インスタストーリー 観覧順。 インスタストーリーの見方!登録なしでも見る方法をご紹介!

スマホ初心者でもわかる!インスタグラムのストーリーの見方をスクショ解説

インスタストーリー 観覧順

インスタをビジネス目的で活用するために個人アカウントからビジネスアカウントに切り替えると、「顧客にリーチ」や「より多くの人にリーチ」というように「リーチ」という用語を見かけませんか? 実は「リーチ」は、SNSマーケティングには欠かせない指標です。 本記事では、インスタの「リーチ」とは何かを解説します。 インスタのリーチを理解すれば、あなたのインスタアカウントの認知度が高まってファンを増やせる可能性があるので、ぜひ本記事をご覧になってみてください。 今後のアップデートにより、画面が変わる可能性があります。 インスタのリーチとは「投稿を見たユーザーの数」 インスタで個人アカウントからビジネスアカウントに切り替える途中や、ビジネスアカウントのニュースフィードに自身の投稿とともに表示される リーチという言葉は、広告やマーケティング業界で使われる用語です。 リーチは、広告やマーケティング業界では「広告がどのくらいの人に届いたかを表す指標」です。 今は、インスタやfacebookなどのSNSを活用したマーケティングにおいても、リーチという用語が使われます。 インスタにおけるリーチというのは、 「投稿を見たユーザーの数」のことです。 具体的にインスタのどの場所に表示された投稿を見たユーザー数かというと、• ニュースフィード• ハッシュタグや位置情報などで投稿を検索したときの結果画面• ユーザーの関心や興味にもとづいた投稿が表示される「発見」画面 になります。 リーチは、SNSにおけるマーケティング戦略において大切な指標です。 なぜなら、 投稿を見たユーザーの数が多いほど、アカウントの認知度が高まるからです。 「アカウントの認知度が高まる」ということは、「自社ブランドの認知度も上がる」ことも意味します。 インスタの投稿によって自社ブランドの認知度も上がれば、商材の購入や問い合わせといったコンバージョンにもつながります。 インスタのリーチは「インサイト」で確認できる インスタのリーチは、スマホアプリにある インサイトで確認できます。 インサイトというのは、インスタのビジネスアカウントのみで見られるビジネス向けの機能です。 個人アカウントやブラウザ版Instagramでは、インサイトを見ることができません。 【ビジネスアカウントと個人アカウントの違い】 インサイトでは、リーチのほかに自社アカウントのプロフィールや投稿へのアクセス数、フォロワーの属性など、 商材の効果的なPR方法を考えるのに参考となる情報が載っています。 インスタのビジネスアカウントにあるインサイトへアクセスしてリーチを見る方法は、次の通りです。 2-1. インサイトへアクセスする ビジネスアカウントのプロフィールページを開き、画面右上をタップして一番上に表示される「インサイト」をタップします。 2-2. インサイトでリーチを確認する インサイトの画面には、「アクティビティ」と「コンテンツ」、「オーディエンス」の3つのタブが用意されています。 リーチを確認できるのは、 アクティビティとコンテンツの2つです。 アクティビティ• 過去7日間にインスタユーザーが自社アカウントに対して行ったアクションとその数の合計(例:プロフィールの閲覧とその閲覧数など)• 過去7日間に自社の投稿を見たインスタユーザー数(リーチ)の合計• 過去7日間に自社の投稿が表示された回数(インプレッション)の合計 2. コンテンツ ニュースフィードやストーリーズに投稿した画像や動画、広告を見たインスタユーザー数(リーチ) 次に、アクティビティとコンテンツで見られるリーチの詳細を説明しましょう。 2-3. アクティビティで投稿のリーチ総数を見る アクティビティでは、 過去7日間の自社の投稿のリーチ合計数を確認できます。 リーチ総数を確認できるのは、「発見」という項目です。 「発見」では、曜日ごとに棒グラフでもリーチが視覚的に分かるようになっています。 