ユーチューバー チャンネル登録者数。 YouTuber(ユーチューバー)の収入の仕組みや平均年収は?

【2019年チャンネル開設】芸能人ユーチューバーランキング:登録者数トップ10!

ユーチューバー チャンネル登録者数

以下の有名YouTuberから算出• HIKAKIN• SEIKIN• ヒカル• はじめしゃちょー• 瀬戸弘司• カズチャンネル• SHIBATAR• 水溜りボンド• すしらーめんりく• ぷろたん• きまぐれクック• スーツ 「HIKAKIN」「SEIKIN」「はじめしゃちょー」「ヒカル」などの登録者100万人オーバーの大御所から、数十万人レベルのYouTuberまで見て回りました。 チャンネル登録者1万人=月収3万円 全く公表していない方もいれば公表している方もいて、載せきれなかったYouTuberの方大勢から算出した結果を書くと• チャンネル登録者数と動画再生数はイコールとはなりませんが、平均化すればそのぐらいです。 また、動画収入以外にも企業媒体からの報酬も別途あり、• 毎日投稿を心掛けているぷろたんは、登録者数90万人の頃に企業案件含めると月収500万円と公言していましたから、• YouTuberになれなくても、お小遣い程度なら稼げる方法 「 YouTuberを始めてみたけど、挫折しそう」 「 動画撮影の機材費用だけでも、かなりの出費になり躊躇している」 録画カメラ、動画編集用PC(ハイスペック)、編集ソフトなど、結構準備金必要です。 そんな時は、お小遣いサイトを利用すると無理なく数万円なら稼げます。 楽天カード申込んで12,000円貰えます。 Yahoo! カードなら20,000円超えです。 格安sim申込で3,000円貰える。 挙げきれない程ありますが、「何か買う時、申込む時」。 ハピタスのバナーをクリックしてからいつも通り買ったり申込んだりするだけで、その費用の何%が、お小遣いとして貯まります。 「 俺は知ってるのに、なんで皆知らないんだろう」 それと一緒です。 私にしたら、 自宅で学生でもできるお小遣い稼ぎに最適なのはハピタス、と即思い浮かぶし利用方法もパッと思うつくんですけど、知らない人は、お小遣いサイト=キナ臭いサイトで終わりです。 確かに、私も最初の頃は、不信感全開で利用していました。 仕組みがわからないんですもん。 でも、重要な部分は、お小遣いが入ってくるのかどうか。 そこが大事な部分ですし、お小遣い目的な訳ですから、利用した分だけ着実にお小遣い稼げるから問題はクリアしていますね。 下手にYouTubeで一発逆転を狙うよりかは、やった分だけお小遣いが貰えるので、お小遣いの足しにするなり、YouTuberの機材費を捻出するには、打ってつけなサイトです。 YouTuberのように1ヵ月で50万円100万円は稼げないですけど、年会費無料のクレジットカード5枚作れば、それだけで約10万円貰えるんですからね。 年間5枚以上Newクレジットカードが誕生していますから、それを申し込んでいくだけで毎年10万円のお小遣いが確保できると思うと、笑っちゃうぐらい美味しいバイトです。 お父さんお母さんにも教えてあげてください。 プロブロガーは、YouTuberに鞍替えした方が稼げる 月間100万PVを稼いでいる人達がプロブロガーと呼ばれていますが、 100万PVで月収50万円~125万円ぐらいの稼ぎです。 頑張って200万円ぐらいかな。 プロブロガーは、1日に何本も記事をあげたり、人に頼んで書いて貰ったりしています。 それに比べてYouTuberは動画投稿は1日1動画であり、チャンネル登録30万人レベルであれば月間再生数1000万回ぐらいです。 それでいて月収100万円前後です。 プロブロガーとYouTuberのコスパの違いがわかりますか? 一般人レベルのYouTuberでも、チャンネル登録者数何十万人という方はいますが、ブロガーでブクマ登録者数数十万人というのは、オフィシャル(企業サイト)ぐらいです。 早い話が、100万PVのサイトを運営していてもブクマ登録者数十万人いるわけがなく、YouTuberだとそれが可能で販路を広げられるので労働対価として、全く違うのですね。 好きなことで生きていくのは、大変 「 好きなことで生きていけているけど、その作業に追われる」 YouTuberやプロブロガーに完全に当てはまります。 