ダン まち ウラノス。 ダンまちの恋愛・相関図まとめ!ベルは誰と結ばれる?アイズやリュー・春姫などヒロインたちとの関係・かわいいシーンまとめ!

ダンまち ファミリアクロニクル episodeフレイヤ アリィと8人の眷族

ダン まち ウラノス

【ダンまち】ウィーネの名前の由来 引用:「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」より ヘスティアファミリアに保護されたウィーネにはまず最初に名前が与えられました。 名付け親にはウィーネを最初に保護したベルが指名されます。 長いこと考えるベルはウィリュジューネはどうかと提案しますが、ヘスティア達は大層な名前に首をかしげます。 しかし春姫だけはその名前に反応しました。 「あの、ベル様・・・その名前はまさか、英雄譚に登場する精霊様の・・・?」 引用:「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか9巻」より ベルと春姫は物語が好きで特に英雄譚にはお互い思い入れが強いです。 ウィリュジューネも春姫が言うように光の翼を持つ精霊が登場する「 異類婚姻譚 メリュジーネ」と「ヴィーヴル」をもじったものでした。 ウィリュジューネという名前自体の評判は良いですが、長くて気取っているということでヘスティアが間を取って「ウィーネ」と名付けます。 ウィーネ、ベル、春姫の3人以外は異端児(ゼノス)について情報収集を始めます。 その間3人はホームで留守番をするので自然と仲も良くなり特に春姫とウィーネの関係は母と娘、姉と妹のような関係を築きます。 他の団員達も最初はウィーネを警戒してましたが、徐々にわだかまりも解け家族のように共に過ごします。 後にウィーネとヘスティアファミリアの関係はロキファミリアの団員はもちろん団長のフィンにも大きな影響を与えるようになります。 精霊本来の姿を見られ一度は英雄の元を離れるが町で暴れる竜を協力して退治したりする。 【ダンまち】ヴィーヴルとしてのウィーネ (画像はイメージ) 引用:「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」より ウィーネのモンスターとしての名前はヴィーヴルで種族は竜種です。 ダンまちでのドラゴンはモンスターの中でも最上位の存在でユニコーンと並ぶレアモンスターです。 特にヴィーヴルを倒して発生するドロップアイテムは鱗だろうが爪だろうが破格の額で取引されています。 その中でもヴィーヴルの額にある紅石「ヴィーヴィルの涙」は巨万の富を約束された「幸福の石」とも呼ばれています。 しかし、その石を抜かれたヴィーヴルは凶暴化し手をつけられなくなります。 今までも多くの冒険者たちが石を狙いましたが、そのほとんどが命を失いました。 ヴィーヴルの強さはモンスターの中でも最強クラスの竜種なので凶暴化しなくても戦闘力は並じゃありません。 当然、ウィーネもこれに当てはまりますが現状分かっているのは、耳と鼻が利くということだけで本編と外伝を通して見る限り戦闘としての強さはまだ描かれていないので不明です。 ウィーネの異端児(ゼノス)としての特徴 ウィーネに限らず異端児(ゼノス)達は前世の記憶や夢を持って 「母となるダンジョン」から産まれてきます。 例外もいますが、その多くは外の世界や人間への強い憧れを抱いてます。 大空を飛び回りたい者、夕日を浴び自由に歩きたい者、人のように喋り関係を築きたい者と様々です。 異端児グループのリーダー格リザードマンのリドは、ウィーネの場合は他の異端児(ゼノス)に比べると喋るのが得意なのでモンスターの時によく人を観察していたのではないかと推測しています。 「喋れるやつは本当にすぐに喋れちまうんだ。 それこそ、まるで知ってたことを思い出すみたいに」 引用:「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか9巻」より ウィーネが産まれたときの容姿は人型です。 琥珀色の瞳、紅石、肌の色や鱗と本来のヴィーヴル(竜女)の部分も残っていますが、その見た目は限りなく人に近く整った美少女でした。 