いすゞ自動車高等工業学校。 進路状況

活躍する卒業生インタビュー

いすゞ自動車高等工業学校

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 がまったく示されていないか不十分です。 内容に関するが必要です。 ( 2016年9月)• が含まれているおそれがあります。 ( 2016年9月) 企業内学校(きぎょうないがっこう)とは、が社内に社員の教育()のために設置し学校と呼称しているもの。 第1条に規定されるではない。 社内の研修組織を企業内学校(あるいは社内学校)と呼んで開校運営するケースや、事業所内のによるを改組して運営しているケースなど、その実態は様々である。 基本的には当該企業に勤務する社員が「入学」し、教育を開始することを入校、することをとも称するが、とはならない。 2006年10月26日の朝刊2経済欄の用語解説では、によるとして認定職業訓練の認定を受けていた施設が多いという他に、とし高等学校卒業の資格を取れるようにしている。 生徒は採用を前提に入学し、とともに、各企業で必要となる実践的なを学ぶ、と解説している。 これは主に従業員として給与をうけ企業に勤務し教育は無料で受けられる卒業者が進学し教育を受ける高等学校・ 高等工業専門学校前期課程 [ ]などいわゆる後期中等教育を行い高等学校卒業資格が得られる工業系の企業内学校までを示している。 こうした企業内学校は、過去には企業内学園、青年学校、実業補習校などという名称で呼称されてもいた。 現在でも生徒の「進路先」ともなっている。 こうした企業内学校は進学する従業員に、卒業後生産現場等で従事するための人材育成を目的としている。 おもな企業内学校例 [ ] については、を参照。 大学校の名称がつくもの(金融大学校など)は、を参照。 企業内学校 [ ]• 「ものづくり学校」 若手社員の技能向上を目的にした社内教育制度• 「SMBCリテールバンキングカレッジ」• 「みずほ塾」• 社内学校「宮島技術学校」(佐賀県唐津市)• 社内学校「テクニアカレッジ」• 社内学校「整備士学校」• 徳島市)• 高等技能学校• アカデミー(社内学校)• 総合人材開発株式会社東芝学園 東芝本体、東芝グループの高等学校卒業で入社した社員を対象にした社内学校• 高等学園 将来の現場監督者を育成する社内学校 1年制• 株式会社「白眉実践塾」 技能伝承・モノづくりを学ぶための社内学校• アニメーター養成所「西ジブリ」(愛知県豊田市)• 株式会社「コンピュータシステム技術学校」 8カ月間の企業内学校• パナソニックショップ経営者教育のために設立。 全寮制• 「プレス工専学校」 神奈川県川崎市。 生産現場に入る前に全員「入学」。 期間は半年から1年間「修行」)• ・コマツ工業専門学院(石川県小松市。 との提携し技術系社員向け特別講座として開設。 物づくりの基本技能を2年かけて身に付ける)• 「不二越アソシエ」(富山市。 2004年設立のグループ全体の人材育成とトレーニングの専門機関)• KDD(現・) 国際電気通信学園大学部• 丸和運輸機関「丸和ロジスティクス大学」(社内研修のひとつ。 階層ごとに「基礎コース」「一般コース」に区分されている。 ) 高校課程・高等課程、短期大学校などのある企業内学校 [ ]• (茨城県日立市) - 株式会社の企業内学校として創立。 学校教育法に基づくであり、専門課程と高等課程があり、高等課程はとにより高卒学歴を得る。 授業料を伴うが、給与がという扱いで「貸与」され、勤務により返還免除される。 全寮制で寮費も奨学金から。 組織上は、株式会社日立製作所総合教育センター• (茨城県日立市) - 株式会社日立製作所の企業内高等教育機関として1960年に創立。 日立製作所本体だけではなく日立グループ会社全体に対して門戸を開く。 目的は高等学校卒業程度の社員に対して高等教育の機会を与え、日立グループ全体の技術レベルの底上げを行うこと。 入学する為には厳しい選抜試験に合格する必要があり、卒業した者には社内において大学卒業程度の処遇が施される。 在学中優秀だった者に対しては、卒業後更に国内有名大学の研究室などでも就学をさせる。 全寮制で就学期間中は給与も支払われる。 (東京都日野市) - に基づく認定職業訓練によるである。 機械加工、塑性加工などの4つの専門コースがあり、求人票受入を伴う指定校推薦で入校し卒業すれば高卒の学歴となる• (愛知県豊田市・みよし市) - 職業能力開発促進法に基づく認定職業訓練による職業能力開発校である。 高等部と専門部。 全寮制で男女共学• 工業技術短期大学校(広島県府中町 - 職業能力開発促進法に基づく認定職業訓練によるなので、における科目免除が卒業時に得られる• (愛知県安城市・刈谷市) - 職業能力開発促進法に基づく認定職業訓練による職業能力開発校および職業能力開発短期大学校である。 