バンクイック 収入証明。 収入証明不要のカードローンてどんなもの?

三菱UFJ銀行バンクイックからお金を借りる!気になる審査や在籍確認など徹底解説!

バンクイック 収入証明

・ バンクイック ・ 三井住友銀行カードローン ・ auじぶん銀行カードローン ・ プロミス ・ SMBCモビット ・ レイクALSA ・ アコム ・ アイフル ・ J. Score ジェイスコア auじぶん銀行とJ. Score ジェイスコア はネット利用を中心とした人気サービスということで比較に含めています。 では、少額を借りる際に適用されやすい 上限金利(大きいほうの数字)に注目して、以下の比較表をご覧ください。 金利(銀行カードローン) バンクイック 年1. 8%~14. 6% 三井住友銀行カードローン 年4. 0%~14. 5% auじぶん銀行カードローン 年2. 2%~17. 5% 金利(消費者金融カードローン) プロミス 年4. 5%~17. 8% SMBCモビット 年3. 0%~18. 0% レイクALSA 年4. 0% アコム 年3. 0%~18. 0% アイフル 年3. 0%~18. 0% J. Score ジェイスコア 年0. 8%~12. 0% この金利の比較表をみると、まず消費者金融に関しては、J. Score ジェイスコア を除けばバンクイックは圧勝しています。 Score ジェイスコア は消費者金融ですが、みずほ銀行とソフトバンクが共同で設立した会社なので圧倒的な低金利を実現しています。 詳細はこちらの記事を参考にしてみてください。 上限金利ではわずかに0. 1%だけ負けてしまっていますが、銀行としての規模でいえば三菱UFJ銀行のほうが上。 借りたり返したりということを考えると、店舗数や提携ATMが多いという お金に変えられない利便性が魅力となり、人気の銀行カードローンのひとつとなっています。 このページのテーマはバンクイックの「金利」まわりの解説ですから、金利以外の基本情報やポイントは以下に箇条書きで、かんたんに載せておくこととします。 8%~14. 6%だと言いました。 下限金利から上限金利まで幅がありますが、具体的な適用金利は、審査によって決定されます。 その審査では利用限度額も決められることになり、その金額によって、適用される可能性のある金利の範囲はだいたい決まっています。 例えばバンクイックでは利用限度額が100万円以下の場合、適用される金利は13. 6%~14. 6%です。 審査によって最終決定されるので、限度額が同じ50万円のAさんとBさんがいたとして、Aさんの金利が14. 0%、Bさんの金利が14. 5%になることもあります。 ただいずれにしても、利用限度額が100万円を超えないうちは、13. 6%より低い金利になることはありません。 利用限度額によって金利がかわるのはバンクイックだけでなく、たいていのカードローンも同様です。 バンクイックや三井住友銀行カードローンは、その具体的な金利区分を公開しているので、今度はこちらを比較してみましょう。 利用限度額 バンクイックの金利 三井住友銀行カードローンの金利 100万円以下 年13. 6%~14. 6% 年12. 0%~14. 5% 100万円超200万円以下 年10. 6%~13. 6% 年10. 0%~12. 0% 200万円超300万円以下 年7. 6%~10. 6% 年8. 0%~10. 0% 300万円超400万円以下 年6. 1%~7. 6% 年7. 0%~8. 0% 400万円超500万円以下 年1. 8%~6. 1% 年6. 0%~7. 0%~6. 5%~5. 0%~4. 5% 上の比較表からわかることは、金利的には、利用限度額200万円までは三井住友銀行カードローンのほうが若干優勢。 でも200万円を超えたあたりからはバンクイックのほうが低金利になる可能性が高い。 ということです。 あまり大きな差はありませんが、積極的に限度額の増額を狙うつもりの人など、長い目で見た場合はバンクイックのほうがメリットが大きいかもしれません。 しかしこれは、あくまでも目安です。 返済システムはカードローン毎に異なるので、より正確な利息を知りたい場合は、公式サイトに用意されている自動計算ツール 「返済シミュレーション」が便利でしょう。 バンクイックの公式サイトでも返済シミュレーションは可能です。 これを使って実際に、バンクイックで借りると月々どのくらいの返済額になるのか、最終的に利息の総額はどのくらいになるのかなどをシミュレーションしていきましょう。 バンクイックで30万円借りて1年で返済する 先ほどは100万円借りることを例にしましたが、返済イメージがつきにくいままそんなに借りることは考えにくいですから、次は借入金額30万円、返済期間12ヶ月としてシミュレーションします。 金利は前の見出しで紹介した表を参考に、 100万円までの借入で一番低い金利が適用された場合の「年13. 6%」で計算をします。 すると、月々の返済額は「26,879円」となりました。 そして「返済計画表」の方を見てみると、実際に利息がどのくらいかかるかを調べることもできます。 これを見ると利息の総額は、「22,550円」になっています。 ただし、これはあくまでも金利年13. 8%が適用された場合のシミュレーションです。 バンクイックでの30万円の借入では、上限金利の「年14. 6%」になるケースも多いと思っておきましょう。 Score ジェイスコア で借りたら利息はどうなるのか ここで一応、冒頭で紹介した金利の安いJ. Score ジェイスコア で同じ金額を同じ期間借りたら、どのくらい差が出るのか確認しておきましょう。 Score ジェイスコア 公式サイトの返済シミュレーションは返済期間を細かく設定できるタイプではないので、今回はバンクイックのものを利用しました。 借入金額30万円、返済期間12カ月という条件は同じまま。 金利については、 一番高かった場合に適用される「年12. 0%」で計算してみました。 するとJ. Score ジェイスコア の場合は、 月々の返済額は「26,654円」、 利息の総額は「19,850円」 となりました。 Score ジェイスコア だと高くても2万円を切る、という結果になりました。 圧倒的に低金利なJ. Score ジェイスコア と比べてしまうとさすがのバンクイックも歯が立ちませんが、それでも2万円の利息で30万円を1年間も貸してくれるバンクイック。 みなさんはこの金利、利息は高いと感じますか? それとも安いと感じるでしょうか? バンクイックの金利、利息を下げる方法 とにかく一番安い方法でお金を借りたいなら、上記のようにJ. Score ジェイスコア のサービスを利用するのがよいでしょう。 でもネットサービスでお金を借りることに不安があり、あくまでも銀行のサービスを利用しつつ金利を抑えたい、という人もいると思います。 そこで次は、バンクイックの利用において 金利、利息を下げる方法を2つ紹介します。 「早く、多く」返済していく こう言ってしまっては身も蓋もありませんが、早く返せば返すほど、払う利息は抑えることができます。 バンクイックの返済日は選択制で、 ・35日ごと ・毎月指定日 のいずれかになりますが、これは最低限守ってくださいという期限。 自分に余裕さえあれば、返済日に関係なく好きなタイミングで、ATMから返済することも可能です。 また期限と同じように、返済額についても最小返済額(約定返済額)が決められています。 こちらも最低これだけは毎月返してください、という金額となるので、それ以上の額を返す分にはなんら問題ありません。 お財布に余裕のあるときに追加返済、繰り上げ返済をする、という積極的な姿勢は、バンクイック側からの信頼アップにもつながります。 そしてこの 信頼が、バンクイックの金利を下げる方法の2つ目には必要不可欠なものなのです。 利用限度額を増額する ここまでの解説で、利用限度額が高ければ適用される金利は下がることに触れました。 カードローンの多くは、継続的に利用することでその限度額を増額することができます。 バンクイックもその例に漏れず、利用状況が良好であれば限度額の増額が可能なカードローンです。 そしてバンクイック側が「良好な利用状況」とみなすのが、先ほど言った 「積極的に返済している」状態の人、つまり信頼できる顧客です。 他のサービスの会員証やポイントカードなんかでも、継続的に利用していればランクやステージが上がり、様々な特典が受けられますよね。 