三井住友visaクラシックカード メリット。 三井住友カード Aのメリットとデメリット

三井住友VISAアミティエカードのメリット・デメリットまとめ

三井住友visaクラシックカード メリット

プロパーカードを持つメリット プロパーカードがどんなカードなのか分かったところで、プロパーカードを持つことのメリットにはどのようなものがあるのか見てみましょう。 ステータスカードへの切替えがしやすい プロパーカードを持つことの最大のメリットはステータスカードを手に入れやすいことがあげられます。 プロパーカードにはゴールドやプラチナなど、ランクの高いクレジットカードがあります。 カードの利用状況が良い顧客に対しては上級カードへのインビテーション(招待)が送られてきたりします。 また、プライムゴールドを持っておけば30歳になるタイミングで自動的にゴールドになります。 発行停止のリスクが無く安心して持っておける クレジットカード発行会社がほかの企業と提携して発行する提携カードは、提携先との契約が切れてしまった際に、クレジットカードの利用やサービスが停止になる可能性があります。 毎月引き落しがあるような携帯料金支払いなどに利用していた提携カードが発行終了になってしまった場合、新たなクレジットカードへの切替え設定など、面倒な作業が必要になります。 一方、プロパーカードは前述のとおり、クレジットカード発行会社独自が発行しているカードなので、クレジットカード発行会社が倒産しない限り、サービスが停止するといった可能性は低いでしょう。 カードデザインがシンプルでカッコイイ プロパーカードはシンプルなデザインが多いと言われています。 三井住友カードはシンプルなデザインだからどんな場所でも利用しやすく、誰に見られても恥ずかしくないところがメリットと言えるでしょう。 プロパーカードのデメリット プロパーカードのメリットについては良くお分かりいただけたと思います。 ではプロパーカードのデメリットはあるのでしょうか。 結論、1点だけあるといえます。 ポイント還元率が低い場合がある プロパーカードは提携カードと異なり、提携先独自のポイントがないので全体的なポイントの還元率を考えると提携カードより低くなることの方が多いです。 ただし、利用方法によってはプロパーカードでも多くのポイントを貯めることができますので、デメリットは解決できる点も注目です。 プロパーカードとは?三井住友カードが発行するおすすめプロパーカードのメリット プロパーカードのメリットとデメリットがわかったところで、三井住友カードが発行しているプロパーカードの中では何が一番おすすめなのか特徴と併せて比較していきます。 おすすめ比較表 三井住友カード ゴールド 初年度 年会費 インターネット入会で無料 インターネット入会で無料 インターネット入会で無料 インターネット入会で無料 インターネット入会で無料 翌年度以降年会費 1,375円(税込) 条件により無料 学生は在学中無料 1,650円(税込) 条件により無料 学生は275円(税込) 条件付き無料 前年1回以上の利用で無料 5,500円(税込) 条件により1,650円(税込)まで割引 11,000円(税込) 条件により4,400円(税込)まで割引 旅行傷害保険 最大2,000万円(海外) 旅行代金などを当該カードで支払った場合のみ 最大2,500万円(海外) 最大2,000万円(国内) 旅行代金などにおける当該カードでの決済有無で補償額は変更します。 - 最大5,000万円(海外・国内) 旅行代金などにおける当該カードでの決済有無で補償額は変更します。 最大5,000万円(海外・国内) 旅行代金などにおける当該カードでの決済有無で補償額は変更します。 ポイント還元率 0. 5% (200円(税込)=1ポイント貯まる) 0. 5% (200円(税込)=1ポイント貯まる) 1. 0%~2. 5% (200円(税込)=2~5ポイント貯まる) 0. 5% (200円(税込)=1ポイント貯まる) 別途、お買物累計金額に応じてもらえるボーナスポイントが通常カードの2倍! 0. 