ストーリー リポスト。 【解決】Instagramで他人の投稿をストーリーにリポスト共有できない場合の対処設定方法

インスタグラムストーリーのいいねやリポストのやり方は?クイックリアクションの使い方を解説!

ストーリー リポスト

Instagramのストーリーって何? 「ストーリー」とは、スライドショーのような形式で、画像や動画が投稿できるインスタグラムの機能です。 正式名称は「ストーリーズ」ですが、主に「ストーリー」と省略して呼ばれていることが多いです。 ストーリーで投稿された写真や動画はトップ画面上部のストーリーレイに表示され、24時間後に自動的に削除されます。 ストーリーの機能と効果的な使い方って? 宣伝ツールとしてのストーリー活用例は数多くありますが、いざ実際に触って見ようとしてもどの機能を使ったらいいのか迷ってしまいますよね。 ここではネットショップ運営に効果的なストーリー機能をいくつかご紹介します。 デコレーション機能 ご存知の方も多いと思いますが、ストーリーにはフィード投稿よりも豊富で簡単なデコレーション機能があります。 セール時はとにかく目立たせたり、統一感のあるデザインでブランドイメージを演出したり、多くのショップで個性が光る工夫が行われています。 Q&A機能 ストーリーのスタンプ機能のなかに、Q&Aスタンプというものがあります。 フォロワーに質問を投げかけたり、メッセージ、ご意見などを募る場面で利用されています。 ユーザーの悩みを知りたい!コンテンツのネタが欲しい!という時、気軽に活用してみましょう。 ハイライト機能 通常ストーリーは投稿から24時間後に自動で消えてしまいますが、このハイライトを利用すると再度プロフィール上に表示させ続けることができます。 過去に投稿したストーリーをカテゴリー分けして表示することもできるので、プロフィール画面の充実にもつながります。 サムネイルの画像も自由に変えることができるので、統一感を持たせたデザインにすることもできます。 リポスト機能 「リポスト」機能を使うと、誰かが自分のアカウントをタグ付けしたストーリーを自分のストーリー上でも投稿することができます。 タグづけされると通知が来るので「これをストーリーズに追加」というリンクをタップすればリポスト画面に移ります。 ツイッターの「リツイート」と似た機能です。 リンク機能 ストーリーにリンク(URL)を添付しユーザーを外部のページに遷移させることができる機能で、フォロワー1万人以上から利用できるようになります。 ストーリーから自社サイトや商品ページへの導線をしっかり作ることができるので、フォロワーが増えてきたら利用してみたい上級者向けの機能です。 インスタグラム「ストーリー」を使ったネットショップ活用事例4選 上記ではストーリーの効果的な機能をご紹介しました。 とは言え、ネットショップのアカウントでは実際どんな風に上手く使われているのか気になるところですよね。 ここではストーリーの活用を工夫して行なっている4つのネットショップさんをご紹介いたします。 器と生活雑貨のお店 イロドリ 鹿児島県で、作家さんのうつわや生活雑貨などを販売しているネットショップ「」さん。 イロドリさんはストーリ-の中でも、リポスト機能を上手に活用しているのが特徴です。 お客さんが商品とともに投稿してくれたストーリーに 「ありがとうございまストーリー」と名付けリポストしています。 お客さんに感謝の気持ちを伝えるだけでなく、より多くの人に身近な形で商品の使用感を拡散できるな活用方法です。 BALANCE STYLE バランススタイル サッカーのあるファッションライフをコンセプトにサッカー選手が愛用するブランドを取り扱うセレクトショップ、「」さん。 「BALANCE STYLE」さんのぜひ真似したい点は、ストーリーを使ったお客さんとスタッフさん同士の豊富なコミュニケーションにあります。 ストーリーではQ&Aをはじめとする多くの機能を取り入れ、お客さんの声を積極的に反映させたコンテンツを日々発信しています。 自分のお店でも質問コーナーなどをストーリーでやってみてはいかがでしょう。 パンと日用品の店 わざわざ 長野県東御市にあるパンと日用品の店「」さん。 わざわざさんは独自のハッシュタグ「 わざわざで買えます」の使用したり、ライブ感を活かした再入荷情報などの発信を行うなどInstagramを上手く活用しているので非常に参考になります。 リアルな使用感が伝わるキャッチコピーも、思わず「これ欲しい!」とSNSを見ている人に思わせるところもポイントです。 山藤 yamatou 老舗の職人が作る日本製の革財布を東京の実店舗やネットショップで販売している「」さん。 山藤さんは動画を活かした「工場見学」ストーリーを発信しているところが魅力的なポイントです。 普段見ることのできない工場の裏側がここで公開されています。 ストーリーならではの大きな画面が臨場感を生み出し、本当に見学に来たような体験ができます! まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はInstagramの「ストーリー」の機能の説明から、効果的な使い方も含めて、上手く活用している4つのネットショップさんの事例を交えてご説明いたしました。 ぜひ、事例のショップさんの取り組みを参考に、Instagramのストーリーを使って集客や売り上げアップに活用していきましょう。