バンクイックをはじめとしたカードローンも同様で、提供側へのメリットが大きい使い方をしていれば利用限度額が、そして金利が優遇されるというわけです。 これは言うまでもありませんが、増額および、それによる金利引き下げを狙うなら、返済遅れや滞納はもってのほか。 信頼を失ってしまうからです。 そういったことを繰り返すと金融事故として、個人信用情報に記録されてしまうので気をつけましょう。 バンクイックで借入れする際の注意点 最後に、バンクイックを利用するにあたって注意してもらいたいことを紹介して終わりたいと思います。 デリケートなお金の問題ですから、これらの点には必ず意識を注ぐようにしてください。 バンクイックは変動金利制 金利のシステムには、「固定金利制」と「変動金利制」があります。 これらの違いはカンタンに言えば、 景気の影響を受けるか受けないか、です。 固定金利なら、世の中が好景気でも不景気でも、契約時の金利のまま固定されます。 これが変動金利だと、景気の状況によって定期的に金利が見直され、変動することがあります。 景気がどうなるかは予想できないので、一概にどちらが得ということはありませんが、カードローンは変動金利になっていることが多いです。 金利が下がるだけなら注意する必要はありませんが、上がる可能性もゼロではないので、定期的にチェックしておくと安心だと思います。 バンクイックで100万円以上借りるには収入証明書が必要 バンクイックでは、借入金額が100万円までなら、収入を証明する書類を提出する必要はありません。 一般的な消費者金融ではこの基準が50万円となっていて、それを超える限度額を認めるには収入証明書の提出が必要になってきます。 これは、貸金業法という法律に定められている規則です。 バンクイックが守らなければならない法律は銀行法なのでこの規則には縛られませんが、それでも100万円以上の融資には書類の提出を求めることになっているので、理解しておきましょう。 貸金業法は参考にするべき いま説明したように、バンクイックは銀行カードローンなので銀行法に従ったサービスです。 銀行より前から個人にお金を貸してきた消費者金融は、貸金業法に従ってサービスを提供しており、同じ融資サービスでも別の規則のもとで運営が行われています。 消費者金融は即日融資ができるのに銀行は最低2日以上かかる、というのもこの違いが理由です。 貸金業法で定められているルールの中に、以下の2つがあります。 ・50万円を超える借入れの際は、収入証明書を提出させること ・原則、年収の3分の1を超える借入れは認めないこと( 総量規制) これはつまり行政が、 50万円を超える借金にハードルを設け、 年収の3分の1を超える借金は原則として禁止していることになります。 貸金業法の影響を受けない銀行も近ごろは、消費者を守るとう観点から、自主的に上記のようなルールを取り入れているところがあります。 バンクイックが収入証明を求めるラインは100万円ということで若干寛容だといえますが、だからこそ消費者側が、収入と借入れのバランスを考えながら利用する必要があります。 そのことはくれぐれも、忘れないようにしてくださいね。 以上、バンクイックの金利に関する解説でした。 ちなみに、バンクイックは人気の銀行カードローンですが、オリコン満足度ランキングで1位となっているのは、auじぶん銀行カードローンです。 気になる人は、こちらもご覧ください。 ここまでお読みいただき、ありがとうございました! 解説のTOPへ戻る.

次の

バンクイックは収入証明必要?すぐ準備できないんです

バンクイック 収入証明

三菱UFJ銀行には2つのカードローンがあります。 貸付条件自体はほとんど同じであるため先に結論を言うとどちらを選んでも一緒です。 しかし、機能面や対応サービス、限度額などやや異なる点があるためこちらについては後ほど詳しく説明していきます。 CMでよく目にするのが三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」であり、顧客獲得に積極的なのがこちらの方です。 即日融資はできませんが、 最短で翌日にカード発行を行えるので銀行カードローンの中ではかなり早い方です。 消費者金融よりも低金利で利用できますし、知名度と大手の安心感があるため安心して利用できるところも嬉しいところ。 しかし、メガバンクということもあり、審査が厳しく利用することが難しいイメージを持たれている方も多いかと思います。 こちらも実はそこまで懸念する必要はなく、アルバイトをしている学生の方やパートをしている主婦の方でも保証人なしで本人名義で利用することができるため実は非常に利用の障壁が低いカードローンです。 利用者満足度も非常に高く、は4位に選出されています。 バンクイックの審査について バンクイックを利用するにあたり、審査に通らなくては利用することができません。 審査は、返済能力と信用情報の傷がない場合は特に考えなくても問題ありませんが、それでも審査に通るのか不安という方も少なくありません。 バンクイックは、三菱UFJ銀行と保証会社である子会社のアコム株式会社が審査を行います。 審査内容というものは基本的に公開されていないため、具体的な審査基準というものは分かりません。 しかし、保証会社であるアコムの役割は申込者が返済できなくなった場合は代位弁済(契約者の代わりに三菱UFJ銀行へ完済を行うこと)を行う必要があるため基本的に審査の大部分はアコムが担うことになります。 このアコムは貸金業者であるため、貸金業法と日本貸金業協会の基本規則によりある程度の基準を推測することが出来ます。 審査において具体的な項目は以下の項目が審査においてチェックされると考えられます。 年収の高さについて 年収の高い低いという項目です。 もちろん高いほうが審査において有利ではありますが、こちらに関しては審査に通る、落ちるというよりいくらまで限度額を作ることができるのか?というチェック項目です。 銀行カードローンは、2018年の1月に利用者の返済能力を超える貸付に対し自主規制が設けられました。 ようは貸しすぎないようにしようというものです。 こちらは総量規制と言います。 また、申し込み基準として年収の制限はないので100万円以内の非課税対象者であっても利用することができます。 勤続年数について 勤続年数が長いほど安定した収入があるという評価となるため、長いほうが当然有利です。 こちらは審査に通過するというよりは限度額の金額に影響する項目です。 ローンというものはお金を返す期間を利息という形で時間を買うものであるため長期的に安定した返済能力を有する人へ貸付を行いたいと考えています。 よって安定した返済能力がある人の方が高い返済能力があると判断されます。 年収が1,000万円であったしてもまだ仕事をして1ヶ月目という状況では安定した収入としての評価は低く、限度額が50万円以内になることもあります。 また、勤め先の企業が大手であれば離職率も低く年収が安定しているといった評価を受けやすくなる傾向があります。 三菱UFJ銀行 普通預金口座の利用状況 銀行カードローンならではの審査基準項目ですが、持っている銀行口座の利用状況も審査に関係があります。 こちらはプラス要因しかなくマイナス要因は特にありません。 口座に入金している残高明細• 給与振込口座に登録しているか• 税金や家賃等の引き落とし口座に設定しているのか これらを調べるのですが、銀行カードローンは返済が不能になった時にまず申込者の普通預金口座を凍結し残高を返済に充てます。 この残高が高いほうがより評価が高くなります。 しかし審査通過に直接の影響があるとは言えず、持っていない人、持っているが利用していない人よりは審査に有利であると考えておきましょう。 バンクイックの審査落ちする人と通りやすい人の違い 審査基準についてお話しましたが、実際バンクイックの審査に通りやすい人と審査落ちする人を実例で紹介していきます。 結果: 審査落ち• 年齢 : 49歳• 年収 : 550万円• 他社借入 : 0社• 他社借入金額 : 0万円• 他社滞納 : 3年以内に自己破産経験あり このような事例があり、特に他社ローンの滞納回数に対しては厳しめの印象です。 実際に滞納回数が多い人は審査落ちをしている傾向があり、自己破産等で金融事故歴のある方も審査に落ちている事例が多いようです。 