フシギバナ 対策。 【ポケモンGO】フシギバナの弱点と対策ポケモン倒し方を徹底解説!

【ポケモンGO】フシギバナの弱点と対策ポケモン倒し方を徹底解説!

フシギバナ 対策

GOバトルリーグで フシギバナに勝とう! フシギバナは、GOバトルリーグの スーパーリーグ・ ハイパーリーグ・ マスターリーグ全てのリーグで活躍する くさ・ どくタイプのポケモンです。 フシギバナの弱点(効果抜群!)• 弱点2:なし• 弱点1: エスパー こおり ひこう ほのお フシギバナは、 くさタイプのトップクラスのポケモンです。 水タイプのポケモン対策として使われます。 フシギバナが出てきたらコミュニティデイ限定で覚える特別な技な「 ハードプラント」を次々と繰り出してきます。 また、 どく技「 ヘドロばくだん」もなかなか強力! フシギバナが良く出る日は、 ほのおタイプのポケモンをパーティに入れて対抗しましょう! 当記事では、ポケモンGO GOバトルリーグで対戦する フシギバナについて、弱点や技、勝てるポケモンを紹介します。 スポンサーリンク フシギバナが使ってくる技 GOバトルリーグ・トレーナーバトルで使ってくる技です。 数値はバトル用です。 通常技• くさ はっぱカッター(11)• ゲージ技 フシギバナが使えるゲージ技は くさと どくの技です。 くさ はなふぶき(110)ゲージ1• くさ ハードプラント(100)ゲージ2• くさ ソーラービーム(150)ゲージ1• どく ヘドロばくだん(80)ゲージ2 はなふぶき 効果あり ラグラージ・ハガネール・ベロベルトなど。 1ゲージ技なので発動は遅いです…。 ハードプラント 効果あり ラグラージ・ニョロボン・メルメタルなど。 ハイパーリーグで選出率の高いラグラージ・ニョロボンの他、メルメタル・カビゴンなどにも大きなダメージを与えられます。 ソーラービーム 強力な技ですがゲージの貯まりが遅く、相手にシールドが残っていれば必ず高確率でシールドを使われるので、ダメージを与えられる機会はかなり少ないです。 ヘドロばくだん 効果あり トゲキッス・ピクシー・リザードン・バクフーンなど。 ハイパーリーグで選出率の高いトゲキッス・ピクシーに大きなダメージを与えられます。 フシギバナに勝てるポケモン(出し勝ち) GOバトルリーグ・トレーナーバトルでフシギバナが良く出てくるようなら下記ポケモンに変更・交代しましょう! ハイパーリーグ• ゴースト ドラゴン• はがね• エスパー• はがね• どく あく• はがね かくとう• エスパー• ほのお ひこう• ほのお• はがね むし• くさ はがね ハイパーリーグで選出率の高いラグラージ・ニョロボンを使ってる方は、迷わずにこれらのポケモンと交代しましょう! 個人的には バクフーンが フシギバナ対策としておすすめです! 燃えちゃえー!!! いつもの倍、指をクルクルしてます! — かずき ポケモンGO神戸 webboyjp この素晴らしい交換受けよ! — かずき ポケモンGO神戸 webboyjp 草タイプポケモン、シールド無しのがちんこ勝負! — かずき ポケモンGO神戸 webboyjp フシギバナは、シールドがあっても無くても同じ くさタイプの ナットレイに負けます! フシギバナの個体値を厳選するなら! 各リーグで 一番強いフシギバナの個体値は下記です。 スーパーリーグ 攻撃0/防御14/HP11の CP1498(Lv21) ハイパーリーグ 攻撃1/防御15/HP14の CP2499(Lv39) 手持ちに各リーグ向けの強い個体値がいないか フシギソウ・ フシギダネも確認してください。 なお、 ゲージ技同時発動の場合は攻撃力の高い方が勝ちます。 GOバトルリーグについては下記記事をご覧ください。 勝ちたいポケモン・勝てる技を持ってないポケモンがいたら持ってるトレーナーと交換して貰いましょう! ポケモン強化に必要な星の砂は、・・などで稼ぎましょう! 参照 以上、ポケモンGO GOバトルリーグで対戦する フシギバナについて、弱点や技、勝てるポケモンでした。