本来のヴィーヴル(竜女)の姿は上半身は人間で下半身は蛇の女体竜尾です。 よくファンタジーや神話にも出てくるラミアと言えばピンと来るかもしれません。 上でも言ったようにウィーネは人と同じ言葉を喋ることが出来ます。 これはウィーネに限らず 異端児 ゼノスと呼ばれる存在は人と意思疎通が可能で理性を持っています。 声を出して喋るのには個体差があって中には鳴き声で意思表示をする者もいます。 ウィーネの場合は飲み込みが早くベル達との生活でかなり表現が豊になります。 ウィーネの仲間と人間への恨み 異端児 ゼノス として確認されている数は40体と結構多いです。 ウィーネと共に行動する 異端児 ゼノスは大体下の奴らになります。 リザードマン• ゴブリン• ハーピィ• ガーゴイル• グリフォン• ラミア• アルミラージ• フォモール• ウォーシャドー• アラクネ• グリーンドラゴン• セイレーン• ユニコーン• アステリオス 上層、中層、下層、深層にいる多種族のモンスターで構成されています。 ただアステリオスに関しては修行のため一人で深層に居るので少し特殊かもしれません。 それでもここぞってときは戦闘に参加し仲間の窮地を救います。 強さもかなりのものでギルドでの推定レベルは7と認定され外伝では化け物地味た強さを発揮してます。 レベル7だとオッタルを思い浮かべると思いますがたぶんタメを張る気がします。 ただお互い本気になってるシーンってまだないから未知数でなんとも言えませんが、とりあえず猛者なのは間違いありません。 ちなみにアステリオスがダンジョンから産まれたときはベルとの戦いの記憶を持って生まれてきました。 この辺は別記事で少し触れているので気が向いた方は下からどうぞ。 レベルはフリュネと同等のレベル5かそれ以上のポテンシャルを持っています。 リドを中心にウラノスからダンジョンで置きた事件や厄介事の調査や鎮圧を秘密裏に行う代わりに食料や武器を支援してもらっています。 人に協力的ではありますが 異端児 ゼノスの中には人間に否定的な者もいて、アラクネとゴーガイルとユニコーンは距離を置き人間との接触を拒みます。 その原因が 異端児 ゼノスを狙ったハンターの存在。 ハンター達は 異端児 ゼノスを捕獲し密輸「怪物趣味」の富裕層に高値で売り飛ばしていました。 そのせいで多くの仲間を失った一部の 異端児 ゼノス達は人間をよく思っていません。 異端児 ゼノスたちはウラノスらと協力しダンジョンの未開拓領域を転々としハンターたちに網を貼りつつミッションをこなしています。 この未開拓領域は冒険者たちで言うところの 安全階層 セーフティポイントで 異端児 ゼノスたちはこれを「隠れ里」と呼んでいます。 異端児の共食いの先にあるもの 異端児 ゼノスはモンスターにも人類にも狙われるイレギュラーな存在です。 仲間はウラノスやフェルズを除けば同じ 異端児 ゼノスだけです。 彼らは生き延びるために同類のモンスターや冒険者たちを倒してきました。 モンスターからは魔石を奪い、冒険者からは武器や武具を奪ってきました。 とりわけ魔石は 異端児 ゼノスにとっても重要な物でなくてはならいもの。 彼らがその魔石を食べると強化種としてランクが上がります。 異端児たちがいつから誕生したのかは不明でウラノスは彼らと接触して以来「保護」という名目で数々の支援を行っている。 これはギルドの総意ではなくウラノスの独断でやっている。 ウラノスの狙いは 異端児 ゼノスを狙うハンター達の正体を突き止める事でもありますが、それ以上に大きな未来を描いていました。 これは 異端児 ゼノスたちの願いでもあります。 「それが人間とモンスターの共存」 その手始めとして始まったのがガネーシャファミリアが主催するモンスターフィリアでした。 ウラノスは少しでもモンスターへの抵抗を減らそうとモンスターフィリアを開催しますが、 だからと言って数年先を見たとしても人類との共存は難しいのは明白です。 古代から続いてきた争いの中で「じゃ今日からよろしく」とはいきません。 