バスケ まとめ。 【悲報】バスケの名門「能代工業」が校名変更、スラムダンクの山王工業のモデル

【バスケ】KYONOSUKEさんのスーパープレーまとめ〜basketball

バスケ まとめ

その厳選された中から、特にオススメな筋トレから順番にご紹介していきますね。 『バスケでフィジカルが劇的に強化される筋トレ1:スクワット』 まず1つ目にご紹介する、バスケでフィジカルが劇的に強くなる筋トレメニューは「スクワット」です。 スクワットを行う際は、ぜひバーベルを使って重い重量を扱っていけるようにしましょう。 まずは、僧帽筋の上にバーベルを乗せ、肩幅の1. 5倍ぐらいの幅でしっかりと握ります。 バーをのせるポジションが取れたら、ラックから外しバーベルを担ぎます。 この時の足のスタンスは、肩幅よりもやや広めにし、つま先は軽く外に向けましょう。 その状態からお尻を後ろに引くようにしゃがんでいきます。 この時に、膝の角度とつま先の向いている方向がねじれないように十分に気をつけましょう。 そして一番下の、お尻と膝の高さが同じになるまでしゃがみます。 お尻と膝の高さが同じになったところで切り返し、1枚目の写真と同じところまで戻ります。 これを、1回とし、15回1セットで3セットやりましょう。 スクワットは非常に奥の深い筋トレメニューです。 それに、少しでもフォームを間違えれば怪我につながってしまいかねない難しい種目でもあります。 中には、スクワットのバーベルの持ち方だけで24分も解説している動画すらもあるぐらいです。 ですから「あぁ、なんだスクワットね」とか思わず、動画をちゃんとご覧になった上で、スクワットに取り組むようにしてください。 ただ、この種目は難しい分、真剣に取り組めば相当バスケのパフォーマンスは良くなります。 ベンチプレスを行う際は、ベンチプレス専用の台、もしくはパワーラックにフラットベンチをセットしてから行うようにしましょう。 まず最初に、バーベルの真下に自分の目が来るように、ベンチに仰向けで寝ます。 その状態でバーベルを持ち上げ、胸の前に持っていきます。 この時のバーベルを持つ時の幅は、肩幅の1. 5倍の広さにしましょう。 この状態からゆっくりとバーベルを下げます。 バーベルの位置は、バストのトップにくるようにします。 ここまで下ろしたら、バーベルを持ち上げて1枚目と同じポジションに戻ります。 ベンチプレスを行う際の注意点として、肩が上がらないように注意してください。 変に力んでフォームが崩れてしまうと、怪我をしてしまいますので。 ベンチプレスに慣れるまでは、15回ギリギリ行えるぐらいの重さを1セットにして、3セットまで行いましょう。 『バスケでフィジカルが劇的に強化される筋トレ3:サイドブリッジ』 続いて3つ目にご紹介する、バスケでフィジカルが劇的に強くなる筋トレメニューは「サイドブリッジ」です。 このサイドブリッジは、主に腹横筋だけでなく、腹斜筋群と呼ばれる、いわゆる横っ腹の筋肉も鍛えてくれる筋トレメニューです。 バスケは横の動きや、横でのコンタクトも非常に多い競技ですので、横っ腹も鍛えてさらにフィジカル強化させましょう。 ということでこの筋トレメニューを選びました。 まず、鍛えたい方の横っ腹を床に向け、横向きで寝ます。 ここから肘を立てるように上半身を起こし、もう一方の手は腰骨に当てます。 ここから横っ腹の筋肉である腹斜筋群などを意識しながら、体が一直線になるところまで腰骨を持ち上げます。 この状態で、フロントブリッジと同様、1分間キープで2セット行うようにしましょう。 ぜひ、「フロントブリッジ」と「サイドブリッジ」のメニューをこなし、最強の体幹を手に入れてください。 フロントブリッジは、この姿勢を一定時間キープするトレーニングです。 まずは、床にうつ伏せの状態で寝ます。 