次の

『フシギバナ』のおすすめ技や弱点・対策【ポケモンGO】|ポケモン徹底攻略

フシギバナ 対策

【ポケモン剣盾】フシギバナの育成論と対策【晴天のエース】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はフシギバナの育成論と対策を考えていきたいと思います。 初代からいるポケモンですね。 実は僕が一番最初に買った(というか当時幼稚園だか小学生だかの僕はお金がなかったのでおじいちゃんに買ってもらった)ポケモンはポケモングリーンバージョンで、ポケモン人生で一番最初の相棒はフシギダネでした。 懐かしい。 フシギダネからずっと花が咲いてもたねポケモンという謎(カエルじゃなくて種が本体説)。 フシギバナの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【フシギバナの特徴1】高めのステータス 御三家なのでステータスは比較的高めの部類です。 特攻・特防がそれぞれ種族値100あり、他の種族値も80程度にまとまっていてバランスのいいポケモンですね。 耐久面についても不一致抜群程度なら全然耐えますし、特攻はドラパルトと同じ種族値なので特殊ドラパルトくらいの火力は出ます。 あと、見た目に反して意外と素早さ種族値が80(トゲキッスと同速)もあります。 これは天候が晴れのときになんと素早さが2倍になる特性です。 ドリュウズのすなかきとかガマゲロゲのすいすいが有名ですが、それの晴れバージョンですね。 今作ではダイマックスによって天候操作ができるので、フシギバナも彼らと同じように自分で晴れさせられるかと思いきや、、、 フシギバナはダイバーンできません まぁそうですよね。 炎吐いたら自分が燃えますよね。 ということで、コータスやキュウコンなどの特性「ひでり」持ちと組む晴れパで使ったり、ダイマックスエースが最後にダイバーンで晴らした後に投げるといった方法でようりょくそを発動させます。 一応「にほんばれ」を覚えるので、1ターンのスキがあればこれでようりょくそを発動させることはできます。 (ただし相手が天候操作系の水・岩・氷技を持っているとダイマックスで上書きされるのは注意) 【フシギバナの特徴3】晴れ+せいちょうによる2段階上昇 「せいちょう」を覚えるフシギバナは、晴れのときにせいちょうで攻撃・特攻を2段階上昇することができます。 晴れのときは素早さも2倍=2段階上昇状態になっているので、晴れが続いていればせいちょうを積むと• こうげき2段階上昇• とくこう2段階上昇• すばやさ2段階上昇 と、殻を破るをしたようなステータス上昇状態になり、非常に強力です。 フシギバナは他にも• ソーラービーム(晴れのとき1ターンの溜めが不要で命中100威力120という超火力) も覚えるので、いかに晴れの状態を続かせてフシギバナを展開するかが大事だと言えるでしょう。 フシギバナの育成論と戦い方 フシギバナは初代からいるポケモンなので受け型から攻め型までいろいろな型がありますが、今作でダイアシッドにより全抜き性能を毎ターン高めていけるようになりました。 【フシギバナの育成論】晴天のエース型フシギバナ• 特性:(夢)ようりょくそ• 個体値:A抜け5V• もちもの:命の珠(弱点保険)• わざ:せいちょう・ソーラービーム・こうごうせい・ヘドロばくだん 特徴・戦い方 戦い方のイメージとしては、下記のようなイメージです。 5体以上持っていくのが理想です。 置き土産を受けた相手はだいたい交代してくるので、そのポケモンを特攻2段階上昇ソーラービームで一撃で落とせるかどうかが重要な盤面になります。 落とせなさそうならフシギバナでダイマックスを切る判断も必要です。 もしくは初手で何らかのポケモン(カバルドン、ギルガルド、ピクシー、ドヒドイデ、カビゴンなど相手がダイマックスを切りたくなるようなポケモン)で荒らしてから、2体目キュウコン、3体目ダイマックスフシギバナ展開からの晴れ下全抜きも面白そうです。 実際に使ってみると晴れポケモン単体だと晴れを持続させるのが結構難しいので、コータス・キュウコン・フシギバナ・リザードンといった完全な晴れパを組んで多重に晴れギミックを仕込んで戦うのもおすすめです。 S244までふると通常時に準速ホルード抜きが叶うので、準速ホルード抜き抜き抜き調整のSぶっぱでもいいでしょう。 基本的には成長を積んで殴るのでややオーバーかもしれませんが、成長が積めない試合もあると思うので命の珠を持たせておいたほうが安定した火力が出るようになります。 ダイマックスしてダイソウゲンをうてば削れた耐久も回復できます。 ダイマックス前提で運用する場合は弱点保険をもたせるのもありでしょう。 逆に1回積まないと、やや決定力に不安が残ります。 相手にスキがありすぎて2回積んで4段階上昇=3倍になればダイアシッドでも十分な火力になります。 晴れ下では最速スカーフサザンドラまで抜いているので、ドラパルト対面でもない限り抜かれる心配はない。 最速スカーフドラパルトもダイマックスするとスカーフが解除されて遅くなるので先にうてます。 ダイマックス前提の場合や、晴れが解除されてしまうことが多いパーティの場合は「はなびらのまい」やリーフストーム、エナジーボールもあり。 コータス+フシギバナを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 フシギバナの対策 天候操作がおすすめです。 ほとんどのフシギバナは夢特性を採用しているので、カバルドンやバンギラス、ペリッパー、アローラキュウコン、バイバニラといったダイマックスせずとも天候操作ができるポケモンがいれば選出しておくと相手のペースをみだせるのでおすすめです。 弱点高火力のポケモンも選出しましょう。 フシギバナは比較的耐久の低いアタッカー型だけでなく耐久の高い受け型もいるので、火力の低いポケモンばかりでいくとどくどく+ねをはる+こうごうせい+ギガドレインでつまされることもあります。 とはいえ飛行タイプが弱点=ダイジェットが弱点なことから、多くのパーティのエースアタッカーがフシギバナの弱点を突くことができるでしょう。 まとめ:【ポケモン剣盾】フシギバナの育成論と対策【晴天のエース】 いかがでしたでしょうか。 初代からいるポケモンですがダイマックスによって新たな展開ができるようになりました。 過去作をやっていない人もマジカル交換で手に入るので、粘ってみてはいかがでしょうか。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 構築については下記記事もおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