5% (200円(税込)=1ポイント貯まる) 別途、お買物累計金額に応じてもらえるボーナスポイントが通常カードの2倍! 入会資格 満18歳以上の方 (高校生は除く) 満18歳以上の方 (高校生は除く) 18~25歳の方 満20歳以上30歳未満 安定継続収入のある方 原則満30歳以上 安定継続収入のある方 一般カード(三井住友カード)は弊社で発行している最もスタンダードなカードで、多くの方にご利用いただいております。 年会費は1,375円(税込)です。 また、一般カードに手厚い海外旅行保険が付いたものが一般 A(三井住友カード A)です。 年会費は1,650円(税込)。 2券種共に、年会費は初年度無料!さらに、ご利用条件に応じて翌年度以降も無料にすることができます。 一般 A(三井住友カード A)は持っているだけで海外旅行保険が自動付帯されるので、海外へよく行かれる方には一押しの1枚です。 この2券種は初めてカードを持たれる方へぜひおすすめします! 18歳~25歳までの学生・新社会人の方を対象に発行しているカードです。 サービスも充実しています。 初年度の年会費無料はもちろん、翌年度以降も年1回以上のカード利用があれば年会費が無料になります。 さらに入会後3ヵ月間はポイント5倍(ポイント還元率2. 5%!)なので、ご旅行代金のお支払いや、お引越しのお支払いといったまとまった出費を予定している方にはぜひお持ちいただきたいカードです。 ちなみに満26歳以降、最初のカード更新時に、プライムゴールドへランクアップします! 20歳以上30歳未満の方にお持ちいただけるカードです。 20代から持てるゴールドカードとして多くの方から支持をいただいています。 「ゴールド」と名前が付くこともあり、30歳から持てるゴールドカードと同様の「空港ラウンジサービス」や「一流旅館・ホテル宿泊予約プラン」といったサービスを提供しております。 また、ゴールド会員専用の問い合わせ窓口があり、専門オペレーターがすぐにご対応いたします。 ゴールドカードだと「高い!」と思われがちな年会費も「WEB明細」と「マイ・ペイすリボ」をお申し込みすることで、年会費を1,650円(税込)まで抑えることができます。 ちなみにプライムゴールドもデビュープラスと同様に満30歳になった後の最初の更新時に自動的にゴールドカードへ切替わります。 高級感のあるデザインと一流のサービスとステータスが伴った、30歳以上の方限定のカードです。 「空港ラウンジサービス」や「一流旅館・ホテル宿泊予約プラン」をはじめとした充実したサービスでゴールド会員の方をおもてなしいたします。 プライムゴールド同様の年会費割引特典を利用すると、(「WEB明細」と「マイ・ペイすリボ」のお申し込み)4,400円(税込)まで年会費を抑えることができます。 年会費についてはご利用条件によって安くすることができるので、併せてこの記事も読んでみましょう。 最後に、どの方にどのカードがおすすめなのかまとめると、以下になります。 ポイント重視+25歳以下であればデビュープラス一択!• 旅行好きな方へは一般 A(三井住友カードA)• 初めて持つスタンダードな1枚は一般カード(三井住友カード)• 充実なサービス・ステータス重視の方は、20代はプライムゴールド/30代はゴールド 今回の記事のまとめ プロパーカードってなに?? プロパーカードとは、クレジットカード発行会社が独自に発行しているクレジットカードのこと。 プロパーカードを持つメリット• ステータス性が高い• 安心感がある• カードデザインがシンプルでカッコイイ プロパーカードのデメリット• ポイント還元率が低い 三井住友カードが発行するプロパーカードおすすめ• 三井住友カード・・・クレジットカードを初めて持つスタンダードな1枚• 三井住友カード A・・・海外旅行保険・国内旅行保険が自動付帯• 三井住友カード デビュープラス・・・ポイントが貯まりやすい• 三井住友カード プライムゴールド・・・20代から持てるゴールドカード• 三井住友カード ゴールド・・・空港ラウンジ利用などの充実なサービスと高ステータス.