この時点で 異端児 ゼノスの存在を知っているのはガネーシャとガネーシャファミリアの幹部の一部。 あとはウラノスの依頼でハンターを追っているヘルメスのみでしたが、偶然ベルがウィーネと接触し事情が変わります。 実は今までもベルのように 異端児 ゼノスに接触してきた優しい冒険者はいました。 しかし、事情が事情なだけにすぐ彼らから離れていきました。 それ自体は悪い事でもないし間違っていません。 人類の敵と仲良くしていれば自分達の地位は落ちます。 なんなら他の冒険者や住民たちから何をされるかもわかりません。 ウラノスはヘスティアファミリアのベルだからこそ何かしらの変革をもたらしてくれるかもしれないと思い、それを見極める為に監視のフクロウを送り彼らをずっと監視しました。 ある日、ヘスティアファミリアに 強制任務 ミッションを与えます。 その内容は「ヘスティアファミリア全団員及びヴィーヴルの少女と共にダンジョン20階層へ目指せ」というものでした。 一行が指定されたポイントに向かうとウィーネと同じ 異端児 ゼノスたちがいました。 そこで彼らが誕生した理由や夢を聞かされます。 先にも話したように 異端児 ゼノスは生まれ変わり、つまり輪廻転生をした者です。 これは人間も一緒で命を失った者の魂は天界に還り神々の手によって様々な処遇を与えられ再び下界に生を授かります。 これはウラノスの考えですがダンジョンでも同じことが起きていると確信しています。 命を失ったモンスターの魂は母となるダンジョンに還り幾千の年月を経て姿形を変え再びダンジョンから生まれるというもの。 何が引き金になっているのかは不明ですが、モンスターたちの強い憧憬や願望も関係している可能性も高いしダンジョンの意思かもしれないしこのあたりはまだまだ謎のままです。 その後、ウィーネと別れたベルたちは様々な陰謀の影響で大事件に巻き込まれます。 【ダンまち】ウィーネの暴走と死、異端児たちのその後 別々の生活に戻ったベルたちでしたが、ここに来てハンターの動きが活発になってきました。 当然 異端児 ゼノスたちも狙われウィーネは額の紅石を奪われ暴走し多くの冒険者たちに狙われます。 それを守ったのがベル率いるヘスティアファミリアでした。 しかし守りきることは叶わずウィーネは灰となり命を落とします。 (ゼノス編のネタバレは次回更新予定) そこに現れたのがフェルズでした。 フェルズが超長文詠唱を始めると神の送還のときに似た光が現れウィーネの灰を握るベルたちを包むと灰になって消えたはずのウィーネが蘇ります。 その魔法は禁忌の「蘇生魔法」術者の全マインドと引き換えに死者を甦させる賢者にのみ許された魔法。 フェルズは800年の間一度も成功したことがない。 その後、ハンターは駆逐しますが 異端児 ゼノスの存在を知らない他のファミリアは 異端児 ゼノスたちを追い続けました。 しかし様々な作戦と協力を得て何とか窮地を脱しいつもの日常に戻ります。 ウィーネとベルたちは自由に会うことがまだ出来ませんが、鼻の利くウィーネはダンジョンに居る限りベルの匂いを嗅ぎ分けその行方を大体把握するようになります。 それからもウラノスたちと協力しダンジョンのミッションをやりつつ同胞を探しだし保護する日常に戻ります。 外伝の後編ではロキファミリアにも協力するようになったり、ヘスティアファミリアの窮地になると必ず駆けつけるようにもなります。 さいごに リドのレベルに関しては忘れたけど確かレベル5からレベル6のどっちかだったと思います。 リドと戦ったベル曰く「フリュネと同等」って言ってたのは覚えてたからレベル5としましたが、まぁその辺と思って頂ければ間違いないはず、、、 ゼノス編もそうですけどフェルズについても書いときたい内容だったので次回はどっちかを更新したいと思います。

次の

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ダン まち ウラノス

