馬券生活。 馬券生活☆競馬で生きていく

馬券生活するために知っておくべき競馬の知識あれこれ|大阪競馬ストーリー ~将来を豊かにするための競馬活用術~

馬券生活

馬券生活。 それは、自由気ままな生活です。 週に2日だけ仕事をすれば生活ができるのですから。 競馬が好きな人ならなおさらでしょう? 好きな競馬をしているだけで、生活ができるのですから。 とても魅惑的な言葉です。 「馬券生活」 私はいったん馬券生活者になりました。 しかし、私はこの馬券生活をやめて普通に会社勤めをする生活に戻しました。 まず、馬券生活の一般的なお話をし、最後に私が辞めた理由をお話しします。 固定収入は無い 馬券生活はとにかく不安です。 まず、会社員のような固定収入がありません。 会社員というのは、自分の時間を削って売ることで収入を得ているようなものです。 正社員になれば、ある程度の仕事をこなしていれば、それはそれは安定した生活を送ることができます。 (馬券生活と比べてです) もっと言えば、仕事ができなくても、毎日会社に行って席に座り、ぼーっと仕事をしているフリをしているだけでも、収入は入ってくるでしょう。 しかし、馬券生活は違います。 生きていくためには勝たなければなりません。 毎月、いやできれば毎日、勝たなければ生活費が手に入らないのです。 このプレッシャーは相当なものです。 予想しているときから馬券の購入の瞬間、レースが終わるまで、ずっと不安です。 本当にこれで良いのか、見落としはないか、回収率の期待値はいくらか、これが外れたらどうなるか、買ってよいのか、見送るべきではないか。。 馬券の予想に自信があろうがなかろうが、常にこういった不安に駆られるのです。 時に大きな金額で勝負することになる 馬券生活をするために必要な収入、資金、回収率について考えてみてください。 月に必要な生活費を、月に30万円としましょうか。 月に8日間の開催日に均等に資金を分配したとして、毎週約20万円の馬券を購入することになります。 1日当たり10万円です。 均等買いで勝てる必勝法を編み出したとして、土日に毎週10万円ずつ馬券を買うことになりますが、この10万円は、自分が得ようとしている利益の3分の1にあたります。 全敗したら生活費の3分の1を、1日で失うということです。 ましてや、私が普段から推奨しているように、回収率を上げるために追い上げ投資法をとっていた場合はもっとです。 1レースあたり50万円といったことは頻繁に発生します。 もっと外れ続けると、1レースあたり100万円といった場合もあり得ます。 このプレッシャーは相当なものです。 生活は質素 馬券生活中の生活は質素です。 馬券を買えなければ収入を得ることができませんし、競馬新聞などの経費も掛かります。 不的中が続くこともありますから、できるだけお金を残しておかなければなりません。 追い上げ投資をするならなおさらです。 できるだけお金を使わない生活を自ら強いることになります。 お金がないと、自由な時間が苦痛です。 プロ意識 このように、リアルに馬券生活をしていると、自然に競馬に対して非常にストイックになります。 無駄な馬券は買いません。 応援馬券などもってのほかです。 お金も使えませんし、土日のみならず、月曜から金曜日まで毎日競馬の研究です。 勝たなければ生活できないのですから、それはそれは熱心に研究をします。 そして、研究すればするほど、もっと知らない知識がないか、見落としがないか、より詳細に研究するようになります。 いわゆる、ひきこもり生活になります。 強い精神力が必要 悪いことばかり書きましたが、特に負けが続いているときにはこのような不安が強くなります。 自分の編み出した必勝法を信用できなくなると、冷静な運用ができません。 信じ続けること、目の前で今から起きる現象がレアケースではない。 期待値として勝てるという自信を持ち続けること。 これも不安になっていきます。 私が馬券生活を辞めた理由 私の馬券術は、複勝馬券を中心とした追い上げ投資法でした。 複勝馬券でしたので、幸い的中率は高く、一度に大金をかける場面はあまりなかったです。 しかし、生活は質素で、常に馬券のことを考え、さまざまな書籍を読む生活は最初のころは楽しいですが、継続するとなると想像を超えて大変でした。 私はこの、予想法を磨く生活に疲れてしまったのです。 今思い返してみると、競馬のことが本当に好きではなかったのかもしれません。 単に楽して稼ぎたいとか、そういった気持ちだったのかもしれないなと思います。 心構えが足りてなかった。。 もし、あなたが、馬券生活を目指しているとしたら、ここまでに書いたようなことが、きっとあなたにも訪れます。 最後にまとめますが、馬券生活を続けるためには条件を満たさなければなりません。 的中率の高い予想法を持っていること• ピンチを乗り越え、自分を信じられる強い精神力を持っていること• ストイックなプロ意識で研究を継続できること。 贅沢をしないこと もし、あなたが、馬券生活を目指すなら、相当な覚悟をしておいてください。 あいまいな気持ちで馬券生活を目指していたら、確実に実現しませんし、継続できません。 実は、私が馬券生活をしていたころには良いものが無かったので実現しませんでしたが、最近は、 競馬の予想~購入をコンピュータソフトや他人の予想に頼るという方法もあります。 コンピュータで自動化できてえば、ここまでのストイックな生活をする必要はありませんし、予想に対する思い入れが少ないぶん気楽です。 馬券生活とは言えないかもしれませんが、最も時間のかかる予想という作業の時間を短縮できますから、副業として固定収入を本業で得ながら続けることもできるでしょうね。 先日脱税問題で起訴されて、馬券の経費問題で裁判していた、馬券生活者さんも競馬ソフトですべて自動取引していたようですから。 以上、私が馬券生活を辞めた理由についてでした。

