藤枝 市 ハザード マップ。 【南海トラフ地震】津波予想 静岡版!ハザードマップで避難場所を確認

藤枝市防災対策

藤枝 市 ハザード マップ

スポンサード リンク 地震対策 地震はいつ起こるかわかりません、止めることもできません。 被害を最小限にとどめるために次のようなことを心がけることが大切です。 地震でこわいのは火災です。 日ごろから火気器具の点検・整備をして、家から火を出さない環境づくりに心がけましょう。 非常用持出品を確かめ、飲料水・食料・救急医薬品・生活必需品・防災用品を備えておく。 避難場所や避難経路の確認や役割分担など、防災についても家族で相談しておくことも大切です。 普段の生活で「地震が来たら危ない!」と思った所 ブロック塀や石垣はくずれないように補強する。 不安定なアンテナや屋根瓦は補強する。 プロパンガスのボンベは鎖でしっかり固定する。 家具や大型家電製品などの転倒防止策を行う。 地震発生時の防災心得 まず自分の身の安全を守る。 揺れを感じたら、すばやく火の始末をする。 火が出たら、まず消火する。 あわてて戸外に飛び出さず、出口を確保する。 避難は徒歩で、持物は最小限にする。 狭い路地、塀のわき、がけ、川べりに近寄らない。 山崩れ、がけ崩れ、浸水に注意する。 避難時には、ブレーカーを切り、ガスや水道の元栓を締めましょう。

次の

藤枝市防災対策

藤枝 市 ハザード マップ

スポンサード リンク 地震対策 地震はいつ起こるかわかりません、止めることもできません。 被害を最小限にとどめるために次のようなことを心がけることが大切です。 地震でこわいのは火災です。 日ごろから火気器具の点検・整備をして、家から火を出さない環境づくりに心がけましょう。 非常用持出品を確かめ、飲料水・食料・救急医薬品・生活必需品・防災用品を備えておく。 避難場所や避難経路の確認や役割分担など、防災についても家族で相談しておくことも大切です。 普段の生活で「地震が来たら危ない!」と思った所 ブロック塀や石垣はくずれないように補強する。 不安定なアンテナや屋根瓦は補強する。 プロパンガスのボンベは鎖でしっかり固定する。 家具や大型家電製品などの転倒防止策を行う。 地震発生時の防災心得 まず自分の身の安全を守る。 揺れを感じたら、すばやく火の始末をする。 火が出たら、まず消火する。 あわてて戸外に飛び出さず、出口を確保する。 避難は徒歩で、持物は最小限にする。 狭い路地、塀のわき、がけ、川べりに近寄らない。 山崩れ、がけ崩れ、浸水に注意する。 避難時には、ブレーカーを切り、ガスや水道の元栓を締めましょう。

次の

静岡市防災情報

藤枝 市 ハザード マップ

防災ガイドブックは、4つの要素で構成しています。 1 家庭の避難計画をつくる (作成編) 2 各種災害を知る (知識編) 3 災害に備える (情報・対策編) 4 各種災害の危険個所を知る (ハザードマップ編) 防災ガイドブックを利用して、各家庭で「家庭の避難計画」を作ります。 ステップ1 災害の危険性を知る 地震、津波、洪水、土砂災害のハザードマップを参照して、自宅周辺にどのような災害の可能性が あるか確認します。 また、知識編を確認して、各種災害ごとの避難のタイミング、どのような対応や行動が必要か 考えます。 ステップ2 「避難場所」、「避難所」を知る 各家庭で災害種別ごとに安全確保する「避難場所」を考えます。 各自主防災会が選定した「指定緊急避難場所」と、掛川市が指定した「広域避難所」を防災ガイド ブックに掲載しています。 ステップ3 避難経路を知る 自宅から「避難場所」までの避難経路を考えます。 ハザードマップを参照し、災害の危険性の少ない 安全な避難経路を選択します。 ステップ4 家庭の避難計画を作る 災害時に慌てないように、ステップ1からステップ3までの確認したことを整理し、 「家庭の避難計画」や「マイ防災マップ」などを作成します。 また、「家庭の情報」も記入します。 防災ガイドブックの配布.

次の