今年 の レコード 大賞 は 誰。 レコード大賞歴代司会者のまとめ!今年は誰?歴代新人賞は?

「レコード大賞」で“誰も知らない”最優秀新人賞が生まれる!?

今年 の レコード 大賞 は 誰

レコード大賞2019年 ノミネート作品発表 「第61回輝く!日本レコード大賞」 放送日:2019年12月30日(月) 放送時間:17:30~22:00 放送チャンネル:TBS系 会場:東京・新国立劇場 <優秀作品賞> Little Glee Monster「ECHO」 三浦大知「片隅」 欅坂46「黒い羊」 AKB48「サステナブル」 純烈「純烈のハッピーバースデー」 乃木坂46「Sing Out! 」 氷川きよし「大丈夫」 日向坂46「ドレミソラシド」 DA PUMP「P. ~」 ちあきなおみ「微吟」 伊藤蘭「My Bouquet」 ジェジュン「Love Covers」 ゴールデンボンバー「令和」 <日本作曲家協会選奨> 丘みどり <功労賞> 金井克子 園まり 袴田宗孝 ビリー・バンバン <特別功労賞> 有馬三恵子 内田裕也 千家和也 萩原健一 レコード大賞 歴代の司会者 1959年-1964年 芥川隆行 1965年—1968年 三木鮎郎 1969年、1970年 高橋圭三 1971年 高橋圭三 山本陽子 1972年—1976年 高橋圭三・森光子 1977年、1978年 高橋圭三 久米宏 黒柳徹子 1979年 高橋圭三 檀ふみ 1980年 高橋圭三 渡辺謙太郎 中田喜子 1981年 高橋圭三 渡辺謙太郎 竹下景子 1982年 高橋圭三 児玉清竹下景子 1983年 高橋圭三 竹下景子 1984年 森本毅郎 竹下景子 1985年 森本毅郎 倍賞美津子 1986年 森本毅郎 竹下景子 1987年、1988年 関口宏 三雲孝江 1989年 板東英二・楠田枝里子 1990年 板東英二 和田アキ子 1991年 石田純一 布施明 黒柳徹子 1992年 神田正輝 黒柳徹子 1993年、1994年 宮本亜門 牧瀬里穂 1995年 西田敏行 中山秀征 渡辺真理 1996年 堺正章 飯島直子 1997年 堺正章 草野満代 1998年 堺正章 江角マキコ 2000年 堺正章 黒木瞳 2001年 堺正章 米倉涼子 2002年 堺正章 菊川怜 2003年 堺正章 2004年 堺正章 伊東美咲 2005年 堺正章 綾瀬はるか 2006年 堺正章 押切もえ 蛯原友里 2007年 堺正章 押切もえ 蛯原友里 2008年 堺正章 上戸彩 松下奈緒 2009年 堺正章 藤原紀香 2010年 堺正章 藤原紀香 2011年 堺正章 藤原紀香 2012年 安住紳一郎 新垣結衣 2013年 安住紳一郎 上戸彩 2014年 安住紳一郎 仲間由紀恵 2015年 安住紳一郎 仲間由紀恵 2016年 安住紳一郎 天海祐希 2017年 安住紳一郎 天海祐希 2018年 安住紳一郎 土屋太鳳 昨年2018年の司会者は土屋太鳳さん。 <当時の土屋太鳳さんのコメント> 「貴重な放送に司会という大役をいただき、光栄すぎて言葉を選びきれません。 生きている中で音楽に救われてきました。 役作りのときも毎朝起きるときにも音楽に励まされ癒やされてきたので、その恩返しを込めて全力を尽くしたいです。 個人的な思いで恐縮ですが、小学校の頃に生まれて初めてファンになったのが、武田鉄矢さんと氷川きよしさん。 今回もひそかに応援したいと思っています」 レコード大賞2019年 司会者今年は誰? まだ今年のレコード大賞の司会は発表されていません。 勝手に予想してみました。 <安住紳一郎> 今年も安住紳一郎さんが司会をすることになるでしょう。 安定している司会ですし、人気もあります。 1997年、TBSに入社。 バラエティ番組『ぴったんこカン・カン』の司会。 『情報7days ニュースキャスター』のメインキャスターなどTBSの看板アナウンサーとして活躍。 <土屋太鳳さん> 2年連連続で土屋太鳳さんが司会をするのではないかと予想しました。 レコード大賞の司会は2年連続で担当するイメージかあります。 なので今年も土屋太鳳さんが2年連続で担当すると予想します。 2005年、オーディション『MISS PHOENIX』で審査員特別賞を受賞。 【代表作】 映画『トウキョウソナタ』 NHK連続テレビ小説『まれ』 映画『orange』 映画『青空エール』 映画『兄に愛されすぎて困ってます』.

