浅草 餃子 おすすめ。 浅草のランチ13選|実食して探したコスパ抜群の絶品お昼ご飯

上野で行きたいおすすめ中華10軒:人気ランキング上位のお店一覧

浅草 餃子 おすすめ

食材にこだわりにこだわっている「」の魂ともいえるのが、創業以来かわらずダントツ人気No. 1の名物「餃子」です。 食材のほとんどは全国から厳選した良質なものを使用していて、なかでも「餃子」は、にんにくは青森県産、小麦粉は北海道に限定しています。 仕入れ先には定期的に足を運び、常に高い品質をキープすることにも力を入れています。 そして同じ食材でも、全国に複数ある産地のなかで、季節ごとに最も質の高いものを仕入れています。 自社工場で一括して作った餃子は、一度も冷凍保存をしないですぐに各店舗に配送します。 さらに鮮度を保つために、その日作った餃子はその日にしか提供しない徹底ぶりです。 浅草橋駅前店は西口からすぐの徒歩1分にあるので、駅を利用する際にはお気軽にお立ち寄りください。 イチオシ 看板メニューの「餃子 焼き、1人前:6ヶ 」に入っている食材、豚肉、キャベツ、ニラ、小麦粉、にんにく、生姜は100%国産です。 お客様の安心と安全を最優先して、高い品質をキープできる国産食材を使っています。 注文が入ると、特製の鉄板で表面をパリッと中はジューシーに焼き上げてお客様に提供しています。 浅草橋駅前店では、餃子と鶏の唐揚・ライス 中 ・ポテトサラダ・ザーサイが入った「餃子弁当」があります。 ご飯が炒飯の「炒飯弁当」と、お好みでお選びください。 1987年創業の老舗中華料理店「梅蘭」は、丸い形の梅蘭焼きそばが有名ですが、餃子もおすすめです。 本場の中国人点心師が、梅蘭点心工場でひとつひとつ手作りしています。 横浜中華街にも店舗があり、多くの著名人が来店している人気のお店です。 キャリアのあるシェフが中華鍋を巧みに操って作る中華料理店の、隠れた人気メニューの餃子を是非ご賞味ください。 お店の場所はJR上野駅不忍口から徒歩1分にある、グルメスポットの上野の森さくらテラス3Fです。 イチオシ 点心師が手作りしている梅蘭の餃子が、EPARKテイクアウトで3品お楽しみいただけます。 根強い人気の定番「焼餃子」は、かなり大ぶりでボリューム抜群です。 手作りした特製の皮の中には、豚肉、ニラ、キャベツ、白菜が入り素材の良さがしっかりと味わえます。 ニンニクが少なめなので、あっさりと食べられます。 本場中国では焼きよりもポピュラーな「水餃子」の皮はぷりぷりです。 新鮮な海老の香りと旨味が凝縮している「海老蒸し餃子」も、是非ご賞味ください。 台湾小皿料理店の「阿里山」では、お茶と一緒に点心を楽しむ飲茶スタイルの餃子が味わえます。 台湾では餃子は主食として水餃子で食べられているのが一般的で、日本のものよりも皮が厚くてもちっとした食感が際立っています。 お店は夫婦で切り盛りしているので、台湾のお宅で食べているようなアットホームな雰囲気のなかで餃子を味わえます。 お店の場所は、地下鉄浅草駅・田原町駅から徒歩7分、上野駅方面に向かって進み、かっぱ橋道具街通りを渡ったところにある松葉公園のすぐ側です。 イチオシ 阿里山では、日本人が好む焼き餃子をテイクアウトメニューにしています。 台湾では主食として食べるので、皮を厚めにした水餃子や蒸し餃子が一般的です。 日本ではおかずの一品として焼いたものが人気なので、人気の「餃子 5個 」は薄めの皮でパリッと焼き上げた餃子です。 皮の中には肉と野菜の旨味が凝縮されていて、一口噛むと肉汁が溢れてくる逸品。 台湾小皿料理店が作る餃子を是非ご賞味ください。 中華が食べたくなったらいつでも気軽に入れて、リーズナブルにお腹いっぱい食べられる「」では、創業以来「餃子」が看板メニューです。 使用食材は100%国産で、にんにくは冬を越えて甘みを増している青森県産、小麦粉は小麦本来の香りが高い北海道産と、産地まで指定しています。 これらの新鮮で品質の高い国産野菜と肉に秘伝の調味料を合わせて作った餃子は、すぐに各店舗に配送されて、その日のうちにお客様に提供しています。 安心・安全で鮮度抜群の名物「餃子」を、是非ご賞味ください。 御徒町駅南口店は、JR山手線・JR京浜東北線の御徒町駅より徒歩3分、パルコヤ上野店向かいです。 イチオシ 店名にもなっている「餃子」が、王将のテイクアウトでも人気No. 1です。 安心・安全にこだわり、使用している食材は全て高い品質の国産のものです。 