寮はあるが全寮制ではなく希望者のみ• 大同特殊鋼人材開発センター技術学園 (愛知県名古屋市・東海市) - 系列 高校課程・高等課程、短大課程などを設置していた企業内学校 [ ]• 高等学園 廃止は1982年)• 宇都宮工場高等課程 (栃木県)• 高等課程 (栃木県)• 高等課程 (栃木県)• 間々田工場高等課程 (栃木県)• 高等課程 (栃木県)• 高等課程(千葉県)• 千葉造船所技能訓練校(千葉県)• 高等課程(千葉県)• (埼玉県)• 上尾工場 (埼玉県)• (埼玉県)• (埼玉県)• 職業訓練学校(埼玉県)• 東京工場• 立川工場• 藤沢高等工業学校(神奈川県)• 電発工業高等学園 (神奈川県)• 高等工業学校 (神奈川県)• 技能専修学校 (神奈川県)• (神奈川県)• (神奈川県)• (神奈川県)• (神奈川県)• (神奈川県)• (神奈川県)• (神奈川県)• 高等工業学校(大阪府)• 技能研修センター高等課程• 男子技養学園• 訓練校• 学園(兵庫県西宮市)• 技能者養成所• 高等整備学校 (岐阜県)• 技術学園 (愛知県)• 東亜合成高等学園• 桑名工業高等学園 (三重県)• 人材開発センター配電研修所• ・大学部• …がかつて運営していた教育施設• 東北電力学園高等部• 四国電気高等学院• かつては、、、、、、、、、、、、(神奈川県)、、、などが、中卒者対象の高校部門の教育機関を設置していた 指定技能連携施設と連携していた職業訓練施設 [ ]• 高等職業訓練校• 工進精工所高等職業訓練校(、, 埼玉県)• 高等職業訓練校 (埼玉県)• 土浦工場高等職業訓練校 (茨城県)• 高等職業訓練校(千葉県)• 埼玉高等職業訓練校(三輪精機、埼玉機器, 埼玉県)• 川口高等職業訓練校 (埼玉県)• 川崎製造所職業訓練所 (神奈川県)• 高等職業訓練校 (神奈川県)• 高等職業訓練所 (神奈川県)• 川崎工場高等職業訓練所 (神奈川県)• 大船工場技能者訓練所 (神奈川県)• 浦賀造船所技能訓練養成所(神奈川県)• 高等職業訓連校 (神奈川県)• 高等職業訓練校• 高等職業訓練校 福岡• 高等職業訓練校• 高等職業訓練校• 職業訓練校• 高等職業訓練校 (神奈川)• 高等職業訓練校• 高等職業訓練校• 高等職業訓練校 旧国鉄・現JR各系列の鉄道学園、鉄道学校、旧公社ほか [ ] 「」も参照• 旧・ 跡地は、)• 中央鉄道学園小田原分所 新幹線のための乗務員と保線要員養成)• 北海道鉄道学園(現・JR北海道社員研修センター)• 東北鉄道学園(後のJR東日本仙台研修センター。 跡地は 薬師堂キャンパス)• 東北鉄道学園郡山工場分所• 水戸鉄道学園 廃止は、の敷地内に設置, 跡地は• 関東鉄道学園工作科• 関東鉄道学園大井分所• 新潟鉄道学園(跡地は• 金沢鉄道学園(石川県、現・)• 中部鉄道学園(現・• 中部鉄道学園長野工場分所・松任工場分所・浜松工場分所・名古屋工場分所• 関西鉄道学園(現・• 関西鉄道学園鷹取分所• 広島鉄道学園• 四国鉄道学園(現・社員研修センター)• 九州鉄道学園(現・)• 九州鉄道学園小倉分所• 旧中央電気通信学園高等部 「新高卒」を入学資格とする修業年限2年以上のもの。 (現・• 仙台電気通信学園(跡地は三神峯キャンパス• 東京電気通信学園• 長野電気通信学園• 金沢電気通信学園• 東海電気通信学園• 近畿電気通信学園• 鈴鹿電気通信学園(, 鈴鹿海軍航空隊跡, 後NTT鈴鹿研修センター、跡地は• 広島電気通信学園• 熊本電気通信学園• 旧地理調査所技術員養成所普通科 海外の事例 [ ]• 「中国製造技術学院」(中華人民共和国)• パナソニック「ベトナムものづくり大学校」(ベトナム・ハノイ市)• 内幼稚園・公立小学校。 開校は1993年設立(アメリカ・サンタローザ市)• トヨタ・キルロスカ・モーター(インドにおけるトヨタの企業内学校 関連項目 [ ]• (設立の、サン・ファイン 林紡績、愛知県)設立の誠信高等学校など)• (|松下幸之助が設立した政治と経済の全寮制教育施設だが財団法人による経営)• (の後継者発掘・育成を目的としている)• 株式会社鎌倉製作所 電子科(認定職業訓練による職業能力開発校)• 技術学院 富士通小山工場、川崎市にある川崎工場から移転させた企業内職業訓練施設• 大阪センター 大阪府門真市)• 参考資料 [ ]• 若手技術者向け企業内学校における卒業論文 第13セッション 企業内教育 II 水山昭徳, 仁平裕之 東芝総合人材開発株式会社東芝学園 工学・工業教育研究講演会講演論文集 平成11年度, 145-148, 1999 社団法人日本工学教育協会• 日経産業新聞「企業内学校」についての記事 2008年7月31日 外部リンク [ ]•

