平成 元 年 生まれ 厄年。 厄年早見表2020年版(令和2年)男性/女性

厄年の男性と女性の年齢と厄払いに行く時期や金額の相場は? | 知恵の焦点

平成 元 年 生まれ 厄年

スポンサーリンク 来年厄年2019年の生まれ年は? 来年2019年(平成31年)の厄年の生まれ年は、 男性の本厄が1978年(昭和53年)生まれ、女性の本厄は1987年(昭和62年)生まれとなっています。 今年は前厄で、再来年が後厄になりますね。 こうやってみると、女性の30代は「厄年」だらけですね。 結婚、出産や仕事の重責など環境が変わりやすく、ストレスも心身共にかかる年代だということは一目瞭然です。 「厄年なんて気にしない」と言い切れない「何か」がやはり昔からの風習として息づいているようですね。 スポンサーリンク 厄年の厄除けのタイミングは? 一般的には厄除け、お祓いをするタイミングとしては、 元旦から立春の前日である節分までが良いとされています。 これは、「厄年」という風習が出来たころの一年が立春から立春であったために、その一年の終わりである節分までに行うことが多かったせいです。 長い年月を経た現代では、 ・地域的な考え方 ・神社、仏閣の考え方 などがあり、コレ!と言った決まりはありません。 時間が取れたとき、何か環境の変化などを感じたとき、行きたいときにいつでもお祓いはしてもらえます。 初詣の時、節分、誕生日など自分なりの節目を作っておくのも忘れなくて良いですね。 また、神社の無名・有名は関係ありません。 地域の氏神様に伺うのが最適ですよ。 (いつも見守っていてくれる神様ですから!) 事前に予約だけは済ませておく方がスマートですね。 来年、2019年は4月30日に天皇が退位されます。 平成31年はそこで終わってしまいますから、 平成の内にお祓いを済ませるのか、5月1日から始まる「新元号」になってからお祓いを済ませるのか・・・ 何かこだわりがあれば、そんなところにも目を向けて「節目」にするのも良いですね。 厄除けの祈祷について 事前に予約をして日時が決まったら、 準備するのは、お祓いのために必要な「初穂料」です。 神社ごとで違いがあるはずなので、予約の時に確認して下さいね。 表書きは、上段には「初穂料」、下段には自分の名前をフルネームで書きましょう。 突然、お祓いをしたくていくのなら「白封筒」でも仕方ありません。 でも、予約をしていくのなら水引は用意できるはずです。 厄を落としにいくのですから、それなりの「礼儀」は必要ですし、分かっている年代が行くわけですから。 ・失礼のない ・派手じゃない ・落ち着きのある・・・で。 いつも仕事に行くスタイルでいいのではないでしょうか? 祈祷の前に、 自分は何をしたらいいのか?を「初穂料」を納めたときに確認しておくと安心できますよ、 厄年2019年の生まれ年のまとめ 厄年は良い意味でも悪い意味でも使われます。 役回りの年・・・であったり、 何だかついてない年であったり。 前向きに生きていくため、 「大丈夫!」と言い聞かせるために厄払いは必要だと感じます。 自分の無理ない時間を使って、氏神様に挨拶に伺うのも今後必要なのでしょうね。