次の

馬券生活

馬券生活

競馬で生活できないかなぁ… 誰もが一度は夢見たことがあるのではありませんか? ビギナーズラックで的中した時、 「あれ?こんな簡単にお金が稼げるなら競馬で生活出来るんじゃない?」 なんて考えてことがあなたもあるはず。 ですが、ラッキーは続かず、 「競馬で生活なんて出来ないよ…」 幸せは一瞬、ほとんどの方がすぐに現実に引き戻されたと思います。 でも、可能性が少しでもあるなら諦めたくない! あなたが、そう思うならば先を読み続けてください。 週末に予想をするだけで生活に必要な全ての収入を確保し、競馬予想以外の時間は全て自由に使うことが出来る。 国民の義務である労働を完全放棄し、全国の競馬ファンと圧倒的な差をつけ絶対的な勝ち組に君臨する。 果たしてそんなことは本当に可能なのか。 あなたの貴重な時間を無駄にしたくはありませんので、最初にはっきり言いましょう。 可能です。 馬券生活は実現可能な未来です。 ただし、普通に予想していては無理です。 それは全国の競馬ファンの9割以上が負けている現状が物語っていますね。 競馬で回収率100%を超えるだけでも難しいのに、100%を超えた上に生活までしようと言うのですから、他の競馬ファンと同じことをしていても競馬で生活することは出来ません。 では、普通ではないこととは何か。 今からこのページで、 あなたが競馬で生活をするためのお話をしていきます。 馬券生活をするために必要不可欠な2つのこと はじめに、競馬で生活する上で一番注意したいことが、 お金の稼ぎ方です。 競馬ファンのほとんどが、100万馬券のような一発デカイ配当を的中させたい!と思っているでしょう。 100万馬券を的中させて、しばらく遊んで暮らし、お金がなくなったらまた100万馬券を的中させる! こんなことが実現出来たらどんなに幸せか… ですが、もしあなたが本気で馬券生活を実現させたいなら、 100万馬券を狙うようなギャンブル性の高い稼ぎ方はNGです。 言わなくてもなんとなく分かるとは思いますが、 100万馬券のような高額配当は基本的中しません! そもそも100万馬券を超えるようなレース自体少ないことに加え、普通に考えたら買い目に入れることが出来ないイレギュラーな馬を選ばなければなりません。 「この馬を入れておけば…」 それすら思えないほどの馬、結果を見た瞬間に当たっていないことが分かるような馬です。 奇跡的にそんな馬を見極められたとしても、100万馬券が出るレース数自体が少ないので、奇跡が2回続かなければ当たりません! まぐれで一度はあるかもしれません。 ですが二度目はまずありません! ですから競馬で生活をしたいのであれば、ギャンブル性の高い、カイジのような一発ドカンという買い方ではダメです。 イメージとしては、現実的に的中できるレースで利益を重ねる! そんな投資に近い考え方で馬券を買う必要があるのです。 「競馬はギャンブルでしょ」 「投資として成り立つの?」 なんて考えているあなた。 安心してください、投資として成り立ちます! しかも、今まで投資なんてやったこともない初心者であっても全く問題ありません。 それでは競馬を投資として考える上で必要なことを説明していきましょう。 安定した馬券収入 なぜギャンブルのような賭け方がダメなのか? それは、 継続して的中させ続けることが難しいからです。 競馬で生活をする以上、長期に渡って稼ぎ続けなければならない。 「え?そんなこと出来たら苦労しないよ!」 当然、あなたはそう思うでしょう。 分かっています、私も全て分かった上で言っています。 何も心配要りません。 精度の変わらない、的中率の高い予想。 すでに私が用意しています! ですが、その紹介をする前に、 馬券生活をする上でとても重要なお話をさせて頂きます。 プレッシャーに負けない精神力 競馬で生活をするために重要なこと、 それはあなたの精神的な強さです。 競馬をギャンブルではなく投資として考える以上、過去のレース傾向からデータを分析して、その日最も的中する可能性の高い馬を買うことになります。 では、過去の傾向をデータ分析した結果、誰がどう見ても着外になりそうな馬が選ばれたとき、あなたは買えるでしょうか? 誰がどう見ても着外になりそうなら、その馬はほとんどのケースで着外になるのでしょう。 ですが負けると分かっていても、本気で投資として利益を重ねるのであれば、これは買うべきです。 現在うまコラボで提供しているサービス、 コラボ@指数なら、 長期に渡って安定する的中率の高い予想を実現させることが出来ます! 