まとめサイト運営でもしていない限りは、自分を1つのコンテンツとして配信するので自分が動かなくてはいけません。 私の コストゼロライフだってそうです。 全部私1人で書いています。 ただし、完全な趣味サイトでもあり大きな収益を上げようとは考えていません。 また、性格的に1度にドカンと学習して時間を割いて、その後継続的な収益を上げてくれるビジネスが好きなので、その1例として不動産投資があります。 不動産の物件情報を精査して契約して、貸出して住居人を付けてという作業が大変ではありますけど、1度入居してしまえば後は定期収入が見込めます。 結局好きでやっていますけど、大変っちゃ大変なわけです。 人生楽に生きていける人なんて限られていて、ほとんどの人は好きでもないことをやって生きています。 そう考えれば、まだ好きなことで生きていけているだけ善しと思っていますが、現状に満足せず上を目指してもいます。 それは、 今の世の中安定なんてないから。 もう安心ができない世の中になってしまったので、勝ち逃げするしか選択肢はないと考えてます。 会社員であっても・経営者や事業主であっても、第3者による影響で廃業することがありえる世の中になってしまっているので、コツコツ生きているから報われる世の中ではなくなってしまいました。 私は、小さい頃からコツコツ派で夏休みの宿題なんかは、夏休み1週間目で終わらせて残りを遊びほうけるっていう性格をしていたほどの着実君だったんですが、今現在は個人ビジネスで暮らしています。 どこから着実を辞めたんでしょうか(笑) 私に考えがあっての元、今このような行動をとっていますが、これが正解か不正解かは老後になってみないとわかりません。 好きなことで生きていくってリスクテイクだね リスクテイクというのは、危険と知っていてやることを言うんですが、好きなことで生きていくってリスクテイク部分が強くなります。 そのため、リスクマネジメントをしっかりしておかなければいけません。 すると、老後の年金や健康に不安が出てきます。 何かあってもいいように、 定期収入が発生するビジネスを形成しておかなければいけません。 自営業というのは結構稼げるんですよ。 でも、会社員もそうなんですが、健康あっての仕事でもあるので体を壊してしまうと会社員は退職しても失業保険が出ますが、自営業の場合はありません。 そのため、体を壊して窮地に陥ってしまう人というのも多いのですが。 ここで、私の場合を書いておきますと 不動産投資物件・田舎に土地を持っています。 ゆくゆくはコインパーキングや自販機設置・シェアハウスにまで手を出す予定でいますが、今のところは前者だけです。 これはリスクマネジメント効果であり、節税や資産増加作業でもあります。 どんなビジネスであれリスクはつきものですが、失敗しながら学んで行けばいいのではないでしょうか?私は株式投資で初心者の頃200万円失いましたが、今は4桁万円以上稼いでいます。 そこから学び直せばいくらでも挽回は可能だと思ってます。 また、今ある稼ぎを定期収入として生み出す方向に投資していきスライドさせていくのが賢いと思います。 そうしなければ、いつまでも自分が働かなくてはいけないことには変わりませんからね。 お小遣いサイトを利用してクレジットカード作ったり、証券口座開設したり、通販をハピタス経由で購入することで年間10万円ぐらいキャッシュバック貰えますので利用してみてください。 ちなみに、ハピタスの利用年齢制限は13歳以上なので学生でもお小遣い稼ぎが可能です。 このような年会費無料クレジットカードを作るだけで、1万円ほど貰えます。 楽天カード、Yahoo! カードなら2万円ですね。 個人的まとめ YouTuberやプロブロガーもそうなのですが、何の仕事にしても 継続は力なりでコツコツできるのであれば、業種に限らずある程度の収入は得られます。 つまりは、好きなことで生きて行こうと思えば生きていけるということです^^ ただ、最初から「 楽をしたいんだ」という心構えで仕事をしてしまえば、うまくいかないのだと思います。 とりあえず、 「 YouTuberってすごいなぁ」 と感じますし 「 10年後どうなってるかわからない」 と言われても、どんな仕事していても10年後なんてわかりません。 そう思えば、 好きなことで生きていく選択肢も大いにありだと思いますね。

次の