どうも、 ぼっちです! 今回は、【 ゼウス・ヘ】について考察していこうと思います! 作中で、何度か名前は出ているものの、実態は明らかにされていません。 今回で、少しでも実態と実力に近づこうと思います! 注意事項 この記事は原作本編、外伝のネタバレを含みます。 原作未読の方やネタバレされたくないという方にはあまりオススメ出来ません。 ご了承ください。 amazon-adsystem. amazon-adsystem. 【 ゼウス・ファミリア】【 ヘ】の実力は!? 現在の最強ファミリア 現在、最強ファミリアとして君臨しているのは【 ロキ・ファミリア】【 ・ファ ミリア】の両ファミリアです。 しかし、最初からこの勢力図だったわけではありません! 【 ・ファミリア】の実態は、多くはわかりませんが【 ロキ・ファミリア】が頭 角を表したのは、それほど古い話ではありません。 【 ロキ・ファミリア】団長 フィン・ディムナの年齢は見かけによらず、40代というこ とが既に分かっています。 そして神 ロキの最初の眷属が フィンということもあり、 【ロキ・ファミリア】は約20 年前から30年前に誕生したことになります。 そこから勢力を拡大していくのには、 かなりの時間がかかると推測できるので、最強フ ァミリアの一角となったのは近年のことでしょう。 【ゼウス・ファミリア】【ヘ】は1000年前から最強! 【 ゼウス・ファミリア】【 ヘ】は地上に降り立った 1000年前から最 強のファミリアだったとされています。 さらに、 ベルのセリフで義祖父の ゼウスが英雄譚を話すとき、まるでその物語を見てき たかのように話してくれたと言っています。 つまり、過去の【 ゼウス・ファミリア】に は、英雄譚に登場するような、 多数の英雄が在籍していたのではないかと考えます! そんな英雄が所属していた【 ゼウス・ファミリア】【 ヘ】の底知れぬ強 さを感じます! 【ゼウス・ファミリア】【ヘ】の最盛期 最大の功績 原作開始時点から15年前が【 ゼウス・ファミリア】【 ヘ】の最盛期だ とされています。 (原作 5巻 ヘルメスの発言より) そして、【 三大依頼】のうち、【 】【 海の覇王リヴァイアサ ン】の2体の討伐に成功します。 古代に進出した強力なモンスターを討伐したというの戦歴が、両ファミリアの 実力がいかに優れているのか証明しています! としての実力 【 三大依頼】の2つを達成した功績ばかり目につきますが、ダンジョン攻略にお いても、優れた偉業を成し遂げています。 ダンジョン第58階層まで到達した最初のファミリアであり、攻略情報をギルドに提供 することで、【 ロキ・ファミリア】の第 59階層到達を間接的にサポートした形になり ました。 【 ゼウス・ファミリア】の攻略情報があり、7人の第一級とそれに匹敵 するレベルの 椿を持って挑んだ【 ロキ・ファミリア】ですら苦戦した階層を自らの実力 のみで踏破した ことが何よりの実力の証明だろう! 【ゼウス・ファミリア】【ヘ】の没落 【】に敗北!? 【 三大依頼】のうち、2体の討伐に成功した両ファミリア。 残る最後の【 三大依頼】を達成しようと、【 隻眼の竜】に戦いを挑むが敗北をし てしまう。 その敗北の結果、ファミリアの主力を失ってしまった・・・・。 最盛期の両ファミリアは、主力を失ってしまって、没落の道を進んでいくことになる。 【ロキ・ファミリア】【・ファミリア】との抗争 徐々に勢力を拡大してきた【 ロキ・ファミリア】【 ・ファミリア】。 そして、主力を失った【 ゼウス・ファミリア】【 ヘ】。 両勢力の力関係が逆転した中、抗争が始まってしまう。 その結果、 主力のいない【 ゼウス・ファミリア】【 ヘ】は敗れ、都市を 追放されてしまうことに・・・・。 【異端者(ゼノス)】の保護 16年前に保護していた? 他のモンスターとは違い、知性を有し、人と意思疎通ができるモンスターである【 異端者(ゼノ ス)】。 原作9巻から始まる、 ゼノスを中心に起こる事件に巻き込まれる ベルたちだったが、 【 異端者(ゼノス)】は16年前に【 ゼウス・ファミリア】が発見し 【 ギルド】と共に隠していた存在だった。 【 ゼウス・ファミリア】は、彼らの存在が下界に与える影響を考慮して、【 ギルド】と 共に隠した。 