その他の審査落ちする要因 返済能力と信用能力が十分にありながら審査落ちをする場合もあります。 具体的に説明するとこのような場合です。 審査の申し込み時に嘘の情報を記述した• 在籍確認による会社連絡が取れなかった• 身分証明書や収入証明書を提出しなかった• アコムに対しての何らかのトラブルを起こしたことがある このような理由から審査落ちしてしまういわゆる勿体無い審査落ちも考えられるので注意しましょう。 申し込み時に嘘の情報を記述した 申し込み時に嘘の記述を行うのは審査落ちとなる可能性が高いので注意しなくてはなりません。 本人に自覚のある嘘の記述は問題ですが、誤記入により本人に連絡がつかず審査落ちとなることもあるので申し込みの情報は一つ一つ丁寧に記述しましょう。 嘘の情報を入力してもバレないという事はありません。 必ず本人の情報を記述し、確認書類も送付しなくてはならない上、会社にも電話が掛かります。 信用情報もローン会社は指定信用情報機関により共有していますので他社借入金額や返済状況は全て把握しています。 自覚がない場合、例えば本人のフリガナに誤字があったりなどは電話が掛かってきて再確認などを行ってくれますが、本人への連絡先の携帯電話番号やメールアドレスなどの連絡先を間違えると連絡が行われません。 仮審査に通っても一定期間、過ぎると申込が無効になるため、連絡先の情報はしっかりと記述するようにしましょう。 審査時に在籍確認の連絡が取れなかった バンクイックは審査時に在籍確認のため会社へ電話連絡が行われます。 個人名での電話となるため、誰から掛かってきたのかわからないように配慮してくれますが、会社へ何度電話してもつながらないという状況が続いた場合は仮審査が通ったとしても審査落ちとなります。 通常、在籍確認は10時~16時の間に行われるためこの時間に誰かが電話で対応する必要があります。 こういった場合は事前にバンクイックコールセンターへ電話し相談することで、日時や時間帯などを指定できたりなど調整を行ってもらえます。 身分証明書や収入証明書の提出をしなかった 仮審査が通れば、後は本人確認と在籍確認が終われば契約を待つのみです。 しかし、審査の有効期間を過ぎた場合は取り消しとなり実質の審査落ちとなるので、書類の提出は遅くとも3日以内には提出をするようにしましょう。 アコムに対して何らかのトラブルを起こした事がある バンクイックの審査は、実質的に保証会社であるアコムが行います。 その為、アコムと同様の審査基準ではありますが、過去 現在含む にアコムに対してトラブルがあった場合は審査に通りません。 各カードローンの保証会社 銀行名 保証会社 三井住友銀行カードローン プロミス SMBCコンシューマーファイナンスプロミス株式会社 みずほ銀行カードローン 株式会社オリエントコーポレーション 三菱UFJ銀行 バンクイック アコム株式会社 楽天銀行スーパーローン 楽天カード株式会社 セブン銀行カードローン アコム株式会社 じぶん銀行カードローン アコム株式会社 意外とアコムが保証会社となっている銀行カードローンは多いため、事前に保証会社を調べておくようにしましょう。 しかし審査通過に直接の影響があるとは言えず、持っていない人、持っているが利用していない人よりは審査に有利であると考えておきましょう。 バンクイックの申し込みから融資までの流れ バンクイックは以下の流れで利用することができます。 申込を済ませる• 仮審査完了の連絡が届く• 本人確認書類を送付する• 在籍確認が行われる• 契約手続きを済ませる• カードを受け取る• ATMか振込で融資を受ける 書類の提出等をスムーズに行うことができれば申し込み日の翌営業日には契約を行うことが出来るため、銀行カードローンの中では早い方となります。 バンクイックの契約に必要な書類 申し込み時には特に必要な書類はなく、提出は仮審査が終了後した後に提出となります。 必ず必要になるのは「本人確認書類」のみです。 源泉徴収票• 住民税決定通知書• 納税証明書• 確定申告書 書類の提出方法 書類はコピー機など不要でスマホのカメラで撮影した写真を使う 確認書類の提出方法ですが、わざわざコピー機で控えを複製し郵送で送付といった面倒な事はなく、スマートフォン1枚あれば簡単に提出を行えます。 スマートフォンのカメラで撮影をした写真を送付するだけです。 大手消費者金融の場合はアプリからアップロードしなくてならない場合が多く、リアルタイムで撮影した写真を送付しなくてならないので手元に原本が必要となります。 バンクイックの場合は、原本を持っていない人でも事前に撮影したデータを送付出来ます。 バンクイックを利用できる人 バンクイックを利用するための条件は以下の2点を満たす人• 申込時の年齢が満20歳以上65歳未満の人• 安定した収入がある人 基本的に本人に収入があり、年齢基準を満たしている人であれば誰でも利用する事が出来ます。 以下表では申し込みが可能な人とできない人を一覧表にしています。 過去に自己破産した人でも利用可能 過去に自己破産など債務整理を行った人であっても申し込み自体は可能です。 申し込み自体は可能ですが審査自体はブラック状態を解消していないと通ることはありません。 目安としては5年間が経過した事が目安となります。 バンクイックに申し込みを行う バンクイックへの申し込み方法は5つ。 パソコンから申込を行う• スマートフォンから申込を行う• スマートフォンアプリから申込を行う• 来店しテレビ窓口で申込を行う• 電話を利用し申込を行う 手軽さで言うと、スマートフォンを利用してインターネットから申込を行う方法です。 電話は30項目以上の情報を全て口頭で伝える必要があるため時間がかかり過ぎてしまいます。 スムーズに申込ができたとしても20分前後掛かるため、ネットが苦手で直接話しながら申込をしたいという人以外はおすすめできません。 また、三菱UFJ銀行のATMコーナーに併設されているテレビ窓口はその場で書類を手書きで記入し申込を済ませる必要があります。 即日融資には対応していないので申込が済んだ状況で一度その場で終了となり、審査結果を翌日以降に聞かなくてならないので無駄足になります。 テレビ窓口の来店からの手続きは先に申込だけインターネットで済ませ仮審査が完了した後に来店する方が効率は良いです。 申し込み時に普通預金口座があるとないではどう違う? 振込融資の設定がすぐにできるのはメリット バンクイックは振込融資に対応しているのですが、振込先が同じ三菱UFJ銀行のみしか対応していません。 つまり口座を持っていない人はカードを使ってATM出金のみしか受けることが出来ません。 口座ありの人はこれを入力すると自動的に振込先口座として登録されているのでカード受取の前に融資を受けることができます。 仮審査完了の連絡が届き、書類等を送付する 申し込みが終われば審査待ちで結果を待つのみですが、時間に余裕があれば本人確認書類と念のため収入証明書の写真をスマホで撮影しておきましょう。 仮審査完了の連絡は土日祝日も審査を行っているため最短で翌日にメールで届きます。 このメールが届いた後は、書類送付をできるだけ早めに行うようにしましょう。 仮審査完了のメールが届いた後に会社への在籍確認が自動的に行われます。 在籍確認の行われる内容について 大手消費者金融の場合は、基本電話連絡のみではあるものの交渉次第では書類提出を行う代わりに電話連絡なしにしてもらうことも出来ました。 バンクイックの場合はこれが出来ません。 電話連絡を会社へ行う必要があり電話連絡をなしにしてもらうことはできないと考えていたほうが無難です。 では、この電話連絡はどういったないようなのかというと 自分でない人が対応した場合の返答事例• ただいま席を外しております。 本日はお休みを頂いております。 このような返答を自分以外の人が行っても問題なく在籍確認は終了します。 審査担当者の個人名で電話がかかってくる為、会社にどこから電話が掛かってきたのか分からないような配慮が取られています。 個人名以外で電話して欲しい場合は「三菱UFJ銀行」という名称で電話を行ってもらうことが出来ますが、これらのどちらかで電話がかかります。 土日祝日でも在籍確認を行ってもらえるが電話対応が必須 バンクイックの審査は土日祝日でも行われます。 これは在籍確認も含みます。 しかし、バンクイックは会社への電話連絡が契約の条件として必須であるため、土日祝日でも会社へ電話が繋がらない限り契約を行うことはできません。 