カフェ ひと あし。 ヨコハマ買い出し紀行

三次のカフェ【広島】おすすめの人気おしゃれカフェをセレクト

カフェ ひと あし

カフェテーブルって何? まずカフェテーブルからお話しします。 カフェテーブルとは、軽食や喫茶として使われるテーブルとされています。 サイズは、ダイニングテーブルよりコンパクトです。 テーブルのあしは中央の一本で支えるタイプが多いようです。 ご自宅に取り入れるなら、できればチェアとセットのカフェテーブルを選ぶのがおすすめです。 セットであれば、テーブルとチェアが同じデザインなので統一性があります。 なかでも、丸い天板のカフェテーブルは可愛らしさを感じられます。 そして、アンティーク調のデザインであれば、高級な感じでおしゃれに見えます。 このようなカフェテーブルは、一人暮らしや二人暮らしでは、ダイニングテーブルとして使われることも少なくありません。 一人暮らしや二人暮らしなら、乗せる料理を考えてもカフェテーブルで食事ができますよね。 また、ダイニングテーブルよりもコンパクトなので、狭いダイニングや、リビングを広く使いたいと思うなら、カフェテーブルにするといいでしょう。 そして、アンティーク調のカフェテーブルといっても、さまざまなデザインがありますので、これからご紹介します。 丸いカフェテーブルのアンティーク調といえば「ロココ」 アンティーク調のカフェテーブルというと、「ロココ」を思い浮かべませんか。 ロココは、18世紀にフランスで流行したとされる、美術や建築の装飾様式です。 華麗な曲線や繊細な飾りを用いたデザインが特徴です。 ゴージャスでエレガントな雰囲気を感じられるのがロココです。 そのロココを感じられるカフェテーブルといえば、丸い木製のカフェテーブルです。 木製のカフェテーブルには、天板の縁や支えるあし部分に繊細な木彫りが施され、目で楽しめます。 なかでも、白を基調にした木製テーブルで、天板の縁や天板、あし部分に優雅な花を描いたカフェテーブルは、美しく、宮廷のような雰囲気を感じられます。 この美しいカフェテーブルには、ロココのチェアをあわせましょう。 ロココのチェアでは、背もたれの縁やあし部分に優雅な木彫りが施されています。 背もたれと座面はふっくらとしたクッション性が感じられ、ゆったりくつろげるでしょう。 アンティーク調のシンプルな丸いカフェテーブルはカフェ風に アンティーク調で丸いカフェテーブルといえば、シンプルなデザインもあります。 例えば、天板部分はシンプルな木製、あし部分は黒いスチールを用いたものです。 天板の色がダークな色であればあるほど、アンティーク調に近づきます。 落ち着いたカラーで、部屋にも馴染みやすく、取り入れやすいデザインです。 そして、この丸いカフェテーブルをダイニングなどに配置すると、おしゃれなカフェのイメージになります。 テーブルとチェアがセットではない場合、天板の木、あし部分と同じような色合いのチェアを合わせます。 そして、おしゃれなカフェのような雰囲気にするためには、まず、はがせる壁紙で、壁をレンガ模様にするのがおすすめです。 壁紙をはるのが難しい場合は、レンガ柄がひとつひとつ別々になっているタイプの、はがせる壁紙を使ってみましょう。 壁のところどころにレンガ柄をはるだけでも雰囲気がだいぶ変わります。 つぎに、カフェテーブルを置いた上辺りの壁に、アンティーク調のブラケットライトを取りつけましょう。 壁には木製のウォールシェルフを取りつけて、お気に入りのお酒の瓶や香水などを飾ります。 さらに、アンティーク調の掛け時計などで雰囲気を出しましょう。 おしゃれなカフェにいる気分でティータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。 