その【 異端者(ゼノス)】を取り巻く問題を義孫の ベルが解決したことに は、運命を感じますね!笑 【ゼウス・ファミリア】と【ギルド】 下界において、忌むべき存在であるモンスターでもある【 異端者(ゼノス)】。 しかし、【 ゼウス・ファミリア】は彼らを保護することを決める。 その決断は、都市の中枢機関たる【 ギルド】にとってはあってはならない事であり、普 通のファミリアであれば、却下され、他のファミリアに討伐ミッションが発令されただ ろう。 1000年もの間、【 オラリオ】、そして【 ギルド】に貢献し続けてきた【 ゼウ ス・ファミリア】だからこそ成し遂げられたものでしょう! 2つの組織の仲は、かなりの信頼で結ばれていたといえます! 【ゼウス・ファミリア】【ヘ】の戦力は? 【ゼウス・ファミリア】にLv7? 【 】で、 Lv7は オッタルを含めて2人存在すると発言していました。 言い換えれば、 Lv7は オッタル以外にもう1人いるということです。 都市最強ファミリアの一角である【 ロキ・ファミリア】【 ・ファミリア】に在 籍していないということは、 過去に最強ファミリアだった【 ゼウス・ファミリア】【 ヘ 】に在籍していたと考えるのが妥当でしょう! 【 ゼウス・ファミリア】【 ヘ】ふたつのファミリアでより強いのは、 【 ゼウス・ファミリア】なのではないかと考えます。 (語られるときに、 ゼウスの方が 先に名前が出されていたり、 ゼウスの名前が出てくる回数が多いという理由です。 ) そう考えたとき、 Lv7は【 ゼウス・ファミリア】所属していたと考えるのが妥当では ないでしょうか。 両ファミリアの第一級 1000年前から最強のファミリアとして君臨していた両ファミリアは、レベルを上げ るノウハウや、としての経験を後輩に伝えることで効率的に組織を拡大してきた と思われます。 つまり、 第一級の数も他のファミリアとは段違いだったのでは? と考えます! 両ファミリアにそれぞれ15人以上は在籍していたと考えています。 特に【 ゼウス・ファミリア】は、 Lv7のが在籍していると推測しているので、 第一級が 20人ぐらい在籍していてもおかしくありませんね。 笑 ダンジョン攻略パー 両ファミリアともに、多くの第一級が所属しているので、 3パー以上でダ ンジョン攻略に臨んでいたのではないでしょうか? より効率的で安全な探索を行うために、 各パーに第一級がたくさん!みた いな状態だったかもしれませんね!( もしかしたらサポーターも第一級かも笑) 壊滅させられたところを攻められた理由 【 隻眼の竜】に壊滅寸前まで追いやられ、主力を失った【 ゼウス・ファミリア】【 ヘ】。 そんなタイミングを狙って、【 ロキ・ファミリア】【 ・ファミリア】は抗争を 仕掛けた。 なぜそのタイミングだったのか。 それは、そのタイミングでしか勝てないと判断したのでしょう。 主力を失ったとはいえ、 最強ファミリアとしてのノウハウは蓄積されていたと考えら れ、時間が経てば 新たな英雄が誕生すると予測し、多少の危険があってもチャンスは今 しかないと考えたのでしょう。 作戦は、 フィンが立てたのでしょう。 それを機に【 勇者(ブレイバー)】 として指揮官としての才により磨きがかかっていったのではないでしょうか。 まとめ 今回、考察したのは【 ゼウス・ファミリア】【 ヘ】の実態についてまとめてみました! 最強ファミリアの最盛期!って聞くだけでどれだけ強かったのか気になりますね! 古代のモンスターが地上に進出してから1000年以上経った15年前に、【 三大依頼】に挑む。 それまでの戦力では足りない、逆に今の戦力では倒せると考えたきっかけは、第一級の数が、かなりの数に到達したからだと考えられます。 これから原作が進んでいくにつれて、新たに明らかになっていくことに期待していきたいですね! 今回の考察に限らず、今までの考察もこれからの考察も上回ってくるだろう【 】を応援し続けていきます! リューさんみたいに、【 ゼウス】のスピンオフとかでないかな笑 他にも【】考察についてまとめているので、よければそちらも見てください! bo-cchi123.

