ドテラ 会員。 ドテラ会員の仕組み|どっちがいい?WC会員とWA会員の特徴や違い

ドテラアロマオイルの被害事実や苦しい体験を調査!使い方は?【実体験】

ドテラ 会員

タグ ヤングリビング 広告 給料 DVD seo 指名を増やす タイ古式 言葉 シミ シワ 変態 Re. ドテラという会社 ドテラという会社をご存知の方が、日増しに増えてきているようです。 ドテラのオイルを使ってのトリートメントサロンや、カフェなども増えてきています。 雑誌で取り上げられることも多く、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。 最近では、ドテラの日本の本社がお引越しをし、表参道の旧オフィスビルから西麻布に新社屋を新設し、よりどなたでも身近に感じることができるスペースを作り、エッセンシャルオイルや、さまざまな製品を体験することができるようになりました。 『キッズルーム』や『授乳室』も完備された〝小さなお子様連れの方も安心〟して訪れることのできるスペースで、ワークショップが開催されることもあり、開放的なスペースでエッセンシャルオイルに触れることのできるゆったりとした時間を過ごすことができます。 どうやって購入するの? ドテラの名前はよく聞くし、興味もあるけど…どうやって購入すればいいの?というご質問に簡単にお答えしますね。 ドテラの会員の方やサロンなどから購入• 紹介してもらい会員登録をして自分で購入• アマゾンなどのネットで購入 という選択肢があります。 紹介のメリット 紹介者が独自に企画した楽しめるイベントや、ワークショップ(料理教室、クラフト講座、アロマ講座、ヨガ講座など)に参加することができる。 わからないことがあれば、紹介してくれた方に聞くことができる。 プレゼントやキャンペーンなど新情報を得やすい。 ネット購入のメリット 間に人が入らないので体面する面倒がない。 (ぽちっとすればすぐ届く) まずは興味があれば試しに一度使ってみるのにネットは便利ですね。 ドテラ会員の日常愛用品 毎日使うものは、体に良いものを使いたいですよね。 ドテラは日常使うアイテムとして体にいいだけではなく、心や体を活性化させてくれる頼もしいアイテムが多くあります。 高品質なエッセンシャルオイルが含まれたアイテムたちは、香り高く、心地よい使い心地で子供から大人まで使えるやさしいものがうれしいです。 シャンプー ラベンダー、ペパーミント、シダーウッド、マジョラム、ティートリー、ローズマリー、ラバンジンのエッセンシャルオイルの入った、髪をつるんとなめらかに仕上げてくれるコンディショナーです。 実際の感想 実際、シャンプーとコンディショナーを使った感じとしては、初めの1か月弱くらいは、少しぱさつくような感覚がありました。 今まで高保湿の濃厚なものを使っていたこともあり、慣れるのに少し時間がかかりました。 市販のシャンプーは、いろいろと試してみましたが、頭皮や背中に吹き出物ができてしまったり、痒くなってしまうこともあり、選ぶのが難しかったのですが、ドテラに変えてからは、吹き出物やかゆみもなくなり、髪の質も変わったのか、柔らかく、水分を含んだようなやわらかな髪質に変わりました。 長く通っている美容室でも、頭皮の状態と、髪が変わったと、ほめてもらいました。 10年も通っていて、今までは、毎回シャンプー変えたほうがいいよと言われていたので、ほめられたことはうれしかったですね。 また他のものに変えると、痒みがでることがあるので、ドテラのシャンプーは手放せません。 子供たちもいい香りだねと、シャンプーのふたを開けるのを楽しみにしながら使っています。 シャンプーとコンディショナーを一緒に使うことで、副交感神経を優位にしてくれるといわれるラベンダーとオレンジオイルのブレンドが完成します。 超音波振動で細かいミストを噴霧させるので、熱に弱いオイルも成分を変化させません。 加湿器とは違い、周りを濡らす心配もありません。 私はかれこれ3年ほど使い、その間、一つのディフューザーをリビング、客間、寝室、子供部屋と、あちこちに持ち歩き、子供たちも小さなころからディフューズすることを覚えて自分たちでやっていたので、何度も何度も落とされ、3年目にしてとうとう壊れてしまいましたが、相当丈夫で、使い勝手もほとんどメンテナンスする必要もなく、水はほんの少量入れただけで3時間もつ優秀なディフューザーでした。 ネックというと、安定したところに置いておけば問題ありませんが、長細いので倒れやすいというところでしょうか。 Leaディフューザー.