全開催場、全レース、全頭を数値化したコラボ@指数の特徴として、 特徴1長期間高い精度を保ち続けている うまコラボのサービス開始から現在までの 約2年以上、長期間に渡って指数の精度をほぼ変えずに安定した結果を維持し続けている。 特徴2圧倒的な的中率を記録 コラボ@指数で強い馬と判断された上位6頭の馬が馬券圏内に入る確率。 つまり、コラボ@指数を使えば、極めて高い的中率を実現させることが可能なんです。 今現在、コラボ@指数を使って継続して利益を出している方が多数存在します。 その中には、これまで競馬をしたことも、投資をしたこともないような 初心者の方も含まれています。 すなわち、コラボ@指数を使えば、 あなたも的中の山を築くことが出来るのです! さらに・・・ うまコラボならではのメリットをたくさん用意 うまコラボには目標があります。 それは、 多くの競馬ファンが一度は夢見る、競馬での生活。 この大きな夢は、うまコラボにとって、数多く実現出来る理想の一つに過ぎません。 あなたが競馬に望むこと。 「より多く的中させたい!」 「誰よりも競馬で勝ちたい!」 「100万馬券を的中させたい!」 様々な理想を追い求める競馬ファンの夢を叶えるために、• その為にうまコラボでは様々なコンテンツ、サービスを用意しています。 どのような物なのか、具体的に紹介していきましょう。 豊富なデータを公開している うまコラボでは、コラボ@指数という物を公開しています。 指数を使って馬券生活をしようと思ったら、テストのために 過去レースの検証は欠かせません。 あなたが投資をやる場合、経歴も分からない相手に大切なお金を渡すことはしないですよね? そのため、うまコラボでは、 2014年1月から直近までのコラボ@指数を全て公開しています。 更に、マイページから見ることが出来る 2つのブログにて、コラボ@指数のあらゆる最新検証データ毎週公開しています。 全て無料で公開していますので、あなたが負担するものは一切なく、膨大なデータを閲覧することが出来ます。 予想を楽しむことが出来る 競馬は的中させてこそ楽しい!それは間違いありません。 ですが、本当の競馬の楽しみとは、自分で予想して、自分の力で的中を掴みとる事にこそ楽しみがあると考えています。 あなたが競馬を100%楽しむために、うまコラボでは買い目という答えではなく、あえて指数というサービスを提供しています。 極めて精度の高い指数を使って予想することで、あなたも簡単に的中を掴み取ることが出来る。 そんな仕組みを設けています。 1ヶ月1,980円という低コスト うまコラボでは 6レースまでは、全開催場、最大18レース分を完全無料で公開しています。 期間、閲覧などの制限は一切なし、6レースまでであればいつでも好きなだけ利用できます。 7レース以降、全開催場最大36レースの閲覧する場合でも、1ヶ月1,980円です。 どちらを選んでも、あなたに取ってマイナスになる事はありませんから、あなたが自由に好きな方を選んでください。 コラボ@指数を使わない理由がない うまコラボがなぜそこまで精度の高いコラボ@指数を公開するのか。 しかも 6レースまでなら完全無料で。 それにはうまコラボの目標である、 より多くの方にコラボ@指数を使ってもらいたいという強い想いがあるからです。 ここまでご説明したコラボ@指数は、競馬で生活するためには不可欠と言っても過言ではないと思っています。 ですが、まだまだコラボ@指数の知名度は高くありません。 20,000人の会員さんがいますが、全競馬ファンの人数を考えればコラボ@指数を知っている方はほんの一握りです。 せっかくこんなに的中するデータがあるのに、 誰でも簡単に競馬で勝てるデータがあるのに、 伝えられないことを悔やんでやみません。 もっと早くに出会っていれば、もしかしたらあの不的中はなかったかもしれない。 もっと早くに出会っていれば、あのレースで的中させていたかもしれない。 そんな競馬ファンを一人でも多く減らし、より多くの方にコラボ@指数を使ってもらいたい! そして、より多くの方とうまコラボで深い信頼関係を築きたい。 そのためにコラボ@指数を全開催場6レースまでを、完全無料で公開しています。 価値あるデータこそ無料で公開する。 本当に良いものだからこそ多くの人が気軽に利用出来る。 そんなサービスを目指してコラボ@指数を公開しています。 競馬で生活することを諦められないあなた、 うまコラボがあなたの夢を実現するお手伝いをさせて下さい!.

