競馬 ネット 購入 ゆうちょ。 【日本ダービーの馬券をネットで買う方法】スマホでも購入可!画像付きで解説

競馬のネット購入をスマホで始める方法!馬券購入は簡単だった。おすすめは即PAT|ゆうちょでの投票も簡単|うましる

競馬 ネット 購入 ゆうちょ

馬券はスマホ購入できる時代 スマホで手軽に馬券を購入できるのが『即PAT』と呼ばれる方法です。 スマホならではの簡単な操作で投票ができるので、手軽に競馬を楽しめるようになりました。 即PATが対応しているのは『iOS』または『Android』を搭載しているスマホが対象です。 使用するブラウザは初期搭載のもので問題はないので、スムーズに使い始めることができます。 国内競馬のほか海外競馬の投票も可能 即PATのメリットは、国内競馬の馬券に限らず海外競馬の投票も楽しめるというところ。 ネット投票の販売時間を守れば、開催される国内外のレースの投票ができるので色々な予想ができるのも楽しみの1つです。 発売開始と締め切りの時間 ネット投票の『販売開始時間』は、地方競馬の場合が『10:00スタート』で、海外競馬の場合が『前日7:00または、当日7:00』です。 海外競馬の場合にはそのほかの注意点などもあるためJRA公式サイトを確認しておきましょう。 『締め切り』は地方競馬の場合『レース発走の4分前』、中央競馬の場合『レース発走の1分』、海外の場合『発走予定時刻の4分前』です。 ネット投票でもギリギリまで予想ができるので、しっかりと用意しておきましょう。 即PATの会員になる必要がある 即PATは便利なサービスですが、会員登録をすることで初めて使えるものです。 会員のサービス内容とシステム利用料など、知っておきたい即PATの基本を確認していきましょう。 サービス内容とシステム利用料 即PATのサービスは、1カ月の利用制限や、面倒なシステム利用料はないので、無料会員登録だけで使えます。 新規登録は馬券投票券の販売時間帯のみなので、深夜などに登録はできないという部分を覚えておきましょう。 馬券購入時に決済される口座は『JRA指定銀行の普通口座』です。 利用可能な銀行については後述します。 馬券投票券は1回あたりの最低購入額は100円なので、通常の馬券と変わらない価格で投票ができます。 また、『JRAが指定している販売レース』であれば、どれでも購入できるのも便利なポイントです。 加入手続きは口座によって分けられているため、JRA公式サイトの『加入手続きガイド』を確認してみましょう。 利用可能な銀行は? 即PATでの決済に使う口座は『JRA指定銀行の普通口座』です。 ジャパンネット銀行• 楽天銀行• 三井住友銀行• 三菱UFJ銀行• 住信SBIネット銀行• ゆうちょ銀行• りそな銀行• 埼玉りそな銀行• じぶん銀行 上記の普通口座であれば問題ありません。 口座を開設する場合は約1〜3週間かかるので注意してください。 すでに口座がある場合は、即日で馬券の購入が可能です。 ポイントが貯まる銀行も 楽天銀行では『ハッピープログラム』と呼ばれる優待プログラムの対象です。 楽天銀行を使って即PATを利用することで『楽天スーパーポイント』を貯めることができるサービスで、お得にポイントを貯めることができます。 無駄な手間がいらず、即PATへ入金することで貯まるので、『競馬を楽しんでいる間』に溜まります。 振込手数料などの費用を貯まったポイントで補えるのでお得です。 スマホでのログインから投票まで 会員登録をしたらスマホでログインして投票をしていきましょう。 専用のアプリはないので、既存のブラウザで専用のページを開いてログインをして、投票を進めていきます。 ログインから入金までを確認していきましょう。 ログインして入金 まずはスマホで専用のページを開きます。 スマートフォン投票サイトにアクセスをしたら、『ネット投票ログイン』をしてみましょう。 アクセスできるのは投票受付時間のみなので注意してください。 ログインを行った後は、『入出金メニュー』を開きます。 入金指示に従い、入金金額を入力して手続きを続けていきます。 暗証番号の入力の後、入金指示結果が表示されればOKです。 投票前に必ず入金を行っておかないと、馬券の購入手続きができないので注意してください。 通常投票とオッズ投票が簡単にできる 即PATに入金をしたら投票をしていきます。 即PATでは『通常投票』と『オッズ投票』を使うことができます。 投票したい種類を選んだら、指示に従い項目を埋めていきましょう。 通常投票とオッズ投票のどちらも画面の指示に従って、入力していくだけなので簡単操作で馬券の購入ができます。 『入力を間違えたら戻るボタンを押す』ようにして、ブラウザの『戻る』を使用しないように注意してください。 1着的中を狙うWIN5投票 5つのレースの1着馬を予想して当てるのが『WIN5投票』です。 この投票も即PATで気軽にできます。 WIN5には買い方が3通り用意されているので好みの購入方法を選んでみましょう。 完全セレクト・・・5つのレースを全て自分で予想して投票する• 一部セレクト・・・4つのレースまで自分で予想し、残りはコンピューターに任せる• ランダム・・・宝くじ気分で味わう、5つのレースすべてをコンピューターに任せる 予想がしたい人は完全セレクトを、初心者でも楽しみたいならランダムを選ぶのもおすすめです。 自分だけの楽しみ方を見つけてみましょう。 便利なツールを活用し、競馬をもっと楽しもう 競馬場に足を運ばなくても、便利なツールを使うことで競馬をより身近に感じることができます。 どれもログインをして投票するだけなのでとても簡単です。 ツールを活用して、より競馬を楽しめるように即PATの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