任意の棒グラフをタップすると、各曜日のリーチを確認することも可能です。 なお、リーチは 同じユーザーが同じ投稿を数回見ても、1と数えられます(この数のことを、「ユニークユーザー数」といいます。 同じユーザーが同じ投稿を数回見たときの数は、「インプレッション」と呼ばれます)。 アクティビティでは、インスタにアップした投稿すべてに関するリーチを見ることができます。 過去7日間でどのくらいのユーザーに投稿が見られたか、全体像を把握したいときに確認するといいのが、アクティビティです。 【注意】 インサイトに表示されるリーチは推定の数のため、 正確な数ではありません。 あくまで参考として見るようにしてください。 2-4. コンテンツで投稿ごとのリーチを見る コンテンツでは、ニュースフィードやストーリーズにアップした 投稿ごとのリーチを見ることができます。 ニュースフィードやストーリーズにアップした投稿ごとのリーチを見るには、各コンテンツの「すべてを見る」をタップします。 「フィード投稿」の場合は、デフォルトで過去1年に投稿した内容のエンゲージメント(ユーザーの投稿に対する反応度合い)が、投稿とともに表示されています。 投稿のリーチを見るには、「過去1年間に…」から始まる説明文をタップします。 タップすると、確認したい指標と対象となる投稿の種類を選べる「フィルター」が表示されます。 たとえば、過去7日間にインスタにアップした投稿すべてのリーチを見たいときは、次のように設定します。 対象となる投稿の種類…すべて• 確認したい指標…リーチ• 対象期間…7日間 3. フィルターを設定したら「適用する」をタップすると、ステップ2で指定した投稿のリーチを確認できます(左からリーチが多い順に表示されます)。 コンテンツでは投稿ごとのリーチを確認できるので、リーチ数の多かった投稿が一目でわかります。 このため、 次回どのような投稿をすればユーザーに見てもらえるか施策を練るための材料にもなります。 多くのユーザーに投稿を届けるためのポイント3つ インスタにアップした投稿は、 インスタ独自のアルゴリズムによってユーザーに届けられています。 しかし、そのアルゴリズムは正式に公表されていません。 このため、ユーザーに投稿を届けて見てもらう確実な方法を知ることは難しいです。 しかし、次の3つのことを行うと、投稿がユーザーに届きやすくなり、リーチを多く獲得する一歩を踏み出せます。 3-1. 投稿にハッシュタグをつける 投稿に、自社アカウントや投稿に 関連するハッシュタグをつけましょう。 インスタにある「発見」には、ユーザーの関心事やハッシュタグでの投稿検索などにもとづいたおすすめの投稿が表示されるからです。 つまり、ターゲットユーザーが「このようなハッシュタグで検索しそうだな」と思うハッシュタグやトレンドとなっているハッシュタグを投稿につければ、ターゲットユーザーの「発見」に載りやすくなるのです。 また、ハッシュタグで投稿を検索したときに表示される結果画面にも載りやすくなります。 たとえば、ヨガに関心のあるユーザーが「 ヨガ」とハッシュタグをつけて検索したとしましょう。 もし自社アカウントがヨガ教室のアカウントだったら、投稿に「 ヨガ」と付ければ、ユーザーの検索結果画面に届きやすくなります。 ただし、検索結果画面に表示される「トップ」には、人気や話題を集めているアカウントの投稿が表示される傾向にあります。 このため、 現在の自社アカウントのフォロワー数が少なかったり、話題性がなかったりするとトップに表示されにくくなります。 自社アカウントを開設したばかりでフォロワー数が多くないときは、まずはフォロワー数を増やして、ある程度アカウントに話題性を持たせてから、ハッシュタグを使ったリーチ獲得法を試してみましょう。 1日1回は投稿する インスタへの投稿は、 1日1回は行うようにしましょう。 ユーザーが投稿を検索したときに表示される結果画面では、最新の投稿が表示されるからです。 インスタで検索した投稿の結果画面の「トップ」の隣に、「最近」というタブがあります。 