フェリシモ レジカゴ リュック。 フェリシモのレジカゴリュックはエコバッグでも特にお勧め!3人乗り自転車にも!

【口コミレビュー】フェリシモのレジカゴリュックを買って使ってみた!人気ランキング1位のポータブル・ブラック使った感想と評価まとめ【画像あり】:ポーチに入れて持ち運びできるから超便利♪

フェリシモ レジカゴ リュック

フェリシモで大人気となっているレジカゴリュックの中でも人気ランキングNo. 1なのが、黒のポータブルタイプのレジカゴリュックです。 外側についている内ポケットを裏返せば、リュック全てがポーチに入った小さな状態で持ち運べる(ポータブルになる)ので便利な上、スーツケースのハンドルにも通せるようになっています。 普段の買い物だけではなく、通学・通勤・旅行・出張と幅広く使えるのが特徴。 このリュックならヘビロテできるのではないかと思い、早速購入してみました!今回は私が実際に黒のポータブルタイプのレジカゴリュックを使った体験談や感想を画像ありでまとめています。 評価が気になる方の参考になれば嬉しいです。 フェリシモのレジカゴリュックで人気ランキング1位の黒・ポータブルを買って使ってみた!体験談 箱入りで説明書と共に届いた! フェリシモのレジカゴリュックを購入すると、薄めの箱に入って届きました。 (カタログと請求書も一緒に入っていましたが、撮影のため抜いています。 ) 袋の中には畳んだレジカゴリュックと説明書の紙が入っています。 説明書には、レジカゴリュックのポータブルタイプの特徴と使い方が詳しく書いてあります。 (後で気づいたのですが、説明書の裏側に、折りたたんでポーチに入れる時のやり方の説明が掲載されていました。 ) 袋を開けてみるとこのように畳まれた状態のレジカゴリュックが出てきました。 L'AMIのタグが早速おしゃれな印象です。 レジカゴリュックを広げてみた状態から巾着を絞ってリュックにした状態 レジカゴリュックを広げてみると、巾着部分が三角に広がっています。 ここを紐でキュッと絞るとリュックになるんです。 まだ、中には何も入れていないのですが自立した状態になりました。 ころんとした形が可愛いと思います。 そして、底部分もまちが広いので沢山荷物が入りそうです。 リュックの紐の長さ、肩からかけるショルダーの紐の長さはどちらも調節することができます。 レジカゴリュックのリュックの紐は金具で取り外して、背中側のポケットにしまうことができます。 金具を取り外すとこのようなかんじです。 リュックの紐を背中側のポケットに収めた様子です。 あとは、パチンとボタンを留めれば、肩からかけるショルダーバッグになります。 レジカゴリュックを横から見るとこのようなかんじです。 まちが広いので沢山荷物が入ります。 (今回はリュック下部分にのみ荷物を入れてみました。 大きなものを入れると形が変わると思います。 その部分を開くとスーツケースのハンドルに通すこともできるんです。 リュックにして中に物を入れてみた! リュックにして中に物を入れたら横の巾着部分を絞って上のファスナーをしめます。 そして、レジカゴリュックを背負うとこのようなかんじです。 ブラックなのでどんな服装にもコーディネートしやすいですし、予想どおりヘビロテできそうです。 私は想像以上に満足でした! 巾着部分(サイド)をシュッと開くと一瞬でレジカゴにセットできて中身も見やすい! レジカゴにリュックを開いて入れる時や、家で荷物を出す時、車の座席の前後にひっかける時は巾着部分をシュッと開けばレジカゴリュクがガバっと開きます。 お店でも家でも旅行先でも重宝しそうです。 レジカゴリュックの中でも「ポータブル」が一番人気になっている理由が、ポーチに入れて持ち歩けるという点です。 外側のポケットを裏返します。 そして、リュックを畳みながら入れていくと、ポーチになってリュックはスポッと中に入りました。 ポーチに入れるのにかなり時間がかかるのではないかと予想していたのですが、初めてでも1分ほどですぐ中に入れることができました! ポーチに入る系のバッグや折り畳み傘など、なかなか手早くたためないタイプな私でもOKでしたので、誰でも最初から1分あれば畳めると思います。 メインとしても使えるレジカゴリュックですが、ポーチに入れた状態でサブバッグとして持っておくのも良いですよね。 外出した帰りに荷物が増えた時にサッと取り出せそうです。 沢山入って重い物も入るから、いざという時の防災用にも便利。 複数用意しても良さそう レジカゴリュックのポータブル・黒を購入して思ったのは、想像していたよりスタイリッシュでした!その上、荷物が沢山入るので、普段用・防災用・旅行用など複数持っていても良いかもしれないと思いました。 特に、防災に関しては 12kgの重さに耐えられるレジカゴリュックはとても使えると思います。 非常用品を入れておいても良いですし、家族の人数分用意しておいても 畳めばポーチになるので場所をとらなくて良さそうです。 サイズと紐の長さなどの詳細情報 今回購入したレジカゴリュック、ブラック・ポケッタブルの 素材 はナイロン、ポリエステルなどです。 サイズ は 縦約38. 5cm(持ち手含まず)、横約31cm、まち幅約36cm(ひもをしぼった状態)、持ち手の長さ約68cm(最長)、リュック用ショルダーストラップの長さ約59~75cm(サイズ調節可で、折りたたんでポーチにした時のサイズが縦約18cm、横約19cm、厚さ約4. 5cmです。 リュック本体の重さの目安は約465g。 通常のバッグと比べてもとても軽いと思います。 このクオリティでこの値段は安い!と思った(他スポーツメーカーなどと比較) 私は最近黒のリュックが欲しくて色々な店を見て回っていたのですが、スポーツメーカーや登山メーカーなどのリュックでだいたい7,000円~15,000円ぐらいのものが多かったです。 それと比べると、フェリシモのレジカゴリュックは、しっかりした素材と生地でできていて、見た目高級感もあるのにすごくお手頃価格でお得だと思いました。 現在キャンペーン中で1,000円割引になっていますのでさらにお得に購入することができます。 気になった方はフェリシモ公式サイトからどうぞ。 (下記リンクをスクロールすると割引価格になった特別価格のものが画面下に表示されます。 ) こちらの商品は「ジャストワン」といって、1個だけ注文することができますので、フェリシモが初めての方に特におすすめです。 アイデア満載のフェリシモのレジカゴリュック。 お手持ちの服にコーディネートしやすい色を選んでみるのはいかがでしょうか。 フェリシモのレジカゴリュックが気になった方はフェリシモ公式サイトで詳しくご覧になれますので是非どうぞ。

