縛りなしwifi 機種変更。 【どんなときもWiFi VS 縛りなしWiFi】徹底比較|どっちがいいか?その理由

GMOとくとくBBのWiMAXで機種変更をしてはダメ!このプランはフェイクですよ

縛りなしwifi 機種変更

私は、家ではを据え置きのデスクトップパソコンを使っています。 ノートパソコンも持っていますが古くて重くて16インチの大きいものです。 スマホは、去年まではドコモのパケホーダイでしたが、勿体ないので現在は格安スマホに変えて、データ量が月3GBプランに変更しました。 普段家にいる間は、wifiルーター(無線LAN)を使っているので、この容量でも多いくらいです。 しかし、私が入院する病院には無料で使えるWi-Fiはありません。 少し前に入院したときにスマホやタブレットで暇を潰していると3ギガプランでは足りなくなることに気が付きました。 そして、一応16インチのノートパソコンはありますが、病院に持ち込むにはちょっと大きすぎて不便です。 そこで、スマホからテザリングするのではなく、ポケットWi-Fi(モバイルWi-Fi)と、少し仕事もしたかったのでノートパソコンも合わせてレンタルすることにしました。 今回レンタルしたWi-Fiルーターとノートパソコンを実際に使ってみた感想やレンタルすることのメリット、デメリットを紹介したいと思います。 これから入院する人に参考になれば幸いです。 しかし、イザ契約しようと、申し込みをしていると、 契約事務手数料:2,000円(税別)が別途かかることが判明しました。 これでは、短期でのレンタルでの旨みはありません。 そこで、よく似たプランで契約事務手数料がかからないのはないのかと調べてみると、ほぼ同じプランで手数料がかからない会社がありました。 それは、株式会社クーペックスという会社の『 』の 縛りなしプランです。 縛りなしWiFiにした理由 まずは、 をチェックすると、『縛りなしプラン』と『縛っちゃうプラン』の2種類のプランがあります。 『縛っちゃうプラン』は長期のプランに向いているようなので今回はスルー。 『縛りなしプラン』は、下記のようなプランです。 ちょっとした長期の出張や私のような入院に相応しいプランのように思います。 縛りなしプラン 月額料金 月額 3,300円 初期費用 なし 送料 無料 端末代金 無料 月間データ量 無制限 お支払い方法 クレジットカード 契約期間 なし 契約解除料 なし 端末紛失・故障 水没時弁済金 39,800円 端末 WiMAXかSoftBank 端末はWiMAXかSoftBankで機種は、全部で4種類。 603HW-SoftBank 速度 下り最大612Mbps• w04-WiMAX 速度 下り最大440Mbps• WX05-WiMAX 速度 下り最大440Mbps• 502HW-SoftBank 速度 下り最大187. 5Mbps やはり、初期費用が無料なのが魅力です。 そんなに深く考えることなく契約しました。 支払いは、クレカのみのようです。 すると、折り返し確認メールが来て契約が完了です。 《安心サポートプラン》には加入しませんでした。 加入する場合は、月額500円が別途必要です。 どうやら 契約したその月の支払いは、日割り計算になるようです。 あと、機種も選べないようなので来てのお楽しみです。 縛りなしWiFiが自宅に届く 今回の入院は、2日目にポリープを切除してからは、検査もほぼなく安静にしているだけです。 