業務 スーパー チーズ ドック。 業務スーパーのレアチーズのアレンジレシピ集!使い切り絶品レシピ!

【激安】業務スーパーチーズドック、ふんわりトロトロ!

業務 スーパー チーズ ドック

商品パッケージの色が違う! パッケージもアメリカンドッグと、なんだか似ていますね。 アメリカンドッグが赤いチェックのなのに対し、チーズドッグは オレンジ色のチェックのパッケージです。 商品1つひとつの大きさが違う! アメリカンドッグは1つの大きさが大きかったですが、チーズドッグは 小さなものがたくさん入っています! 業務スーパーのアメリカンドッグについて書いた記事はこちら。 業務スーパーのチーズドッグパッケージには何が書かれている? 業務スーパー商品マークが、パッケージの隅にあります。 〇〇ドッグ類は完成品を冷凍してある、冷凍食品です。 電子レンジOKの簡単調理で完成します。 中が見える仕様なので、商品の形や数がよく見えます。 チーズドッグのパッケージ表面には、 ふんわりトロトロという魅力的な文言が! チーズなので温めるときっとトロトロに…と、思わず想像してしまいました! 扱いやすいように楊枝が付いている 業務スーパーで購入したチーズドッグは楊枝付きで、見た目はミニアメリカンドッグのような感じです。 これなら食べやすいですね! 原材料 カロリーにちょっと驚いた業務スーパーのチーズドッグですが、原材料は次のようになっています。 衣(ミックス粉(小麦粉、コーンフラワー、砂糖、でん粉、食塩、大豆たん白)植物油脂)• プロセスチーズ• 膨張剤• 増粘多糖類• 乳化剤• 着色料• 凍ったままラップをかけずに電子レンジ(500w)で加熱 加熱時間の目安 1本 10秒 3本 30秒 5本 50秒 10本 1分40秒 なお、電子レンジで温めたあと、オーブントースターで軽く温めるとカリッとしてより一層美味しくなるとのこと。 チーズドッグを温める際の注意事項 業務スーパーのチーズドッグパッケージ裏には、温める際の注意事項の記載もあります。 まれに溶けたチーズが中から出てくる場合があるとのことです。 私の経験上、3~4個に1つの割合で出てきます。 加熱しすぎると出てきやすくなるくらいで、特に問題はありませんが、せっかくのチーズがこんな感じで出ちゃうともったいないですね…! チーズが出ちゃった場合は少し冷めてから持ち上げると、チーズも生地にくっついてきます。 まんべんなく全体に火を通すのは、ちょっと難しいかもしれません。 それでも少し色が薄い部分はあるものの、きれいなきつね色に揚げることができました! 奥2つがよく火の通った面、手前2つが火の通りにくかった面です。 チーズドッグを電子レンジ+オーブントースターで温める方法 電子レンジを使うと、中心部から火が通るので短時間で調理できてらくちん! ですが、加熱のし過ぎは先ほど紹介したように、チーズが出てくる場合があります。 凍ったままのチーズドッグを、 くっつかないように並べてラップをせずに加熱。 4本なので40秒を目安に加熱しましたが、やや足りない様子で20秒追加しました。 色はつきませんが、ふわふわになりました!.

次の

業務スーパーチーズドック、公式サイトに載ってない商品の一つ!