次の

即PATで、馬券購入のゆうちょの手数料がかかるみたいですが、わからない点が...

競馬 ネット 購入 ゆうちょ

2018年の日本ダービー(東京優駿)もいよいよです。 「日本ダービーの馬券を買ってみたいけど、ネットで買えるの?」って思ってるあなた。 もちろん買えます!• スマホ または PC• 銀行口座 があればすぐに購入できますよ。 この記事では、 日本ダービーの馬券の買い方を画像付きで丁寧に解説していきます。 すでに購入可能ですので、さっそくインターネットでの購入方法をご紹介していきます。 右上の「入出金・ペイジー入金」をクリック• 左の「入金指示」をクリック• 即PAT申し込み時に設定した数字4桁の暗証番号を入力• 完了、「閉じるボタン」で閉じる 上記の手順で進めたら、購入限度額が先ほど入金した額になっているはずです。 0円のままの場合は「更新ボタン」をクリックしてみてください。 馬券を購入• 通常投票をクリック• 下の「東京(日)」をクリックして「日本ダービー G1 」を選択• 式別を選択します。 今回は単勝(勝つ馬を当てるもの)の買い方をしていきます。 買いたい馬をタップします• 金額を入力します• 「入力終了」をタップします• 合計金額に書いてある金額を入力します• 「投票ボタン」をタップで購入完了! パソコンで日本ダービーの馬券を買う方法・手順 パソコンで日本ダービーの馬券を買う方法を解説していきます。 ざっくりとした手順は下記の通りです。 このあと順番に説明していきます!• 右上の「入出金・ペイジー入金」をクリック• 左の「入金指示」をクリック• 即PAT申し込み時に設定した数字4桁の暗証番号を入力• 完了、「閉じるボタン」で閉じる 上記の手順で進めたら、購入限度額が先ほど入金した額になっているはずです。 0円のままの場合は「更新ボタン」をクリックしてみてください。 馬券を購入• 通常投票をクリック• 「東京(日)」をクリックして「日本ダービー」を選択• 今回は単勝(勝つ馬を当てるもの)の買い方をしていきます。 右上の「購入予定リスト」をクリック• 合計金額を入力• 「購入するボタン」をクリックで購入完了!.