次の

【口コミレビュー】フェリシモのレジカゴリュックを買って使ってみた!人気ランキング1位のポータブル・ブラック使った感想と評価まとめ【画像あり】:ポーチに入れて持ち運びできるから超便利♪

フェリシモ レジカゴ リュック

1歳10ヶ月の子供を持つ主婦ブロガーのtokyo-duckです。 子連れでスーパーの買い物って大変ですよね。 精算後、ぐずりだす子供をなだめながら、買い物かごの中のものを袋に入れる作業を何度経験したことか。 子供と散歩がてら「ちょっと買い物」と思ったら、思いのほか買い過ぎて、ベビーカーで来ればよかったと後悔したことも何度経験したことか。 3人乗りの自転車で、前にも後ろにも子供が乗っていて、荷物を載せるところがない! あるあるかと思います。 そんな悩みを解決するフェリシモのレジカゴリュック。 レジかごバッグの進化バージョンともいえるこのリュックが、気になって仕方がなかったのですが、今回なんと提供していただけました。 良かった点や、正直いまいちだった点を正直にレビューしていきます。 内ポケットに入れたらこんなに小さくなります リュックがこんなに小さくなるのは凄い! レジカゴ用だけでなく、旅行用にバッグの隅に忍ばせておきたいコンパクトさです。 フェリシモのレジカゴリュックの使い方 スーパーでのレジ打ちの前に、店員さんに「このバッグ使ってください」とさっと渡すだけ。 あとは店員さんがレジカゴリュックにどんどん詰めてくれます。 私が気を揉んだのは、このバッグはそのスーパーオリジナル商品ではないので、店員さんも使い方が分からない可能性がある事。 これを解決すべく、店員さんが精算後のカゴを用意する際に、がばっと広げて、そのままつけられるように準備をしてから「このバッグ使ってください」と声掛けしました。 そのおかげかとてもスムーズにレジを通過しました。 買ったのは1リットルの牛乳2本とキウイ8個セットとチーズとバジルの詰め替えです。 ・・・今日の夜ご飯のメニューが想像できない組み合わせですね。 大容量なので、まだまだ余裕があります。 サイドを真ん中に持ってきます。 最後にファスナーを締めて終了です。 あ、ひもを引っ張り忘れていますね。 ひもを引っ張ると、もっと見た目が美しくなります。 安定性も増すのでひもを引っ張るのお勧めです。 急いでいて紐を引っ張り忘れていても、今回のように少量であれば特に問題ありませんでした。 実際にリュックとして使ってどうか? やはり両肩で背負うリュックはとても軽くて楽! 定番の手持ちのエコバッグの方が、本体の重さは軽いはずです。 しかし、片手だけにかかる負担は正直しんどい。 この時は牛乳1リットル2本とキウイフルーツが8個も入っていたにもかかわらず、めちゃくちゃ軽く感じました。 牛乳2本は手持ちや肩掛けのエコバッグだと躊躇しますが、リュックだと余裕です。 もっと詰め込んでも大丈夫! 肩ベルトの生地が薄かったので、肩に食い込むのではないかと不安に思っていたのですが、肩への負担もほとんどなかったです。 幅を広くとって設計されているから楽なのかもしれません。 見た目もオシャレでかっこいいので、毎日のように使いたくなります。 シンプルなデザインなので、男女兼用で使えますね。 夫も気に入ってくれていました。 リュックだけじゃない!持ち方のバリエーションも豊富 手持ちのベルトの長さを調節できるので、様々な持ち方が出来ます。 フェリシモ公式オンラインショップでは、定番の肩掛けスタイルの写真が多かったので、手持ちスタイルで写真を撮ってみました。 腕を伸ばしてバッグを持っても地面につきません。 もちろん、腕にかけてもOK! バリエーションが豊富なので、レジカゴにとどまらず、日常使いの大容量バッグとしても使えます。 フェリシモスタッフの方から、おすすめの持ち方として、スーツケースやキャリーバッグの取っ手の部分に引っ掛けて使うことも提案されました。 