鉄拳 解析。 鉄拳R

鉄拳4【スロット新台】スペック・設定判別・解析攻略まとめ

鉄拳 解析

ゲーム性 通常時 2種類のCZからボーナスを目指す 夜・仲間増加… 高確示唆 平八ステージ… 超高確示唆 CZ【クライマックスフェイズ】 ユグドラシルver. or シリウスver. CZは クライマックスフェイズと G-CORPの2種類。 クライマックスフェイズは 前半15Gで期待度を上げたのち、 後半のバトルに勝利すればボーナス確定です。 G-CORPは上位CZで、 レア役成立時はATに期待できます。 CZ成功でボーナスに突入し、 BIGは消化中にバトルボーナスの抽選を行い、 REGは消化中にTC 鉄拳チャンス 抽選を行います。 どちらのボーナスも終了後は 鉄拳チャンス高確率 or ボーナス引き戻しへ移行し、 ボーナス連チャンのチャンスとなります。 設定判別ポイント 弱チェリー、スイカ、共通ベルAに設定差あり• 1 レア役やCZ失敗時に状態移行抽選あり G-CORP出現率は設定差大!! 1 超高率移行には設定差あり!? 7 高設定ほど直撃しやすい?• 高確B滞在時 設定 通常Aへ 通常Bへ 高確Aへ 高確Bへ 1 37. *リプレイで転落抽選 *高確A移行時は保証10G CZに当選しやすい高確Bには CZ失敗時のみ移行する可能性がある状態です。 状態移行に設定差はあるものの、状態を見極めることが困難なので ざっくりと「高設定ほど高確に行きやすい特徴がある」と覚えておいてください。 平八ステージ移行率 設定 共通ベルB CZ失敗時 実質移行率 1 28. 4 2 34. 8 3 36. 1 4 37. 7 5 39. 0 6 43. 7 平八ステージへの移行抽選は 鉄拳4の設定判別の中でも重要度が高い項目です。 超高確示唆である平八ステージは高設定の方が出現しやすくなります。 5倍の差が設けられています。 鉄拳4のボーナスの色を決定する仕組みは、• ボーナス当選時に仮のボーナス 赤7、青7、REG を抽選• ボーナス準備中は、ボーナスリプレイが成立したタイミングで狙えのナビが出現• 仮のボーナスよりも上位のボーナスリプレイが成立したら、そのまま揃ってボーナスがスタート *仮のボーナスよりも下位のボーナスリプレイが成立時は、一旦成立した方が揃った後に昇格演出が発生 このような流れで抽選しています。 簡単に説明すると、• REGの場合のみ仮ボーナス確定 ということです。 大きな設定差とは言えませんが、 設定判別時はカウントするようにしましょう。 8 ボーナス終了後は ボーナス高確か鉄拳チャンス高確のどちらかに振り分けられます。 この振り分けにはほぼ設定差がないのですが、 ボーナス高確移行時のモード振り分けに設定差があります。 しかし、設定判別に使うにはかなり難しい項目なので他の判別要素を重点的に見ておきましょう。 機械割詐称!? 設定6データ 鉄拳4の機械割詐称が酷いですね。 設定6のメーカー発表値が108. これは絶対にコケるパターンです。 メーカー発表値よりも出率が下回っている台はまずコケます。 断定はできませんが、 元々の機械割も高くないですし 設定6だけに狙いを定めて打ちたいですね。