そしたら腕を、肩幅に広げて肘をつき、足は爪先立ちにして体を持ち上げます。 この体を持ち上げた状態を作るとき、必ず体のラインが一直線になるように意識しましょう。 まずはこの姿勢を、1分間キープを2セットできるようにしましょう。 この腹横筋の筋トレは、体の基礎を作る上で非常に重要です。 『バスケでフィジカルが劇的に強化される筋トレ5:ダンベル・ショルダープレス』 続いて5つ目にご紹介する、バスケでフィジカルが劇的に強くなる筋トレメニューは「ダンベル・ショルダープレス」と呼ばれるものです。 まずはダンベルを持ち、ベンチ台に背筋を伸ばして座ります。 この時にダンベルを肩の高さで横に構えます。 この状態でセットできたら、肘を横に開いた角度を維持しながら、ダンベルを頭の上に持ち上げます。 上までダンベルを持ち上げた時、肘を伸ばし切らないようにしましょう。 一番上まで持ち上げることができたら、今度は1枚目の最初の姿勢までゆっくり戻します。 これをベンチプレス同様、慣れるまでは15回を1セットにして3セット行いましょう。 ぜひ、やってみてください! 『バスケでフィジカルが劇的に強化される筋トレ6:ベント・ロウ』 続いて6つ目にご紹介する、バスケでフィジカルが劇的に強くなる筋トレメニューは「ベント・ロウ」と呼ばれる種目です。 まずバーベルを肩幅の1. 5倍ほどの広さで持ちます。 そして足幅は肩幅よりも少し広めにしておき、両膝を軽く曲げます。 この状態で上半身を45度~60度ぐらい前傾させましょう。 胸を張り、肩甲骨を引き寄せるのと同時に、両ひじを後ろに引っ張りながらバーを下腹部に引きつけます。 胸を張り、肩甲骨を引き寄せた状態を維持したまま、バーベルを元の位置まで戻します。 ここまでが、ベント・ロウの1回です。 この種目も、これまでご紹介した筋トレメニューと同様、1セットを15回とし、3セット行いましょう。 『バスケでフィジカルが劇的に強化される筋トレ7:フォワード・ランジ』 続いて7つ目にご紹介する、バスケでフィジカルが劇的に強くなる筋トレメニューは「フォワード・ランジ」です。 まず、肩幅よりもやや広めにバーベルを持ち、僧帽筋上部にバーベルを乗せましょう。 この時の肩幅は、サイド・ランジと同様に肩幅ぐらいにします。 左右どちらかの足を大きく前方に踏み出します。 この時、太ももが床と平行になるところまでしっかりと腰を落としましょう。 切り返す時は、前方に踏み出した足を強く蹴り、素早く元の姿勢に戻りましょう。 動画で解説しているフォワード・ランジは「フロント・ランジ」と言われていますが、お伝えしている種目は同じです。 動画ではバーベルを持っていませんが、意識するポイントは一緒ですので是非参考にしてみてください。 これを1回とし、左右15回ずつ行って1セットとし、2~3セット行いましょう。 『バスケでフィジカルが劇的に強化される筋トレ8:サイド・ランジ』 続いて8つ目にご紹介する、バスケでフィジカルが劇的に強くなる筋トレメニューは「サイドランジ」です。 サイドランジは、お尻の横の部分である「中臀筋」も鍛えることができます。 バスケでは、横の動きでの接触が非常に多いです。 横の筋肉が弱ければ、フィジカルも横の動きだけめっちゃ弱い!みたいな偏りのあるプレイヤーになってしまいます。 それでは勿体無いので、 ぜひ「サイドランジ」も行い、しっかりと横の筋肉も強化していきましょう。 まず、肩幅よりもやや広めにバーベルを持ち、僧帽筋上部に乗せます。 この際、足の幅は肩幅と同じぐらいに広げましょう。 左右どちらかの足を、大きく真横に踏み出しましょう。 この時に踏み出した足は、太ももが床と平行になるところまでしゃがみます。 そして踏み出した足で地面を強く蹴り、素早く最初の姿勢に戻りましょう。 これを1回とし、左右均等に行いましょう。 こちらの種目も、2~3セットほど行いましょう。 