ノンセクシュアル。 ノンセクシャル診断!特徴10個&ノンセクシャルな恋人との付き合い方

ノンセクシャルとは?非性愛者14の特徴&心理|アセクシャルとの違い

ノンセクシュアル

LGBTという言葉を今では高頻度で使うようになりましたが、皆さんはLGBT以外のセクシュアルマイノリティについてご存知ですか? 例えば、「 アセクシュアル」「 Xジェンダー」「 ノンセクシュアル」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? ここでは アセクシャルの意味についてご説明します。 アセクシュアル 無性愛)とは? はてなキーワードでは、アセクシュアル(無性愛)を以下のように定義しています。 アセクシュアル(無性愛《むせいあい》とも)とは、『他者に対して恒常的に恋愛感情や性的欲求を抱かない』ことである。 無性愛の性質を持っている人のことを無性愛者、またはエイセクシュアル、ア・セクシュアル、Aセクシュアルともいう。 略称として「Aセク」を使うこともある。 アセクシュアルって診断されるもの? アセクシュアルは個人が自認しているセクシュアリティなので、基本的に他人が診断できるものではありません。 個人が恋愛感情や性的欲求を抱いているかどうかなんて本人にしかわからないし、もしかしたら一生確証が持てないセクシュアリティでもあります。 だから、あなたがアセクシュアルであるということを他の誰かが診断することなんてできないし、診断してもらう必要はありません。 「自分はアセクシュアルだ」と思うならあなたはアセクシュアルです。 他の人がなんと言おうと、あなたのセクシュアリティはあなたのもの。 外部からの診断なんて必要ありません。 アセクシュアル(無性愛)とノンセクシュアル(非性愛)の違い アセクシュアルとよく混同される言葉として、ノンセクシュアルというものがあります。 ノンセクシュアル(非性愛)は以下のように定義されています。 非性愛(ひせいあい)とは、他者に対しての恋愛感情は有り得たとしても、恒久的に他人への性的欲求を持たないことをいう。 非性愛の性質を持っている人のことを非性愛者、またはノンセクシュアルという。 略称としてノンセクともいう。 一方、ノンセクシュアルは「 他者に性的な欲求を抱かない」ことであって、 恋愛感情は抱きます。 つまり、アセクシュアルとノンセクシュアルの共通点は 「他者に性的欲求を抱かない」ことであり、異なる点は「他者に恋愛感情を抱くかどうか」です。 「他者に恋愛感情も性的欲求も抱かない」という場合はアセクシュアルで、「他者に恋愛感情は抱くけれど、性的欲求は抱かない」という場合はノンセクシュアルになります。 アセクシュアルが受けやすい誤解 アセクシュアル当事者の方から「 アセクシュアルだとカミングアウトをすると、『冷たい人だ』と思われてしまうことがある」と聞いたことがあります。 Youtubeなどでもアセクシュアルの方がお話しているのを観ましたが、その方々も同じ悩みを抱えていました。 「アセクシュアルだから冷たい人だ」というのは大きな間違いです。 アセクシュアルの方は恋愛感情や性的欲求は抱きませんが、 友情も愛情も抱きます。 愛情=恋愛感情と思われる方もいるかもしれませんが、 恋愛感情だけが愛情というわけではありません。 例えば、家族愛なども愛情です。 友情も、一種の愛情と言えるのではないでしょうか。 私はこれまで数人アセクシュアル当事者の方にお会いしましたが、私がお会いした方々は皆さん親切で、とても冷たい人とは思えませんでした。 逆に、恋愛感情があっても冷たい人はいますよね。 恋愛感情を抱くか否かとその人自身が冷たいかどうかは別の話なのです。 性的指向の種類 日本ではまだLGBTという言葉自体浸透しきっておらず、性的指向の意味もあまり広く知られていませんが、海外では性的指向の種類がさらに細分化されて認識されている国もあります。 性的指向のことを英訳すると「Sexual Orientation」になります。 ですが、英語での「Sexual Orientation」は本来、性的欲求の指向を意味します。 英語圏では「Sexual Orientation」の他に「Romantic Orientation」という言葉もあり、これは恋愛感情の指向を指す言葉です。 日本では「Sexual Orientation」を「性的指向」と訳しており、性的指向の中に恋愛感情も性的欲求も含んでしまっている部分があるので分かりづらいですが、性的欲求と恋愛感情は別物なのです。 また、視覚的に「綺麗だな」とか「素敵だな」と思う感情も、性的欲求や恋愛感情とは別物です。 だから、アセクシュアルの人だって誰かを「可愛いな」とか「カッコイイな」と思うことはあるわけです。 ストレートの人だって同性・異性を問わず誰かを「可愛い」とか「カッコイイ」とか思いますが、その人と付き合いたいかというと、 必ずしもそうではないですよね。 テレビでタレントさんを観て 「イケメンだな」「可愛いな」と思っても、「付き合いたいかというと、またそれは別のハナシ」ってこと、結構あると思います。 女の子同士で「〇〇ちゃんはどの男子が好きなの?」とか、「彼氏いないの?」とか。 逆に男の子同士で「お前はどの娘が好きなの?」、「彼女いるの?」とか。 そして「好きな子とデートに行く」、「好きな子と手を繋いだ」みたいな話題で盛り上がったりします。 そして、アセクシュアルやノンセクシュアルに限らず、「恋人がいない人」に対して「早く相手見つけなよ!」とか、「いつかいい人が現れるよ!」のような言葉が投げかけられることがしばしばあります。 これらの言葉は悪意を持って発せられたものではないと思いますが、 アセクシュアルの方にとっては辛い台詞である場合があります。 「誰かに恋愛感情」を抱くことが前提で会話が進められてしまい、「恋愛感情がない」という状態が全く想定されないからです。 これは「異性愛が前提とされている場」のみならず「同性愛が前提とされている場」でも起こりうることです。 恋愛感情や性的欲求はなくてはならないもの? セクシュアルマイノリティに関する理解が十分でない今の日本では、「恋愛感情や性的欲求がなくてはならないもの」のように扱われる場合があります。 「若いうちに性交渉を経験するのが一種のステータス」みたいな空気感があり、ある程度の年齢で性交渉を行ったことのない男性がいると、周りがそれを面白おかしくイジる、なんて場面を私自身目にしたことがあります。 けれど本来、恋愛感情を抱くのも、性的欲求を抱くのも本人の自由であり、無理に誰かと付き合ったり、性交渉をする必要はありません。 むしろ、アセクシュアルやノンセクシュアルでない方も含め、 他者に誰かと付き合うことや性交渉をすることを強要する方が問題です。 私は、恋愛感情がコントロールできないように、恋愛感情を持たないという状態もまた、コントロールできないものなのだと思います。 だから、コントロールしようとしなくていいと思います。 他者への恋愛感情は「この人を好きになろう」と思って抱くものではないはずです。 「好きになっちゃったんだから仕方ない」なんて台詞をストレートの方からしばしば聞きますが、だったらアセクシュアルやノンセクシュアルの方に関して、「好きにならないのも仕方ない」って言っていいんじゃないかなと個人的には思います。 そしてこれは今恋愛感情を抱く相手がいないストレートの人についても言えることではないでしょうか。 そして、 恋愛感情や性的欲求がないことは悪いことではありません。 ストレートとして人生を送ってきて、中でも恋愛や出産などで強い幸せを感じてきた方が「あなたにも幸せになってほしい」という願いから恋愛すること勧める場合があるかと思いますが(同性愛者の方が恋愛を勧める場合もあるかもしれませんね)、自分にとっての幸せと他の人の幸せが同じであるとは限りません。 何を幸せに感じるかは人それぞれです。 だから、恋愛をしなくても、性交渉をしなくても、ちゃんと幸せになれる。 アセクシュアルでもノンセクシュアルでも他のセクシュアルマイノリティでも、セクシュアリティ以外のマイノリティ要素を持っていても、 誰もがみんな幸せになる可能性を持っています。 まだまだLGBTという言葉すら浸透しきっていない日本ですが、アセクシュアルやノンセクシュアルなど、「LGBT以外のセクシュアリティ」についてももっとよく知られる状況が訪れるといいなと心から思います。