次の

【ポコダン】ウラノスの評価と強い点【ポコロンダンジョンズ】

ダン まち ウラノス

Sponsored Link ダンまちの恋愛関係!ベルは誰と結ばれる?ヒロインとベルの関係・かわいいシーンまとめ! それでは、ダンまちの恋愛事情、各ヒロインの可愛いシーンについてまとめていきます。 最初に、各ヒロインのベルへの好感度を解説します。 ベルにベタ惚れ:ヘスティア、リリルカ、シル、カサンドラ、春姫、ウィーネ、アイシャ、カサンドラ 2. 恋愛感情よりも親愛、あるいは独占欲など:アイズ、ティオナ、フレイヤ こんな感じ。 これをふまえたうえで、可愛いシーンやベルとの関係をご紹介します。 ダンまちの恋愛・ヒロインとベルとの関係まとめ1:ヘスティア まずはメインヒロインであるヘスティア様! ベルの所属するヘスティア・ファミリアの主神です。 ヘファイストスのところに居候していましたが、ぐーたらと過ごしていたら追い出されてしまいます。 そこで路頭に迷っていたベルと出会い、 彼を初めての眷属にします。 初めて「家族」となったベルに強い好意をもっていて、神と人という垣根を越えてでも、相思相愛になりたいとアプローチします。 ただその分、ベルくんに想いを寄せる女の子を警戒したり、牽制したりと苦労が耐えません。 ベルへの愛情は本物で、「強くなりたい」というベルの望みを叶えるため、ヘファイストスに武器の制作を依頼します。 作ってもらったヘスティア・ナイフの総額は2億ヴァリス。 商業系のファミリアでも相当の負担となる価格を、ローンを組んで買うことを決意します。 また、では、ベルへの想いを語ります。 とある出来事で、ベルはいつか神様と別れるときがくることを恐れるようになります。 ですが、ヘスティアはベルに言います。 「ずっと一緒にいる。 生まれ変わっても必ず会いに行く。 だから、自分たちとの愛を怖がらないでくれ」と。 ベルはそれに「神様とずっと一緒にいたい」と応えるのでした。 ミノタウロスに襲われていたベルを助け、彼に一目惚れされます。 同時にその時、アイズは自分が駆け出しの頃の 「白い思い」を思い出します。 それは、アイズが冒険者として成長していく度に、忘れていった心。 それを持ち続けているベルに興味を惹かれます。 (C)大森藤ノ・矢樹貴・はいむらきよたか・ヤスダスズヒト アイズはかなりの強さで「剣姫」と呼ばれていますが、成長に壁を感じていました。 そんなとき、ダンジョンで気絶したベルを膝枕したときに、無茶をするアイズの「黒い炎」が消えていくのを感じます。 そして、ベルの成長速度の速さに目を付け、何かヒントを得られるかもしれないと彼のコーチ役を引き受けます。 (C)大森藤ノ・矢樹貴・はいむらきよたか・ヤスダスズヒト 毎朝訓練をする際も、気絶したベルを膝枕します。 これをするとベルの白さ・純粋さが伝わって、自分の心が浄化されて落ち着くから。 現時点では恋愛感情こそないものの、好意的な感情をもっているのは間違いありません。 ベルがミノタウロスと対峙し、再び戦おうとしたその時、アイズは彼の姿から「黒い炎」を感じ取ります。 立ち上がった彼の瞳はどこまでも白い、純粋な決意が表れていました。 そしてミノタウロスとベルの戦いから目を離せなくなるアイズ。 実力差がありながらも、ミノタウロスを撃破したベルの姿は、アイズの記憶に強く刻まれるのでした。 (C)大森藤ノ・矢樹貴・はいむらきよたか・ヤスダスズヒト また、アポロン主催のパーティで、ヘルメスの計らいにより一緒にダンスを踊ります。 (C)大森藤ノ・ヤスダスズヒト・九二枝 子供の頃から憧れていたから嬉しい、とベルに笑顔を見せるのでした。 2期では、アポロン・ファミリアとヘスティア・ファミリアの戦争遊戯が決まると、ベルのコーチを再び引き受けます。 寝食をともにしながら、一週間みっちりと一緒に訓練をすることになります。 Sponsored Link ダンまちの恋愛・ヒロインとベルとの関係まとめ3:リリルカ・アーデ ソーマ・ファミリア所属のサポーター、リリルカは冒険者に虐げられ、彼らを憎んでいました。 更に、ソーマ・ファミリアのメンバーからひどい扱いを受けていたことから、一切人を信用していませんでした。 ファミリアから脱退する金を稼ぐために、冒険者からの窃盗などにも手を染めます。 そこで駆け出し冒険者で、なおかつ甘そうなベルに目を付けます。 ヘスティア・ナイフを奪うためにパーティを組んで一緒に冒険をします。 