『バスケでフィジカルが劇的に強化される筋トレ9:ダンベル・フライ』 続いて9つ目にご紹介する、バスケでフィジカルが劇的に強くなる筋トレメニューは「ダンベル・フライ」と呼ばれるものです。 まず両手でダンベルを持った状態でベンチ台に仰向けで寝て、真上にダンベルを構えます。 そしてゆっくりと、胸を張った状態をキープしながら、肩甲骨を寄せつつダンベルを横に下ろしていきます。 この状態まで下がったら、今度はダンベルが弧を描くように最初の位置までダンベルを戻していきます。 この時に、胸を張って、肩甲骨を寄せた状態をキープしながら行うように意識しましょう。 こちらの種目もベンチプレスと同様、慣れるまでは15回を1セットにしましょう。 1回の筋トレで、2~3セット行うのがベストです。 ぜひ、やってみてください。 『バスケでフィジカルが劇的に強化される筋トレ10:ラットプルダウン』 続いて10こ目にご紹介する、バスケでフィジカルが劇的に強くなる筋トレメニューは「ラットプルダウン」です。 まず、ラットプルダウンをやるには、ラットプルダウン専用のマシンのシートに座り、バーを掴みましょう。 この時の持ち幅は、およそ肩幅の1. 5倍ほどにしましょう。 胸を張った状態をキープしたまま、肩甲骨を寄せながらバーを鎖骨にくっつけるように引き付けます。 バーを鎖骨の近くまで引き付けたら、ゆっくりと最初の位置までバーを戻します。 ここまでで、1回となります。 この種目も慣れるまでは15回を1セットとし、3セットほど行いましょう。 『バスケでフィジカルが劇的に強化される筋トレ11:カーフレイズ』 最後に11こ目にご紹介する、バスケでフィジカルが劇的に強くなる筋トレメニューは「カーフレイズ」です。 カーフレイズを行う際は、足首を曲げたり伸ばしたりできる台の上に立っておこないましょう。 まず台の上で足の幅を肩幅ぐらいまで広げ、ダンベルを持ちます。 まずは伸びるところまで足首を伸ばし、アキレス腱にストレッチをかけます。 その状態からゆっくりとつま先立ちになり、限界まで背伸びをします。 この動作を1回とし、繰り返しおこなっていきます。 注意点としては、しっかりと軸をブラさず体をまっすぐに保つことです。 これを、慣れるまでは15回を3セット行いましょう。 筋トレをいくらしても、それだけだと筋肉は必ずしぼんで しまいます。 何故なら筋トレは、筋肉を破壊する行為だからです。 筋肉は破壊をされたあとに回復をするから、パワーアップができるんですね。 もし筋トレ後に破壊された筋肉を回復しようと思っても、そのための栄養がなかったら、筋肉は破壊されたまま元に戻りません。 要するに、栄養補給をちゃんとせずに筋トレをすればするほど、逆効果でどんどん筋肉が弱体化してしまうのです。 これじゃあまりにも勿体なさすぎです。 ですからプロテインを摂る必要があるんですね。 そこで、バスケがもっと上手くなりたい方のためにオススメのプロテインがこちら、です。 は、Bリーグのプロチームであるアースフレンズ東京Zのオフィシャルスポンサーとして、プロテインを提供しています。 バスケでフィジカルが劇的に強くなる筋トレメニューまとめ いかがでしたか? 今回も、相当なボリュームの筋トレメニューをご紹介しました。 ですが、本来ならこの5倍の量の筋トレメニューと、そのポイントだったり、セットの組み方をご紹介したいぐらいなんです。 笑 それぐらい筋トレというのは、奥が深いし伝えたいことも多くなるものです。 事実、そのあまりの奥深さに「トレーナー」という職業があるぐらいですしね。 ですが、この記事でいきなりそこまで突っ込んでお伝えしてしまうと、おそらくほとんどの人が実践しきれないかと思います。 ですので、 まずはこの記事に書いてある11の筋トレメニューを徹底して行うことで、実際にバスケでフィジカルが強くなってくる成長過程を体感してみてください。 すると、どんどん筋トレが楽しくなってくると思いますよ。