この「最近」タブは、ハッシュタグ付きで投稿された画像や動画の中で最新のものから表示されるようになっています。 と同じ例で「 ヨガ」で検索したユーザーがいたとすると、「 ヨガ」とハッシュタグをつけた最新の投稿が表示されます。 つまり、 投稿が新しいほどユーザーに見てもらえる可能性が高まります。 このため、毎日1回、ハッシュタグ付きで投稿するように心掛けてみましょう。 参考元: 3-3. ユーザーと積極的にコミュニケーションを取る ユーザーと積極的にコミュニケーションを取ることも、リーチを獲得する有効な方法です。 こちらがコミュニケーションを取るとユーザーが親近感を覚え、徐々にファン=フォロワーも増えて「いいね!」やコメントをもらいやすくなり、人気や話題のアカウントとしてインスタに評価されるからです。 インスタに評価されれば、自社のアカウントに興味を持ちそうなユーザーの発見画面や検索結果画面に投稿が表示されやすくなり、ユーザーが投稿を見る機会も増えます。 具体的にどのようにコミュニケーションを取ればいいのかというと、• アカウントのフォロワーやユーザーが残してくれたコメントに返信する• 自社アカウントと関係があったり、興味を示してくれたりしそうなユーザーの投稿に「いいね!」やコメントをする が挙げられます。 投稿だけ行うのではなく、「いいね!」やコメントを通して適度をわきまえながら、インターラクティヴにコミュニケーションを取るようにしてみてください。 ただし、自社アカウントと関連性のないアカウントに「いいね!」やコメントをし過ぎると、 そのユーザーが不快に思う場合もあるので注意しましょう。 より多くのリーチを獲得するには広告を出そう で説明した方法を実践すれば、多くのユーザーに投稿が届いてリーチを獲得しやすくなりますが、 結果が出るまで時間を要することがあります。 「ユーザーに見てもらえるように工夫して投稿し続けているけど、なかなかリーチが伸びない…」 そんなときは、 インスタに広告を出すことをおすすめします。 インスタでは、ターゲットユーザーを指定して投稿を広告として配信できるからです。 広告を活用すれば見て欲しいユーザーに投稿が届きやすくなり、そのユーザーに投稿を見てもらえる機会が多くなります。 また、投稿を広告として出せば、 アカウントの認知度アップにもつながります。 ユーザーに「このようなアカウントがあるんだ!」と認識してもらいやすくなりますし、興味を持ってもらえればファンになってフォローしてくれる可能性が高まります。 インスタの投稿を広告として出すには、アカウントのプロフィール画面にある「広告」を使います。 「広告を作成」を使って、広告として出したい投稿を選ぶと、その投稿がインスタに広告配信されるしくみです。 まだアカウントを開設したばかりでフォロワー数が少なく、認知度を高めつつリーチも獲得したいときは、広告配信を検討してみてください。 【注意】 インスタの投稿を広告として出すには、 そのアカウントと紐づいたfacebookページが必要です。 個人アカウントからビジネスアカウントに切り替えるときにfacebookページを作ったのであれば問題ありませんが、スキップした場合はfacebookページを作ってインスタアカウントと紐づけましょう。 facebookページを作成する方法は、TENJUKU掲載の以下の記事を参考にしてください。 リーチは、ビジネスアカウントのインサイトで確認できます。 インサイトでは、過去7日間の投稿のリーチ総数や、期間を指定してフィード投稿やストーリーズといったコンテンツごとのリーチがわかります。 インスタの投稿は、独自のアルゴリズムによってユーザーに届きます。 多くのユーザーに投稿を届けて見てもらうには、次の3つのことを心掛けるとよいです。 投稿にハッシュタグをつける• 1日1回は投稿する• ユーザーと積極的にコミュニケーションを取る アカウント自体の認知度が低かったり、フォロワー数が少なかったりする場合は、投稿を広告として配信すればより多くのユーザーに投稿が届いてリーチを獲得しやすくなります。 ブランドや商材の認知度を高めるためにも、インスタではリーチを意識した投稿をしましょう!.