次の

単勝馬券で競馬生活できる?単勝馬券の狙い方と資金配分!コレクションしてるの?

馬券生活

競馬で生活するなら、単勝を選べ! 出典: 馬券を当てたいと思うなら、複勝を買っておけば、そうそう外れることはないです。 また、競馬は予想できるのでもっと的中確率は上がります。 では、どのように予想すればよいのでしょうか? 単勝を的中させるのは以外に簡単! 出典: 単勝を的中させるのは簡単と言えます。 単勝は一桁台が多い 各レースの単勝配当を見ると、大体単勝一桁台か10倍台が多いです。 20倍台以上の配当も出ますが、この単勝馬券を当てることは非常に難しいので狙うだけ損です。 2019年1月20日の京都競馬場の単勝オッズを例に取ってみますと 1R: 4倍 2R: 12. 1倍 3R: 5. 4倍 4R: 17. 8倍 5R: 5. 4倍 6R: 13. 2倍 7R: 4. 4倍 8R: 2倍 9R: 7. 8倍 10R: 1. 7倍 11R: 19. 7倍 12R: 7. 9倍 12レース中 8レースが単勝 一桁台。 12レース中 4レースが単勝 10倍台。 20倍台以上はありません。 20倍以上単勝馬券が出た時 時々20倍台以上の単勝配当も出ますが、たまに出るくらいです。 2019年1月20日の中山競馬場の重賞はアメリカJCCでしたが、このレースの1着はシャケトラで、単勝オッズが 38. 5倍でした。 「なんだよ!」と怒鳴る声が聞こえそうですが、たしかに出ます。 しかし、当にたまにです。 逆にこの38. 5倍のシャケトラの単勝を取ろうと思ったら、至難の業です。 話は少しそれますが、テストで学校の先生は言います。 「分かる問題から解いていきましょうね。 競馬の単勝を買うときもこれと同じ方法でやっていったほうが良いです。 難しい問題( 38. 5倍)よりも優しく分かる問題( 一桁台と10倍台の配当)から解いていったほうが当たりますし儲かります。 この優しい問題( 一桁台と10倍台の配当)が解けるようになると、複勝の馬券を買った時に、百発百中並に馬券が的中する可能性も出てきます。 それでは次にその単勝馬券をどうやって選ぶかについて考えていきましょう! 単勝馬券を選ぶ方法 単勝馬券を選ぶ方法はたくさんあります。 ひとつ言えることは成績的に物足りない馬の馬券を買います。 間違いなく1着になる• 絶対に3着を外すことはない このように思った時は単勝馬券を獲ることはデキません。 1,間違いなく1着になるは、間違いなく2着以下になることが多いです。 2,絶対に3着以内になるは、4着以内になることが多いです。 では、どのような馬を選ぶかですが、条件的に不利な一桁台を選ぶようにしてください。 また、一桁台で条件的に有利な馬は単勝馬券をして買わないほうが無難です。 一桁台で条件的に有利な馬の代表例 2015年、アメリカJCCで7着に破れたゴールドシップ。 すでにG1で4勝を挙げていたゴールドシップでした。 前走の有馬記念でも負けはしたものの3着(0. 1差)と好走したのです。 そしてその約1ヶ月後のアメリカJCCに出走し、単勝は1. ほとんどの人がこのアメリカJCCで1着になると考えていました。 調教もいいし元気ハツラツと競馬各紙、問題のないことを伝えていました。 穴党も負けたとしても馬券には必ず絡むという風潮が流れていたのです。 しかし、結果は7着。 「ゴルシが負けたよ、なんなんだよ!」嘆きの声が聞こえたのです。 このように、「負けるわけがない!」とか「必ず勝つ!」は 良く負けます。 ゴールドシップのような7着といった大敗ではなくても、1着になることは少ないのです。 