なので、仕事も人に頼まずになるべく病室でやるつもりでした。 うちにあるノートパソコンは、古くて重い16インチのダイナブックです。 入院に持っていくには少々不便です。 タブレットにキーボードとマウスを付けることも考えましたが、ストレスが溜まりそうなので止めました。 あとは誰かに借りるかレンタルするしか方法はありません。 すぐに退院することは分かっていたので、12インチほどの小さいノートパソコンをレンタルしようと思いました。 ただ、ハイスペック仕様な高性能機種は、値段も高いと思うので私的には必要最低限な機能で十分です。 選ぶ基準は、4つだけ。 レンタル料金が安い• 契約も解約も簡単• 軽くて12インチほどの大きさ• Microsoft Officeが使える 以上です。 ガッツリ使うわけではないので、メモリも恐らく4Gあれば十分です。 ネットで検索すると、最初のページで見つかった、株式会社SSマーケットという会社の『』に良さそうな、底スペックのお手頃価格のノートパソコンが見つかりました。 早速電話で到着する日にちを聞いてみると、入院までには十分間に合いそうでした。 スペックはこんな感じです。 4kg 充電せずに使っていると、だいたい4~5時間ほどでバッテリーが無くなりそうだと警告されます。 (ちなみにこの病院の病室は枕もとのコンセントからの電源は使い放題です。 ) こういうのはタイミングだと思い、会員登録し到着日時を入院の前日にし、早速注文しました。 すぐに折り返しのレンタル注文確定メールがきました。 マウス等は自宅にあるものを使います。 配送価格 往復分)も注文に加算されています。 ちなみにここの会社でもポケットWi-Fiをレンタルしていましたが高かったのでやめました。 レンタルしたパソコンが自宅に届く ご丁寧に、レンタル期日の3日前に《【レンタルマーケット】レンタル機器返却のご案内》という件名の返却方法等のメールが来ます。 返却方法は、とても簡単です。 先に、往復の送料を支払っているので、送られてきたダンボールへパソコンが入っていたカバンごと入れて、同封されていた『ヤマト運輸の着払い伝票』に記入し、ヤマト運輸に連絡し、集荷の手配をして発送したら終了です。 中古でも3~5万円ほどで売っていますので、長期でレンタルする人は勿体ないような気もします。 ポケットWi-Fiとノートパソコンをレンタルしてみた感想 まず一番に思ったことは、思ったよりも簡単に借りられたことです。 Wi-Fiもノートパソコンも、手続きはネット上だけで済みます。 しかも、Wi-Fiのほうは、身分証も必要なかったのは驚きです。 病院によっては、病室で無線LAN(Wi-Fi)を無料で接続できる(消灯時間まで等)サービスをしている場合があります。 また逆に、病室でWi-Fiを禁止している病院もありますので、レンタルする場合は、入院前に病院に確認してから実行してください。 今回は、2週間ほどの入院でポケットWi-Fiとノートパソコンをレンタルしてみました。 概ね満足していますが、じっくりと検討していたら、もう少し低価格で借りれたかもしれません。 また、縛りなしWi-Fiは2か月間の縛りがあることも理解不足でした。 結局、縛りなしWi-Fiを来月返すと、ノートパソコンも合わせトータルで2万円ほどかかることになります。 次回の入院がいつになるのかは分かりませんが、今回の反省点も生かして参考にしたいと思います。