次の

インスタの閲覧履歴はストーリーだけバレる!足跡をつけない方法まとめ

インスタストーリー 観覧順

もくじ• インスタの閲覧履歴の足跡の見方 インスタの閲覧履歴による足跡は、ストーリーを閲覧しない限りは残りません。 そのため、インスタの閲覧履歴の足跡の見方はありません。 以前は、インスタの閲覧履歴の足跡の味方として、足跡を見るアプリがいくつかありましたが、現在は存在しません。 また、スマートフォンからではなくウェブからは閲覧した場合も、足跡は残らないシステムです。 インスタの閲覧履歴の足跡がバレる2つの行為 インスタは閲覧履歴の足跡がバレないシステムですが、次のような2つの行為によってばれる可能性があります。 インスタのストーリーを閲覧 インスタのお友達のストーリーを閲覧すると、ストーリーの管理画面にある閲覧ユーザー一覧に足跡が残ってしまいます。 閲覧ユーザーの足跡が残る ライブ動画の閲覧者が増えるとともに、入室記録がリアルタイムに更新されていきますが、画面に表示されているうちは、足跡がバレます。 インスタ検索の閲覧履歴で足跡がバレる? インスタには検索機能があります。 インスタ検索は、ユーザー名、ハッシュタグ、現在地でできるようになっています。 インスタ検索の閲覧履歴によって、検索したユーザーに足跡がバレるという話もあります。 確かに、インスタ検索をすると閲覧履歴が残りますが、本人にしか履歴は見れないシステムです。 インスタの検索をして、たどり着いたユーザーには閲覧履歴が見えないシステムなので、バレる事はありません。 インスタのストーリーの閲覧履歴で足跡をつけない方法 インスタのストーリーを閲覧すると確実に閲覧履歴の足跡がついてしまいます。 しかし、 インスタのストーリーの閲覧履歴で足跡をつけない方法が1つだけあります。 インスタのストーリーで足跡をつけない方法とは? インスタのストーリーで足跡をつけない方法とは、リポストと言うアプリを使う方法です。 リポストは、無料のアプリでインスタのストーリーでの閲覧履歴の足跡をつけないアプリとして有名です。 リポストを使ったインスタのストーリーで足跡をつけない方法をご紹介します。 リポストのインストールが完了したら、 アプリを開いて「log in with Instagram」をタップします。

次の

インスタストーリーの見方!登録なしでも見る方法をご紹介!

インスタストーリー 観覧順

こんにちは!編集部のコジマです。 この記事に訪れたあなたは、 「インスタグラムのストーリーの見方が知りたい…」 「一般的には知られてないインスタグラムストーリーの見る方法ってないの?」 「ストーリーで足跡をつかない方法ってないのかな…」 なんて思っているのではないでしょうか? インスタグラムを使い始めたばかりだと、ストーリーの見方ってよくわからないですよね。 そして、ぶっちゃけた話、足跡をつけずに友達のストーリーを見たい!なんてこともあるはずです。 そこで今回は インスタグラムのストーリーの見方について解説していきます。 スマホアプリでみる見方と、PCでみる見方は多少異なるためそれぞれの方法を解説していきますね。 画像付きでわかりやすく解説していきますので、初心者の方でもわかるようにストーリーの見方を紹介していきますよ。 インスタグラムストーリーの使い方全てを理解したい人は、以下の記事でストーリーの特徴や使い方、見方などを解説していますので、よければチェックしてみてください。 この記事の目次• インスタグラムのストーリーの見方を知る前に事前に知っておくべき注意点 インスタグラムのストーリーは 24時間で自動消滅します。 だからこそ、 プライベートの投稿などを気軽に載せることができ、インスタグラム利用者からは高い人気を誇っています。 しかし、インスタグラムのストーリーを見るために知っておくべき注意点があります。 この注意点を頭に入れておけば、より上手にインスタグラムを使いこなすことができます。 注意点として• インスタグラムのストーリーを見ると足跡が残る• インスタグラムのストーリーを見てそのまま自分のストーリーに投稿できる• インスタグラムのストーリーをプロフィール欄に表示することができる などの3つがあります。 それぞれを詳しく解説していきますね。 