バンクイックの場合は電話連絡時の時間帯等の相談は出来ますので、休日出勤等で対応し「今から電話連絡をして欲しい」という事を伝えクリアするしかありません。 契約の手続きを済ませる 在籍確認が完了すれば契約の手続きが完了するまで待ちます。 メールが届けば契約内容の確認がいつでもインターネットで確認できます。 後は、カードの受取を行うか、自身の三菱UFJ銀行の普通預金へ振込融資を受けるかどちらかとなります。 口座ありで申込を行った人はカードの受取前に振込融資を受けることが出来ます。 口座なしで契約した人はバンクイックのカードを受け取った後にログインし、振込先口座を登録しなくてはならないので注意。 急ぎの場合はテレビ窓口へカード受取に行ったほうが早い 三菱UFJ銀行支店内ATMコーナーに併設されているテレビ窓口 2020年1月20日撮影 融資まで急いでいるという人は、契約後にテレビ窓口へ来店しカード受け取りを行いましょう。 既に契約済であるため本人確認書類を机のスキャナーで読み込みしてもらうだけでカードをその場で受け取ることができます。 契約まで終わらせておけばカード受取の手続きはいつでも行う事が可能 カードの受取を行えば郵送物がなくなるので自宅へ何も届かなくなるのがメリットです。 審査完了時に電話連絡が来るので、このタイミングの時にカードは発行手続きに行くという事を伝えれば郵送物なしで契約を完了することができます。 カード入手後はATMから出金を行う テレビ窓口に併設されているATMコーナーで出金がいつでも可能です。 消費者金融と違い、振込融資などの自由度自体は低いですがATM手数料が無料で使える点は大変魅力です。 カード出金できるATM一覧 バンクイックのATMは三菱UFJ銀行ATMとコンビニATMから借入と返済が行えます。 ATMの操作手順• カードをATMへ入れる• お引き出しを押す• 暗証番号を入力する• 金額を入力する• 出金される バンクイックカードを挿入すればいいだけなので手順は非常に簡単です。 イオン銀行等、上記以外のATMでは利用できないので注意しましょう。 しかし審査通過に直接の影響があるとは言えず、持っていない人、持っているが利用していない人よりは審査に有利であると考えておきましょう。 バンクイックの金利について バンクイックの金利は年1. 8%~14. 6%の範囲で契約を行えます。 当然、誰もが1. 8%の金利で契約を行いたいはずですが、バンクイックの場合は契約する限度額に応じて金利の適応範囲が決まっています。 バンクイック金利早見表 限度額 適応される金利 10万円~100万円以下 年13. 各限度額で多少の金利差がありますが、基本的に上限の方が適応されると考えておきましょう。 金利によって実際払う利息はどれくらい? バンクイックへ初回契約時の場合、50万円以内の限度額で14. 6%の金利での契約となる可能性が高いと考えておきましょう。 借り換えやおまとめローンとしての利用を目的としている場合はこの範囲内で金利が下がる事も考えられます。 バンクイックを始め、カードローンというローン自体ほとんどの人が上限金利で契約をおこなっています。 バンクイックの金利は14. 6%ですが、金利だけ言われても大体どれくらいの金額を目安にしたらよいのか分からないという人も多いかと思います。 6%の利息早見表 残債 日割り利息 1ヶ月の利息 50,000円 20円 20. 26 608円 100,000円 40円 40. 56 1,217円 150,000円 60円 60. 83 1,825円 200,000円 81円 81. 1 2,433円 250,000円 101円 101. 4 3,042円 300,000円 121円 121. 6 3,650円 400,000円 161円 161. 5 4,846円 500,000円 202円 202. 7 6,083円 600,000円 243円 243. 3 7,300円 700,000円 283円 283. 9 8,517円 800,000円 324円 324. これで残金は91,217円となりこの金額に対しての金利で翌月の利息は1,110円と徐々に利息は元金が減った分、少なくなります。 銀行カードローンの中ではバンクイックの金利は低い?高い? 基本的にどこも上限金利で契約を行う人が大半です。 つまり上限金利が低いところへ契約を行えば低金利で契約できるということです。 消費者金融の場合は18. 0%の金利が上限金利 中小除く であるため、バンクイックは消費者金融よりも低い金利で利用することができます。 では、銀行同士だとどうでしょうか。 金利情報取得日:2020年1月24日 銀行カードローンは基本的に上限金利を14. 5%に設定している所が多いため14. 5%という金利以下で契約しなくてはせっかくの低金利の旨みがありません。 バンクイックは14. 6%であるので平均的な金利よりもわずか0. 1%の差にはなりますが高いということになります。 この0. 1%の差は10万円を1ヶ月借りた金額に対して月の差額は8円です。 数字上、平均的な金利よりも高く感じますが、実際の利息の差額はほとんどないため他銀行とほぼ変わらない条件であるという認識で良いかと思います。 その分、口座開設不要、最短翌日融資に対応している、カード受け取りを直接店舗で受け取れるため郵送物がないというメリットを考えるとこの程度の差は仕方ない部分です。 月々の返済額が少ないのが魅力!しかし思わぬローンの長期かも! バンクイックは月々の返済額が低めに設定されているので他社よりも毎月の返済自体は「楽」であることには間違いありません。 実際の支払い金額を消費者金融と比較してみました。 消費者金融の返済額はアイフルを例としてみます。 よくある勘違いとして、この差額が消費者金融よりも低金利で契約を行えたからと考えている人が多いです。 実はそのようなことはなく、返済総額等をシミュレーションしてみましたので比較してみましょう。 6% 18. 0% 借入金額 10万円 10万円 月々の返済額 2,000円 最終1,022円 4,000円 最終2,279円 返済回数 78回 32回 返済総額 155,022円 126,279円 利息合計 55,022円 26,279円 返済総額 % 155. 0% 126. 2% 消費者金融よりも低い金利で借りたにも関わらず、返済回数は46回も多く完済までかかる期間は3年と10ヶ月も長くなります。 3年と10ヶ月も長く返済が必要である分、返済総額も上がり消費者金融よりも28. 8%も増えているのが分かります。 これは大手消費者金融で日本貸金業協会の会員である場合、厳しい自主規制を敷いています。 30万円未満の融資に対しては3年以内の完済となる最低返済額の設定が必要で、それ以上の金額の場合は契約者との双方の合意がない場合は5年以内に完済するプランにしなくてはなりません。 銀行の場合はそれがありません。 返済期間や最低返済額などの決まりがないため低く設定をしているという事です。 返済額が少ないほどいいという人はメリットしかありませんが、これを銀行と消費者金融は金利差があるからこの返済額で同じ回数を返済できるという考えは持たないようにしましょう。 口座振替の返済は要注意!残債毎に変わる返済額に気を付けよう 返済自体は、三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている人であれば口座振替による返済が行えます。 カードローンは返済時にATMへ直接現金を入金するのは手間が掛かりますし、実際に現金を入金するのが億劫という人も多いです。 なにより期限日を過ぎてしまうと滞納や遅延という信用情報に傷が入るため避けるに越したことはありません。 そういった場合は口座振替による返済は大変有益ですが、一つ注意しておきたいことがあります。 バンクイックだけではありませんが、銀行カードローンは基本的に 最低返済額のみが返済されるという事です。 それだけならまだしも、残債が減れば最低返済額も下がる仕組みとなっています。 