ホロライブ 謝罪。 ホロライブ 任天堂ゲーム無許諾配信の代償大きく 今後の展開に打撃も

bilibili「チベットは国」クイズ

ホロライブ 謝罪

会社自体と契約したのが今の状態。 以前はゲームそれぞれに許可をもらっていた可能性もあります。 会社自体と契約できてるので,前からゲームそれぞれに許可をもらっていた可能性の方が高いです。 信用などを考えると ホロライブが燃えてる一番の問題って許可されてないのに許可もらった,と言っていたことがバレたからじゃなかったですか?もちろん許可なしに勝手にやってる時点でかなりの物ですが。 マーケティング本部長の黙認ベースというのも燃えてる原因でもあります。 まぁ簡単に言っちゃえば,バレなかったらええやろ,の精神というわけです。 余談ですが,ホロライブは任天堂だけじゃなく,他のゲーム会社やゲームにも許可を取らずにやっていたらしいです。 公式の声明が発表された後にも,収益化が許可されていないゲームをやっていた,という話も聞きました。 これに関しては自分はこの目で見たわけじゃない だからもう会社自体の問題だと思います。 それににじさんじがやってたから,周りもやってるからいいじゃん,という問題ではないので。 そこは流石に理解できてないとやばいですがね。

次の

VTuber事務所「ホロライブ」運営のカバー社が 任天堂ゲームの無許諾配信について謝罪

ホロライブ 謝罪

弊社における無許諾配信の不手際のお詫びと今後の対応につきまして 日頃より弊社コンテンツをご支援いただきありがとうございます。 併せて、配信における著作物の利用許諾につきまして、ご迷惑とご心配をおかけし誠に申し訳ございません。 本件について、ファンの皆様および弊社所属タレントの皆様へ状況の説明とお詫び、そして現在の状況についてお伝えさせていただきます。 弊社では個人事業主のクリエイターを支援する業態のため、任天堂株式会社 以下、任天堂様 の著作物を利用したゲーム配信については、任天堂様が公開している個人向けの『ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン』を参照し、法人として個別に許諾を得ることなく、無許諾で配信を実施しておりました。 また、一番企業様については個別で配信許諾を頂いておりましたが、その他の企業様が提供するゲームの配信について、同様の状況となっておりました。 当該状況につきまして、任天堂様および著作物を保有する企業様や取引先関係者様、そしてファンの皆様に対しご迷惑えおおかけしてしまったこと、誠に申し訳ございませんでした。 そして、弊社に所属するすべてのタレントに対しましても、弊社不手際についてご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。 現在、これまでの任天堂様の著作物の利用と今後の任天堂様の著作物の利用につきまして、弊社から任天堂様に直接問い合わせてをいたしております。 任天堂様からは、これまで弊社および弊社所属タレントが配信した動画については、収益化をOFFにした上で、「現時点において非公開にしなくてよい」という回答をいただいております。 また、任天堂様以外の他社様のゲームIPにつきましても、現在改めて配信許諾の可否について確認を行っております。 加えて、SNSにて弊社関係者による不適切な投稿なども確認しておりまして、関係各社様やファンの皆様、そして弊社所属タレントに対し、ご心配・ご迷惑をおかけしてしまったこと、改めて深くお詫び申し上げます。 本件につきまして、関係者一同、深く反省すると共に、再発防止策の制定や権利関係の徹底など進めてまいります。 ファンの皆様にはご心配をおかけする場面が多々あるかと存じますが、今後とも弊社および所属タレントのご支援・ご愛顧の何卒よろしくお願い申し上げます。 2020年6月5日 金 カバー株式会社 代表取締役社長 谷郷 元昭 カバー株式会社• 関連する記事• 2020. 2020. 07 ジェムドロップは6月7日、バーチャル女優兼バーチャルYouTuber VTuber ユニティちゃん 大鳥こはく が主人公の2Dアクションゲーム[…]• 2019. 10 バーチャルYouTuber VTuber アズマリムの運営告発問題に関連し、運営元と考えられるCyberV社は12月10日に声明を発表、事実上のア[…]• 2019. 13 小学館は11月13日、その年のトレンドを彩った商品や人物を表彰する「2019 第32回小学館DIMEトレンド大賞」を発表しました。 大賞マネー部門賞 […]• 2019.

次の

ニコニコ大百科: 「ホロライブ」について語るスレ 3721番目から30個の書き込み

ホロライブ 謝罪

会社自体と契約したのが今の状態。 以前はゲームそれぞれに許可をもらっていた可能性もあります。 会社自体と契約できてるので,前からゲームそれぞれに許可をもらっていた可能性の方が高いです。 信用などを考えると ホロライブが燃えてる一番の問題って許可されてないのに許可もらった,と言っていたことがバレたからじゃなかったですか?もちろん許可なしに勝手にやってる時点でかなりの物ですが。 マーケティング本部長の黙認ベースというのも燃えてる原因でもあります。 まぁ簡単に言っちゃえば,バレなかったらええやろ,の精神というわけです。 余談ですが,ホロライブは任天堂だけじゃなく,他のゲーム会社やゲームにも許可を取らずにやっていたらしいです。 公式の声明が発表された後にも,収益化が許可されていないゲームをやっていた,という話も聞きました。 これに関しては自分はこの目で見たわけじゃない だからもう会社自体の問題だと思います。 それににじさんじがやってたから,周りもやってるからいいじゃん,という問題ではないので。 そこは流石に理解できてないとやばいですがね。

次の