともにベーカリー麦田の前に置かれていたことで、麦田の子供だと疑われます。 身に覚えのない麦田は自分と赤ちゃんのDNA鑑定をして麦田が父親ではないことを証明しようとしますが、 みゆきから逆に赤ちゃんが麦田の子供だと証明できれば、これを利用して亜希子と結婚できるかもと提案されます。 (亜希子はすでに赤ちゃんを溺愛しており母乳も出るなど母性にあふれていたため、子供を利用すれば亜希子は麦田のプロポーズを快諾すると予想していた。 ) みゆきからの提案を真に受けた麦田は、自分と赤ちゃんが親子だと証明するために自分と実父のDNAを提出することを考え、実父のもとを訪れます。 自分の子供として育てていくことを父にも報告し、その気だった麦田ですが、ちょうどそのころに赤ちゃんの本当の父親が判明してそのまま麦田の妄想で終わってしまいました。 今回麦田の想いは実ることはありませんでしたが、ラストで亜希子がベーカリー麦田に社員として復帰することが決まりましたので、麦田の恋は今後成就するときがくるかもしれません。 【義母と娘のブルース正月SPネタバレ】竹野内豊の役どころは? 義母と娘のブルース正月SPでは、竹野内豊さんが出演されました。 ドラマ版では竹野内豊さん演じる良一(亜希子の夫)は病死しているので、何の役で出るのかと正月SPが放送される前から話題になっていましたね。 ぎぼむす正月SPでは、竹野内豊さんは ファンドマネージャーの岩城良治役で出演されました。 ファンドマネージャーとして、ゴルディックの買収を依頼されましたが自分にうまみがないとして断り続けていた良治。 ゴルディックの買収を断ると、見に不幸が次々と起こるので、これは引き受けないといけない運命なんだ!と悟り、ゴルディックの買収を引き受けました。 良治がゴルディックの買収を引き受けて亜希子と再会する様子はサイドストーリー義母と娘のフェルマータで明らかになっています。 >>> ぎぼむす正月SPのラストで、良治と再会した亜希子は、なんと!!!!と驚いた様子を見せます。 亜希子が驚いたわけは2つ。 良治が前の夫の良一にそっくりだったこと• 良治の苗字が「岩城」だったこと(亜希子の旧姓は岩木) これは奇跡以外言いようがないですよね。 ぎぼむすは小さな奇跡が起こる物語でもありますので、最後に奇跡が起こるラストでよかったと思います。 スポンサーリンク 義母と娘のブルース正月SPを見た感想 義母と娘のブルース2020謹賀新年スペシャルを見た私の感想をまとめます。 日本の問題である孤育て・ワンオペ問題を取り上げ、少しでも日本が子育てしやすい世の中にと訴えた内容だったのがすごくよかった。 笑いあり、前作ネタありで大満足のSPだった! もうちょっと竹野内豊の出演シーンを増やしてほしかった・・ 続編を期待させる流れ・・ — いちママ ドラマ命 doramaster01 ぎぼむす正月SPでよかったのは、日本の子育ての現状テーマとして取り上げたこと。 今まで育児をしたことがない人が急に育児をしないといけない状況におかれたことで、育児の大変さ・孤独さがリアルに表現されていました。 また、シングルファーザーがまだまだ受け入れられにくいという現状、人の手が必要という状況も世間に訴えることができていたと思います。 親なら誰しもが、「言いたかったのはコレ!!!」となったことは間違いありません! 子育てのリアルだけを描いたドラマだとどうしても重いドラマになってしまいがちですが、 麦田のあほさ、亜希子の腹芸、みゆきとヒロキの初々しい恋愛ネタを絡めていたことで気楽に見れて本当に良かったです。 亜希子がドラマ内で提案していたように、育児中のママパパが助けを求めたときには誰かに助けてもらえるシステムができ、日本が子育てしやすい社会になればいいと思いました。 ぎぼむすは亜希子がフリーランスのコンサルをしていることで、どんな社会問題でも取り上げられるドラマだと思うので、今度も続編として色々な社会問題に切り込んでいってほしいです。 ぎぼむす正月SPは竹野内豊さん演じる岩城良治と亜希子が最後に会うシーンで幕を閉じたので、次は亜希子VS良治の構図で続編が作られるのがとても楽しみ! 来年あたりの続編制作を期待しています。 義母と娘のブルース正月SPを見た視聴者の感想 見終わったー!連ドラ時代からなにも違和感なく、あっという間に2時間終わった……オンデマンド媒体の使い方の模範のような放送してくれたので全日テレに見てほしい。 店長のばかっぷりも相変わらずでおもろい。 感動するところもしっかり感動したしな、。 第2シーズンもできそうな終わり方でにくいぜ。 綾瀬はるかの腹芸、前は部下に書いて貰ってたけど、今回は自分で書いたのかな笑。 シングルファーザーって、孤独なんだなぁ。 