次の

【バスケ】KYONOSUKEさんのスーパープレーまとめ〜basketball

バスケ まとめ

万が一、ウイルスに掛かった場合の損失は計り知れません。 黒子のバスケ動画配信サイト一覧 一番オススメは、「UーNEXT」ですが、既に無料トライアルを利用してしまった場合は、他の動画サービスを利用することで無料で利用出来ます。 全中3連覇を誇る無敗の帝光中学バスケ部には10年に1人の天才たち、通称「キセキの世代」がいた。 そして彼らに一目置かれていた幻の6人目・黒子テツヤは誠凛高校に進み、同じく一年の火神とともにキセキの世代たちを倒して日本一になろうと決意する! 黒子のバスケの感想まとめ アニメ「黒子のバスケ」を視聴している方々の感想もまとめましたので、視聴の参考にしてみて欲しいです。 40代女性 誠凛高校1年生でバスケットボール部の黒子テツヤは、冷静で丁寧な話し方をする自己主張の少なめなタイプです。 極端すぎる気配の薄さを持ち味にした独特のプレーから、帝光中学バスケットボール部の幻の6人目と呼ばれていました。 その中学時代にはキセキの世代と呼ばれた5人の天才プレーヤーがいて、相手への誠意を感じられないプレースタイルにやるせない気持ちをいだいています。 その気持ちをバネにして入学した誠凛高校で、相棒の火神大我と出会って彼らと勝敗を重ねて強くなっていきます。 強引なプレイに走りがちな火神に忠告する黒子や、自信をなくした黒子を信じてくれている火神の様子。 ウィンターカップを目指して進んでいくチームメイトとの絆。 悪質なラフプレイにも負けずに勝ち進みます。 決勝が洛山戦なのは予想通りですが、準決勝が海常戦なのは最初のころを思い出して感慨深いですね。 もう一度最初から見直したくなります。 何気に言いたいことはズバッという黒子も好きですよ。 マネージャーのバスケットに対して真剣な語りも楽しいですね。 そして捨て犬だったテツヤ2号がかわいくて一番のいやしです。 仲がいいバスケ部ですよね。 今までの話を思い出すと、個人の強さだけでなくチームとしての強さを深めてきているのがわかります。 中学生の黒子がどうしても変えたくて諦められなかったものが、ここにあるのでしょう。 全国制覇を目指す誠凛高校バスケットボール部の、敗北と勝利が描かれています。 40代男性 帝光中学バスケットボール部には「キセイの世代」と呼ばれた人達がいました。 10年に1人と言われる程の天才達が集まったこのチームの向かう所敵なしという状態。 そんな天才達はあえて違う高校へ進学し、誰が最強か決めようと鎬を削る戦いをします。 これが凄く面白いですね。 天才vs天才ということで、正直誰が勝つのかわからないというのが良かった。 特にヤバイのがキセイの世代の人である緑間ですね。 なんですか、あの3Pシュートの成功率は。 例え敵にゴールを奪われても、普通のシュートなら2得点。 しかし緑間が得点すると3点加算となるので、ゴール数が同じなら点差はドンドン広がっていきます。 バスケットは基本点の取り合いですから、点を取られても取り返す事自体は難しくありません。 だからこそ緑間スゲーって感じましたね。 個人的には主人公の黒子達vsキセイの世代より、キセキの世代同士の戦いが良かったですね。 黄瀬vs青峰とか、どっちが勝つの?とドキドキしたものです。 ポイントゲッターとしては青峰が優秀でも、青峰はそれのみ。 黄瀬はパーフェクトコピーによって、どのポジションでもこなせます。 しかも短時間なら青峰のコピーすらしてしまうんですから、本当に凄い。 まあその分スタミナ消費が激しいという欠点もあったわけですけど。 こんな感じで天才vs天才の戦いが凄く面白いアニメでした。 30代女性 熱いだけじゃないクールなアニメです。 