次の

三井住友VISAとSMBC CARDの違いは?共通点やメリットまとめ【初心者向け クレカ基礎講座】 |Gポイント

三井住友visaクラシックカード メリット

日本で初めて国際ブランド「VISA」と契約した 由緒あるカード会社の定番カード! クレジットカードの国際ブランド「VISA」は、世界200カ国以上・3000万店以上で利用可能で、国際ブランドの売上高の世界シェアでは40%以上と、圧倒的な地位を築いており、日本でもさまざまなカード会社が発行するクレジットカードに搭載されている。 しかし、日本で最初に「VISA」と契約したのが「三井住友カード」で、その「三井住友カード」が発行するスタンダードなクレジットカードが「」だ。 「」の魅力は、何と言っても発行会社である「三井住友カード」の圧倒的な信頼感にある。 「三井住友カード」は、クレジットカードの「不正利用」やインターネット上でのクレジットカード情報の流出に対しても素早い対応をしてくれることで有名。 2013年8月の巨大掲示板からの情報流出の際にも、いち早く「不正利用を24時間体制で監視し、万が一、不正使用され被害が発生した場合にもすべて補償する」というリリースを発表して「神対応」として話題になった。 さらに、希望すればクレジットカードの裏面に顔写真を掲載する「写真入りカード」にすることも可能なので、クレジットカードの紛失時・盗難時の不正利用の防止にも役立つ(ネット入会の場合は一般カード入会後に「写真取替申込書」による手続きが必要)。 年会費250円の追加負担で付帯サービスが著しく向上する 「三井住友カードA」がおすすめ! 年会費1250円の「」の付帯サービスは、一般的なクレジットカードと比較しても遜色ないレベルだが、年会費1500円の「」にするのがおすすめ。 5~2. その他の「賠償責任」「傷害治療費用」などは自動付帯となる。 20種類以上のポイントに交換可能な汎用性の高さと 少額決済でも利用できる電子マネー「iD」一体型も魅力! 「」「」の通常還元率は0. 5%と、一般的なクレジットカードと同じだが、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでは還元率2. 5%と高還元に。 しかも、付与される「Vポイント」はANAマイルのほか、WAONやnanaco、楽天Edyなどの電子マネー、楽天ポイントやdポイントのような大手企業が発行するポイントなど、20種類以上と交換が可能で、汎用性が高い点も魅力だ。 また、三井住友カードが運営するオンラインショッピングモール「ポイントUPモール」を利用すれば、楽天市場やアマゾンでの購入はポイント2倍、Yahoo! ショッピングはポイント3倍のほか、最大20倍のポイントが付与されるので、ネット通販を利用する際には忘れずに利用しよう。 さらに、前年度の利用金額が50万円以上、100万円以上、300万円以上の段階に応じて、翌年度は通常のポイントの10~30%の「ボーナスポイント」が付与されるので、メインカードとして使えば還元率は一般的なクレジットカードよりも高くなる。 「」「」には面倒なチャージが不要な電子マネー「iD」も搭載されており、コンビニやスーパー、タクシーなど、少額決済が必要なシーンでも至るところで利用できるのでポイントも貯めやすいはずだ。 さらに「年会費無料」になる裏ワザも! しかも、手厚いサービスの割には、年会費が無料(もしくは大幅な割引)で利用できる裏ワザもある。 それは「マイ・ペイすリボ」に登録して、リボ払い手数料を年1回でも支払うこと。 「マイ・ペイすリボ」とは、クレジットカードの利用代金を「リボ払い」で支払うコースだが、「」「」の場合、「リボ払い金額」を設定できる。 たとえば、限度額に設定すれば「一括払い」と同じように「リボ払い手数料」がかからない。 「リボ払い金額」は自由に設定できるので、その月の支払額が確定した後に、この「リボ払い金額」をリボ払い手数料が少額だけ発生する金額に設定すれば、わずかな「リボ払い手数料」を支払うだけで、年会費無料の恩恵だけを受けられるのだ。 ただし「マイ・ペイすリボ」の使い方を間違えてしまうと、高額なリボ払い手数料が発生してしまう場合があるので注意しよう。 「マイ・ペイすリボ」に抵抗がある人は、「Web明細書サービス」を利用すれば、年会費が500円割引になるサービスもある。 「」は年会費750円(税抜)、付帯保険が充実する「」でも年会費1000円(税抜)になるのだから、利用しない手はないだろう。 18~25歳の学生&社会人には、ポイント2倍の 「三井住友カード デビュープラス」がおすすめ! そして、18~25歳の学生&新社会人におすすめなのは「三井住友カード デビュープラス」だ。 