次の

レコード大賞2019候補者と曲一覧|新人賞や歴代受賞者を調査|今年のレコ大をズバリ予想

今年 の レコード 大賞 は 誰

〜ユニバース・フェスティバル〜 DA PUMP 作曲:MASAT、Drew Ryan Scott 作詩:shungo. 編曲:MASAT パプリカ Foorin 作曲・作詩・プロデュース 米津玄師 曲名 50音順 ジャニー喜多川氏が受賞決定!! TBSでは、年末恒例の『第61回輝く!日本レコード大賞』を、12月30日(月)よる5時30分から10時までの4時間半にわたり、新国立劇場より生放送でお届けする。 先日、2019年の「日本レコード大賞」候補となる「優秀作品賞」、「最優秀新人賞」候補となる「新人賞」など、各賞受賞者&曲を発表。 そしてこのたび、新たに「特別音楽文化賞」が設けられ、今年7月にお亡くなりになったジャニー喜多川氏が受賞することが決定した。 この「特別音楽文化賞」は、日本レコード大賞実行委員会で決まったもので、音楽文化の発展に寄与し、日本レコード大賞へ多大な貢献をもたらした方に贈られる賞として新設されたものだ。 なお、12月30日(月)の放送当日はジャニーズ事務所を代表して、日本レコード大賞、最優秀新人賞、最優秀歌唱賞の三冠を獲得している近藤真彦が出演し、ジャニー喜多川氏に代わって受賞することが決定した。 お知らせ NEWS 安住紳一郎 TBSアナウンサー コメント 土屋さんは本当に周りの人を明るくさせるし、すごくハッピーオーラを持った方なので、少し緊張しがちな式典のステージも一気に華やかになります。 アーティストの方たちの本気がステージにほとばしっているので雰囲気に気圧されないように、私たちもしがみついて盛り上げていきたいと思います。 12月30日年の瀬、押し迫った忙しい時間でありますが、アーティストたちの熱い4時間30分のステージをどうぞお楽しみに! 土屋太鳳 コメント 今年も司会をやらせていただけることを知った時は、すごくうれしかったです。 役作りでも、生活でも、音楽にはずっと支えられてきたので。 昨年は本当に感動をいただけたので、昨年の反省点も踏まえて今回改めて心を込めて、より皆さんと素敵な時間を共有できるように頑張ろうと思いましたし、また安住さんとご一緒できることも本当にうれしいです。 素晴らしい音楽、素晴らしい時間を、心を込めてお届けできたらと思います。 ナレーション ジョン・カビラ.

次の

レコード大賞2019の大賞は誰の手に?YouTubeの再生回数から予想!

今年 の レコード 大賞 は 誰

今年も年末になると、各メディアで様々に報じられるのは、大みそかの「NHK紅白歌合戦」の話題だ。 が、音楽業界に目を移せば、「紅白」に勝るとも劣らないほど、その動向が、取りざたされているのは、TBS系で毎年末に放送される「日本レコード大賞」だ。 言わずと知れた音楽業界最大の賞レースと言われる同賞。 一昨年は三代目J Soul Brothersが、昨年は西野カナが「大賞」を受賞した。 そうした中、今年はどんな顔触れが「大賞」の有力候補と目されているのか。 レコード会社スタッフは明かす。 「CDの売上や勢いという意味では、乃木坂46がかなり有力視されています。 ただ、乃木坂46が所属する『ソニーミュージック』はレコ大にそれほど協力的ではないにもかかわらず、昨年には所属する西野カナで大賞を獲得しています。 一方、過去に数回、大賞候補に選ばれながら、いまだ受賞していないAAAが、そろそろ待望の『大賞』を受賞するのではという見方もありますね」 目下、新聞・テレビでその成り行きが注視されているリニア中央新幹線をめぐる談合問題ではないが、毎年のように、何やら「舞台裏の力関係」が見え隠れする感のあるレコ大。 はたして今年の大賞に輝くのは!? (しおさわ かつつね).

次の