食材だけでなく完成品の餃子も、品質をキープするために自社工場で一括して作っています。 各店舗に届いた餃子は、当日しかお客様に提供していません。 とことん品質と鮮度にこだわって、冷凍保存は一切無し。 店舗では、餃子を美味しく焼くための知識と確かな技術を持つスタッフが、パリッとジューシーに焼き上げています。 熱烈中華食堂「」は、リーズナブルに多彩なメニューをスピーディーに提供することにこだわっています。 急いでいるお客様でも気軽に入店できるように、ほとんどの店舗は駅からすぐにあります。 そして徹底しているのが、よりおいしく飽きのこない味を追求し、本物の味を納得の価格で提供すること。 素材そのままの香りや旨みを生かすために、化学調味料はできるだけ控えています。 提供スピードと、お手頃価格で豊富なメニュー、食材本来の風味を生かした調理だけでなく、お腹いっぱい食べてもらえるように満足のボリュームも実現しています。 浅草橋店は、JR総武線の浅草橋駅から徒歩1分、東口を出るとすぐです。 イチオシ 具沢山で大満足のボリュームなのに何個も食べたくなると評判なのが、の「焼餃子」です。 その秘密は、野菜が多めでニンニクは少なく、あっさりとした味付けをしているから。 素材にも徹底的にこだわり、野菜は新鮮な国内産、厳選された豚肉と、原料の小麦粉から開発した皮を使って作っています。 そして最大のポイントは皮の厚さ。 リニューアルの度にますます薄くなっているので、より軽い食感で老若男女問わず美味しく食べられます。 脂や調味料も少なくして、よりヘルシーに体にも優しい餃子に仕上げています。 子供から大人まで誰が食べても美味しいと思える本物の味を、お手頃価格で提供するのが「」のポリシーです。 より飽きのこない味を追求するために、素材本来の風味や旨味を引き出すために、できる限り化学調味料の使用を控えています。 新鮮な野菜や厳選された肉を使って、脂分を減らすことによって、健康にも良い料理を実現しています。 毎日食べても飽きずに何度でも通いたくなる、そんなお店を目指して日々進化し続けています。 上野店は、都営大江戸線の上野御徒町駅A7番出口から徒歩2分にあります。 イチオシ 本物の味を追求しているのイチオシは、人気メニューの「焼餃子」です。 オリジナルの小麦粉から作る薄い皮は、パリッとモチモチの食感。 国産野菜と豚肉の旨味がたっぷり詰まった中の餡は、とにかくジューシー。 素材にはこだわり、良質で新鮮な野菜を全国の産地から吟味して、フレッシュなままスピーディーに餃子に仕上げています。 店舗ではちょい飲みの定番メニューとしても人気なほど、ビールとの相性も抜群です。 食卓に1品プラスするなら、の焼餃子がおすすめです。 ご飯やラーメンなどの麺類だけでなく、お酒のおつまみにもベストマッチな中華の定番メニュー餃子は、子供から大人まで老若男女から大人気です。 普段の食卓にも、友人や家族とのパーティーの席にも、いつどんなときにでもみんなが美味しく食べられるのが餃子です。 EPARKテイクアウトに掲載されている餃子は、受け取ったらすぐに食べられる状態のものがほとんどなので、ご飯の時間やパーティーの集合時間に合わせて予約時間を指定すると、アツアツの出来立てが食べられます。 焼き餃子や、本場で主に食べられている水餃子、皮がパリッと食感の良い揚げ餃子などがあるので、様々な調理法の餃子を食べ比べてみるのも楽しいですよね。 豊富なメニューが揃っているEPARKテイクアウトで、お好みの餃子を探してみてください。 餃子の豆知識 子供から大人まで誰もが好きな餃子を最も食べているのは宇都宮市です。 市内には約300もの店舗があり、様々な餃子を味わえます。 全国には他にも餃子の街として知られている都市がいくつもあるので、その街の餃子の特徴などを交えながらご紹介します。 宇都宮では、白菜など野菜が多く入っていてさっぱりと食べられる餃子が人気があります。 また、どのお店も車で来店できるように駐車場を完備しています。 その宇都宮と日本一の座を争っているのが、浜松市です。 浜松の餃子は円形で、真ん中には油っぽさを解消するためにもやしが盛られています。 餡にはキャベツと玉ねぎをメインに肉も多めに入り、素材の甘味や旨味が濃厚なのが特徴です。 そしてこれら2つの都市に続くのが川崎市。 川崎市は外食のうち中華料理への支出が日本で最も多かった年もあるほど、頻繁に中華料理を食べています。 他の都市にはない独特な味噌だれ餃子で一躍全国区になりました。 お持ち帰りまとめ.