「」は初年度年会費が無料で、次年度以降も1年間に一度でも利用すれば年会費が無料。 さらに、ポイントは「」の2倍付与されるというお得なカードで、さらに入会後3カ月はポイントが5倍になる特典つき。 しかも、満26歳を迎えたあとの更新では「」にランクアップが可能!「」は初年度年会費無料のうえ、「マイ・ペイすリボ」への登録かつ年1回以上のリボ払い手数料の支払い&「Web明細書サービス」を利用することで、2年目以降も年会費1500円まで割り引かれるので、若いうちからワンランク上の「ゴールドカード」のサービスを、格安の年会費で手に入れることができる(一般の「」への更新も可能)。 テレビCMなどでも有名な抜群な知名度を誇り、どんなシーンで出しても恥ずかしくない信頼感抜群の「」「」、そして「」は、どんな人でも持っていて損はないクレジットカードだ。 クレジットカードは「選び方」も大切だが、「使い方」も重要だ。 例えば、「現金ではなくクレジットカードを利用すれば、みんなと同じようにポイントが貯まる」と安心しきっている人は、実はほかの人より損をしているかもしれない。 というのも、クレジットカードの使い方によっては、通常よりもポイントが2~30倍以上も貯められる方法があるからだ。 その代表的な例は「クレジットカード会社が運営するオンラインショッピングモール」を活用できているかどうか。 クレジットカードを発行する各社が自社のカード保有者向けにオンラインショッピングモールの運営に乗り出したのは2005年あたりから。 カード情報などを登録後、ログインしてモール内のさまざまな店舗で買い物をすると、そのオンラインモール内での購入金額には通常の2~30倍のボーナスポイントがつく仕組みになっている。 JCBが2012年に行った調査によると、20~60代のクレジットカード保有率は87. しかし、20代のクレジットカード保有率は女性が77. 2%、男性が74. 1%と、平均よりも10%以上も少ない結果となっている。 もちろん、20代前半では学生も多く、支出も少ないためにクレジットカードを利用する機会が少ないので、当然と言えば当然の結果だが、実は「20代」の若い世代こそ、クレジットカードを利用したほうがお得なことも多いということは知っておいたほうがいいかもしれない。 というのも、ここ数年、JCBや三井住友カード、三菱UFJニコスという超大手のクレジットカード会社が力を入れ始めているのが「20代限定」のクレジットカードの発行なのだ。 各社が発行している「20代限定」のクレジットカードは、年会費が安く設定されているにもかかわらず、付帯保険が充実しており、ポイントも通常の2~3倍という、一般的なクレジットカードと比較するとお得な面がある。 ここ数年、クレジットカード会社各社から「リボ払い専用」のクレジットカード」が続々と誕生し、その人気が拡大中だ。 今回は「リボ払い専用カード」の人気の理由と上手な利用方法、そして利用する際の注意点を紹介しよう。 なぜ、これらの「リボ払い専用カード」が人気を集めているのか。 上記に掲載した「リボ払い専用カード」の特徴をまとめると、以下のようになる。 しかし、注意しなければならない点があるのも「リボ払い専用カード」の特徴だ。 【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】 年会費無料ながら 新規入会後6カ月は2. 0%の高還元率で、7カ月以降も 通常還元率が1. 0%の高還元クレジットカード。 「オリコモール」活用で 「Amazon」では還元率2%になるほか、各サイトで貯まるポイントも含めれば 「楽天市場」では還元率2. 5%、 「Yahoo! ショッピング」では還元率3. 0%、サイトによっては 還元率15%以上に達するなど、 ネットショッピングでは最強レベル。 また、 「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。 ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ザイ・オンライン編集部(2020. 16)• ザイ・オンライン編集部(2020. 頼藤 太希(2020. 10)• ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ザイ・オンライン編集部(2020. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 15).

