スマホ 充電 器 レンタル。 ピカチュウが出てくる可愛いCM……。スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」はどんなサービスなのか

スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」の実証実験開始 東京都内約1,000店に順次導入|ファミリーマート|ニュースリリース

スマホ 充電 器 レンタル

株式会社INFORICH(インフォリッチ)(本社:東京都渋谷区、会長:秋山 広宣)は、12月3日(火)正午付でスマホ充電器レンタル「ChargeSPOT(チャージスポット)」のレンタル期間が最大7日間に延長され、より使いやすくなります。 今回の新利用料金形態により利用者の皆様の活用の幅が広がります。 ChargeSPOTは公共交通機関、コンビニエンスストア、家電量販店、携帯ショップなど日本全国47都道府県に設置され、ユーザーが日本全国どこでも借りられるサービスとなっています。 このたび利用者の声を受け、日本市場のレンタル期間を12月3日(月)正午に改定いたします。 この改定により、利用者はレンタル開始から最大7日間(168時間)までレンタル可能になりました。 なお、今までの2日間の利用料金と違約金を含む最大料金は変更いたしません。 レンタル方法はアプリでバッテリースタンドのQRコードをスキャンするだけの簡単操作。 2018年4月のローンチからわずか1年で日本全国47都道府県に広がり、グローバルでも香港、タイ、台湾とエリアを拡大中です。 外出時にスマホの充電が足りない・・・そんな時はチャージスポット。 アプリから近くのバッテリースタンドを探してバッテリーを借り、別のバッテリースタンドに返却することができます。 また「ChargeSPOT」の専用アプリに加え、LINE公式アカウント内からもサービスを利用することが可能になり、事前に専用アプリをダウンロードしていなかった場合もその場でサービスを利用できるようになりました。 (2)アプリでバッテリースタンドの場所を検索し、ご利用になるバッテリースタンドへ向かいます。 (3)表示されているQRコードを読み取ります。 バッテリースタンドのスロットから出てくるモバイルバッテリーを取り出し、対応するケーブルを接続すれば、移動中に様々なデバイスの充電をすることができます。 (4)アプリで最寄りのバッテリースタンドを検索し、空いているスロットにモバイルバッテリーを差し込むことで返却は完了です。

次の

ダイドードリンコの「レンタル充電器」知ってる?自販機でスマホの無料充電ができます

スマホ 充電 器 レンタル

株式会社INFORICH(インフォリッチ)(本社:東京都渋谷区、会長:秋山 広宣)は、12月3日(火)正午付でスマホ充電器レンタル「ChargeSPOT(チャージスポット)」のレンタル期間が最大7日間に延長され、より使いやすくなります。 今回の新利用料金形態により利用者の皆様の活用の幅が広がります。 ChargeSPOTは公共交通機関、コンビニエンスストア、家電量販店、携帯ショップなど日本全国47都道府県に設置され、ユーザーが日本全国どこでも借りられるサービスとなっています。 このたび利用者の声を受け、日本市場のレンタル期間を12月3日(月)正午に改定いたします。 この改定により、利用者はレンタル開始から最大7日間(168時間)までレンタル可能になりました。 なお、今までの2日間の利用料金と違約金を含む最大料金は変更いたしません。 レンタル方法はアプリでバッテリースタンドのQRコードをスキャンするだけの簡単操作。 2018年4月のローンチからわずか1年で日本全国47都道府県に広がり、グローバルでも香港、タイ、台湾とエリアを拡大中です。 外出時にスマホの充電が足りない・・・そんな時はチャージスポット。 アプリから近くのバッテリースタンドを探してバッテリーを借り、別のバッテリースタンドに返却することができます。 また「ChargeSPOT」の専用アプリに加え、LINE公式アカウント内からもサービスを利用することが可能になり、事前に専用アプリをダウンロードしていなかった場合もその場でサービスを利用できるようになりました。 (2)アプリでバッテリースタンドの場所を検索し、ご利用になるバッテリースタンドへ向かいます。 (3)表示されているQRコードを読み取ります。 バッテリースタンドのスロットから出てくるモバイルバッテリーを取り出し、対応するケーブルを接続すれば、移動中に様々なデバイスの充電をすることができます。 (4)アプリで最寄りのバッテリースタンドを検索し、空いているスロットにモバイルバッテリーを差し込むことで返却は完了です。

次の

これは便利!どこでも借りられて、どこでも返却できる東京メトロの駅構内スマホ充電器レンタルサービス「ChargeSPOT」|@DIME アットダイム

スマホ 充電 器 レンタル

株式会社INFORICH(インフォリッチ)(本社:東京都渋谷区、会長:秋山 広宣)は、12月3日(火)正午付でスマホ充電器レンタル「ChargeSPOT(チャージスポット)」のレンタル期間が最大7日間に延長され、より使いやすくなります。 今回の新利用料金形態により利用者の皆様の活用の幅が広がります。 ChargeSPOTは公共交通機関、コンビニエンスストア、家電量販店、携帯ショップなど日本全国47都道府県に設置され、ユーザーが日本全国どこでも借りられるサービスとなっています。 このたび利用者の声を受け、日本市場のレンタル期間を12月3日(月)正午に改定いたします。 この改定により、利用者はレンタル開始から最大7日間(168時間)までレンタル可能になりました。 なお、今までの2日間の利用料金と違約金を含む最大料金は変更いたしません。 レンタル方法はアプリでバッテリースタンドのQRコードをスキャンするだけの簡単操作。 2018年4月のローンチからわずか1年で日本全国47都道府県に広がり、グローバルでも香港、タイ、台湾とエリアを拡大中です。 外出時にスマホの充電が足りない・・・そんな時はチャージスポット。 アプリから近くのバッテリースタンドを探してバッテリーを借り、別のバッテリースタンドに返却することができます。 また「ChargeSPOT」の専用アプリに加え、LINE公式アカウント内からもサービスを利用することが可能になり、事前に専用アプリをダウンロードしていなかった場合もその場でサービスを利用できるようになりました。 (2)アプリでバッテリースタンドの場所を検索し、ご利用になるバッテリースタンドへ向かいます。 (3)表示されているQRコードを読み取ります。 バッテリースタンドのスロットから出てくるモバイルバッテリーを取り出し、対応するケーブルを接続すれば、移動中に様々なデバイスの充電をすることができます。 (4)アプリで最寄りのバッテリースタンドを検索し、空いているスロットにモバイルバッテリーを差し込むことで返却は完了です。

次の