インスタグラムのストーリーを見ると足跡が残る インスタグラムは、投稿に対していいねやコメント、相手のアカウントをフォローしたりすると、相手に通知が行くため閲覧したことは気がつかれます。 しかし、相手のプロフィール欄を閲覧するだけであったり、タイムラインに出てくる投稿を何回見ても足跡がつくことはありません。 これはあくまでもインスタグラムのタイムラインやプロフィール欄を閲覧したのみケースです。 こちらの画像のように、インスタグラムのストーリーを見た場合は、 閲覧された閲覧総数と誰が閲覧しているのかを知ることができます。 インスタグラムのストーリーを見てそのまま自分のストーリーに投稿できる インスタグラムのストーリーを見たときに、友達のストーリーをあなたのストーリーに載せて投稿することができます。 あなたが載せたストーリーはあなたのデータフォルダに保存することもできるんですよ。 こちらの左下にあるカメラマークをタップします。 すると、あなたのストーリー投稿画面に切り替わり、ストーリーの投稿ができます。 最近ではよく使われている機能で、投稿する際にその人をタグ付けし投稿されていますよね。 インスタグラムのストーリーをプロフィール欄に表示することができる ストーリーをプロフィール欄に表示する機能のことを 「ハイライト」と言います。 通常24時間で消えてしまうストーリーを、過去の投稿としてプロフィール欄に載せることができる機能ですね。 このように大切な投稿をプロフィール欄に残すことができるので、あなたにとって大事な写真や動画をハイライトで残すのもありですね。 プロフィール欄に残す以外にも、あなたが投稿するストーリーであれば、データフォルダに保存することもできます。 ストーリーはあとあと見返したいこともあるかもしれないので、ハイライトに保存するか、データフォルダに保存することをおすすめします。 相手のインスタグラムストーリーの見方【スマホアプリ版&PC版】 インスタグラムでフォローしている人のストーリーの見方をスマホアプリ版とPC版で解説していきますね。 そもそもスマホアプリをインストールしていない人は以下のボタンからインストールできますのでどうぞ。 インストールもアカウント登録も無料なので安心してくださいね。 インスタグラムのストーリーの見方【スマホアプリ版】 まずはスマホアプリ版での解説をします。 インスタグラムのアプリを開きましょう。 ログインをしたらタイムラインのページの上にあるアカウントのところをタップします。 選択したアカウントの投稿されたストーリーをみることができます。 見ているときにストーリーをスキップしたいときは、画面を1回タップすると投稿されている次のストーリーをみることができます。 見ているアカウントがストーリーを何回も投稿していて、次の人にスキップしたいときは右にスワイプします。 スワイプすることにより、次のアカウントのストーリーに一気にスキップできます。 フォローしているアカウントのストーリーをみる方法はこちらで以上です。 とっても簡単ですよね。 フォローしていない人のストーリーを見たい場合は、その人のプロフィールページに移動してみるという方法しかありません。 常にその人のストーリーをチェックしたい場合は、その人をフォローしてタイムラインでチェックするしかありませんね。 また、アカウントを非公開にしている人のストーリーは、その人の承認がない限りみることができません。 インスタグラムのストーリーの見方【PC版】 次にインスタグラムのストーリーの見方をPCのWebブラウザで見る方法を画像で解説していきます。 Webブラウザの公式ページは、以下のボタンからジャンプできますので別タブで開いておきましょう。 右側に表示されているストーリーズのアカウントをクリックします。 見ているストーリーを一時停止したい場合は、画面を長押しして止めます。 次のストーリーにスキップしたい場合は、画面をワンクリックします。 右側の矢印をクリックすると次のストーリーへスキップすることができます。 これでPCでのストーリーの見方は全てです。 ちなみに、インスタグラムをPCで見ている場合は、ストーリーに対してコメントをすることができません。 あなたのインスタグラムで投稿したストーリーの見方【スマホ版】 今までの解説はフォローしている人のストーリーの見方でした。 