次の

2020年の男性の厄年・女性の厄年早見表と2020年の方位除け

平成 元 年 生まれ 厄年

2020年の厄年女性の場合 前厄 本厄 後厄 2003年(平成15年) 生まれ 18歳 ひつじ年 2002年(平成14年) 生まれ 19歳 うま年 2001年(平成13年) 生まれ 20歳 へび年 1989年(平成元年) 生まれ 32歳 へび年 1988年(昭和63年) 生まれ 33歳 たつ年 1987年(昭和62年) 生まれ 34歳 うさぎ年 1985年(昭和60年) 生まれ 36歳 うし年 1984年(昭和59年) 生まれ 37歳 ねずみ年 1983年(昭和58年) 生まれ 38歳 いのしし年 1961年(昭和36年) 生まれ 60歳 うし年 1960年(昭和35年) 生まれ 61歳 ねずみ年 1959年(昭和34年) 生まれ 62歳 いのしし年 厄年早生まれの場合 厄年には 2002年(平成14年)6月3日生まれの人は「本厄」 2002年(平成14年)2月3日生まれの人は「後厄」 早生まれになる1月1日~2月3日生まれの人は1年早く厄年が訪れます。 立春になる旧暦で厄年を行っている神社やお寺には 茨城県の・栃木県の・三重県のがあります。 満年齢を厄年 ほとんど場合数え歳を厄年としとしているのですが、満年齢が厄年とする場所もあります。 例えば神奈川県の川崎大使では「その年の満年齢」を使うとしています。 (男性の厄年) 前厄 本厄 後厄 満24歳 満25歳 満26歳 満41歳 満42歳 満43歳 満59歳 満60歳 満61歳 (女性の厄年) 前厄 本厄 後厄 満18歳 満19歳 満20歳 満32歳 満33歳 満34歳 満59歳 満60歳 満61歳 自分の厄年を確認する場合まず確認するべき事は ・1月1日~2月3日 ・1月1日~1月7日や1月15日 厄払いの時期はお正月1月1日から2月3日までに行くことが良いとされています。 日本では昔は旧暦を使っていたので立春になる前日2月3日までと「松の内」と呼ばれる 1月1日~1月7日または1月15日の時期 松の内の時期は1月1日~1月15日なのですが、場所によっては1月7日までとする場合も あります。 松の内の時期とはお正月に飾る門松には神様がいるとされていたので、神様がいる間に厄 払いをする方が良いと考えていました。 厄払い・厄除けをするのであればできれば 「1月1日~1月7日や1月15日、1月1日~2月3日」までにしてもうらうと安心です。 厄年 昔から行われている風習や行事はほとんどの場合「数え歳」を使うことが多く、1年の考 えや暦の種類も現在と昔とでは違うので厄年のとらえ方も地域や場所によって違います。 アジアで栄えていた仏教。 仏教では0(ゼロ)と言う考えは空、何もないと言う意味です。 例えば0周年、0年生等と表すことがないように本有(ほんう)始めから存在すると言う 考えを用いている事で、体内と生まれた時をあわせて「1」としています。 そして東アジアになる日本や中国などでは満年齢(今の年齢)を使うのではなく「数え 歳」を使いアジア以外の国、アメリカやイギリスでは満年齢しか使うことがありませんでした。 日本は長い間「数え歳」を使っていましたが、世界のほとんどが満年齢になる事から少し ずつ日本でも満年齢も使じめます。 1902年12月「年齢計算ニ関スル法律(明治35年12月2日(法律第50号)」によっ「満 年齢」に統一されてからは、満年齢を使うようになります。 厄年とは ・厄年は自分に良くない事が訪れる ・良くない事を引き付ける ・いつもより悪いことが起きやすい こんな風に思ってしまう事も多く、「結婚」「妊娠」「転職」等いつもより違う行動 や思い切った転機は出来れば避けるべきではないかと考えてがちです。 自分の行動だけではなく、幸運に恵まれている場合でも良くない事のように考えてしまた り、今回は保留にするべきだとも思うことが多いはずです。 実は「厄年」は不幸が訪れるたり、不幸な事にあうと言う意味ではありません。 厄年を行うようになったのは平安時代までさかのぼります。 厄年は体の成長や変化、結婚や出産の時期これらの事が重なる年齢、生きていく中で注意 した方が良い時期にあてはめられています。 例えば男性の本厄は25歳・42歳・60歳。 平安時代頃では25歳の男性は働き盛り、42歳には引退の年齢です。 女性の本厄は19歳・33歳・37歳。 平安時代頃では19歳は結婚出産の時期になり33歳・37歳には子育ても落ち着く時期です。 年齢が若い時に抱えやす生活の変化やストレス、年齢を重ねるほど今までと同じ状態でも 病気や事故が増えやすくなります。 今までと違った環境や生活習慣になりやすい時期、年 齢とともに衰える体力や気力、それらの時期が厄年の年齢にあてはまりやすくなります。 厄年の時期について明白な根拠や統計的なデーターが残っていると言う事はなく、現在に あてはめると少し時期がずれてしまう感じもあるのですが 長く信じられ、根強く受け継げられている事には誰もが身近に感じやすい経験する事が多 い事が伝わります。 体の事を考えいたわる良い時期だということは間違いないはずです。 基本的には「生活や習慣の変化」「体の変化」 区切りになりやすい年齢で悪いことがふりかかる、呼び寄せると言う事ではありません。 「結婚」「出産」「転職」をしても厄年だから何か良くない事が起こる、厄年だからといっ てうまくいかなくなると言う事でもありません。 それでもやはり気になる、慎重にするべきだと思う時には厄払いや厄除けをお願いすると 気持ちも落ち着きやすくなります。 自分だけの問題にしてしまうより自分ではない他に原因があった方が頭の中を整理しやす かったり納得しやすい、どちらかと言うと安心しやすい事も多くあります。 厄年になる事は憂鬱にはなりますが 「今年は本厄だから」 「今年から厄年だし」 「厄年来た!」 厄年を原因にするといつもより悩みにくく、気持ちも切り替えやすくなります。 いつもより暴走気味になりそうになるとペースを落としてみたり、慎重になる事は失敗を 招きにくく、事故や病気も少なくなります。 「厄年」と掲げてくれるおかげで冷静になりやすく、正式に小休止ができるようになり実 は物事がスムーズに進んでいたりする事もあります。 何より厄年には自分をいたわりながら毎日過ごす習慣をつける良い機会なのではと感じて います。