フシギバナ

フシギバナ 対策

あとはごくまれにヤルキモノか。 注目されてたストライクも結局は襷やスカーフの方が効率いいとのことだし。 その極小の範囲と一致弱点のようなはっきりした弱点つけ方ではないと詰みやすい奴らをてんびんにかけるというのはやはり非現実的だと思う。 めざパの弱体化やあかいいともそのうえでの判断かもしれないよ。 ゲームなのに技術にそこまで顕著にしないといけないのか、とね。 メガ進化については、特にガルーラやクチートがそうだな。 一応、前者は覚える技の範囲が多いとはいえ、意外と肝心な場面ではまりやすかったり、後者は先制で鬼火を入れやすかったり、弱点が多くのポケモンが技マシンで覚えれて安定高威力、てところはあるけどな。 僕としてはメガガルーラなんぞより一致弱点か積み2回くらい以外だともはや押せる気がしない輝石の方がはるかに対処に困る。 特に俺みたいな中堅中心のパーティだと格闘技以外は火力不足で詰む。 火力下降調整した分、キセキの倍率低下ってのも正直なところやってほしかったね。 リザ、ルカリオ、ヘラクロス、カイロスとか火力高い奴は結構いるよ。 メガシンカは耐久やSも上がるからほんと厄介。 どっちが厄介かパーティ次第だけど、個人的には圧倒的に受けにくい、または超火力でも等倍だと耐えられる、対処方法が異なる2択(しかも超火、積み)、こっちのほうがきついかな。 ポケモンって構築や選出が縛られる場面が多すぎだね。 対策するのは当たり前だけど、その度合いや数をもう少しなんとかしてほしかったよ。 メガ進化で他にも特性や攻撃種族値上昇が多くて玉を上回るやつがまだそのくらいはいたね。 ただ、S上昇と言っても、メガ進化してすぐ上昇したSで動けるわけじゃない、という点は突きやすい。 ルカリオやカイロスはその点がけっこう苦戦したりする。 輝石に関しては中堅どころか等倍だと特性ごみヒヒダルマフレドラでやっと半分という硬さ。 積みに関しては他のやつのうちに積まなければ、ポリ2は広範囲、ラッキーは小さく運ゲという・・・。 縛られるということに関しては6世代でのあの大幅な調整で大分マシにはなってる感じはする。 特に天候特性のターン制限とめざパの弱体化による大幅な確定数の変化は大きい。 騒がれてるメガガルーラも当時の雨パみたいに、とくぼう特化ナットレイとかでも怪しさが出てくる火力とスピードで、ユキノオーはずす自信がなかった人も多かったはずだが、そいつの場合はまだ、多めな物理受けがやはり有効だったり(特殊に関しても、やはり特こうが特こう、意表以外なら物理よりはるかに受けやすい)、ほかにもそこにはファイアロー、特殊弱体化から物理の増加などから、縛りということに関しては5世代のころやよりははるかにマシになったはず。 ポケモンでこのようにまだまともに話ができるのはひさしぶりな気がする。 5世代の時はほんとうにひどかった。 大半が現状に疑問を持ったら、大した根拠もなく対策でおK,こればかり。 そのころに僕はみがわりがすりぬけで~やめざパや乱数によるそれの格差などに関して抗議してたんだが、大半の奴らがへらへらした感じで乱数できない奴はカスとか、こっちがすり抜けが少なくそれでは解決になりにくいと言っても、耳を貸してないかのようにすり抜けでいいとばかり。 都合が悪くなると日本語でおKとか(僕がふざけて言ってたわけじゃないことは、まだマシに考えれる少数の人が普通に接してくれたことから判別できた)、集団で叩いたりと。 まさにやることが幼稚の一言だった。 しかも大勢の人間がそれがあたかもまともなことかのように賛成してるという。 (今を思えばそれらはもちろん泣き寝入りにすぎなかった) その結果が今作でどうなったか・・・・もう言わなくてもわかるはず。 