業務 スーパー チーズ ドック

こんにちは、ヨムーノ編集部です。 おトクで美味しいものがたくさん揃う業務スーパー。 今回は業務スーパーのラインナップから「チーズ」を紹介します。 ここで紹介するチーズは、ヨムーノライターが実際に食べて試したものだけ。 業務スーパーでチーズを購入するときの参考にしてみてくださいね。 「不老摩珠(ふろま~じゅ)400」チーズ3種類です。 チーズを1. 5cm角ほどの大きさにカットして、ドライハーブと共にオリーブオイルに漬けます。 1週間くらいでチーズに風味がうつり、美味しく食べられますよ。 お好みでニンニクを入れても。 軽く焼いたバゲットに、オリーブオイル漬けのチーズをのせ、トマトを添えました。 業務スーパーで購入したチーズとは思えない重厚感。 業務スーパーには、ロルフというブランドの4個入りチーズがあります。 プレーンやカマンベール、明太子入りなどもありますが、ヨムーノライターぶにぷにさんのおすすめはアーモンド、トマト&バジル、枝豆入りのチーズ。 枝豆味のチーズは、噛んでいるうちにふんわり枝豆の味が……。 トマト&バジルは一口で分かる、完熟トマトの甘みとバジルのかすかな苦みがチーズにとてもマッチしています。 お値段は4個入りで78~85円程度とリーズナブル! 炭水化物は1個0. 2~0. 4g程度(トマト&バジルのみ0. 9g)ですから、糖質制限中でも安心して食べられますね。 こちらの商品を業務スーパーで買うと、20枚287円で購入できます。 賞味期限は未開封で半年以上ありますよ。 他のお店では、全く同じ商品が400円以上で売られている時もあるので、圧倒的に安い! ハムチーズトーストにしたり、カレーやパスタに混ぜたりと、スライスチーズはアレンジも無限!たっぷり入っていても使いやすいですよ。 400g 360円 税別 です。 これだけたっぷり入っていれば、色々なレシピに惜しみなくチーズを投入できますね。 こちらのほかにも227g入りで455円と大容量のタイプも販売されています。 頻繁にパルメザンチーズを使う方は大容量タイプが便利! ミネストローネやパスタにかけるとコクが出て美味しいですよ。 隠し味として使うのもおすすめです。 業務スーパーの「カマンフライ」は、25個入りで885円(税込)なので、1個あたり約35円。 170~180度の油で揚げるだけで、とっても美味しいカマンベールチーズフライのできあがり! サクサクの衣と、厚みのあるカマンベールチーズが濃厚でまろやかな味わい。 お弁当の隙間おかずにもおすすめです。 また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