次の

三井住友VISAクラシックカードのメリット・デメリットを徹底解説!1枚目のクレカにおすすめでポイント交換先が豊富

三井住友visaクラシックカード メリット

プロパーカードを持つメリット プロパーカードがどんなカードなのか分かったところで、プロパーカードを持つことのメリットにはどのようなものがあるのか見てみましょう。 ステータスカードへの切替えがしやすい プロパーカードを持つことの最大のメリットはステータスカードを手に入れやすいことがあげられます。 プロパーカードにはゴールドやプラチナなど、ランクの高いクレジットカードがあります。 カードの利用状況が良い顧客に対しては上級カードへのインビテーション(招待)が送られてきたりします。 また、プライムゴールドを持っておけば30歳になるタイミングで自動的にゴールドになります。 発行停止のリスクが無く安心して持っておける クレジットカード発行会社がほかの企業と提携して発行する提携カードは、提携先との契約が切れてしまった際に、クレジットカードの利用やサービスが停止になる可能性があります。 毎月引き落しがあるような携帯料金支払いなどに利用していた提携カードが発行終了になってしまった場合、新たなクレジットカードへの切替え設定など、面倒な作業が必要になります。 一方、プロパーカードは前述のとおり、クレジットカード発行会社独自が発行しているカードなので、クレジットカード発行会社が倒産しない限り、サービスが停止するといった可能性は低いでしょう。 カードデザインがシンプルでカッコイイ プロパーカードはシンプルなデザインが多いと言われています。 三井住友カードはシンプルなデザインだからどんな場所でも利用しやすく、誰に見られても恥ずかしくないところがメリットと言えるでしょう。 プロパーカードのデメリット プロパーカードのメリットについては良くお分かりいただけたと思います。 ではプロパーカードのデメリットはあるのでしょうか。 結論、1点だけあるといえます。 ポイント還元率が低い場合がある プロパーカードは提携カードと異なり、提携先独自のポイントがないので全体的なポイントの還元率を考えると提携カードより低くなることの方が多いです。 ただし、利用方法によってはプロパーカードでも多くのポイントを貯めることができますので、デメリットは解決できる点も注目です。 プロパーカードとは?三井住友カードが発行するおすすめプロパーカードのメリット プロパーカードのメリットとデメリットがわかったところで、三井住友カードが発行しているプロパーカードの中では何が一番おすすめなのか特徴と併せて比較していきます。 おすすめ比較表 三井住友カード ゴールド 初年度 年会費 インターネット入会で無料 インターネット入会で無料 インターネット入会で無料 インターネット入会で無料 インターネット入会で無料 翌年度以降年会費 1,375円(税込) 条件により無料 学生は在学中無料 1,650円(税込) 条件により無料 学生は275円(税込) 条件付き無料 前年1回以上の利用で無料 5,500円(税込) 条件により1,650円(税込)まで割引 11,000円(税込) 条件により4,400円(税込)まで割引 旅行傷害保険 最大2,000万円(海外) 旅行代金などを当該カードで支払った場合のみ 最大2,500万円(海外) 最大2,000万円(国内) 旅行代金などにおける当該カードでの決済有無で補償額は変更します。 - 最大5,000万円(海外・国内) 旅行代金などにおける当該カードでの決済有無で補償額は変更します。 最大5,000万円(海外・国内) 旅行代金などにおける当該カードでの決済有無で補償額は変更します。 ポイント還元率 0. 5% (200円(税込)=1ポイント貯まる) 0. 5% (200円(税込)=1ポイント貯まる) 1. 0%~2. 5% (200円(税込)=2~5ポイント貯まる) 0. 5% (200円(税込)=1ポイント貯まる) 別途、お買物累計金額に応じてもらえるボーナスポイントが通常カードの2倍! 0. 