次の

競馬馬券をスマホ購入する方法。入金から投票の仕方までを解説

競馬 ネット 購入 ゆうちょ

Contents• 1:中央競馬の馬券を買うのなら「即パット」がおすすめ 中央競馬の馬券を買いたいという方は「即パット」がおすすめです。 1-1:即パットとは 即パットとはJRAインターネット投票サービスで、即日加入でき、その日から馬券を購入できます。 パソコンからでもスマートフォンからでも馬券を購入できる大変便利なサービスです。 インターネットで馬券を買っている方のほとんどは即パットを利用しています。 1-2:即パットの会員登録方法 即パットの申し込みは馬券の発売時間帯のみ受け付けていますのでご注意ください。 即パットの会員登録方法が動画で紹介されていましたので転載します。 即パットに会員登録するためにはJRA指定の普通口座が必要です。 JRAが指定している銀行口座の一覧と各口座に必要なものをまとめます。 ・三菱UFJ銀行:店番号・口座番号・暗唱番号・通帳の最終記帳残高。 または、三菱UFJ銀行「ご契約番号」・「ワンタイムパスワード」 ・三井住友銀行:店番号・口座番号・暗唱番号。 またはSMBCダイレクトの第一暗証およびパスワードカード ・ゆうちょ銀行:総合口座の記号・番号・キャッシュカードの暗証番号 ・りそな銀行:店番号・口座番号・暗唱番号 ・埼玉りそな銀行:店番号・口座番号・暗唱番号。 または「マイゲートログインIDおよびパスワード」 ・ジャパンネット銀行:店番号・口座番号・ログインID(設定している方のみ)・ログインパスワード ・楽天銀行:店番号・口座番号・ユーザーID・ログインパスワード・暗唱番号 ・住信SBIネット銀行:店番号・口座番号・ユーザーネーム・ログインID(設定している方のみ)・WEB(モバイル)ログインパスワード・WEB(モバイル)取引パスワード 1-2-1:即パットの登録手順 即パットは馬券の発売時間帯(JRA・地方競馬・海外競馬)のみ会員登録を受け付けています。 今回は楽天銀行での即パット登録ですが、銀行によって必要な情報が違いますのでご確認ください。 ちなみに楽天銀行の場合、口座振替契約に「ユーザーID」と「ログインパスワード」の入力が必要です。 1-3:銀行は楽天銀行が良い JRAの指定銀行の口座をすでにお持ちの方は、その銀行口座をおすすめします。 もし該当しない方は楽天銀行の口座を開設することをおすすめします。 楽天銀行をおすすめするポイントは4つあります。 「 土日・祝日入出金OK」 「 近所のコンビニATMから入出金できる」 「 携帯・スマートフォンでネット投票できる」 「 最大7回までATM手数料が0円」 もし、JRA指定口座をお持ちでない方は楽天銀行の口座を開設しましょう。 2:即パットで馬券を買う方法 即パットで馬券を買う方法の大まかな流れを説明します。 2-1:投票サイトにアクセス スマートフォンから投票サイトにアクセスします。 2-2:ログイン情報を入力 ログイン画面で「加入者番号」・「暗証番号」・「「P-ARS番号」を入力してログインします。 3-3:投票したいレースのアイコンをクリックし「投票」・「照会」を行う ログインすると「通常投票」・「WIN5投票」・「照会メニュー」・「情報メニュー」・「暗証番号変更」・「地方競馬投票」が表示されます。 通常投票とは「単勝・複勝・枠連・馬連・馬単・ワイド・3連複・ 3連単の投票」のことです。 該当するアイコンを選択して「投票」、「照会」を行います。 2-3:投票をする トップメニューで「入出金メニュー」のアイコンをクリックして、競馬場名、レース番号、方式を選びます。 2-4:馬番を選択する 例えば3連単の場合、1着の馬番を選択し、次に2着、3着の馬番を選択します。 2-5:入金する トップメニューに「入出金」のアイコンがありますので選択し「入金指示」を行います。 2-6:入金金額の確認をする 入金金額を入力し「確認」をクリックします。 2-7:入金完了 即PATの暗証番号を入力し実行をクリックすると入金が完了します。 入金が完了しましたら、「入出金メニュー」を選択して画面の下に表記される「終了」からトップメニューに戻りましょう。 jra. pdf 3:南関東競馬を除く全ての地方競馬全レースを買うのなら「オッズパーク」がおすすめ オッズパークは南関東を除く全ての地方競馬全レースの馬券を購入できます。 即パットで買えない一部の地方競馬を狙いたい方はオッズパークを利用すると良いでしょう。 3-1:オッズパークとは オッズパークとは入会費・年会費無料のインターネット投票サービスです。 即パットとの違いは即パットで買えない一部の地方競馬の馬券を買えることです。 3-2:オッズパークの会員登録方法 オッズパークに会員登録するためにはオッズパークの指定銀行口座が必要です。 ・ゆうちょ銀行 ・三菱UFJ銀行 ・ジャパンネット銀行 ・楽天銀行 ・住信SBIネット銀行 ・りそな銀行 ・北洋銀行 ・七十七銀行 ・群馬銀行 ・横浜銀行 ・北陸銀行 ・広島銀行 ・福岡銀行 3-3:銀行口座を指定してメールアドレスを入力し会員登録する オッズパークが指定している銀行口座一覧のどれかをクリックしますと会員登録フォームに移行します。 メールアドレスを入力しクリックすると、登録メールアドレス宛てに本登録案内メールが来ますので、メール本文に添付されている会員登録URLに48時間以内にアクセスしてください。 3-4:銀行口座情報を入力する 次に銀行口座情報を入力します。 「氏名」・「氏名(カナ)」・「生年月日」・「性別」は入力必須項目です。 銀行口座情報を入力した後は「口座振替契約」・「会員情報確認」を行って会員登録完了です。 4:オッズパークで馬券を買う方法 オッズパークでは出走表を確認しながら投票できる「通常投票」と複数の賭式を一括で投票できる「賭式まとめ投票」・馬枠版順、人気順でオッズを確認し買い目を選択して投票できる「オッズ投票」・予想印を選択して賭式やオッズで買い目を絞り投票できる「予想印投票」、複数レースを同じ買い目で一括投票する「レースまとめ投票」、馬番や金額を入力して投票できる「クラシック投票」と様々な投票方法があります。 当記事では最もオーソドックスな「通常投票」の方法を紹介します。 4-1:投票する競馬場を選択する オッズパークにログイン後、 投票画面を開き、投票する競馬場を選びます。 4-2:投票する場やレース賭式・組み合わせ・金額を設定する 投票する競馬場を選んだら下記にページに移行します。 このページで投票する場やレース・賭式・組み合わせ・金額を設定します。 4-3:最終確認をする 組み合わせに誤りが無いか確認した後「投票を申込」というボタンをクリックします。 4-4:受付けが〇かどうか確認する 「投票を申込」をクリックすると下の図が表示されます。 受付欄に「〇」があれば完了です。 投票した内容は「照会」からしましょう。 5:南関東競馬を買うならSPAT4がおすすめ オッズパークの対象レースは南関東を除く全ての地方競馬全レースです。 南関東のレースで馬券を購入するのならSPAT4をおすすめします。 5-1:SPAT4とは SPAT4とは南関東四競馬場のインターネット投票サービスの名称です。 SPAT4では「浦和」・「船橋」・「大井」・「川崎」競馬場のレースで馬券を購入できます。 入会費・年会費は即パット・オッズパーク同様0円です。 5-2:SPAT4の会員登録方法 SPAT4に会員登録するには下記の指定口座が必要になります。 ・ゆうちょ銀行 ・ジャパンネット銀行 ・楽天銀行 ・SMBC ・三菱東京UFJ銀行 ・じぶん銀行 ・りそな銀行 ・埼玉りそな銀行 ・ちばぎん ・横浜銀行 5-2-1:銀行口座別で申し込む SPAT4の会員登録方法は、ほぼオッズパークと変わりありません。 オッズパークではまず最初にメールアドレスの登録が必要ですが、SPAT4では指定口座を選択して会員登録できます。 「新規会員申し込み」をクリックするとSPAT4の利用規約ページに飛びます。 同意をクリックすると口座登録ページに移行します。 「氏名」・「生年月日」・「性別」を入力しますと「確認」をクリックします。 その後、「銀行口座振替契約」と「加入者情報入力」を行って会員登録完了です。 加入手続きが終わりましたら加入者番号が発行されますので必ず控えておくようにしましょう。 6:SPAT4で馬券を買う方法 SPAT4に会員登録しましたら「インターネット投票ログインページ」に行きます。 SPAT4には「オッズ投票」と「ライブ投票」、「SPAT4LOTO」「通常投票」の4つの投票方法があります。 最もオーソドックスな「通常投票」の方法を紹介します。 6-2:投票内容を入力する ページトップに「投票入力」という項目がありますのでクリック。 「馬名」と「レース番号」、「式別」、「投票方式」の順で選択し、「入力決定」をクリックすると、 ページ右側に投票内容が表示されます。 もし表示されている投票内容が正しければ「投票内容確認」ボタンをクリックします。 6-3:暗証番号と金額を入力して投票完了 すると最終決定画面が表示されますので 最後に「暗証番号」と「投票金額」を入力して「投票」ボタンをクリック。 SPAT4は他の馬券投票サービスよりシステムがわかりやすく簡単に投票できるのがメリットですね。 まとめ 以上、インターネットで馬券を買う方法を紹介しました。 最後にまとめると ・ 中央競馬のレースで馬券を購入するのなら「即パット」 ・ 南関東競馬を除く全ての地方競馬全レースで馬券を購入するなら「オッズパーク」 ・ 即パットでもオッズパークでも購入できない地方競馬レースの馬券は「SPAT4」 それぞれ自分に合ったインターネット投票サイトを利用しましょう。 インターネットで馬券を購入する方法は様々ありますが、「即パット」・「オッズパーク」・「SPAT4」を利用すれば、ほぼ全てのレースを網羅できます。 インターネットで馬券の購入を考えている方は、ぜひ、当記事をご参考にしてください。

次の