カラミザカリ 3。 カラミザかりvol2後編【えろフルカラー】13話ネタバレ|カラミザカリ【桂あいり】全話ネタバレサイト

みんなのレビューと感想「カラミざかり」(ネタバレ非表示)

カラミザカリ 3

もくじ• 2人で買い物にでかけていたトモノとリホは、街中でクラスメイトのアンナに出会う。 Wデートで4人で遊びに行く予定が、友達にドタキャンされて困っていた。 デート先が心霊スポットと聞いて、最初は嫌がったトモノ。 しかし、 アンナの彼氏が連れてきた 友人(藤野 和紀)にときめいたトモノは、リホの意見も聞かずに一緒に行くことに決める。 藤野の車で向かった先は、日没後の廃村だった。 アンナと彼氏はイチャつきながら2人でどんどん先へ進んでいく。 その後ろを、藤野とトモノ、リホがのろのろと歩いていく・・・ (ガサガサ・・・) 「きゃぁぁぁー!!!!」 野生動物なのか、突然物音がして藤野に抱き着くトモノ・・・ トモノの頭を優しくなで、背中をさする藤野。 「3人で手をつないで行かない?」 トモノと藤野とリホは、手をつないで暗闇を歩き始めた。 見つからないように触り始める手・・・ 目的の廃墟まで歩き進める3人。 度々物音に怖がるトモノに、 藤野はボディータッチをし始める。 リホと会話をしながらも、藤野はトモノを触り出す。 トモノの様子がおかしなことに気付いたリホ。 肩に回した藤野の手は、 トモノの乳首をつまんでいた・・・ 廃墟につくと、藤野はトモノを外に置いたままリホを家の中に連れ込んだ。 胸を揉み、パンツの上から触り出す藤野。 アンナの彼氏が大学生の設定なので、藤野もきっと大学生だと思うんだけど・・・ まず肉食っぽさを出してないビジュアルがいいよねw トモノも 藤野の見た目にまずキュンってしたのがよく分かる! (タカシには一切キュン!しなかった私w)•

次の

カラミざかり2(桂あいり)とは?全情報まとめてみた(ネタバレ有)|

カラミザカリ 3

新山は和紀のことがタイプらしい。 かなり手が早い・・?! アンナ 新山、飯田たちのクラスメイト。 大学生の彼氏がいる。 俊也 アンナの彼氏。 13話 先輩にレイプされた… 4人は夏祭りを楽しんでいた。 その時、貴史の野球部の先輩に遭遇した。 「お前腕治ってるなら明日から練習こいよ! あと、野球部のOBの木戸先輩がいるらしいから気をつけろよ。 」 貴史の部活が始まれば、もうセックスできなくなってしまう。 貴史はすぐに新山に挿入しだし、飯田と高成もキスを始めた。 すると木戸先輩とその友人がやってきた。 「彼女?セフレなら俺らにヤらせろよ」 嫌がる飯田と新山を神社の裏につれていき、新山は挿入されてしまった。 飯田は2人がかりで押さえつけられ、濡れていないのを確認するとチンコの先に唾をつけ、無理やり挿入しようとするのだった・・。 高成は止めに入るが、殴られて気絶してしまった。 たまたま人が通り助けてもらうことができたが、それ以来4人は連絡を取らなくなっていった。 12話 3人で手繋いで歩こう 自然と連絡を取らなくなった4人。 新山と飯田は街をブラブラしているとクラスメイトのアンナを見つけたので、声をかけてみた。 すると、 今日肝試しに行く予定だった友達が行けなくなったから一緒に来て欲しいと頼まれた。 新山は怖いのが苦手なので断ろうとしたが、そのタイミングでアンナの彼氏と友人の和紀が現れた。 和紀の顔を見た新山は顔を赤らめ、一緒に肝試しに行くことにした。 肝試しでは、廃村の奥にある家まで行くというものだった。 アンナと彼氏の俊也は先にいってしまったので、新山・和紀・飯田は3人で向かうことにした。 新山がビビっていると、 「俺も怖いから3人で手繋いでいかない?」提案があった。 しかし和紀は新山のお尻をお尻を触り、抵抗しないことを確認したら服の中にも手を入れて胸や乳首を触ってきたのだった。 飯田はそれに気づいたが、何も言わずに下を向いて顔を赤らめるだけだった。 廃村に着くと、和紀は飯田だけを家の中に連れ込み、飯田にキスをしてスカートを捲り上げ、飯田の秘部を触り出したのだった。 13話 待って・・もぅだめぇ・・ 帰りの車の中で、飯田とアンナと俊也は眠ってしまっていた。 飯田が目を覚ますと、助手席からかすかに甘い声が聞こえてきた。 新山は運転している和紀にマンコをいじられ、クチュクチュと甘い音を出していたのだ。 バックミラー越しに飯田が起きたことに気づいた和紀だが、ニヤッと笑い手を止めることはなかった。 アンナと俊也を送り届けた後、和紀は言った。 「あいつら今からセックスしまくるんだろうなー。 じゃ、俺らも俺ンチ行こっか。 」 その頃、高成は夏祭りの写真を見て飯田のことを思っていた。 (飯田は今なにしてるんだろう・・。 ) 飯田は和紀に挿入されていた。 涙を溜めた飯田、その横で和紀の胸を舐めて恍惚とした表情を浮かべる新山がいた。 「待ってください・・もう・・ダメぇ・・・」 和紀はニヤッと笑ったが、動きを止めることはなかった。 エロ漫画読むならBookLive! 私は普通に登録しちゃったから、キャンペーンを利用できる方が羨ましいです。。