ユーチューバーには登録者数ごとにYoutubeからの公式特典があるよという話|いわもとかずや@YouTubeチャンネルプロデュース|note

ユーチューバー チャンネル登録者数

企業がYouTubeにお金を支払い自社の製品の宣伝を依頼• YouTuberは動画を投稿し、広告枠を設定する• 視聴者が広告と動画を見る• 動画の再生回数に応じてYouTubeはYouTuberにお金を分け与える 最近はネットが発達していますので、企業もテレビCMによる宣伝だけでなく、YouTubeでの宣伝活動も行うようになりました。 企業がYouTubeに広告宣伝料を支払い、YouTubeはその広告宣伝料をYouTuberに支払うという関係が成り立っています。 動画を見た視聴者に対し商品やサービスをPRすることで、間接的ではありますが、企業側も利益を得ています。 「はじめしゃちょー」や「ヒカキン」のようなトップユーチューバーは UUUMという事務所と契約をしており、 事務所との分け前は以下のようになっています。 (参考:) トップユーチューバーが専属契約しているアドセンス(Googleが提供しているクリック報酬型の広告)からの収益は、 80%がユーチューバー、20%がUUUMの取り分になります。 このような仕組みで、YouTuberはお金を稼いでいるのです。 広告にもいくつか種類がありますので、広告の種類を説明していきます。 インストリーム広告 引用: インストリーム広告とは、 YouTubeで動画が再生される前や再生される途中で流れるCMのことです。 長さは数秒~数十秒程度あります。 広告はいいから早く動画が見たいと言う場合は、スキップも可能なバージョンもあります。 スキップが不可能なものもあり、それに出くわしたらCMが終わるまで待たなくてはなりません。 特にスキップが不可能なものは、視聴者に強制的にCMを見せることになるので、宣伝効果は高いとされています。 オーバーレイ広告 引用: オーバーレイ広告とは、 動画の下部によく出てくる広告です。 動画にかぶさって表示されるので、邪魔だと感じている方は多いはずです。 消そうとしたら誤って広告の部分を押してしまうミスは、誰もが経験する「YouTubeあるある」です。 スマホでネット検索していてもブラウザを覆うように広告が出ることがありますが、あれもオーバーレイ広告の一種です。 オーバーレイ広告には多様なアニメーションが使われていて、画面上を上下に移動したり拡大縮小したりする広告もあります。 オーバーレイ広告も必ず目に入るものですので、宣伝効果は高いとされています。 サイドバー広告 引用: サイドバー広告とは、文字通り、 画面の右上部分のサイドバーに表示される広告のことです。 動画そのものに掲載される広告ではないので、上で紹介した2つよりはクリックする可能性は低く宣伝効果も低いといえます。 広告の種類を3つ紹介してきました。 これらの広告は表示されるか、またはクリックされると収益が発生します。 動画の再生回数が多いほど、収益も増えます。• スーパーチャットとは、 視聴者がYouTuberに直接寄付できる機能です。 主に生配信の時に、視聴者がコメントにお金を乗せて投稿できます。 俗に投げ銭といわれます YouTuberのなかには広告収入だけではやっていけない人も多いです。 動画の再生回数が多くならないと収入が増えないためです。 その点、スーパーチャットであれば、動画の再生回数は関係ありません。 魅力ある内容の生配信を行えば、そのたびに視聴者から直接お金が貰えます。 このスーパーチャットの機能を使って、月数十万程度稼いでいる強者YouTuberもいます。 例えば「かずぽこ」さんというYouTuberは、1度の配信で24万円稼いだとの情報が出ていました。 スーパーチャットの購入はこちらのサイトから行えます。 以前は月額490円の一択でしたが、現在はYouTuberが複数の会員レベル(最大5つ)を設定できるようになっています。 ユーザーは、月額料金を払うことでバッジや絵文字といった様々な特典をチャンネルから得られます。 ちなみに、YouTubeチャンネルメンバーシップは、チャンネル登録者数3万人から利用することが可能です。 スーパーチャットとメンバーシップを使えば、まだ知名度は高くないYouTuberでもある程度は安定した収益を上げることができるようになりました。