次の

ノンセクシャルな人の10個の特徴

ノンセクシュアル

女装子・男の娘だからって性行為前提という前提はもう捨てよう!「お、女装だ。 ド直球の猥褻DM投げよ!」の前に判断を。 女装子男の娘にはさまざまなタイプの人がいます。 いろんなモチベーションでいろんな表現で「女装」をするのです。 それこそ千差万別です。 もちろん、性行為前提でやってる方もいれば、そんなのとは関係なくやっている方もいますし、「女性と同様の感覚で」やってる方もいます。 よくリアルでもSNSでも、 「女装してる人は男性と性行為したいんでしょ?」 「女装してる人は男性のような性欲を持っているんでしょ?」 という「一般化前提」のもとで行動している方をお見かけしますが、 その一般化は危険です!!! 「一般化前提」っていうのは、 「〇〇は~でしょ」という一般化した価値観による行動の判断基準のこと。 例:「最近の若者は働きたくないんだろ?」という一般化前提があって、 若者をみたら「どうせこいつも働きたくないんだろ」と説教しはじめたりとか・・・ 全ての女装子男の娘=性行為前提とは限りません!!!! まったく同性間での性行為を行わない非ハッテン系女装子さん、服を着るだけのトランスヴェスタイトな女装子さん、 ただ自分が綺麗になりたいだけの女装子さんはドンドン増加しています。 しかし、そのような女装子さんたちに浴びせかけられるセクハラ言動。 「女装子だから純女と違って、卑猥な言葉をかけてもいいだろ」 という間違った前提を持っている方が万が一いらっしゃいましたら、 ぜひ捨ててくださいね💛 完全ノンアダルト女装層であるジェンダー自己表現系女装行為、表層系女装行為をする層が増加、可視化されてきた。 「女装をして性行為を行う」層がいるのと同様に、「女装と性行為は全く別概念である」層も存在しています。 でも、みなさんもご存知の通り、そんな時代はとっくに終わりを告げていますよね。 もちろん、女装=性行為前提という層もいれば、そうじゃない層もいる。 これまで少数派だった「そうじゃない層」が増加、あるいは可視化されてきているということです。 ・ただ女装をして綺麗になりたいだけ ・ただ女性用の服を着たいだけ ・コスプレをしたいだけ ・自分のやりたい表現がたまたま女装の範疇にも含まれているだけ ・そもそも性行為自体を好まない。 でも、女装はする。 ・自分のストレス発散のために女装をしてるだけ。 その方法に性行為は一切含まない。 このような層がtwitterや若年層、体験としての女装をする中高年層を中心に増えている=可視化してきているのです。 このような「完全ノンアダルト女装層」に対して、 いまだに「女装子=性行為、卑猥な概念とセット」という価値観を持っている 層がぶつかり合うと…ストレスが発生するわけです。 いわゆるセクハラ的なことですね。 セクハラ=セクシュアルハラスメントの基本的考え方。 受け手側がセクハラだと思えば、それはセクハラになる。 法的な意味でのセクハラと一般通念的なセクハラの違い。 女装セクハラの実情を語る前に、 セクハラについてちょっとだけ語っておきます。 そもそも「セクハラかどうか」は、 完全に「される側の印象」で決定されます。 する側が「セクハラじゃない」と思っていても、される側が「セクハラだ!」と言えばセクハラになるのがセクハラです。 ここはセクハラの是非について深く語る記事ではないので、その是非に関しては今回は割愛しますが、 「される側がセクハラだと宣言すればセクハラになる」んですよね。 これがセクハラの基本概念です。 ちなみに法律的には、セクハラっていうのは職場仕事場における受け手側の不快感のことです。 ですが、一般通念的には職場以外での行動も「不快な性的発言、行動」に対して用いられるので、 あくまでこの記事は、一般通念的な意味で「セクハラ」という単語を使います。 セクハラって実は法的には職場仕事場における概念なんだよね。 セクハラが法的に規定されてるのは「男女雇用機会均等法」なの! この記事におけるセクハラの定義は、 ・卑猥な言動をする側の言動によって、 ・された側が不快感を覚えること とします。 「同性なんだから何言ってもいい」という誤解。 実は「男性同士のセクハラ」はドンドン適用される社会になっている。 最近、女性のあいだで「 Meetoo」という 「セクハラ告発」がムーブメントになっていますが、これは純女さん(生物学上女性)に限りません。 