愛 は かげろう の よう に 歌詞。 雅夢 愛はかげろう 歌詞&動画視聴

愛はかげろうのようにとは

愛 は かげろう の よう に 歌詞

A ベストアンサー 中傷だけで終わるのも何なので補足します。 Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。 質問者さんは、「Can you celebrate? 」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。 例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。 これは明らかに米英人はしない間違いです。 意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という意味にしか聞こえない)。 こんな間違いは英語の歌詞にもないでしょう。 結論を言うと、「Can you celebrate? 」は微妙なところだと思います。 「Clean Elaser」ほどひどくはないけど、英米人は言わないでしょう。 でも、歌詞になら使ってもおかしくはない・・かな??という感じです。 聞くひとも、意味はかろうじて推測できるかなという程度だと思います。 賢いひとなら、こんな詩は書かないでしょうね。 慣用だからとあきらめずに、正しい英語を使おうと努力する姿勢を評価したいですね。 中傷だけで終わるのも何なので補足します。 Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。 質問者さんは、「Can you celebrate? 」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。 例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。 これは明らかに米英人はしない間違いです。 意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という... A ベストアンサー こんにちは。 towerrecords. jsp? towerrecords. jsp? towerrecords. jsp? towerrecords. jsp? towerrecords. towerrecords. jsp? towerrecords. jsp? A ベストアンサー この質問は過去に何度か出されており、 多くの方の興味を弾くテーマなのだということが わかります。 こんにちは が歴史的には正しいです。 「今日は、お日柄もよろしく・・・(例)」などの 挨拶文の最初の部分だけが残った挨拶語ですから。 しかし、助詞の wa は「は」 と表記する約束に なっているだけで、 助詞という印象の薄れてしまった挨拶語として 「こんにちわ」 と書いても それはむしろ発音的には正しいということになります。 それで現在では両方の表記があるのでしょう。 「ha」の音は初期の日本語には存在せず、 「は」と書いて「pa」と発音していました。 次に平安時代に「fa」になり、 今では「は」は「ha」なんです。 助詞のwa を「は」 と書く、 助詞のe を「へ」で書く、 これは表記上の約束事です。 発音の変遷とは別テーマです。 歴史的に「を」は長い間 wo と発音されてきましたが 大正時代ごろからどちらもoになる傾向です。 地域的に・年代的に をwo と おo を区別して発音する人は いまもいらっしゃいます。 歌手などは、歌の意味をはっきりさせるために きちんと弁別して発音するので そうしたアーティストの影響をうけた若い方が をwo と おo を区別するようになっています。 この質問は過去に何度か出されており、 多くの方の興味を弾くテーマなのだということが わかります。 こんにちは が歴史的には正しいです。 「今日は、お日柄もよろしく・・・(例)」などの 挨拶文の最初の部分だけが残った挨拶語ですから。 しかし、助詞の wa は「は」 と表記する約束に なっているだけで、 助詞という印象の薄れてしまった挨拶語として 「こんにちわ」 と書いても それはむしろ発音的には正しいということになります。 それで現在では両方の表記があるのでしょう。