ガラストップのおしゃれなアンティーク調の丸いカフェテーブルで優雅なひとときを カフェテーブルといえば、ガラスが天板になったガラストップ仕様のタイプもあります。 あし部分やガラスの天板を支える部分には、目で楽しめるアイアンの装飾デザインが美しく施されています。 アイアンは黒のスチール製ですが、質感をアンティーク調にするため、「砂目加工」されているものを選んでもいいでしょう。 ティータイムや食事を楽しむ場合、欠かせないのが食器です。 天板のガラスは、食器と接するので、万が一のことを考えると、強化ガラスを使用しているものを選ぶと安心です。 なお、直接食器を乗せない方法もあります。 例えば、レースがあしらわれた丸い布を用意します。 その丸いレースを中心に置いて、その部分に食器を置くようにします。 ガラスから透けるアイアンのデザインは活かしつつ、ガラス面を保護できるのでおすすめの方法です。 アイアンの透ける美しいデザイン、丸いレースの上にアンティーク調のティーカップを用意して、優雅なひとときをお過ごしください。 外に丸いカフェテーブルを置こう!空の下でのんびりティータイムを 庭やバルコニーでも使用可能な、屋外仕様のカフェテーブルもあります。 木製・アイアン・プラスチック製など、さまざまな素材から選べます。 なかでも、アンティーク調のカフェテーブルを庭などに置きたいと思うのであれば、タイル柄(モザイク柄)カフェテーブルがおすすめです。 天板部分に施されたタイルの丸いデザインが美しいカフェテーブルです。 選ぶのであれば、同じデザインのチェアがセットになっているタイプがおすすめです。 また、屋外仕様なので、カフェテーブルのあし部分やセットのチェアは、アイアンで水はけの良いつくりになっています。 暖色系のタイルを基調にしたものや、寒色系のタイルを基調にしたものなど、庭などのイメージにあうカフェテーブルを選びましょう。 なお、軒下にオーニングを設置して、日差し対策をするのもおすすめです。 オーニングの下にカフェテーブルを置くだけで、カフェのテラス席にいる気分になれます。 天気が穏やかな日は、外でのんびりティータイムや読書でリラックスしてみてはいかがでしょう。 アンティーク調のカフェテーブルにグリーンをプラスしよう! アンティーク調のカフェテーブルには、観葉植物が似合います。 手のひらサイズの観葉植物を、鉢ごとブリキ缶に入れてカフェテーブルに置くだけで癒され、明るさがプラスされます。 鉢のカバーをアンティーク調にするだけでも、一気におしゃれな観葉植物に変身します。 ブリキ缶以外にも、ホーロー缶やミルク缶、陶器、カゴやバスケットなどがおすすめです。 ホーロー缶は腐食に強いとされています。 ミルク缶は、古びた感じがアンティーク感を出します。 陶器は、意外にも丸い和柄がアンティーク調として馴染むようです。 そして、カゴやバスケットを使うのであれば、鉢の下に受け皿を置くことで水やりも安心です。 特にアンティークらしいのは、アイアンのカゴでしょう。 丸いアイアンカゴの内側に、布をはると少しやわらかな印象を与えます。 観葉植物をカフェテーブルに置くことで、グリーンのカラーで、よりリラックスできるでしょう。 丸いカフェテーブルでアンティーク調を楽しもう! 丸いカフェテーブルで優雅なひとときを過ごしませんか。 ご紹介したようなカフェテーブルを取り入れると、アンティーク調のおしゃれな雰囲気が感じられます。 ゴージャスにしたり、カフェ風にしたりと、カフェテーブルを取り入れて自分好みのアンティーク調の部屋に仕上げましょう。 ときは外のカフェテーブルで、ティータイムや読書を楽しむのもおすすめです。 さらに、カフェテーブルに観葉植物を置いてリラックスしましょう。