回 元本 利息 返済額 借入残額 1 500,000円 6,083円 10,000円 496,083円 2 496,083円 6,036円 10,000円 492,119円 3 492,119円 5,987円 10,000円 488,106円 4 488,106円 5,939円 10,000円 484,045円 5 484,045円 5,889円 10,000円 479,934円 6 479,934円 5,839円 10,000円 475,774円 7 475,774円 5,789円 10,000円 471,562円 8 471,562円 5,737円 10,000円 467,299円 9 467,299円 5,685円 10,000円 462,985円 10 462,985円 5,633円 10,000円 458,618円 11 458,618円 5,580円 10,000円 454,198円 12 454,198円 5,526円 10,000円 449,724円 13 449,724円 5,472円 10,000円 445,195円 14 445,195円 5,417円 10,000円 440,612円 15 440,612円 5,361円 10,000円 435,973円 16 435,973円 5,304円 10,000円 431,277円 17 431,277円 5,247円 10,000円 426,524円 18 426,524円 5,189円 10,000円 421,714円 19 421,714円 5,131円 10,000円 416,845円 20 416,845円 5,072円 10,000円 411,916円 21 411,916円 5,012円 10,000円 406,928円 22 406,928円 4,951円 10,000円 401,879円 23 401,879円 4,890円 10,000円 396,768円 24 396,768円 4,827円 10,000円 391,596円 25 391,596円 4,764円 8,000円 388,360円 26 388,360円 4,725円 8,000円 385,085円 27 385,085円 4,685円 8,000円 381,770円 28 381,770円 4,645円 8,000円 378,415円 29 378,415円 4,604円 8,000円 375,019円 30 375,019円 4,563円 8,000円 371,582円 31 371,582円 4,521円 8,000円 368,103円 32 368,103円 4,479円 8,000円 364,581円 33 364,581円 4,436円 8,000円 361,017円 34 361,017円 4,392円 8,000円 357,410円 35 357,410円 4,348円 8,000円 353,758円 36 353,758円 4,304円 8,000円 350,062円 37 350,062円 4,259円 8,000円 346,321円 38 346,321円 4,214円 8,000円 342,535円 39 342,535円 4,168円 8,000円 338,702円 40 338,702円 4,121円 8,000円 334,823円 41 334,823円 4,074円 8,000円 330,897円 42 330,897円 4,026円 8,000円 326,923円 43 326,923円 3,978円 8,000円 322,900円 44 322,900円 3,929円 8,000円 318,829円 45 318,829円 3,879円 8,000円 314,708円 46 314,708円 3,829円 8,000円 310,537円 47 310,537円 3,778円 8,000円 306,315円 48 306,315円 3,727円 8,000円 302,042円 49 302,042円 3,675円 8,000円 297,717円 50 297,717円 3,622円 8,000円 293,339円 51 293,339円 3,569円 6,000円 290,908円 52 290,908円 3,539円 6,000円 288,447円 53 288,447円 3,509円 6,000円 285,957円 54 285,957円 3,479円 6,000円 283,436円 55 283,436円 3,448円 6,000円 280,884円 56 280,884円 3,417円 6,000円 278,302円 57 278,302円 3,386円 6,000円 275,688円 58 275,688円 3,354円 6,000円 273,042円 59 273,042円 3,322円 6,000円 270,364円 60 270,364円 3,289円 6,000円 267,654円 61 267,654円 3,256円 6,000円 264,910円 62 264,910円 3,223円 6,000円 262,133円 63 262,133円 3,189円 6,000円 259,322円 64 259,322円 3,155円 6,000円 256,477円 65 256,477円 3,120円 6,000円 253,598円 66 253,598円 3,085円 6,000円 250,683円 67 250,683円 3,050円 6,000円 247,733円 68 247,733円 3,014円 6,000円 244,747円 69 244,747円 2,978円 6,000円 241,725円 70 241,725円 2,941円 6,000円 238,666円 71 238,666円 2,904円 6,000円 235,570円 72 235,570円 2,866円 6,000円 232,436円 73 232,436円 2,828円 6,000円 229,264円 74 229,264円 2,789円 6,000円 226,053円 75 226,053円 2,750円 6,000円 222,804円 76 222,804円 2,711円 6,000円 219,514円 77 219,514円 2,671円 6,000円 216,185円 78 216,185円 2,630円 6,000円 212,815円 79 212,815円 2,589円 6,000円 209,405円 80 209,405円 2,548円 6,000円 205,952円 81 205,952円 2,506円 6,000円 202,458円 82 202,458円 2,463円 6,000円 198,921円 83 198,921円 2,420円 6,000円 195,342円 84 195,342円 2,377円 4,000円 193,718円 85 193,718円 2,357円 4,000円 192,075円 86 192,075円 2,337円 4,000円 190,412円 87 190,412円 2,317円 4,000円 188,729円 88 188,729円 2,296円 4,000円 187,025円 89 187,025円 2,275円 4,000円 185,301円 90 185,301円 2,254円 4,000円 183,555円 91 183,555円 2,233円 4,000円 181,788円 92 181,788円 2,212円 4,000円 180,000円 93 180,000円 2,190円 4,000円 178,190円 94 178,190円 2,168円 4,000円 176,358円 95 176,358円 2,146円 4,000円 174,504円 96 174,504円 2,123円 4,000円 172,627円 97 172,627円 2,100円 4,000円 170,727円 98 170,727円 2,077円 4,000円 168,804円 99 168,804円 2,054円 4,000円 166,858円 100 166,858円 2,030円 4,000円 164,888円 101 164,888円 2,006円 4,000円 162,894円 102 162,894円 1,982円 4,000円 160,876円 103 160,876円 1,957円 4,000円 158,834円 104 158,834円 1,932円 4,000円 156,766円 105 156,766円 1,907円 4,000円 154,673円 106 154,673円 1,882円 4,000円 152,555円 