次の

カラミザかりvol2後編【えろフルカラー】13話ネタバレ|カラミザカリ【桂あいり】全話ネタバレサイト

カラミザカリ 3

新山は和紀のことがタイプらしい。 かなり手が早い・・?! アンナ 新山、飯田たちのクラスメイト。 大学生の彼氏がいる。 俊也 アンナの彼氏。 13話 先輩にレイプされた… 4人は夏祭りを楽しんでいた。 その時、貴史の野球部の先輩に遭遇した。 「お前腕治ってるなら明日から練習こいよ! あと、野球部のOBの木戸先輩がいるらしいから気をつけろよ。 」 貴史の部活が始まれば、もうセックスできなくなってしまう。 貴史はすぐに新山に挿入しだし、飯田と高成もキスを始めた。 すると木戸先輩とその友人がやってきた。 「彼女?セフレなら俺らにヤらせろよ」 嫌がる飯田と新山を神社の裏につれていき、新山は挿入されてしまった。 飯田は2人がかりで押さえつけられ、濡れていないのを確認するとチンコの先に唾をつけ、無理やり挿入しようとするのだった・・。 高成は止めに入るが、殴られて気絶してしまった。 たまたま人が通り助けてもらうことができたが、それ以来4人は連絡を取らなくなっていった。 12話 3人で手繋いで歩こう 自然と連絡を取らなくなった4人。 新山と飯田は街をブラブラしているとクラスメイトのアンナを見つけたので、声をかけてみた。 すると、 今日肝試しに行く予定だった友達が行けなくなったから一緒に来て欲しいと頼まれた。 新山は怖いのが苦手なので断ろうとしたが、そのタイミングでアンナの彼氏と友人の和紀が現れた。 和紀の顔を見た新山は顔を赤らめ、一緒に肝試しに行くことにした。 肝試しでは、廃村の奥にある家まで行くというものだった。 アンナと彼氏の俊也は先にいってしまったので、新山・和紀・飯田は3人で向かうことにした。 新山がビビっていると、 「俺も怖いから3人で手繋いでいかない?」提案があった。 しかし和紀は新山のお尻をお尻を触り、抵抗しないことを確認したら服の中にも手を入れて胸や乳首を触ってきたのだった。 飯田はそれに気づいたが、何も言わずに下を向いて顔を赤らめるだけだった。 廃村に着くと、和紀は飯田だけを家の中に連れ込み、飯田にキスをしてスカートを捲り上げ、飯田の秘部を触り出したのだった。 13話 待って・・もぅだめぇ・・ 帰りの車の中で、飯田とアンナと俊也は眠ってしまっていた。 飯田が目を覚ますと、助手席からかすかに甘い声が聞こえてきた。 新山は運転している和紀にマンコをいじられ、クチュクチュと甘い音を出していたのだ。 バックミラー越しに飯田が起きたことに気づいた和紀だが、ニヤッと笑い手を止めることはなかった。 アンナと俊也を送り届けた後、和紀は言った。 「あいつら今からセックスしまくるんだろうなー。 じゃ、俺らも俺ンチ行こっか。 」 その頃、高成は夏祭りの写真を見て飯田のことを思っていた。 (飯田は今なにしてるんだろう・・。 ) 飯田は和紀に挿入されていた。 涙を溜めた飯田、その横で和紀の胸を舐めて恍惚とした表情を浮かべる新山がいた。 「待ってください・・もう・・ダメぇ・・・」 和紀はニヤッと笑ったが、動きを止めることはなかった。 エロ漫画読むならBookLive! 私は普通に登録しちゃったから、キャンペーンを利用できる方が羨ましいです。。

次の