次の

【ドテラ会員愛用品】シャンプー・コンディショナー・ディフューザー

ドテラ 会員

ドテラ会員の仕組み ドテラのネットワーク会員の仕組みについて、ご存じない方のためにお伝えしますね。 ドテラはネットワークビジネスの会社です。 ですので、会社の仕組みがわかりにくい感じがしますが、報酬体系もそんなに難しくはありません。 大きくは、以下の2つの手段で報酬を得ます。 会員を入会させることにより紹介手数料をもらえます• 紹介した会員が商品を購入することにより販売手数料をもらえます ドテラ製品を紹介することで、紹介手数料と販売手数料を得ることができるビジネスです。 これが自分の紹介した人からだけでなく、紹介者の紹介者が働いた分からも少しもらえる、 多段階方式になっているのがマルチレベルの特徴です。 多段階だからマルチです。 そして、多段階で報酬を得ることができるので、マルチレベルマーケッティング(MLM)と呼ばれているんですね。 ドテラの会員は3種類 ドテラの会員には3種類あります ・小売り会員 ・WC会員(旧愛用者会員、旧PM)ホールセール・カスタマー会員 ・WA会員(旧正会員、旧IPC)ウェルネス・アドボケイト会員 小売り会員は、会員と言うよりも小売価格で購入された人も購入者として会員IDが付与されます。 IDが付与されても、ほとんど意識されないので、会員とは認識されないことが多いです。 ほとんど無視されています。 ホールセール・カスタマー ウェルネス・アドボケイト 名称 WC会員 Wholesale Customer WA会員 Wellness Advocate 旧名称 PM会員 IPC会員 位置づけ 愛用者会員 正会員 割引率 小売り価格の約34%引き 小売り価格の約34%引き ビジネス できない できる(しなくても可) 紹介 できない できる 販売 できない できる 報酬受け取り できない できる 初年度入会費 3,500円 3,500円 翌年度以降更新料 2,000円 2,000円 WC会員(愛用者)とWA会員 正会員 の違いといえば、お仕事して報酬がもらえるかもらえないかだけです。 WA会員 正会員 であっても、ビジネスする必要はないので、実質的にはWA会員1本でいいんだと思いますけどね。 分けているのは旧愛用者会員の受け皿が必要だからだと推測されます。 余談ですが、2018年2月までは、お仕事できない代わりに、年会費無し、登録料1,000円という、愛用者会員(PM)というのがあって、 非常に人気だったのですが、新規受付はできなくなりました。 また、2019年1月には、希望者に限りPM会員からWCに移行されました。 小売り会員 ドテラ製品を小売価格で購入した場合、小売り会員として会員IDが付与されます。 会員IDが付与されますが、顧客管理のためなので意識する必要はありません。 ホールセール・カスタマー(WC) お仕事できない会員です。 いわゆる愛用者会員です。 入会費も更新料も正会員と同じなため、ホールセール・カスタマーになるメリットはあまりありません。 ホールセール・カスタマーは、旧愛用者会員の受け皿的な位置づけかなと思います。 ウェルネス・アドボケイト(WA) いわゆる正会員のこと。 ドテラ製品の販売することでの販売手数料や、会員を増やすことでの紹介料をもらうことができます。 報酬システム ウェルネス・アドボケイト(WA)は、商品を販売したり、会員を入会させることで報酬を得ることができます。 報酬を得るために大前提として、 WA会員は毎月100PV以上(12,000円相当)の製品を購入する必要があります。 あなたの下に5名の会員さんがいる場合を例に、報酬がいくらになるか見てみましょう。 報酬1 ファーストスタートボーナスが適用されます。 報酬2 ユニレベルボーナスが適用されます。 報酬3 ユニレベルボーナスが適用されます。 報酬4 ファーストスタートボーナスが適用されます。 報酬5 ファーストスタートボーナスが適用されます。 毎月定期的に得られる報酬はユニレベルボーナスです。 個々の報酬額は一人当たり数百円と少ないですが、組織が大きくなれば報酬額がぐんと上がってきます。 新規に獲得した会員は、ファーストスタートボーナスとして紹介料が入ります。 その他、組織が大きくなるにつれ、パワーオブスリーボーナスを目指した組織作りをすることで、安定的に報酬を得られるようになります。 このように、組織が多段層になることで報酬も複雑に増えてゆきます。