5% (200円(税込)=1ポイント貯まる) 別途、お買物累計金額に応じてもらえるボーナスポイントが通常カードの2倍! 入会資格 満18歳以上の方 (高校生は除く) 満18歳以上の方 (高校生は除く) 18~25歳の方 満20歳以上30歳未満 安定継続収入のある方 原則満30歳以上 安定継続収入のある方 一般カード(三井住友カード)は弊社で発行している最もスタンダードなカードで、多くの方にご利用いただいております。 年会費は1,375円(税込)です。 また、一般カードに手厚い海外旅行保険が付いたものが一般 A(三井住友カード A)です。 年会費は1,650円(税込)。 2券種共に、年会費は初年度無料!さらに、ご利用条件に応じて翌年度以降も無料にすることができます。 一般 A(三井住友カード A)は持っているだけで海外旅行保険が自動付帯されるので、海外へよく行かれる方には一押しの1枚です。 この2券種は初めてカードを持たれる方へぜひおすすめします! 18歳~25歳までの学生・新社会人の方を対象に発行しているカードです。 サービスも充実しています。 初年度の年会費無料はもちろん、翌年度以降も年1回以上のカード利用があれば年会費が無料になります。 さらに入会後3ヵ月間はポイント5倍(ポイント還元率2. 5%!)なので、ご旅行代金のお支払いや、お引越しのお支払いといったまとまった出費を予定している方にはぜひお持ちいただきたいカードです。 ちなみに満26歳以降、最初のカード更新時に、プライムゴールドへランクアップします! 20歳以上30歳未満の方にお持ちいただけるカードです。 20代から持てるゴールドカードとして多くの方から支持をいただいています。 「ゴールド」と名前が付くこともあり、30歳から持てるゴールドカードと同様の「空港ラウンジサービス」や「一流旅館・ホテル宿泊予約プラン」といったサービスを提供しております。 また、ゴールド会員専用の問い合わせ窓口があり、専門オペレーターがすぐにご対応いたします。 ゴールドカードだと「高い!」と思われがちな年会費も「WEB明細」と「マイ・ペイすリボ」をお申し込みすることで、年会費を1,650円(税込)まで抑えることができます。 ちなみにプライムゴールドもデビュープラスと同様に満30歳になった後の最初の更新時に自動的にゴールドカードへ切替わります。 高級感のあるデザインと一流のサービスとステータスが伴った、30歳以上の方限定のカードです。 「空港ラウンジサービス」や「一流旅館・ホテル宿泊予約プラン」をはじめとした充実したサービスでゴールド会員の方をおもてなしいたします。 プライムゴールド同様の年会費割引特典を利用すると、(「WEB明細」と「マイ・ペイすリボ」のお申し込み)4,400円(税込)まで年会費を抑えることができます。 年会費についてはご利用条件によって安くすることができるので、併せてこの記事も読んでみましょう。 最後に、どの方にどのカードがおすすめなのかまとめると、以下になります。 ポイント重視+25歳以下であればデビュープラス一択!• 旅行好きな方へは一般 A(三井住友カードA)• 初めて持つスタンダードな1枚は一般カード(三井住友カード)• 充実なサービス・ステータス重視の方は、20代はプライムゴールド/30代はゴールド 今回の記事のまとめ プロパーカードってなに?? プロパーカードとは、クレジットカード発行会社が独自に発行しているクレジットカードのこと。 プロパーカードを持つメリット• ステータス性が高い• 安心感がある• カードデザインがシンプルでカッコイイ プロパーカードのデメリット• ポイント還元率が低い 三井住友カードが発行するプロパーカードおすすめ• 三井住友カード・・・クレジットカードを初めて持つスタンダードな1枚• 三井住友カード A・・・海外旅行保険・国内旅行保険が自動付帯• 三井住友カード デビュープラス・・・ポイントが貯まりやすい• 三井住友カード プライムゴールド・・・20代から持てるゴールドカード• 三井住友カード ゴールド・・・空港ラウンジ利用などの充実なサービスと高ステータス.

次の