次の

あしかふぇ(カフェ&ギャラリー業務)

カフェ ひと あし

カフェテーブルって何? まずカフェテーブルからお話しします。 カフェテーブルとは、軽食や喫茶として使われるテーブルとされています。 サイズは、ダイニングテーブルよりコンパクトです。 テーブルのあしは中央の一本で支えるタイプが多いようです。 ご自宅に取り入れるなら、できればチェアとセットのカフェテーブルを選ぶのがおすすめです。 セットであれば、テーブルとチェアが同じデザインなので統一性があります。 なかでも、丸い天板のカフェテーブルは可愛らしさを感じられます。 そして、アンティーク調のデザインであれば、高級な感じでおしゃれに見えます。 このようなカフェテーブルは、一人暮らしや二人暮らしでは、ダイニングテーブルとして使われることも少なくありません。 一人暮らしや二人暮らしなら、乗せる料理を考えてもカフェテーブルで食事ができますよね。 また、ダイニングテーブルよりもコンパクトなので、狭いダイニングや、リビングを広く使いたいと思うなら、カフェテーブルにするといいでしょう。 そして、アンティーク調のカフェテーブルといっても、さまざまなデザインがありますので、これからご紹介します。 丸いカフェテーブルのアンティーク調といえば「ロココ」 アンティーク調のカフェテーブルというと、「ロココ」を思い浮かべませんか。 ロココは、18世紀にフランスで流行したとされる、美術や建築の装飾様式です。 華麗な曲線や繊細な飾りを用いたデザインが特徴です。 ゴージャスでエレガントな雰囲気を感じられるのがロココです。 そのロココを感じられるカフェテーブルといえば、丸い木製のカフェテーブルです。 木製のカフェテーブルには、天板の縁や支えるあし部分に繊細な木彫りが施され、目で楽しめます。 なかでも、白を基調にした木製テーブルで、天板の縁や天板、あし部分に優雅な花を描いたカフェテーブルは、美しく、宮廷のような雰囲気を感じられます。 この美しいカフェテーブルには、ロココのチェアをあわせましょう。 ロココのチェアでは、背もたれの縁やあし部分に優雅な木彫りが施されています。 背もたれと座面はふっくらとしたクッション性が感じられ、ゆったりくつろげるでしょう。 アンティーク調のシンプルな丸いカフェテーブルはカフェ風に アンティーク調で丸いカフェテーブルといえば、シンプルなデザインもあります。 例えば、天板部分はシンプルな木製、あし部分は黒いスチールを用いたものです。 天板の色がダークな色であればあるほど、アンティーク調に近づきます。 落ち着いたカラーで、部屋にも馴染みやすく、取り入れやすいデザインです。 そして、この丸いカフェテーブルをダイニングなどに配置すると、おしゃれなカフェのイメージになります。 テーブルとチェアがセットではない場合、天板の木、あし部分と同じような色合いのチェアを合わせます。 そして、おしゃれなカフェのような雰囲気にするためには、まず、はがせる壁紙で、壁をレンガ模様にするのがおすすめです。 壁紙をはるのが難しい場合は、レンガ柄がひとつひとつ別々になっているタイプの、はがせる壁紙を使ってみましょう。 壁のところどころにレンガ柄をはるだけでも雰囲気がだいぶ変わります。 つぎに、カフェテーブルを置いた上辺りの壁に、アンティーク調のブラケットライトを取りつけましょう。 壁には木製のウォールシェルフを取りつけて、お気に入りのお酒の瓶や香水などを飾ります。 さらに、アンティーク調の掛け時計などで雰囲気を出しましょう。 おしゃれなカフェにいる気分でティータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。 ガラストップのおしゃれなアンティーク調の丸いカフェテーブルで優雅なひとときを カフェテーブルといえば、ガラスが天板になったガラストップ仕様のタイプもあります。 あし部分やガラスの天板を支える部分には、目で楽しめるアイアンの装飾デザインが美しく施されています。 アイアンは黒のスチール製ですが、質感をアンティーク調にするため、「砂目加工」されているものを選んでもいいでしょう。 ティータイムや食事を楽しむ場合、欠かせないのが食器です。 