次の

業務スーパー商品のおすすめ度をまとめてみた|1000品以上|すべてお試しレポートあり

業務 スーパー チーズ ドック

業務スーパーのチーズおすすめ10選 種類が豊富な業務スーパーのチーズの中で、コストパフォーマンスの良いもの、1袋にいっぱい入っているもの、外国の有名なものをいくつかピックアップして紹介していきます。 しかも1袋800円くらいで買うことができるので、普通のスーパーの小さな袋で買うよりも断然コストパフォーマンスが良いです。 チーズは開けたらすぐに使い切らないと悪くなってしまうので、開けたその日のうちに小分けにして 冷凍で保存するのがオススメです。 使うときは凍ったままピザやグラタンの上に乗せて焼くことができます。 内容量 1kg 値段 798円(税抜) 原産国 オランダ、オーストラリア 原材料 ナチュラルチーズ(生乳、食塩)、セルロース 注意事項 ピザ・グラタン等の調理に加熱してご使用ください。 普通のスーパーで売られているスライスチーズは7枚で200円くらいのものが一般的です。 しかし業務スーパーのスライスチーズは15枚で185円と、 量は倍なのに値段は同じくらいというすばらしいコストパフォーマンスの良さを発揮しています。 とても安く買えますが国内で製造していて、チーズ自体もクセが無く食べやすい味になっているのでとても人気が高いです。 こちらのスライスチーズも 冷凍して保存できるので、15枚といっぱい入っていても無駄にせず使い切ることができるので15枚のものを買うのがオススメです。 プレーン、ポルチーニ、オリーブの3種類展開になっていて、業務スーパーでは1つ160円くらいで買うことができますが、 業務スーパー以外で買うと400円くらいする品物です。 舌触りがなめらかでミルク感がとても強く食べやすいプレーンが人気が高いですが、その他のものもチーズのなめらかな口解けの邪魔にならないように中の具材が小さく柔らかめに加工されているので、どの方でも食べやすい食感と味になっています。 ワインに合わせてそのままいただいても、 料理に使用してもおいしくいただけます。 カマンベールチーズはよく聞くと思いますが、ブリーチーズはあまり耳にしたことが無い方も多いのではないでしょうか。 ブリーチーズとは原料と製法はカマンベールと変わらないのですが、 成熟させる時間が長いためコクがありまろやかな口当たりが特徴的なチーズです。 カマンベールもブリーチーズもなめらかな舌触りと上品な味なので、一口サイズに切り分けてそのまま赤ワインと一緒にいただくのも良いですが、フランスパンに薄く切ったものを乗せてはちみつをかけたり、トマトと混ぜてブルスケッタ風にしたりするなど 少し手間を加えて食べるのがオススメです。 たっぷりかけて食べるのが好きという方にとっては、普通のスーパーで売られている85gの細身のタイプはあっという間に使い終わってしまうので物足りないですよね。 その物足りなさを解消してくれるのが、業務スーパーの 約230gの量がいっぱい入ったパルメザンチーズです。 一般的な小さい85gのものは約220円で売られていますが、約230gのものは455円で買うことができます。 外国で作られているパルメザンチーズなので、日本で作られているものに比べると 味が濃く、塩気が強いのでチーズ感が強い方が好きという方にとてもオススメです。 パンやベーグルにそのまま塗ったりチーズケーキの材料にしたりと、料理やお菓子作りに幅広く使えるので1kgはあっという間に無くなってしまうので心配いりません。 カットして生ハムやスモークサーモンで巻けば簡単にホームパーティーで喜ばれる オードブルになります。 その他にもアボカドと一緒に混ぜて和え物にしたり、かぼちゃサラダに加えたりするなど様々な 料理に活用することができるので、ぜひ調べてみてください。 業務スーパーの『チーズインハンバーグ』もおすすめ 豚ハツのコリコリ感と鶏肉のしっとり感が合わさったハンバーグにクリーミーなチーズソースがたっぷり詰まった業務スーパーのチーズインハンバーグ。 端から端までみっちり詰まったチーズは甘めに味付けがされていて、そのまま食べても照り焼きソースをかけたような味がします。 調理方法は、油をひいて熱したフライパンにハンバーグを冷凍のまま並べて、ふたをして弱火~中火で片面約5分ずつ加熱していきます。 ハンバーグは加熱してない状態で冷凍されているので、中心までしっかり熱を通してから食べるようにしてください。 8個入り492円 税込み で販売されていて、120gの大きさのハンバーグが 1個あたり約53円で買えることで神コスパ商品といわれています。 そのまま食べても美味しいハンバーグですが、トマト系のソースとの相性が抜群なので、ぜひケチャップやトマトソースと合わせて食べてみてください。 業務スーパーの『チーズポテト』も要チェック 外はカリカリ、中はホクホクのチーズポテトが簡単に家庭で楽しめる冷凍のチーズポテトです。 ハッシュドポテトにチーズが練りこまれたものなので噛むとチーズがとろりと出てくるというものではありませんが、 練り込まれたチーズのコクがポテトの旨みをより高めた味わいになっています。 調理方法はオーブントースターで焼く方法と油で揚げる方法の2種類があります。 形は可愛い三角形で、一口で食べるには少し大きめのサイズ感です。 おやつやおつまみ、お弁当のおかずにぴったりの一品になっています。 1袋約17個入りで、278円 税込み で売られています。 業務スーパーの『リッチチーズケーキ』が濃厚で美味しいと話題 舌触りがなめらかで甘くて濃厚なのに、ほのかなレモンの酸味のさわやかさで重みを感じさせない 味のバランスが絶妙なチーズケーキです。 濃厚でおいしいのにカロリーは100gあたり265キロカロリーと低いのでとても人気が高い商品です。 冷凍の状態で売られていて、完全に解凍するには常温なら30分、冷蔵庫なら1時間半かかります。 完全解凍すると甘くて濃厚なチーズケーキですが、半解凍の状態だと甘さ控えめのさっぱりとした アイスケーキとして違う味を楽しむこともできます。 気になる価格は、たっぷり500g入って299円 税込み という驚きの安さ。 冷凍の状態でも包丁で切れるので、食べる分だけ解凍して、残りはラップに包んでジップロックに入れて冷凍保存しておけます。

次の