スポコン熱血アニメでないので、バスケットボールのルールを知らなくても、理解できますし、成長ストーリーとしてとても面白いです。 主人公の黒子くんの特徴が、びっくりするほど影が薄いという、主人公スペックなの?というびっくり設定です。 最初から尋常じゃなく影が薄いうえに、試合中にもコートにいるのに行方不明。 極めればなんでも才能だな、と思います。 対する中学時代のバスケチームメイト「奇跡の世代」と帰国子女の現チームメイトは堂々たるチート集団で、特に2番目に出てくる緑間君は相棒の存在もあって、火神&黒子タッグの永遠的なライバル感があります。 ゲームで衝突する度に滾ります。 「奇跡の世代」は、まさにバスケチートの集まりなので、それぞれハチャメチャに強く、チームなんて無くても一人で勝てるんじゃない?というレベルです。 それに、火神&黒子所属の新設バスケ部がチームワークで立ち向かい、「奇跡の世代」メンバーと渡り合うという構図は、バスケの公式トーナメント戦という舞台もあって、手に汗握って応援していまいます。 黒子君の先輩達も、実は凄いプレーヤーなんですが、注目は監督です。 同じ高校の女子先輩が監督ポジションでメキメキ実力をつけていくバスケ部の成長に、ライバル問わず、声を枯らして応援したくなります。 20代女性 少年ジャンプ連載の人気漫画が原作なだけあって、男子高校生達の青春が熱く描かれています。 スポーツアニメなので学校ごとの対戦がメインですが、個々のキャラクター同士の因縁や友情が絡み合って、より複雑な関係性になっています。 試合でチラッとしか出てこない対戦相手のチームも設定がきちんとあるので、感情移入出来ます。 チーム戦の競技なので、常連のキャラクターの人数だけでも30人程度ととても多く、最初は名前を覚えるのが大変ですが、必ず自分が応援したいキャラクターが見つかると思います。 主題歌は1期から3期までGRANRODEOが担当していて、3曲ともとてもオススメです。 声優陣も有名な人ばかりなので、キャラクターソングやイベントも豪華です。 オタク目線としては、メインキャラクターや学校のイメージカラーが決まっているので推しやすく、グッズや痛バッグが作りやすいです。 連載やアニメが終わってもう何年も経っていますが、まだ各地でコラボイベントが開催されているので、これから新しく見始める人も楽しみやすいと思います。 20代男性 この作品は漫画よりアニメのほうが、面白かったです。 豪華な声優陣とアニメ特有の演出が、非常に良かったです。 試合中に流れるBGMはとても緊迫感があり、多くのキャラを引き立たせていました。 物語の内容としては基本的には面白かったですが、主人公以外のキャラにも、もう少しフォーカスしてもよかったかもしれません。 同じチームの仲間や対戦相手の過去や経験などをもっと明確にすることで、試合のシーンがもっと生きると思います。 そういう意味では、決勝戦の前に過去編をやったのはすごくよかったと思います。 あれがなければ決勝戦はあんなに感動的なものにはならなかったですし、過去からの伏線も色々あったので、見ていてワクワクしました。 ただ、少し残念だったのは、主人公たちメインキャラが、二年生になり、新入生が入ってくるなどといったシーンがあればよかったですが、wc優勝で終わってしまったので、次の年のインターハイなども見てみたかったと思いました。 個人的に好きなキャラは陽泉高校の氷室大河です。 彼のバスケセンスと動作の美しさは見ていて気持ちいいものがありました。 あとは同チームの紫原敦との会話のやり取りはとてもユニークで面白かったです。 黒子のバスケまとめ 一気見したい方は是非「U-NEXT」を利用してアニメ視聴してみてください。 色々、動画サイト使ってきましたが、ここが電子書籍の原作漫画も読めて、高画質だったので一番オススメです。 ロゴとかも入ったりしてないしね。