次の

厄年早見表2020年版(令和2年)男性/女性

平成 元 年 生まれ 厄年

2021年に数えで38歳の女性の後厄を迎える人は、 1984年(甲子七赤金星年)生まれの女性です。 2021年に38歳の女性の後厄を迎える方は 2021年に38歳の後厄を迎える女性は、1984年生まれの方となります。 1984年は、甲子七赤金星の年です。 甲子(きのえね)の年に生まれた方は、社交的で柔軟性に富んだ女性で、誰とでも良い関係を築けます。 ただし、本質的には傷つきやすくナイーブな面を持っています。 金銭面においては、自分にとって損か得かで判断する合理主義者の面も持っています。 また、口には出しませんが、理想は高く野心家の面も持っています。 2021年女性の38歳の後厄を迎えるのは、芸能人、タレントではベッキーさん・平愛梨さん・山田優さん・香里奈さん・木村カエラさん・土屋アンナさん・若槻千夏さんなどです。 女性の厄年を何ごともなく幸せな一年とするためには、吉方位を意識して行動の参考とするとよいでしょう。 今年の七赤金星の年盤の吉方位は、一白水星、二黒土星、四緑木星、八白土星の回座する方位で、「南」「北」「東」「西」の方角となります。 2021年に神社仏閣にお参りするなら、自宅から見て「南」「北」「東」「西」の方角にある神社仏閣にお参りするとより一層ご利益がいただけるでしょう。 今年の七赤金星は、「西北」に回座しますので、この方角が本命殺で暗剣殺も重なります。 また、その向かい側の五黄土星の回座する「東南」は、本命的殺で五黄殺も重なり、これらはいずれも大凶方位です。 また、「西南」は、歳破が巡る大凶方位となります。 凶方位での行動には、慎重さを忘れないようにしましょう。 女性にとって厄年は人生のターニングポイントと考えるのが正しいのではないでしょうか。 では、厄年の体験者はどのように厄年を過ごしたのでしょうか? おすすめは、断捨離をして心身に溜まった厄を捨てて、心身ともにリフレッシュすることです。 きっと部屋が整理整頓されるとともに心の曇りも取れ、新しい気づきが得られるでしょう。 それに、眠っていたお宝をフリマアプリでリサイクルするとチョットしたお小遣いが手に入るかも・・・・ また、いま密かに流行している「大人の塗り絵」を楽しむのもよいでしょう。 「大人の塗り絵」には現実から離れて集中できる魅力があります。 このように厄年に何をしようかと厄年の過ごし方を考えると、何かワクワクしてきませんか? ただし、厄年に過激な運動を始めるのは避けた方がいいでしょう。 はじめるなら、「ヨガ」「太極拳」などがおすすめです。 では、女性の厄年を恐れるのではなく、人生のターニングポイントと考えて、あなたの将来計画を見直してみましょう。 大人の塗り絵は、精神面に与える各種効果が期待できます。 心と身体はつながっているため、心が原因で体に起きる不調は数えきれないくらい多くあります。 心と身体はデリケートにつながっていて、互いに良くも悪くも影響しあっています。 大人の塗り絵を楽しむことで期待できる効果は、 ストレス緩和 自分の好きな時間に自分のペースで自分の好きなように塗って楽しむことができる大人の塗り絵は、簡単にできる一人で自分と向き合う時間です。 誰に邪魔されることなく大人の塗り絵を楽しみ自分と向き合う時間を持つことは、徐々にストレスの緩和に繋がっていくでしょう。 集中力UP 誰もが子供のころに無心に塗り絵を楽しんだ記憶があると思います。 今年本厄の私は、初詣には厄払いをしました。 結婚、引越し、家の建て替え、起業などを避けた方が良いと言われていますが、 それは今の私には当てはまらないので大丈夫かなと思ってました。 でも、厄年は婦人系の病気にかかる人が多いとも言われているので、 なかなか行けていなかった婦人科検診をしっかりと受けることにしました。 幸い結果は大丈夫でしたが、暴飲暴食など体に悪いようなことはしないよう心掛けています。 あまり厄年ということばかりを気にし過ぎてしまうのもストレスになるので、 不摂生はしないくらいであとは平和に暮らそうと思っています。 でも、先日自転車で転んだことがありました。 自転車で転ぶなんて、小学生以来だったので自分自身でびっくりしました。 膝と肘を擦りむいたくらいで済みましたが、 これも厄年だからかとちょっと怖くなったりもしました。 厄年は体力面でも精神面でも今までと同じようにいかなくなる年齢に 差し掛かったということなのかなとも思ってます。 自分自身を過信せずに、年齢をしっかり感じながら生きていこうと思います。

次の