ですが、報酬をしっかり等分してくれたり、ナイフを盗んでも「なくした」と一切疑う様子がなかったりと、ベルの純粋さや優しさに触れて罪悪感に悩まされるようになります。 それでも、ダンジョン内でヘスティア・ナイフを再び盗みます。 ベルを置き去りにして逃げ出しますが、途中でリリの財産を狙うソーマ・ファミリアの団員の罠に嵌ります。 騙されたにもかかわらずリリを助け出すベルに困惑します。 「リリだから」。 そんな理由で助けてくれたことを知り、自分のことを必要としてくれたベルに心から惚れ込むことになります。 ここから正式にパーティメンバーとなりますが、ソーマ・ファミリアからの改宗は未だできず。 ですが、アポロン・ファミリアから戦争遊戯を仕掛けられた際に、ソーマに再び退団を願い出ます。 ソーマの出した条件は、人を魅了する「神酒」を飲んでも、同じことが言えるのなら改宗を認めるということ。 リリの両親が、神酒のために振り回されて死んだ。 神酒を求めるファミリアの団員に、散々虐げられてきた。 それを飲んで、リリルカは酒に溺れかけます。 しかし、 ベルへの強い想いでそれを断ち切り、改宗を望みます! ソーマに認められ、正式にヘスティア・ファミリアの団員になるのでした。 ダンまちの恋愛・ヒロインとベルとの関係まとめ4:サンジョウノ・春姫 イシュタル・ファミリアに娼婦として囚えられていた狐人。 ですが、男の裸を見るだけで泡を吹いて倒れてしまうので処女です。 イシュタルがフレイヤ・ファミリアを打倒するために利用されていました。 ですが、歓楽街で出会ったベルたちによって助けられます。 イシュタル・ファミリアのアイシャたちが春姫を救い出そうとするベルを妨害します。 一度ベルは諦めかけてしまい、春姫は連れ去られてしまいます。 しかしそのとき、ベルはどうしようもない悔しさを味わいます。 彼に強い好意を持つようになるのでした。 春姫についてはこちらで詳しく説明しています。 ベルが落とした魔石を拾ったことで出会います。 彼に弁当を渡したりするなど、好意を見せています。 明確に好意を持ったのはいつかは分かりませんが、ある神と同様に「魂の色」を見分けていると言われています。 彼のナイフを盗んだリリに対して威嚇しています。 (C)大森藤ノ・ヤスダスズヒト・九二枝 ダンまちの恋愛・ヒロインとベルとの関係まとめ6:リュー・リオン リューさんは基本的に、ベルとシルの仲を応援しています。 ですが、ベルと交流を深めていくうちに徐々に好意を抱くようになっていきます。 ベルがダンジョン内で行方不明になったときには、ヘスティアたちがダンジョンに潜入することに力を貸します。 また、戦争遊戯の際にも助っ人としてベルに協力することになるなど、かなりベルに対して好意的。 それでもしばらくの間恋愛感情はありませんでした。 呼び方も「クラネルさん」。 で事件は起きました。 冒険中トラブルによって深層・37層まで落ちてしまったベルとリュー。 仲間たちとははぐれ、アイテムもなく直前の戦闘で瀕死の2人。 まさにサバイバルが始まります。 いつもは冷静沈着なリューですが、このときばかりは彼女も恐怖に怯えるほど過酷な状況。 そして、瀕死になっていく2人。 リューですら心が折れ、普通の女の子のような振る舞いを見せます。 そんな中、リューを庇って戦っていたベル。 彼だけは助けなくては。 様々な感情がリューの中を駆け巡ります。 血を流しすぎて消耗している2人。 服を脱いで、リューを後ろから抱きしめて温めるベル。 恥ずかしいけど、ベルの顔を見たい。 そんなとき、リューは自らの過去を打ち明けます。 アストレア・ファミリアの仲間を失ったという、壮絶な過去。 「自分に正義はない」とこぼすリューを、ベルは癒やします。 そして、襲ってくるモンスター。 ベルはリューを寝かせ立ち向かいます。 リューはアストレア・ファミリアの夢を見て、まだ向こうにはいけないと決意。 覚醒しベルを助けます。 というわけで、ストーリーが進むとリューさんは堕ちます。 リューさん好きは読んでください。 より詳しくリューさんについて知りたければ、こちらをどうぞ。 彼のことは弟のように面倒を見ていました。 浮いた話はないものの、よく冒険者に言い寄られています。 彼女の好みは、ベルのような 「少し頼りないくらいの男性」。 とはいえ、しばらくはやはり弟のような存在として見ていました。 でストーカー被害を受けた時、ベルが護衛として付いたときにはご機嫌でした。 冒険者に結婚を申し込まれた際には、「ベルと付き合っている」という嘘で乗り切ったり、満更でもないところが見受けられました。 