次の

黒子のバスケ無料動画のアニメフル視聴方法は?評価と感想まとめ

バスケ まとめ

その厳選された中から、特にオススメな筋トレから順番にご紹介していきますね。 『バスケでフィジカルが劇的に強化される筋トレ1:スクワット』 まず1つ目にご紹介する、バスケでフィジカルが劇的に強くなる筋トレメニューは「スクワット」です。 スクワットを行う際は、ぜひバーベルを使って重い重量を扱っていけるようにしましょう。 まずは、僧帽筋の上にバーベルを乗せ、肩幅の1. 5倍ぐらいの幅でしっかりと握ります。 バーをのせるポジションが取れたら、ラックから外しバーベルを担ぎます。 この時の足のスタンスは、肩幅よりもやや広めにし、つま先は軽く外に向けましょう。 その状態からお尻を後ろに引くようにしゃがんでいきます。 この時に、膝の角度とつま先の向いている方向がねじれないように十分に気をつけましょう。 そして一番下の、お尻と膝の高さが同じになるまでしゃがみます。 お尻と膝の高さが同じになったところで切り返し、1枚目の写真と同じところまで戻ります。 これを、1回とし、15回1セットで3セットやりましょう。 スクワットは非常に奥の深い筋トレメニューです。 それに、少しでもフォームを間違えれば怪我につながってしまいかねない難しい種目でもあります。 中には、スクワットのバーベルの持ち方だけで24分も解説している動画すらもあるぐらいです。 ですから「あぁ、なんだスクワットね」とか思わず、動画をちゃんとご覧になった上で、スクワットに取り組むようにしてください。 ただ、この種目は難しい分、真剣に取り組めば相当バスケのパフォーマンスは良くなります。 ベンチプレスを行う際は、ベンチプレス専用の台、もしくはパワーラックにフラットベンチをセットしてから行うようにしましょう。 まず最初に、バーベルの真下に自分の目が来るように、ベンチに仰向けで寝ます。 その状態でバーベルを持ち上げ、胸の前に持っていきます。 この時のバーベルを持つ時の幅は、肩幅の1. 5倍の広さにしましょう。 この状態からゆっくりとバーベルを下げます。 バーベルの位置は、バストのトップにくるようにします。 ここまで下ろしたら、バーベルを持ち上げて1枚目と同じポジションに戻ります。 ベンチプレスを行う際の注意点として、肩が上がらないように注意してください。 変に力んでフォームが崩れてしまうと、怪我をしてしまいますので。 ベンチプレスに慣れるまでは、15回ギリギリ行えるぐらいの重さを1セットにして、3セットまで行いましょう。 『バスケでフィジカルが劇的に強化される筋トレ3:サイドブリッジ』 続いて3つ目にご紹介する、バスケでフィジカルが劇的に強くなる筋トレメニューは「サイドブリッジ」です。 このサイドブリッジは、主に腹横筋だけでなく、腹斜筋群と呼ばれる、いわゆる横っ腹の筋肉も鍛えてくれる筋トレメニューです。 バスケは横の動きや、横でのコンタクトも非常に多い競技ですので、横っ腹も鍛えてさらにフィジカル強化させましょう。 ということでこの筋トレメニューを選びました。 まず、鍛えたい方の横っ腹を床に向け、横向きで寝ます。 ここから肘を立てるように上半身を起こし、もう一方の手は腰骨に当てます。 ここから横っ腹の筋肉である腹斜筋群などを意識しながら、体が一直線になるところまで腰骨を持ち上げます。 この状態で、フロントブリッジと同様、1分間キープで2セット行うようにしましょう。 ぜひ、「フロントブリッジ」と「サイドブリッジ」のメニューをこなし、最強の体幹を手に入れてください。 フロントブリッジは、この姿勢を一定時間キープするトレーニングです。 まずは、床にうつ伏せの状態で寝ます。 そしたら腕を、肩幅に広げて肘をつき、足は爪先立ちにして体を持ち上げます。 この体を持ち上げた状態を作るとき、必ず体のラインが一直線になるように意識しましょう。 