次の

縛りなしWiFiの月額3300円ってデメリットや速度は?実機レビュー|スマネット探偵

縛りなしwifi 機種変更

縛りなしWiFiってどんなサービス? 画像元:縛りなしWiFi公式サイト 縛りなしWiFiは、フォン・ジャパン株式会社が提供しているポケットWiFiのレンタルサービスです。 サービス名にある「縛りなし」は、契約期間の縛りがないことを指し、 いつ解約しても解約金がかからないというポケットWiFiでは珍しいサービスを提供しています。 料金プランは「縛りなし」と「縛りあり」の2種類 縛りなしWiFiのプランは大きく分けて、契約期間の縛りがない 「縛りなしプラン」と、契約期間・解約金がある 「縛っちゃうプラン」の2種類です。 縛りなしWiFiは契約期間の縛りがないことを売りにしていますが、契約期間のある「縛っちゃうプラン」も用意されているのです。 個人的にはサービス名にしている「縛りなしプラン」がおすすめですが、それぞれのプランについて詳しくご紹介します。 縛りなしプランは、 契約期間がないためいつ解約しても解約金は0円です。 厳密に言うと最低2ヶ月の利用が必要ですが(解約申請の翌月末が解約日になるので)、その後の解約が自由なのは手軽でいいですね。 「短期で利用したい」「試しに使ってみたい」「いつ乗り換えるか分からない」と言う方には、縛りなしプランは使いやすいと思います。 縛っちゃうプランの場合、契約期間が3年となりますが、その分縛りなしプランと比較して400~700円安い月額料金で利用できます。 ただし、更新月以外で解約する場合は15,000円(縛っちゃうプランのWiMAXプランは最大30,000円)の解約金がかかってしまいます。 ある程度長い期間利用することが明確で、なるべく安く利用したいという場合は縛っちゃうプランの方がお得です。 ちなみにプラン変更は、「縛りなしプラン」から「縛っちゃうプラン」への変更に限り可能となっています。 事務手数料は3,000円 縛りなしWiFiの事務手数料は3,000円で、ポケットWiFiではごく標準的な金額となっています。 春頃には、事務手数料と初月利用料が無料となるキャンペーンも頻繁に実施しています。 契約時期を調整できる場合はキャンペーンを利用するのもいいですね。 端末補償について WiMAXプランの端末はレンタルなので、万が一端末を水没させたり破損させてしまった場合は39,800円の弁済金が発生します。 しかし、「安心サポートプラン(月額500円)」に加入していると、端末の弁済金が10,000円になります。 WiMAXプラン以外は端末は買い取りとなるため、端末の紛失時や故障・水没時の端末弁済金は発生しません。 縛りなしWiFiで使える端末について 縛りなしWiFiは、ソフトバンクとWiMAXのどちらかの回線を選択できます。 WiMAXプランはWiMAX、その他のプランではソフトバンクが使えます。 それぞれの回線で利用できる機種のスペックは次の通りです。 機種 最大通信速度 ソフトバンク 801ZT 112. 5Mbps FS030W 150Mbps 601HW 612Mbps WiMAX W04 440Mbps W05 758Mbps WX05 440Mbps W06 1. 2Gbps 速度はあくまでもベストエフォート方式の理論値となりますが、最速はW06で1. 2Gbpsとなります。 なお、ソフトバンク・WiMAXどちらの回線を使うか選ぶことはできますが、 端末の指定はできません。 一番速度が速い端末を選ぶ、ということはできないので注意が必要です。 速度制限について 縛りなしWiFiは、プランによって通信量が決められています。 通常プランは、1日で2GBを超えると当日回線停止となります。 月間では60GB使えることになります。 無制限プランは、1日10GBまたは月間で300GBを超えると速度制限がかかります。 なかなか大容量なので、たっぷり使いたい人に向いていますね。 使えるエリアは? 「ライトプラン」「通常プラン」「無制限プラン」ではソフトバンクの回線を、「WiMAXプラン」ではWiMAXの回線を選択できるようになっています。 それぞれの回線が使えるエリアについては、下のリンクで確認してみてください。 縛りなしWiFiの評判 縛りなしWiFiのユーザーの評判をTwitterの口コミから調べてみました。 申し込みや問い合わせが多くスタッフの手が回っていないのかもしれません。 サポート体制はしっかりしてほしいですね。 縛りなしWiFiのメリット 縛りなしWiFiのメリットとしては、以下4点が挙げられます。 「縛りあり」と「縛りなし」の2つのプランがある• 契約期間の縛りなし• 最短翌日発送• 縛りなしプランの端末代金は0円 1.「縛りあり」と「縛りなし」の2つのプランがある 縛りなしWiFiは「縛りなし」「縛りあり」のプランに分類されていて、分かりやすいのが特徴です。 