• 企業案件の報酬は、1本あたりが150万円〜、トップクラスのYouTuberだと1本あたり300〜500万円くらい入ります。 企業案件が受けられるのは、 チャンネル登録者数10万人前後くらいからです。 企業は影響力のあるYouTuberに商品やサービスを体験してもらい、その対価として報酬を支払います。 例えば超人気YouTuberヒカキンさんの場合だと、文具メーカーのゼブラとコラボして、シャーペンの上に乗る企画動画を出しています。 報酬額は企業や案件、チャンネルの規模によって大きく異なります。 メーカー側はゲーム実況YouTuberには新作ゲーム、美容系YouTuberならコスメなど、ジャンルに合った案件を用意します。 インフルエンサーのような有名YouTuberなら、「オリジナルグッズを作った」と告知するだけで売れることもあるようです。 ファンにオリジナルグッズを着用、使用してもらうことで、宣伝効果も狙えます。• 有形:ラインスタンプ、グッズ• 例えば講演会やセミナー、オフ会などのイベント、ツアーなど様々な使い方ができます。 イベントの告知ができるサイト「」では、YouTuberのセミナーやイベントがたくさん告知されています。 講演会やセミナーなら、だいたい1人あたり3,000〜5,000円の参加費を集められます。 例えばエステなら、施術の様子をYouTubeで公開すれば、お客さんは「どんなことをするのか不安」というハードルを払拭できます。 画像や文字だけでは伝わりにくい様子も、動画ならば細部まで伝わりやすいです。 「チラシを作ってみたけれど集客効果が上がらない」というお店でも、YouTubeなら動きによって細かい様子を伝えられるので、ユーザーの興味を引きつけやすいです。 単価は1動画あたり3,000〜5,000円くらいで、初心者YouTuberから需要があるので安定して稼ぐことが可能です。 などのネット上の仕事仲介サービスでも、動画編集の仕事を募集していることがあるので、副業としても取り組みやすいです。 この ファンクラブを月額課金制にすれば、毎月ファンから収入を得ることが可能です。 例えば、人気ユーチューバーはじめしゃちょーさんの「」なら、入会金1,080円(税込)、月額324円(税込)で会員になれます。 会員になると、限定日記が読めたり、プレゼントがもらえたり、一般的なファンクラブと同じような特典を受けられます。 会員制ビジネスには、ファンクラブ以外にも月額課金のメルマガやオンラインサイト(YouTuber同士が集まる)もあります。 3.YouTuber(ユーチューバー)の収入はどれくらい? YouTuberが収入を得られる仕組みについてはもうお分かりいただけたと思います。 それでは、実際にYouTuberはどれくらいの収入が得ているのでしょうか? ここでは、YouTuberの平均年収や単価相場などを説明します。 YouTuberトップ100人の平均年収は約3,200万円 日本人YouTuberのTOP100人の中央値を確認すると、 年収は約3,200万円でした。 (参考:) ただし、これはあくまでTOP100人の方の年収で、ランキング1,000位あたりのYouTuberになると年収は15万円いくかいかないかというレベルです。 本当なら全てのYouTuberに自分の年収を申告してもらって、平均を出したいところです。 しかしYouTuberは最近でてきた職業ですので、まだきちんとした統計を取れる段階に達していません。 しかも、そもそも現段階では、YouTuberが自分の収入額を公開するのは、YouTubeの規約で禁じられています。 これらを考慮すると、YouTuberの年収の実情を正確に把握することは今のところ難しいです。 YouTuberの収入の特徴として挙げられるのは、 安定していないことです。 会社勤めなら毎月会社から決まった額の給与が支払われますが、YouTuberの場合、動画の再生回数に応じて収入が変わります。 ですから、下は月収0円近くで我慢している人から、上は数百万、数千万と稼いでいる人までいて、年収に大きな幅が出ます。 YouTuberの単価相場 よく言われているのは、 1再生あたり0. 1円という基準です。 1再生あたり0. 1円であれば、1000回再生されれば100円、10万回再生されれば10,000円です。 