お手数 かけ ます。 「お手数をおかけして大変恐れ入りますが、ご返信をお待ち申し上げてお

お手数おかけしますって英語でなんて言うの?

お手数 かけ ます

「お手数おかけします」とは、『ご面倒なことを負担させてしまい、すみません。 』あるいは『お手間をとらせてしまうかもしれませんが、よろしくお願いいたします。 』といった意味になります。 社会人になると迷惑をかけてしまった相手や、何らかの仕事を手伝ってもらった人に対して、「すみません」や「ありがとうございます」と言う場面がいくつかあります。 それをストレートに表現しないで遠回しにしたのが「お手数おかけします」という言葉です。 また、「面倒なことをお願いしてすみません」や「お手をわずらわせてすみません」といったニュアンスの意味もあるため、ビジネスシーンでも頻繁に使われ、よく耳にする言葉でしょう。 今回はこの「お手数おかけします」の意味や使い方について紹介します。 「お手数おかけします」の意味 「お手数おかけします」は、本来どのような意味なのでしょう。 まず冒頭の「お手数」は、「手数」に「お」をつけて丁寧な言い方にしています。 「手数」には、『何かを行うときの手段の数や他人のために力を尽くしたり骨折りしたりすること』、また、手間』・『面倒』という意味があります。 そして、「おかけします」はさまざまな意味を持っていますが、この場合『費用・労力などを負担させる』というのが相当。 それに「お」をつけて丁寧にし、相手に尊敬を表しています。 以上のことからわかるように、「お手数おかけします」は何かをしてもらうことに対する感謝の気持ちや、面倒や労力をかけさせてしまったことへの謝罪の気持ちを表現するフレーズです。 「お手数おかけします」の使い方 「お手数おかけします」を実際に使う場合は、少なくとも「お手数をおかけいたします」と言いましょう。 さらには「お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。 」としたほうが、より丁寧です。 特に上司や社外の人を含め、目上の人に手間をかけさせてしまうときには特に気をつけましょう。 ・例文1「お手数をおかけいたしますが、必要事項をご記入のうえご返信くださいませ。 」 ・例文2「先日の会議におきましては、お手数をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんでした。 」 「お手数おかけします」は、現在についても未来についても使うことができます。 そのうえ、相手が尊敬の気持ちを受け入れやすい言葉です。 ビジネスマンとして「お手数おかけします」の言葉を上手に使って、感謝や謝罪の気持ちを表現しましょう。 ・執筆:山岸りん 短大卒業後、自動車ディーラーをはじめ金融関係、介護関係、保育、学習塾と幅広い業種での経験があり、現在は学習塾で小学生の学習に携わっています。

次の

「お手数」の意味と使い方を解説!正しい読み方と英語表現も

お手数 かけ ます

「お手数をおかけしますが」とは、「労力や時間を使わせてしまいますが」という言葉の尊敬語です。 ビジネスシーンで使うことが多い言葉で、相手が自分のためにわざわざ労力や時間を割いてくれることに対して、 お詫びと感謝の念を込めた言葉です。 「お手数」とは「時間・労力」の意味で、「おかけします」は自分が相手に対して手数を求めていることを意味しています。 「お手数をおかけしますが」の使い方と例文 「お手数をおかけします」は、「お手数をおかけしまして申し訳ありません」など謝罪やお詫びの意味で使いますが、「が」とつく場合には大抵、 相手にお願いをする意味で使います。 「お手数をおかけしますが申し訳ありません」では少し変です。 正しい例文としては、「お手数お掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします」、「お手数お掛けしますが、ご確認お願いいたします」等になります。 クッション言葉の意味もある「お手数をおかけしますが」 「お手数をおかけしますが」は謝罪やお詫びを表すだけではなく、クッション言葉として意味の使い方があります。 クッション言葉とは「恐れ入りますが」や「恐縮ですが」など、後に続く言葉の前にワンクッションを置くことで印象をマイルドに伝える言葉のことです。 ビジネス上の付き合いでは、クッション言葉により印象をぼかしたほうが円滑に進むことが多いのです 「お手数をおかけしますが」は汎用性が高い 相手にお願いをするときに、相手に対して必ずなんらかの時間・労力を使わせることが想像できます。 汎用性が高い意味の言葉なので、ビジネスシーンでは良く使われる表現です。 そういう面では意味が形骸化している言葉でもありますが、単に「よろしくお願いします」と言うよりは、「お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします」と言った方が好印象を持たれやすいのです。 あなたの面接力はどのくらい? 「大切にしている価値観」の質問対策を始めている人は、面接準備がはかどっているのではないでしょうか?面接は事前準備が重要ですが、現時点での面接力を診断することで、より念入りな対策を進めましょう。 そこで活用したいのが「」です。 自分の弱点を把握するとともに、 どこを伸ばせば面接力が高くなるのかが一目で確認できます。 内定を獲得するためにも、バランスよく面接に必要なスキルを身につけておきましょう。 無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。 「お手数をおかけしますが」の誤用に注意 「お手数をおかけしますが」は尊敬語なので、自分が相手に「手数」を求める場合に使用します。 よくある誤用としては、自分に対して使ってしまうことです。 わざわざ相手のために、自分が労力を割いてやっている、という意味になるので、大変失礼にあたります。 時間がかかることを表現するのであれば、「お急ぎのところ恐縮ですが」「大変恐れ入りますが」などの言葉を使いましょう。 「お手数をかけさせますが」という誤用にも気をつける 「お手数をおかけしますが」と間違って「お手数をかけさせますが」としてしまう誤用もしばしばあります。 お手数を「かけさせる」と言うと、相手が自分に「お手数」を求めていることになり、まったく逆の意味になります。 「~される」「~なさる」という敬語表現と混同してしまっているのが原因ですが、失礼にもあたる誤用ですので気をつけてください。 「お手数をおかけしますが」は言葉の意味と使い方を理解して正しく使う ビジネス表現の「お手数をおかけしますが」は、社会人としてのマナーともいえます。 それゆえテンプレート化してしまっている面もありますが、相手を気遣うクッション言葉の一言が、ビジネスを円滑に進める賢い方法です。 あまり意味を考えずに使用している方も多いかもしれませんが、意味を理解して、失礼に当たらないよう誤用には十分注意してください。

次の

「手間」と「手数」の意味の違いと使い分けを徹底解説!類義語も紹介

お手数 かけ ます

I'm sorry for the trouble. のtroubleは 「面倒」、「厄介なこと」という意味です。 I'm sorry for your inconvenience. の inconvenienceは、「不都合」、「迷惑」 という意味を表します。 I'm sorry for bothering you. の botherは「迷惑をかける」、「~の手を焼かせる」 という意味になります。 「お手数おかけしますが、よろしくお願い致します」 と言いたいのであれば、 I'm sorry for the trouble but thank you for your cooperation. と言えば大丈夫です。 上記の表現は決まり文句ですので、 そのまま覚えておいて下さいね。 参考になれば幸いです。 この言葉をつけることで、へりくだることができて、「当たり前に頼んでるのではありません」みたいな念押しができるということだと思います。 例)お手数ですがお返事いただけますでしょうか? そうなるとやはり、直訳しようとはせずに、全体的な伝わり方でとらえると。。。 Would you kindly answer the question? Would you please answer the question?

次の