次の

浅草を代表する「握りたて餃子」がこれだ! 江戸っ子3代目当主が握る、ウマすぎる餃子の老舗

浅草 餃子 おすすめ

東京都内の「餃子専門店」おすすめ8選!絶対行くべき!名店から穴場店まで厳選 2018. 04 東京都内の「本当においしい餃子専門店」を紹介します。 ビストロのような店内で、彩り豊かなソースと一緒に具材たっぷりのGYOZAをいただける、女子会やデートにもぴったりなお店です。 メニューは定番の野菜、肉、エビをベースとしたものから季節限定のものまでバラエティ豊か。 肉汁たっぷりの旨みを十分に味わっていただけるよう、にんにくを一切使用していないのが特徴です。 加えてこちらのもう一つの魅力は餃子に良く合うワインが揃えられていること。 定番の他、「トマトチーズ餃子」や「香菜餃子」など個性的な餃子が14種類取り揃えられています。 餃子だけではなく中国料理や肉料理まで豊富なメニューもあり。 15時)18時~23時30分(L. 翌3時 まで営業【土曜】11時30分~翌4時 L. 翌3時 【日曜】11時30分~22時 L. 21時30分 [定休日]なし [アクセス]【電車】JR「渋谷駅」から徒歩6分 [駐車場]なし えびすの安兵衛 屋台での創業当時から引き継がれてきた手作業の味 黄金色に焼き揚げられた餃子が食欲をそそります 「えびすの安兵衛」の餃子は1970年に高知の屋台で創業しました。 注文を受けてから手際よく餃子を包み専用のフライパンで焼き揚げるスタイルは、その当時から今でも変わりません。 具材のニラとショウガは当店発祥の地でもある食の宝庫・高知県産。 豚肉やキャベツはその季節で最も良い状態のものを厳選して使用しています。 もちろん作り置きは一切なし。 三元豚と国産豚をブレンドして旨みたっぷりに仕上げられています。 ニンニクが入った特製味噌の付けダレでお召し上がりください。 餃子の餡や付けダレに大量の国産パクチーを使用した「パクチー餃子」もおすすめです。 さらに毎月7日(定休日の場合は翌営業日)は8種類の餃子が70分食べ放題! 毎月すぐに満席になってしまうので1か月前の予約開始日をお忘れなく。 皮には数種類の小麦粉をブレンドしてじっくり練り上げた専用粉を使用。 お肉は食肉工場から直送されるものをその日のうちに加工しています。 さらに野菜は、季節によって産地を替えることで最も風味の良いものが使われます。 厚い皮のもちもち感はまるで水餃子のよう。 事前に茹でて焼くのがポイントとのこと。 メニューはスタンダードな白龍(パイロン)餃子、ニラたっぷりの青龍(チンロン)餃子、セロリ餃子など好みに合わせて選べます。 白龍餃子、青龍餃子、セロリ餃子にはニンニク不使用なので、人と会う前でも安心。 セットメニューには台湾グルメ「魯肉飯(ルーローハン)」も!しっかりと味のついた豚肉は餃子との相性もバッチリです。 定番は、手作りの皮と厳選された豚ばら肉・長ねぎ・白菜だけで作られた羽根付き餃子。 もちもちの皮を頬張ると中から熱々の肉汁が溢れ出します! そのほか女性から好評なのは、オリジナルメニューのパクチー水餃子とブラック餃子。 平日のランチタイムにはワンコインランチもいただけますよ。 広くて綺麗な店内にはゆったりしたソファーシートや個室あり.