次の

パチスロ鉄拳3 天井・演出

鉄拳 解析

一方、全ステージ共通演出は定番の小役ナビに加え、「マルチルーレット演出」や「平八スロット演出」などがあり、中でも注目は連続演出の「バトル演出」だ。 この演出は最大で7G間継続し、自分の選択したキャラが対戦相手をK. すればボーナス確定となる。 また、出玉獲得への近道となるのは、主にチャンス目を突入契機とする鉄拳チャンス。 その結果、鉄拳チャンスは75%の割合でボーナスに繋がるチャンスゾーンとなっている。 ちなみに、ビッグ終了後は鉄拳チャンスへの突入率が上がる。 さらに、もう一つの爆裂機能、鉄拳ラッシュはデビルやUNKNOWNが対戦相手となるプレミアムバトルに勝利することで突入(同時にボーナス放出)。 鉄拳ラッシュ突入後は勝率(=ボーナス放出率)90%のバトルが繰り返されるので、ボーナスの爆連に期待できる。 6 機械割:97. 5 機械割:98. 4 機械割:100. 0 機械割:102. 6 機械割:105. 6 機械割:108. 2% 【コスチュームチェンジに期待】 コスチュームやシチュエーションが変わった時点で前兆状態は確定するが、本前兆に対する期待感は変化の種類によって激変。 胸の鼓動を最も早めるのは夕方クマ! キングステージならば問答無用の鉄板だぞ。 また、ST解除抽選に当選後、つまり前兆STゲーム中の他、TC抽選ゾーン中にも突入しやすくなるという特徴を持つ。 [通常状態] 前兆状態中以外。 演出テーブルは状況別に6種類 通常時,ST解除後,TC抽選ゾーン当選次G,TC抽選ゾーン中,次ゲームTC発動,TC中。 連続演出は発生しない。 TC抽選ゾーン確定演出がある。 [前兆状態] 10Gor6G継続。 演出テーブルは10種類。 その他、連続演出のテーブルもある。 最終的に連続演出に発展することが多い。 3種類の連続演出が発生。 演出発生頻度が通常時に比べて高い。 平八スロットのリーチ目全15種類 【平八スロットのリーチ目全15種類】 平八スロットのリーチ目は全15種類だが、インパクト抜群の「3連7」はいずれのリールに停止してもリーチ目となるため その場合には残りのリールの停止型が予め決まっている 、丸暗記すべきリーチ目は実質8種類。 BIGとREGでその数値差こそあれ、ボーナスの種類を問わずして、厳竜が登場したらTRorTCに期待してよい。 一方のトゥルーオーガは、小役ゲーム中に出現しただけでは、強ハズレor弱ハズレ。 出現したトゥルーオーガを倒すと強ハズレが確定し、TRに手が届くことになるぞ。 19 JACゲーム中は状況に応じた数値で毎ゲーム、厳竜出現の抽選が行われる。 ただし、出現するのは1回のボーナスにつき1度のみ。 また、ボーナス内部成立時にも、通常時と何ら変わらぬ割合で制御振り分けが行われる。 如何なる時もチャンス目はチャンスを示すのだ。 [TC中・ST解除時の前兆ゲーム数] TC中にST解除抽選に当ると、残りのゲーム数は前兆RTに加算されるため、前兆RTは最大の10Gを越えてなお続くことがある。 また、前兆RTに突入するのはST解除抽選に当った場合のみ。 [TC中にTRに当選した場合] TC及びTR中にも普段と変わらぬ抽選が行われており、TC中にTR当選、TR中にTC当選といったこともある。 そうしたケースでは、TRの発動が優先される。 設定変更後の挙動 【TC潜伏中の演出傾向】 TC潜伏中は演出発生率そのものがアップするが、出現演出の種類も通常時とは若干異なる。 ステージ毎の傾向は以下のようになっており、特に「ハズレ対応演出」が出やすいようだ。 巻きわら演出頻発。 クマでバトル敗北。 師匠の評価SOSOが頻発。 マルチルーレット演出が頻発 特にダブル小役ナビ ボーナス振り分け率 【最適なヤメ時は!? 】 ボーナスやTCは抽選契機役が多く、またそれらは前兆や潜伏など何段階もの抽選を経るため、ヤメ時には常に注意を払う必要がある。 [ボーナス終了後は基本的に150Gは回す! ] TC抽選ゾーン高確率状態の可能性があるので、ボーナス後は、150G回そう。 [通常ST解除時は演出が重要] 通常ST解除を出目から判断するのは不可能である。 加えて、その際には必ず6〜10Gの前兆演出を伴うため、ST解除を間近にして台を離れてしまう危険性は否定できない。 演出が頻発、また期待度の高い演出が出現したら要注意だ。 TC抽選ゾーンの突入に期待できる高確率ゲーム数選択率 【TC抽選ゾーンの突入に期待できる高確率ゲーム数選択率】 TC突入は、TC抽選ゾーンへの移行が足がかりとなっているのだが、その期待度は滞在状態によって大きく変わってくる。 状態は低確、高確、TCorTR中の3種類が存在。 最も期待できる高確はボーナス後にのみ移行する。 また、高確の継続ゲーム数は下に示すように、ボーナスの種類や、それぞれを射止めた際の状態に応じた振り分けが行われる。 [通常時・TC潜伏中のビッグ後高確G数] 50G:25. TCの基本的な流れ 【各種ゲーム数選択率】 [TC潜伏ゲーム数] TCの潜伏ゲーム数は半数が10Gとなるが、時には40Gが選ばれることも…。 平均は19. 平均は14. また4つの解除契機のうち、解除の中心となるのは通常時の解除抽選である。 チェリーの4. 4 チャンス目出現時 ボーナス内部成立時にチャンス目出現の抽選を行っている。 チャンス目が出現すれば、ST解除orTC抽選ゾーンの抽選。 30 設定間格差アリ。 [チャンス目時の割合] ST解除チャンス目:17. 通常時なら5G以上確定。 43 3G:25. 連続演出からの突入は今のところ確認されていない。 彼を選択した場合のステージはトレーニング中のリングとなり、演出の発生頻度は最小限に抑えられる。 ただし、演出が少ないだけに、発生した場合の期待度はかなり高め。 中には出現しただけで、激アツの演出も…。 [風間仁] 悪魔と天使、その両方の血を受け継ぐ正統派ファイター。 静寂に包まれた道場内で黙々と鍛錬する様が映し出される仁ステージは、発生頻度と期待度のバランスを重視した設定となっており、適度な期待感を維持しつつプレイヤーをボーナスへと導いてくれる。 [凌暁雨 リンシャオユウ ] 身軽さを活かしたスピーディーな攻撃が魅力の女性ファイター。 シャオユウステージは遊園地 ナムコ・ワンダーエッグ が舞台となり、小役ナビを中心とした様々な演出が頻繁に発生する。 スピード感溢れるパンダとの「ジェットカート対決」は必見の激アツ演出だ。 メニューボタン 【鉄拳チャンスと鉄拳ラッシュ】 [鉄拳チャンス] TCへは主にチャンス目の出現を契機に突入する。 プレミアムバトルが発生するのは主にボーナス後だが、通常時に突如突入することも!? つまり極めて勝利する確率の高いプレミアムバトルが発生する。 ここで勝てば、ボーナス終了後に再びプレミアムバトルが起こるため、鉄拳ラッシュで一撃数千枚も十分にあり得るのだ。