ちなみに、事務所のUUUMに入ってくる金額を参考にすると、以下のように0. 1円代の計算になります。 これはUUUMへの支払い額なので、この金額の80%がユーチューバーへ支払われていると考えられます。 ただ、本当に1再生あたり0. 1円であるかは確定的なことは言えません。 動画の長さや再生回数に応じた報酬額を公開することも、YouTubeの規約違反とされているのです。 5円だったり、0. 02円だったりと様々な意見があります。 さらに、この報酬額は常に一定というわけではなく、時期や季節によって変動します。 単価自体は1円に満たないとても小さな金額ですが、動画の再生回数が何万回にもなると、単価の大小が報酬の差にかなり影響を与えてきます。 4.YouTubeで再生回数を稼ぎやすいジャンルはどれ? YouTubeといっても、投稿されている動画のジャンルは様々です。 ここでは、多くの視聴者の目を惹く「再生回数の多いジャンル」を3つ紹介していきます。 それぞれ見ていきましょう。 企画・ネタ系 何か面白いことを企画して、その様子を投稿する動画ジャンルです。 YouTuberで多くの方がイメージを抱くのは、このジャンルではないでしょうか? 企画系の動画は、ヒカキンやはじめしゃちょーなどの有名YouTuberが行っているジャンルでもあります。 たとえば、ヒカキンは脱毛に使うブラジリアンワックスで鼻毛を抜くという動画を投稿して、注目を集めました。 面白いことをやる系には企画力や発想力が必要ですが、ひとたび人気の動画を作れば、口コミで一気に動画再生数を増やすことができます。 ゲーム実況 ゲーム実況とは、 ゲームをプレイする様子を実況する動画です。 ゲームが好きな人にとっては、趣味がそのまま仕事になるジャンルなので、参入するゲーマーも多いです。 ゲームは子供から大人まで人気が高く、周りのゲーマーから一目置かれる動画やおもしろい実況動画を作ることができれば、多くの再生回数を稼げます。 また、ゲーム実況は長時間の動画になりやすいため、広告をたくさんつけやすいメリットもあります。 ペット系 ペット系の動画も、子供から大人まで幅広い層に見られるので、再生回数を稼ぎやすいジャンルの一つです。 ユーチューバーの中には、編集を入れず、 ペットの様子をそのまま流している人もいます。 動画作成に大掛かりな準備をする必要がないため、気軽に動画を公開できる点が人気のジャンルです。 5.高年収YouTuber5選!TOP層はどれくらい稼いでる? トップクラスのYouTuberがどれくらい稼いでいるのか、気になる方も多いはずです。 ここでは、 日本の高年収YouTuberランキング をご 紹介します。 動画再生数から算出した予想平均年収:約1. 4億円• 動画再生回数:約128. 7億回• 登録者数:約1,632万人• 動画本数:4,492本• 『参照:「」』 (2020年7月時点) 言わずと知れた日本のYouTuberの草分け的存在、「ヒカキン」です。 ヒカキンはメインの「HikakinTV」のだけでなく、ゲーム実況専門の「HikakinGames」や「HIKAKIN」「HikakinBlog」の合計4つのチャンネルを運営しています。 動画再生数から算出した予想平均年収:約1. 3億円• 動画再生回数:約111. 8億回• 登録者数:約872万人• 動画本数:3,339本• 『参照:「」』 (2020年7月時点) フィッシャーズは、 中学時代の友達7人組で結成したYouTuberです。 「アスレチック動画」や「ドッキリ動画」などを投稿し、人気を集めています。 「思い出ネットパフォーマー軍団」と名乗り、その名の通り、中学時代に遊んでいた光景そのままの様子を撮影。 2020年1月26日には「【ご報告】ンダホ、結婚します!」という動画にて、ンダホが昨年夏に結婚していたことを発表しました。 【3位】はじめしゃちょー hajime• 動画再生数から算出した予想平均年収:約1. 1億円• 動画再生回数:約95. 1億回• 登録者数:約1,289万人• 動画本数:4,032本• 『参照:「」』 (2020年7月時点) イケメンYouTuberとして人気の「はじめしゃちょー」です。 「やりたいことを自由にアップする」をテーマにしており、自由な発想の企画動画を投稿し続けています。 