持て余す 意味。 怠惰を持て余す、怠惰をもてあそぶの意味

持て余すの意味,例文,類義語,同義語とは?

持て余す 意味

スポンサードリンク 持て余すの意味はこのようになる? それで持て余すとは どんな意味なのかと言いますと、 1. 取り扱い方や処置に困る 2. 手におえないで困る という意味があります。 例えば ・長い手足を持て余す という風に使う場合ですと、 手足が長い事によって 道具とか人等に ぶつかってしまうという事もあるので、 手や足の取り扱い方に困ってしまう という風になりますし、 ・泣く子を持て余す という使い方に関しても、 泣いてる子供は 泣いてる理由も分からない事もあり なかなか泣きやんでくれません。 だから、 泣きやんでくれないし どうやって止めたらいいか分からない という事で 手に負えない意味で 持て余すという言葉が使われます。 強すぎると扱いに困る という風にも聞きますし。 そういう意味でも ストーリーにおいて バランスというのは大事になります。 スポンサードリンク 暇を持て余すの意味はどうなる? 持て余すという言葉でよく使われるのが 暇を持て余す という言葉ですが、 暇を持て余すの意味は 時間があるけどする事がない となっています。 暇という言葉には どういう意味があるかというと、 1. 合間に生じるわずかの時間 2. 何かをするための一定の時間 3. 自由に使える時間 4. 時間があってもやる事が無い時 といった意味になります。 そんな時間の中で 特にするような事が何もない時に 時間はあるのに何もやる事が無い という意味になり、 時間の扱いに困るという事で 暇を持て余す という風に使われるのです。 持て余すの意味まとめ 持て余すの意味については 1. 取り扱い方や処置に困る 2. 手におえないで困る という意味になります。 一番多くつかわれるのは 暇を持て余す だと思われますが、 空いた時間の扱いに困ったりしないよう 何かやる事を見つけていきたいものです。 人気記事ランキング• 74,539pv 宴会などで 宴もたけなわ えんもたけなわ という言葉が用いられますが、 宴もたけなわの意味は どのようになってるのでしょうか? 60,325pv 日常生活の中で そっこう という言葉を用いることがありますが、 「そっこう」に当てはまる漢字には ・速攻 ・即効 ・... 55,511pv 手紙の挨拶として 寒さ厳しき折 さむさきびしきおり という挨拶が用いられますが、 寒さ厳しき折とは どんな意味があるのでしょうか?... 47,383pv 秋も深まってくると 秋の夜長 あきのよなが なんて言葉を聞くようになりますが、 秋の夜長とは どのような意味があるのでしょうか?

次の

暇って英語でなんて言うの?

持て余す 意味

(『大辞林』三省堂) つまり「暇を持て余す」というのは暇の取り扱いに困る、暇をつぶすという行為が手におえないで困るということになります。 いずれにしても困った状態を指していることがわかると思います。 いっぽう「もてあそぶ」はどうでしょうか。 いじくる。 弄(ろう)する。 観賞して楽しむ。 寵愛する。 「楊貴妃夜る昼るもてあそび給ける程に/今昔物語集」 (『大辞林』三省堂) イメージとしては手の上で転がして楽しんでいるといった表現が近いでしょう。 もちろん、あえて「暇を楽しんでいる」という状況を表現しようというのであれば「暇をもてあそぶ」と言っても構いませんが、余計な誤解を生む恐れがありますので、あまりお勧めはしません。 「持て余す」は漢字、「もてあそぶ」は仮名で書く方がいい 共同通信社が発行している『記者ハンドブック』では「もてあます」は漢字を使って「持て余す」、「もてあそぶ」は仮名のまま「もてあそぶ」と書くことを勧めています。 これは「もてあそぶ」という言葉に当てる「弄」も「玩」も常用漢字表に含まれないためです。 「持て余す」と「もてあそぶ」の使用例 「持て余す」 星海艦隊の制服を着た女性宙士がひとり漂い着いて、ふわりと腰かけると、思いつくままに弾き始めた。 どうやら非番で暇を 持て余したらしい。 なにかのセレモニー用に練習しているのだろう、サー・ウィリアム・ウォルトン作曲の(『吹け、南の風』秋山 完・著) ゲストハウスの前のテーブルでメーコーンの封が切られ、「ひとり三十バーツの投資だぞ」という声に暇を 持て余す何人かが集まった。 つまみはえびせんやポテトチップスだった(『オカマのプーさん』下川裕治・著) 「もてあそぶ」 そうした口調のためか、己れの奇才をほしいままに もてあそぶイソポと少々融通のきかぬシャントとのやりとりが、太郎冠者とその主人との問答のごとくに見えてくるところも妙である(『イソップ寓話』小堀桂一郎・著) これは書道を楽しむほど純なものではなく、子供を愛するというよりは、子供を暇潰しのおもちゃとして もてあそぶに過ぎない、と言った方が適当であることは、前にも申した通りです(『大菩薩峠』中里介山・著).

次の

持て余すの意味ってどうなっているの?

持て余す 意味

持て余すの意味とは 「持て余す」は、扱いに困ることや手に負えない様子を表します。 よく言われる、「暇を持て余す」というのは前者の意味で使われており、「時間がありすぎてどうすればいいのか分からない」という意味で使われます。 持て余すの由来 「持て余す」は、多すぎて扱いきれないことを意味する「手に余る」という言葉から派生してできた言葉だと言われています。 持て余すの文章・例文 例文1. 暇を持て余した彼は突然旅にでた。 例文2. 彼は自分の能力を持て余している。 例文3. 最近のスマホは機能が多すぎて持て余してしまう。 例文4. 食材を持て余して、結局廃棄する。 例文5. 時間を持て余すほど時間があることは非常に羨ましい。 暇を持て余すとは言いますが、そんなにやることがない人っているんですかね。

次の