107 152,555円 1,856円 4,000円 150,411円 108 150,411円 1,830円 4,000円 148,241円 109 148,241円 1,804円 4,000円 146,045円 110 146,045円 1,777円 4,000円 143,822円 111 143,822円 1,750円 4,000円 141,572円 112 141,572円 1,722円 4,000円 139,294円 113 139,294円 1,695円 4,000円 136,989円 114 136,989円 1,667円 4,000円 134,655円 115 134,655円 1,638円 4,000円 132,294円 116 132,294円 1,610円 4,000円 129,903円 117 129,903円 1,580円 4,000円 127,484円 118 127,484円 1,551円 4,000円 125,035円 119 125,035円 1,521円 4,000円 122,556円 120 122,556円 1,491円 4,000円 120,047円 121 120,047円 1,461円 4,000円 117,508円 122 117,508円 1,430円 4,000円 114,938円 123 114,938円 1,398円 4,000円 112,336円 124 112,336円 1,367円 4,000円 109,703円 125 109,703円 1,335円 4,000円 107,037円 126 107,037円 1,302円 4,000円 104,340円 127 104,340円 1,269円 4,000円 101,609円 128 101,609円 1,236円 4,000円 98,845円 129 98,845円 1,203円 4,000円 96,048円 130 96,048円 1,169円 2,000円 95,217円 131 95,217円 1,158円 2,000円 94,375円 132 94,375円 1,148円 2,000円 93,523円 133 93,523円 1,138円 2,000円 92,661円 134 92,661円 1,127円 2,000円 91,789円 135 91,789円 1,117円 2,000円 90,905円 136 90,905円 1,106円 2,000円 90,011円 137 90,011円 1,095円 2,000円 89,106円 138 89,106円 1,084円 2,000円 88,191円 139 88,191円 1,073円 2,000円 87,264円 140 87,264円 1,062円 2,000円 86,325円 141 86,325円 1,050円 2,000円 85,376円 142 85,376円 1,039円 2,000円 84,414円 143 84,414円 1,027円 2,000円 83,441円 144 83,441円 1,015円 2,000円 82,457円 145 82,457円 1,003円 2,000円 81,460円 146 81,460円 991円 2,000円 80,451円 147 80,451円 979円 2,000円 79,430円 148 79,430円 966円 2,000円 78,396円 149 78,396円 954円 2,000円 77,350円 150 77,350円 941円 2,000円 76,291円 151 76,291円 928円 2,000円 75,219円 152 75,219円 915円 2,000円 74,134円 153 74,134円 902円 2,000円 73,036円 154 73,036円 889円 2,000円 71,925円 155 71,925円 875円 2,000円 70,800円 156 70,800円 861円 2,000円 69,661円 157 69,661円 848円 2,000円 68,509円 158 68,509円 834円 2,000円 67,343円 159 67,343円 819円 2,000円 66,162円 160 66,162円 805円 2,000円 64,967円 161 64,967円 790円 2,000円 63,757円 162 63,757円 776円 2,000円 62,533円 163 62,533円 761円 2,000円 61,294円 164 61,294円 746円 2,000円 60,040円 165 60,040円 730円 2,000円 58,770円 166 58,770円 715円 2,000円 57,485円 167 57,485円 699円 2,000円 56,184円 168 56,184円 684円 2,000円 54,868円 169 54,868円 668円 2,000円 53,536円 170 53,536円 651円 2,000円 52,187円 171 52,187円 635円 2,000円 50,822円 172 50,822円 618円 2,000円 49,440円 173 49,440円 602円 2,000円 48,042円 174 48,042円 585円 2,000円 46,626円 175 46,626円 567円 2,000円 45,194円 176 45,194円 550円 2,000円 43,743円 177 43,743円 532円 2,000円 42,276円 178 42,276円 514円 2,000円 40,790円 179 40,790円 496円 2,000円 39,286円 180 39,286円 478円 2,000円 37,764円 181 37,764円 459円 2,000円 36,224円 182 36,224円 441円 2,000円 34,664円 183 34,664円 422円 2,000円 33,086円 184 33,086円 403円 2,000円 31,489円 185 31,489円 383円 2,000円 29,872円 186 29,872円 363円 2,000円 28,235円 187 28,235円 344円 2,000円 26,579円 188 26,579円 323円 2,000円 24,902円 189 24,902円 303円 2,000円 23,205円 190 23,205円 282円 2,000円 21,487円 191 21,487円 261円 2,000円 19,749円 192 19,749円 240円 2,000円 17,989円 193 17,989円 219円 2,000円 16,208円 194 16,208円 197円 2,000円 14,405円 195 14,405円 175円 2,000円 12,580円 196 12,580円 153円 2,000円 10,734円 197 10,734円 131円 2,000円 8,864円 198 8,864円 108円 2,000円 6,972円 199 6,972円 85円 2,000円 5,057円 200 5,057円 62円 2,000円 3,118円 201 3,118円 38円 2,000円 1,156円 202 1,156円 14円 1,170円 0円 最低返済額のみの返済を行うといつまで経っても完済することができません。 ここまでの長期ローン化してしまえばなんのための低金利と言われているのか理由を失ってしまうため、口座振替での返済を考えている人は注意が必要です。 都度返済を行う事で完済までの期間は早くなる 口座振替の人は、引き落としと一緒に毎月、都度返済にてATMから直接入金する事を行いましょう。 目安としては最低返済額の倍額を返済していく事をイメージすればかなり完済までの期間が早くなりますし、返済総額も大きく減らすことができます。 一般的に銀行カードローンは低金利と言われていますが、それでもほかのローンと比較すれば高い金利であるため出来る限り多めの金額を返済してくことを意識することが重要です。 三菱UFJ銀行には「バンクイック」「マイカードプラス」の2種類のカードローンがある 左がキャッシュカード付帯のマイカードプラス、右がローン専用のバンクイック 2020年1月23日撮影 三菱UFJ銀行カードローンのカードローンは実は2種類あります。 