次の

ドテラアロマオイルの被害事実や苦しい体験を調査!使い方は?【実体験】

ドテラ 会員

これは、する方もされる方も嫌なものです。 『いやいや、友人勧誘好きですよ!だって大切な友人なんだから、こんな素晴らしい情報教えないなんて、逆に友人ではない』って方もいるかもしれませんが、それもう ごく少数です。 本来、ネットワークビジネスの基本は『口コミの連鎖』です。 たまたま友人とお茶をして話している中で、ポッと話しが出るのならいいかもしれません。 ポッと出た中で『え?もうちょっと聞きたいんだけど、どうすれば買えるの?』となればいいです。 しかし現実はそうではありません。 ネットワークビジネスを真剣にしていた人なら分かるかと思います。 話しは『ポッとは出ません』 常に『どのようにして話しをもっていくか』を考えながら話す必要があります。 そのような意識になった時点で、それは 『口コミ』ではなく『勧誘』です。 ネットワークビジネスのグループに入り、『どのように伝えるか?』の勉強をすればするほど、もう毛穴から何から何まで『ドテラ』でムンムンしています。 皆んなが皆んなではなく、中には『そんなに良いなら、とりあえず製品を買ってみようかな』という人は出てくるかもしれません。 しかし、ほとんどの人は 『いつもドテラの話しに繋げるから、会っていてもつまらない』 というようになります。 熱心に勉強すればするほど、どうしては話したくなります。 その空気感は、外部者から見たら『ドン引き』です。 僕自身、友人が『ネットワークビジネス始めて頑張ってます!』とか聞いた後、食事とか誘われたら身構えます。 もう、一方的にネットワークビジネスの話しをされて、嫌な思いは何度かしています。 『聞きたい』とも『興味ある』とも言っていないのに、延々と続くネットワークビジネスの話しは疲れます😅 なのでこれを読むかもしれない友人・知人さんへ。 僕からドテラの話しはしません。 『聞いてみたい』と言わない限りは、何も話しません。 僕は勧誘をいっさいしないでweb集客だけで会員を募っています。 目標は、7年後に年収7億9585万円です。 それを達成するための1年目の目標は達成しております。 途上国では、労働先というものがそもそも少ない。 その少ない国へ労働を提供する場合、低賃金を先進国企業は強います。 「嫌ならやらなくていいよ」という姿勢です。 これを読んでいるアナタは男性でしょうか? 家庭はありますか? そもそも働く場所がない。 限られた働き場所は低賃金を強いる会社。 先進国みたいに、労働組合なんてものはない。 【ミネラルカシス】 70種類以上の植物ミネラルを豊富に含んだ液体サプリメント。 こちらの製品を家族3人で飲んでいます。 これのおかげかどうか証明はできませんが、 3年ほど家族3人インフルエンザにかかっておりません。 予防接種はポリシーとして打っておりません。 ごく少量を水や炭酸で割って飲んでおります。 カシスジュースみたいなものです。 個々好みになりますが、うちではおよそ30倍くらいに薄めて飲んでいます。 甘党娘もお気に入りで、ジュース代わりです。 休みに出かける際は、水筒に入れて水分補給しております。 コンビニに寄って飲料水を買うことが格段に減りました。 それを考えると、 月の11800円は高くないどころか安くて身体にいいわけです。 さて年収7億9585万円。 それでもドテラからの収入、7年後に年795万円です。 僕は15年間、自営業をしているので、ネットワークビジネスがいかに効率的なビジネスなのか良く理解しております。 自分で世界的に流通するような製品を作ることはできません。 世界に流通するような製品を、たった3500円で代理販売店になれるのです。 これがどれだけ凄いことか理解できますでしょうか? 世界で愛されているセブンイレブンやマクドナルド、フランチャイズ契約では数百万〜数千万かかります。 ドテラはたった3500円で、販売代理店になれて、年に7億2千万の可能性があるのです。 この可能性があるだけでも、凄いことだと僕は思います。 簡単です。 簡単なので、セールスの仕方も勉強しないで、闇雲に声をかける人がいます。 