女装子・男の娘も、セクハラの被害者になっていることがあるのです。 ちなみに、法的なセクハラでも 「男性同士に場合でもセクハラが適用される事例」が増えてきています。 全国の労働局に寄せられる相談に同性間のセクハラが増えており、厚生労働省は男女雇用均等法の指針を改正、同性間の言動もセクハラに該当することを明示した。 出典:法テラス このように法的なセクハラにおいても、 「もはやセクハラは異性間のみで起こるものではない」 「セクハラは同性間でも十分に起こりうるもの」 と規定されているのです。 しかし、「同じ男性なんだから少しくらいいいだろ」という思い込みで、 女性には絶対に言わないほうな卑猥な言葉を、女装子に投げつける一部の人々。 それを言われて喜ぶ女装子もいますが、 はっきり言って卑猥な言葉・セクハラに対して「喜ばない・というかむしろ拒絶・ストレスをためる」 女装子トランスも確実に存在するのですよ。 女性(純女)と同様に。 女装セクハラ事情。 ド直球セクハラに苦しむ女装子・男の娘。 「女装してるんだから男の性欲だろ」とかいう思い込みの被害者 そして、 女装子・男の娘の場合、 「もともと男なんだから、男と同様の性欲持ってるはず」 という誤った前提で、 通常、純女さん(女性)には行われないようなセクハラ言動を 受けてしまう場合があるのです。 要は、 ・女装子も元々は男なんだし、女性よりも全然ド直球でセクハラしてもいいだろ ・女装子も男なんだし、女性よりも配慮なくセクハラOKだろ みたいな 「女装子・男の娘だからって性行為前提」という前提を持っている方に、 「そんな前提などない」女装子・男の娘がセクハラを受けている場合があるわけです。 実際、セクハラワイセツ言動被害を受けている女装子・男の娘たちはこんな声をあげています。 女装子は全員男の娘に抱かれたいんだろ?って言われた。 いや、ちげえよ もちろん、 「全然、男のときと同様にセクハラ全然OK!」 「女性みたいな扱いじゃなくてOK!」 という女装子・男の娘も存在しますが、 「そういう層だけじゃない」という認識は非常に重要です。 「女装してるんだから男が好きなんだろ」という前提も捨てた方がいい ちなみに、「女装をしている=男性が好き」という思い込みも捨てた方がいいです。 「自己女性化愛好」の女装子さんも「基本的に純女が好き」という層も多いですし、 「自己表現のためだけに女装しているレイヤー層」も「男性との性的接触は一切NG]という人もかなり多いです。 「女装している」という一点だけで「何もかもを一般化してしまう」のは非常に危険な行為なのです。 性対象・こころの性別は「トランスジェンダー」の中でもかなり多岐に分類されます。 セクハラ・卑猥な言葉をぶつける行為を合理化する理由はない。 された側に悪意がある場合しか例外はない。 先ほど述べたようにセクハラは受ける側が「セクハラだ」と思えばもうそれはセクハラなんです。 それがセクハラの基本的な考え方です。 つまり、ある行為によって影響を受けた対象者(=された側)が「セクハラだ」と判断した時点で、 行為の主体者はその意図の有無にかかわらず、「セクハラをした人」になります。 そうなると 必然的に行為の対象者に求められるものは謝罪になります。 「ごめんなさい」 「申し訳ございません」 それ以外にないでしょう。 とはいえ、セクハラされる側に悪意がある場合は例外です。 要は「セクハラだと宣言することで、行為の主体者を貶めようとする意図」がある場合です。 いわゆるつつもたせ的なことです。 こんな方はめったにいません。 それほど、 セクハラを合理化、正当化する理由はないということです。 かといってコミュニケーションに消極的になる必要はない!!セクハラになるかどうかは人間関係次第。 同じ行動でも行為の主体者によって、受けての反応は全く異なる。 こうなるともう、セクハラが怖すぎる…となってしまい、円滑なコミュニケーションができないのでは・・・? と危惧する方も中にはいるかもしれません。 だって、受け手側がセクハラだ!!と言えばセクハラになるわけじゃないですか。 ぶっちゃけ、人間関係があれば人が許せる範囲って広がるじゃないですか。 結局、 多くの場合セクハラ認定を受けるのは、 人間関係ができてもないのに、いきなり卑猥な言動を起こす場合によく起こっているのです。 卑猥な言動も、それを行う主体者によって、受け手の受け取り方は全く異なります。 