次の

【インスタ】ストーリーにタグ付けする方法│メンションやリポストまとめ

ストーリー リポスト

スマホアプリを使う方法 InstaStory 【iPhoneのみ】 iPhoneで使える、足跡もつけずにストーリを見ることができるので大人気でしたが、2017年8月20日時点ではiTunesからダウンロードできなくなってしまいました。 「インスタ ストーリー」で検索して、よくレビュー記事を見つけますが既に存在しないので、注意してください。 iPhoneユーザーが使える他の方法としては、下の記事にあります「Instagramでリポスト」、「PhotoAround」、「ブラウザを使って保存する方法」がおすすめです。 Story Saver for Instagram【Androidのみ】 Andoroidをお持ちの場合は海外製ですが、広告も殆どありませんしとても使いやすいのでこのアプリがあれば大丈夫です。 評価 4. 6 使い方 ログイン画面が表示されるのでログインすると、フォロワーのヒストリーがリストで表示されますので、保存したいユーザーをタップします。 タップして「Save」を保存するとスマホに保存されます。 足跡もつかないので本当におすすめです。 Instagramでリポスト【iPhoneのみ】 リポスト系のアプリは沢山ありますがこのリポストアプリしかストーリを保存することができません。 評価 4. 4 使い方 アプリをダウンロードしたらユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。 ログインするとストーリーが表示されるのでアイコンをタップしてください。 タップすると「…」をタップしてから、「保存」を選択すれば投稿された写真や動画がカメラロールに保存されます。 PhotoAround【iPhoneとAndoroid】 PhotoAroundは日本人がつくったアプリでインスタグラムやツイッターの写真や動画を共有したり保存したりできるアプリです。 ストーリーにも対応していますが、レビューをみると少し安定性が悪いようです。 安定して使えれば使いやすいアプリではあります。 改善求む!! 評価 2. 7 評価 3. 2 使い方 ログインするとInstagramと同じように画面上部にストーリーが表示されますので、タップして表示されたアカウントの「Stories」タブをタップしてください。 ストーリーが表示されるので画面右上の「…」をタップして、「保存」を選択すると保存できます。 録画系のアプリを使用する 上記のアプリを使用すれば問題ないと思いますが、力技で別の方法もあります。 スマホ画面自体を録画してしますアプリがあります。 メジャーなアプリでは「SCR Screen Recorder 」や「shou」などがありますが、アプリストアからダウンロードできないため、直接ダウンロードして下さい。 ブラウザを使って保存する方法 アプリを使ってダウンロードできますが、実はブラウザからストーリーをダウンロードできるサービスがあります。 こちらはログインなどしないので足跡がつくこともありません。 ユーザー名を検索してそのページをブックマークに登録しとくと、次回からも簡単にダウンロードすることができます。 スマホでもPCでも使用できます。 使い方 上記のリンクをブラウザで開いてください。 入力欄に「ユーザー名」を入力するとアカウントが表示されますのでタップします。 タップするとストーリーが表示されるので画面下部にあります、ダウンロードアイコンをタップしてください。 PCからでも保存できるの? Chromeブラウザのプラグイン「chrome IG story」をインストールすればインスタグラム本体でもストーリーが表示されるようになるすぐれものです。 そのままブラウザからダウンロードするだけです。 こちらはPC版のみ使用可能になりますが、PCにそのまま保存できるのでスマホの容量を気にせずダウンロードできるところが素晴らしいです。 使い方 プラグインを追加してから、Instagramを開くとストーリーのアイコンが表示されています。 表示されるとストーリーを開いてダウンロードすることができます。 友達から直接送ってもらう 投稿者はストーリーを簡単に保存できるできるので、芸能人や有名人では無理ですが、友達のアカウントから直接送ってもらうというのも1つの方法です。 まとめ いかがでしたか?ストーリーを保存する方法って結構あって意外でしたか?どの方法も意外と簡単に保存できるため、自分にあったものを選んでくださいね。 記事がためになったという方はシェアして頂けるとうれしいです。

次の

インスタのストーリーに「いいね」や「リポスト」はできる?

ストーリー リポスト

フィードの上部にずらっーと横並びに表示されていて、 開封するまでどのような投稿か分からない「」 開封してもしなくても投稿から24時間後に自動的に削除されるので 見つけた際にはついついチェックしてしまいます。 今回はそのストーリーにまつわる検証結果をお届けします。 ストーリーにいいねはできる? インスタの「いいね」はカワイイ、カッコイイ、素敵、 タグに思わず共感してしまった…等々 良いと感じた投稿に行う機能ですが、いいねした投稿は 後から一覧で振り返れるのが便利だったりします。 ただ ストーリーに対していいねを行うことはできません。 スポンサードリンク ストーリーはリポストできる? Twitterで言うところのリツイート機能はインスタにはないのですが、 外部アプリを使用することでリツイートと同じことができます。 面白いストーリー、素敵なストーリーが投稿されていた場合は 自分のフォロワーさんにも紹介したくなると思うのですが、 残念ながらストーリーをリポストすることはできませんでした。 やはりフィードとストーリーは根本的に仕様が異なるようです。 【追記】 開発元は海外になるのですが、リポストというアプリで ストーリーのリポストが可能になりました。 ストーリーの「いいね」「リポスト」に関する現状は以上になります。 スポンサードリンク.

次の