ジンボルト。 マンジェリコンの効果と育て方&お茶の作り方は?命薬(ぬちぐすい)の力を紹介!

【楽天市場】ボルトジンユ100%茶葉3ヵ月分45個セット。女性特有のお悩みにも内面から!綺麗になって自信を持てる自分に!ワンサイズ小さな服を着たいあなたへ送る健康茶です!理想のメリハリボディへ!毎日の元気の応援団!:つくば健康ハーブ楽天市場店

ジンボルト

今回は,健康食品として注目を浴びている「ボルトジンユ」と「スピルリナ」について御紹介したいと思います。 ボルトジンユ 広島市内のスーパーマーケットの産直市のコーナーで,「ボルトジンユ」と呼ばれるハーブが販売されていました。 広島県世羅町産(「甲山いきいき村」)です。 (ボルトジンユ(包装)) 名前からはどんな食べ物なのか推測することは難しいので,説明書きはないかと探してみると,ケースの裏にありました。 (ボルトジンユ(説明書き)) 「奇跡の薬草 糖尿病や高血圧などの生活習慣病やメタボ他にも効能が有ると言われています。 お茶で飲んでください。 詳しくはネットで検索してみてね。 」 「詳しくはネットで検索」という説明書きが現代風ですが 笑 ,奇跡の薬草という言葉に引かれて購入してみました。 次の写真は,パックを開けてボルトジンユを出した様子です。 (ボルトジンユ) 一枚一枚の葉は,だいたい大人の指先ほどの大きさで,厚みがあります。 見た目は厚みのあるミントのようです。 葉を指で撫でてみると,強いざらつき(引っ掛かり)を感じました。 これはボルトジンユの大きな特徴だと思います。 そんなボルトジンユの葉を,2~3枚もいで水で洗い,コップに入れてお湯を注ぎ,ボルトジンユのお茶を作ってみました。 (ボルトジンユ茶) とても苦くて渋いお茶に仕上がりました。 葉にとても強い苦味や渋味があるので,少しで十分なことをこの時初めて理解しました。 葉に強いざらつき(引っ掛かり)を感じたのも,この強い苦味や渋味の成分によるものなのかも知れません。 そのあと,何度かお茶を作ってみたのですが,急須に葉を3~4枚程度の量で十分だと思います。 糖尿病,高血圧,メタボなどに効果があると説明されているだけあって,脂肪を燃やしてくれるような苦味と渋味が感じられました。 香りは,ドクダミかローズマリーのような薬草・ハーブ独特の香りがしました。 毎日少しずつ飲むと効果がありそうです。 スピルリナ入りブルークリームソーダ 山口県岩国市の郊外,延々と蓮根畑が続く一帯の中に岩国市地方卸売市場があります。 その卸売市場の構内にあるジューススタンド「Vegetrip(ベジトリップ)」で「スピルリナ入りクリームソーダ」というドリンクを見つけました。 真っ青なドリンクでインパクトが大きかったので,お店の方にスピルリナについて尋ねてみると,今話題のスーパーフードで,青色はスピルリナそのものの色だと教えていただきました。 あるいは,ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品。 (「一般社団法人日本スーパーフード協会」の定義を抜粋) (スピルリナ入りブルークリームソーダ) 現物も確かに真っ青でした。 私が思わず「わっ,これは想像以上にスゴイ色だ!」と声を出すと,お店の方が「少しスピルリナ入れ過ぎたかもしれませんね。 スピルリナは,藻の一種で,その青い色素は天然色素としてガリガリ君ソーダ味にも使われているのですよ。 