実際にそうやって使うお客様がたくさんいるそうです。 確かにお土産を入れるバッグとして重宝しそうです。 良かった点 散歩がてらの買い物が本当に楽になりました。 ベビーカーを使わなくても楽に買い物ができます。 買い物の帰り道に、子供が立ち止まっても「重くて手がつりそうだから早く帰ろう!」とならず、「何見てるのかなー?」という余裕すら生まれます。 (子供ってなんでこう、排水の金網が好きなんでしょうね?) もちろん、スーパーでの会計後もとてもスムーズで、袋詰めせずさっと帰れるのはかなりの時短です。 今まで、レジかごバッグを買おうか迷っていたのですが、こんなに手軽なら、もっと早く入手していれば良かったと悔やむほど。 このレジカゴリュック「ポータブル軽量の会」の特徴でもある、軽さとコンパクトさもとても満足のいくものでした。 単に軽量化されただけでなく、耐荷重も変わらず12kgという、素材の丈夫さも素晴らしいと思います。 正直、いまいちな点・・・ 1.背中に背負うと熱が伝わる 今回使っている商品はとても薄い素材です。 そのため、リュックとして背負ってみると、冷蔵・冷凍品の冷たさが背中に伝わります。 反対にいうと、背中の熱が商品に伝わってしまうので、帰り道はあまりゆっくりしていられません。 これを解決するためには、背中に直接触れる部分に常温保存可能なものを詰めた方が良いかなということ。 あとは手持ちや肩掛けで持つということも方法の一つかと思います。 「えー。 そんなのリュックとして持てないじゃない。 詰め方も変えるの面倒!」と思ったら、なんと、良い商品がありました。 少しお値段は高くなりますが、内側にアルミ蒸着生地を使用していて、保冷効果が抜群に上がります。 更に保冷材や氷が入るメッシュポケットもついているという便利さ。 帰宅するまで時間がかかる方はこちらもおすすめです。 2.洗えない 残念ながらよくある通常のバッグ同様洗濯が不可能です。 しかし、撥水加工がされているので汚れはつきにくいです。 汚れてもさっと拭きとれますしね。 手洗いでもいいから、洗えたらもっといいのになーと思います。 今後に期待! 3.3回も続ける必要性があるのか? 定番タイプの「ベーシックカラー」と「ブライトカラー」、そして今回使っている「ポータブル軽量」はどれも月に1個、合計3回配送される定期便タイプです。 正直1個でいいのになーと思う方は多いと思います。 大丈夫です。 1回だけの注文も可能です。 1回目の商品到着後10日以内に次月数量を「0」と連絡すれば、2回目以降のお届けをストップできます。 また、レジカゴリュックには他にも種類があり、それらは全てジャストワンという1回だけのお届けになります。 先ほど紹介した もジャストワンアイテムです。 とても不思議に思ったのは何故全てジャストワンにしないのかな?と思ったこと。 もちろん「たくさん買ってくれるように」と考えての定期購入なのだとは思いますが、他にも理由があるのかとフェリシモスタッフに聞いてみました。 「性別を問わないデザインなので旦那さんと自分といったように、家族みんなで自分のレジカゴリュックを持ってほしい」 「とても満足度の高い商品なので、自分の親や親戚、友人などにプレゼントとして利用している方も多い」 との回答が。 なるほど、レジカゴリュックに相当な自信と情熱を感じられました。 確かに商品の使い勝手がとても良いので、周りにおすすめしたくなります! なんと今なら1,000円オフで購入可能! フェリシモのレジカゴリュック全ての商品が1,000円オフです! 今回紹介したもの以外にも、「ポケッタブル」やカラーが素敵な「杢アクアブルー」更に大きくなった「ジャンボサイズ」や「撥水」に特化したものまでたくさんの種類が全て1,000円オフ! めちゃくちゃお買い得! しかもクーポン番号など一切必要なし! 注文も楽だー! 送料も無料なのがありがたいですね。