ここではあなたが実際に投稿したストーリーを24時間以内にチェックする見方を解説します。 あなたの投稿したインスタグラムのストーリーの見方 左上にあるアカウントをタップすると、あなたが投稿したストーリーを見ることできます。 下のアカウントマークをタップすることにより、あなたのストーリーを閲覧した人が誰なのか、見ることができます。 アカウントの横にある「・・・」マークをタップすることにより、そのアカウントを非表示にすることができます。 インスタグラムのストーリーを「保存」 ストーリーの右下にある「もっと見る」をタップします。 「保存する」をタップするとストーリーを保存できます。 あなたが投稿したインスタグラムのストーリーを「削除」 ストーリーの右下の「もっと見る」をタップします。 「削除する」をタップすると投稿したストーリーを削除できます。 インスタグラムのストーリーを「投稿としてシェア」 右下にある「もっと見る」をタップします。 「投稿としてシェア」をタップすると、ストーリーを通常の投稿にUPできます。 上の画像から投稿設定を進めることでストーリーをUPすることができますよ。 インスタグラムのストーリーを「宛先を指定して送信」 右下の「もっと見る」をタップします。 「宛先を指定して送信」をタップすると特定の人にストーリーを送ることができます。 上の画像のところから、宛先を選択するか検索するとストーリーを、特定の人に送信できます。 インスタグラムのストーリーを「宣伝」 右下の「もっと見る」をタップします。 投稿したストーリーを「宣伝」することができます。 これはあなたが 撮影したストーリーを広告に出せる機能です。 一般の人であれば用途はあまりないですよね。 僕も使ったことありません。 w ストーリーの「設定」 右下の「もっと見る」をタップします。 ストーリーの「設定」をタップします。 上の画像のところで、ストーリーの設定を行うことができます。 インスタグラムの隠れたストーリーの見方 ここまで解説してきたのは、インスタグラムストーリーの基本的な見方です。 しかし、他にも特別な機能を兼ね備えているのが、ストーリー機能なんですよ。 その特別な機能とは、• 親しい友達がけにしか見せない【限定公開】• 足跡つけずに相手のストーリーを見る という2つの方法があります。 それぞれを具体的に解説していきますね。 親しい友達だけにしか見せない【限定公開】 インスタグラムのストーリー機能を使っていると、 「特定の人だけに公開することってできないのかな?」「このストーリーをフォロワー全員に見られるのは恥ずかしいな…」と思うこともあるかもしれません。 そんな時に便利なのが 「限定公開」機能です。 これはあなたが選択した特定のフォロワーだけに、ストーリーを公開できる機能になるんですよ。 そのためストーリーの投稿内容によっては、公開することを限定できるということですね。 ストーリー画面に移動してから右下の「もっと見る」をタップします。 「親しい友達」をタップします。 「リスト」と「おすすめ」が表示されますので、「おすすめ」の中にいるフォロワーを「親しい友達」リストに追加していきます。 この設定を行っておけばインスタグラムのストーリーを投稿する際に、「親しい友達」だけにストーリーをシェアシェアすることができますよ。 暇な時にでもあらかじめ「親しい友達」を設定しておくと便利です。 足跡つけずに相手のストーリーを見る 「repost story for instagram」を使えば足跡をつけずにストーリーを見ることができました。 しかし、実際に足跡をつけずにストーリーを見ることができるのか、調べてみましたがこちらのアプリがそもそも存在しませんでした。 そのため、 2020年1月時点では足跡をつけずにストーリーを見ることができません。 インスタグラムのストーリーを保存する3つの方法 冒頭でも説明しましたが、インスタグラムのストーリーは投稿してから24時間で自動消滅します。 しかし、自動消滅させずにストーリーを残したいと思うこともあるはずです。 消滅する前に保存する方法は3つあります。 インスタグラムのストーリーを投稿する前に保存する• インスタグラムのストーリーを投稿した後に保存する• インスタグラムのストーリーをハイライトする になります。 