」と説明してくださいました。 ネットで調べてみると,確かにガリガリ君ソーダ味は,スピルリナから抽出された青色色素(商品名:リナブルー)で作られていることが理解できました。 「」(DICライフテック株式会社ウェブページ) スピルリナは緑色をしていますが,スピルリナの粉末に水を加え,ろ過することによって鮮やかな青色が抽出できるようです。 さて,実際にいただいてみると…やはり色素なので,それ自体に特徴的な味がある訳ではなく,味は普通のクリームソーダと同じでした。 ただ,植物由来の着色料なのでそれなりに安心感はありました。 周りのお客さんからの注目度ナンバーワンのクリームソーダでした。 「」(山口県岩国市尾津町5丁目11-1 岩国市地方卸売市場) ベーグル(ケール&スピルリナ) ベーグル専門店「BAGEL&BAGEL」でケール&スピルリナのベーグルが販売されていました。 (ベーグル(ケール&スピルリナ)) 商品名がわからなければ,青のりのベーグルと間違えてしまいそうです 笑。 スピルリナは,同じ緑色で栄養価の高い野菜であるケール(青汁の原料)と一緒に使われることも多いようです。 写真のベーグルの緑色の粒子はケールで,スピルリナは生地に練り込まれています。 実際にいただいてみると,青臭さはなく,ほんのりとケールの風味を感じました。 ただ,ケールの葉は固いので,刻まれてはいるもののケールの葉のシャキシャキとした食感がありました。 スピルリナについては,「入っているんだろうな」ぐらいの感覚で,ケールとの明確な判別はできませんでした。 「BAGEL&BAGEL」のベーグルには,このほかにもチアシード,キヌア,アマランサス,もち麦,豆乳などの健康食品が入ったベーグルが多数販売されており,健康意識の高まりが反映されているように思いました。 「」 スピルリナの加工食品は健康食品コーナーでよく見かけますので,御興味がある方はどうぞ。 まとめ ボルトジンユもスピルリナも,それ単体で食べるには無理がありますし,おいしいものでもありません。 食糧供給が不安定で飢えに苦しむような状況では,まず注目されることのない食べ物だと言えるでしょう。 現代日本はそれとは逆に高脂肪で,過剰な糖分や塩分を含む食品が数多く出回っており,よほど注意した食生活を送らないと,こうした食品から避けられないのが現状です。 高脂肪・高カロリーになりがちな食生活を改善するための健康補助食品として,ボルトジンユやスピルリナをうまく利用するのもよいかもしれませんね。 ヒナタ 様 大変お疲れの中,コメントいただき,ありがとうございます。 聞き慣れないカタカナが並び,お読みいただくことで余計お疲れになったのではないでしょうか 笑。 とは言え,スピルリナは聞かれた事があるんですね! スゴイです! 先日,スピルリナは広く一般的に売られてるのかなと広島市内の店をいくつか見て回ったのですが,健康食品・スーパーフードのコーナーを中心に,結構売られていました。 ボルトジンユは,ブラジル,アフリカ,沖縄など温かい地域で栽培されているハーブなので,広島でギリギリ,福島だと栽培が難しくて生のボルトジンユは入手しにくいかも知れませんね…。 現代の食生活は,よほど注意しないとすぐ高脂肪・高カロリーになってしまいます。 健康食品もうまく利用しながら,元気で健康的な生活を送れたらいいですね。 その前に,ヒナタさんには疲労回復の栄養ドリンクが必要かも 笑 投稿:.