他にも「はじめしゃちょー2」や、美味しい料理の作り方などをアップする「はじめしゃちょーの畑」など、複数のチャンネルも運営しています。 【4位】東海オンエア• 動画再生数から算出した予想平均年収:約1億円• 動画再生回数:約81. 6億回• 登録者数:約791万人• 動画本数:3,106本• 『参照:「」』 (2020年7月時点) 東海オンエアは、 愛知県岡崎市を拠点にしている男性6人グループのYouTuberです。 ネタ動画や体を張った企画が話題を呼び、平成28年には岡崎観光伝道師に任命、平成29年からはUUUMに所属しています。 メンバーはてつや、しばゆー、りょう、としみつ、ゆめまる、虫眼鏡。 【5位】ボンボンTV• 動画再生数から算出した予想平均年収:約7,300万円• 動画再生回数:約36. 2億回• 登録者数:約208万人• 動画本数:5,886本• 『参照:「」』 (2020年7月時点) ボンボンTVは、 UUUMと講談社が共同で運営するYouTubeチャンネルです。 「まずは見てみる、やってみる!」を合言葉に、人気YouTuberたちが「やってみた動画」を毎日発信しています。 当初は、ヒカキンやはじめしゃちょーなどUUUMに所属するYouTuberも出演していましたが、現在はレギュラーメンバーの動画が投稿されています。 なお、推定年収の測定は、「」の登録を進めると表示される「適正年収を診断する」というボタンから行えます。 診断は3分ほどで完了しますので、ぜひ気軽に試してみてくださいね。 年収診断を行う流れ ちなみに、では キャリアアドバイザーへの転職相談も行えます。 年収アップを狙える求人を紹介してもらったり、実際に転職活動を行う場合は、書類作成などのサポートを受けることが可能です。 キャリアアドバイザーの相談は一切お金がかかりません。 対面・電話のどちらでも気軽に相談できますし、今のキャリアに少しでも不安を感じているならば、 今後のキャリアを真剣に考えるきっかけになるはずです。 転職活動を考えている人はもちろん、まだ転職に現実味がない人も、ぜひ年収診断と合わせて転職相談を活用してみてください。 業界トップクラスの求人数や丁寧な転職サポートが評判で、「転職者満足度No. 1」にも選ばれています。 自分で求人を探したり、担当者に求人を紹介してもらったり、無料で様々なサービスを受けられるので、登録だけでも済ませておくのがおすすめです。 まとめ YouTuberの収入源は、広告収入です。 また日本のTOPYouTuber100人の平均年収は、約3,200万円です。 自分の投稿する動画に、広告を掲載し、宣伝料をYouTubeから得ています。 報酬は動画の再生回数に応じて金額が変わるので、再生回数の多い動画を投稿すれば、それだけの金額が稼げます。 また、スーパーチャットやYouTubeチャンネルメンバーシップによって、安定した収入を得ることも可能となっています。

次の

YouTuberのチャンネル登録者数から平均収入を読み解く方法

ユーチューバー チャンネル登録者数

皆さんはYoutubeが 登録者数に応じて特典を用意していることをご存知でしょうか? まずはこちらの表をご覧ください。 グラファイト 登録者 1~1,000 人 オパール 登録者 1,000~10,000 人 ブロンズ 登録者 1 万~10 万人 シルバー 登録者 10 万人以上 ゴールド 登録者 100 万人以上 ダイヤモンド 登録者 1,000 万人以上 Youtubeはチャンネルの登録者数ごとに上記のように レベル分けをしています。 レベルアップする毎に様々な特典が用意されているんです。 まず特典の一つとして 表彰プログラムという制度をご紹介します。 ヒカキンさんの動画でソファーに置いてある事に気づいた人もいるかもしれませんが、シルバー(登録者10万人)以上のレベルになるとYoutubeの 「再生ボタン」の形をした記念の盾がもらえるんです。 シルバーレベル 登録者10万人 で銀の盾 それでは次に、レベル毎に解説をしていきましょう。 グラファイトレベル 登録者0人〜1,000人 チャンネルを開設すると、まず登録者数1人〜1000人の グラファイトレベルからはじまります。 この時期が 再生数もイイね数も少なくて精神的にも一番大変な時期ですね。 