まずはこの姿勢を、1分間キープを2セットできるようにしましょう。 この腹横筋の筋トレは、体の基礎を作る上で非常に重要です。 『バスケでフィジカルが劇的に強化される筋トレ5:ダンベル・ショルダープレス』 続いて5つ目にご紹介する、バスケでフィジカルが劇的に強くなる筋トレメニューは「ダンベル・ショルダープレス」と呼ばれるものです。 まずはダンベルを持ち、ベンチ台に背筋を伸ばして座ります。 この時にダンベルを肩の高さで横に構えます。 この状態でセットできたら、肘を横に開いた角度を維持しながら、ダンベルを頭の上に持ち上げます。 上までダンベルを持ち上げた時、肘を伸ばし切らないようにしましょう。 一番上まで持ち上げることができたら、今度は1枚目の最初の姿勢までゆっくり戻します。 これをベンチプレス同様、慣れるまでは15回を1セットにして3セット行いましょう。 ぜひ、やってみてください! 『バスケでフィジカルが劇的に強化される筋トレ6:ベント・ロウ』 続いて6つ目にご紹介する、バスケでフィジカルが劇的に強くなる筋トレメニューは「ベント・ロウ」と呼ばれる種目です。 まずバーベルを肩幅の1. 5倍ほどの広さで持ちます。 そして足幅は肩幅よりも少し広めにしておき、両膝を軽く曲げます。 この状態で上半身を45度~60度ぐらい前傾させましょう。 胸を張り、肩甲骨を引き寄せるのと同時に、両ひじを後ろに引っ張りながらバーを下腹部に引きつけます。 胸を張り、肩甲骨を引き寄せた状態を維持したまま、バーベルを元の位置まで戻します。 ここまでが、ベント・ロウの1回です。 この種目も、これまでご紹介した筋トレメニューと同様、1セットを15回とし、3セット行いましょう。 『バスケでフィジカルが劇的に強化される筋トレ7:フォワード・ランジ』 続いて7つ目にご紹介する、バスケでフィジカルが劇的に強くなる筋トレメニューは「フォワード・ランジ」です。 まず、肩幅よりもやや広めにバーベルを持ち、僧帽筋上部にバーベルを乗せましょう。 この時の肩幅は、サイド・ランジと同様に肩幅ぐらいにします。 左右どちらかの足を大きく前方に踏み出します。 この時、太ももが床と平行になるところまでしっかりと腰を落としましょう。 切り返す時は、前方に踏み出した足を強く蹴り、素早く元の姿勢に戻りましょう。 動画で解説しているフォワード・ランジは「フロント・ランジ」と言われていますが、お伝えしている種目は同じです。 動画ではバーベルを持っていませんが、意識するポイントは一緒ですので是非参考にしてみてください。 これを1回とし、左右15回ずつ行って1セットとし、2~3セット行いましょう。 『バスケでフィジカルが劇的に強化される筋トレ8:サイド・ランジ』 続いて8つ目にご紹介する、バスケでフィジカルが劇的に強くなる筋トレメニューは「サイドランジ」です。 サイドランジは、お尻の横の部分である「中臀筋」も鍛えることができます。 バスケでは、横の動きでの接触が非常に多いです。 横の筋肉が弱ければ、フィジカルも横の動きだけめっちゃ弱い!みたいな偏りのあるプレイヤーになってしまいます。 それでは勿体無いので、 ぜひ「サイドランジ」も行い、しっかりと横の筋肉も強化していきましょう。 まず、肩幅よりもやや広めにバーベルを持ち、僧帽筋上部に乗せます。 この際、足の幅は肩幅と同じぐらいに広げましょう。 左右どちらかの足を、大きく真横に踏み出しましょう。 この時に踏み出した足は、太ももが床と平行になるところまでしゃがみます。 そして踏み出した足で地面を強く蹴り、素早く最初の姿勢に戻りましょう。 これを1回とし、左右均等に行いましょう。 こちらの種目も、2~3セットほど行いましょう。 