次の

Amazon|『ボルトジンユの苗 6個セット』沖縄マンジェリコンとも呼ばれる薬草|花・観葉植物・フラワーギフト オンライン通販

ジンボルト

Contents• 【概要】 シソ科プレクトランサス属 非耐寒性多年草 学名:prectranthus ornatus 開花時期: 9~10月頃 草丈: 40~80cm 剪定により調整可 ボルトジンユやポルトジンユと呼ばれています。 少し変わった名前の薬草ですが、「奇跡の薬草」や「驚異の薬草」として注目されています。 ボルトジンユは昔、ブラジルへ移民として行った沖縄の方が、帰省の際に沖縄へ持ち込んだ事で広がったと言われています。 ボルトジンユにはミネラルや豊富なリン、カリウムやカルシウムが含まれていて体内の余分な塩分を排出、血液をサラサラにしてくれる効果もあると言われています。 花に香りがあり、お茶にして飲むために育てる人が多いです。 【特徴】 沖縄で一般的に言われる「マンジェリコン」より小型のタイプで葉は肉厚です。 マンジェリコンの仲間ですが別の植物です。 お茶はマンジェリコンより苦みが少なく飲みやすい。 温度さえあれば育てるのは比較的簡単です。 春から秋はよく生育します。 夏の暑さにも強い。 晩秋から翌春までは室内で管理すれば冬越しも可能です。 冬の水やりは控えめに。 【効能効果】 ボルトジンユの効能は幅広くまだまだ未知なる効能を秘めた植物です。 余分な塩分を排泄し、血圧を下げる効果があるカリウム、血液をサラサラにして高血圧を予防するカルシウムなど、ミネラルが豊富に含まれています。 高血圧、高血糖、高脂血症、糖尿病、冷え性、アトピー、便秘、花粉症などの民間療法として使われているそうです。 独特の香りと多少の苦みがありますが、苦みが苦手の方でもボルトジンユティーを楽しむことができると思います。 乾燥させた葉っぱでしたら、カップに入れてお湯を注ぐだけで出来上がります。 【食べ方】 食べ方としては、若葉をサラダやスープ、卵料理などにしてお楽しみ頂けます。 独特な香りがやみつきになります。 【育て方】 夏の暑さには強く、暑さで負けることはまずありません。 ブラジル等かなり暖かい地域の植物です。 健康に良いということでかなり流通していますが、寒さに弱く、冬は室内です。 冬は室内の日当たりが良い場所で管理します。 暖房の風は当てないようにしてください。 気温の低下とともに生育が鈍くなり、水を吸い上げなくなります。 冬は水を控えます。 土が乾いてから数日経って水をやります。 完全に乾くと根が死んでしまいますので、完全には乾かせないように気をつけましょう。 春から秋は土が乾いていたら水を与えます。 土が濡れているうちは水を与えません。 受け皿に水が溜まっていたら水は捨ててください。 気温が上昇すると水をよく吸い上げるので、水切れしないようにしてください。 水を与える時は鉢底から水が出て来るくらいにしっかりとやってください。 毎日少しずつ与えるのが一番枯らしやすいです。 春から秋の生育期に薄い液体肥料を二週間に一回程度やります。 効果には個人差があります。 多用は避けてください。