次の

【2020年 レジカゴリュック 比較】レジかごバッグならフェリシモがおすすめ

フェリシモ レジカゴ リュック

CMでもおなじみのフェリシモのレジカゴバッグ。 パッとレジかごにかけて、ギュッと紐を引っ張るだけで、お買い物帰りの面倒な袋づめから開放されるスグレモノです。 これまでも似たようなレジカゴバックはあったのですが、 フェリシモのバッグのすごいところはリュックになるところ! 子どもが小さいとベビーカーを押したり、手をつないだりする必要があるため、両手が空くリュックのありがたみをひしひしと感じますよね。 そんな理由から、自転車や徒歩でのお買い物が多い主婦から圧倒的支持を集めているのです。 フェリシモのレジカゴリュックは全部で15種類! 2016年「時短をかなえてくれるバッグ」として誕生したフェリシモのレジカゴリュックですが、発売後もユーザーの声を元に改良をかさね、デザインや機能がどんどん進化。 その結果、2019年現在では全部で6種類。 カラーバリエも含めると全15種類ものレジカゴリュックが販売されています。 ナイロン、ポリエステルなど ざっくりと全種類を比較した表を作ってみましたが、色や大きさだけでなく、生地の種類や機能面など、細部に渡って工夫されていることがわかります。 これだけの種類があれば、自分の生活にピッタリのバッグが見つかりそうですね。 用途で選べる!おすすめのフェリシモ「レジカゴリュック」 ライフスタイルに合わせて種類が選べるのもレジカゴリュックの魅力なのですが、これからレジカゴリュックを購入したい初心者の方は何を基準に選んだら良いのか迷ってしまいますよね。 そんな方のために、フェリシモの商品担当スタッフさんに 「レジカゴリュックの種類ごとの特徴と使い分け」を伺ってきました。 用途ごとにおすすめの種類をご紹介します。 一番人気は安くてシンプルな「ベーシックカラーの会」 スタッフさんにお話を聞いたところ、レジカゴリュックの一番人気は「ベーシックカラーの会」だそうです。 「ベーシックカラーの会」は数あるレジカゴリュックの中でも2016年から続くロングセラー商品。 シンプルで使いやすい色の定番レジカゴリュックが届きます。 全6種類の中で 最も安い3,900円というお値段も人気の理由とのこと。 キャンペーン期間中はさらに1,000円OFFの2,900円で購入できます。 とにかくコンパクトにしたい人は「ポケッタブル」がおすすめ A4サイズまで折り畳める「軽量コンパクト」よりも、さらに小さく折り畳めるのが「ポケッタブル」。 5cm」に折り畳めるので、 軽量タイプのA4サイズよりもさらに小さくコンパクトになります。 旅行に持っていきたい人も「ポケッタブル」がおすすめ 日常のお買い物だけでなく、旅行やレジャーにも大活躍なレジカゴリュック。 おみやげや着替えなどで、行くときよりも帰るときに荷物が増えてしまう方には、特に「ポケッタブル」がおすすめです。 ポケッタブルはA4よりもさらにコンパクトになるだけでなく、背面にキャリーケースの持ち手につけるボタンが付いていることが特徴。 幅16cmまでのキャリーケースの持ち手に取り付けられるようになっています。 空港でキャリーケースの上におみやげを山盛りにしている方をよく見かけますが、このパーツがあるのとないのでは大違いです。 フェリシモのレジカゴリュックが最安で買えるおすすめショップは? 「フェリシモのレジカゴリュック」はその名の通りフェリシモの完全オリジナルアイテムです。 そのためフェリシモのカタログ通販とWebサイトだけで販売されています。 決まった回数継続するまでやめられないタイプの、定期契約や頒布会ではないので、欲しいレジカゴリュックが決まったら、気軽に申し込んでみてくださいね。

次の