そして、で本格的に恋愛感情を自覚します。 ベルがアステリオスというモンスターと戦い、敗北。 悔し涙を流す姿を見て、自らがベルに恋していることを自覚するのでした。 ダンまちの恋愛・ヒロインとベルとの関係まとめ8:ティオナ・ヒリュテ ティオナはかなりベルに好意的な目を向けています。 きっかけは、ベルとミノタウロスの戦いを目撃したこと。 ベルが戦う姿を、幼少期に好きだった英雄譚、「アルゴノゥト」の主人公と重ねています。 そのことから、ベルのことを「アルゴノゥト君」と呼ぶように。 アポロン・ファミリアとの戦争遊戯の際、ベルとアイズの特訓にくっついてきます。 とはいえ、今のところ恋愛感情のようなものは見受けられません。 まだ興味がある、というレベルでしょう。 ダンまちの恋愛・ヒロインとベルとの関係まとめ9:カサンドラ・イリオン アポロン・ファミリア所属の女性。 予知夢を見ることができますが、周囲からは妄言扱いされていました。 しかし、戦争遊戯に敗北し、アポロン・ファミリアが解散した後、ヘスティア・ファミリアのホームへやってきます。 そこで ベルが自分の予知夢を信じてくれたことに感動。 このときから彼のことを意識し始めます。 そして、では、ベル達とパーティを組んでダンジョンへ。 自分とベル以外が全滅してしまうという予知夢を回避するために尽力します。 そしてベルと別れて戦う際、 「一緒に地上に戻ったら……もっと、いろんなことを……たくさん、話したいです」と告白のような発言を。 間違いなくこの巻のメインヒロインです。 ダンまちの恋愛・ヒロインとベルとの関係まとめ10:フレイヤ ベルは、美の神・フレイヤにも目を付けられています。 彼女は魂の色を見ることができますが、そんな彼女でも見たことがない、ベルの「透明」な魂を気に入ります。 自分にふさわしい英雄に仕立て上げるため、様々な試練を裏で用意しています。 ベルのことを奪おうとしたイシュタルに対しては、ファミリア総出で攻撃。 イシュタル・ファミリアを壊滅まで追い込みます。 恋愛というよりかは、独占欲のようなものが強いですね。 ダンまちの恋愛・ヒロインとベルとの関係まとめ11:アイシャ・ベルカ 歓楽街で春姫を探していたベルを見かけ、彼のことを気に入ります。 春姫の騒動のあとも、ベルのことを諦めずに狙っています。 「お気に入りの雄」として強さや容姿、人格も含め気に入っていて、性的な意味で狙っている模様。 モンスターである自分のことを治療し、連れ出してくれたベルに心を開きます。 そして、冒険者に狙われ続けることになったウィーネをかばうベルに好意を伝えます。 「・・・夢を、みるの」 「だれも、わたしをたすけてくれない・・・こわい夢」 「でも、ね?」 「こんどは・・・たすけにきてくれたひとが、いたんだよ」 「うれしい・・・」 「ベル・・・大好き」と。 ダンまちを楽しむなら ちなみに、いくつかダンまちをお得に楽しむ方法があるのでご紹介しますね。 【公式アプリ】マンガUP! でダンまちとソード・オラトリアの原作&漫画を無料で読む まず、マンガUP! 無料なのでとりあえずダウンロードがおすすめです。 U-NEXTへアクセス まずはこちらから、U-NEXTへアクセスします。 まずは31日間無料お試し をタップ 目立つ所にある、 「まずは31日間無料体験」 というボタンをタップします。 個人情報・アカウント情報を入力 「姓名(カナ)」「生年月日」「性別」「メールアドレス」「パスワード」「電話番号」「都道府県」 などを入力します。 プラン確認・決済方法を入力 お支払い方法などを設定する必要がありますが、 これは無料期間を過ぎたときのためです。 クレカ払いか、ケータイ払いかを選びます。 登録完了! これで登録完了となります。 ダンまちの原作を揃える ダンまちの原作を揃えて、いろんなキャラとのやり取りを楽しみたいなら、ebookjapanというサイトがオススメ。 会員登録で半額クーポンがもらえるので、好きな巻を1冊50%オフで買うことが出来ます。 いつまでキャンペーンやってるかわからないので、お早めに。 ベルにベタ惚れ:ヘスティア、リリルカ、シル、春姫、ウィーネ、アイシャ 2. 恋愛感情よりも親愛、あるいは独占欲など:アイズ、ティオナ、フレイヤ と言った感じ。 みんなかわいいのでぜひ原作やアニメで楽しんでください。 ダンまちの漫画を読むならマンガUP! がおすすめ。 無料でラノベ版やコミカライズ版、ソード・オラトリアやリューさん主人公の外伝が読めます。 31日間無料です。

次の