次の

【中古:盤質A】 愛はかげろうのように : Charlene

愛 は かげろう の よう に 歌詞

概要 [ ] オリジナル版と初期のレコーディング [ ] 最初に録音がリリースされたのは、の歌唱版で、彼女の1976年のアルバム「Everything Must Change」に収録されたものである。 ウォルター・ジャクソンのバージョンは、男性の視点に修正した歌詞で歌われたが、1977年春に出た彼のアルバム「I Want To Come Back As A Song」に収録されている。 1978年2月に、 によるバージョン(日本語題は「幸福(しあわせ)はかげろうのように」 )が、彼女のアルバム「In Your Eyes」からの先行シングルとしてリリースされた。 このバージョンはビルボードのイージーリスニングチャートで29位に達した。 1978年には もアルバム「Behind the Smile」用にこの歌を録音してシングルカットし、ドイツの歌手マリー・ロース はのドイツ語詞によるカバー「Doch mich selber kenn ich nicht」をアルバム「Maryland」に収録している。 シャーリーン版のヒット [ ] シャーリーンは、1977年発売予定のアルバム「Charlene」のため、1976年に「愛はかげろうのように」を録音した。 同曲はこのアルバムの三番目のシングルとして1977年9月にリリースされたが、の最高順位で97位と、同じアルバムからのシングルの「It Ain't Easy Coming Down」や「Freddie」(それぞれビルボードで最高23位と40位)より低い順位に終わった。 、ので放送されたことから 人気が急上昇、アメリカのヒットチャートで3位、で1位、にはで6週連続1位を獲得するなど世界的大ヒットとなった。 1994年の映画『』でも使用された。 シャーリーン以降のバージョン [ ] 「I've never been to me」は、シャーリーンの歌唱版がヒットした後も数多くの歌手によってカバーされた。 英語以外でも、、、、、、、等に訳されており、スペイン語版はシャーリーン本人が歌っている(中国語圏のカバーに関しては中国語Wikipediaを参照)。 は1982年のアルバム「Reunion」でこの歌を男性視点の歌詞に修正してカバーしている。 はアルバム「Yesterday, Today and Tomorrow」でこの歌を男性視点の歌詞に修正して歌っている。 また1985年から2002年までのコンサートでは決まってこの歌を歌った。 オランダの歌手 は、映画「」のオープニング曲として歌った「I've never been to me」を、1995年の英語のアルバム「Time of My Life」に収録している。 は、1994年のアルバム「0. 522」にこの歌を収録している。 台湾のアイドルグループは、2002年のアルバム「」にこの歌を英語で歌い収録している。 フィンランドの歌手 は、1984年にこの歌をシングルで発売している。 ドイツの歌手 は、上記のようにのドイツ語詞によるカバーを歌っている。 スウェーデンの歌手 は、1983年のアルバム「Singles Bar」にこの歌のスウェーデン語版カバーを収録している。 (周慧敏)は広東語でこの歌をカバーした「孤單的心痛」を歌っている。 はこの歌を中国語と英語の両方でカバーしている。 韓国の女性デュオは1999年のアルバム「Day by day」にこの歌の韓国語版カバーを収録している。 日本では、、、などが歌っている。 中でもによるの日本語カバー曲「LOVE IS ALL 〜愛を聴かせて〜」がよく知られている。 歌詞の内容は、老境にさしかかった孤独な女性が、親を呪い己の不幸を嘆く若い女性にむけて、真実とは何かを教えている。 自分はあちこちを旅し、快楽も貪り悪いこともやったけど、愛に恵まれず、子どもをおろしてしまった。 でも、真実とは、愛であり、愛を貫くことのできなかった私は、私自身に出会うこともできなかった、と。 この内容と関係あるかどうか不明だが、一時期、の化粧品やのハンディービデオカメラ「愛情サイズ」など、若い母親向けのCMに使われたことがある。 脚注 [ ]• この項目は、に関連した です。

次の

愛はかげろうのようにとは

愛 は かげろう の よう に 歌詞

A ベストアンサー 中傷だけで終わるのも何なので補足します。 Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。 質問者さんは、「Can you celebrate? 」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。 例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。 これは明らかに米英人はしない間違いです。 意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という意味にしか聞こえない)。 こんな間違いは英語の歌詞にもないでしょう。 結論を言うと、「Can you celebrate? 」は微妙なところだと思います。 「Clean Elaser」ほどひどくはないけど、英米人は言わないでしょう。 でも、歌詞になら使ってもおかしくはない・・かな??という感じです。 聞くひとも、意味はかろうじて推測できるかなという程度だと思います。 賢いひとなら、こんな詩は書かないでしょうね。 慣用だからとあきらめずに、正しい英語を使おうと努力する姿勢を評価したいですね。 中傷だけで終わるのも何なので補足します。 Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。 質問者さんは、「Can you celebrate? 」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。 例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。 これは明らかに米英人はしない間違いです。 意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という... A ベストアンサー こんにちは。 towerrecords. jsp? towerrecords. jsp? towerrecords. jsp? towerrecords. jsp? towerrecords. towerrecords. jsp? towerrecords. jsp? A ベストアンサー この質問は過去に何度か出されており、 多くの方の興味を弾くテーマなのだということが わかります。 こんにちは が歴史的には正しいです。 「今日は、お日柄もよろしく・・・(例)」などの 挨拶文の最初の部分だけが残った挨拶語ですから。 しかし、助詞の wa は「は」 と表記する約束に なっているだけで、 助詞という印象の薄れてしまった挨拶語として 「こんにちわ」 と書いても それはむしろ発音的には正しいということになります。 それで現在では両方の表記があるのでしょう。 「ha」の音は初期の日本語には存在せず、 「は」と書いて「pa」と発音していました。 次に平安時代に「fa」になり、 今では「は」は「ha」なんです。 助詞のwa を「は」 と書く、 助詞のe を「へ」で書く、 これは表記上の約束事です。 発音の変遷とは別テーマです。 歴史的に「を」は長い間 wo と発音されてきましたが 大正時代ごろからどちらもoになる傾向です。 地域的に・年代的に をwo と おo を区別して発音する人は いまもいらっしゃいます。 歌手などは、歌の意味をはっきりさせるために きちんと弁別して発音するので そうしたアーティストの影響をうけた若い方が をwo と おo を区別するようになっています。 この質問は過去に何度か出されており、 多くの方の興味を弾くテーマなのだということが わかります。 こんにちは が歴史的には正しいです。 「今日は、お日柄もよろしく・・・(例)」などの 挨拶文の最初の部分だけが残った挨拶語ですから。 しかし、助詞の wa は「は」 と表記する約束に なっているだけで、 助詞という印象の薄れてしまった挨拶語として 「こんにちわ」 と書いても それはむしろ発音的には正しいということになります。 それで現在では両方の表記があるのでしょう。

次の