他のポケットWiFiでは契約期間や解約金が小さく書かれていて見つけられないこともありますが、縛りなしWiFiは縛りなしと縛りありのプランが明言されているので、自分に合ったプランを選びやすくなっています。 料金もリーズナブルな設定なので、より安くWiFiを楽しみたい方にも向いています。 2.契約期間の縛りなし 縛りなしプランなら契約期間の縛りがないので、いつでも解約できる手軽さがあります。 他社では数年縛りがあるケースが多く不便に感じている人も多いと思いますが、縛りなしプランならいつでも解約金なしで解約が可能です。 3.最短翌日発送 縛りなしWiFiは発送が早く、14時までに申し込みをすると最短で翌日に端末を発送してくれます。 WiFiが必要な時にすぐ手元に届くのは助かりますね。 4.縛りなしプランの端末代金は0円 縛りなしプランと縛っちゃうプランのWiMAXプランでは端末代金がかかりません。 端末代金は実質無料でもないので、解約時に端末代金を請求される心配もありません。 縛りなしWiFiのデメリット 縛りなしWiFiのデメリットは、以下3点が挙げられます。 端末が選べない• 縛っちゃうプランの端末代金は実質0円• ハイスピードプラスエリアモードが有料 1.端末が選べない 縛りなしWiFiには最新の端末も用意されていますが、機種は自分で選ぶことができません。 端末の速度は選びたい、という場合は、他のポケットWiFiの方が向いています。 2.縛っちゃうプランの端末代金は実質0円 縛っちゃうプランの「ライトプラン」「通常プラン」「無制限プラン」は、端末は買取となります。 ただし、WiMAXプランは端末はレンタルとなるので、端末代金は発生しません。 更新月で解約すれば解約金も端末代金もかかりませんが、「縛りがイヤ」「端末代金は払いたくない」という方は、縛りなしプランがおすすめです。 ですが、縛りなしWiFiでは、WiMAX端末のハイスピードプラスエリアモードは有料(1,005円)になるので注意しましょう。 月額料金は、縛りなしWiFiの方が安くしかも料金は一律です。 以上のことから、 「契約期間のないポケットWiFiを使いたい」「縛りがあってもいいから安い方がいい」という方には、縛りなしWiFiがおすすめです。 縛りなしWiFiにキャンペーンやクーポンはある? 2020年7月13日~7月31日(13:59)の間に縛っちゃうプランの通常プランを新規で申し込むと、Amazonギフト券5,000円分がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。 縛りなしWiFiでは、春あたりに事務手数料が無料になるキャンペーンが実施されますが、1ヶ月間の限定となっていて、それ以外ではキャンペーンやクーポンが発行されることは稀です。 申し込みを検討している方は、キャンペーン期間中の申し込みがおすすめですよ。 縛りなしWiFiの申し込み方法 縛りなしWiFiは、から申し込みができます。 画面下の「お申込み」ボタンをクリックし、契約プランや申込み台数、オプションなどを選択します。 次に利用者の住所や氏名などの情報を入力し、次のページで決済方法を選択します。 支払い方法は、クレジットカード・口座振替から選択できます。 申込み内容を確認して申込みボタンを押せば、申し込みが完了します。 その後、指定の住所に端末が届きます。 縛りなしWiFiの解約方法も確認しておこう 縛りなしWiFiを解約する時は、から行います。 お問合せフォームで解約を希望するメッセージを送信すると、数日内に縛りなしWiFiの担当者から返信が届きます。 メールには返送期限(必着日)と返送先住所がメールに記載されているので、追跡ができる宅急便などの元払いで返送しましょう。 梱包は緩衝材で包んで行うことが重要で、もし返送時に端末が破損した場合は賠償金が発生するので注意してください。 解約金に関する注意点 縛りなしWiFiの縛りなしプランの場合は、契約期間縛りがないので解約金は発生しません。 ただ、縛っちゃうプランの「ライトプラン」「通常プラン」「無制限プラン」の場合は、36ヶ月毎の自動更新となり契約期間中の解約には15,000円の契約解除料が発生します。 縛っちゃうプランの「WiMAXプラン」の場合も36ヶ月毎の自動更新となり、契約期間中の解約では下記の契約解除料が発生します。 (端末代金は発生しません)• 12ヶ月未満の場合 30,000円• 12~35ヶ月の場合 25,000円• 更新月(36ヶ月目)の場合 0円• それ以降の場合 9,500円 更新月での解約には解約金は発生しないため、なるべく解約は更新月まで待つことをおすすめします。 まとめ 縛りなしWiFiには「縛りなしプラン」があるので、契約期間や解約金に縛られたくないという方は気軽に利用することができます。 ソフトバンクの回線を使えるので、広いエリアで使えるのもメリットの1つです。 縛りなしプランまたはWiMAXプランなら、端末代金も無料です。 短期で使いたい方、契約期間に縛られたくない方、お試しで使ってみたい方は、縛りなしWiFiを検討してみてはいかがでしょうか。