すりぬけも案の定で、結局考えたくないかのような身代わりが今でもよく見かける。 ただ、めざパ弱体化が特に決定打だったのか、その幼稚な連中は激減してるみたい。 今回のようなまともな話し合いも増えてきた。 ただ、まだ根拠もなく正当そうに対策しろやお前が悪いとばかりのやつが最近出てきてる。 ライコウの記事に一人いたな。 困る奴もいると思うけどフシギバナがあまりにも思考停止で真っ正面からメガシンカしすぎ。 ぶっちゃけスペックは通常より高くなる奴が大半なんだからプレイングで起点作るとかなんとかしてほしいよ。 計算したら特化ポリ2はトレースいかくなしでもうちの鉢巻ウインディのフレアドライブ(いじっぱりヒヒダルマとほぼ同等)でも半分いかないくらいだったな。 小さくなるも対策の汎用性が低いし、ラッキーなら起点も作りやすいからあれも強すぎる積み技だよね。 トップメタで固めたパーティならまだ対策する余裕があるのかもしれないけど。 俺のパーティが天候パ自体を対策してたせいか、中堅パでもそこそこ戦えた記憶はある。 五世代の頃はフリーしかやってなかったけど。 安定した対策がほんとに限られてて、「お前もトップメタ使えよ」とか強制されるような一部メガシンカ勢のがやっぱ嫌かな。 五世代のトップメタも性能が落ちてる訳じゃなくて、環境で調整されてるから、中堅勢にとってはブシンやガモスだって対策必須だし、そいつらを抑制するファイアローにだって縛られる。 パーティの自由度からいったら天候が凶悪だった五世代も確かに縛られるけど、五世代のトップメタに加えてスペックが突出してる中堅殺しのメガシンカ勢が蔓延る六世代もかなり縛られてしまうよ(俺の視点はガチレートじゃなくて、そこそこやれた中堅勢が中心のものなので違いが出てくると思う) そんななか「対策しない方が悪い」はそうした格差の大きさをちゃんと見て、どういったパーティかを見ないと一概にはそう言えないと正直思う。 バランス調整の話をすると必ず沸いてきて「対策しない方が悪い」「努力してないザコ」とか否定してくる奴が結構いるし。 大半はほぼガチでしかやったことのない人かフリーにレートのようなパーティで潜ってる人たちなのかなと感じるけど。 五世代の頃、急所の話題の時に「シェルアーマーっていう対策あるのに文句言うな」とかそんな奴いたな。 シェルアーマー持ちのポケモンの性能や他の特性、汎用性だったり全体的に見て有用かどうかの判断をせずに「対策しないのが悪い」って言ってるんだろうなって感じたな。 5倍に倍率下げられたから、2倍は高すぎるって判断をされたんだけどね。 ライコウの記事は今から見てみるわ。 新しいショップ名は、「ミラクールゴフル」ー メールアドレス タイトリスト、テラーメード、キャルウェイなどブランドゴルフ勢ぞろい、キャリーバッグからウェッジまですべて提供しております。 本日より、オープンいたします。 オープン記念セールのキャンペーンコードは以下のとおりですので注意してみてくださいね! 1.オープンセール中に、メール認証会員登録をされたお客様には今年中、全商品送料無料とさせていただきます。 期間中の購入にかかわらず、会員登録されたお客様全員が 対象となります。 2.累計金額2万円以上お買い上げの方は、ゴールド会員として、全商品5%引き。 累計金額5万円以上お買い上げの方はプラチナ会員となり全商品8%引き。 累計金額10万円以上お買い上げの方はダイヤモンド会員となり全商品10%引きとなります。 3.毎月の新商品はメールマガジンあるいはインスタグラムにてお知らせしますので、 チャンスをお見逃しなく!前もってご予約の方.

次の