次の

浅草を代表する「握りたて餃子」がこれだ! 江戸っ子3代目当主が握る、ウマすぎる餃子の老舗

浅草 餃子 おすすめ

浅草で食べ歩きするなら名物コロッケから美味しい惣菜まで制覇しよう! 食べ歩きが出来るものは、飲み物、スイーツ、コロッケや肉まんなどのスナックフードと様々。 疲れたときの甘いものでも良し、お腹が膨れるまでの食べ歩きも良しですね。 お店の中や前にイートイスペースが用意してあるところもあります。 けっこう小さいつくりであったり、もしくは人気店などで一杯だったりしますが、食べ物を持ったまま歩くのではなく、イートインをスペースを利用しましょう。 お店の外で食べるときは立ち止まって通行の邪魔になったり、人の洋服にべったり!なんてアクシデントにならないよう気をつけましょう。 食べた手ははきちんと拭いて、観光名所やお店の商品を汚れた手で触らないように注意してください。 他人の服に付いてしまったりしたら大変ですので気をつけましょう。 九重:浅草で揚げまんじゅうならここ! 外はさっくり、中はしっとりしたあんこが入った揚げまんじゅう。 揚げたての揚げまんじゅうですがら、間違いなくおいしいです。 甘さも適度ですし、小ぶりなので油っぽくもならずにすぐ食べれます。 浅草の仲見世通りの1番奥 寺側 に位置しますので、浅草寺に行く前に立ち寄るのが良いでしょう。 グリーンベル:友達同士の観光におすすめ!珍しいアイスを食べ歩こう! 春から秋にかけて、暖かくなると食べたくなるのがアイスクリームやジェラートですね!浅草にはアイスクリーム屋が3軒ほどあります。 1つがサーティーワン。 もう1つが人気の「ITALIAのじぇらぁとや」。 そしてこの「グリーンベル」です。 美味しさで人気なのは「ITALIAのじぇらぁとや」なのですが、もし友達とわいわい観光するのであれば、こちらの「グリーンベル」をおすすめします。 その理由はなんといっても珍しいラインナップ。 どんなアイスがあるのか気になるかたは「グリーンベル」の記事をチェックしてみてください。 変わってる!だけではなく、普通に美味しいのでご安心ください。 入山煎餅:大正3年から続く老舗で焼きたてのおせんべいを食べ歩き! 入山煎餅:できたて堅焼き煎餅を頬張りながら浅草散策を楽しもう。 せんべい• 住所:東京都台東区浅草1-13-4 「入山 いりやま 煎餅」は、各線浅草駅から徒歩5分圏内にあり、浅草観光や浅草散策の時に立ち寄りやすい「すし屋通り」にある大正3年の老舗店です。 お店の前を通りかかると香ばしい香りが漂ってきます。 店内を覗くと炭の上に網を敷いた専用台の上で、職人の方が丁寧におせんべいを焼く姿が見えます。 こちらのお店では、生醤油を使ったシンプルな味わいの堅焼きせんべいのみを販売。 1枚から購入でき、食べ歩きしながら浅草を散策できます。 店頭では、ビニール袋に入った商品や手土産にぴったりの缶入りせんべいをはじめ、少し焦げたり、欠けていたりするB級品のせんべいが入った『おこげ』も販売されています。 出来たてや定価のせんべいはもちろん美味しいけれど、『おこげ』も味があっておすすめですよ。 千葉屋 (ちばや):浅草で大学芋を販売して半世紀以上の老舗店• 和菓子• 住所:東京都台東区浅草3-9-10 浅草には大学芋がテイクアウトできるお店があるのをご存知でしょうか?