次の

鉄拳4 スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2

鉄拳 解析

パチスロ鉄拳4 6号機 スロット新台 当サイト『スロット解析. com』へご訪問頂きまして誠にありがとうございます。 『スロット解析. com』はパチンコスロット業界で店舗管理をしているサイト管理人が運営しているサイトです。 このページではスロット新台6号機の「 パチスロ鉄拳4 」の ・天井 ・基本スペック ・機械割 ・ゲームフロー ・導入日 などの解析情報ページへのリンクを見やすいように一覧表にまとめて掲載しています。 基本情報 機種名 パチスロ鉄拳4 メーカー 山佐 導入日 2019年7月22日 販売台数 約15,000台 仕様 6号機AT タイプ ループ 純増 約4. 9 ボーナス高確、または鉄拳チャンス中のゲーム数は天井に加算されないので要注意。 データランプではなくて筐体のPUSHボタンで正確なゲーム数を把握しよう。 4つのモード以外に平八ステージが存在し、平八ステージはCZではなくボーナスの直撃抽選を行っている。 詳細は下記リンクで確認。 ボーナス ボーナスは3種類存在し、通常時から当選するボーナスは主にBIGorREGとなる。 1G連もあり。 ボーナス終了後は「鉄拳チャンス高確」or「ボーナス高確」へ。 バトルボーナスの抽選もあり。 バトルボーナス BB 小役の引きが勝利のカギを握る完全自力バトル。 対戦相手は32種類のシナリオで管理されている。 デビルバトルボーナス DB 勝利期待度87%のAT。 突入経路は主に3種類。

次の