写真の左がキャッシュカードに付帯できるマイカードプラス。 右がカードローン専用のバンクイックです。 CMなども行っている為、知名度が高く利用者も多いのがバンクイックでマイカードプラスはホームページで少し記載されている程度なので知らない人も多いです。 金利設定も希望額が100万円以下だと同じであるためどちらが良いという事もありませんが、バンクイックはローン専用商品ですがマイカードプラスは口座と連携させることが出来ます。 これらの2種類を以下の表で比較してみました。 2種類のカードローンを比較 比較内容 マイカードプラス バンクイック 融資まで目安 3週間程度 最短翌日 保証会社 アコム 株 アコム 株 月返済額 月1万円以上 1,000円~ 普通預金口座の有無 開設が必要 必要なし 会社への電話 基本的になし あり 金利 14. 6% 1. 8%~14. 6% 利用限度額 30万円 10万円~500万円 自動融資機能 あり なし カード出金 対応 対応 銀行口座連携 あり なし マイカードプラスは30万円で金利は14. 6%で固定ですが、バンクイックは100万円以下の契約の場合の金利は13. 6%~14. 6%でほぼ同等です。 300万円以上の契約となるとバンクイックの方が低金利で融資を受けることが出来ます。 しかし初めての契約で数百万円単位の融資枠を作る人はほとんどいないので金利にはほぼ差はありません。 バンクイックとマイカードプラスの最大の違いは融資を受けるまでの時間です。 マイカードプラスは銀行の普通預金口座を作る必要がある上、その後の審査にとにかく時間が掛かります。 仮審査完了の連絡まで約2週間掛かり、サービスが使えるようになるまでに3週間掛かりました。 バンクイックは即日融資することが出来ませんが審査が非常に早く、最短で申し込みの翌日にカードローン契約が出来ます。 また、バンクイックはテレビ窓口に行けばその場で カード発行して受け取れますので土日を含めても最短で翌日にはお金を借りることが出来るので急いでいる人は近くのテレビ窓口に来店してカード発行すると良いでしょう。 マイカードプラスは1万円から2万円程度借りたい月がある時や、口座振替での引き落としで残金が足りない時の自動融資など補助的な利用目的なので、お金を借りるということに特化しているのはバンクイックの方です。 マイカードプラスとの違いは? 三菱UFJ銀行マイカードプラスの写真 2019年12月10日撮影 マイカードプラスは持っている銀行口座にカードローンの機能を付帯できるというものです。 金利は同じなのでどちらを使ってもローンとしてのスペックは同じではありますがバンクイックになくてマイカードプラスにある機能は以下です。 キャッシュカードがローンカードと兼用出来る• 会社への電話連絡による在籍確認がない• 申込みから融資まで3週間程度かかる• 口座振替で足りない時に自動融資で貸付を受けることが出来る• ネットバンクで資金を移動する手順で口座へ入金出来る 主に違うのがこの5つ。 私の場合は三菱UFJ銀行の口座開設を行った際に担当の人にいかがですか?とすすめられそのまま申込み用紙を記載したという感じです。 融資してもらう予定はなくいざという時使えたらと考えていたのですが契約までに3週間程度かかったのですぐに借りたい人には不向きで、いざという時に使えたらと考えている人に向いています。 マイカードプラスには在籍確認がない 私は2つとも契約しているのですが、マイカードプラスは申込みから契約まで、会社への電話連絡がありませんでした。 通常、カードローンの場合は在籍確認の為、会社へ電話連絡を行うのですが審査に時間がかかる分、こういったメリットもあるのだなという経験になりました。 この在籍確認というもの。 審査の一環として行われるもので本当にその人はそこで仕事をしているのかという事を確認します。 通常カードローンと名のつくものはほとんどが会社へ電話して確認を行います。 バンクイックももちろん行いますが、このマイカードプラスは在籍確認がありませんでした。 何度か私宛に携帯電話の方に電話はありましたが、会社への電話連絡は一切なし。 融資まで手間がかかるけれど、会社への電話連絡がどうしてもいやという人はマイカードプラスの方が良いかと思います。 融資してもらう予定はなくいざという時使えたらと考えていたのですが契約までに3週間程度かかったのですぐに借りたい人には不向きで、いざという時に使えたらと考えている人に向いています。 一般的に銀行カードローンは低金利と言われていますが、それでもほかのローンと比較すれば高い金利であるため出来る限り多めの金額を返済してくことを意識することが重要です。 バンクイックの解説まとめ 消費者金融と利息の差額表 融資額 消費者金融 バンクイック 10万円 1,500円 1,217円 20万円 3,000円 2,433円 30万円 4,500円 3,650円 40万円 6,000円 4,867円 50万円 7500円 6,083円 30日で発生する利息の差です。 低金利と言われてはいますが、3. 4%の違いで発生するのはこの程度です。 とはいえ40万円以上融資を受けると利息だけで毎月1,000円ほど差額が出るため、差額はしれているとは言いません。 今すぐ30万円以下の融資を受けたい人は消費者金融• 1日~3日程度時間があり30万円以上借りたい人はバンクイック こういった選び方をされると後で後悔しにくいかと思います。 他の要素などもまとめるとこういった人はバンクイックの利用がおすすめです。 30代 男性 年収330万円 旅行会社勤務 勤続年数2年4ヶ月 満足度: 4. 5 引越し費用と引越し先の初期費用支払いの為に利用しました 利用した目的としては、同じエリアではあるのですが転勤になったため、通勤時間が長くなったので引越しを行うためです。 会社から手当自体は出るものの、全てを補う事が出来ないため自腹で10万円前後を捻出する必要がありました。 ただ、その10万円がない。 貯金額は9万円ほどありましたが、全て出すのは不安という事でこういった費用を貸してくれるところはないか探したところ、カードローンの存在を知りました。 色々と検討してみたましたがバンクイックが良さそうだなと思い、こちらへ申込を行ったところ、翌日に限度額50万円まで貸付可能とメールが届き、希望額以上の限度額を作ることができるとなったため、そのまま依頼。 数日後にカードが送られてきました。 そのままコンビニのATMから出金するだけだったため、10万円の借入が思った以上に簡単に利用できました。 月に1万ほど返済し計11回で利息が7,000程度だったと思いますが、特に利息が高いという不満もなく個人的にはかなり満足できました。 今もたまに給料日前などで1万円借りたりなどお世話になることが多いです。 40代 男性 年収390万円 現場監督業 勤続年数12年2ヵ月 満足度: 5. 0 リボ払いの見直し目的で利用させてもらった 大手消費者金融のカードローンを2社利用しており、合計60万円を返済中の状態でしたが、利息が高くなかなか元金が減らない事に悩んでいました。 家族に内緒で利用しておりましたが、月のお小遣いという形で2万5,000円の半分が支払いでした。 まだ月に1万円程度普通に借りることが出来たときは余裕があったのですが、限度額までいくとこうも返済がしんどいものなのだなと恥ずかしながらこの年で気付きました。 バンクイックを選んだのは、インターネットで口コミを見ても評判が良かったし、この時に利用しているカードローンよりも金利が安いから借り換え出来たら、今よりも楽になりそうだったからという理由です。 借り換え分残債が50万円程度あったので、50万円の希望額で申込を行いましたが、電話があり100万円までの限度額なら作れるといった事を言われたので限度額100万円で契約することにしました。 とはいえこんな使い方していたらまた借金は膨らむばかりだと思ったので借り換え分だけ借りましたが、いざという時にお金の段取りをすることができるというのは私個人の考えとしては安心できます。 残債も徐々に減っているしコンビニのATM手数料が無料というところが非常にありがたいです。 私の様に借金を減らしたいし、いざという時にお金を借りれる状態にしておきたいという人は満足できるかと思います。

次の

バンクイックの必要書類とは?身分証明書は運転免許証やパスポート?