幅広い年齢層に愛される有名店「千葉屋 (ちばや)」は、つくばEXP「浅草駅」から5分、都営バスなら「奥浅草」バス停よりすぐの言問通りにあります。 定休日は火曜日ですので、週末に浅草周辺を訪れた際にも利用できます。 こちらのお店は創業1950年という歴史あるお店で、近くには雷5656会館などもあります。 メニューは蜜がたっぷりしみ込んだほっくりとした懐かしい味わいの『大学芋』と、さつま芋をスライスして揚げた『切揚』の2種類。 どちらも量り売りで販売されています。 浅草をぶらぶらしながらの食べ歩きにはもちろん、お土産にもおすすめ。 老舗店ならではの味をお楽しみください。 写楽:薄皮でしっぽまであんが詰まったたい焼きなら浅草「写楽」• たい焼き• 住所:東京都台東区浅草3-9-10 キャピタルプラザ浅草1階 「写楽」は浅草観音裏にある老舗のたい焼きやさんです。 言問通りにある「千葉屋 (ちばや)」さんの先の路地を少し入った住宅街にあるお店です。 こちらのお店で販売されている薄皮のたい焼きはパリパリで、甘味の強いあんこが尻尾までぎっしり詰まっていて、あんこ好きの方にはたまらない味わい。 店頭には数席の茶席もありますので、その場で休憩がてら焼きたてをほおばってみてはいかがでしょうか。 たい焼きのほかにも自家製白玉入りの和風シェイクやどら焼き、わらび餅も販売されていますので、たい焼きと一緒にお土産にもどうぞ。 寒くなるとぜんざいなども四季折々の和スイーツもならびますので、ぜひ足を運んでみてください。 伊太利亜のじぇらぁとや:浅草観光のおともにヘルシーなスイーツ「伊太利亜のじぇらぁとや」• アイスクリーム• 住所:東京都台東区浅草1-1-7 中山ビル 1F 都営浅草線浅草駅、地下鉄銀座線浅草駅から歩いて3分あまり、かんのん通りを入ると右手に見えてくるのが「伊太利亜のじぇらぁとや」です。 こちらは豆乳をベースに使ったヘルシーなジェラートが人気のお店です。 シンプルに豆腐ジェラートの味わいが楽しめる『豆腐』をはじめ、秋にはクラッシュした栗が入った『マロン』など季節を感じる素材のジェラートもショーケースには並んでいます。 また和ティストのジェラートだけではなく、チョコレート、ラムレーズンなど豊富なフレーバーも魅力!どれを選ぼうか迷ってしまいそうです。 テイクアウトは歩き食べにぴったりのカップとコーンがあります。 お土産用の5個カップセットはいつでも20%オフ価格!色々なフレーバーを食べたい方にはこちらもおすすめです。 壽々喜園:世界一濃い抹茶ジェラートが食べられる浅草の日本茶専門店「壽々喜園」• 日本茶専門店、甘味処• 住所:東京都台東区浅草3-4-3 浅草寺の裏手にある「壽々喜園」は、日本各地の銘茶を取り扱う卸問屋です。 こちらのお店では、抹茶、ほうじ茶、玄米茶などお茶を使ったフレーバーはもちろん、大納言、いちご、ミルクなど種類豊富なジェラートが楽しめます。 ほかの抹茶ジェラートよりも一段と濃い緑色で深みのある味わいが楽しめます。 寒い季節でも休日には開店前から多くの人が並ぶ人気店ですので行列は覚悟のお店です。 テイクアウトのほか、お土産用ジェラートも販売していますので、抹茶スイーツが好きな方はぜひ一度食べてみてください。

次の