もしあなたが「セクハラ被害」「アダルト被害」に遭ったら もしあなたがセクハラ被害・意図しないアダルト被害に遭った場合、どのように対応すればいいのでしょうか? それはまず 「あなたのアイデンティティーを表明し、相手に自分はマッチングしないことをはっきりと断言する」 ことです。 とはいえ、重要なのは、 「相手にも尊厳があり、人は誰でも過ちを犯す存在であるという全人類に当てはまる前提」 を持ったうえで表明・断言することです。 それが人間なのですよ。 あなたの価値観が多様であるのと同様に、ほかのみんなの価値観も多様なのですよ。 そこを忘れてはいけません。 人の価値観は、すべての多様性の中の一部なのですよ。 あなただけが特別でもなければ、相手だけが特別でもありません。 人って、「伝えること」は同じでも「伝え方」によって、受け取り方が全く異なります。 人には感情という厄介なものがあるのですよ・・・ なので、めちゃくちゃ気持ちが悪い人にセクハラをされても、きちんと優しく表明する。 そうすれば 99%人間は、きちんと謝罪の上、更生します。 注意しても・表明しても続けてくる「困ったさん」相手にはどう対応すればいいか? でもね、人って「伝えるだけじゃわからない」人も残念ながら存在しているのです・・・ 本当に稀ですけどね・・・。 一般的な常識の人知を超えた感覚を持っている人というのが存在するのですよ・・・ いくら注意しても注意しても、同じ過ちを犯してくる人というのがいるのです。 そのような「困ったさん」にはどうすればいいのか? SNSであれば「運営会社に通報」しましょう。 「運営会社への通報」というのは、相手にもバレないですし、 「逆上されるリスク」もヘッジしたまま相手を退治できる魔法の方法です。 しっかりと送られてきたDM等をスクショして証拠をとり、 運営会社に通報すれば終わりです。 通報の仕方はこちらの公式ページがわかりやすいよ! リアルな人間関係であれば、実は「完全に有効な対策はない」現状なんです。 ストーカー対策も「実際に被害者が被害にあってからしか警察は動かない」のと同様です。 なので、 「単純接触回数を減らすため、その人物が出入りする場所には行かない」とか、 「仲のいい友人に情報を共有しておき監視体制を強化する」などの対策しか今のところ手がありません・・・。 「男に戻る」という最終手段 それか、最悪 「男に戻る」という方法もできるでしょう。 私も昔、断っても断ってもあまりにしつこい相手がいたので、 本当は使いたくなかったですが最終手段「back to the man男に戻る」を使ってしまいました。 でもこれは最悪「喧嘩になるリスク」もあったりするのでおすすめはできません。 本当の最終手段だと思っておいてください。 逆上する人間もいるので「DMを公開」など恨みを買うような行動はしないほうがいい 中には、「逆上する人」というのも存在しています。 セクハラ被害にあった方がまれに「セクハラ内容を公開」と言って、 「送られてきた文面やDM(ダイレクトメッセージ)を公開している」のを目にしますが、個人的にはあまりおすすめしません。 めんどくさいでしょ? そもそも「遭わない」と思う人の感情を逆なでするような行動をしたところで、 「めんどくさい」だけなのですよ。 遭わない人は、自分の世界から消し去る。 つまり、「自分のアイデンティティーを表明した上で、一切関わらない」 これが一番スマートな方法です。 この記事で伝えたいたった1つのこと。 「女装子、男の娘=性行為前提、卑猥な言動を行っても許される」という前提をもし持っていれば捨てること。 全員がそうではないし、本当にそのような行為を嫌がる層は増加しています。 なんかちょっとこの記事書くのに4時間もかかってしまいましたww とはいえ、私がこの記事を通して伝えたいことは1つだけ。 「女装子、男の娘=性行為前提、卑猥な言動を行っても許される」 ではない ということです。 私のように、 セクハラを軽く受け流して笑いに変える女装子もいれば、 むしろセクハラされて喜ぶ女装子さんもいます。 でも、セクハラをされてめちゃくちゃ傷ついてしまう女装子さんもいる。 本当に多様性に溢れています。 なので、 「女装子男の娘=性行為前提、卑猥な言動OK」という一般化は避けるべきなのです。 不寛容は寛容を超えることはできません。 本日もお読みいただきありがとうございました。 -, -, , , ,.