それによって友人を無くしてしまいます。 人に声をかけなさいと圧力。 セミナーに半強制的に参加強要圧力。 そのような経験をした人にとって、ネットワークビジネス=悪どい商売と印象つけられてしまった。 自分には全く関係ない芸能人不倫を一斉に叩く人が多い。 なので、ドテラ叩きをネットに書き込んでいる人は、ほとんどが「ネット叩き好き」な人種。 どのような批判をしているか知っていても良いですが、「ネット叩き好き」に人格者はおりません。 もちろん幸せな人もおりません。 批判の声に「そりゃ嫌いになるよね」という記述もあります。 しかしたくさん批判記事を読んでいて気がついたのは、わざわざ批判記事を書いている人は、ほとんどがただのクレーマー体質な人…という印象です。 いつも何かに不満を抱いていて、何かタイミングがあると、ここぞとばかりにネット批判して鬱憤を晴らすタイプが多いです。 批判記事をせっせと書いている暇があるのなら、自分が成すべき夢に向かうとか、少しでも自己成長するとか。 絶対儲かります!!なんて、怪しい詐欺的なことは言えません。 でも、可能性があるだけ凄いことと思います。 起業とか考えた人なら分かるかと思うのですが、たった3500円で起業できるということは、ありえないこと。 しかも、すでに金銭的な成功をおさめている人もいて、世界的に流通している製品を取り扱える。 凄いことです!! 人に勧めることに関しましては、 基本的にオンラインセールスを指導しております。 リアルに会って、勧誘するというスタイルは取っておりません。 web集客するための導線を教えて参ります。 コンサルは本来1時間6000円という低料金で受けておりますが、私からのドテラ入会者をそれさえも無料で受けております。 リアルでオススメするような時は、とても慎重になってからにした方がいいですね。 特に友人・知り合ったばかりの人に声をかけると、途端に凹むことになる可能性大です。 (言い方にもよりますので、セールスのプロである私に相談してください) たいていの場合 「胡散臭いビジネスにハマった」と避けられるようになります。 私自身は、基本的には友人・知人には声をかけないで進めています。 それでも、ネットを駆使することによって、全国から見込み客が集まります。 その中から、会員になってもらっています。 本当に稼げるのか? とても気になるところですよね💦 しかしこれに関しては、前述した通り約束なんてできません。 これはネットワークビジネスだけに限らず、「簡単に、絶対稼げるビジネス」と謳っている人は100%詐欺です。 特に社会に出てまだ浅い20代の方は、詐欺的ビジネスのターゲットになりやすいのです。 もう一度言います。 「簡単に、絶対稼げるビジネス」と謳っている人は100%詐欺です。 7年後に年収7億9585万達成するのを逆算しますと、1年後には月収6000円です(笑) 7年後には年収7億9585万になるシュミレーションがあっても、1年後の6000円を聞くと、9割の人が「んじゃ他のビジネスを探そう」となります。 このようなことで、ほとんどの人は1年もやらないでビジネスを諦めます。 「アルバイトしてた方がマシ」と諦めます。 ネットワークビジネスは、一見簡単に稼げそうなイメージを持つ人が多いです。 簡単に稼げるイメージを持つからこそ、少しやってダメだとすぐ手放します。 どんなビジネスでもそうですが、特に未来が大きいビジネスは、最初は本当に小さいものです。 YouTuberも、アフィリエイターも、ネットワークビジネスも、試行錯誤しながら続けていく人が成功してます。 そこを続けるかどうかで、1割の人間になれるかどうかが決まってきます。 人それぞれの目標に合わせて指導させていただきます。 無理強いはしません。 これは、中和田から直接コンサルティングを受けていただきます。 こちらは希望者だけになります。 ダウンさんが増えてきたら、全ての人にはできませんので、あらかじめご了承くださいませ。 基本的にはweb集客に特化したスタイルになります。 なので、リアルで会うことは、ほとんどないかと思います(私が目標とする収入に達した際は、お礼回りはしたいです!!).

次の