一方、オルフィーヴルのラストランの有馬記念ですが、こちらも断然の1番人気になりましたが、1着になりました。 しかし、このオルフェーヴルの有馬記念での評価は、「調教の動きが悪い」「いつものオルフェのような迫力がない」「凱旋門賞の疲れがあるな」と悪いところを探し出したのです。 結果は大楽勝の1着(1. 3差)だったのです。 私はこの結果を受けて「なるほど!」合点がいったのです。 「間違いない」は間違いがあり、「問題ない」は問題があるのです。 そして、「問題がある」は問題がなく、「危険だ!」とても 安全なのです。 あくまでも一例ですが参考にしてください。 キタサンブラックで転がすと? 複勝で大儲けする方法として、強いオープン馬で複勝をずっと転がしていく方法というものがあります。 キタサンブラックを例に出すと、キタサンブラックが馬券から外れたレースは、日本ダービー(14着)と宝塚記念(9着)です。 新馬から複勝でころがす人はまずいないと思いますが、4歳の大阪杯から複勝ころがしをした人はいるかも知れません。 大阪杯以降、一度だけ9着で馬券から外れたことがあります。 それは1番人気で絶対馬券に絡むと言われていた宝塚記念でした。 宝塚記念で3着以内は間違いないと言われていても、間違いは必ずありますので、それは肝に銘じた方がよさそうです。 波に乗るまで仕事する 複勝でコツコツ当てることにより、競馬で生活できる可能性はありますが、波に乗るまでそれ相当の時間と労力が必要になると思います。 今現在、複勝でコツコツ当てることに集中できる、ある程度のお金と時間があるのでしたら、問題はないのでしょう。 しかし、ギリギリのお金と時間しかないのなら無謀と呼べますので、少しでもお金をためてからの挑戦したり、仕事をしながら挑戦した方が無難かもしれません。 なぜ、世間の人はやめろというのか 「競馬で生活をしたい!」と言うと、世間の人、特に身近な人は「馬鹿みたいなこと言わないで働け!」と言います。 なぜでしょうか? それは安定した収入が見込めないからでしょう。 しかし、安定した収入が見込めない人は世の中にたくさんいます。 芸能人、プロスポーツ選手、投資家、起業家など。 売れたり、活躍したり、仕事がうまくいけば、これらの職業の人は成功者として世間に認められ、評価されるのです。 しかし失敗すれば、元々能力がないんだからコツコツと働け!とけなされることもあります。 これを結果論と言います。 特に「競馬で生活したい」という望みを抱くことは、簡単に誰でも挑戦できることなので、挑戦する人が多く、その分できないと諦める人が多いのです。 だから、芸能人、スポーツ選手、投資家、起業家などよりも、「やめろ!馬鹿!」と無下に扱われるのでしょう。 世間では 競馬で儲かっていない人は「やめろ」と言います。 競馬で儲かっている人は「やれ!」とも「やめろ!」とも言いません。 単勝馬券を当てる方法! 今回は競馬で生活するためには?ということについて簡単にまとめました。 そのためには• 複勝で挑戦する。 単勝を当てる気持ちで予想する。 絶対の1番人気より、大丈夫かな?と思う• 1番人気の方が馬券的に面白い。 間違いなく馬券に絡む!、という馬には疑いの目を持つ。 などを挙げました。 しかしこれ以外にもさまざまな要素がありますので、思いついた時点で追記します。 競馬生活は お金があれば複勝競馬に専念して、競馬で生活することも可能です。 お金が無い方は、仕事をしながら競馬生活を夢見た方が無難です。 競馬で生活は実力が明確でない分、芸能人、プロスポーツ選手、投資家、起業家など以上にリスクは高く、世間から批判されます。 そのリスクが高いことを意識しながら、自己責任で夢を追ってください。

次の