次の

【女装 ノンアダルト時代】女装セクハラ論。女装子男の娘だからって性行為・アダルト前提とは限らない。

ノンセクシュアル

ノンセクシャル(非性愛)とは「他者に対して性的欲求は抱かないが、恋愛感情は抱く」人のことです。 このノンセクシャル(非性愛)は「ノンセク」と略されることがあります。 つまり、アセクシャル(無性愛)は他者に対して性的欲求も恋愛感情も持ちません。 一方でノンセクシャル(非性愛)は他者に対して性的欲求は起きませんが恋愛感情は持ちます。 ノンセクシャルとアセクシャルで共通しているのは「他者に対して性欲が起こらない」という点です。 違うところは「恋愛感情を抱くかどうか」という点です。 「もしかして自分がそうかもしれない」と思った時、恋愛感情がない場合はアセクシャル(無性愛)、恋愛感情がある場合はノンセクシャル(非性愛)と考えてみてください。 アセクシャルの方々の欲求は「興味がある相手と手を握る必要がない」「無関心だがパートナーのためにセックスをする」「好奇心で性行為を試す」「自身の性欲に嫌悪感を抱く」「自慰やセックスはするが生理現象のようなもので性的欲求とは別物」など、人によって種類が違います。 もちろん真逆の場合も、当てはまらない場合もあるでしょう。 この世界のすべての人が自分と同じような指向や頻度でセックスを重ねるか?と聞かれたら、もちろん答えは「いいえ」ですよね。 つまりアセクシャルの方々も「性欲に差がある」ということです。 「性欲がない」とひとくくりにされがちですが、人それぞれ違うのです。

次の