今まで考えもしなかった。 赤ちゃんは麦田の子供ではなく、シングルファーザーの男性の息子• 麦田と亜希子は結婚しない(家族写真は麦田の妄想)• 竹野内豊はファンドマネージャーの岩城良治役• 日本の子育てのリアルを再現した内容 ぎぼむす正月SPは、子育てのリアル・シングルファーザーの孤独さを世間に訴えたドラマでした。 その中に、麦田のあほさや亜希子の腹芸など笑い要素も盛り込んで、重くなりすぎない内容にしていたのが素晴らしかったですね。 私も2時間夢中で見てしまい、あっという間に過ぎました。 正月SPのラストは、竹野内豊演じるファンドマネージャーの岩城良治と亜希子が再会して、奇跡!!!となるシーンで幕を閉じたので、良治と亜希子がメインに描かれる続編も期待できるのではないでしょうか。 でも解説していますが、義母と娘のブルース正月SPを見逃した人はで無料視聴できます。 Paraviでは、 義母と娘のブルーステレビドラマ版・ディレクターズカット版・正月SP・正月SPディレクターズカット版・義母と娘のフェルマータが全て配信されており、無料期間内は 全て無料で見放題。 基本はおじさん2人の会話劇でぬるーっとした感じなのですが、その中にちゃんと伏線回収や感動も入れてきて、本当に脚本が秀逸で見事なんです。 一路・二路・さっちゃんみんなの役柄に無駄が全くなく、この3人だから見れるドラマでした。 コメディでありながらもちゃんと社会問題を提起している内容なので、考えさせられる部分もあり素晴らしいです。 深夜枠であまり知られていないのが残念なので、もっとたくさんの人に見てもらいたい、隠れた名作だと思います。 \最新話まで無料で一気見/ ・医師・患者・患者家族のそれぞれの立場での心情を丁寧に描く ・松下奈緒と木村佳乃・高畑淳子の演技は圧巻 ・自らの秘密と向き合う2人を見て色々考えさせられる アライブは、抗がん剤治療・がん宣告・手術・民間療法などがんに関わる様々な問題を取り上げ、がん治療という現場のリアルを丁寧に描いています。 それとは別に、がん治療にあたる医師たちも実は秘密を抱えていて、その秘密と向き合いながら必死に生きる様子がすごく心に残る素敵なドラマです。 毎回終盤で予想外の展開となるので、飽きずに続きがとても気になります。 特に薫先生(木村佳乃)は、自身の病気や医療過誤・父親の死など本当に色々な問題を抱えていながら、心先生(松下奈緒)に寄り添う見事な演技をされています。 このドラマで一番心に残ったのは、患者役で出演されている高畑淳子さんです。 高畑さんは1話から9話まで出演され、がん患者でありながらも、がん患者とは思えない強さを秘めた女性を演じています。 他の患者さんを励ましたり、自分が治療をやめる選択をしてからも残りの人生を豊かに生きたいと旅行に出かけたり。。 高畑さんの演技には毎回泣かされ、9話は号泣でした。 2人に1人がガンになる時代、多くの人に見てもらいたいドラマです。 \最新話まで無料で一気見/ ・誰もが犯人になりうる展開 ・ちょっと抜けてる主人公を含むキャストの熱演 ・犯人の日記(ネタバレ編)で今までの伏線全部回収される 心はかなり抜けていて毎回ツッコミどころ満載の主人公ですが 、逆にちょっと抜けているからこそ毎回応援したくなるし、面白いです。 心や父の佐野文吾(鈴木亮平)、また心をそばで支えていく由紀(上野樹里)の演技も圧巻です。 父の事件以来下を向き続けてきた家族の本来の姿、家族の絆が明かされるたびに感動します。 榮倉奈々のお婆さんメイクはかなり面白いので一度は見るべき。 メイクさんが雑なのが残念なところです。 タイムスリップして心が過去を変えようとするも、心が過去を変えると事実も変わってしまう、そんな展開も面白いです。 原作漫画とは犯人が違うという、原作を知っている人も知らない人も楽しめるドラマです。 本編も面白いですが、テセウスの船はParavi限定配信の犯人の日記(ネタバレ編)がめちゃくちゃ面白いです。 今までの謎が全て解けるのでこれは視聴必須ですよ。 このドラマは佐藤健を見るためにあるドラマです。 ヒロインは上白石萌音さんなのですが、美人すぎない・素直な点が滲み出ているのも応援したくなっていいです。 ドSだけど実は優しい、甘いもの好きで高いところが嫌い・嫉妬深いなど、毎回出てくる天堂先生(佐藤健)の一面にキュンとしてしまいます。 最終回はとくに最初からラブラブで、キュンキュンで、盛沢山で、王道の結末で、佐藤健ファンとしては大満足でした(語彙力)。 残念な点は、医療現場でのストーリーであること。 ドジなヒロインは医療現場でやってはいけないミス(使用済みの点滴の針を自分にさす等)を連発するので少しイラっとする部分もあります。

次の