オパールレベル 登録者1,000人〜1万人 1,000人を越えて オパールレベルに到達すると動画に 広告を掲載できる権利を得られます。 初心者クリエイターにとってはまずここが最初の目標になりますね。 正確には 登録者数1000人に加えて、 総再生回数4000回以上を達成することで広告掲載の審査対象となります。 審査を通過すると広告が掲載され、初めて動画投稿で利益を得ることができるようになるんです。 ただ審査には 数週間から数ヶ月かかる場合もあるので気長に待ちましょう。 ブロンズレベル 登録者1万人〜10万人 登録者1万人を越えて ブロンズレベルになると、世界各国にある を利用できるという特典があります。 最新の機材が利用できる撮影スタジオ、そして 編集ルームに加えて、トレーニングジムやカフェラウンジまで備えられています。 ちなみに僕もまだ行ったことなくて、プロデュースしているがブロンズレベルになったら一緒に遊びにいきたいと思ってたんですが、突破したと思ったらあっという間にフィリピンに留学してしまいました笑 シルバーレベル 登録者10万人〜100万人 10万人を超え シルバーレベルになると 銀の再生ボタンが贈呈されるとともに Youtubeのパートナーマネージャーが付きます。 ヒカキンさんが パートナーマネージャーのアドバイスを参考に登録者数を伸ばしたという話をで書きましたのでよろしければご覧ください。 ノウハウやデータを一番持っているYoutubeの中の人が味方になってくれるというのはとても心強いですよね。 またもあるので、他の人気クリエイターとの交流の機会も増え、いよいよ トップクリエイターの仲間入りという感じですね。 ゴールドレベル 登録者100万人〜1,000万人 金の盾が贈呈される100万人越えのゴールドレベル。 2019年1月4日現在、日本国内に 119チャンネルしかありません。 () このレベルまで到達するユーチューバー はまだ一握り。 ユーチューブの特典レベルを 野球で例えるのであれば、ブロンズで 県大会ベスト8レベル、シルバーで 甲子園出場レベル、ゴールドレベルは プロ野球選手になるぐらいの難易度と言えるかもしれません。 となると次のダイヤモンドレベルは MLB選手ですかね。 ダイヤモンドレベル 登録者1,000万人以上 ダイヤモンドの盾がもらえる1000万人越えチャンネル。 実は世界では既に 337もあるんですよね。 日本語という壁があるとは言えその中に日本のチャンネルが 一つも入っていないというのは少し寂しいですね。 日本一のはじめしゃちょーさんでも 730万人ですし、ヒカキンさんは 複数のチャンネルを合わせた合計は1000万人を越えていますが、チャンネル単体では達成していないんですよね。 昨年のYTFF(ユーチューブファンフェスト)でヒカキンさんは ダイヤモンドの盾を目指すと宣言していましたし、海外に向けて動画を投稿している日本人ユーチューバーも増えてきました。 2019年は日本でも ダイヤモンドの盾を手に入れるユーチューバーが現れるといいですね。 いかがでしたでしょうか? Youtubeの特典レベルの仕組みって 動画クリエイターのモチベーションを保つ仕組みとして良くできていますよね。 僕自身もプロデュースしているチャンネルが、次のレベルに行けるように日々、支援し続けていきたいと思います。 それではまた。 YouTubeで一緒に遊ぼうというのがコンセプトの がいつでもどこでも受講できるようになりました。 卒業後、自転車で日本放浪の旅へ。 東京から沖縄まで旅をして、石垣島のキャンプ場でNHK連続小説『ちゅらさん』の舞台となった小浜島のサトウキビ刈り隊にスカウトされる。 DA PUMPのメンバーの実家の農場でサトウキビ刈りに従事したのち東京に戻り、当時では珍しい3D映像を作成する映像専門学校に入学。 その後、求人広告会社にて営業職、Webコンサル会社でセミナー講師を経験した後、2007年Web広告の運営支援事業で開業。 現在、Web広告の(株式会社ファニーウェブ)を経営する傍ら、YouTuberプロデュース及び映像作家としてファッションショーのPVや人材採用のPR映像などを手掛ける。 2019年よりYouTubeチャンネル立ち上げコンサルティングを開始。 参加者500名を超える完全紹介制のオンラインサロン『』を運用。 YouTube: HP: Instagram:.

次の