次の

公式|いすゞ自動車|臨時従業員採用情報|期間従業員 期間工求人

いすゞ自動車高等工業学校

商用車のお客様が抱えている課題は世界共通であり、お客様が求めるものは常に上質な商品とサービスです。 いすゞは1995年から省燃費・安全運転講習会等のお客様向各種セミナーを開催。 藤沢工場内およびいすゞ北海道試験場内には体験走行も可能なお客様専用の施設、「いすゞプレミアムクラブ」を開設し、より充実したセミナー開催の体制を整えており、こうしたトラックの稼働を高めるプログラムは世界各国に展開しています。 また、上質な商品とサービスの提供にはすぐれた人財の育成が必要なため、日本に「いすゞものづくりサービストレーニングセンター」、タイに「いすゞマニュファクチャリング・トレーニングセンター・タイランド」を開設し、スキルアップを促進しています。 2017年には創立80周年記念事業の一環として「いすゞプラザ」を藤沢工場に隣接して開設。 いすゞプレミアムクラブ お客様専用の施設で、実践的で鮮度の高いソフトプログラムを提供し輸送企業の経営や課題解決を支援します。 セミナーを受講する建物部と、車両を試乗するテストコースで構成されています。 いすゞものづくりサービストレーニングセンター 2015年に藤沢工場に隣接して開設された研修施設。 生産現場で必要な技術や営業、サービスなど各種研修を行っています。 また、「いすゞ自動車高等工業学校」も併設しています。 いすゞプラザ いすゞの最新モデル、歴代の名車、日本最大級のジオラマ、リアルな生産ライン模型など、いすゞの活動、社会との関わりを楽しく体感できます。 また、ものづくり教室やガイドツアーなどを開催し、地域のコミュニティとしての役割も果たしています。

次の

企業内学校

いすゞ自動車高等工業学校

IHI運搬機械(株)• 愛知製鋼(株)• (株)アドヴィックス• いすゞ自動車(株)• 荏原冷熱システム(株)• (株)エヌ.エフ.ティ• オムロンフィールドエンジニアリング(株)• 川崎重工業(株)• コカ・コーラボトラーズジャパン(株)• コカ・コーラボトラーズジャパンベンディング(株)• コスモ石油(株)• (株)小松製作所 大阪工場• 西部ガス(株)• (株)ジェイアール西日本新幹線テクノス• JFEスチール(株)西日本製鉄所• JFEスチール(株)東日本製鉄所• JFEパイプライン(株)• JFEプラントエンジ(株)• 新明和工業(株)パーキングシステム事業部• シンフォニアエンジニアリング(株)• 第一精工(株) 福岡事業所• 大同特殊鋼(株)• 中部鋼鈑(株)• (株)デンソー• (株)東京機械製作所 かずさテクノセンター• 東芝エネルギーシステムズ株式会社 浜川崎工場• 東芝機械(株)沼津本社• 東芝メモリ(株)四日市工場• 東洋水産(株)九州事業部• 独立行政法人 国立印刷局• (株)トッパンパッケージプロダクツ 福岡工場• (株)豊田自動織機• トヨタ自動車(株)• トヨタ自動車九州(株)• トヨタ車体(株)• トヨタ紡織(株)• 西日本プラント工業(株)• 日産自動車(株)• 日本精工(株)藤沢工場• 日本製鉄(株)八幡製鉄所• パナソニックSSサービス(株)西日本支社• 日立グローバルライフソリューションズ(株)• 日立建機日本(株)• (株)日立ビルシステム 首都圏支社• (株)日立ビルシステム 西日本支社• (株)ヒューテックノオリン• (株)福岡電設• 富士通ネットワークソリューションズ(株)• 本田技研工業(株)鈴鹿製作所• 三菱重工機械システム(株)• 三菱重工業(株)名古屋航空宇宙システム製作所 名古屋誘導推進システム製作所• 三菱電機(株)通信機製作所• (株)ミライト• ヤンマー発電システム製造(株)• 理想科学工業(株)• 渡辺鉄工(株) ジュニアマイスター顕彰受賞者数全国上位30校入り 学校表彰受賞!! ジュニアマイスター顕彰制度 全国工業高等学校長協会主催の顕彰制度で、全国の工業系学科・工業高校に在籍する高校生が、各種の国家資格や検定を取得した場合や競技会で入賞した場合に、定められた点数を与え、その得点の合計が30点以上の場合、称号を授与するものです。 なお、60点以上または、特に優れた成果を認められた場合には、特別表彰されます。 令和元年度人数 ジュニアマイスター ゴールド (合計45点以上) 機械科 9 画像工学科 1 自動車工学科 5 電子情報科 2 ジュニアマイスター シルバー (合計30点以上) 機械科 23 インテリア科 4 画像工学科 5 自動車工学科 9 電子情報科 3 ジュニアマイスター ブロンズ (合計20点以上) 機械科 18 インテリア科 14 画像工学科 9 自動車工学科 5 電子情報科 6 総計 113 特別表彰:機械科2名受賞.

次の