次の

【月額料金3300円】縛りなしWiFiは評判良いの?全メリット・デメリットを徹底調査

縛りなしwifi 機種変更

違約金なし モバイルWifiで違約金なしの所には以下の様な所があります。 縛りなしWifi• FUJI Wifiのソフトバンク回線• FUJI WifiのWiMAX• STAR WiFi ソフトバンク回線• 契約期間の縛りがないので、 違約金なしになってます。 契約期間がないモバイルWifiルーターは基本レンタル 契約期間がないモバイルWifiルーターは 基本レンタルです。 ルーター、USBケーブルや、AC電源アダプターもオプションで選ぶなら、それもレンタルで、全て返却が必要です。 レンタルのモバイルWifiの注意点は、故障関係の有料オプションに加入しないのならばルーター本体は自然故障以外は弁済になるって部分です。 弁済額は契約するモバイルWifiの規約に書かれています。 また、レンタルのモバイルWifi、ポケットWifiは、その会社で提供されているモバイルWifiルーター本体の種類が複数あっても自分で選択はできないって面があります。 機種を選ぶわけじゃなく契約したらいずれかが送られてきます。 レンタルっていうと、何かすぐ返すってイメージが出て来る事があると思いますが、モバイルWifiルーターの場合のレンタルは自分が好きな時に返却って感じでのレンタルです。 1年、2年等々、長期間も普通にできるレンタルです。 なので、モバイルWifiのレンタルは一般的な、DVDとか、スノボ用品とか、そういう時のレンタルとはちょい違うので、あまり意識しなくてOKです。 借りてるって状態だけど長期間普通に使えるって感じで契約できます。 ただ、レンタルなので、一応SSIDの名前(Wifi選択時に出て来る文字列)を変更しておくのと、パスワード自体も変更(ルーター記載の初期のパスワードを変更)してWifi設定をする様にしておいた方が安心して使えます。 やり方は各社HPに記載していたり、「Wifi SSID 名前 変更」や「Wifi パスワード 変更」でネットで検索すれば出て来るので、届いたらやる様にして下さい。 縛りなしで使えるモバイルWifiの主な選択肢 上述しましたが、縛りなしで使えるモバイルWifiの 主な選択肢は以下です。 SAKURA WiFi ソフトバンク回線• STAR WiFi ソフトバンク回線• FUJI WifiのWiMAX• FUJI Wifiのソフトバンク回線• 縛りなしWifi ソフトバンク回線またはWiMAX こういったレンタルのモバイルWifi、ポケットWifiを契約すれば、縛りとか違約金とかを意識する事なくWifi環境を手に入れる事ができます。 モバイルWifiルーターを無制限&2年契約等じゃない状態で使いたい場合 月間のデータ使用量の上限がないタイプ= 無制限、で2年契約や3年契約等の「契約期間の縛りなし」でモバイルWifiルーターを使いたいなら、選択肢としては以下があります。 SAKURA WiFi• STAR WiFi• FUJI WiFiのWiMAX SAKURA WIFIはソフトバンク回線のモバイルWifiです。 =3日制限今の所なし。 ソフトバンクのエリアで繋がる。 初期費用は高めです。 STAR WIFIはソフトバンク回線のモバイルWifiです。 =3日制限今の所なし。 ソフトバンクのエリアで繋がる。 初期費用は高めです。 月額はどちらも3680円+税です。 FUJI WiFiのWiMAXは、WiMAXのレンタルです。 なので割と珍しめな所です。 SAKURA WiFiは30日以内の解約は1080円=実際にどうか試した上で判断できる SAKURA WiFiは 30日以内の解約は1080円で済みます。 =実際に試した上で契約を続けるか判断できる期間があり、長めで、負担も少ない モバイルWifiを初めて使うって場合、モバイルWifiの速度ってどうなの?とか、エリアは?、電車とか建物の中とかちゃんと繋がるの?って疑問が結構あると思います。 そういったのも判断した上で、契約を続行するか判断できます。 で、1ヶ月程度あるのでちゃんと判断しやすくなってます。 モバイルWifiのレンタルでお試し期間が欲しいって場合はSTAR WiFi モバイルWifiのレンタルでお試し期間が欲しいって場合はSTAR WiFiもあります。 負担少なく、自分で試した上で契約続行を判断できる期間があります。 STAR Wifiは 7日以内の解約は980円+税です。 =7日以内なら980円+税っていう負担少なく試した上で契約続行するかを判断できる所 初期費用はちょい高めって部分はありますが、負担少なく確かめられる期間があるので、ちゃんと問題ないサービス だったならばかかる費用 初期費用 にできます。 