『バスケでフィジカルが劇的に強化される筋トレ9:ダンベル・フライ』 続いて9つ目にご紹介する、バスケでフィジカルが劇的に強くなる筋トレメニューは「ダンベル・フライ」と呼ばれるものです。 まず両手でダンベルを持った状態でベンチ台に仰向けで寝て、真上にダンベルを構えます。 そしてゆっくりと、胸を張った状態をキープしながら、肩甲骨を寄せつつダンベルを横に下ろしていきます。 この状態まで下がったら、今度はダンベルが弧を描くように最初の位置までダンベルを戻していきます。 この時に、胸を張って、肩甲骨を寄せた状態をキープしながら行うように意識しましょう。 こちらの種目もベンチプレスと同様、慣れるまでは15回を1セットにしましょう。 1回の筋トレで、2~3セット行うのがベストです。 ぜひ、やってみてください。 『バスケでフィジカルが劇的に強化される筋トレ10:ラットプルダウン』 続いて10こ目にご紹介する、バスケでフィジカルが劇的に強くなる筋トレメニューは「ラットプルダウン」です。 まず、ラットプルダウンをやるには、ラットプルダウン専用のマシンのシートに座り、バーを掴みましょう。 この時の持ち幅は、およそ肩幅の1. 5倍ほどにしましょう。 胸を張った状態をキープしたまま、肩甲骨を寄せながらバーを鎖骨にくっつけるように引き付けます。 バーを鎖骨の近くまで引き付けたら、ゆっくりと最初の位置までバーを戻します。 ここまでで、1回となります。 この種目も慣れるまでは15回を1セットとし、3セットほど行いましょう。 『バスケでフィジカルが劇的に強化される筋トレ11:カーフレイズ』 最後に11こ目にご紹介する、バスケでフィジカルが劇的に強くなる筋トレメニューは「カーフレイズ」です。 カーフレイズを行う際は、足首を曲げたり伸ばしたりできる台の上に立っておこないましょう。 まず台の上で足の幅を肩幅ぐらいまで広げ、ダンベルを持ちます。 まずは伸びるところまで足首を伸ばし、アキレス腱にストレッチをかけます。 その状態からゆっくりとつま先立ちになり、限界まで背伸びをします。 この動作を1回とし、繰り返しおこなっていきます。 注意点としては、しっかりと軸をブラさず体をまっすぐに保つことです。 これを、慣れるまでは15回を3セット行いましょう。 筋トレをいくらしても、それだけだと筋肉は必ずしぼんで しまいます。 何故なら筋トレは、筋肉を破壊する行為だからです。 筋肉は破壊をされたあとに回復をするから、パワーアップができるんですね。 もし筋トレ後に破壊された筋肉を回復しようと思っても、そのための栄養がなかったら、筋肉は破壊されたまま元に戻りません。 要するに、栄養補給をちゃんとせずに筋トレをすればするほど、逆効果でどんどん筋肉が弱体化してしまうのです。 これじゃあまりにも勿体なさすぎです。 ですからプロテインを摂る必要があるんですね。 そこで、バスケがもっと上手くなりたい方のためにオススメのプロテインがこちら、です。 は、Bリーグのプロチームであるアースフレンズ東京Zのオフィシャルスポンサーとして、プロテインを提供しています。 バスケでフィジカルが劇的に強くなる筋トレメニューまとめ いかがでしたか? 今回も、相当なボリュームの筋トレメニューをご紹介しました。 ですが、本来ならこの5倍の量の筋トレメニューと、そのポイントだったり、セットの組み方をご紹介したいぐらいなんです。 笑 それぐらい筋トレというのは、奥が深いし伝えたいことも多くなるものです。 事実、そのあまりの奥深さに「トレーナー」という職業があるぐらいですしね。 ですが、この記事でいきなりそこまで突っ込んでお伝えしてしまうと、おそらくほとんどの人が実践しきれないかと思います。 ですので、 まずはこの記事に書いてある11の筋トレメニューを徹底して行うことで、実際にバスケでフィジカルが強くなってくる成長過程を体感してみてください。 すると、どんどん筋トレが楽しくなってくると思いますよ。

次の