バンクイック 収入証明

バンクイックで使える身分証明書• 運転免許証• 健康保険証• パスポート• 個人番号カード• 在留カード• 特別永住者証明書• 運転免許証 運転免許証は三菱UFJ銀行に申告するのと同じ住所が記載されているものに限り、利用できます。 住所変更していない運転免許証はバンクイックの申し込みには使えませんので注意してください。 警察署や運転免許センターで運転免許証の住所変更をすると、裏面に新住所が記載されます。 住所変更したときには裏面のコピーの提出も忘れないようにしましょう。 健康保険証 健康保険証を提出する場合は、冊子型保険証なら住所が記載されたページを、カード型保険証なら表裏の両面をコピーします。 保険証に関しても住所に変更があった場合には、あらかじめ住所変更の手続きを済ませておきましょう。 パスポート パスポートは日本国内発行のものが利用できて、顔写真記載のページと所持人記入欄(名前・現住所等、記入箇所)のページ両方をコピーして提出します。 有効期限の切れたパスポートは無効となるので、紺色タイプのものをお持ちの方は5年間の有効期限に、赤色タイプのものをお持ちの方は10年間の有効期限に注意してください。 個人番号カード 個人番号カードは表面だけをコピーして提出します。 カード裏面に記載されている個人番号(マイナンバー)は金融機関に提出してはいけませんから、誤って裏面までコピー・提出しないように気をつけてください。 表面に関しても、臓器提供意思等の欄はカードローン契約には必要ないので塗りつぶして提出しましょう。 在留カードと特別永住者証明書 バンクイックは日本国籍がなくても利用できますが、在留カードもしくは特別永住権証明書の提出が必要です。 とちらも変更事項がある場合は表裏のコピーを提出しましょう。 つづいて、収入を証明する書類について紹介します。 バンクイックに提出する収入証明書の種類 バンクイックで使える収入証明書• 源泉徴収票• 住民税決定通知書• 納税証明書その1・その2(個人事業者の方)• 源泉徴収票 源泉徴収票は、サラリーマンなどの給与所得者が会社から年に1回(主に年末)配布される書類です。 源泉徴収票はなくしてしまった場合でも会社に頼めば再発行してもらえるので、最新のものを用意しておきましょう。 住民税決定通知書 住民税決定通知書は、給与所得者か事業主かに関係なく、毎年6月にすべての人に渡されます。 給与所得者であれば勤務先から手渡しされ、事業主であれば地方自治体から郵送されているので、確認してみてください。 源泉徴収票と違って、住民税決定通知書は再発行ができません。 なくしてしまった人は他の書類を収入証明書として提出しましょう。 納税証明書その 1・その 2(個人事業者の方) 納税証明書は税務署で発行される書類で、「その1」と「その2」の2種類があります。 納税証明書その1 納税額を証明するもの 納税証明書その2 所得金額を証明するもの 納税証明書を収入証明書としてバンクイックに提出する際は、かならずその1とその2を揃えて提出しなければなりません。 もし所得税の未納がある場合は、納付後に証明書を取得しましょう。 確定申告書第 1表・第 2表 納税証明書を取得するのが面倒な場合は、提出済みの確定申告書の写しを提出することができます。 ただし、e-Tax以外で提出した場合は、税務署の受付員が必要なので注意しましょう。 個人事業主がバンクイックに申し込む場合は、納税証明書か確定申告書のいずれかが用意しやすいでしょう。 申込書に記載された年収と証明書の数字が一致しない場合は、融資が却下されることがあるので注意してください。 バンクイックに申込むときに必要な本人確認書類と収入証明書類がどんな書類か、把握できたでしょうか。 お次は、上記の必要書類をバンクイックに提出する方法をお伝えします。 バンクイックへの必要書類の提出方法 バンクイックWEB申し込みの流れ 1. パソコン・スマホ・携帯から申し込む 2. 審査結果をメールで受け取る 3. WEBアップロード・テレビ窓口・郵送・FAXで書類を提出する 4. 郵送またはテレビ窓口でローンカードを受け取る (2)テレビ窓口申込時の書類の提出方法 テレビ窓口とは、三菱UFJ銀行のATMコーナーにあるカードローンの自動契約機のことです。 テレビ窓口のよい点は、これ一台でカードローンの申し込みからカード発行まで、すべての手続きが済ませられることにあります。 手続きのなかでわからないことがあればテレビ電話でオペレーターがサポート。 また、備え付けのスキャナーに必要書類を直接セットして読み取らせるだけでできます。 なお、書類は来店前にすべてそろえておくと契約がスムーズです。 テレビ窓口を利用する場合は、他の方法と違い必要書類の提出をおこなってから審査を始めるところにあります。 ローンカードは来店時に受け取れますが、実際にキャッシングに利用できるのは翌日以降に審査通過してからです。 電話で申し込む 2. 電話ないし郵送で審査回答をもらう 3. WEBアップロード・テレビ窓口・郵送・FAXで書類を提出する 4. 郵送またはテレビ窓口でローンカードを受け取る バンクイックへの申し込み方法のなかで一番便利でおすすめなのは「WEB申し込み」です。 WEB申し込みなら24時間時間と場所を選ばずに申し込みを済ませられるので、多忙につきなかなか時間を取れない方や、1日でも早くバンクイックでお金を借りたい方でも快適に手続きを進められるからです。 特に三菱UFJ銀行に普通預金口座をお持ちの方であれば、申し込み~借り入れまでを来店・郵送手続きなしで済ませられる「」も使えてとっても便利。 申し込みが土日祝になってもバンクイックなら朝9時~夕方17時まで審査を進めてもらえるので、比較的スムーズに審査結果を受けられますよ。 増額審査を受けるとき• 契約内容を変更するとき• 銀行側から再提出を求められたとき 増額審査を受けるとき 増額審査とは、カードローンの利用限度額を増やしてもらうために既存顧客が受ける審査のこと。 増額審査に通過できればバンクイックからより多くの融資を受けられるようになります。 しかし、希望額の条件によっては収入証明書の再提出が必要になるため、収入証明書を再提出したくない人はよく考えてから申し込みましょう。 この場合にも、本人確認書類や収入証明書をいつでも提出できるように準備しておいたほうがよいです。 銀行側から再提出を求められたとき バンクイックの契約は、原則として1年ごとに自動更新されます。 自動更新のタイミングでは、増額審査や契約内容の変更をしなくても利用状況しだいで収入証明書を再提出しなければならないことがあるので、三菱UFJ銀行から提出を求められたら落ち着いて対応しましょう。

次の