天板のガラスは、食器と接するので、万が一のことを考えると、強化ガラスを使用しているものを選ぶと安心です。 なお、直接食器を乗せない方法もあります。 例えば、レースがあしらわれた丸い布を用意します。 その丸いレースを中心に置いて、その部分に食器を置くようにします。 ガラスから透けるアイアンのデザインは活かしつつ、ガラス面を保護できるのでおすすめの方法です。 アイアンの透ける美しいデザイン、丸いレースの上にアンティーク調のティーカップを用意して、優雅なひとときをお過ごしください。 外に丸いカフェテーブルを置こう!空の下でのんびりティータイムを 庭やバルコニーでも使用可能な、屋外仕様のカフェテーブルもあります。 木製・アイアン・プラスチック製など、さまざまな素材から選べます。 なかでも、アンティーク調のカフェテーブルを庭などに置きたいと思うのであれば、タイル柄(モザイク柄)カフェテーブルがおすすめです。 天板部分に施されたタイルの丸いデザインが美しいカフェテーブルです。 選ぶのであれば、同じデザインのチェアがセットになっているタイプがおすすめです。 また、屋外仕様なので、カフェテーブルのあし部分やセットのチェアは、アイアンで水はけの良いつくりになっています。 暖色系のタイルを基調にしたものや、寒色系のタイルを基調にしたものなど、庭などのイメージにあうカフェテーブルを選びましょう。 なお、軒下にオーニングを設置して、日差し対策をするのもおすすめです。 オーニングの下にカフェテーブルを置くだけで、カフェのテラス席にいる気分になれます。 天気が穏やかな日は、外でのんびりティータイムや読書でリラックスしてみてはいかがでしょう。 アンティーク調のカフェテーブルにグリーンをプラスしよう! アンティーク調のカフェテーブルには、観葉植物が似合います。 手のひらサイズの観葉植物を、鉢ごとブリキ缶に入れてカフェテーブルに置くだけで癒され、明るさがプラスされます。 鉢のカバーをアンティーク調にするだけでも、一気におしゃれな観葉植物に変身します。 ブリキ缶以外にも、ホーロー缶やミルク缶、陶器、カゴやバスケットなどがおすすめです。 ホーロー缶は腐食に強いとされています。 ミルク缶は、古びた感じがアンティーク感を出します。 陶器は、意外にも丸い和柄がアンティーク調として馴染むようです。 そして、カゴやバスケットを使うのであれば、鉢の下に受け皿を置くことで水やりも安心です。 特にアンティークらしいのは、アイアンのカゴでしょう。 丸いアイアンカゴの内側に、布をはると少しやわらかな印象を与えます。 観葉植物をカフェテーブルに置くことで、グリーンのカラーで、よりリラックスできるでしょう。 丸いカフェテーブルでアンティーク調を楽しもう! 丸いカフェテーブルで優雅なひとときを過ごしませんか。 ご紹介したようなカフェテーブルを取り入れると、アンティーク調のおしゃれな雰囲気が感じられます。 ゴージャスにしたり、カフェ風にしたりと、カフェテーブルを取り入れて自分好みのアンティーク調の部屋に仕上げましょう。 ときは外のカフェテーブルで、ティータイムや読書を楽しむのもおすすめです。 さらに、カフェテーブルに観葉植物を置いてリラックスしましょう。

次の

三次のカフェ【広島】おすすめの人気おしゃれカフェをセレクト

カフェ ひと あし

今週のランチメニュー 夏野菜がたくさん出回るようになりましたので、ランチメニューも少しずつ夏仕様です。 夏になると登場する、ラタトゥイユ。 ズッキーニ、なす、トマトなど、夏野菜を満喫できます。 きゅうりの酢の物やじゃがいものカレー春巻きも夏の畑を意識したメニューとなっております。 メインは大根のフライです。 先日、道の駅たかのに立ち寄った際、大根がおいしそうだったのです。 高野はりんごと並んで大根も特産ですからね。 持って帰るのが大変なくらい大きな大根を買って帰りましたよ。 大きな大根で作るボリューム満点の大根フライです。 大葉入りのみそだれをかけていただきます。 夏は夏野菜を食べることによって、体の中からクールダウンでき、暑い季節を過ごしやすくなります。 クーラーや冷たいものに頼りすぎると冷えすぎてしまいますので、夏野菜でちょうどよく季節に合わせた体にできるとよいですね。 今週もおまちしております。

次の