WiMAXで契約期間なしの所はFUJI Wifiや縛りなしWifiが選択肢 WiMAXで契約期間なしの所はFUJI Wifiや縛りなしWifiが選択肢としてあります。 縛りなしのWiMAXならFUJI Wifiや縛りなしWifiを契約してレンタルって感じです。 レンタルのモバイルWifi、ポケットWifiでWiMAXの所は少ないので割と希少です。 ただ、後述しますが、縛りなしWifiはWiMAXで使う事になるかは自分で選択する事はできないって点と1日2GBの制限があるWiMAXになります。 なので、無制限レベル(普通のWiMAX)を契約期間なしで使いたいならFUJI WifiのWiMAXが選択肢になります。 無制限です。 ただ、WiMAXは 3日で10GBを超えると、3日で10GBを下回るまで 夜のみ1Mbpsに速度が制限されます。 完全な無制限ってわけではないですが、3日で10GBは1人、2人ならほとんどの方が使うの大変って感じる量です。 なので、使い放題って思ってほぼOKです。 また、制限されたとしても、1Mbpsっていうまぁまぁの速度は出るので、高画質の動画を見る等以外のネット利用なら特に問題なくできます。 ネット通販での買い物とか、ネット検索とか、低画質の動画視聴等。 FUJI WifiのWiMAXは クレードル 充電器&有線LAN はオプションにはないので、クレードルが必要って場合は自分でUQの公式サイトで購入、とかで用意する事になります。 また、auスマートバリューの対象外のWiMAXです。 レンタルじゃないWiMAXにはある、auユーザーならプランによって最大1000円割引 500円とか 、の物がありません。 また、UQモバイルのギガMAX割もおそらくですが対象外です。 また、3年の定期契約ではないので、ハイスピードプラスエリアモードは有料です。 auのエリアで月に7GB使えるモード。 使うと月に1005円+税。 レンタルじゃないWiMAXでは3年縛りならこれは無料で使えます。 これらは、レンタルだから、って事だと思います。 が、そのメリット的に、 契約期間の縛りがないWiMAXっていうかなりの特色があります。 FUJI WifiのWiMAXには。 FUJI WifiのWiMAXは縛りなしのWiMAXで最安レベルです。 月額3200円+税でWiMAXが使えます。 20GBや25GB、50GB等でも契約期間の縛りがないプランがある また、FUJI Wifiは、20GB SIMのみプラン や、25GB ルーター付 、50GB ルーター付 等でも契約期間の縛りがないプランがあります。 こっちはソフトバンク回線です。 必要量に合わせて選べるプランで、月額はその分下がります。 また、FUJI Wifiは おまとめプランっていう一括で何ヶ月分かを払うと、費用が安くなる物があります。 13ヶ月が一番安くなるのですが、それで払うとより安く使えます。 で、 13ヶ月を超えた後は、その安くなった「実質の月額」で1ヶ月毎に請求になります。 =期間を超えた後、再度一括払いになるわけじゃないです。 期間を超えたら1ヶ月分ずつの支払いになり、その月額が安くなった実質の月額です。 おまとめプランだと、縛りではないですが、 無駄にしないためには、一応その期間は使うって事になります。 最低利用期間って感じです。 縛りではなく。 また、FUJI Wifiは実質無料で安心サポート 故障関係の有料オプション に入れます。 縛りなしWifiはWiMAXまたはソフトバンク回線 縛りなしWifiの方は、WiMAXまたはソフトバンク回線が使えるっていうレンタルWifiです。 申し込んで届く端末によってどっちなのかが変わります。 自分で選択する事はできません。 ただ、繋がらないとかの場合は変更は可能です。 注意点としては、 1日2GBを超えると、当日は通信制限になるって部分です。 契約期間の縛りはないですが、ネット接続としてはある程度の縛りがあるので留意しておいて下さい。 月額は3300円です。 また、縛りなしWifiには、縛っちゃうプランっていう3年定期契約の物もあります。 こっちは月額2800円です。 レンタルじゃないWiMAXで縛りなしのプロバイダは基本ないので、縛りなしでWiMAXを使いたいって場合には、縛りなしWifiやFUJI Wifiが選択肢になります。 という事で、モバイルWifiの 契約期間の縛りなしの選択肢についてでした。 2年契約等の契約期間の縛りなし、違約金なし、っていうモバイルWifiがあります。 縛りなしで月間無制限で使いたいなら「 」(12ヶ月毎に連絡すると1ヶ月分割引)があります。 月額3680円+税です。 縛りなしで、ほぼ月間無制限、なら「 」のWiMAXがあります。 月額3200円+税です。 縛り無しで、1日2GB、なら「 」がある、って感じです。 (ソフトバンク回線またはWiMAX) 月額3300円+税です。

次の