次の

ボルトジンユの育て方

ジンボルト

今回は,健康食品として注目を浴びている「ボルトジンユ」と「スピルリナ」について御紹介したいと思います。 ボルトジンユ 広島市内のスーパーマーケットの産直市のコーナーで,「ボルトジンユ」と呼ばれるハーブが販売されていました。 広島県世羅町産(「甲山いきいき村」)です。 (ボルトジンユ(包装)) 名前からはどんな食べ物なのか推測することは難しいので,説明書きはないかと探してみると,ケースの裏にありました。 (ボルトジンユ(説明書き)) 「奇跡の薬草 糖尿病や高血圧などの生活習慣病やメタボ他にも効能が有ると言われています。 お茶で飲んでください。 詳しくはネットで検索してみてね。 」 「詳しくはネットで検索」という説明書きが現代風ですが 笑 ,奇跡の薬草という言葉に引かれて購入してみました。 次の写真は,パックを開けてボルトジンユを出した様子です。 (ボルトジンユ) 一枚一枚の葉は,だいたい大人の指先ほどの大きさで,厚みがあります。 見た目は厚みのあるミントのようです。 葉を指で撫でてみると,強いざらつき(引っ掛かり)を感じました。 これはボルトジンユの大きな特徴だと思います。 そんなボルトジンユの葉を,2~3枚もいで水で洗い,コップに入れてお湯を注ぎ,ボルトジンユのお茶を作ってみました。 (ボルトジンユ茶) とても苦くて渋いお茶に仕上がりました。 葉にとても強い苦味や渋味があるので,少しで十分なことをこの時初めて理解しました。 葉に強いざらつき(引っ掛かり)を感じたのも,この強い苦味や渋味の成分によるものなのかも知れません。 そのあと,何度かお茶を作ってみたのですが,急須に葉を3~4枚程度の量で十分だと思います。 糖尿病,高血圧,メタボなどに効果があると説明されているだけあって,脂肪を燃やしてくれるような苦味と渋味が感じられました。 香りは,ドクダミかローズマリーのような薬草・ハーブ独特の香りがしました。 毎日少しずつ飲むと効果がありそうです。 スピルリナ入りブルークリームソーダ 山口県岩国市の郊外,延々と蓮根畑が続く一帯の中に岩国市地方卸売市場があります。 その卸売市場の構内にあるジューススタンド「Vegetrip(ベジトリップ)」で「スピルリナ入りクリームソーダ」というドリンクを見つけました。 真っ青なドリンクでインパクトが大きかったので,お店の方にスピルリナについて尋ねてみると,今話題のスーパーフードで,青色はスピルリナそのものの色だと教えていただきました。 あるいは,ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品。 (「一般社団法人日本スーパーフード協会」の定義を抜粋) (スピルリナ入りブルークリームソーダ) 現物も確かに真っ青でした。 私が思わず「わっ,これは想像以上にスゴイ色だ!」と声を出すと,お店の方が「少しスピルリナ入れ過ぎたかもしれませんね。 スピルリナは,藻の一種で,その青い色素は天然色素としてガリガリ君ソーダ味にも使われているのですよ。 」と説明してくださいました。 ネットで調べてみると,確かにガリガリ君ソーダ味は,スピルリナから抽出された青色色素(商品名:リナブルー)で作られていることが理解できました。 「」(DICライフテック株式会社ウェブページ) スピルリナは緑色をしていますが,スピルリナの粉末に水を加え,ろ過することによって鮮やかな青色が抽出できるようです。 さて,実際にいただいてみると…やはり色素なので,それ自体に特徴的な味がある訳ではなく,味は普通のクリームソーダと同じでした。 ただ,植物由来の着色料なのでそれなりに安心感はありました。 周りのお客さんからの注目度ナンバーワンのクリームソーダでした。 「」(山口県岩国市尾津町5丁目11-1 岩国市地方卸売市場) ベーグル(ケール&スピルリナ) ベーグル専門店「BAGEL&BAGEL」でケール&スピルリナのベーグルが販売されていました。 (ベーグル(ケール&スピルリナ)) 商品名がわからなければ,青のりのベーグルと間違えてしまいそうです 笑。 スピルリナは,同じ緑色で栄養価の高い野菜であるケール(青汁の原料)と一緒に使われることも多いようです。 写真のベーグルの緑色の粒子はケールで,スピルリナは生地に練り込まれています。 実際にいただいてみると,青臭さはなく,ほんのりとケールの風味を感じました。 ただ,ケールの葉は固いので,刻まれてはいるもののケールの葉のシャキシャキとした食感がありました。 スピルリナについては,「入っているんだろうな」ぐらいの感覚で,ケールとの明確な判別はできませんでした。 「BAGEL&BAGEL」のベーグルには,このほかにもチアシード,キヌア,アマランサス,もち麦,豆乳などの健康食品が入ったベーグルが多数販売されており,健康意識の高まりが反映されているように思いました。 「」 スピルリナの加工食品は健康食品コーナーでよく見かけますので,御興味がある方はどうぞ。 まとめ ボルトジンユもスピルリナも,それ単体で食べるには無理がありますし,おいしいものでもありません。 食糧供給が不安定で飢えに苦しむような状況では,まず注目されることのない食べ物だと言えるでしょう。 現代日本はそれとは逆に高脂肪で,過剰な糖分や塩分を含む食品が数多く出回っており,よほど注意した食生活を送らないと,こうした食品から避けられないのが現状です。 高脂肪・高カロリーになりがちな食生活を改善するための健康補助食品として,ボルトジンユやスピルリナをうまく利用するのもよいかもしれませんね。 ヒナタ 様 大変お疲れの中,コメントいただき,ありがとうございます。 聞き慣れないカタカナが並び,お読みいただくことで余計お疲れになったのではないでしょうか 笑。 とは言え,スピルリナは聞かれた事があるんですね! スゴイです! 先日,スピルリナは広く一般的に売られてるのかなと広島市内の店をいくつか見て回ったのですが,健康食品・スーパーフードのコーナーを中心に,結構売られていました。 ボルトジンユは,ブラジル,アフリカ,沖縄など温かい地域で栽培されているハーブなので,広島でギリギリ,福島だと栽培が難しくて生のボルトジンユは入手しにくいかも知れませんね…。 現代の食生活は,よほど注意しないとすぐ高脂肪・高カロリーになってしまいます。 健康食品もうまく利用しながら,元気で健康的な生活を送れたらいいですね。 その前に,ヒナタさんには疲労回復の栄養ドリンクが必要かも 笑 投稿:.

次の