それぞれを詳しく解説します。 インスタグラムのストーリーを投稿する前に保存する ストーリーを投稿する前に、上の画像にあるマークをタップすることでストーリーを保存できます。 投稿する前に保存をしておけば、後々ストーリーを編集したいときなどにも便利ですよ。 投稿前に保存するのが一番おすすめです。 インスタグラムのストーリーを投稿した後に保存する ストーリーを投稿した後に、上の画像の「もっと見る」をタップします。 その後「保存」をタップすると保存ができます。 インスタグラムを投稿した後に、保存をし忘れたことに気がつくこともあるでしょう。 そんな時はこのように、投稿した後にでも保存をしておくと、あとあとどんなストーリーをUPしたかチェックすることができますよ。 インスタグラムのストーリーをハイライトする 今までの説明は、ストーリーをデータフォルダに保存する方法でした。 上の画像のように、投稿したストーリーをプロフィール欄に保存ができる「ハイライト機能」です。 ストーリーを投稿する際に、「ハイライト」をタップします。 ストーリーのタイトルのようなものを入力するとプロフィール欄のところにUPすることができます。 記憶に残した、記録にも残したい、そんな大切な動画やストーリーはハイライト機能を使うのがおすすめですね。 インスタグラムのストーリーの見方がわかったら実践しておくべき4つのこと インスタグラムのストーリーのやり方をマスターしよう 「インスタグラムのストーリーの使い方 やり方 を知りたい!」 「インスタグラムのストーリーの使い方 やり方 っていまいちわからないんだよな…」 と疑問に思っている人もきっといるのではないでしょうか。 ストーリーの見方と同じで、 ストーリーの使い方 やり方 はそこまで難しくありません。 以下の記事ではインスタグラムのストーリーの使い方 やり方 を、画像で詳しく解説しています。 こちらでインスタグラムのストーリーの使い方を完璧にマスターしちゃいましょう。 インスタグラムの プロフィール欄をしっかり整えることにより、あなたのアカウントの印象は180度変わってきます。 そのため、インスタグラムのプロフィール欄は一番大事と言っても過言ではありません。 以下の記事ではプロフィール欄の作成方法から、記載する内容などを参考例を踏まえつつ解説しています。 ここでプロフィール欄を充実させておきましょう。 インスタグラムで投稿するときに、 一番重要になることは統一感です。 統一感とは、1枚ごとの写真の統一感ということではなく、 9枚を1セットとして見たときの統一感です。 以下の記事では、統一感について参考例を掲載しながらわかりやすく解説しています。 統一感について理解を深めて、インスタグラマーのようなオシャレなインスタグラムLIFEを送りましょう。 「最近インスタグラムを使い始めたんだけど、イマイチ楽しみ方がわかんない…」 「インスタグラマーのようなオシャレな写真を投稿して楽しみたいな!」 と思っている人もいるのではないでしょうか。 写真を投稿したり、 ストーリーを投稿したりするなら、楽しくないと継続することはできませんよね。 以下の記事ではインスタグラムの楽しみ方を解説しています。 自分が撮影した写真をなんども投稿したい人なりの楽しみ方や、投稿をあんまりしない人にとっての楽しみ方を理解できますよ。 今回の内容をまとめると、インスタグラムのストーリーは、• 24時間で自動消滅する• 見ると足跡が残る• 見てそのまま自分のストーリーに投稿できる• プロフィール欄に表示することができる• 親しい友達がけにしか見せない「限定公開」がある• 足跡つけずに相手のストーリーを見ることはできない• 投稿する前にも、した後にも保存ができる という感じになりますね。 ストーリーの見方は、そこまで難しくありません。 どんどんインスタグラムを利用していけば、ストーリーを使いこなすことができますよ。 実際に使ってみることが使い方や見方をマスターする方法になるので、実践あるのみですね。 The Marketingは、小学生でもわかるインスタグラムの使い方からフォロワーを増やす方法まで、様々な情報を発信しています。 他にも気になる記事がありましたら、チェックしてもらえると嬉しいです。

次の